業務委託(例えば運送業)する場合、業務委託契約書の作成は
必須でしょうか?(法律上の義務でしょうか?)

また、口約束や、契約書の体の為さない簡易的なもので、
業務を委託した場合の、デメリット(トラブルの発生)やペナルティについて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

   


 こんにちは。

 運送業(運輸業)の範囲は意外と広く、運賃等を受領し旅客・貨物の運送を行う場合の輸送する以外にも、保管や荷役(搬出・搬入・仕分)、流通加工、物流にかかる情報処理等もあるそうですから、こうした中には勿論、バス、タクシーの事業も含まれ、これらの業務だけでは顧客間との契約書を交わす法的義務は一切ないでしょうね。

 そして、今回のご質問では恐らくトラックによって荷物の輸送を行う、いわゆる トラック事業 を指していると解釈しますが、この場合でも依頼主と契約書を交わす義務がないのは先の通りでも、依頼された内容を口約束だけで処理してしまえば、後にトラブルが発生する可能性があります。

 これについては、例えば配達先の住所や相手、日時等が違っていたり、また、その荷物の中身も解らない場合では輸送中に壊れてしまったり、時には爆発する様な危険物であったりしますから、契約書までは必要なかったとしても、最低限、これらを明らかにする依頼伝票の様な書面を残し、配達依頼者と受取人双方に対し手渡しているのは既に ゆうぱっく、宅急便等 も同様の続きを経て行われていますね。
   
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく、詳しい説明ありがとうございました。
感謝致します。

お礼日時:2011/01/26 13:05

特殊な業務で無い限りは、契約書の作成に義務は無いでしょう。


この特殊な場合には、産廃などの契約でしょう。保管義務などがありますからね。

ただ、口約束や簡易的な契約書ですと、契約当事者それぞれに大きなリスクが生じることになるでしょう。
請け負った人・会社がしっかりと請け負った仕事をこなし、発注者側が代金を期日どおり支払ってくれれば、特別問題ないでしょう。
ただこのご時勢、信用取引は難しい時代でしょう。

発注者側からすれば、いい加減な仕事をしたときに支払いを拒むことも争いになりますし、請負側も代金未払いなどをされても争いになります。
争いになった際に、第三者である裁判所などでの証拠が無ければ、泥沼化したり、不利な取り扱いをされかねません。

継続的な取引であれば、基本契約書と個別契約書などと契約書を分散させて作成することで、各取引ごとの契約内容を簡易的にすることも可能でしょう。
簡易的な注文書などでの取引も、その内容でリスクが少なければ、契約書の体裁までとらなくても問題はないでしょう。

私の会社でもいろいろな契約形態を使っています。既存取引先で信用度が高く、取引額が少ないものであれば、電話などでの口頭注文で契約成立として取り扱うこともあります。高額取引や新規取引などであれば、出来るだけリスクを回避することを考えた内容の契約書を作成することになります。
お互いが正しいと思っている行為であっても、トラブルになる場合がありますから、請け負う側からすれば、最低限請負金額を上限とした損害賠償をうたうと良いかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく、詳しい説明ありがとうございました。
感謝致します。

お礼日時:2011/01/26 13:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業務委託と業務請負の違いとは?

業務委託と業務請負契約の違いが分かりませんので
教えて下さい。

Aベストアンサー

説明しづらいですが、概略以下の通りです。

○業務委託
 本来、自分で行う仕事の全部又は一部を、代わりにやってもらうこと。
 例えば、ビル内の清掃、車の運転、商品の販売とか。

○業務請負
 何か特定の物を完成させることを目的として、仕事をしてもらうこと。
 例えば、家の建築、設計図の作成とか。

変な例えかもしれませんが、フランスパンが欲しかったとします。
委託にすると、パン屋さんに行ったけどパンが無かったら、交通費以外のお金を返してそれでおしまいです。
でも請負だと、フランスパンが見つかるまで探しに行きます。探した結果、多額の交通費がかかっても余計にかかったお金はもらえません。

分かりづらいですか。
 

Q白ナンバーのトラックで営業可能?

白ナンバーで合法的に運送営業する方法として、
下記のようなことを記載している記事をネットで見つけました。


【請負というのは仕事を個人事業として仕事を行うということで
例えば運送業者が預かった荷主の荷物を自社の荷物として扱い
それを知り合いのトラックを借りて運び、その車に対価を支払うと
同時にドライバーを別口で雇ってその労務費を正当に支払うという
体にすることで、あたかもトラックを持っている知人に引っ越しの
手伝いをしてもらったかのような扱いになるので、合法で緑ナンバーと
同じ仕事ができるという抜け道もある。】


上記の記事は具体的にどういうことでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に、労務違反と許認可違反に当たります。

ま~すべてが撮りすまれるわけではないので違法操業している業者もいるでしょう。

例えばその会社のドライバーなり、アルバイトが告発するのであれば、労働基準監督書に相談して、勤務実態が国土交通省などへ問合わせて発覚する場合もあるでしょうし・・・
まったくの赤の他人なた、直接国土交通省なりに通告するのも手でしょう。

警視庁に通報しても良いと思います。

Q営業車の黒ナンバーの取り方

こんばんは
仕事で使う車を中古で買いたいのですが、黒いプレートのナンバ-を取るにはどうしたらいいのでしょうか?
中古車ショップでやってくれるのでしょうか?
自分でやるにはどうしたらいいのでしょうか?
お金はいくらかかるのでしょうか?
車検がまだ残っていても、もう一度車検を受けなければいけないようなことを聞いたのですが、どうゆうことなのでしょうか?
あと関係ないですが、信頼できる車のオークション代行のサイトを知っていましたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>黒いプレートのナンバ-を取るにはどうしたらいいのでしょうか?
>自分でやるにはどうしたらいいのでしょうか?

営業ナンバーは、各都道府県の運輸支局に置いてある事業計画書(無料)に必要事項を記入し、支局内にあるトラック協会で軽貨物運送約款(¥700位)を購入し記入済み事業計画書とともに提出します。
窓口担当者から内容に不備がなければ受理証の印を押してくれるので、これを持って支局指定の軽自動車検査協会へ行き所定の用紙に必要事項を記入し提出しますこのときかかる費用は、印紙代
¥700、ナンバープレート¥2000、で先の¥700と合わせて¥3400
です。
但しナンバープレートは自分ではずして返却し、営業用ナンバーを取り付けます、この作業はドライバー1本あれば出来ます。
書類については高校生程度の学力があれば書ける書類です1日あればかけますので翌日朝から陸運支局へ行けば合計2日ですみます。


注意:軽貨物自動車を所有していることが前提です、ローンで買ったものも現金で買ったものも区別、制限はありません。
不明の点は各陸運支局へ問い合わせをしてください、
営業ナンバー取得に10万、20万はかかりませんたった¥3400
です、いつでも誰でも取得できます。営業ナンバーは許可、認可ではありません、ただの届出制です。

>黒いプレートのナンバ-を取るにはどうしたらいいのでしょうか?
>自分でやるにはどうしたらいいのでしょうか?

営業ナンバーは、各都道府県の運輸支局に置いてある事業計画書(無料)に必要事項を記入し、支局内にあるトラック協会で軽貨物運送約款(¥700位)を購入し記入済み事業計画書とともに提出します。
窓口担当者から内容に不備がなければ受理証の印を押してくれるので、これを持って支局指定の軽自動車検査協会へ行き所定の用紙に必要事項を記入し提出しますこのときかかる費用は、印紙代
¥...続きを読む

Q青ナンバーと白ナンバー

自動車のナンバーについての質問です。
白ナンバーと青ナンバ゛ーの違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

おおかた、他の方の回答であっているようですが、ちょっと補足です。
緑(まぁ青と言ったりもしますが)ナンバーだからといって、二種免許が
必要だということはありません。
白と緑の違いは自家用か営業用かであって、旅客輸送目的かとはまた
別のものです。(勿論、旅客輸送目的で、それが営業ならば緑ナンバー
です)
届け出先は旧運輸省(国土交通省)だそうです。
で、税金などの金銭的な面はわかりませんが、基本的に白ナンバーでは
運送や輸送を目的として料金を受け取ると違反になります。
送迎バスなどは営業行為ではないので、普通は白ナンバーですが勿論
合法です。
逆に、都内で個人が潜りでやっている観光バス通称「白バス」や
送迎と称して金を取る通称「白タク」は違反です。
つまり、ナンバーによる優遇と言うよりは、決まり事と言った方が
適切ですね。
また、緑ナンバーの車が事故を起こすと、ケースによっては
営業停止などの厳しい処置が執られる場合もあるので、各会社の
運行管理責任者(営業ナンバーを持つ会社には必ず1人以上の常駐が
義務つけられている)からかなり注意されます。
運送屋の事故ペナルティが高い・・・なんて良く聞きますが、こういう
理由もあるのですね。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/kta/green/green_f.html

おおかた、他の方の回答であっているようですが、ちょっと補足です。
緑(まぁ青と言ったりもしますが)ナンバーだからといって、二種免許が
必要だということはありません。
白と緑の違いは自家用か営業用かであって、旅客輸送目的かとはまた
別のものです。(勿論、旅客輸送目的で、それが営業ならば緑ナンバー
です)
届け出先は旧運輸省(国土交通省)だそうです。
で、税金などの金銭的な面はわかりませんが、基本的に白ナンバーでは
運送や輸送を目的として料金を受け取ると違反になります。
送迎...続きを読む

Q労働基準法、運送業の運行管理に詳しい方

4tトラックのドライバーをしてる、45歳、男です。
在籍4年、給与は、手取り21万。ボーナス無し。

まず、2週間前までの私のやっていたコース(仕事)の1日の
パターンです。
PM2:00に出勤し、隣県の貨物ターミナルに4tトラックで、
一般道にて、向かいます。距離は、約120km。
実質の積載重量は、箱車なので、3.3t。

PM6:30頃に到着。ターミナル内の2ヶ所で、貨物を満載に
積み込みます。現場作業は、夏は、暑く、冬は、寒く、
そして、かなりの重量物を扱う重労働です。
PM11:00頃、積み込み、完了。積載重量は、大体、5t~6t
多い時は、7tをオーバーする事も、しばし。

高速道路にて、会社に戻ります。AM1:00頃に到着。
貨物を下ろし、AM2:00頃に業務終了。この時点で
拘束時間は、12時間。休憩は、実質、30分位ですね。
繁忙期ともなれば、帰社は、AM3:00を回ることも
良くあり業務終了がAM4:00を回ります。この業務が
月~土曜日まで。週休1日です。

しかし、3週間前から、会社の方針が変わり、高速道路の使用は、
原則禁止。売り上げ低下が理由。その為、帰社がAM2:30。
業務終了がAM3:30。拘束時間は、13時間30分ですね。
同僚の中には、14時間拘束~16時間拘束させられてる者も
10数人。彼らも、睡眠不足で、ヘトヘトです。
私の場合、通勤時間が片道、1時間掛かるので、睡眠時間も
良くて3~4時間。非常に過酷です。

会社の言い分

・労働基準法では、13時間拘束は、法律違反では無い。
(日報上では、現場での、積み込み作業時、を休憩とされ、
適当に調整されてます。売り上げ低下なので、残業代も
期待出来ません)

・過積載での一般道は、信号、歩行者等、非常に危険だと
指摘すると、事故を起こさない様、帰ってきて下さい。

・捕まったらどうするんですか? 捕まらない様、帰って
来てください。

・お前より、もっと大変で、がんばってる、仲間が居るんだぞ。

・嫌なら、辞めればいいじゃないか。

こんな感じです。

これは、社内での噂なのですが、私の会社から、労働基準局に
何らかの働き掛けが有って、訴えても、揉み消されてしまう。
と言う噂もあります。

私が、一番知りたい事なのですが、

・本当に労働基準法で、我が社の労働形態は、認められてる
のでしょうか?

・もし、私が過積載により、捕まったり、物損、人身事故等
起したらどうなるのでしょうか?
(物損事故と貨物の破損は、すべて、ドライバー負担です。)

・もし、労働基準局に訴えても駄目なら、どこに、誰に
訴えればいいのでしょうか?

労働基準法、運行管理に詳しい方、助言お願いします。
読みづらい長文で失礼しました。

4tトラックのドライバーをしてる、45歳、男です。
在籍4年、給与は、手取り21万。ボーナス無し。

まず、2週間前までの私のやっていたコース(仕事)の1日の
パターンです。
PM2:00に出勤し、隣県の貨物ターミナルに4tトラックで、
一般道にて、向かいます。距離は、約120km。
実質の積載重量は、箱車なので、3.3t。

PM6:30頃に到着。ターミナル内の2ヶ所で、貨物を満載に
積み込みます。現場作業は、夏は、暑く、冬は、寒く、
そして、かなりの重量物を扱う重労働です。
PM11:00頃、積み込み、完了。積載...続きを読む

Aベストアンサー

〉が、お盆休みと、正月休み、の前日、賞与として2万円支給されます。が、この2万円は、次の給料から、差し引かれます。同僚は、『強制前借り』等と笑ってますがこんな、会社です。変な会社ですよね。

変ですねー こんな子供騙しみたいなことして。ここの社長“叩き上げ”じゃないですか?自分の叩き上げの頃のことが“トラウマ”で残っているのでしょうか?(時代錯誤?)現代的な労使関係を理解させるのは難しい感じです。労働基準監督署に具体的な行政指導をされて少しずつ理解して行くタイプじゃないでしょうか?

いきなり申告で感情を爆発させるより、先ずは、情報提供して一般的な監督という形で労働基準監督署に指導してもらうのが良いように思います。

Q名義貸しになりますでしょうか?

「A運輸」において2tトラック(緑ナンバー)に配送の仕事をしているB氏の話です。

・トラックの所有者はオートリースの会社で、借主はA運輸。

・当該車両に乗務して配送業務をしているドライバーはB氏。

・B氏はA運輸の社員ではなく、A運輸から専属で仕事を請けて、
 完全歩合で働いている。

・当該車両のリース代はB氏がA運輸からの報酬から天引きされて支払っている。
 その他、燃料代や高速道路代なども天引き。 

・B氏がやっている仕事はA運輸の正社員と同じ。

これは貨物自動車運送事業法第27条に抵触していませんか?

Aベストアンサー

他の回答と異なりますが、実態としては、Bさんの持ち込みと同じ行為です。
Bさん個人の名で緑ナンバーが取れず、A運輸の許認可での仕事ができないため、A運輸の名義を借りての車両持込みでしょう。

Bさんがドライバーというだけであれば、雇用関係でなくとも構わないかもしれませんが、リース料や諸経費負担をしている実態としては、運輸関係の許認可のない下請けにやらせている行為をごまかしているだけでしょう。

私の知っている運送会社においても、持ち込みの下請けさんがいました。しかし、緑ナンバーの問題が出て、質問のA運輸のような名義貸し行為の形でごまかしましたが、それも陸運局より問題視されてしまったことがありました。

結果、持ち込みや下請けドライバーを辞めざる負えない状態となり、条件が変わることにより喜んだり妥協するドライバーは残り、嫌がるドライバーは他社へ移りましたね。

この問題は警察よりも陸運局からの指導に注意が必要だと思います。
また、事故などが生じた場合、雇用関係なのか下請なのかわかりにくい状況となり、労災や損害賠償で大変なことになるでしょう。

仕事内容が社員と同じかどうかよりも、契約形態と実体の状況が重要なのです。本来は形式の問題ではないのです。陸運局へ密告などをすれば、A運輸は事業の仕組みを大きく見直す必要が生じますし、下請けに頼った事業であれば、最悪会社が傾く可能性があることでしょうね。

他の回答と異なりますが、実態としては、Bさんの持ち込みと同じ行為です。
Bさん個人の名で緑ナンバーが取れず、A運輸の許認可での仕事ができないため、A運輸の名義を借りての車両持込みでしょう。

Bさんがドライバーというだけであれば、雇用関係でなくとも構わないかもしれませんが、リース料や諸経費負担をしている実態としては、運輸関係の許認可のない下請けにやらせている行為をごまかしているだけでしょう。

私の知っている運送会社においても、持ち込みの下請けさんがいました。しかし、緑ナンバー...続きを読む

Q代表取締役と取締役社長の違いは?

社長として手形を切る時や、名刺に肩書きを書く時に、代表取締役とする会社と取締役社長とする会社とに別れるように思いますが、両者にはどういう違いがあるのでしょうか?
1、専務などが代表権がある場合に代表取締役専務とわざわざ代表を名乗るのはよく理解できるのですが、社長で代表権がない場合が有るのでしょうか?代表権があるのは当たり前で大げさ(長すぎる)なので取締役とだけしか書かないのでしょうか?
2、稀に代表取締役社長とまで名乗っている場合も見かけるのですが、取締役社長とだけ名乗るのと効果にどういう違いがあるのでしょうか?
3、定款とか会社を規定する法律とかの違いで、どちらを名乗るか予め決められているような事があるのでしょうか?或いは、極端に言って最初は社長の気分でどちらにしても良いのでしょうか?(銀行の届を出した後などでそれを爾後使わなければ行けないのは判るのですが)
4、どちらでも良いならば、普通の会社はどう言う基準で決めているのでしょうか?又、どちらのほうが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、法律上の地位と呼称としての地位とに分けて考える必要があります。
法律上の地位は、商業登記された人が名のることができる地位です。定款により取締役の人数が定められ、その取締役の互選により、代表取締役が決まります。これは定款の定めで何人でも選出できます。ここで選出された人が「代表取締役」を名のることができます。

呼称としては、社内外に対して「社長」「専務」「常務」という職責上の地位が用いられます。
従って、社長が必ずしも代表権があるわけではなく、また代表権があるからと言って社長というわけでもありません。

通常は、「代表取締役」とだけ言えば、単に商法上の地位のみを表していると考えて、社長かどうかは問題ではありません。

「代表取締役社長」と名のるのは、法律上代表権があり、しかも社内外的に社長ですよ、という二つの意味があるということです。「代表」を省くのは、対外的には「社長」ではあるけれど、代表権がないか、ありは、あえて仰々しくなるのを避けて書かない場合もあります。

Qトラック運転で月給200万保証??会社はどこからこの給料を出せるのですか?

友達がある地方へに引っ越しました。

ご主人様が「いい仕事」を見つけたそうなんですが

私のような「無知」なものにはどうしてもその仕事

が実在するのか不思議なんです。

仕事内容はトラックの運転手です。特に長距離でもなく

大手と契約している運送会社ではありません。

月給は200万保証。しかし何よりも先にまず、1千万の

トラックのローンを会社(?)から組んで、今はトラックまち

だそうです。月給の2-30万は車のローンに充てるので

差し引きで 170万程度収入と言うことになります。

仕事は「自分で契約をとる…?」と言う形だそうです

ローンが終われば200万はまるまる収入になります。

ご主人は 「じゃあトラックを数台購入して、人を

雇ってその人たちに給料30万、ローンの返済で30万

を差し引けば トラック一台で200万稼ぐんだから

一人雇っても 140万は自分がもらえるから。」なんて

恐ろしいことまでいっています。

実在する仕事なら 投資したローンも苦ではないのかも

知れませんが、「自分で仕事をさがす」タイプの運送

会社なのに なぜそのトラックを買った会社から

月給200万がもらえるんですか?その会社は

どこからそのお金が出せるのですか?

トラック業界のことは分かりませんので不思議でなりません。

何よりも、舞い上がってしまっていて「ガソリンスタン

ドも経営しちゃえば 節約になる」なんていってます。

気になって いろいろ調べましたが そのような

情報はつかめませんでした。

このような仕事は実在するのですか?面接に行ったら

即日採用されたそうですが 実在するのなら

こんな美味しい話 面接しても倍率が高いイメージが

あります。大きいトラックの資格はあるそうですが

特殊な資格はもっていないそうです。

友達がある地方へに引っ越しました。

ご主人様が「いい仕事」を見つけたそうなんですが

私のような「無知」なものにはどうしてもその仕事

が実在するのか不思議なんです。

仕事内容はトラックの運転手です。特に長距離でもなく

大手と契約している運送会社ではありません。

月給は200万保証。しかし何よりも先にまず、1千万の

トラックのローンを会社(?)から組んで、今はトラックまち

だそうです。月給の2-30万は車のローンに充てるので

差し引きで 170万程度収入と言うことになり...続きを読む

Aベストアンサー

2003年9月の軽急便名古屋ビル爆破事件を覚えていませんか?
この事件は「軽貨物商法」と呼ばれるもので被害を受けた人(今回のあなたの友人の旦那の立場)が、人質を取って、最終的にはビルを爆破したというものでした。

軽貨急配は「オーナーオペレーター」と呼ぶ個人事業主を募集し、その「事業主」に運送用に仕様変更した軽トラックを販売していました。
月収でトラックのローンは払えるという謳い文句でね。

どうですか?
似ている点が多くないですか?

友人の旦那さんがビル爆破犯人に陥らないように、この事件を教えてあげたらいかがでしょうか?

「軽貨物商法」でYahooやgoogle検索すると、色々出てきますよ。

Q業務請負契約と、業務委託契約の違いは何でしょうか?

業務請負契約と、業務委託契約の違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

過去の質問に全く同じモノがありますが、参考にならなかったのでしょうか?

業務委託と業務請負の違いとは?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1317066.html

Q業務委託・個人事業主、税金や確定申告について

教えてください。来月から自家用車を使い配達の仕事をすることになりました。業務委託なのでガソリン代なども自己負担になります。月に8万の収入は確保できていますが、確定申告時に経費として落とせるのは、ガソリン代以外にありますか?今は国民健康保険に加入してますが、税金など納める金額が高くなるのでしょうか?また、月8万の収入で業務委託を受けるのはメリットがないでしょうか?今は主婦です。

Aベストアンサー

すでに回答が出ているもののほか、
 自動車税・軽自動車税
 カー用品のうち仕事に必要なもの
 自動車保険
なども経費となることでしょう。
ただし、家庭用の車を使う場合には、走行距離で利用割合を求め、事業部分のみを経費にすることになります。

メリットは、人それぞれの考え方次第です。
仕事にかかわる時間、あなた自身の精神的負担などもそうでしょう。

税金も国民健康保険も、稼げば増えることでしょう。
一般に言われる扶養の条件や無税の条件に年103万円があります。これを割り返すと8万円強となり、それ以下であれば優遇的に言われます。しかし、業務委託であれば個人事業となり、これには該当しません。安易に事業を始め、その収入をあてにしすぎると、後から増額された国保や税金が払えなくなる恐れがあります。現在の国保の保険料の計算がどのようになっているのかを確認されることをお勧めします。
国保は世帯単位で考え、地域の市町村で運営するため、全国一律ではありませんからね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報