gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

2月初旬に奥多摩の御前山というところに登る予定です。

初心者ですので、本日ショッピングモールに行っていろいろ購入してきました。
トレッキングシューズとザノースフェースのライトヒートジャケットを購入しました。

上はユニクロのヒートテック(トータルネック)にセーターとこのジャケットで大丈夫かなと思ってます。(この辺はスポーツ用品店の登山コーナーの定員さんに確認しました)
下はいろいろ調べたらレギンスもオススメとあったので、山スカートを購入しレギンスとレッグウォーマーでいいかなと思ってますが、大丈夫でしょうか?
あと防寒用に耳宛のついた帽子と手袋、厚手の靴下を購入してます。
(ザックは幸いなことに高校の頃に使用した登山用のものがありました)

雨対策については既に予算がないので、家にあった透明のレインコートと、レインズボン(ズボンはもらい物ですがけっこうしっかりしたものです)で済まそうと思ったのですが、大丈夫でしょうか?

また、こういうの持っていったほうがいいなどありましたらアドバイスお願いします。
すでにお財布が厳しいので今持ってるものを活用するか、安いのを買う方向で考えてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

冬シーズンの御前山の一例です。


http://www.sai90.net/tore39.html

低山とは言え、初心者が道具を始めて揃えて行く時期ではない。
というのはおわかりでしょうか。

秋冬の山は午後3時以降は怖くて歩けたものではありません。
行動時間が極端に短くなるのが冬山です。
森の中では本当に真っ暗に感じます。

また真冬でも行動中は大いに汗をかくため、
その冷えた汗が止まった途端に急激に体温を奪うなど、
歩き方やレイヤードの知識がないと
ちょっと道に迷っただけで即遭難となるのもこの時期の特徴です。

御前山は行ったことがありませんが、夏と冬でルートがかわることも
あるケースもあります。雪の積もるところはそういうところがあります。

そういう知識をある程度、経験や学習で得られてからでないと
トラブルのもとではないかなと思います。

装備に関しては「ヤマケイJOY」などに初心者向けの装備アドバイスが載っていますので
それらを参考にして梅雨明けに行かれるのがいいでしょう。
とりあえず透明のレインコート??ポンチョでしょうか。。
そういうのでなく、ちゃんとしたレインウエアを登山用品店で購入しましょう。
登山では一番大切な装備の一つです。まともなやつは2-3万円はします。
http://www.yamakei.co.jp/products/list.php?cid=2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

参照サイトなどありがとうございます。
初登山は梅雨明けまで我慢して、まずは知識をつけることから始めるべきだなと痛感しました。


主催者側からは上のほうに雪があるかもしれないからぐらいしか聞いてなかったので、一例にあげていただいた2月中旬の御前山はちょっと衝撃でした。
(正直この状態なら買ったトレッキングシューズだけでは無理だろうと思います。)
気温も氷点下になるなど、まったく知らなかったです。

梅雨明けまでにならお金の余裕も出来てきますので、レインコートはいいものを購入しておこうと思います。(店員さんにも最初20,000円前後のレインウェアを薦められました。お金の余裕がなくて買えませんでしたが)
ご親切にアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/01/04 21:20

他の方も書いてますが、服装とか装備の問題じゃないです。



相当に危険だと思いますよ。結果的に、案ずるほどではなかった
という可能生はありますけど。

引率者は、しっかりした人何ですよね?
引率してくれる方は、こういう相談に
乗ってくれないのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
他の方のお礼でも書きましたが、今回の登山は止めようと思います。

参加するよていでった登山イベントはSNSのコミュニティーで募集をかけており、主催者合わせて20人程度で行こうとしているイベントでした。
ただ、注意書きには「登山靴」をきちんと用意することぐらいしか書いておらず、メールで必要なものを質問をしても『頂上付近に雪があるかもしれないから、「登山靴」と「防寒具」、あと暗くなってきた時用の「懐中電灯」』ぐらいしか回答がありませんでした。(服装などの注意や、持ち物も明確でない)
参加者も半数以上が初心者のようでしたし、本当に大丈夫なのか心配もありこちらに質問させていただきました。

かなり甘い考えで主催しているのではないかと感じてます。
他の初心者でも安心できるサークルなどを探して、そちらで活動をしようかと思ってます。
質問してよかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/04 21:09

2月初旬なら低山でも雪が残っているかもしれません。


夜明け前の登山なら、まだ凍っていますのでアイゼンはもっていくべきです。
夜が明けて気温が高くなれば、スノーシューかワカン(かんじき)が必要になるかと思います。
シューズにはスパッツは必需品でしょう。
ゴアテックスのレインウエアと、足回りに気を配れば一応OKです。
初心者でしたら、トレッキングストックを持っていくと良いかもしれません。
足にかかる重量を腕に分散してくれます。
1本にするか2本にするかは、あなたが決めてください。
歩き出せば、以外に暑くなるので簡単に着脱できる服を用意してください。
外観を気にしなければ、ウィンドブレーカーの上と下の重ね着が最高です。
薄くて軽いから荷物にならないし、最高に暖かい。
低山の日中なら、上だけ、携帯だけでも充分でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

今回9時集合と聞いておりますので日中の登山にはなると思います。
どう考えても準備不足ですし、初めての登山までにそこまで準備できると思いません。

詳しい説明等、ありがとうございました。
登山になれた頃に、準備を十分に整えた上で冬の登山も挑戦してみたいと思います。

お礼日時:2011/01/04 20:56

大丈夫でしょうか?と聞かれたら、大丈夫ではありませんと答えざるを得ません。



2月に1400mの山で雨に降られると最悪低体温症で死ぬかもしれませんよ。
山中で濡れるということはそれくらい危険なことです。

>こういうの持っていったほうがいい

透湿防水素材(ゴアテックスにしろとは言いませんが)のちゃんとした上下セパレートの雨具です。
1万円程度で最低限のものは買えます。山スカートやレギンズよりも優先すべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
正直甘く考えてましたので、今回は登山参加を止めようと思います。

もう少し暖かくなった時にきちんと雨具も備えた形で始めようと思います。

お礼日時:2011/01/04 20:50

無理だから止めておきましょう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

他の方の回答を見ても、初心者が軽く登る時期ではないしそういう山でもないとわかりました。
SNSのある初心者向けコミュニティーで初心者向けとして募集してたので大丈夫なのもだと思ってました。

今回は参加を取りやめて、買った装備は自然公園などの散歩用に使用しようと思います。
早い時期に質問して良かったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/04 20:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨天登山の楽しみ方

山登りをはじめて3年目になります。
年々深みにはまっていくようで少し不安も感じていますが。

仕事柄、休みを取れる時期が限定され、
せっかく山行きを計画していても、その日はあいにくの雨の予報・・・。
というような時が少なからずあったりします。
仕方ないので次の休日まで延期するかというのが今までのパターンでしたが、

何か雨天でも楽しめる方法があるんじゃないか?
というようなことをふと思いました。

雨天でも楽しめる山域、若しくは、雨降りの登山でもこんな楽しみ方がある、
というようなことを御存知の方、または実践されておられる方はいらっしゃいますでしょうか?

ちなみに地域は長野県に住んでおります。

Aベストアンサー

雨の山歩きは場所によっては危険もあります。沢登りは危険です。降り方・雨量にもよりますが・・・。夕立などは非常に危険です。
北アルプスなどの一般ルートでも雨の日は滑りやすく危険です。
岩壁登攀も滑るし、石も落ちてくるし危険です。
雷はどこにいても怖いです。私の先輩は、山で落雷で亡くなってます。

でも、ながらかな樹林帯の中でしたら非常に楽しいです。私は雨の大台ヶ原が大好きですが、今まで10数回行ってますが、雨に遭ったのは2回くらいです。
冬の雨は最悪です。
私の山の会では冬によく担荷トレーニングをします。雨の日は参加者がほとんどいません。集合時間に集合場所に来たのが私と会長の二人だけと言うこともよくあります。そんな時に会長は当日欠席の会員に電話し、「雨が降っても、槍が降ってもと言う言葉はあるが、本物の槍が降ってくることはない。なんで来ないのか!」と一喝します。その後、二人で雨の山の中を重い荷物を担いで延々を歩きます。身体の芯から冷え切って、しまいには何度か幻覚を見たこともあります。そして、山を下り駅前で食べるおでんやうどんの味は最高です。箸なんかブルブルしてなかなかおつなものです。(ここまで来ると変態的ですが・・・)
雨の時にしかない楽しさは、その人の心の中にあるのでしょうね。
雨の山もなかなか楽しいもんです。
質問者さんなりの楽しさを見つけてください。きっとやめられなくなります。

雨の山歩きは場所によっては危険もあります。沢登りは危険です。降り方・雨量にもよりますが・・・。夕立などは非常に危険です。
北アルプスなどの一般ルートでも雨の日は滑りやすく危険です。
岩壁登攀も滑るし、石も落ちてくるし危険です。
雷はどこにいても怖いです。私の先輩は、山で落雷で亡くなってます。

でも、ながらかな樹林帯の中でしたら非常に楽しいです。私は雨の大台ヶ原が大好きですが、今まで10数回行ってますが、雨に遭ったのは2回くらいです。
冬の雨は最悪です。
私の山の会では冬...続きを読む

Q登山靴で足首が痛くなりました

山歩き初心者ですが、先日、登山靴を購入しました。

「SIRIO(シリオ) 」のハイカットの靴ですが、履き始めてからしばらく歩くと足首が痛くなりました。
具体的には足首と「スネ」の付け根部分で、(「スネ」より若干内側の部分)とくるぶしの上の骨の部分になります。
症状としては圧迫痛のような感じで皮がよれたりなどではありません。
今は赤くなって腫れています。

先日の山行では岩場の訓練で岩場を中心に歩き、下りが主だったような感じもします。
靴ひもはキツメに締めましたが、同じ靴を履いていた人には足首には何も起きていませんでした。
私だけが痛みがあったという感じです。

このように足首が痛くなるというのは普通なのでしょうか?
新しい靴なので、まだ足がなれていないという事なのでしょうか?
どうすれば痛くならないようにできるのでしょうか?
足首の痛みだけを除けば、足指などのトラブルもなく、気に入っているので買い換えたくありません。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
>今は赤くなって腫れています
アタリがあったのでしょうね。

靴の中にあるのは質問者さんの足と靴下とインソール、そして靴の内側素材だけですが、

1アタる部分へのストレスを緩和する(靴下・インソールを変えることなど)
2靴内部の足があたる部分を押し広げる。これはきちんとした山店でしたら矯正できます。
3紐の結び方を変える。

山靴の選び方はむずかしいですね。他人にはよくても自分には痛くて苦痛だというのは一人一人の足の形(靴に納まる部分)が違うからですね。
私は山靴を山行形態により使い分けていますが、山靴というのは購入した時点では不完全なものだと思っています。
履き慣らしながら自分の足に合わせていくという側面もあると思います。

紐の結び方、靴下の選択、インソール、靴の矯正などしてみてはいかがですか?
購入された店が山道具の専門店でスタッフの対応もしっかりしたところでしたら購入した靴、使っている靴下をもって相談にいかれたほうがいいですよ。親身になって話を聞き相談に乗ってくれるはずです。

Q安くてもよい低山(2000メートル前後)の服装

この前800メートルくらいの山に登った初心者です。
これからの季節(雪山はまだ考えていませんが)
服装を色々買い揃えなくてはいけないと考えると
お財布がカラッポになりかねません(笑)
安くて登山服の代わりになるものを知りたいです。

購入したものは
モンベルのアンダーウェア数々。
ミズノのベルデックのレインウェア自分用
オンヨネのレインウェア夫用
登山用ズボン
↑の4つは頑張って買いました。

あと安いものは
ダイエーで小さく折りたためられるウィンドブレイカー
一着2900円のもの。

あと中間着だのジャケットなど
安くても平気なものはありますか?
乱文ですみませんが
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 登山歴約30年の者です。

 登山のウエアはアンダー(ベースレイヤー)、ミドラー(ミドルレイヤー)そしてアウター(シェル)の3層の重ね着が基本です。
 つまるところ、「身体を濡らさない」という目的のために果たす役割がそれぞれのレイヤーで違うわけです。

 すなわち、アンダーは身体から出る汗を素早くウエアの表側に放出することですから、単なる速乾性だけでなく「吸汗発散性」が重要な性能になります。
 アウターは内側から発散されてくる水蒸気を表面に放出しながら、ウエアの外から来る水(雨や雪)を遮断するという「防水透湿性」が重要な機能になります。

 そしてミドラーは「保温性」が果たすべき主な機能になります。
 アンダーも保温性を大きく左右するのですが、ベースレイヤーは行動中に着替えたりすることはまずありませんので(不可能な場合も多い)、いわば「ベースの暖かさ」を決めることになります。なので不必要な厚手のアンダーを着ると、行動中に大汗をかいたりして逆効果になったりします。
 ミドラーの機能としてもうひとつ重要なのは、「アンダーからアウターに放出される水蒸気の邪魔をしないこと」です。綿のシャツなどを着ると、シャツが保水してしまうため、どんなに高機能のアウターを着ていても効果は半減です。

 という基本を前提で考えると、質問者さんはアンダーはモンベルを購入されているようですし、アウターはミズノとオンヨネを持っておられると言うことで、問題ないと思います。ゴアテックスのアウターは当面は必要ないでしょう。
 ウインドブレーカーも別にあっても良いのですが、防風の機能はアウター(つまりレインウエア)で代用できるので、別になくても支障ありません。荷物を軽量化したい場合は邪魔になるでしょう。

 で、問題のミドラー(中間着)ですが、アンダーとアウターの仕事の邪魔さえしなければ、登山用でなくてはならないということはありません。もちろん登山用は機能性をきちんと考えて作られているので、それがベストなのですが、他のものでも代用は可能です。

 「アウターとアンダーの邪魔をしない」というのは、要するに「綿製品はNG」ということです。
 なので必然的に化繊製品の中から選ぶことになります。もちろんウールでも良いのですが、「登山用でないウール」を買うくらいなら、「登山用の化繊」を買った方が良いですから。

 保温性については、「性能」ではなく「仕様」なので、登る山の気象条件に沿ってどの程度の保温性が必要かを考慮の上、選択することになります。

 とりあえず行動着として、薄手のシャツが必要ですね。
 これはスポーツ用品店でポリエステル系のジャージが良いのでは。パンツも登山用の製品に手が出ないのであれば、ジャージが良いと思います。ジャージの上下で山に登るのは、あまり格好良いとは言えないかもしれませんが、まあ背に腹は替えられないですし。

 もうひとつ、荒天時の保温力の向上のためのウエアが必要です。晴天時には着ないけれど、荒れた時にジャージを脱いでorジャージの上から着るウエアです。
 これは普通は薄手のフリースが無難でしょう。別にユニクロでもかまいません。

 ただ、登山用ウエアの「性能」というのは、先ほど述べたとおり「保温性」ではなく(保温性は「仕様」)、軽量性とコンパクト性なのです。
 同じ暖かさなら、高価な製品の方が軽くコンパクトになるのは概ね間違いありません。値付けの割にたいしたことないメーカーもありますが。
 なので「普段はザックの中で眠っていることが多いウエア」がユニクロだったりすると、やたら嵩張って重かったりします。まあ最初は仕方ないので、少しずつ買いそろえていくと良いでしょう。

 「薄手フリース」は、どこかでモンベルの取扱店があれば、「シャミースジャケット」を手に取ってみてください。これがまともな登山用の薄手フリースとしてはボトムクラスになります。これの重さや嵩、着心地を憶えておいて、ユニクロなどでフリースを選ぶ時の判断基準にすると良いでしょう。
 このジャンルのベストはパタゴニアのR2ジャケットでしょうね。これもどこかで一度、手に取ってみてください。

 なお、薄手フリースといってもバリエーションが多いのですが、基本的には裏地にライニングなどがないプレーンなものが良いです。
 ライニング付きだと防風性は向上するのですが、少し蒸れやすくなります。とにかく防風性はアウターで実現する、と考えた方が最初は良いでしょう。その方が体温調節の幅が広くなります。

 表地がナイロンやポリエステル系の防風性がある生地で、裏にフリース地などを貼り合わせてあるウエアが登山用には多くあります。これは中間着の機能を持ちながら防風性というアウターの機能を一部持たせたもので、「ソフトシェル」と呼ばれています。
 代表的なのはモンベルのライトシェルジャケットでしょう。これも使い勝手は非常に良いので1着持っていても損はありません。この場合はジャージの替わりに、ということになります。(ただしこの構成にするとフリースの使い方が少し難しくなるけど)

 でも、とりあえず「基本」すなわち、アウターとミドラー、インナーをきちんと機能を理解して使うことが先でしょうね。
 登山のウエアの基本が理解できれば、ソフトシェルの便利さも判ってくるでしょうし、効率の良い使い方ができるようになると思います。何も判らないままソフトシェルを買っても、単に荷物が増えるだけになるでしょうから。

 登山歴約30年の者です。

 登山のウエアはアンダー(ベースレイヤー)、ミドラー(ミドルレイヤー)そしてアウター(シェル)の3層の重ね着が基本です。
 つまるところ、「身体を濡らさない」という目的のために果たす役割がそれぞれのレイヤーで違うわけです。

 すなわち、アンダーは身体から出る汗を素早くウエアの表側に放出することですから、単なる速乾性だけでなく「吸汗発散性」が重要な性能になります。
 アウターは内側から発散されてくる水蒸気を表面に放出しながら、ウエアの外から来る水(雨や...続きを読む

Q富士山 登山靴必要!?

富士山に今度5合目から頂上まで1泊2日で河口湖コースから登ろうと思っています。
今後、人生で登山なんてあまりしないと思うのでわざわざ登山靴を買う必要があるのかなと思います。
20代なのでスニーカーでも登れるかと。
あと、登山靴が普段の靴としても使用できるなら買ってもいいと考えています。
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは!
富士山の魅せられて,もう十数回登っている者です。
登山靴で登ったことは一度もありません。マラソンシューズばかりです。
毎年,7月に富士登山競走という富士吉田市役所から山頂までの早登り競争が開催されますが,参加選手はマラソンシューズです。登山靴履いて完走した人を聞いたことがありません。
ですから,スニーカーで充分登れます。
ただ,注意点は,
(1)古くシューズはゴムの劣化が始まっているので,登山中に底の部分からパカッと壊れることがあるので,古くないシューズを履きましょう。(2)下りで小石や砂がシューズに入るので,気になるならときどき靴の中
を払いましょう。
 以上です。富士山は独立峰なので,遠く九州の低気圧の影響まで受けて山が荒れることがあります。スニーカーで良いですから,雨具(下からまくり上げるような風,洗面器をぶっ掛けるような雨→カッパに限ります)と防寒衣類と現金(山小屋でいろいろ買えます)を持って,登りましょう。
 昨年登ったときは,背広のネクタイに革靴にカバンという人を見かけました。しかし,何か考えがあってそうしているようで,登坂力はありましたね。
 それから私は,富士登山競走で2回使ったシューズもあります。今は記念品として永久保存していますが,そんなにシューズがガタガタになることはありません。富士山は日本一の標高を持つ山ですが,外国に行けば富士山より高い山はたくさんありますし,標高5,000mを自転車でいける道もあります。
 どうぞ,慎重に準備されて,楽しい登山をしてきてください。

こんにちは!
富士山の魅せられて,もう十数回登っている者です。
登山靴で登ったことは一度もありません。マラソンシューズばかりです。
毎年,7月に富士登山競走という富士吉田市役所から山頂までの早登り競争が開催されますが,参加選手はマラソンシューズです。登山靴履いて完走した人を聞いたことがありません。
ですから,スニーカーで充分登れます。
ただ,注意点は,
(1)古くシューズはゴムの劣化が始まっているので,登山中に底の部分からパカッと壊れることがあるので,古くないシューズを履きま...続きを読む

Q初心者のハイキング・軽登山の服装について

初めて軽登山・ハイキングに挑もうと思っております。
ネットで情報収集しているのですが服装がわかりません。
アドバイスを頂けたらと思います。

一応、今秋、近所の関東ふれあいの道という山道(山の中の整備された道・標高200m位)を
歩いて練習してみて、千葉県内のトレッキングスポットで修業し、第1目標を高尾山、
第2目標を来年の夏に富士山に登りたいと考えております。
服装ですが、
アウター・パタゴニアのトレントシェルジャケット
インナー・普通のTシャツとトレーナー、薄手のダウンジャケット
ズボン・ジーンズ(面白ければ登山用のズボンを買ってもいいと思っています。)
靴・ナイキのタカオのミッドのゴアテクス(予定)
リュックサック。30L(予定)
飽きてしまうかもしれないので、あまり予算はかけたくありません。
靴は、タカオじゃ役に立たないということでしたら、ティンバーランドの6インチブーツ、
レッドウィングのワークブーツが余っているので、それを使用しても構わないと思っています。

また、持ち物についても素人感覚ですが
・タオル
・飲み物
・救急セット
・懐中電灯
・笛
・カメラ
程度でいいのかなと考えておりますがいかがでしょうか?
カッパはジャケットをカッパと考えてよろしいのでしょうか?

ある程度オシャレで格好よく楽しみたいので、その辺も考慮し
ご意見をいただければと思います。
わかりにくい質問ですがよろしくお願いします。

初めて軽登山・ハイキングに挑もうと思っております。
ネットで情報収集しているのですが服装がわかりません。
アドバイスを頂けたらと思います。

一応、今秋、近所の関東ふれあいの道という山道(山の中の整備された道・標高200m位)を
歩いて練習してみて、千葉県内のトレッキングスポットで修業し、第1目標を高尾山、
第2目標を来年の夏に富士山に登りたいと考えております。
服装ですが、
アウター・パタゴニアのトレントシェルジャケット
インナー・普通のTシャツとトレーナー、薄手のダウンジャケット
ズ...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に綿100%の素材は避けましょう。乾きにくく、塗れると重くなるからです。ですからトレーナーとジーンズはNGですね。山では命にかかわることになります。化繊100%か綿と化繊の混合がいいと思います。ユニクロのヒートテックなんかは安いし良いとおもいます。ズボンもユニクロで化繊混合のイージーパンツなどあると思います。それにヒートテックの下をはくといいでしょう。あとフルジップなど前開きできる服を選ぶのもコツです。体温調整がしやすいからです。天気にもよると思いますが薄手のダウンはちょっと暑いのではないかと思います。

靴の種類はスニーカーでも何でもいいと思います。でも貴方の足に合っていることが条件です。普段は履きなれていても、山は歩きなれていないはず。普段とは違うところがぶつかったり、擦れたりするんです。もう一度靴をチェックしてみてください。山頂で歩けなくなったら絶望的になりますから・・・。

靴のチェック方法、選び方を少しお話します。皆さんはメーカー、ジャンル、デザイン、値段、表示サイズのみで靴を選びすぎです。大事なのは “足の形と靴の形が同じか” です。

足と靴を並べて、形を良く見比べましょう。特につま先の形は人それぞれあります。試しに自分の足と友達の足を見比べてみてください。遺伝や人種により多少傾向はあるものの、つま先の形は尖っている人もいれば、四角い様な形の人など様々いることがお分かり頂けると思います。では、靴の形と貴方の足の形は同じですか?

次に幅はどうですか?踵をあわせてよく見てみましょう。中敷きを出して直接足を置いてみてください。脚のライン が中敷きからはみ出していたり、内側にあったりしませんか?つま先は中敷きのラインと同じでしょうか?

良さそうなら履いてみてください。足の指を上げてサイズを確認しましょう。指先の余裕が1センチ以下のもを選んでください。少し歩いてみて違 和感が無いか最終チェックしてください。

「小さいのがダメなのであれば、少し大きめならいいか?」
実はこれもNGです。大き目の靴は、中で足が遊ばない様に踏ん張ったり、擦れたり、ぶつかったりします。これは普段は靴でも同じことが言えます。踏ん張ると指は内側にむくので、外反母趾になったり関節はどんどん出てきます。登山では靴下を二枚はいて試着してください。靴下は五本指ソックスと厚手のものをはくといいです。五本ソックスでないと爪で隣の指を傷つけることがよくあります。


200メートルでしたら、大腹一時間ぐらいでしょうか?飲み物は500mlぐらいでも大丈夫でしょうかね。高尾や富士山も上で買えますからそんなに心配はいらないでしょう。4~5時間の山行では3リットル持って行っても足りないこともあります(昼食で使う分も含めて)。水は多めに持っていくと良いうでしょう。


>カッパはジャケットをカッパと考えてよろしいのでしょうか?

防水性のあるジャケットなら問題ありません。フードはついていますか?あるものを選びましょう。下はありませんか?下も防水性のあるしっかりしたものを選んでください。ただ200mの山では、当日の天気が良ければなくても大丈夫かもしれません。体を鍛えるという意味では10kg近くのフル装備でいくのもいいアイディアです。


>ある程度オシャレで格好よく楽しみたいので、その辺も考慮しご意見をいただければと思います。

おしゃれの前提にまず安全が無くてはいけません。ですからトレーナーやジーンズは山でのおしゃれには適しません。山のおしゃれはお金がかかります。パタゴニア、アークテリクス、ノースフェイスなどなど、結構いい値段しますよね。比較的モンベルが安いですが、おしゃれという観点では・・・個人の好みもありますのでね。私が実際に見た例ですが、オールスターで富士山は登らないでください(苦笑)

基本的に綿100%の素材は避けましょう。乾きにくく、塗れると重くなるからです。ですからトレーナーとジーンズはNGですね。山では命にかかわることになります。化繊100%か綿と化繊の混合がいいと思います。ユニクロのヒートテックなんかは安いし良いとおもいます。ズボンもユニクロで化繊混合のイージーパンツなどあると思います。それにヒートテックの下をはくといいでしょう。あとフルジップなど前開きできる服を選ぶのもコツです。体温調整がしやすいからです。天気にもよると思いますが薄手のダウンはちょっ...続きを読む

Q3月、東京からの日帰り登山に適当な山は?

3月に東京からバス仕立てで、日帰り登山を中高年グループで実施するのですが、
この時期に適当な山をご推薦戴きたいのです。

メンバー:毎月の登山経験者(主に日帰り)15人前後、山の会を構成しています。
日時:3月の平日、都内を朝5時30分出発
行程:高年者が多いため、登りだけでみると、せいぜい2時間から2時間30分程度
    全行程で5時間半位(休憩、昼食時間を含む)まで
    原則無雪期登山、ただしアイゼンは持ってゆきます。
経験:日帰り登山の経験10年以上(毎月1~2回登山)

以上のような条件で、適当な山をご推薦戴ければと思います。
今回は私が幹事なのでいろいろ調べてはおりますが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>3月に東京からバス仕立てで
>日時:3月の平日、都内を朝5時30分出発
>行程:高年者が多いため、登りだけでみると、せいぜい2時間から2時間30分程度
>    全行程で5時間半位(休憩、昼食時間を含む)まで

せっかく3月に登られるんでしたら、
いつでも登れる無難な山選ぶより
その時期ならではの山に行った方が良いと思いますよ。
一応上記条件に沿った山のみあげておきます。

全て大きな駐車場あり、
コースタイム短め、3月(桜、梅等が綺麗)に適しているです。


(1)宝登山(秩父)

この時期なら梅が綺麗ですね♪
蝋梅は少なめかもですが、運が良ければ同時に見れると思います。
ロープウェイありますので、
なんかあった時に色々フォローがききます。
バスは止めた事ないので確認お願いします。

(2)幕山(箱根)

ハイキングコースに梅林が見事に咲き誇っており、
最初から最後まで気持ちよく悪く事が可能。
確か入園料を支払うのが珠に傷・・・


(3)金冠山~達磨山縦走(西伊豆)

ここから駿河湾越しに見える富士山は圧巻の一言です。
両山とも展望が良く、
綺麗な登山道なので気持ち良いハイキングが可能♪
3月後半なら桜も見え始めると思います。




後は何時でも登れてコースタイム短めな場所記載しておきます。
アイゼンある、10年以上で100山以上登っていると予想の元記載しているものもあります。
西上州はお勧めですが、確実に雪あるので、
気をつけて下さい。

箱根辺り
箱根山、明神ヶ岳、金時山

奥多摩辺り
御岳山~日の出山、浅間嶺

大月辺り
岩殿山、扇山、百蔵山、九鬼山、御前山(奥多摩のじゃないです)、
高川山

高尾辺り
城山~高尾山、景信山 、陣馬山、石老山、
生藤山

奥多摩辺り
日和田山~物見山、棒ノ折山、関八州見晴台

丹沢辺り
大山、大山三峰山、大野山

秩父辺り
秩父御岳山、四阿屋山、両神山(有料コース)

西上州
荒船山、立岩、鹿岳、黒滝山、烏帽子岳、三ツ岩岳

気をつけていってらっしゃい!!

>3月に東京からバス仕立てで
>日時:3月の平日、都内を朝5時30分出発
>行程:高年者が多いため、登りだけでみると、せいぜい2時間から2時間30分程度
>    全行程で5時間半位(休憩、昼食時間を含む)まで

せっかく3月に登られるんでしたら、
いつでも登れる無難な山選ぶより
その時期ならではの山に行った方が良いと思いますよ。
一応上記条件に沿った山のみあげておきます。

全て大きな駐車場あり、
コースタイム短め、3月(桜、梅等が綺麗)に適しているです。


(1)宝登山(秩父)

この時期...続きを読む


人気Q&Aランキング