タイトルの件で、質問させてください。
XeonとCore i7は具体的にはどう違うのでしょうか?
Xeonはハイエンド向け、Core i7はコンシューマ向けのような感じがしているのですが、
例えば、XeonのW3520(2.66GHz)とCore i7-870(2.933GHz)ではどちらの方が高性能と言えるのでしょうか??
クロック周波数だけでは単純に比較できないかもしれませんが、その他の項目を見てみてもどこがどう違うのかわかりません。

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

連投になりますが



一般的に言われるサーバー向けというのはあくまで5XXX系~7XXX系で3XXX系のXeon-EPはエントリーラインにあたり、どちらかと言えばワークステーション(とはいっても高性能PCの意味を多分に含む)や極小規模なホームサーバー向けです。

メモリー云々についてもW3520の対応メモリーは800MHzおよび1066MHz。加えてXeon-EPはNon-ECCメモリーでも抵抗なく起動するため、i7 920との差を感じることははっきりいってありません(5XXX系~はシステム構成次第で最低でもReg-ECCでなければBIOSではねられることもあります。最大メモリー容量もEPはコンシューマ向けと同等。5XXX系以上は96GBだったり192GBだったりと、一般向けPCシステム全体を複数抱え込めるだけの余裕があります)

Xeonの特徴は、特に5XXX系以上においてインテルの最新のアーキテクチャが惜しみ無く投入される傾向がある点です(980Xでは高クロック版6コアモデルがコンシューマ向けに先行投入されたことで話題になりましたが、基本はXeonが先行)
また、マザーボード等もあくまでインテルの仕様に準拠した安定性重視となっています。

問題は、5XXX系以上はコンシューマ向け同等品の3~5倍の価格になる(マザーボードも5万程度から。Reg-ECCメモリーでもNon-ECCの倍近い)ため、個人向けワークステーションでも構成次第で車が買えるような価格になります(CPUとマザーボード、メモリーのみで。これにワークステーション向け高性能GPUをつけると…)
    • good
    • 13
この回答へのお礼

Xeon全体とCorei7全体の違いと言われればなんとなくそのような違いは理解できるのですが、
それぞれの中で、同じようなスペックのものがあると、どちらが???というように思ってしまいました。
実際、この2機種では性能差を付けるのは難しいのですね。
なぜこのような微妙な区別をするのでしょうか。
サーバー向け、コンシューマ向けとするならば、明らかに違いをつけてもよさそうですが、
そんな簡単な話しではないのでしょうね。

お礼日時:2011/02/14 21:14

ちなみに、W3520のマルチ&メモリーPC10600対応のX5550は単独で使用すれば、実際の用途においてi7 870とほぼ同等。

QPIが6.4GT/sの最大6チャンネル(ただし、マルチCPU環境下での12ch運用の場合は1066MHz、PC8500相当に制限されます)ということも有り、メモリーによるレイテンシーの影響が少ないためです。
これはExtreme Editionにもいえることで、コアの世代が一つ違うにもかかわらず実際の運用ではクロック以上の差を感じることがあります。



Core2だとQ9550Sのような省電力モデルもありましたが、あれも選別を厳しくした、というより停電圧での試験を追加で行ったというだけのもので、Sなしのモデルでも電圧を1割落としての運用でも問題は(めったに。E0はまず大丈夫)起きません。信号の精度が高いモデルという保証つきということです。
3XXX系はこの逆で負荷を高めも大丈夫(耐久性が高い)な選別品と捉えてかまわないです。
SOHOのような個人事業者か高校・中学校のような小規模かつ個々の処理が比較的軽い環境のサーバー向けですね。
    • good
    • 6

Xeonがサーバーorワークステーション向けというのは間違いではありませんが、w3520はマルチプロセッサ非対応です。

某有志による(笑)百科事典にはQPI×2とかかいてありますが。
i7 920と同等品で若干選別が厳しいというレベル。(プロセッサナンバー手前のLは省電力版でEが通常モデルXは消費電力無視の性能重視モデルだったかと)
ECC対応とはいえ、このレベルのCPUのシステムにECCメモリーを積むのはコスト的なバランスが悪すぎます。

5XXX系とXeon-EXシリーズにあたる7XXX系もしくは6500がマルチプロセッサ対応です。前者は2CPU、後者は2~8CPUに対応。フラグシップモデルの7550は8コア、16スレッドに対応ですから、8CPUだと128スレッド…。これをブレードサーバーで並列化して平行処理させたりするわけです。
    • good
    • 5

>>単純にクロック周波数で比較してしまってよいということでしょうか?


いえCPUにより周波数が低くて、早いものがあるので注意が必要です。
これだけは情報を集めるしか答えはない気がします。

ただ最近のインテル(AMDも)は”同じ”シリーズなら末尾の数字が参考になります。
Core i7 860よりCore i7 880の方が性能は高いです。
他にも末尾にアルファベットが付けばCPUの性能は同じでも、何かが違う事があります。
i7(Sandy Bridge)GPU内蔵の2600と2600KはCPU性能はほぼ同じですが、内蔵している
GPUが違うなど・・・(あと860と860Sは消費電力が違ったり)。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

周波数が低くても、早いものがあるとすると、スペックを見るだけでは
判断できないと言うことですね。
うーん、むずかしい。

お礼日時:2011/02/14 21:10

Xeonはサーバー用のCPUですよ。

とても安定していて、長時間の稼働にも耐えられる安定思考のCPUです。とても高い!

対してCore i7は我々一般人向けで、速度重視でXeonより安定性は無いものの、その分速いです。価格もリーズナブルです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

なるほど安定性の違いですか。
それでもXeonのハイエンドのモデルではコアクロックが相当高いものもありますよね?
速い上に安定しているということですかね。
長時間の稼動にも耐えられるというところはなるほどという感じですね。
サーバーはほとんどの場合24時間稼動ですものね。

お礼日時:2011/02/14 21:18

総じてXeonはサーバー向けCPUということができます。



ただ、歴史上はマルチプロセッサー非対応のXeonがありましたし
Xeonではなくても、マルチプロセッサー対応のCPUがありました。

現行のXeonとi7の差としては、たしかにマルチプロセッサー対応。
また、4コアあれば1CPUで充分な小規模のサーバーにおいても
ECCメモリー対応という特徴が重要な違いです。

i7では、メモリーコントローラーを内蔵するようになったため
対応メモリーの違いは、より重要な違いと考えられるかもしれません。

また、同じくi7世代で内蔵される場合もあるGPUですが
たしか現行のXeonでも、GPUは内蔵されていません。

GPGPUコンピューティングという言葉も広まりましたが
それでも、NVIDIAやATIを退けて、GPU内蔵Xeonが求められることは無いと思います。
    • good
    • 3

その二つで単体ならCore i7の方が早いかと・・・。



Xeon搭載サーバなど複数のCPUを搭載ししてる場合は、
Core i7搭載のPCより早いと思われます。
(他に上位製品はキャッシュが大容量、大量のメモリを搭載できるなど)

あとはプログラムのバグは無理ですが、ハードのエラーに強い
メモリのミラーリング(二重化)やMCA(ECC等で修復済みのエラー、また修復不可能なエラーをOSに通知)
でOSは該当するアプリを停止、OS自身の場合は自動シャットダウンなど、
Xeonは基本的に速さより信頼性に重点を置いています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ということは信頼性等を考えなければ、CPUの性能というのは単純にクロック周波数で
比較してしまってよいということでしょうか?
と言っても信頼性を無視するわけではありませんが、比較の際の基準として。

お礼日時:2011/01/25 19:46

一つだけ言える事があります。


コンシューマ向けと異なり、Xeonはマルチプロセッサ対応です。
文字通り、一枚のマザーに複数のCPUを搭載できるかどうかですな。

その他は、他の回答者に任せます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
マルチプロセッサ対応というところが大きいわけですね。
そこは盲点でした。なるほどなるほど。

お礼日時:2011/01/25 19:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCorei7とXEONはどっちの性能が良い?

自作PCを考えていますが、CPUの選び方がイマイチ、よくわからないことに気が付きました。

Q1. Core i7とXEONはどっちのほうが性能がいいですか?

Q2. Core i7 2.10GHzとCore i5 2.50GHzみたいな場合はどちの性能がいいのですか?(実在するかは置いといて)

Aベストアンサー

A1. パーソナル向けに設計されたCPUがCoreシリーズとなり、
業務用などのサーバー用途に設計されたCPUがXeonとなります。
性能はXeonの方がいいかと考えられますが、DIYなどで使用するには、
マザーボードがXeon CPUをサポートしているかになります。
また、トータルコスト面で高価になる場合がありますので、
チョイスするならばよく考えて下さい。


A2. Coreシリーズはi7, i5, i3があります。

同一のソケット1155であれば、一部のCPUを除き、基本的には、

i7 コア4個 スレッド8 ターボブースト○
i5 コア4個 スレッド4 ターボブースト○
i3 コア2個 スレッド4 ターボブースト×

となり、もう少し考え方を変えてみると

i7 4人の調理人が両手で料理可能、頑張れモードあり
i5 4人の調理人が片手で料理可能、頑張れモードあり
i3 2人の調理人が両手で料理可能、頑張れモードなし

といったところでしょうか、
上記からi7が性能が高いです。

QCPU 「i7」と「Xeon」比較

初歩的ですいません。

「Xeon E3 1280 v5」は、
「i7」シリーズと比較すれば、i7の(i5)、どのあたりと同等か、
どちらが上になるのでしょうか。
(スペック)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
>私は、今、「i7-6700」ですので、これに比べたら、Xeon E3 1280 v5は落ちるんですね・・・。

世代が違いすぎますから。
基本的にE3シリーズは2011年から発売された5年落ちのCPUです。去年出たばかりのSkylake 世代と比較するのがどうかと。
それにコンピュータの性能を見る場合はCPUだけではなくチップセット(=マザーボード)、GPU、メモリ、ストレージと言ったトータルで見ないと意味無いので。

QCPUを2個載せたい

インテル系のCPUを2つ載せたPCを作りたいのですが

CPUの選択肢はZeonでないと無理なのでしょうか?

Core i7 2600K BOXを2つとかでは不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

"CPU2つでポテンシャルを発揮"という理解を
改めて確認することをオススメします。

ソフトウェアの開発元に、現在の最適な構成や
費用が大きく変わる二種類の構成での効果の差などについて
充分に確認しなければ、仮にPentium4時代に書かれたアナウンスなら
現在では、ほとんど意味の無いアナウンスということになります。


現在のパソコン用OSは、マルチCPUとマルチコアCPUでの差異はほとんど無く
コア数と同時実行スレッド数で評価するのが普通です。

i7でできる4コア8スレッドで足りないのであれば
Xeonでの4コア8スレッドx2とか8コア16スレッドx1ということにもなりますが…

ハードウェア的には、シングルコアCPUx2よりデュアルコアCPUx1のほうが
キャッシュの効果などで有利な場面もありますし…
Xeonが使われる分野は、主に科学計算やサーバーです。

グラフィック処理に限らず、科学計算などでも、既にGPGPUが大きな力を発揮していますから
ほんとうに、むやみにCPUコアを増やして、実際に効果があるのか?
それを確認せずに投資するのは無謀に思えます。

i7では実現できない8コア16スレッド環境というものが
本当に投資に見合う効果に繋がる用途は、かなり限られる気がします。

言い換えれば、そういう特別なソフトであれば
ソフト名を明記して質問すべきですし
あるいは開発元に問い合わせるべきです。

"CPU2つでポテンシャルを発揮"という理解を
改めて確認することをオススメします。

ソフトウェアの開発元に、現在の最適な構成や
費用が大きく変わる二種類の構成での効果の差などについて
充分に確認しなければ、仮にPentium4時代に書かれたアナウンスなら
現在では、ほとんど意味の無いアナウンスということになります。


現在のパソコン用OSは、マルチCPUとマルチコアCPUでの差異はほとんど無く
コア数と同時実行スレッド数で評価するのが普通です。

i7でできる4コア8スレッドで足りないのであれば
Xeonでの...続きを読む

QQuadroはGeForceの上位版でしょうか

Quadroは3DCGやCAD向けの製品ですが、GeForceの上位版と考えればよいのでしょうか。つまりQuadroはGeForceの機能をすべて内包しているのでしょうか。
それとも違った製品であり、GeForceでは動いてもQuadroでは動かないソフトもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>Quadroは3DCGやCAD向けの製品ですが、GeForceの上位版と考えればよいのでしょうか。

上位版というよりは特殊用途向けバージョン。
GeForceはDirectX系の処理に向いた製品で、演算処理の精度よりも速さが重視されています。
ですが、Quadroの場合、OpenGL系の処理向きで、演算処理の速さよりも精度が重視されています。
昔は両者はハード的にも別物だったのですが、最近の製品はグラフィックボード上のBIOSとドライバの違いだけでGPU的にはどちらも同じものを使っています。

ちなみに、同じGPUを搭載したGeForceとQuadroを使ってベンチマークを行った場合、速度重視なGeForceの方がスコアが上になります。


>QuadroはGeForceの機能をすべて内包しているのでしょうか。

基本的な機能としては同じものを搭載していると考えていいです。


>GeForceでは動いてもQuadroでは動かないソフトもあるのでしょうか。

QuadroならOKだけど、GeForceだとダメってソフトはありますね。
GeForceでOpenGL系の演算処理をやらせると演算精度とかの問題で使い物にならない場合もあるとか……
ですが、逆の場合は基本的には問題なく動作します。



基本的に、一般ユーザーの場合はGeForce系を買っておけば問題ないですよ。
というか、GeForce系じゃないと実用レベルの性能を持った製品が買えないと思います。
Quadro系というのはとにかく値段が高いので、同じ値段のQuadro系とGeForce系を比べるとベンチマークスコアでは圧倒的にGeForce系の方が上なんです。
同じ性能のQuadro系を買おうとしたら、GeForce系の2倍3倍なんて値段がするのも珍しくないくらい。
そのため、個人レベルのクリエイターはGeForce系で代用する場合もあります。

>Quadroは3DCGやCAD向けの製品ですが、GeForceの上位版と考えればよいのでしょうか。

上位版というよりは特殊用途向けバージョン。
GeForceはDirectX系の処理に向いた製品で、演算処理の精度よりも速さが重視されています。
ですが、Quadroの場合、OpenGL系の処理向きで、演算処理の速さよりも精度が重視されています。
昔は両者はハード的にも別物だったのですが、最近の製品はグラフィックボード上のBIOSとドライバの違いだけでGPU的にはどちらも同じものを使っています。

ちなみに、同じGPUを搭載したGeForce...続きを読む

Qワークステーションと ディスクトップパソコンの違いは何ですか?

ワークステーションと ディスクトップパソコンの違いは何でしょうか??

64ビットパソコンについて、「購入したいなあ」と思うときがあります。

しかし、問題点が一杯あるように思います。
64ビットパソコンのOSが発売され、スピードやメモリーの増設は、申し分ないと思います。

ワークステーションでは、普通のwindowsパソコンソフトは動くのでしょうか????

http://www1.jp.dell.com/content/products/compare.aspx/precn?c=jp&l=jp&s=bsd

ワークステーションは、普通のパソコンと、どう違うのでしょうか????

見るからに同じに見えます。

マイクロソフトオフィスは、使えるのでしょうか????
ソースネクストのソフトは使えますか???

わたくしは、ビデオカメラの編集を快適に行いたいのです。
将来は、ハイビジョン録画もしたいです。そのためには、64ビットがむいています。

ワークステーション64ビットパソコンで、32ビットパソコン映像ソフトが動くでしょうか??????

ワークステーション用64ビットOS 映像編集無料ソフトは、あるでしょうか??????
 
教えてください。よろしくお願いします。

ワークステーションと ディスクトップパソコンの違いは何でしょうか??

64ビットパソコンについて、「購入したいなあ」と思うときがあります。

しかし、問題点が一杯あるように思います。
64ビットパソコンのOSが発売され、スピードやメモリーの増設は、申し分ないと思います。

ワークステーションでは、普通のwindowsパソコンソフトは動くのでしょうか????

http://www1.jp.dell.com/content/products/compare.aspx/precn?c=jp&l=jp&s=bsd

ワークステーションは、普通のパソコ...続きを読む

Aベストアンサー

Q/ワークステーションと デスクトップパソコンの違いは何でしょうか?

A/サーバ用途や常時活用に使える製品かどうかになります。まあ、メーカーによってはFAパソコンなどとも言います。高耐久性と信頼性、堅牢性などを売りにします。普通のユーザ向けと違うのはその性質でしょうね。
業務中心の製品は騒音などの対策が少なく、性能を重視します。価格も割安な一般向け製品に比べると性能比では割高になります。

また、消費電力が大きく、発熱も大きいため室内の温度管理を徹底する必要があります。その分品質、信頼性は高いのです。とは言っても、ある程度の保守が必要ですけどね。

Q/普通のWindowsアプリケーションは動くのでしょうか?マイクロソフトオフィスは、使えるのでしょうか?ソースネクストのソフトは使えますか?


A/WindowsXP x64 Professional Editionを導入すると仮定するとMS-office2003は基本は動作保証対象外ですね(動作しても制限事項が多々あるはず)。その他のソフトは動くものと動かないものがあるでしょう。(後述)

Q/64ビットパソコンで32ビットアプリケーションが動くでしょうか?

A/ソフトウェア次第です。64bitでCPUを動作させるには、Long Mode(64bit Mode)に対応したOSが必要です。OSが64bit対応でなければ、いくらCPUが64bitでも32bit以上での動作はできません。OSが32bitならば32bitの環境と同等に動作します。

もし、OSが64bitのWindowsXP x64 EditionやLinux、Solaris10であれば、アプリケーションソフト側に直接システムを制御するドライバを兼ね備えている場合で尚かつ32bitドライバしか装備していないソフトウェアは動作しません。(例としては、DVD書き込みソフトなどのライティングソフト、ATOKなどの32bit日本語入力ソフトを64bitのワードパッドなどで使う場合など)

ドライバとして制御を持たない一般的なアプリケーションに関しては、制限が発生するケースがあるかもしれませんが、基本的にCompatibility Modeが働き、32bitエミュレートが行われ動作します。ただし、パフォーマンスは32bitのOS下で動作させる場合より総じて低下するのが一般的です。(理由は、32bitアプリケーションを64bitコードに変換し処理するためです)

64bitとして完全な恩恵を受けるには、CPUとOSが64bitであることがまず絶対条件であり、その上にソフトウェアも64bitで設計されているか、再ビルドされている必要があります。まだ、そういうソフトはほとんどありませんけどね。

ちなみに、映像ソフトの場合は一部DVD書き込み機能を備えた製品もあります。そういうものは動作しないケースも多いので64bitOS下で使うなら各メーカーに動作確認して導入しなければいけないでしょう。

Q/64bitOS 映像編集無料ソフトは、あるでしょうか?

A/Linux DistおよびUNIX系は探せばあるでしょうね。Windowsはマイクロソフトのライセンス商品ですから無償では手に入りません。


ちなみに、
「ハイビジョン録画もしたいです。そのためには、64ビットがむいています。」
というのはどうでしょう。ハイビジョン録画だけなら64bitである必要はないでしょう。メモリを4GBフルで積めばハイビジョン処理でも今はまだ十分です。32bit環境でも十分な動作をするでしょう。64bitの向き不向きはここ最近徐々に出てくるようになりましたが、実際にはソフトウェアが追いつかねば64bitの恩恵など一切受けられません。むしろ、32bitのソフトを64bitで使うなら32bitで使った方がストレートに処理ができ良いのです。

将来的に考えればWindows Vistaの登場で64bitは必要になるでしょうが、今64bitが向いているかと言われれば、個人的用途ならまだ間違いなくNoです。(まあ、お金がよっぽどあり一つのソフトに数十万~出せるなら別ですよ)

64bit=それだけで高性能ではありませんのでご注意を・・・

尚、Dell製品には現在世界シェアを伸ばしているAMDのCPUを積んだ製品がありませんのでご注意を・・・

Q/ワークステーションと デスクトップパソコンの違いは何でしょうか?

A/サーバ用途や常時活用に使える製品かどうかになります。まあ、メーカーによってはFAパソコンなどとも言います。高耐久性と信頼性、堅牢性などを売りにします。普通のユーザ向けと違うのはその性質でしょうね。
業務中心の製品は騒音などの対策が少なく、性能を重視します。価格も割安な一般向け製品に比べると性能比では割高になります。

また、消費電力が大きく、発熱も大きいため室内の温度管理を徹底する必要があります。そ...続きを読む

QxeonというCPUにつて

先だってCPUについて質問をさせていただいたものですが、xeonというCPUについてあまり回答がなくもう少し詳しくお尋ねしたいと思いました。
サーバー向けだから普通のパソコンには使わないというような解説はあったのですが、例えばCADのようなソフトを使う場合にはxeonのCPUを使うパソコンが必須のようなことがパソコンメーカーのサイトに書かれていたりします。
coreiとxeonは何が違うのでしょうか。

Aベストアンサー

Q/Core iとXeonは何が違うのでしょうか。

A/現在の製品で回答します。
基本的な違いを言えば、内蔵グラフィックス機能の有無、対応マザーボードとピン互換の違いによって、プロセッサソケット数が多いこと。サポートするメモリにおけるECCやRegistered機能のサポート。高度な調停機能への対応があります。

プロセッサとしての一番大きな違いは、マルチソケット対応であること。要は、Core i7では1つしかプロセッサソケットがないため、4コア8スレッド、6コア12スレッドが上限となります。
それに対して、2つ以上のプロセッサを一つのボードに搭載できるのが、Xeon(またはXeon MP)です。
例えば、6コア12スレッドのプロセッサを2つ搭載すれば、12コア、24スレッドとなります。

それが大きな違いとなります。

ちなみに、性能及び世代のステートは、Core i7の方が現在は1世代分先行しており、Haswell MA世代のXeonは投入されていません。最近になりようやくIvy Bridge EPがXeon世代に投入されています。
これは、いわゆる6コア12スレッドのCore i7-4960Xとコアのシリーズは同一で、それを選別したものと、MCM化しコア数を最大で倍増(1つのプロセッサで12コア/24スレッド)させたもの、またはキャッシュ機能を全て有効化したものなどとなります。

プラットフォームで見た場合では、複数のプロセッサソケットに対応するために、マザーボードに高度な調停機能が内蔵されています。また、ハードウェアの不具合発生を未然に検出するための機能が充実しており、ミッションクリティカルな運用(365日、24時間連続稼働)に準拠した設計となります。それが、メモリのECCなどに繋がります。


では、普通のパソコンには使わないのかというと、コストが高いからです。
まず、プロセッサは、普通のプロセッサより大きなパッケージとなります。要は、CPUそのものが大きいのです。これは、歩留まりが悪いことを意味します。即ち、作るのに不具合が発生するリスクが高く、確実に動くものは、希少となるのです。
さらに、メモリはECCなどが搭載されている専用品となるため、一般品より高いメモリとなります。
そして、マザーボードもそれに合わせるため、少し高くなります。

極めつけは、電源ユニットなども上位製品は200Vの商用電源を必要とすることがあり、消費電力も高くなり、信頼性を売りにする代わりに、プロセッサ冷却ファンはサーバ向けの大きめで高回転の製品が使われることが多いです。

よって、一般にCADで使うから、これが良いというものではありません。
もちろん、多重処理に重点を置いた場合には、ソケットが複数あるマザーを使うことで、マルチスレッド演算そのものは2倍~16倍程度高速になりますが、投資も高いので、一般個人で使うと言うよりは、主に商用(それで大きなお金を稼ぐ人)向けとなります。

Q/Core iとXeonは何が違うのでしょうか。

A/現在の製品で回答します。
基本的な違いを言えば、内蔵グラフィックス機能の有無、対応マザーボードとピン互換の違いによって、プロセッサソケット数が多いこと。サポートするメモリにおけるECCやRegistered機能のサポート。高度な調停機能への対応があります。

プロセッサとしての一番大きな違いは、マルチソケット対応であること。要は、Core i7では1つしかプロセッサソケットがないため、4コア8スレッド、6コア12スレッドが上限となります。
それに対して、2...続きを読む

QECC付きメモリを普通のデスクトップで使えますか?

NECの古いデスクトップにメモリの増設を考えています。
サーバー用だと思うのですが、ECCメモリが安く売られているのでこちらを付けたいのですが、うまくする方法が有れば教えてください。
(できない、と私は思っているのですが方法が有れば教えてください)

Aベストアンサー

メモリコントローラによりけりです。

AMD(Athlon)はメモリコントローラがCPUに内蔵。
で、今度発売が予定されてる組み込み用Athlon64は信頼性を高めるためECCメモリにも対応すると資料にあります。
(逆に言えば通常のは使えなくても不思議は無い。でも今目の前にあるAthlon64 3500+のサーバは元来ECCメモリ使用機…)

Intel系はチップセットにメモリコントローラがあります。
そこから資料や事例を辿ることになるでしょう。

逆(ECC対応メモリコントローラがnonECCを使える)ってのはそこそこ聞きますが…

Qサーバ用メモリをデスクトップで使えますか?

サーバ用のPC2100 ECC REGのメモリをもらったのですが,デスクトップ機に付いているPC2100のデスクトップ用のメモリと混在して使用できるか教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

>PC2100 ECC REG
貴方のPCのマザーが、ECC 及びRegisteredメモリに対応しているのなら使用できますが、普通のマザーはこれらには対応してません。
又、混在使用は無理です。

マザーボードの仕様をご確認下さい。

下記参考
http://www.atmarkit.co.jp/fpc/pcmainterepair/pcmr003/pcmr003_03.html

QCPU、マザーボードが故障していないか検査する方法

PCが壊れたので修理に出しました。
事前に自分なりに色々原因を探してみたのですが結局はっきりと分からず、
「マザーボードかCPUの故障だろう」と考えました。
いずれにしろ自分の手に負えないと思い修理に出しました。
不具合の原因が昨日判明しましたが、どちらかでなく両方壊れていたそうです。

ところで件名の通り、CPU、マザーボードが故障していないか調べる手段はありませんか?
詳しい内容までは理解していませんが、HDDではSMART情報を見れば、
メモリーではmemtestを使えばある程度状態は分かります。
同じようにフリーのソフトでハードウェア(特にCPU、M/B)を検査する物はありますか?

Aベストアンサー

CPU、マザーボード、電源の障害は見極めが難しく、正常品のストックを抱えているショップならともかく、個人ではパーツをとっかえひっかえなど出来ませんから、特定が困難なケースが大多数であるというのが正直なところです。PC-DOCTORみたいな総合検査ツールもありますが、上記パーツの障害には無力なケースが多いです。
自力で何とかしてしまうような人は、寝かせてあるパーツをいくつも持っているようなマニアか、その道のプロです。
自力解決を目指すなら、ケースバイケースの対応で経験を積んでいくしかないのではないでしょうか。

QCADに最適なPCとは?

建築系の実習でAutodesk社の「AutoCAD」や「3dsMaxDesign」などを使っています。
将来的には「Rhinoceros」なども使用してみたいと思っており、その時には「Photoshop」も利用していると思います。
そこで、これらのソフトができるだけ快適に利用できるPCを購入したいと考えています。

今回質問したいのは、
1、これらのソフトに必要なPCのスペックはどういったものなのか(最低限ではなく、~が高性能の方がよい、という風にお願いします)
2、どの商品が一番お勧めなのか。
3、そう考えた理由は何なのか

以上、お願いします。
(WindowsかMacかも絞り込んでいません。どちらでも優れているものを教えてください。)

Aベストアンサー

15万の予算ですと、最低限になるのではないでしょうか。
http://www.dospara.co.jp/5goods_pc/pc_bto.php?h=d&f=d&m=pc&mc=1938&sn=94&vn=1&lf=0
このへんですね。
約14万です。
これをメモリを8Gから16Gに増やして15万になります。
CADを行うのであれば、ビデオカードは、Quadroまたは、FirePro などを選ぶ事をお勧めします。
ゲーム系のビデオカードは、OpenGLのマッチング性が低いものがありますから、高速で動かせても、CADの用途としては、問題になりかねません。

データ量が多くなればなるほど、画面の動きが、マウス操作に追従できなくなります。
そのため、なるべく高速のものがよいのですが、15万の予算では、ミドルレンジの最低クラスのビデオカードしか選択できません。
具体的には、Quadro 2000か、QuadroFX1800あたりです。
(AutoCAD、3dsMaxであれば、FX1800のほうが、高速で動くと思われます)

CPUは、何回もレンダリングを繰り返すため、なるべく高速で、コア数の多いものをお勧めします。
予算的に、i7 2600あたりが、限界かと思えます。

OSは、当然64bit、メモリは、最低限8G、16GB以上がお勧めです。

15万の予算ですと、最低限になるのではないでしょうか。
http://www.dospara.co.jp/5goods_pc/pc_bto.php?h=d&f=d&m=pc&mc=1938&sn=94&vn=1&lf=0
このへんですね。
約14万です。
これをメモリを8Gから16Gに増やして15万になります。
CADを行うのであれば、ビデオカードは、Quadroまたは、FirePro などを選ぶ事をお勧めします。
ゲーム系のビデオカードは、OpenGLのマッチング性が低いものがありますから、高速で動かせても、CADの用途としては、問題になりかねません。

データ量が多くなればなるほど、画面の動き...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報