人それぞれのお考えだと思いますが、お伺いいたします。
個人で株式投資を行っていて、年間の利益率がどれくらい行けば好成績と言えるんでしょうか?

2.000万円程の余剰資金が手元に有ります。
当初、投資信託で運用を検討致しましたが、リスクのわりに見返りが無いようで、株式投資を検討してみようと思います。

冒険せずに、有る程度どんな商売をしているのが分かる国内の一流企業の株のみで、分散させて運用してみようと思います。
ご意見いただければ有難いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

株式投資はリスクがあるので、年間の利益率が15~20%ぐらい


あれば好成績かと思います。
10%以下の目標ではリスクに見合うリターンとは
言えないと思っています。

投資信託をやめたのは良い選択ですが、2000万円の資金を
全て使って株投資するのは危険性が高いです。
しばらくは少ない資金で投資し、自分の投資スタイルを確立してから
本格的に始めた方が良い気がします。

国内の一流株の分散投資は良い考えですが、それでもタイミングを
間違うと利益が出ません。
そのタイミングをつかむ為にも、小額がら投資を始める事をお勧めします。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

投資信託は、一番メジャーな杏の実を考えました。
エクセルでシュミレーション表を作って見たところ基準価格400円下げると損金発生でした。
でも、どの様な経済状況で投信の基準価格が下がるのかは、ファンドマネジャーでなければ絶対分からないと言うのも勉強して理解できました。
投信はチンチロリンの世界ですね。

株式投資の考え方大変参考になりました。
よく考え理解して、納得できる投資を致します。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/13 23:28

事実です。



相場が下げになった時、保有している株と同じ銘柄を信用売りすればプラス維持は可能ですし、
買いと売りを同時にすれば優待だけ取れます。


5%のプラスを維持すればそれで良く、あまり利益に走らない事です。

過去、資本は1千万円です。と堂々としていて、数割減らした。
これはザラでした。

1 売買が面白い。
20万円の資金で遊んでみるべきです。

2 素人です。
1割程度(200万円)で望むべきです。

ケースバイケースです。
来年、トヨタが1.5~2倍になる。
こう思えば1千万円程度までは投資範囲となります。

2年後には全額突っ込んでいれば。
こう後悔するかもしれません。

この時、利益を投入し、2千万円投入すれば良いのです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
でも、貴方の文章は、良く理解できませんでした。
もう少し、明快な文章だと 助かります。
宜しくお願い致します。

お礼日時:2010/12/13 23:35

株は今が買い時です。

一流企業で大きく下げている銘柄であれば3年も持てば50%アップは楽勝です。PBRが1倍以下の銘柄をターゲットにしましょう。1年トータルすれば上がる株もあれば下がる株もありますので・・・今の銀行の利子を考えれば5~10%利益が上がれば充分でしょう。
ちなみに、私は評価額で20%位の赤字です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
赤字との今後のご健勝お祈りいたします。

お礼日時:2010/12/13 23:39

 


私の目標は年間利益10%です。
 
    • good
    • 11
この回答へのお礼

コメントありがとうございました。

お礼日時:2010/12/13 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式投資初心者です。自分では怖いので投資顧問を考えています。

株式投資初心者です。自分では怖いので投資顧問を考えています。

投資歴4ヶ月、僕みたいな素人が相場に勝つのは不可能と思い、投資のプロである投資顧問に頼ろうと考えてます。検索しても数が多くてよくわからないので良いところがあれば教えてもらえないでしょうか。また、ココは絶対やめるべき!というのもあれば幸いです。

Aベストアンサー

投資顧問の良し悪しがわかるHPを載せておきます。
実際に利用された方々の口コミもあります。
http://www.toushikomon.net/

Q日本株運用を中心とした投資信託の値上がり時期

投資信託初心者です。今年3月から4月にかけて、日本株運用を中心としたアクティブ運用型投資信託「インベスコ 店頭・成長株オープン」を313万円分 と「日興のミュータント」75万円分購入しました。現在両方で70万円分赤字の状態です。
今年は日本の景気がよくなる。→株価が上昇する。→日本株運用を中心とした投資信託も連動して値上がりする。いという単純な方程式を信じていたのですが、見事に裏切られました(+_+)
今売ると赤字になるので、辛抱できるまで塩漬けにしようと考えていますが、それにも限度があります。
専門家の方、日本株はいつ頃今年初めの水準に戻りそうか教えてください。
また、今年の日本の景気は昨年に比べ確実に良くなっていると思うのですが、こんなに株安になった原因は何なのでしょうか。(原油価格の高騰が主な原因?)
詳しい方併せて教えてください。

Aベストアンサー

「インベスコ 店頭・成長株オープン」、「日興・ミュータント」ともにいわゆる小型・成長株の投信で投資対象がジャスダックなどの新興市場銘柄ですね。

ですからtonton5775さんが投資しているのは、トヨタやキャノンといった日本経済を代表する大型株とは異なります。東証一部の下げは、新興市場ほど極端ではありません。東証の一部銘柄は、収益の上方修正を受け年初来高値を更新しているものもあります。

現在、新興市場銘柄は今年初頭の勢いと対照的に、売りに売られています。その象徴は「楽天」です。企業成長に関する夢の要素を取り除くと、現在の株価が妥当かもしれません。これらの市場は、個人投資家の参入比率が高く、ライブドア問題などで市場心理が大きく冷えこんでいます。

昨年後半からの新興市場の上昇率は凄まじく、ミニバブルの様相すらありました。しかし、ヒルズ族に対する批判や企業会計に対する不信から、成長企業に対する過剰な期待がはげ落ちてしまいました。

大規模な調整の結果、現在ではこれら新興市場の銘柄群は、ずいぶん割安になってきました。今では、大型企業と株価収益率が同水準ですから底は近いと考えています。残すは個人投資家の心理の好転ですね。そのタイミングは誰にもわかりません。ヒルズ族への夢は二度と戻らないのかもしれません。でも、再び株ブームとなれば、個人投資家に真っ先に買われるのは値動きの軽いこれら小型株ですし、急成長銘柄がまた現れるかもしれません。

また、tonton5775のポートフォリオは、いかにもバランスが悪いので、今後TOPIXインデックス投信などで大型株へも投資されることをお勧めします。

「インベスコ 店頭・成長株オープン」、「日興・ミュータント」ともにいわゆる小型・成長株の投信で投資対象がジャスダックなどの新興市場銘柄ですね。

ですからtonton5775さんが投資しているのは、トヨタやキャノンといった日本経済を代表する大型株とは異なります。東証一部の下げは、新興市場ほど極端ではありません。東証の一部銘柄は、収益の上方修正を受け年初来高値を更新しているものもあります。

現在、新興市場銘柄は今年初頭の勢いと対照的に、売りに売られています。その象徴は「楽天」です。...続きを読む

Qネットでの株式投資が普及したのはいつから?

定義が不明確ですみませんが、
個人投資家のインターネット上での株式投資が普及し始めたのはいつ頃からでしょうか?
私が感じているところでは、インターネット自体は1996年頃から身近に感じられるようになり、1999~2000年頃にはネットで株価をチェックする人を見かけるようになりました(ネットで売買していたかはわかりません)。
最近、株式投資を始め、いろいろと勉強しているところです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ネット証券が普及したきっかけは、99年10月の株式取引手数料の自由化です。それまでは手数料が横並びでした。
しかしそれよりも前にネット証券を開始したのが松井証券です。98年にサービスを開始しています。
この手数料自由化で、アメリカからはイートレード証券やメリルリンチ証券が日本市場に乗り込んできました。
イートレード証券はアメリカで、1996年2月にネット証券を開始しています。

Q素人投資家(24)─マツダ(7261)の株式併合

 また分からないことが出てきましたのでアドバイスよろしくお願い致します。

 ごくわずかですが、マツダの株を持っておりましたので、今日の株価を見て驚きました。
 事情を知らなかったので調べてみたら、「7月31日現在の株主に対して、8月1日付で普通株式5株につき1株の割合で併合」と記載してありましたので理由が分かりましたが、8月1日実施の予定が前倒しされたのでしょうか?

 なぜ、株式併合をマツダは実施したのでしょうか?
 あるサイト(http://www.finance-dictionay.com/2008/04/post_120.html)を読みますと、「おもに業績悪化などに伴い株価が相当に低い水準の時に行われることが多いこと、また既存株主にとって理論的な資産という意味ではマイナスは無いものの、株数が減少するということからネガティブな印象がある。」と記載してあります。
 マツダはディーゼルが好調で業績は向上しているものと考えておりましたが、実のところは業績は悪いのでしょうか?
 それとも株式併合を行った背景には、何か別の目的があるのでしょうか?

 また分からないことが出てきましたのでアドバイスよろしくお願い致します。

 ごくわずかですが、マツダの株を持っておりましたので、今日の株価を見て驚きました。
 事情を知らなかったので調べてみたら、「7月31日現在の株主に対して、8月1日付で普通株式5株につき1株の割合で併合」と記載してありましたので理由が分かりましたが、8月1日実施の予定が前倒しされたのでしょうか?

 なぜ、株式併合をマツダは実施したのでしょうか?
 あるサイト(http://www.finance-dictionay.com/2008/04/post_1...続きを読む

Aベストアンサー

単元株式数を現行の1000株から100株に変更するとともに、株式5株を1株に併合する。証券取引所が望ましいとする投資単位の水準5万円以上50万円未満とするのが目的

  要するに、投資単価の引き下げですね。従来の半分の価格で単位株が買える。

 株主を多くしたいってことです。  

Q株式投資のからくり

日本株式に投資している者です。

証券会社で働いていた友人が笑いながら言うには、「株は損するようにできている。儲けは立派な取引所(の維持・運営)に持っていかれるんだよ。」

その場は面白い冗談だと思って一緒に笑いましたが、一人になって思い返すともしかして本当のことかも知れないと思えてきました。

株式投資のシステムというのは、彼の言葉にどれだけ妥当性のあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 株と言うのはゼロサムゲームではありませんから、その理論は通用しません。でも大多数の個人などの投資家は株について全くの無知です。個人投資家の「株は損するようにできているすると言う市場なのです。

 したがって、多くの人は株は損するようにできているように見えるのです。実際に証券会社の社員の多くは株については無知です(素人に毛が生えた程度)。かれらの仕事は、手数料を儲けるが仕事です。3年もすれば・・お客は居なく成ってしまう訳ですから気にもしてません。


 証券会社の社員にあーだこーだと言われて、手数料を取られているが実態です。他の商品に乗換えされるですね・・・

 証券会社の社員がお客と呼ぶのば1本(億)以上の人がお客なんです。数百万円のゴミ(3年で退場する予備軍)は相手にしませんから・・・

 儲かる人は、最終的にほんの一部なのが株式市場なのが現状です。

 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報