これからの季節に親子でハイキング! >>

哀しく、悔しいです。豊中の公衆浴場「七福」でのこと、私は10年ほど前に抗がん剤の投薬で皮膚を傷め今では医師からも「良くなったね」と言われるほど回復しているのに、「お客は汚いから来るな」の一点張り、もう悔しくて・・・・。公衆浴場に書いてある効能書はその症状の人は来るなと言う事なのだろうか?、まだまだこうした皮膚疾患で悩んでいる方が多いように思うが「アトピーも断っている」とのこと経験者または法的にご存知の方のお知恵を借りたいと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アトピー 汚い」に関するQ&A: アトピーで汚い

A 回答 (3件)

お辛いでしょうが、一般的見解を参考にしてください。

    • good
    • 2

質問者さんには悪いですが、伝染のあるなしにかかわらず皮膚疾患があるなら公衆浴場で断られるのはしょうがないかなって思います。



本人、または家族であれば伝染しないと分かっていても、その他大勢はその症状を見ただけで伝染するかしないか分かりません。
うつるんじゃないかと思ったら、いい気はしません。

その公衆浴場も、一人の苦情とその他大勢の苦情なら、商売的にもその他大勢の苦情をゆうせんするでしょう。

ただし、「お客は汚いから来るな」って言うのがこのままの表現で言われたのであれば、名誉毀損で訴えることはできるのでは?
慰謝料とかはあまり期待できないかもしれないですけど。
    • good
    • 1

自分中心のことしか書いてませんが


疾患の無い健全な人たちから見れば、よくなろうがどうだろうがあからさまに人様と違うのでは?
そんな人が入ってきたら、誰だってクレーム出しますよ。
それを一人ひとりナットクするまでご説明するならいいですが、「わたしはよくなったんだから入ってもいいんだ」なんて身勝手な理由言ったら「それはそれはどうぞどうぞ」なんてみんな笑顔で入れてくれると思います?あなたはそうであろうと思っても、世間一般には通用しないんですよ。

法を持ち出すといってますが、どうぞやってください。
あなたに業務威力妨害がつきますよ。相手は慈善団体ではないのですから。
そんなことがまかり通るのは、医療目的の施設だけです。人様から金とって、その金で運営している
企業にとって、明らかにトラブルの元となる人間に来るなといえるのも立派な法です。

効能表がどうたのいったところで、その疾患には効くと書いてあるだけで
その疾患の人がこの施設入ってもいいなんて一言も書いていませんよね?
これも勝手な想像で作った自分ルールなんですよ。

>まだまだこうした皮膚疾患で悩んでいる方が多いように思うが
それなら、そういう治療目的の施設がありますよね。
皮膚疾患なら、他に病皮などがはがれて広がらないように一人風呂になってたり
ちゃんと医療目的の設備になっているところがありますよね。

あくまで公衆浴場とは、たくさんの人に迷惑にならないように『入浴を楽しむ』場所です。
そこを公私混同しないようにしてください。

お世辞も何もいえない 小さい子供があなたを見たとき 「あのひと体汚い」を言われるようなら
みんながそう思っているのです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q温泉や銭湯でうつる病気ってあるの?

今、背中や陰部に湿疹があるのですが、旅行で温泉に行くことになっています。
私のは他人には移らないようなのですが、逆に病気をうつされてしまうことってあるのでしょうか?

水虫は銭湯でうつるって聞いたことありますがほんとうでしょうか?
そのほかに注意したほうがよいことってありますか?

Aベストアンサー

一番気をつける必要があるのがレジオネラ菌による在郷軍人病です。循環式の風呂などでレジオネラ菌が繁殖することがあり、その湯気などを吸い込むと感染します。一時期、社会問題化しましたね。これは定期的に湯を交換するとか、露天風呂では洗い場を設けないなど、施設側の注意が必要になります。

湿疹の場合ですと、真菌性の感染症が一般的です。白癬菌によるものが、俗に言うところの水虫とかタムシです。これは感染者の皮膚が剥離して床などに付着したところから感染します。

皮膚からの感染というのは、厚い角質層を通過するのが難しいため本来、感染しにくいものですが、真菌類は自ら菌糸を伸ばすので皮膚を貫通する能力をもっているため感染してしまうわけです。

感染を防止するためには、清掃などを徹底する必要がありますが、現実には難しいでしょう。よく洗いすぎても、かえって傷をつけて感染の糸口になってしまうことがあるからです。結局、足などを良く乾燥させることぐらいしかないのではないでしょうか。

他にも、銭湯などで感染する可能性のあるものはいろいろあります。すべてはとても列挙できるものではありません。しかし皮膚から感染する病気はそれほど多いわけではありませんので、傷口などがない限り、それ程気にすることもないでしょう。

一番気をつける必要があるのがレジオネラ菌による在郷軍人病です。循環式の風呂などでレジオネラ菌が繁殖することがあり、その湯気などを吸い込むと感染します。一時期、社会問題化しましたね。これは定期的に湯を交換するとか、露天風呂では洗い場を設けないなど、施設側の注意が必要になります。

湿疹の場合ですと、真菌性の感染症が一般的です。白癬菌によるものが、俗に言うところの水虫とかタムシです。これは感染者の皮膚が剥離して床などに付着したところから感染します。

皮膚からの感染というのは...続きを読む

Q皮膚病と温泉・銭湯

「アトピーに良く効く温泉を紹介して」系の質問がよくありますが、
温泉やスーパー銭湯などは、泥酔・刺青・皮膚病の人は入浴禁止では?
皮膚病はどの程度で誰が判断するんでしょう?

Aベストアンサー

アトピーは皮膚に症状が出る疾患ですが、皮膚感染症ではないですよ。質問者さんはだいぶ混同されているのでは?

>泥酔・刺青・皮膚病の人は入浴禁止

泥酔→周りに迷惑
刺青→ヤクザ(っぽい)。周りが怖がる
皮膚感染症→周りに伝染する

から禁止なのですが、アトピーはうつりませんよね?
見て判断、は難しいでしょうが、患部がジュクジュクの酷い状態の時は、温泉自体良くないですから来ませんし、かきこわし痕があったとしても、施設の人が確認して、アトピーとわかれば、入浴不可と判断されるとは思えません。昔ならいざしらず、アトピーもうつるとか勘違いしてるお馬鹿さんはそうそういないでしょうし。


人気Q&Aランキング