痔になりやすい生活習慣とは?

現在23歳のフリーターです。
高校卒業し三年、芸大油絵受験のため浪人していました。
結果は出ず、その後精神的にまいってしまったこと、学費の高い私立には
行けず、金銭的な問題もあり美術から離れていました。

その時は少し、対人恐怖症のようになっていたとおもいます。
その間、レストランなどで働きながら家庭の金銭的問題もあり
家にお金をいれつつリハビリ?のような二年間を過ごしました。
その間も美術興味だけはあったので、展示など関係のあるものには
目を向けて過ごしてきました。眼は肥えたとおもいます。

現在ようやく自分の中の再生ができたと思い、美術関係に関わって
生きていきたいと強く思い始めました。
人より出だしはかなり遅れましたが、やる気次第で変わる、変えるつもりです。
現在、女子美短大、多摩美夜間、ドイツ留学(学費がかからない)などを
考えています。油絵にとどまらず、立体造形などもやっていきたいです。
ファイン系ですね。
やはり学費の問題で、低額のところを考えています。

この日本の2校、再度美術を始めるにあたり、数年間通うにはどう思われますか?
価値のある時間を過ごせる学校でしょうか。本人次第というのは勿論、学校としては
どうでしょうか。この二校どちらか進学した場合、学び足りないと思うので、
その後海外留学することも考えています。
また、無駄であるなら日本の学校には行かずドイツにいこうかと考えています。

ただ、言葉という壁もあり日本に腰を据えて、教授の意見に耳を傾けつつ自分の世界観を追及し
、議論しながらある程度力をつけた上で、留学という方向性も考えています。
その腰を据えるに相応しい学校でしょうか・・

また同等で低額の、受験がわりとしやすく、他に質の高い
学校はありますか?
この二校も奨学金はおりますか?

デザイン系の回答はたくさんあったのですが、ファインに関してご存じの方、
回答していただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

企業ですが、中小のデザイン会社等は、ある程度ソフトが使えて、アルバイトから始めるつもりならば、どこでも雇ってくれると思いますよ。

他の業界は知りませんが、、、

制作の手伝いは当然給料がでますよ。作家それぞれで給料も変わるでしょうが、有名どころではカイカイキキなんかいつでも募集してます。
http://www.nettam.jp/career/detail.cgi?no=2480
給料も金額が出てますね。
ただこういう所で働いたら、超過勤務は当たり前なので、自分の制作等は不可能だと思われます。時間を取るか、お金を取るかという選択ですね。

大学で技術面の指導は基本的な部分以外はほぼ有りません。ただし、直接教官に聞けば教えてくれる場合が殆どです、作品の技術が売りの作家等たまに秘密主義の教員もいますが。

私の周りにも実際には大学を出てない状態で作家をしている人が居ないため何とも言えないのですが、留学やる気が有るのなら、した方が良いのではないでしょうか?
周りに制作している人が居ると、刺激に成りますし。
 昔、ペロタンギャラリーのペロタンが村上隆の事を、タクシー運転手の息子が美術界に挑戦してる、だから一緒にやって行きたい。と言う様な事を言っていたのを思い出しました。この発言はタクシーの運転手は下層階級で、アートの世界はエリートの上流階級のものだ、と言う基本的な考え方が有るという事です。そう言う意味では大学くらいは出た方が良いのかもしれません。彼も博士取ってますし。
ただ、日本の大学と、しかも同じ分野でダブルスクールをしても無駄が多い気がします。
ヨーロッパのアートフェアとかのついでに、向こうの大学の方向性を見て来てはどうですか?

ただ博士は、美学博士で無く、制作系の美術で博士が有るのはおそらく日本だけなので、海外で取るのは不可能ではないでしょうか?
深くは調べてませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

marumotanさんとのやり取りで少し、知れたことがいくつかあり感謝しています。自分で調べれば分かること
もいくつかあったので、自分の調査不足に反省しました。お手数おかけしてすみませんでした。
すでに社会に出て活躍している作家さんとお話ができて大変嬉しかったです。

marumotanさんのお話を聞き、アトリエで制作手伝いをするのはまだ早いというか自分にとっては現在は不可能なことだと感じました。自分の身を固めることに集中したいです。アルバイトなどならやりたいなあ。

自分でもいろいろ調べてみたのですが、有名大学に行ったことよって成長する人もいれば地方の大学に行き、
周り関係なく自分で表にでて、きちんと評価される方もいらっしゃるのだなあ、ということがわかりました。
人によって本当に違うし、私の周りは芸大、ムサビ、多摩美などの都心の美術大学に行ってい友人ばかりなので
焦るばかりでした。でも、自分は自分で今をしっかり見てこの差を活かせるように展開することが大切だと感じております。
大学には行こうと思います。今年女子美意外受からなかったら、という問題についてもう少しお話できたらなあ
という感じですが・・メッセージいただけないでしょうか。

金銭的な問題と、相談して色々進めていきたいと思います。ご回答非常に参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/02/10 17:00

確たる根拠は無いので申しわけないのですが。


ドイツに行くのならその2校は無駄なんじゃないかという気がします。
これまたあまり根拠は無いんで聞き流していただいてけっこうですが、女子短大は仲間作りという点でちょっと今のあなたには向いていないのではないかなという気がします。
でも内向しやすい性格だと外国生活はリスクを伴いますよね…

油ではないんですが、ここはわりとおもしろい人が出てきています。
http://www.hayami.ac.jp/labo/juku/jukuprofesser. …

たぶん美術はあなたにとってこの先も必要なのではないかと思いますので、何か良い道が見つかると良いと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結構、絵を固めてからドイツの大学に入る方が多い話を聞いていたのでこちらで少し勉強を
してからでもよいかな、と思いまして相談させていただきました。
ご回答ありがとうございます。「美術はあなたにとってこの先も・・・」という言葉が
嬉しいです。ご丁寧にどうもありがとうございます。hp拝見させていただきました。
参考にさせていただきます。良い道にする努力をしたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/10 16:29

わたしの場合は数年デザイナーをやりながら制作して、今は生計を立てる所迄は行きませんが、制作に掛かる費用くらいは作品で捻出する様に成っています。


作家を目指すなら、家族からの支援は必要不可欠だと思われます。一定年数企業で働いて、やる気を見せるとか、何か賞を取って説得する、企業に企画書を出して後援やスポンサードを要請する等、色々方法は有ると思いますが。例えば名和晃平さんなどは制作で使う樹脂は樹脂メーカーに提供してもらっている様です。

技術面では大学に居て良かった点は余り無いですね、私は技術はコンセプトに従うべきものだと考えているので。ただし、版画や日本画等の技術が先行する様な分野や、彫刻の様にある程度の修練や施設が居る様な分野は判りませんが。
友人、人脈作りに大学はなかなか良い所ですね、でも、例えば東京中のギャラリーを週に一回毎週回ってみたり、いろんな展覧会のオープニングに行ったりするだけでも、大学に行く以上の人脈が作れると思います。教授とのディスカッションに付いても同じです、ある特定の教授に作品を見てもらいたいなら、アポイントメントを取れば、普通は見てくれるでしょうし、又はギャラリストや、キュレーターでも良いかもしれませんし、大学に居る方が楽でしょうが、同じ様な人脈やディスカッションは出来なくも無いかと思われます。

昔のギャラリーは学歴で判断するギャラリーが非常に多かったですが、(多分ギャラリーが顧客を説得する為の箔付け)最近増えつつ有る現代美術専門の企画ギャラリーは作品やコンセプト以外で判断する事は無いと思います。
そんな判断基準のギャラリーとは付き合わない方が良いと思われますし、そもそも国内では作品を買う人が殆ど居ないので、作家に取っては新人の時から主戦場は海外なので。

筑波と藝大は、女子美・多摩二部に比べこちらの方が学費が低く、教授陣が面白いかと思い名を挙げただけです。
筑波は総合大学なので、美術以外の授業も取れる(実際取れるか知りません)でしょうし。

この回答への補足

具体的な回答、非常にありがたいです。
すでに社会にでている作家さんとつながりがなく、情報が少ないので、この機会にご質問させて下さい。感謝します。

私の場合、今から就職となるとかなり難しいですよね。
そこが一番悩みの種です。
私の場合、家族の支援は不可能に近いのです。確実に資金は自分で賄わなければならないのですが
大企業でなければ大学を出た後、一定年数働くというのは雇ってくれる企業はあるのでしょうか?
・・。もしくはこの年ですぐに就職できる企業はあるのでしょうか。

また、作家さんのアトリエなどにはいり、製作のお手伝いなどしてる方がいらっしゃいますが、
給料などは支給されているのでしょうか。
企業に就職するしか、一定の資金を得ることは不可能なのでしょうか。
質問攻めで、本当に申し訳ありません・・。


「企業に企画書を出して後援やスポンサードを要請する等、色々方法は有ると思いますが。」
そういう方法もあるのですね。
勉強になります。
油絵をやっているのですが、彫刻、日本画と同時にやはり技術は大学でも学べるのでしょうか。
ある程度予備校で力をつける人がほとんどだと聞きますが、芸大で技術面の指導があったという話は聞きますか?

「東京中のギャラリーを週に一回毎週回ってみたり、いろんな展覧会のオープニングに行ったりするだけでも、大学に行く以上の人脈が作れると思います。教授とのディスカッションに付いても同じです、ある特定の教授に作品を見てもらいたいなら、アポイントメントを取れば、普通は見てくれるでしょうし、又はギャラリストや、キュレーターでも良いかもしれませんし、大学に居る方が楽でしょうが、同じ様な人脈やディスカッションは出来なくも無いかと思われます。」
確かに。それは実行したいと思います。自主的な行動が実を結ぶのですね。
大学に在籍していても、同じことですものね。

「作家に取っては新人の時から主戦場は海外なので。」
そうなのですか。海外はマーケットが非常に盛んですものね。
興味が非常にあります。

確かに、女子美、多摩美夜間の教授は私には合いそうもないと思いました。
ただ、最近になって美術関係の現場に戻りたい、と思ったので準備がいまいち整って
いません。一応今年、愛知県立芸大、京都市立芸大、女子美短大、多摩美夜間
を考えていました。愛知、京都は受験することが決まっていますが
落ちてしまった場合、女子美、多摩、ドイツ、で迷っていました。

落ちてしまった場合での悩みどころ
(1)女子美短に行き、二年で製作と同時にドイツ語を勉強。その後就職し、製作を続け
留学。(卒業する年、25歳)
(2)女子美短→ムサビに編入。その後同上。(27歳)
(2)多摩美夜間。その後就職、その後同上。(同上)
(3)一年受験の対策をやり直し、その間、本を読み展示などを見、自分で勉強。
予備校に通い、製作しながら学費の安く教授のよい大学を受験をし直す。
→留学(同上)
(4)すぐに就職し、製作をつづけギャラリーなどにお世話になりつつ独学で勉強→留学
(5)アトリエなどに入り、技術を勉強。同時にフリーター、自分の製作。ギャラリーに持ち込む。
→留学

世にでている作家さんで、あまり独学の方が少ないように思います。個人的に
展示を観るのが油絵、現代美術が多いためか・・偏見でしょうか。
大学はどんなところなのだろうと興味もあります。可能であれば日本か海外で
博士がほしいという希望もあり、できれば大学に入ってみたい。
この方法のなかでスキルアップに無駄だと思う方法、もっとこうしたほうが良いなど、
なにかアドバイスいただけることがありましたら、
是非是非お願いいたします。

補足日時:2011/02/02 14:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:2011/02/10 17:14

j08ttttlf08 様は、大学を卒業した後、どうされるおつもりでしょうか?


それによって大きく変わると思います。
今から大学に入ると、新卒の年齢はオーバーしてしますので、就職目的では行く意味が余り有りません。
私の場合は藝大を出た後制作を続け、今は年に数回海外を含め展示をする様に成っていますが、今に成って思うのは、美大に行ったかどうかは、今の制作と殆ど関係が無いという事です。又作品の評価も特に海外では出身大学や学歴は一切関係ないですし。
もし作家志望なのでしたら、作品をギャラリーに持ち込む等した方が、近道では無いかと思われます。
他に大学名を上げるとすれば、東京芸大の先端、筑波の芸術学群等も悪く無いかと思われます。
奨学金は私立の比べ、国立大の方が数倍有ると思って間違いないです。(企業奨学金等)

この回答への補足

marumotan様、回答どうもありがとうございます。
作家志望です。私立の場合たしかに多額の奨学金を借り、卒業後何年も返していくことを考えると非常に不安です。
大学卒業後はどのように生計を立てているのでしょうか。
答えていただける範囲でお聞かせ願います。
芸大を出たという事が、今あまり関係なかったとおっしゃったのですが
履歴という面でという意味でしょうか。教授とのディスカッション、技術面(素材、技法研究など。また大学に在籍していたからこそ可能となったレベルアップ)、出会いなどは自分のプラスになったと言えますか??
海外の場合、大学名などは関係がないということだったのですが、
国内ではどうでしょうか。歴史のあるギャラリーなどは学歴などで判断する部分は多少あるのでしょうか。
「東京芸大の先端、筑波の芸術学群等も悪く無いかと思われます。」
とアドバイスいただいたのですが、
あまりそのコースについて気にはなっていたのですが詳しく知りません。
作品コンセプト、現代美術を学ぶ上で「哲学を考える」授業が多い
印象があるのですが。理由などお聞かせ願います。

補足日時:2011/01/31 17:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q美大の学費などの対策について教えてください

私立の女学生です
いま私は美大のデザイン科を目指しているのですが いわゆる武蔵美・多摩美などの私立は学費が高すぎて
金銭的に厳しい状況です
だからといって芸大はとても競争率が高いので 合格率は低いです・・・ 浪人はできません

美術の塾に通うにもかなりお金がかかります
ですので
・美大を目指している、あるいは美大生の方はどんなふうに受験勉強したのでしょうか?
・そして、学費をどうやって対処したのでしょうか?(奨学金などでいいもの等)
・わりと人気な大学で学費が比較的低い大学はありますか?

文系の大学にしなければいけない危機に陥っています!たすけてください!

Aベストアンサー

 私も子供もムサビ出です。親の私のころには就職より取りみどりでしたが、今はデザイン科の4年生でもまだ決まっていない人が多いです。

 ですので、?大のデザイン科では、就職はまず無理だと思います。どんなことしてでも有名大のデザイン科出てください。有名大が駄目なら有名専門学校のほうがいいです。デザイナーになりたいなら。

 有名大でも、グラフィックか工業か空間に限ってください。奨学金を返済するためには!それ以外の科だと不可能じゃないですが、割のいい就職につく機会が少ないので・・

 学校の奨学金は、運悪く芸大に落ちたというレベルの方がもらいます。そのレベルじゃないとまず無理。大体大学の奨学金はおもに3年生以上がもらえるものが多いので・・(数少ない内)

 慶應とか早稲田のように企業の奨学金がいっぱいあって成績いかんで何らかの援助を受けられる・・というのには程遠い状態です。

 一般的なのが育英会の奨学金(有利子で12万円まで借りることができる)、地方自治体の奨学金。親御さんが公務員や一流企業だと会社の共済会の奨学ローンがあれば安めに借りられる。しかし、すべて借金です。親元を出て借りる場合、卒業後も一人暮らしでしょうから、返済は大変だと思いますので、あまり多い額借りれないと思います。卒業後親元に入れる状態なら多少無理して借りることができるでしょう。

 ムサビの場合、1/3位の方が何らかの奨学金を利用しているらしいです。(12万利用している人はあまりいないと思う)

 しかし、すべて就職のいい大学の就職のいい科に入学することが前提。それにはどうしても美術受験予備校へ行かないとよほどの天才じゃないと合格しません。そのお金も無理?安めの予備校もありますが高3だと月4万は必要。・・ここにも奨学金がありますが、芸大受かるレベルじゃないともらえません。

 美大にかかるお金は半端じゃなく、合格も半端なく大変なので(ちょっと自己流に頑張ったくらいじゃ受かりません・大変の地方の方は浪人後上京して予備校へ通っています)、お金ないとまず第一歩が進めないのです。
 
 まず、手近の美術予備校へ体験授業を受けに行ってみてください。あなたの今の画力がわかります。その上で どの程度有名美大デザイン科合格までかかるか自分でわかるはずです。普通の人だと、学校の先生にちょっと見てもらう程度では到底受かりません。ムサタマの看板学部デザイン科も半分以上が浪人生です。

 お金のこと、画力の事、合格までの道のり・・甘いものではないので 学校の美術の先生・美術予備校の先生にまず色々お話を聞いてみてください。奨学金のことは高校の先生に聞いてください。(時々奨学金の仕組みが変わるので現役の高校の先生にお聞きするのが一番です)
 

 私も子供もムサビ出です。親の私のころには就職より取りみどりでしたが、今はデザイン科の4年生でもまだ決まっていない人が多いです。

 ですので、?大のデザイン科では、就職はまず無理だと思います。どんなことしてでも有名大のデザイン科出てください。有名大が駄目なら有名専門学校のほうがいいです。デザイナーになりたいなら。

 有名大でも、グラフィックか工業か空間に限ってください。奨学金を返済するためには!それ以外の科だと不可能じゃないですが、割のいい就職につく機会が少ないので・・

...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Q美術科教師はコマ数少ないが本業として成り立つか。

中学・高校の美術科教員をめざそうかと思っている者です。ただひとつ若干心配なのは他の音楽や、体育、情報などの教科にもいえることですが、主要5科目などと比べてずっと週の時間割に入っている授業が少ないですよね。これは、給与などに響くのでしょうか。何か、勤務待遇や、条件など差異があるのかと思いました。きちんと本職として問題なくやっていければいいのですが。また、美術科教員の募集枠や採用試験の倍率などはかなり狭き門となっていますか。

Aベストアンサー

中学・高校と美術科の教員をしてきた者です。
他の方も回答されていますが、公立校の教員の給与は教科によってではなく勤務年数等に応じた年俸制ですから、美術科だからと言う理由で給与が変わることはありません。
ただ、週あたりの授業時間数は他教科の教員と同じ条件になります。大体週24時間前後の授業があると思ってください。担任でしたら担任学級の学活、道徳がありますから、この分教科の授業時数は少なくなります。また担任事務の時間として授業数が軽減されるケースもあります。授業以外の仕事で、重い役割(例えば生徒指導や進路指導など)を担当する教員は授業数が軽減される場合があります。このあたりでうまくバランスを取っている訳ですが、どうしても特定の人にしわ寄せが来てしまうんですよね。また、クラス数の関係で「担任したいが副担任しかできない」「副担任をしたいが担任しかできない」というような事も起こってきます。

現在中学校の美術は、1年生は45時間、2・3年生では35時間が年間授業時数となっていますので、クラス数の多い大規模校でしたら美術の必修授業だけで勤まりますが、小規模の学校の場合、美術以外の他教科を担当しなければならない可能性もあると思ってください。現在、美術と音楽の教員に関しては、「一校に一人では多すぎ」の時代が来ています。
選択授業もありますが、学校によって開設科目が違いますから、絶対に美術の授業があるとは限りません。

逆に言うと、教員みんなが同じ条件で仕事をしている訳ですから、「美術以外の仕事はしたくない」とは言えないと思っておいてください。

さて、このような状況ですから、当然美術科や音楽科の採用については狭き門とならざるを得ません。年度によっては募集すらない可能性もあります。
唯一希望の持てる話題ですが、2007年を中心として団塊の世代の退職者が多数発生します。(2007年問題ですね) 教員の世界でも同様で、現在五十代後半の教員がこの数年間で退職していきます。美術科も人員不足となりますから、採用数も増えるかもしれません。
ただ、先ほども書きましたが、「一校に一人いらない」教科ですので、他教科の教員が兼任したり、常勤あるいは非常勤の講師でまかなってしまう可能性も否定できません。

長々と厳しいことばかりを書いてしまいましたが、美術科教員は専門教科としていなければ困る人材でもあります。希望を持って目標に向かってください。

余談ですが、できるなら他の教科の教員免許も取得されるのが採用への近道かも・・・ 在学中に取得が無理なら、卒業後通信教育で取得する方法もあります。

中学・高校と美術科の教員をしてきた者です。
他の方も回答されていますが、公立校の教員の給与は教科によってではなく勤務年数等に応じた年俸制ですから、美術科だからと言う理由で給与が変わることはありません。
ただ、週あたりの授業時間数は他教科の教員と同じ条件になります。大体週24時間前後の授業があると思ってください。担任でしたら担任学級の学活、道徳がありますから、この分教科の授業時数は少なくなります。また担任事務の時間として授業数が軽減されるケースもあります。授業以外の仕事で、重...続きを読む

Q芸大に合格するには

今年の3月に17歳になるフリーター男です。
高校は行きませんでした。
ずっと怠惰な生活を送ってきました。

でも変わりたいと思い、
去年の11月に高卒認定試験(旧・大検。大学を受ける資格をもらえる試験)
を受け、合格しました。

グラフィック関係で食っていきたいと思い、
東京芸術大学を受けようと考えています。

絵は好きですが、デッサンが出来る程度です。
鉛筆でしか絵を描いたことがなく、しかも、
絵はたまに描く程度です。

こんな俺ですが、来年に
東京芸術大学に受かることなんて出来るんでしょうか。
それと、いまからどんなことを頑張ればいいのでしょうか。
どんな勉強をしたらいいのかまったく分かりません。
分かる方どうか教えてください。


ちなみに、絵に対する情熱は誰にも負けないです。
どんなことでも頑張ります。

Aベストアンサー

こんにちわ。私は芸大卒の者です。何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。

まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。

私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナーであった父にスパルタな美術教育を受けさせられ育ってきました。ですので絵は描けるのは当たり前でしたが「美術が好きか?」と言われれば首を傾げます。「じゃあなんで芸大行ったの?」なんて友人には聞かれますが、それは凄く単純で勉強ができなかったからです。もし一般大学を受験しても三流しか行けなかっただろうし、それなら美術系に進学しようと思ったことが理由です。そのようなモチベーションの学生は意外と多くいます。しかし僕を含め彼らは現役や一浪で合格してしまってるわけですから情熱がいかに儚い物か分かると思います。

私は投稿者さんのポートフォリオを見たことが無いので具体的なことはアドバイスできませんが「デッサンが出来る程度です」という心境では受験は厳しいと感じます。合格した学生はほぼ口を揃えて「(芸大って)難しかったか?」と言いまし「落ちるはず無いだろ」と強気です。私もそうでした。これは自慢的な表現ではなく多くの受験生の中で合格通知を貰う学生は「受験=合格」という構図が無理屈で勝手に成立してしまっているのが現状です。確かに冷静に考えてみれば高倍率ですし選考も不透明ですが私は「苦労したな」という感覚は全くありません、「(受かって)当然でしょう?」という方が遥かに強いです。

私が通っていた油彩科に関して言えば長年英才教育で絵画をやってきた人しかいないし受賞歴、活動歴、師事歴などを考慮してもアマプロがごった返している大学であることを忘れないでください。芸大生の9割は多摩美、武蔵美に同時合格しています。自分が美術素人だと思うのであれば100%落ちます。芸大は自分の作品が一番と思う人間の為の大学で不安定な自信で合格した人間を僕は見たことがありません。

こんにちわ。私は芸大卒の者です。何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。

まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。

私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナ...続きを読む

Q美大卒業後の就職について

高3の受験生です。
私は美大の油絵科に進学したいと思っています。
最初の頃はデザイン系のほうが就職率が高いということで、そちらを目指していたのですが、途中から油絵を描きたい!という気持ちが就職への心配でごまかされていたことに気がつきました。
せっかく両親も「やりたいことをやっていいよ」と言ってくれているので(本当にありがたい...)受験する科を変更しました。

しかし、そう決めたあとでも時々就職のことが気になってしまって仕方ありません。
主に油絵科に進学した後の就職状況を出来るだけ詳しく(具体例もあれば嬉しいです)、教えていただけませんか?
どんな職種に就いたのか、そのためにしたこと、取った資格など、できれば少数派の方々の話ではなくて、多数派の話が参考になると思います。

迷いを振り切るためにも教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

東京造形、多摩美、武蔵野美大の油画を卒業する人は、概ね
次の様な進路をとります。
A
中高の美術教員(非常勤含む)
公的.私立の美術指導員
福祉団体職員

B
企業のデザイナー
文化・芸術事業のスタッフ
雑誌や書籍の編集
木工や家具等の職人
造形制作スタッフ
雑貨やアパレルの販売員・・・等。

ここまでで、全体の70%ぐらい。

C、作家的な進路に行く人は
陶芸、版画、立体作家
イラストレーター
大学院、大学に残り助手

D、その他としては
自動車や量販店の販売員、営業職
家業の跡継ぎ
家事手伝い
テレビ局のAD・・・等。

油絵で純粋に食べて行こうとする人は、0.5%もいないです。
というか、全体の80%は油絵の道具に二度と触れない人生を歩みます。

Aの進路に進んだ人は、
たいがい「油絵画家になる夢」を持ちますが
多くの場合5~6年で日々の仕事に埋没していきます。
地方の自治体が行っている公募展には常連になりますが、
作家だけの収入で生活するレベルには、たいがい達しません。

美術教員を目指すのでしたら、大学に入ったら計画的に教職の単位を
取りましょう。
しかし、現在は、
少子化の影響もあり、教員になるのも難しく
たいがい親族のコネがないと出身地で正教員になれず、
見も知らない土地で美術教員になることも少なくありません。

予備校の講師は、基本、芸大出身者がメインです。

Bの進路に進んだ人は、
最も割合的に多いタイプです。ただし・・・
デザイナーになれても、たいがい中小企業やデザイン面では
マイナーな企業がほとんどです。
やはりデザイン科に比べると不利ですね。
景気が良かったら、この手の就職口は意外にあります。

雑誌の編集や造形制作スタッフは、たいがいバイトからの流れが
多いです。
卒業後に自分達で起業する人もいます。
ここを目指すのでしたら、大学に入ってすぐ関連するバイトを
見つけてがんばってください。

木工や家具等の職人も、みんな一様に進路として考える方向なの
ですが実際には意外に進む人は少ないです。

文化・芸術事業のスタッフや雑貨やアパレルの販売員は、
女性に多い進路ですね。

Cの進路に進んだ人は、
作家を目指しながらも、油絵以外の作家が多いです。
特に立体関連は少なくありません。
ただ、やっぱり生活面で不安定なため、Aとの兼業やBに流れて行く
人がほとんどです。
たまにいますよ、イラストだけで食べてる人も。かなり稀ですが。

武蔵野美大卒業生では、国分寺周辺に学生の時に住んでいたアパート
にそのまま居着いている人がよく見かけますね。
東京造形、多摩美卒業生は福生や横浜周辺でよく見ます。
つきあっている恋人と同棲したまま、あるいは彼女の実家にお世話
になるタイプはこのCの進路によく見られる傾向です。

Dの進路に進んだ人は、
たいがい「もう絵なんか描きたくない」的な人が多いです。
建築や何らかの資格を目指す人も稀ながらいます。

・・・・・
ただ、ここに列記した内容は、卒業から5~6年の範囲です。
その後多くは進路を軌道修正していきます。
Dのタイプの人も10年後には自分の工房を持つ人もいます。
Cのタイプに進んだ人も、美術指導員となって多くの教え子に慕われて
いる人もいます。
Bに進んだ人も、自分の店を持ったり、主婦になったり、会社幹部に
出世したり・・・。
しかし、
Aに進んだ人は10年後もあまり変化はありません。やっぱり堅実な
職業だからでしょうか。

だらだらとつまらない事を書いてきましたが、一番言いたいのは
美大に入る前に卒業後の就職にビクビクするんじゃなく、
自分のやりたいことを一所懸命やってくださいということです。
デザイン科に進んだ人達も、80%は10年後デザイナーをやってません。
彼らだって卒業時にデザイナーになるのは多いですが、だいたい企業に
残る道を選びません。
第一、企業に残っても、30代後半は管理職ですから。

概ね美大出身者は、何科卒業であろうとも10~20年後には全く進路に
垣根がありません。
大学卒といっても、もともと高卒や専門学校卒とそんなに立場は
変わらないのです。

東京造形、多摩美、武蔵野美大の油画を卒業する人は、概ね
次の様な進路をとります。
A
中高の美術教員(非常勤含む)
公的.私立の美術指導員
福祉団体職員

B
企業のデザイナー
文化・芸術事業のスタッフ
雑誌や書籍の編集
木工や家具等の職人
造形制作スタッフ
雑貨やアパレルの販売員・・・等。

ここまでで、全体の70%ぐらい。

C、作家的な進路に行く人は
陶芸、版画、立体作家
イラストレーター
大学院、大学に残り助手

D、その他としては
自動車や量販店の販売員、営業職
家業の...続きを読む

Q東京芸術大学 行きたい 予備校について 悩んでいる

こんにちは。
私は東京芸術大学か、武蔵野美術大学に行きたいと考えている高校1年生です。学部は、絵画科 油画専攻に行きたいです。こんど、高校2年生になります。
高校は美大受験には関係のない普通の高校です。部活は美術部と、漫画部に入っています。
成績は中の中です。国語、社会はまあまあ良いのですが、数学が足を引っ張っている感じです。
ちなみにかなりのネガティブ思考です。

私は将来、東京芸術大学に行きたいと考えていて、高校一年生から絵画教室の受験コースに通っていました。ところが、いまはその塾が嫌いだということではないのですが、行く気が失せ、行くのが嫌になってしまい、3週間くらい休んでいる状態になっています。なんとなく、その場の雰囲気にあわないといいますか、わがままといってしまえば自分のわがままです。

私は今、美術の予備校か、個人経営の絵画教室にこのまま行くか悩んでいます。
独学で行くという手もあると思いますが、自分の力では自信がありません。
ある種の話では、芸大は東大より難しいと聞いたり聞かなかったりするし、内心びくびくしています。
美術の先生にはなかなか相談しづらくて相談できません。
進研ゼミをやっているので、ファックスで相談してみたのですが、回答が抽象的で困ってしまいました。

これからどうすればいいと思いますか。ちなみに考えている予備校は群馬にある、高崎美術学院です。(近いのです。絵画教室の方は遠いです。)
費用は、夜間の部で40万前後と、HPに書いてありました。これは親を説得します。
でも、見学したことがないので、これから通って、上手くやっていけるかどうか不安です。(知っている方がおりましたら、情報をいただけないでしょうか。)

このようなサイトも見つけたのですが、受験生の方々はこのような本を買って研究しているのでしょうか。
http://www1.hfm.co.jp/geibi/mag/geibi/index.php

それと、東京芸術大学の赤本があることを知ったのですが、(!!)買って勉強しても糧になりますか。

要約するとこんな感じです。
・予備校か、絵画教室がよいか
・受験の本、赤本などを買って勉強すべきか


やるべき事はやっていきたいと思います。どんなことでもいいので、なにかアドバイスをよろしくお願いします。

こんにちは。
私は東京芸術大学か、武蔵野美術大学に行きたいと考えている高校1年生です。学部は、絵画科 油画専攻に行きたいです。こんど、高校2年生になります。
高校は美大受験には関係のない普通の高校です。部活は美術部と、漫画部に入っています。
成績は中の中です。国語、社会はまあまあ良いのですが、数学が足を引っ張っている感じです。
ちなみにかなりのネガティブ思考です。

私は将来、東京芸術大学に行きたいと考えていて、高校一年生から絵画教室の受験コースに通っていました。ところが、...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京芸大大学院を出た者です。
とある美術予備校の講師を6年間務めた経験があります。
自分の経験からかなり断定的な回答をしますが、お許しください。

まず、自分なりの答えを言わせてもらいます。


・予備校か、絵画教室がよいか

予備校です。
科にもよりますが、油や日本画などではほぼ全員が何らかの予備校出身者です。
私が入学したとき自己紹介をするときに、助手の方が「各自の出身校(高校)を言ってください」と言ったら、全員が何の迷いもなく自分の出身校として予備校の名前を言っていました。
これは誇張ではなく、その是非は置いておくとして、それくらい予備校というものが必須になっている現在の美大受験の実情を表していると思います。
予備校の有利なところは試験対策もさることながら、周囲に目標を同じくする仲間でありライバルである予備校生が沢山いるということです。
デッサンとは何か、なぜ美大に行きたいのか、そもそも将来どうなりたいのかなどを語り合い考えあうことができます。
画塾や絵画教室からの入学の可能性も0ではありません。
ただ、あなたが予備校に通える環境にあるのであれば、それを否定する合理的な理由は少ないと思います。

・受験の本、赤本などを買って勉強すべきか

必要ありません。
油画科に関して赤本にのっている情報は、過去問くらいのものです。
普通大学の試験のように答えや解法が載っているわけではありません。
試験問題やそれに対する模範的な答え(作品)は予備校で教わったり、あなたも挙げている「芸大美大を目指す人へ」に載っていたりします。


次にいくつか気になった補足を。


■学科について

東京芸大に関しては冗談で「名前さえ書ければいい」といわれます。
実際にはそんなことはないようですが、実技に比べると差がつきにくいです。
まず、実技の作品は簡単に0点がつきます。
試験監督をやったときにわかったことですが、例えば一次試験の素描の採点方法は、受験者が退出した直後教授が入ってきて気になった作品をチョイスします。
だいたい50枚につき6~7枚くらいの素描が選ばれます。
残りは破棄です。
センターのセの字も関係ありません。不合格となります。
そこで教授の目に止まった作品は60~70点くらいに換算されます。最終合格者はこの段階ではほぼ満点に近いことが多いです。
これが学科試験であれば、満点をとるのもなかなか難しいですし、逆に0点もなかなか取りませんよね?

実体験として、大学時代のクラスメイトの何人かは本当に勉強ができません(笑
「センターで3割しかとれなかった」と言っていますが、嘘ではなさそうです…
その一方で意外に偏差値の高いクラスメイトの比率も多かった気もします。
最終的にはセンター試験の数字も加味はされているというのは常勤助手から聞きました。

私立に関してはもうちょっと学科の比重があがります。
これは一次試験が学科(国語と英語が必須というところが多いです)で、足きりをするからです。
学科である程度の点数をとらないと、実技の試験が受けられません。
ムサ美も志望しているのであれば、しっかりと勉強しておきましょう。


■高崎美術学院について

数年に一度くらいの頻度で東京芸大にも合格者を出している予備校と記憶しています。
私の周りにも何人かそこの出身者がおります。
私大にもある程度安定的に合格者を出しているようですので、地方中堅予備校としては優秀なほうだと思います。
都内の大手予備校に毎日通えないならば、高崎美術学院に通うことをオススメします。


■芸大美大を目指す人へについて

美大受験の導入としては有用です。
何冊か買ってもいいと思います。
ただし合格直前の腕前になってくると、載っている作品のレベルのばらつきや印刷による劣化、コメントの微妙なズレなど不満な点も多くなってくると思います。
「芸大美大を目指す人へ」の内容を必要としなくなった頃に美大合格の目標も見えてくるのではないでしょうか。


■その他

高校一年生であれば焦る事はありません。
これだけ予備校に通うべきだと言っておいて何ですが、今の時期は好きなアート作品を鑑賞したり、読書したり、映画を観たり、マンガやゲームをみてもよいでしょう。
どれかに偏らずに広範な美的センスを養うべき時期かもしれません。
そういった中で、自分が将来何をしたいのかも同時にもっと具体的になってくるでしょう。
ここで美術じゃないかもしれないと思うことも含めて考えてみてもいいかも知れません。

その上で美術予備校でしっかりとしたデッサン力と表現力を身につけて受験に臨むといいでしょう。
私は高校3年の夏から予備校に通いました。2浪しましたが…。

あ、そうそう。
現役合格者もいますが、受験者1000人に一人くらいの確率です。
実力は当然ですが運も多分に絡みます。
今できる最高の努力は、親御さんに理解をしてもらう事かもしれません(笑

私は東京芸大大学院を出た者です。
とある美術予備校の講師を6年間務めた経験があります。
自分の経験からかなり断定的な回答をしますが、お許しください。

まず、自分なりの答えを言わせてもらいます。


・予備校か、絵画教室がよいか

予備校です。
科にもよりますが、油や日本画などではほぼ全員が何らかの予備校出身者です。
私が入学したとき自己紹介をするときに、助手の方が「各自の出身校(高校)を言ってください」と言ったら、全員が何の迷いもなく自分の出身校として予備校の名前を言っ...続きを読む

Q武蔵野美術大学通信について

初めまして。
私は今年高卒で就職したのですが、どうしても美術を学びたい思いが捨てきれず武蔵美の通信に通おうか悩んでいます。
現在の生活の状態としては
*家庭の事情があり福岡市内で一人暮らしをしている
*仕事の休みは月に8~9日程度で、3日ぐらいなら希望を聞いてもらえる
*経済的には決して余裕は無い
*職種柄連休はほとんど取れない
このような状態です。
大型掲示板等をみると通信教育に対して否定的な意見や留年をせずに卒業をするのはかなり厳しいとの書き込みが気になりました。

入学した場合、画材代も併せ年間の費用は実質どのくらいかかるのか、スクーリングはどのようなものか、卒業後の進路はどうなるのか等を是非教えてください。また身近には独学でやれ、という人も居ます。
在学生の方、卒業生の方、通学生の方、他大学通信生の方等
様々な方の意見が聞きたいです。
やるからには本気で学びます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

むさび通信OBです。
スクーリング(学校に通って作品を作り、直接指導してもらえる)がネックですね。 
数年働いて貯金を貯めて、東京の方まで泊りがけで10日とか1週間ぐらい出て来れる環境にならないと厳しいですね。
ほかにも学科試験の日は休みが取れますか? 試験会場まで行けますか?

 私達のときはスクーリングで休みが取れないのと、英語で単位が取れない人がたくさん居て、結局中退してしまう結果になってしましました。また昔、短大だった時代でも<平均3年で卒業>が常識でした。 年齢も18から60ぐらいまでまちまちで、勉強できる環境をつくってから通うのも1つの手です。

最近美大のドラマが多くて、学生生活は楽しそうですが、学業と仕事の両立は思っているより大変だと思います。
作品提出で徹夜が出来るだけの体力はありますか? 卒業後の進路についてもちゃんと考えていますか?

世の中ではデザイン系は作品だけで評価してくれる会社だけだとも限りませんが、今の仕事を長く続けて25近くなってしまっても、特技がないと就職は厳しいでしょう。 (絵画系なら年齢は多少どうにかなると思いますが。。)

今日21時から放送の<ハチミツとクローバー>でも見て、竹本君がどのように進路を決めたかとか、その辺りのテーマになると思うので見ながら考えてください。

参考URL:http://www.fujitv.co.jp/hachikuro/index2.html

むさび通信OBです。
スクーリング(学校に通って作品を作り、直接指導してもらえる)がネックですね。 
数年働いて貯金を貯めて、東京の方まで泊りがけで10日とか1週間ぐらい出て来れる環境にならないと厳しいですね。
ほかにも学科試験の日は休みが取れますか? 試験会場まで行けますか?

 私達のときはスクーリングで休みが取れないのと、英語で単位が取れない人がたくさん居て、結局中退してしまう結果になってしましました。また昔、短大だった時代でも<平均3年で卒業>が常識でした。 年齢も...続きを読む

Qアニメの背景美術のお仕事について教えてください。

アニメの背景美術のお仕事について教えてください。

興味があるのですが、アニメーターに比べると情報が少ないので質問させて頂きました。
当方22歳です。

どのくらいの画力があればスタジオに入れますか?
まったくの初心者(ヘタクソなくらい)、或いは初心者が2年生の専門学校で学べばどうにか就職できるものですか?
「アニメーターは続けるのは難しいけど誰でもなれる」みたいなことは聞きますが、背景美術は難易度高いでしょうか?

どのくらいパースの知識や色塗りの技術があれば良いのでしょうか。
模写をしてみてもまったくテレビで見かけるような絵は描けないのですが、入社される方は最初からみんな上手なのでしょうか?
それとも技術は研修などですぐに身につくものなのでしょうか?

あと、どのくらい忙しいかや、退職される方が多い仕事なのかを知りたいです。
アニメーターは調べているとすごくハードそうに見えるので…。

それから、やはり絵を描くことが大好きで相当熱意がないと続きませんか?

質問ばかりで申し訳ないのですが、詳しい方いらしたら教えてください。よろしくお願いします。

アニメの背景美術のお仕事について教えてください。

興味があるのですが、アニメーターに比べると情報が少ないので質問させて頂きました。
当方22歳です。

どのくらいの画力があればスタジオに入れますか?
まったくの初心者(ヘタクソなくらい)、或いは初心者が2年生の専門学校で学べばどうにか就職できるものですか?
「アニメーターは続けるのは難しいけど誰でもなれる」みたいなことは聞きますが、背景美術は難易度高いでしょうか?

どのくらいパースの知識や色塗りの技術があれば良いのでしょうか。
...続きを読む

Aベストアンサー

主人がアニメ業界に勤めておりますので、少し聞いてみました。

ご質問者様は、手描きの背景がメインの仕事を希望されているのでしょうか?
それとも、レイアウトをスキャンしたものを元に、デジタルで背景を起こしていくものを希望でしょうか?
または、3DCGで背景を構築していくものをご希望?
現在は背景と一口にいっても、その形態が様々です。
それぞれによって、身に付ける技術も変わってきます。
専門学校で一通り学べるとは思いますが、+αを身に付けるのは、やはり本人の感性と努力にかかってきます。
また、アニメ業界は試用期間というのはあっても、研修はないと思っていたほうがいいと思います。
わからない事(専門用語や仕事の段取りなど)は、基本、聞けば教えてもらえますが、描き方などは、やはり入社前に身に付けておいた方が無難だと思います。
技術は盗めの世界ですから。

忙しさに関しては、アニメ業界はどこも似たようなものです。
動画さん、原画さんに比べれば、家に帰れる回数がわずかに多いかな程度ですね。
仕事の早い方は、1日10カットとかサクサク描いて、ほんとにさっさと帰っちゃいますが、仕事の遅い方は、1日3カットが手一杯で、何日もスタジオに泊まりこんでたりもするそうです。
個人の技術、力量次第の仕事なので。
(しかも基本出来高だし。)

あと、これは私が仕事をしていた頃(10年くらい前かな)に聞いた話なのですが、辞めていく方は、忙しさも当然あるのですが、周囲との絵の実力の差に自信を失くし辞めてしまう方もいるそうです。

あ、パースや色塗りのことは、基本が理解できていれば、それほど気にかけなくてもいいと思います。
よほど変なパース(演出上それが必要)の背景なら、美術監督さんのチェックが入ると思いますし、原画さんのレイアウトの指示に従って描けば問題ないと思います。

最近はデジタルで背景を起こしていく会社が増えてきていますが、私はやはり、手描きの背景の方が好きです。
特に小林プロダクションの方々は凄いです。
それぞれの職人さんの味が出ていて良いですよね。
(デジタルで起こしていく背景は、同じ素材を反転したりコピペしたりしているのもあるので、少し味気ないです。)

ご質問者様も、ぜひがんばって、背景職人のお仲間入りを果たしてくださいね。
ご参考まで。

主人がアニメ業界に勤めておりますので、少し聞いてみました。

ご質問者様は、手描きの背景がメインの仕事を希望されているのでしょうか?
それとも、レイアウトをスキャンしたものを元に、デジタルで背景を起こしていくものを希望でしょうか?
または、3DCGで背景を構築していくものをご希望?
現在は背景と一口にいっても、その形態が様々です。
それぞれによって、身に付ける技術も変わってきます。
専門学校で一通り学べるとは思いますが、+αを身に付けるのは、やはり本人の感性と努力にかかってきます...続きを読む

Q働いてからの美大受験について

 
はじめまして、高校卒業予定の者です

進路の相談です

一回就職して、
大学で二年分ぐらいの授業料を貯めてから
大学受験をしようか、

フリーターとしてアルバイトを二個ぐらい
掛け持ちしながら、
大学を受験しようか

迷っています。

それに、なるべく地元を離れて住みこみや、
会社の寮に入りたいと思っています。

予備校にも通いたいとも思っていて、
働きながらというのは、無理そうなので
辞めてから通いたいと考えています。
その場合には大学のお金と予備校のお金も
考えて溜めた方がいいでしょうか?

すごく甘い考えだとは感じています
でもなるべく自分の力で大学へ行きたくて相談しました

他にどんな方法があるか、
私の考えでも大丈夫かどうかなど
アドバイスを下さい

また周りの方で一度就職してから美大に行かれた方
もいましたら、
その方のことも詳しく教えてもらえればと思います。

長々と失礼しました。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

二年やそこらでは無理ですよ。ちょっとどころかだいぶ

甘い考えですね。私も就職してから10年働いて30歳で

音大に受験して合格、4年できっちり卒業して今また

仕事しながら音楽をやっています。

某一流企業で貯めたお金だけでは足りず最後の1年は

バイトして音楽でギャラを貰いながらなんとか卒業しました。

なにせ学費だけでなく生活費もかかるんですよ。

ましてや美大なら音大と同じように普通の大学よりお金が

かなりかかるし。

かなりの覚悟がいりますよ。ましてや音楽より食えないんじゃ

ないですか?仕事をしながら趣味的にやられた方がいいと

思いますよ。まだ若いんだからじっくり考えてやって下さい。

ちなみに芸大や多摩美クラスにはいらなければ世間は

相手にしてくれませんよ。私も桐朋学園から芸大に行き

それでもやっとですから。


人気Q&Aランキング