年末の寒波の中、アイドリング停車時などで蒸気機関車に乗ってるような錯覚の
大きな振動が見られ、エンジンの鼓動が今にもあの世に行きそうなくらい回転数が不整脈になりました。
ネットで調べてみるとトヨタから2007年に下記内容でアナウンスされている症状と条件に合致していました。

あいにくディーラーは年始の営業は5日からとなっており、遠出もあるというのに暫く危険な状況です。
数年前にも、このときは夏場の暑い時期にエンジンなど負荷を掛けるとアイドル不調になる現象
でしたが、妻にディーラーに修理に行ってもらい無償修理で無事に問題解決でした。

原因と修理内容は無償交換だった為に、今となってはスルーしてしまって記憶にありません。


ゆえに、数年前の原因がアイドルスピードコントロールバルブの問題でまた再現したのかと疑問になってしまいました。

下記修理内容は登録日より9年間保証することとなっていますが、保証期限を過ぎても同様の問題が何度も起きる
可能性を含んでいて本質的な解決はされていないこと(構造的な不具合)を意味しているのでしょうか?
それとも数年前の原因は別件でということでエンジンコントロールコンピュータのチューニングで
ほぼ100%近く改善されるんでしょうか?

年始営業の5日までにアドバイス頂けたら幸いです。


『対象車種』
ご愛用いただいておりますエスティマ、アルファード、イプサム、ハリアー、クルーガーにつきまして、
下記内容の保証期間を延長いたしましたので、お知らせ申し上げます。

『内容』
2AZ-FEエンジンにおいて、アイドリングや登坂を多用するような使用条件で繰返し使用されますと、
アイドル時の吸入空気量をコントロールするアイドルスピードコントロールバルブ(スロットルボデーに組み込み)
にカーボンが徐々に堆積し、バルブの動きが悪くなる為、アイドル不調が発生することがあります。
更にそのまま使用を続けますとバルブの動きが更に悪くなり、停止時や停止直前等の
アクセルを離した際にエンストすることがあります。

『修理内容』
上記のような現象のご用命について、トヨタ販売店で点検の結果、当保証延長に該当する場合は、
アイドルスピードコントロールバルブが組み込まれているスロットルボデーを交換(無償)するとともに、
エンジンコントロールコンピュータのプログラムの書き換えをさせていただきます。

A 回答 (4件)

通常メーカー保証は一般保証が3年・特別保証でも5年ですからそれを大きく超える保証を行うのは



メーカーが欠陥を認めたと考えてもいいでしょう。

10年近く経過しても保証されるのは事実上の永久保証に準ずると思われます。

10年以上経過するとメーカーとしては部品の在庫等を置く義務がなくなりますから。

確かに本質的な解決ではありませんが止むを得ない選択だと思いますよ。
    • good
    • 1

普通 そんな不調は、定期メンテ受けてれば ありえませんが



ハズレかな?
前に起きた 無償修理の内容の書面が残ってないと なんとも言えません
おそらく あっちも こっちも 調子が悪い・不良部品なんて考え難く おそらく 当初の不調トラブルが起因していると思います。

トヨタなので 別件と 言うでしょうね。年数的にも 保障期間過ぎてるので 良心が無ければ 無償は難しいでしょう。

ハズレ車掴むと おおむね直りません
ディーラーと よーく話し合い 
現状の不具合点の説明を 理解できるように説明してもらう
同様の不具合が ディーラーで出ていないか また 全国的には どうかを 聞く はっきり言わない場合 お客様相談室へ 問い合わせる。
改善策として どの様な方法があるか聞く〔調整修理なのか 何処の部品を交換するのか〕
保障・費用に関して説明してもらう 有償となる場合も 部品代は払い 工賃はディーラー〔メーカーに出させる〕 書面で 出してもらい 記録を残しておいた方が 良いかも

言った 言わないと すっとぼけるのも T車ディーラーでは良く有るので!!
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答どうも有難うございます。

真意が伝わらかったみたいで申し訳ございません。

私の見当違いを除くと原因と無償修理交換は明確です。
前回の意識していなかった原因もディーラーのデータベースで修理内容(部品交換リスト)を
簡単に検索できると思います。
メンテに関しては、2か月前に車検を受けていましたが、事前に症状が出ていないために該当箇所はノーチェックのはずです。

心配しているのは、保障延長期限後に高確で再現してしまうものかを知りたかったのです。
対象車種は多岐に渡るため様々な修理工場でもそのような事例が多いのか
アドバイスを頂けたらと思い投稿させていただきました。

問題の(個体差を除いた)再現頻度、抜本的な解決策とメーカーが示した解決方法が乖離していた場合、『お客様相談室』ではなくて国交省のクレーム?リコール?だったか報告するHPだったかな、それだと思います。

お礼日時:2011/01/01 17:59

アイドル用バイパスの吸気経路にとりあえずクリーナーブチ込んでみるといいと思います。



何それ?
といったことを思われればであれば営業日までおとなしく待ちましょう。

このカーボン付着もどのメーカーでもトラブってますね。
    • good
    • 0

トヨタのような無責任会社の車だから仕方ありません。

何時動かなくなるか、ドキドキして乗って下さい。
トヨタなんて、こども社長が泣いたり、派遣切りはしたり…とみっともない日本の恥を代表する会社ですよ。諦めなさい。
    • good
    • 4

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラスコントロールとマイナスコントロールは何の意味がある?

車やバイクなどに機器を配線する際、プラスコントロールとマイナスコントロールを気を付けるような情報がありますが何の意味があるのでしょうか?
プラスコントロール  … +電源→SW→負荷→GND
マイナスコントロール … +電源→負荷→SW→GND

これは何のメリット、デメリットまたはそうしなければならない理由がありますか?
ある国産車の配線図を見るとヘッドライトはマイナスコントロール、ポジション、テール、ライセンスランプはプラスコントロールでどこに違いがあるか、特徴があるか分かりません。
ネット検索しましたが他にこれと言ったものがなく、そうだよなと思える理由が見つかりませんでした。専門家の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昔の自動車整備の本で読んだような記憶なんですけど

マイナスコントロールのメリット
電源とスイッチと機器間の配線途中でショートの恐れがあるプラス配線を極力短く(少なく)するため。

マイナス配線途中ショートで常時稼動状態となり
実走行不能にならない物(マイナスコントロール)
・ヒーターモーター
・メーター内にあるインジケータ
・ライト

マイナスコントロールで途中ショートした場合に常時稼動状態になり、
機器が壊れる(壊れた)場合、交換しにくい、実走行出来ない困る物(プラス制御)
・デフロッガー
・スタータモーター

Q車の修理費が70万で買い替えか修理か悩んでいます。

買ってまだ3年のフィットシャトル250万ほどの車を中央分離帯にぶつけてしまい、バンパーが完璧にやられてしまいました。ボンネットやフロントガラスは無傷でエアバッグが開くほどの事故でも無かったのですが、車対車の保険にしか入っておらず、自滅な事故には保険が効かず、保険会社に紹介された板金屋での修理費は70万というものでした。ディーラーにはまだ相談しておらず、板金屋には廃車を勧められています。
廃車にした場合だと次はお金の都合上50万以下の中古車を買うことになります。
どなたか知識のある方アドバイス貰えないでしょうか?
画像は事故を起こした時のものです。

Aベストアンサー

こんにちは。

残債100万円で、廃車判定はきついですね。

画像を見る限りでは、バンパーの後ろにあるレインフォースメントが内側に曲がっている
ようです。ここに加わった力でフロントフレームまで曲がっていた場合は、保険屋さんの
提携工場の見積りも妥当な内容かもしれません。

保険会社の提携関係だと、修理個所の永久保証を謳っている場合も有り、後々不具合が
起きそうな部分は、新しい部品に切り替えてしまう物です。

フレーム修正機で対処可能なレベルなら、それを使うでしょうが、ひどいと判断した場合は、
フロントのバルクヘッド(キャビンとエンジンルームとの隔壁)部分から切り替えてしまう
方が、修理の確実性が高くなります。そのような作業になった場合は、大抵の場合はエンジンや
トランスミッションは一旦降ろします。70万円の見積りには、そのような部品や脱着に
伴う技術料なども含まれているのではないかと考えられます。

お医者さんと同じで、snowmacpomさんが見積りに納得がいかないのであれば、クルマを
購入したディーラーにセカンドオピニオンを求める事は可能だと思います。
ディーラーのサービスフロントの担当者に、話だけでもしてみては如何でしょうか?

見積りを出した工場から、クルマの移動が難しければ、壊れている部分を複数枚撮影して、
表から見えない下側なども撮影した方が良いですが、画像と共に見積書を見てもらうだけでも、
有る程度の診断は可能だと思います。

ボンネットも開くなら開いて、破損がひどい左側の状態なども画像として押さえた方が
良いでしょう。

物損とはいえ、中央分離帯であれば、道路管理者の行政機関への対物賠償が発生する
事も考えられますし、保険を使う事は必須でしょうから、心中お察しいたします。

板金工場側の見立てと、クルマを熟知しているディーラー側の話を総合して、snowmacpomさんが
決断をするしか有りませんが、現在の衝突安全構造(壊れて衝撃を和らげる)を考えれば、
参考画像では見えない下部の損傷が酷いのだと思います。

こんにちは。

残債100万円で、廃車判定はきついですね。

画像を見る限りでは、バンパーの後ろにあるレインフォースメントが内側に曲がっている
ようです。ここに加わった力でフロントフレームまで曲がっていた場合は、保険屋さんの
提携工場の見積りも妥当な内容かもしれません。

保険会社の提携関係だと、修理個所の永久保証を謳っている場合も有り、後々不具合が
起きそうな部分は、新しい部品に切り替えてしまう物です。

フレーム修正機で対処可能なレベルなら、それを使うでしょうが、ひど...続きを読む

Q【自動車】「バスはディーゼルだから、エンジン本体は壊れません」 なぜディーゼルはエンジンが壊れない

【自動車】「バスはディーゼルだから、エンジン本体は壊れません」

なぜディーゼルはエンジンが壊れないんですか?

Aベストアンサー

バス屋の人間です。
エンジン本体結構壊れますよ。乗用車と似たところがやっぱり弱いです。
出先で壊れたら余計な出費が出るので予防整備や修理は逐一していますので、確かに壊れて止まっているのは見る機会が少ないかもしれません。

Qエンジンの素材 レシプロエンジンは 軽くするため、アルミにされたり、 古きよき鉄製と在りますが、

エンジンの素材

レシプロエンジンは
軽くするため、アルミにされたり、
古きよき鉄製と在りますが、

銅の合金で造れば、
冷却効率が上がりながら、
加工性も良く、やりよう
では鉄やアルミを越える
エンジンになりそうですが、
どうでしょう?

あるいは、アルミに銅を加えた
ジュラルミンで造ったらどうなりますか?

僕の頭では、磨耗性と腐食性
をクリアさえすればいいと思いましたが
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

硬度(金属の固さ)比重(材料重量)の観点から無理 
柔らかく加工しやすいが 強度を持たせるのに肉厚になり重量増

ジュラルミンはどうか?ですが アルミ材と言っても さまざまな合金が有るので溶接加工を必要としない部分は、ジュラルミンに近い素材をすでに使用してるかも

現存アルミシリンダーブロックと言っても 鉄製スリーブを打ち込んでます。
銅の合金の腐食対策に費用を掛けるメリットもないです。

Q【L型のエンジン】ってなんですか? 日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

【L型のエンジン】ってなんですか?

日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

いま買えるL型エンジンの車種を教えてください。

なぜL型エンジンは改造出来るんですか?

あとL型以外にどういうタイプのエンジンがあるんでしょうか?

L型エンジンの改造って何が出来るんですか?

Aベストアンサー

>日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

Yes
昭和40年代半ば以降の日産の主力エンジンでした。
ライバルのトヨタがOHVエンジンを搭載していた1600cc以下にも
高級(とされていた)OHCエンジンを搭載したのが、L型エンジンです。
L14:サニー1400ccなど
L16:ブルーバード1600ccなど
L18:ブルーバード、シルビア1800ccなど
ここまで4気筒
L20:当時の2000ccのほぼ全てに搭載(6気筒)
L24:フェアレディーZ2400cc
L26:フェアレディーZ2600ccなどの輸出車
L28:フェアレディーZ2800ccや、セドリックなど

>なぜL型エンジンは改造出来るんですか?

2000cc以上は、シリンダーブロックが共通なので、2000ccから2800ccへの換装が容易だった。
2000ccからのボアアップ後L24・・・の純正パーツを使ったチューニングが可能。
日産の主力エンジンだった事から、スポーツ(レース)用途に色々なパーツが開発されていたので、
それを流用する形でのチューニングが(比較的)容易、且つ安価に出来た。
当時2000cc以下(5ナンバー)と超(3ナンバー)の税金は、2倍以上違っており、
殆どの人は2000cc以下(5ナンバー)を購入していたので、L20からのチューニングの
容易性で人気になっていた。

>あとL型以外にどういうタイプのエンジンがあるんでしょうか?

A型
A10:サニー1000cc
A12:サニー、チェリー1200cc
後(公害対策車および輸出仕様)に
A14
A15
などあり

S型
S20:スカイラインGTR、Z432に使われていたDOHCエンジン

L型は、昭和50年代半ば(前半だったかな?)まで使われていましたが、以降多種なエンジンが開発されて販売終了しました。

>いま買えるL型エンジンの車種を教えてください。

新車では買えません。
旧車マニアならいざ知らず、何十年も前の自動車をプレミアム価格で購入するのは。。。。

>日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

Yes
昭和40年代半ば以降の日産の主力エンジンでした。
ライバルのトヨタがOHVエンジンを搭載していた1600cc以下にも
高級(とされていた)OHCエンジンを搭載したのが、L型エンジンです。
L14:サニー1400ccなど
L16:ブルーバード1600ccなど
L18:ブルーバード、シルビア1800ccなど
ここまで4気筒
L20:当時の2000ccのほぼ全てに搭載(6気筒)
L24:フェアレディーZ2400cc
L26:フェアレディーZ2600ccなどの輸出車
L28:フェアレディーZ2800ccや、セ...続きを読む

Q自動車用バルブの種別について

HID,LEDなどの通販サイトを見ますと、
H3,H4等の球タイプさえ適合すれば良いのかと思っていましたが、
「フォグランプ用」とか「ヘッドライト用」とかを、
わざわざ明記している商品があります。

フォグ用と書かれているモノは、ヘッドライトに装着できないのでしょうか?
ヘッドライト用と書かれているモノは、フォグに装着できないのでしょうか?
球タイプが適合すれば取付できると思うのですが、専用の意味が解りません。
何故、このような書き方をするのでしょうか?

※画像は記載例をコピペしたものであって、特定の何かを指すものではありません。

Aベストアンサー

可能性としては色と配光かな?

保安基準第32条『前照灯』
保安基準第33条『前部霧灯』
こちらは検索するなりなんなりしてもらうと分かりますが、
色は前照灯は白のみでフォグは白または淡黄色です。(平成17年式までは両方とも白または淡黄色)

あとは照射範囲ですが前照灯の方はかなり細かく決まっているのに対し、フォグは「他の交通を妨げないこと」のみです。

なのでフォグ用となっているのはハロゲンと形状が違いすぎて正しく照らせないんじゃ?

QH11フォグランプLEDバルブについての質問です。

H11のフォグランプLEDでHi/Lo切り換えは出来るのですか?
また出来るLEDバルブがありましたらどうか教えて下さい、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

H11はシングル球ではないですか?
シングルにはハイ・ローという概念はないのでどうすることも出来ないと思います。

汎用HIDのH4バルブのように、バルブ発光部がスライドしてハイ・ロー切り替えているのは、あくまでH4規格のハイ・ローを実現するために施されている機構なので、シングル球に対してハイ・ロー動作をさせるものはないでしょう。

動作されても光源の位置が想定外の位置になるため、迷惑この上ない光りの広がり方になることが予想されます。

H11は最近の車の4灯式(ハイ・ローが別々の球で2対)のロービーム側か、フォグランプに使われていますよね。
ハイが別にあるならハイが点けば良いでしょうし、別の車かバイクに流用するなら諦めてロー専用で。

QRays Versus sesto Turismoのエアバルブについて 急いでおります。中古で、上記

Rays Versus sesto Turismoのエアバルブについて
急いでおります。中古で、上記のホイール(14インチ)を購入したのですが、エアバルブが前持ち主により取り外されており、入手できずに困っております。ヤフオク等のネットも探しましたが、見つかりません。挙げ句、何種類かあるのを知らずに違うサイズの物を購入してしまいました。どなたか、どこで購入できるかご存じじゃないでしょうか?

Aベストアンサー

急いでいるならメーカーに電話すれば良いですよ。

Q車のLEDバルブについてです。

差し込み口の鉄の棒の名称って何でしょうか?

Aベストアンサー

口金
ちなみに、鉄ではなく、銅(合金)にニッケルメッキしたものです。

QHIDバルブ 点いても途中で消えている時がある。替え時ですか。

夜、車のHIDバルブを点けると、途中で消えている時があります。
次、点ける時は、また点きます。
このHIDバルブは、もう替え時ですか。

Aベストアンサー

HIDは一旦消灯すると、電源電圧をかけるだけでは点灯しません。
点灯開始には電極間に高圧のパルスを印可する必要があります。
このパルスは点灯スイッチ、オンの後数秒間だけ発生します。
例 接触不良で一旦消灯後、すぐに接触復活しても点灯しません、再度電源スイッチ入れなおす必要があります。
消灯の原因、電源不安定、後付けの場合など、ブラブラ配線で内部心線の断線等、その他カプラの接触不良、
当然バラストの作動不安定もあり得ます。
バナーの電極がガラス管を貫通する部分の気密破壊、完全にダメの時は再点灯しませんが、ごくわずかの場合は再点灯しますが、そのうち完全にダメになります、貫通部分の内部に白い金属酸化物が付着しています、要交換。
本来の寿命の場合は光が赤紫色を帯びてきて、ついに点灯しなくなります。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報