プロが教えるわが家の防犯対策術!

今、生物を勉強しているんですが
陰陽は弱光下に生息し、陽葉は強光下に生息してるのに
なぜ、陽葉の方が葉が小さく、陰陽の方が葉が大きいのですか?

陽葉が強光下にいるならば葉の大きさが大きいほうが光合成も効率よく行えると思うのですが・・・
自分で調べても解決する答えがないので、知っている方いましたら教えてください!
よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

葉が大きいことは良いことばかりではありません。


小さい方が有利な点を考えてください。

以下に、考え方の例があります。

参考URL:http://www.ffpri-skk.affrc.go.jp/matu/qmatu_toga …
    • good
    • 0

 そうなっている理由を知っている訳ではありませんが、常識的に考えて、必要な量の光合成を行う際に、強い光が得られる場合には、葉の面積が少なくても、十分な量の光を受ける事が出来ます。


 それに対して、光の強さが弱い場合には、葉の面積を大きくしなければ、必要な量の光エネルギーを得る事が出来ません。
 そのため、光の弱い場合に生える植物の方が、より広い葉が必要になるのではないかと思います。

>陽葉が強光下にいるならば葉の大きさが大きいほうが光合成も効率よく行えると思うのですが・・・

 それは逆だと思います。
 光が有り余っているのであれば、多少効率が悪くても構わないと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング