痔になりやすい生活習慣とは?

現在契約書をパソコンで作成しているのですが、一部事前に合意されていない部分があり、後日契約の際につめる予定なのですが、その場合、追加で合意された条項について、手書きで付け加えても有効となるのでしょうか?
のちのち偽造と言われかねない気がするのですが・・・。

うまい回避方法をご存じないでしょうか?

具体的には期日と支払方法について合意していませんので当日こちらを決めてからあらためて契約すると後日署名という形になると二度手間となるためなるべくなら避けたいと考えております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一部事前に合意されていない部分も一応こちらが考える案で記入しておきます。


最後の条項の後に、特約条項として記入するスペースを確保しておき、追加変更となったことを、特約条項として記入します。「第●条の記載に関わらず、■については△とします」等。特約条項を記入した欄外に「特約条項○字加入」と記載し、双方が押印します。
    • good
    • 2

全部手書きでも、一部手書きでも、全部ワープロ打ちでも真に合意すれば効果は同じです。


しかも契約書はあくまでも単なる私文書裁判時の証拠の一部としてしか使えない。
契約書の作成なんて簡単に出来るし印刷も簡単に出来ます。
当日契約書の作成、印刷、署名がどうすれば技術的に可能なのかを検討すれば自ずと答えが出ると思います。
この回答自体は私的にはあるのですが明らかに法律カテゴリーと無関係な解決策なのでこれ以上は言及しません。
この程度の事はどこでも出来るようになっていますよ。
    • good
    • 1

たとえばローンの契約書などは、


債権額などの重要な事項は、それを本人に書かせることにより本人が確認したのだという証拠とするため、
あえて本人に手書きで記入させる、なんてことをしたりします。
一部が手書きだとその契約が無効になる、なんてことになると、
市販や制定の契約書用紙を使ってした契約はすべて無効になり、
世の中のほとんどの契約書が無効になるような気がしますけど?

後で偽造だと言われないようにするには、
契約書は1通ではなく当事者の数だけ作り(またはコピーをし)、
当事者各人が原本またはコピーを所持するようにすれば良いのではないでしょうか。
    • good
    • 2

 こんにちは。



 双方納得されていれば問題はないのですが、後日争いが生じた場合は、問題の元になると思います。

 一番いいのは、決まっていないことは、後日決める旨、記載した上、契約を結び、後日、変更契約をされる方がいいと思います。

 もしそれが煩雑でしたら、手書きで記載し、欄外に「○○字追加」と記載し、両者の契約印を押しておくと言う方法もあります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約の際、契約書に手書きで追加文+印鑑は法的に有効?

ガス屋さんと新規に契約を交わすのですが、覚書(契約書と同様?)に口頭での説明内容が一部、記載がなかった為、サインを保留したのですが、ガス屋さん曰く、欄外に手書きにて補足し、そこに印鑑をついてくれるとの事でした。はたしてそれだけで法的に有効なのか不安です。専門知識のある御方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2&4の者です。

契約書面は契約内容を証するためのものですから、そのために何が必要かを考えれば、一定の方向性が見えてくるものと思います。

まず、印字か手書きかについては、印字のほうが勝手に書き加えられるおそれが少ないため、一般的にはベターといえます。ただ、約款と特約の関係にある定めなどであれば、この限りでないともいえます。

次に、押印については、印字だけでは勝手に作成できてしまうため、契約締結権限のある者が押印すべきといえます。権限があるかどうかについては、会社との取引であれば、通常用いられている会社印はたいてい大丈夫といえる一方で、個人印はその人の肩書き等により決まります。

また、今回のような差入方式の書面の場合、契約内容を証する書類とならないこともあります。しかし、今回の場合には、相手が不特定多数と取引をする業者であるところ、そのような業者が差し入れた覚書は、押印等がしっかり揃っている限り、契約の申込を証する書面だといえます。これに対してnaokyon120さんが承諾すれば契約は成立するところ、一般消費者が承諾の書面を業者に差し入れることは少ないことから、今回も不要ではないかと考えられます。そうすると、業者の発行した差入方式の書面は、それだけで契約の成立を証することになり、もって契約内容も証することになりましょう。

ただ、ご心配であれば、2部作成しても良いものと思います。この場合には、作成後の無断修正や「そんな書面は知らない」との言い訳などを許さないようにすべく、「本契約締結の証として本書2通を作成し、甲乙記名押印してそれぞれ1通を保有する。」などと付記する(相手がフォーマットを作成するときは、付記させる)のが一般的です。

No.2&4の者です。

契約書面は契約内容を証するためのものですから、そのために何が必要かを考えれば、一定の方向性が見えてくるものと思います。

まず、印字か手書きかについては、印字のほうが勝手に書き加えられるおそれが少ないため、一般的にはベターといえます。ただ、約款と特約の関係にある定めなどであれば、この限りでないともいえます。

次に、押印については、印字だけでは勝手に作成できてしまうため、契約締結権限のある者が押印すべきといえます。権限があるかどうかについては、会社との...続きを読む

Q契約日が手書きでない契約書は有効?

金銭消費貸借契約書、住宅の売買の契約書(名称は知らず)では契約日の部分が「 年 月 日」となっていて当事者のどちらかが手書きで日付をいれるようになっているものしか見たことがありません。

ところが、たまたまある人が解雇され、会社との退職金の金額を書きとめた書類では、会社側が日付をすでにパソコンのワープロでインプットしてありました。これは法律上問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

日付を手書きで入れることを義務づけた法令等はありませんし、日付、住所氏名などすべてが印刷された状態の契約書でも有効です。

なお、後日に紛争が生じた場合には、署名など手書きで行っていて筆跡鑑定などから本人が否認しにくい文書にしておくことが望ましいということはあるでしょう。

Q契約書締結の日付はどの時点で誰が記入する?

契約書締結日の記入について質問です。

締結前の確認用に契約書案が示され、そこでは日付が印字されていました。
双方了承し、契約書原本が送られてきましたが、原本では日付が空白になっていました。

日付は、甲乙のどちらがどのタイミングで記入するのでしょうか?
(どちらかが手書きで記入するのですよね?)

以前、賃貸の条項変更の覚書を締結した際は、日付部分が空白で送付されてきて、甲乙とも署名・押印後、最後に甲(管理会社)が記入してきました。

決まりがあるようでしたら、教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 記入自体はどちらが記入してもかまいません。

 記入すべき数字(月日を表す数字)は、契約が成立した日を表す数字を入れるべきものです。

 2012/12/05 に契約が成立したのなら、そのように書くべきです。

 つまり、いつ、誰が記入したかは問題でなく、、契約が成立した日付が記入されているかどうか、という問題です。

 その契約書は、正しい日付が記入されていいますか? 正しく記入されていればOKです。
 

Q個人間で行われる正式な契約書の書き方

 個人同士でも契約の際に、正式な契約書の書き方ってありますか?。
 拇印と本人のサインがあればいいんですか?。

Aベストアンサー

「日付・氏名・捺印・契約の内容」

上記の項目が含まれていれば、フォーマットは特にありません。

また、契約の内容がお互いに実現可能な内容であることが必須です。

例えば、年収200万の人と「○○したら、1億払う」という内容の契約を
お互いに実現できっこないと判った上で結んだ場合には、
いくら証書が整っていても、その契約は初めから成立していない
ことになります。

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q契約書に貼る印紙の位置を教えて下さい

契約書に印紙を貼り先方へ提出します。
貼りつける位置は正式に決まってますか?
割り印の位置も教えてください。

Aベストアンサー

> 貼りつける位置は正式に決まってますか?

貼付位置については、法令の中で「様式」として定まっていない限り、法律上の決まりはありません。一般的な契約書については、法令上の「様式」は存在しないものです。

法律上の決まりがないときは、左上または右上に貼り付けるのが一般的です。契約書フォーマットに貼付位置が指定されている場合もあります。


> 割り印の位置も教えてください。

印紙に押す消印のことでよろしいでしょうか。

印紙の消印の位置については、法律上は、「課税文書と印紙の彩紋とにかけ、判明に」消印しなければならず、またそうである限り位置を問いません(印紙税法8条2項)。共同作成の契約書に貼り付けた印紙について、契約当事者の片方のみが消印をしても構いません(印紙税法基本通達64条)。

慣行としても、私の知る限り、特にこれと定まったものは無いようです。

Q契約書を送付する時の文書の書き方について

当社で作成した契約書を2部、お客様に送付し、1部に収入印紙を貼って捺印して返送してもらいたいのですが、この場合は送付文書はどのように書くのが正しいのでしょうか?

下記のように自分なりに考えて見ましたが、これで失礼はないでしょうか?

「契約書」送付の件

 拝啓 毎々格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
 表題の件、契約書について2部送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。                                        敬 具

良い例がありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

書類送付ご案内
拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、下記書類を送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。              
              敬具



○○契約書

以上

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q契約書の印鑑は角印か実印か?

私はホームページの制作の会社を設立したばかりです。制作を依頼されたので契約書を作成しました。
場所が遠かったので、クライアントに契約書を2通お送りしました。そして、2通とも署名捺印をして頂いて、私に送り返して頂くように伝えました。
送られてきた契約書2通ともに、住所の欄、名前の欄にも、「会社のゴム印」が押されていました。印鑑も実印ではなく「角印」でした。そして「割印」はありませんでした。
今度は私が署名捺印し、1通をまたクライアントにお送りするのですが、「直筆でなく実印もない契約書」で有効なのですか?
私だけが直筆で署名し、実印で押印し、割印をすればきちんとした契約書になるのですか?
すみませんが、どなたか分かる方教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

勤務先の場合、丸印は社長印のみ、事業部長印は角印となっています。
なので、基本的に契約書印は丸印で押印しています。
丸印押印を求められるのが普通なので。
会社名等はゴム印です。

但し、相手先が事業部長等である場合、責任者レベルを相手と合わせて角印を押印する場合もあります。
又、手続の都合上相手が角印を承諾した場合や、丸印押すほどの必要性がないと事業部で判断し場合も角印を押印している場合があります。

どちらにしろ契約書が物を言うときはトラブルの時ですから、相手の会社が通常その押印をしているならそれで問題ないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング