ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

はじめまして

私は高校を出てから1年弱、自宅浪人をしていました

元々の成績も悪く(卒業時の評定平均2.8)、一般受験した大学に落ちて浪人したのですが、残念ながらこの1年弱あまり努力できずに私立の大学に入る事になりました

そして不況だし、裕福な家庭なんかじゃないし、母親が入院したし、とにかく両親に申し訳ないので、せめて国公立と私立の差額は自分でなんとかしたいと思いました

また、ワガママですがサークル活動もしたいし好きな授業も履修したいので、新聞奨学生になる事は考えていません

そこで思いついたのが奨学金や教育ローンです
(思いつくの遅いのですね…)

高校の頃、どうせ浪人するからと奨学金の説明会に参加しなかったので奨学金について全くわかりません

我が家にはパソコンが無く、ケータイで調べたのですが各大学の成績優秀者のもらえる奨学金の事しか出ていなくて、いまいちよくわかりませんでした


とりあえず今は大学に受かる事を考えているのですが、そろそろ進学費用の事も考えなければいけません


あと奨学金の他に教育ローンという言葉も知りました
教育ローンとは、小さい頃から積み立てる物なのでしょうか?(学資保険みたいな感じでしょうか?)
それとも今から申し込んで使えるのでしょうか?



私の成績じゃ成績優秀者がもらえる奨学金は全く期待できないし大学院にも行きたいので、利子がかかってもいいから大学院卒業まで支払いを待ってもらえる方法を希望しています
(もちろん入学後は頑張るつもりです)



なんだか支離滅裂な文章になってしまいましたが、アドバイスをください
(お返事は受験終了後になるので遅れてしまいます申し訳ございません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私がわかる範囲で書きます。



まず、奨学金の事から、とりあえず
日本で奨学金といえば真っ先にこちが頭に浮かびますが、
「日本学生支援機構」
只今、浪人中との事ですので、こちらは、
大学入学後に大学側に問い合わせてから申込になります。

(高校生のうちだったら、質問者さんが仰るように説明会の時に
申込の仕方や時期を教えてもらえましたが、どちらにしても
例え今高校生だったとしても、今からでは間に合いませんので、
入学後に申込になります)

あと、国の教育ローンですが、
こちらは保護者の方が申込者になります。
まず、希望する大学が融資対象であるか、
ご家族の年間収入の確認(収入が多すぎてもダメです)や、
家賃(住宅ローン)や公共料金の
支払が確認できる通帳6ヶ月分が必要です。

平成21年8月3日から生徒(子供)1人につき300万円まで
融資が可能になっています。

あと保証人ですが、教育資金融資保証基金を利用する場合は
(別途保証料がかかりますが)
保証人を準備する必要はありません。

保護者の方に相談して、
日本政策金融公庫の教育ローン担当の方へ電話をしたら
申込用紙などもすぐ送ってくださいますし、
質問などもできるので、一度電話をかけられてみては
どうでしょうか。

ちなみに教育ローンで借りられるのは今後1年間に必要な
費用分のみです。
(教育ローンは借りた後すぐ返済が始まりますよ(利息のみ
という方法もあるようです))


あとは奨学金を少しずつ貯めながら、バイトなどもして
学費代を作っていかれればいいと思います。
    • good
    • 2

(1)まずは出身高校に問い合わせて下さい(今すぐ!!)



(2)国の金融公庫(200万まで)
使い方は自由。だから大学受験費用や引越し代にも使える。
連帯保証人は親、返すのは卒業後。

(3)銀行のローン 内容は(2)と同じ。ただし(2)よりも簡単で分かりやすい。
利子や返済義務などから言えば(2)の方がベター。

(4)日本学生支援機構(JASSO)
いわゆる奨学金。月5万、あるいは8万、併用なら12万など。留年したら打ち切られる。
高3の秋冬に申請したら、1年の5月、大1の5月に申請すれば、大1の10月に振り込まれる。
卒業後、5年間の返還猶予もあり最も利用者が多い。

その他、早稲田、慶応、立命館など各大学には独自の奨学金があります。大体、有名総合大の方が財務状況がいいので、オイシイ奨学金が多いですね。
他に企業がやってるもの、都道府県がやってるものなど、様々あります。

国立大は留学生、母子家庭、親の年収400万以下であればほぼ100%、実質学費無料になると言われています。



連帯保証人も必要だし、カネを貰うんだから 
「今日書類を出して来週もらえます」なんて甘いわけないです。
大体申請から振込みまでに数ヶ月かかる、もちろんそれだけ待っても落ちることだってあり得る。だから「ちゃんと」準備しとく必要があります。
お金が最もかかるのは、大学入学前後の2-5月なのだから、
その時期までに貰えるように、今から書類を集めて申請を出しておく必要があります。

また審査基準は、基本的に成績と家庭状況です。みんな自分に甘いことしか書かないし、捕らえ方が審査官ごとでばらついてはいけないので、
厳正に処理するために、源泉徴収や、不動産の有無、成績表など書類メインの冷血審査になります。
逆に言えば、家庭状況が良くても、書類上は貧困線だったりすれば、余裕で審査が通ってしまいます。そういう奴、何人も知ってます。国ってアホですよね。









ケータイだけでなく、
HPや本ならもっと詳しく知れますし、それを知ってるかどうかで
100万、200万と貰える額が変わってくるんだから、面倒だとか言わずにさっさと調べるべきですよ。「知らないがために100万損した」ってことは十分にあり得る話です。
    • good
    • 0

1 奨学金 まずは出身高校に相談してください。



たぶん、無利息の奨学金は無理です。
利息付きも危ない成績ですが、聞くだけならただです。

2 教育ローン
0570-008656 国の政策金融機関です。
電話してみてください。聞くだけなら電話代だけです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Aベストアンサー

旧日本育英会(現日本学生支援機構)1種だった者です。私は現役でしたが、弟は一浪でも借りられました。
浪人といっても、経済的、健康上の理由でやむをえなかった方、どうしても入りたい大学に入るためあえて浪人の道を選んだ方も多いと思います。現役だから優秀とか真面目とか判断できないと思います。入学直後、各種奨学金の説明会に出ましたが、現役、浪人の区別は全くなかったと記憶しています。
私は高校の成績が悪く、経済的に逼迫しているとも見なされなかったため、最初は2種でした。しかし、大学ではがんばって成績が良くなったため、半年後に1種にしてもらえました。

Q奨学金 第2種不採用の理由

誰でも借りれると思っていた、日本学生支援機構の第2種奨学金が不採用になり、あせっています。
親になんて言えばいいのかわかりません。
理由を教えていただきたいです。
自分で思いあたることは・・・
・成績が悪い。(単位を2つ落としています)
・親が今年定年退職したので、退職金があると思われた
・共働き、一人っ子、国立
・ブラックリストに載っている(クレジットカードで300円の小物を買ったのですが、すっかり忘れていて載ってしまいました)

これくらいです。
特にクレジットの件が気になります。
これのせいで落とされたのなら、就職活動時などもブラックリスト照会されて、落とされてしまうのではないかな・・と。
わかる範囲でいいので教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 何度か学生の面接をしました。明るい話はでてこないのですが、学生が落ち込んでいないように感じたのが救いでした。

1 保護者の収入が多すぎた
 2種の不採用は、保護者の収入が多すぎた、以外は経験がありません。
 収入は、今年度のものがでていないので、前年度のもので審査されます。この場合、収入が多いと、退職金も多いだろう、と判断されたかも。
 また、他の家計、例えば母親の収入や、家主だった場合の家賃収入、土地の所有なんぞも合算されます。

2 単純に、希望者が多かった。
 以前は、枠が少なかったので、500万を超えると駄目な場合も。最近は1000万を越えても、兄弟姉妹3人が大学、なんぞだと本学ならOKです。

3 面接時に1種にこだわった。
 「1種はいるが、2種は不要」と返答した。これと同様で、「10万円必要では」と進めても、「3万円」とこだわった。『3万円でよいのなら、なくても』と感じたりする。

 ブラックリストは、関係ありません(大学は知りようが無い、知る気も無い)。
 また、2種では、成績は関係ありません。留年は、アウトです。が、申請のときに受け付けないでしょう。

 以前は、後期にも募集があったのですが。また、来年度も募集があるハズです。本学だと、2年生以上の枠がありました。

 何度か学生の面接をしました。明るい話はでてこないのですが、学生が落ち込んでいないように感じたのが救いでした。

1 保護者の収入が多すぎた
 2種の不採用は、保護者の収入が多すぎた、以外は経験がありません。
 収入は、今年度のものがでていないので、前年度のもので審査されます。この場合、収入が多いと、退職金も多いだろう、と判断されたかも。
 また、他の家計、例えば母親の収入や、家主だった場合の家賃収入、土地の所有なんぞも合算されます。

2 単純に、希望者が多かった。
 以前...続きを読む

Q浪人生 奨学金について

現在私は浪人中のもので、奨学金のことについて質問させていただきます(*_*)
私は高校生の頃に奨学金の手続きをして申し込んだんですが、それって浪人したら無効になってもう一度手続きしないとだめなんですか?高校時代に申し込んだその奨学金はどうせ半年後からしかでないので、入学金と半年分の授業料等は出さなければいけません。なので、もし無効になってしまっていた場合、大学に入学してから手続きを行おうと思ってます。入学前に払わないで入学後に払うのは何かデメリット、注意すべき点がありますか?質問が多いですが、回答頂けたら嬉しいです>_<

Aベストアンサー

どの奨学金か解りませんが、JASSO(日本学生支援機構)でしたら無効です。
http://www.jasso.go.jp/saiyou/shougaku.html#yoyaku

>れって浪人したら無効になってもう一度手続きしないとだめなんですか?
そうですね。2浪以内なら高校から出願できます。
もしくは、在学採用の場合は入学後に手続きをすればOKです。


>半年後からしかでないので
7月ぐらいじゃないかと。

まずは自分で借りる予定の奨学金のページを熟読してはどうかと思います。

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q奨学金と成績について

今大学2年の男です。1年の時から日本学生支援機構の第一種奨学金を借りて大学に通っています。
うちの大学の卒業要件の単位数は128単位で、現在2年の半分の時点で64単位です。今まで落とした単位は1教科2単位なのですが、これ以上単位を落とすと奨学金給付停止とかになったりするのでしょうか?
取得単位数やGPAは周りの人や平均より少し上ぐらいなのですが、1種ということもありあまり成績がよくないと停止にされてしまうのではないかと心配になってきました。
あと奨学金を借りていて継続を希望する場合GPAは関係してくるのでしょうか?
一人暮らしなので奨学金がなかったらかなりきつくなるので不安で仕方ありません。

何か知っている事があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

私は大学時代、第一種奨学金を借りて通学しました。
成績は中の下あたりだったとおもいます。
真面目に、というか普通に通っていましたが落とした単位もたくさんありました。
3年次は実習、4年次はゼミに卒研と忙しく正直4年次前期まで単位はギリギリでしたが給付停止にはなりませんでしたよ。

2年の方なら継続の書類を一度書いていると思いますが、たしか勉学状況(?)について書く欄があると思いますが、半分の単位を取っていれば順調に通学しているといえると思いますし、大丈夫だと思います。

実際、私の友人で第一種、第二種両方借りている人でもっと成績が悪かった人(留年ギリギリ)でも卒業年次まで借りられました。
大学を普通に通って進学できる程度であれば、あとは借りる理由や継続理由(経済的理由など)の方が重要でしょうから心配しなくても大丈夫だと思います。

卒業までがんばってください。

Q奨学金の予約採用の申し込みについて

高3の子供がおります。

奨学金の予約採用は高校を通して申し込むということを聞いてはおりましたが
それに関するお知らせをもらっていません。

いつ頃募集があるのでしょうか?

また浪人生の場合はどうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

日本学生支援機構の奨学金について
予約採用の募集は
第一回=4月~6月下旬(第一種・第二種)
第二回=10月上旬(第二種のみ)
第三回=12月中旬(第二種のみ)
の年3回で、いずれも高等学校を通して支援機構に申し込みます。
ただ、高等学校により募集時期の選択が異なる場合もありますので、詳細はお子さんが通われている高等学校に問い合わせてください。
因みに、今の段階では既に第一回目の募集は終わっていると思いますので、第一種の予約採用は出来ないと思います。
浪人生の場合は高等学校卒業後2年以内であれば、出身高等学校を通して予約採用が可能です。但し、高等学校卒業後一旦大学等に入学した方はこの対象とはなりませんのでご注意下さい。
<参考>
第一種奨学金=無利子で借りられる奨学金。
第二種奨学金=返還時に3%を超えない範囲で利息を付けて返還する奨学金です。
一種、二種の違いは学力基準と家計支持者の収入等によります。
※詳細は日本学生支援機構のホームページで確認してください。

Q2浪。厳しくて安い予備校教えてください。

これから2浪生活をはじめようと思っています。
一人だとだらけてしまうので、
なるべく厳しい予備校(厳しい授業で寮生活)で、できれば安い所を探しています。
今自分が探したところでは、この二つが良いかと考えています。(関東の予備校は高いので。。。)

高松高等予備校
http://www.takayobi.com/yobikose/naze/index.php
110万(授業料+寮生活費)

北九州予備校
http://www.kitayobi.ac.jp/index.html
100~130万(授業料+寮生活費)

そこで質問なのですが、
このほかになるべく厳しくて(厳しい授業で寮生活)、安い予備校でおすすめの所はどこかありますでしょうか??
ご存知の方は教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あなたの候補の一つ高松高等予備校で寮生活して一応志望校に合格した者です。

厳しさを求めるなら上記二つがベストでしょう。
昔は厳しいことで有名な両国とかあったようですが今はないようですね。
日本で一二を争う厳しさなら高松高等予備校と北九州予備校ですね。

高松高等予備校についてですが、
調べてて知っているとは思いますが高松高等予備校は特待生制度でもっと安くなります。
高松高等予備校の講義は特に厳しくはありません。
値段相応の講義なんですかね。
寮は厳しいと言えば厳しいかも知れません。
寮は生活態度の見直しと勉強の習慣が目的ですから。

どこの寮にも無理矢理親に入れられた「反乱分子」がいますが、
それを気にせず自習に励めば勝利が見えてきます。
環境は整っているので頑張ってください。

Q予約奨学金第一種(無利子)に不採用

大学入試を控え、高校に予約奨学金第一種(無利子)を申し込みましたが
不採用でした。基準に合致しているが順位付けによるとの理由です。

第二種(有利子)を申し込むか、大学入学後に再度第一種を申し込むか
週末までに決めなければいけません。

サラリーマンで所得は650万、4人家族、通学できる範囲に大学が無いため、必ず下宿になります。
弟も進学を希望しており、二人とも下宿生活を免れません。
申し込み理由は、祖母の介護の出費がかさみ、親からの援助が当てにできないことです。
できれば無利子で借りたいとの希望がありますが、大学入学後慣れない環境で
申し込みを失念したりと考えると、高校でとりまとめてくれる今の方が無難かとも思えます。

上記のような条件や理由では第一種(無利子)に入学後に再度申し込んでも採用は難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

もう第二種に申込まれているかも知れませんが、参考に。

現在大学一年生です。

私は、現役時に第一種予約を却下され、浪人後、大学において再度申請し
無事通過致しました。(無論第一種です)

親の年収は給与所得で800万円を僅かに超過しておりました。ちなみに4人家族です。

ですので、希望はありますよ。諦めないで下さい。
申込みに関しては入学手続時においてガイダンスがありましたので、気を失ってない限りは大丈夫かと。

今は、希望の大学に合格する事だけを考えて下さい。

良い条件で貸与を受けたければ、なるべく良い大学へ行かれた方が可能性は広がります。

Q国民生活金融公庫(国の教育ローン)の審査の厳密性は?

すみません。下の質問とかぶってしまうかもしれませんが、国の教育ローンの審査についてご教授ください。
社会人ですが、予備校の資金(37万)を借り入れようと思います。
審査の際、当然使途を証明する書類などを求められると思うのですが、これはどのようなものが必要となるのでしょうか?
予備校でしたら必要金額が記載されている申し込み書などでしょうか?
当然、お金がないから申し込むのであって、もしお金を支払った後の領収書などを求められたら困ってしまいます。。

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、国民生活金融公庫の「国の教育ローン」の審査も担当したことがある者です。

下の質問(http://okwave.jp/kotaeru.php3?qid=2153545 のことですね)と併せて回答をさせていただきます。
多分、多少長い文章となってしまうと思いますが、しばらくお付き合いください。

社会人の方が仕事の傍ら、資格修得のための「学校」に通うということはあります。
その点では、ご本人が借入申込人になることは問題ありません。
一般のローンと同様、収入や属性により審査の可否が決まりますが、さらに、「国の教育ローン」独自の審査が加わりますして、収入や属性に問題ない方が融資不可となる場合、逆に、一般のローンなら不可となりそうな方が融資可になったりします(詳細についてお教えすることはできません。ご了承のほど)。

ですが、#1さんが仰っているとおり、「国の教育ローン」は、プロパー教育ローンと違って、【通学先が「国の教育ローン」の対象校となっていなければならない】ことが大きな特徴です。
『教育を受けられる教育機関』に通うための費用ならば、『教育機関』はどこでもOKという訳ではないのです。
極端な話をすれば、自動車教習所が「国の教育ローン」の対象校ならばOKなんですよ。
ただし、「国の教育ローン」の対象となるのは、最低でも6か月以上の「期間・教育課程」を設定している教育機関ですから、自動車教習所は普通該当しませんけれどね。

入学予定の予備校に、「国の教育ローン」対象校になっているかどうかについてはご確認済みなのでしょうか?(どこが対象校になっているかは、ウェブサイトなどでは確認はできません。入学予定の予備校、国民生活金融公庫および受託金融機関にお問い合わせください。)
それを予備校に確認されて、対象校となっているならば、やはり#1さんが仰っているとおり必要書類も教えてくれるはずです。

ところで、「予備校」と書いていらっしゃいますが、「専門学校」や「専修学校」等ではないのですよね?
「予備校」の場合、大学受験で浪人された方が1年程度通われるような場合以外、あまり対象とはなっていないと記憶しているのですが…。
先にも申し上げましたとおり、「国の教育ローン」は、6か月以上の「期間・教育課程」を定めているようなところでないと対象校とはなっていないません。
「予備校」となると「入学」から「卒業」までの「期間・教育課程」は、年度計画で行われているものでしょうか?
また、対象校となっていても、利用されるのが随時入学-のような場合は、対象外とされることが多いので…。

「国の教育ローン」は、この時期(5月以降)は、通年受付の「在学費用」での申込・受付になります。
「在学費用」の場合、既に入学済みの方に対しての融資です。
先に費用を払っていなければ「在学」させてもらえないことの方が多いでしょう。
ですから、学校に納めた学費の領収証や通学に利用している定期券のコピーなど、必要経費として支払った「証拠書類」の提出が必要です。
ただし、1年次の末に2年次の費用を借りたい-という場合などには、「請求書」のコピーなどで構いません(この場合は未払いですね)。
さらには、学生証や在学証明書も必要書類です。

> 予備校でしたら必要金額が記載されている申し込み書などでしょうか?
必要金額が記載されている申込書や案内書-でよいのは「入学費用」の場合です。
この場合は、入学前の「合格通知」や「入学許可証」の提出になります(こちらはコピーではなく原本をお預かりし、金融機関側でコピーを取ります。金融機関側でコピーを取るのは、不正融資防止の点からです)。
#1さんの場合の
> 私の家族が、融資を受けた時は120万円借りられました(中略)領収書などは必要ありませんでした。融資を受けたお金で学費を払い込みましたから。
は、「入学費用」の場合ですね(でなければ金融機関の怠慢…)。
「入学費用」の場合は、受験費用(合否に関わらず複数校分でも可)や受験にかかった交通費・宿泊費なども含んでよいことから、特に必要経費の明細の提出を求めず、1学生につき200万円までの融資申込ができます。

あと、「国の教育ローン」で借りられるのは「学費だけ」とは言い切れないんですよね。
さすがに、「音大でピアノが必要なのでその費用も。」というのは却下されましたけれど、パソコンの購入費用は認められるんですよ(ただし領収書が必要です)。
昨今、大学の卒論や受講形態によっては、ノートパソコン必携-というところが出てきていますので。
通学費用(ただし公共交通機関を利用の場合。車等で通学する場合のガソリン代は不可)はもちろん認められます。
下宿代(金額が記載された賃貸借契約書のコピーが必要。ただし、通学のためだけに必要-と証明でき、認められた場合のみ)も認められます。

ご質問者さまの場合、既に入学許可が取れていて、9月入学で、教育課程・在学期間が1年以上-であれば、「入学費用」としての申込・受付がしてもらえるかもしれませんが、そうでなければ、「在学費用」となり必要経費に関する全ての領収書の提出が必要で、その範囲しか融資は受けられません。

自動車学校では独自のローンを扱っているところが殆どですが、信販系が殆どのため、15%以上の金利となってしまい、金利の低い「国の教育ローン」を使いたい-とのお考えは分かりますが、自動車学校の費用は、別途お借り入れください。
虚偽はいけません。

金融機関に勤務しており、以前、国民生活金融公庫の「国の教育ローン」の審査も担当したことがある者です。

下の質問(http://okwave.jp/kotaeru.php3?qid=2153545 のことですね)と併せて回答をさせていただきます。
多分、多少長い文章となってしまうと思いますが、しばらくお付き合いください。

社会人の方が仕事の傍ら、資格修得のための「学校」に通うということはあります。
その点では、ご本人が借入申込人になることは問題ありません。
一般のローンと同様、収入や属性により審査の可否が決まり...続きを読む


人気Q&Aランキング