今、横光利一の蠅を勉強しているのですが、
十のところに
「乗客の中で、その御者(ぎょしゃ)の居眠りを知っていた者は、わずかにもただ蠅一匹であるらしかった。」
とありますが、なぜ乗客の中に蠅を数えているのですか?

蠅を読んだことのある方教えて下さい。
明日テストなんです(>_<)

A 回答 (1件)

一種の諧謔です。


http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/35574/m1u/% …

冒頭の一では、
「ただ眼の大きな一疋(いっぴき)の蠅だけは、薄暗い厩(うまや)の隅(すみ)の蜘蛛(くも)の巣にひっかかると、後肢(あとあし)で網を跳ねつつ暫(しばら)くぶらぶらと揺れていた。と、豆のようにぼたりと落ちた。そうして、馬糞(ばふん)の重みに斜めに突き立っている藁(わら)の端から、裸体にされた馬の背中まで這(は)い上(あが)った。」
となっていますね。

そして、最後の十では、
「瞬間、蠅は飛び上った。と、車体と一緒に崖の下へ墜落(ついらく)して行く放埒(ほうらつ)な馬の腹が眼についた。そうして、人馬の悲鳴が高く一声発せられると、河原の上では、圧(お)し重(かさ)なった人と馬と板片との塊(かたま)りが、沈黙したまま動かなかった。」
という箇所があります。

つまり、これは、最初から蝿を擬人化した主人公とした小説なのです。
蝿の視点から見た光景として小説を作ったわけです。
ずっと馬車に居て一部始終を見ていたわけですが、馬車に同乗する乗客と同じ立場を与えることによって、最後の瞬間、崖の下へ転落していく馬車の状態を臨場感をもって読者に伝えることが可能になったのでしょう。
  
「なぜ乗客の中に蠅を数えているのですか」
に対する直接的な答えとしては、
「諧謔として擬人化することによって、最後の場面に臨場感を持たせるため」
とでもいうことになるでしょうか。
自信はありますが、もしも点数が悪くても恨まないでね。^^;

また、次からは、ご自分の考えを少しでも書いた上で質問なさると、もっと良い回答が得られるかもしれませんよ。
  
  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに臨場感でますね(^o^)
とても納得しました♪

ずっと蠅視点の文章だったので、いきなり蠅が乗客になってしまい誰視点になっているか頭の中で混乱していました。

↑を質問の時に書いた方が良かったですね(>_<)

とてもスッキリ解決できました!ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/06 21:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q横光利一と川端康成

1987年に見つかった川端康成の初期作品が実は横光利一の作品だと判明して大騒ぎになる事件があった。と聞きました。作品の題名がお分かりになる方教えて下さい。

Aベストアンサー

作品名がついていないということで発表時は「世の終り」という仮題がつけられたとのことです。詳細は以下をご参照ください。

参考URL:http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=147679&log=20060630

Q「フアンレター」、「ウイーン」、「ウエディング」の「ア」、「イ」、「エ」を小文字表記する政府のお達しは出てないのですか?

「ファンレター」「ウィーン」、「ウェディング」の「ァ」、「ィ」、「ェ」は、「キャ」、「キュ」、「キョ」の「ャ」、「ュ」、「ョ」と同様、拗音の一種であると理解していますが、促音(「ヨット」の「ッ」)とともに、現代仮名遣いでは、小文字で表記されることが一般的だと思います。

しかし、ネットで見た範囲では、「ャ」、「ュ」、「ョ」、「ッ」に関しては法令で小文字にする旨のはっきりした規定があるのに、「ァ」、「ィ」、「ェ」などア行の拗音(?)に関しては、そういった規定が見当たりません。どうしてでしょうか?

http://www5d.biglobe.ne.jp/~Jusl/Bunsyo/yayuyotu.html
http://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/kanji/dukai.html

Aベストアンサー

平成3年6月28日内閣告示第2号「外来語の表記」です。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=list&id=1000003933&clc=1000000068

Q横光利一の「蝿」

横光利一の作品「蝿」の中で「種蓮華を叩く音」という表現が出てきます。
それは野草のレンゲなのでしょうか?レンゲは叩くものなのでしょうか?
そして音がするものなのでしょうか。手がかりがなくて困っています。
もしかするとレンゲの種は叩いて落とすものなのかもしれませんが・・・。
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

(補足)

す‐の‐み【蓮の実】
ハスに結ぶ実。未熟のものは軟らかで甘味があり、生食に適する。また、乾燥して菓子の材料にする。



はす【×蓮】ワ
《「はちす」の音変化》スイレン科の水生の多年草。根茎は節が多く、晩秋に末端部が肥厚し、蓮根(れんこん)といい、食用。葉は円形で長い柄をもち水上に出る。夏、水上に花茎を伸ばし、紅・淡紅・白色などの大きな花を開く。花のあと、花托(かたく)が肥大して逆円錐状になり、ハチの巣のような穴の中に種子ができ、食用。インドの原産で、古く中国から渡来し、池・沼などに栽培される。蓮華(れんげ)。

Q「・・・」、「……」、「…」の中では、どれが正しい表記なのでしょうか。

 日本語を勉強中の中国人です。文章の記号についてご意見をお聞かせください。

 前からもずっと疑問に感じているのですが、省略の意味を表す時に、「・・・」、「……」、「…」の中では、どれが正しい表記なのでしょうか。全部見たことがあるので、困っています。ちなみに、中国語の場合は「……」が正しい表記です。

 また、「・」を入力したいときに「てん」を打ちますが、「……」の入力方法はよく分かりません。教えていただけないでしょうか。

 質問文に不自然なところがありましたら、それも指摘していただければ大変ありがたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

……(六点リーダ)が正しい書き方です。約物(やくもの)と呼ばれているものですね。

原稿用紙には、二マス使ってそこに六個の点を書きます。
パソコンでは、「さんてん」で「…」と変換できますので、これを二つ重ねます。
また複数の・(なかぐろ)で代用するのは、厳しい言い方をすれば間違いです。二文字分に6点は並べられないのがその理由です。

…(三点リーダ)のみ書くのも正しい書き方ではありません。私も原稿用紙やちゃんとしたレポートなどには六点を使いますが、このサイトのようなところではよく三点を使っています。面倒だからです(自慢してはいけませんね)。

Q横光利一 「蠅」

今、横光利一の蠅を勉強しているのですが、
十のところに
「乗客の中で、その御者(ぎょしゃ)の居眠りを知っていた者は、わずかにもただ蠅一匹であるらしかった。」
とありますが、なぜ乗客の中に蠅を数えているのですか?

蠅を読んだことのある方教えて下さい。
明日テストなんです(>_<)

Aベストアンサー

一種の諧謔です。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/35574/m1u/%E8%AB%A7%E8%AC%94/

冒頭の一では、
「ただ眼の大きな一疋(いっぴき)の蠅だけは、薄暗い厩(うまや)の隅(すみ)の蜘蛛(くも)の巣にひっかかると、後肢(あとあし)で網を跳ねつつ暫(しばら)くぶらぶらと揺れていた。と、豆のようにぼたりと落ちた。そうして、馬糞(ばふん)の重みに斜めに突き立っている藁(わら)の端から、裸体にされた馬の背中まで這(は)い上(あが)った。」
となっていますね。

そして、最後の十では、
「瞬間、蠅は飛び上った。と、車体と一緒に崖の下へ墜落(ついらく)して行く放埒(ほうらつ)な馬の腹が眼についた。そうして、人馬の悲鳴が高く一声発せられると、河原の上では、圧(お)し重(かさ)なった人と馬と板片との塊(かたま)りが、沈黙したまま動かなかった。」
という箇所があります。

つまり、これは、最初から蝿を擬人化した主人公とした小説なのです。
蝿の視点から見た光景として小説を作ったわけです。
ずっと馬車に居て一部始終を見ていたわけですが、馬車に同乗する乗客と同じ立場を与えることによって、最後の瞬間、崖の下へ転落していく馬車の状態を臨場感をもって読者に伝えることが可能になったのでしょう。
  
「なぜ乗客の中に蠅を数えているのですか」
に対する直接的な答えとしては、
「諧謔として擬人化することによって、最後の場面に臨場感を持たせるため」
とでもいうことになるでしょうか。
自信はありますが、もしも点数が悪くても恨まないでね。^^;

また、次からは、ご自分の考えを少しでも書いた上で質問なさると、もっと良い回答が得られるかもしれませんよ。
  
  

一種の諧謔です。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/35574/m1u/%E8%AB%A7%E8%AC%94/

冒頭の一では、
「ただ眼の大きな一疋(いっぴき)の蠅だけは、薄暗い厩(うまや)の隅(すみ)の蜘蛛(くも)の巣にひっかかると、後肢(あとあし)で網を跳ねつつ暫(しばら)くぶらぶらと揺れていた。と、豆のようにぼたりと落ちた。そうして、馬糞(ばふん)の重みに斜めに突き立っている藁(わら)の端から、裸体にされた馬の背中まで這(は)い上(あが)った。」
となっていますね。

そして、最後の十では、
「瞬...続きを読む

Q「あの」「この」「その」のうち、一つのみしか指示語を選べないような文について教えてください。

こんにちは。
「あの」「この」「その」のうち、この中から一つのみしか指示語を選択できないような文章を教えてください。
つまり、「あの」は使えるけれど、残りの二つは「あの」の代わりには当てはめられないといった文章です。もちろん、2文以上あってかまいません。「この」「その」についても同様です。
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「この」「その」「あの」は指す物の距離感で使い分けるものでして、
物がどの位置にあるかわからない文章では、使い分けられるものではないです。

触っている物、言い手に近い所にある物・・・・・・・・・・・・・「この」
言う人から少し離れていて聞き手に近い所にある物・・・「その」
言い手からも聞き手からも遠い(見えないけどイメージできる)物・・・・・・「あの」

Q横光利一の小説『街の底』にある「理亭」の意味

横光利一の小説『街の底』の冒頭部にある「理亭」という店(?)の意味が分かりません、と日本文学を研究しているフランス人にきかれました。どなたかご存じありませんか。該当箇所を以下にあげておきます。

「その横は花屋である。花屋の娘は花よりも穢(けが)れていた。だが、その花の中から時々馬鹿げた小僧の顔がうっとりと現れる。その横の洋服屋では首のない人間がぶらりと下がり、主人は貧血の指先で耳を掘りながら向いの理亭の匂いを嗅いでいた。」

Aベストアンサー

 勝手に解釈して“調理亭”か“料理亭”をいい、匂いがでるのなら焼いたり、煮たりするものだと存じました。
 多分朝鮮料理みたいなものかもしれません。でも当時、普通の街では非常に稀にしかありませんでしたろうから、単に煮物だの焼き魚だのの匂いだと存じます。

Q中文: 「十届人大四次会議」の十と四の意味は?

「中国第十届全国人民代表大会第四次全体会議」の「十届」と「四次」は、どのような数え方になっているのでしょうか?

例えば、「届」は、毎年「1」ずつ増えて、2006年は「十届」、2007年「十一届」になるのでしょうか?

また、「次」は、一年の中の会議の回数で何番目かを表しているのでしょうか? 現在「四次」だとすると、今年に入って、もう4回も人民代表大会を開催したのでしょうか?

Aベストアンサー

「第十届」は「第十回」の意味ですが、日本では「第十期」としていますね。「次」も「回」の意味があり、この場合は「第4回全体会議」と報道されています。

どちらも回数を数えるだけなので、年一回のものであれば、毎年1ずつ増えますし、会議の数は、一区切りずつで、1ずつ増えるでしょう。

ところで、「全国人民代表大会」とは、日本人がイメージする「大会」ではありません。「会議」という言葉に「議論すること」だけでなく「議論する組織」の意味があるように、「全国人民代表大会」とは、「議会」なのです。
ですから「第十届全人代」とは、「全人代の第十回大会」ではなくて、「第十期全人代」という議会なのです。
その第4回全体会議が、開かれたということです。

現在は全人代の任期は5年なので、来年は「第十届第五次」ということになると思います。
過去の全人代や全体会議の届数、次数は、必ずしも、現行の制度通りではないので、注意が必要です。
http://www.uraken.net/zatsugaku/zatsugaku_75.html

Q誕生日を祝う

他人の誕生日を祝う機会がありますよね?
正直なところ、なにがおめでたい?
と思ってしまいます。

特に大人の誕生日、かつ他人の誕生日を祝うときに
感じます。
家族や恋人、友人同士で祝うときは、まだ
理解できるのですが、以前、ある会社に勤めてい
たときに食事会があり、社長の誕生日がいきなり
始まりました。

テレビなんかでもよくタレントの誕生日を
祝いますよね。

みなさんは、自分の誕生日に祝ってもらう、
他人の誕生日を祝うについてどう感じていますか?

Aベストアンサー

 
 ご指摘の通り,  『誰の』  誕生日かで 回答は 変わりますねー。

● 「社長」 も 含めた 知人・他人
はあ、 そうですかー。。 (・_・ゞ-☆   と いった 感じですね。
たまたま 食事会の時に 誕生日が重なった, ということであれば
≪おめでとうございます≫  くらいは 言いますが
誕生会だから 出席しろ! と言われたら 抵抗が あります。

● 親しい友人・関心を持っている人
その人が 存在してくれることが うれしいので
祝いたいと思いますね。 プレゼントのような 形で示すとは 限りませんが。

● 自分
生れてきて うれしいか?  産んでくれた親に 感謝するか?
これは ちょっと 即答できません。
子供の時は 只々 ケーキが食べられたり プレゼントを貰ったりするのが
うれしかったです。
年齢に対する感受性も 年々 変わってきていますので
ひとくちでは 言えないです。
《よく ここまで 生き延びてきたなぁ..》 とは 思いますが。
人に 祝ってもらうことについては, その方が 私が 人を祝う時と
同じような感情を持って してくださるのであれば
とてもうれしいし、 ありがたいと思います。

(※ No.3さま, お誕生日 おめでとうございます ♪(o^v^o)
   “第2の回答” に 当たる方ですので 心から。。
   ちなみに その日は
   ちょっとアレンジすると 私の 誕生日になります。^^
   (ここでは公表しませんけれど..))

 
 ご指摘の通り,  『誰の』  誕生日かで 回答は 変わりますねー。

● 「社長」 も 含めた 知人・他人
はあ、 そうですかー。。 (・_・ゞ-☆   と いった 感じですね。
たまたま 食事会の時に 誕生日が重なった, ということであれば
≪おめでとうございます≫  くらいは 言いますが
誕生会だから 出席しろ! と言われたら 抵抗が あります。

● 親しい友人・関心を持っている人
その人が 存在してくれることが うれしいので
祝いたいと思いますね。 プレゼントのような 形で...続きを読む

Q「結局のところ」「実際のところ」の「ところ」を教えてください。

「結局のところ」「実際のところ」などの、この「のところ」は文法的にどういう役割をしているのでしょうか?
「結局」「実際」と言うときとどういった違いがありますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下を比べてみてください。

結局(/実際)、私はあなたが好きだとわかった。
結局(/実際)のところ、私にはあなたを好きなのかどうかわからない。

×結局(/実際)、私はあなたが好きではない/嫌いだ。
○結局(/実際)、「私はあなたが好きではない/嫌いだ」と思った。

×結局(/実際)のところ、私はあなたを好きだ。
○結局(/実際)のところ、私はあなたを好きだとは言えない。

「結局・実際」:後ろに客観的で判断を示す表現が続くと予想されます。
「結局・実際のところ」:後ろに主観的で否定的な(あいまいな)表現 が続くと予想されます。
 日本語に多い婉曲的な言い方ですね。

以下のように使います。
 結局、事態はそのような結果になったが、結局のところ、私は遺憾に 思わざるを得ない。

ご参考までに…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報