ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

中古一戸建てです。
屋根裏をのぞくと、VVF(1.6mm)ケーブルが差込コネクタで接続されていました。
そこから、二箇所にコンセント配線されているようです。
差込コネクタのみで、少々不安なので、差込コネクタごと、ビニールテープで、グルグル巻きにしようと思うのですが、熱などの影響で、この処置はダメですか?

正しくは、ジョイントボックス内に収まるようにするのが、正しいやり方だとは、思いますが、そもそもジョイントボックスの役目は、何なのでしょうか?
ほこりだけなら、テープグルグル巻きでも良いと思いますが、接続部が熱を持つなら、ジョイントボックスは必須なのかなと思います。
(中古の為、誰が施工したかは、不明です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

NO.2さんと同じ電気屋です。


日本で最初にドイツの「ワゴ」が出て
私も使用しましたが、すぐに抜けたりとか事故報告で「ワゴ」は
使用しなくなり、また差し込みコネクタに対してもしばらく
拒否反応示してましたが、今ではそれほど気にせず
「OKコン」のみですが、10年ほど使用しています。(民間工事のみ)

今回、熱が気になるとのこと・・・
ならば、テープ巻きは、やめましょう。 ジョイントボックスも…ダメです。
それより、圧着スリーブで確実に接続やり替えましょう!!

また、「接続部が熱を持つなら、ジョイントボックスは・・・」は、
熱を持つこと自体がおかしいです。電流値が高ければ電線が細いかも・・・


早めの対処が不安と事故を防ぎます!!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>熱を持つこと自体がおかしいです。

ありがとうございます。
熱を持つ事自体がおかしいのですね。
そもそもジョイントボックスの役目は、ほこりを防ぐ事に尽きるのでしょうね。

お礼日時:2011/03/03 13:27

どちらの方法でも、電線を接続には、ジョイントBOX内に収める様に規定されてます、


手抜き工事です、(以前は天井内ものぞいて検査しましたが最近は検査が多いので、アース途絶測定で終わってます)

不点での経験、小火火災で済んだ実例はワゴが加熱でバネの劣化で炭化して
断熱材に引火、救われたのは、手抜きで紙の部分が逆置かれて居て、火が止まった、

上記の様に、ジョイントボックス入れず転がしは手抜き工事です、
埃も有りますが、他の造営材との離隔の為必要です、
最近はハットタイプでジョイント部分に被せるだけの安い物が有ります、

差し込みタイプ許可されてますが、

電線の規格オバー気味で連続使用で、リン青銅のバネがなまり、発熱する場合が有ります、
コンセントも差し込み式ですので黒く炭化する事あ有ります

故に自社では、コンセント回路では差し込み式利用しません。

ハット式ジョイントBOXで検索すれば出ます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

具体的なお話、ありがとうございます。
やはり、手抜き工事でしたか・・・
以前、親戚のシステムキッチンを入れ替える時、電線が足りないので、ワゴの代わりに、コンセントを使って転がしていましたが、これも本当はダメだったんですね。

お礼日時:2011/03/03 13:24

コネクターをほこりが積もるのを防ぐためです

「差込コネクタと、ジョイントボックス」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/03/03 13:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジョイントボックスは無くても良いのか

建物を借り、スケルトンの状態から事務所にしました。電気配線も
新規で配線工事していただきました。
全ての工事が完了し屋根裏を確認したところ、配線の接続部分に
プラスチックのカバー(名前はたぶんジョイントボックスだと思
いますが)が付いておりませんでした。
業者に確認したところ、
・昔のリングスリーブと違って今は差込コネクタなので露出して
 いる電線部分がなく、ジョイントボックスが無くても漏電の心配
 は無い。
・最近の工事ではどこもジョイントボックスは付けない。
・電気工事の規定については調べなければ分からない。
などの説明がありました。
説明が下手ですので写真を添付します。この写真は配線が全ネジ
にテープで止めて固定してますが、場所によっては固定されて
おりません。(グラスウールの上にほかってあります。)

そこで教えていただきたいのは、
1.電気工事の規定では正しくはどうなっているのか?
2.規定はともかく、実用上では無くても問題が出ないのか?
3.問題があるとすると具体的にどのような危険があるのか?
 (ex.雨漏りした際にボックスがないと漏電するなど。。)
などです。
よろしくお願いいたします。

建物を借り、スケルトンの状態から事務所にしました。電気配線も
新規で配線工事していただきました。
全ての工事が完了し屋根裏を確認したところ、配線の接続部分に
プラスチックのカバー(名前はたぶんジョイントボックスだと思
いますが)が付いておりませんでした。
業者に確認したところ、
・昔のリングスリーブと違って今は差込コネクタなので露出して
 いる電線部分がなく、ジョイントボックスが無くても漏電の心配
 は無い。
・最近の工事ではどこもジョイントボックスは付けない。
・電気工...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。ボックスをかぶせる件ですが、写真の状態で上から被せば大丈夫です。私が施工するのであれば全ねじにゴムをまいてタイラップ(インシュロック)で縛るか、電線支持のプラスチックを引っかけます。コンセント回路で差し込みコネクタを使うか使わないかですが規定はありません。差し込みコネクタの規格は次です。(ニチフ製品の場合です)
■JIS C2813(屋内配線用差込形電線コネクタ)適合品。
■都市基盤整備公団工事共通仕様書記載。
■国土交通省電気設備工事共通仕様書記載工法。
■電気用品安全法取得。
■内線規程JEAC許可品
300V/20A、電圧/電流です。コンセント回路で使っても問題はありません。基準をクリアーしているわけですから、一応言っておきますがリングスリーブでも差し込みコネクタでも正しく施工すればれっきとした電気材料です。                                                          あと違法工事は工事を行った業者に是正してもらうしかありません。今後はそこの業者を使わない事ですね。建築工事で請負形態によって異なりますが、電気工事を直に請け負っている業者なのか、建築下で入っているのかわかりませんが、お客さん対業者ですよ。契約で成り立っていますからね。電力会社はあくまで電気を、電力会社の財産点まで安全かつ確実に送るだけなので。よって是正を指示する責任は電力会社にはありません。ちなみに電力引き込みは高圧、低圧ですか?

NO1です。ボックスをかぶせる件ですが、写真の状態で上から被せば大丈夫です。私が施工するのであれば全ねじにゴムをまいてタイラップ(インシュロック)で縛るか、電線支持のプラスチックを引っかけます。コンセント回路で差し込みコネクタを使うか使わないかですが規定はありません。差し込みコネクタの規格は次です。(ニチフ製品の場合です)
■JIS C2813(屋内配線用差込形電線コネクタ)適合品。
■都市基盤整備公団工事共通仕様書記載。
■国土交通省電気設備工事共通仕様書記載工法。
■電気用品安全法取得。
...続きを読む

QVVFケーブルの途中分岐取り出し器具

VVF1.6 2芯と3芯のケーブル数本から、全体で60箇所くらい蛍光灯照明用の取り出しをしなくてはなりません。
ケーブルの途中に5Cm位の箱状の物をかまして照明への取り出しが出来る器具を見た事があるのですが、どこの製品で価格はいくら位か、ご存知の方がありましたらお教えください。

VVFの押さえを昔ながらの ”コ”の字の釘で押さえているのですが、屋内壁の上部見えるところに、各所4本くらい並行に配線します、”コ”の字釘以外に施工のしやすい体裁のいい物がありましたら、これもお教え願えないでしょうか。     よろしくお願いします

Aベストアンサー

これの事かな?結構高いですよ、
ジョイントBOX付けてワゴでジョイントした方が安いかも。

塩ビダクトに入れるかマウントベースでインシュロックで結束するかですかね、

参考URL:http://www.aisan.co.jp/products/vvf_connector.html

Q照明の壁のスイッチに、コンセントを増設する方法。

ブレーカーの容量の関係で、どうしても照明の壁のスイッチ(2個)にコンセント穴(1個)を増設したいと考えております。
早速、3穴のスイッチケースとコンセント部材を買ってきて、セットしました。
次に、現在使用中の2個スイッチを取り外そうとしましたが、黒いリード線と、赤、白の3本しかありません。
コンセントをつなぐには、もう一本壁の中を通して、引っ張ってこないと無理なのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

文面から察するに
壁にあるスイッチは、電源を共有した
片切スイッチが、2つあるのだと
思われます。

もしどちらかの、スイッチにある線(いわゆるFケーブル)に
接続(分岐させてですが)した場合
照明が点灯していないと、使用する事は出来ません。
常時使うのであれば、ブレーカーから電源を引っ張って来る
以外に方法は、ありません。

ですので、お近くの電気工事店なりに行って
コンセントの増設工事を、依頼して下さい。
他の方も言われておりますが、無資格工事は違法行為であると共に
もし万が一事故を起こした場合は、全ての責任を負う事となります。
たかだか数万円の工事代をケチって、数千万円の損害賠償を
払いますか?

Q片切スイッチ 白黒配線について

よろしくお願いいたします。

換気扇のスイッチが壊れたので、夫が自分で交換するといってホームセンターで新しいスイッチを購入してきました。

表から見て右に押したらONになる片切スイッチです。

先に古いスイッチを外してしまったので、スイッチ裏側から見て左右どちらが黒でどちらが白の配線だったかわからなくなってしまいました。

夫は20年以上前に電気工事士2級の資格をとっており、スイッチは左右どちらに黒でも白でもよい、と交換してしまったのですが、私としては火事の危険性を考えたら不安でたまりません。

本当にそれであっているのでしょうか?年末で電気工事会社も開いておらず、こちらで質問させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No10です。
どちらでも良いです。

あくまで個人的に・・・ですが。

まず、他のスイッチなりコンセントとのジャンパ線の収まりが良い方向。
それも差が無ければ、ボックス内での配線の収まりが良い方向。
それでも差が無いようならとりあえず左に黒(クドイようですが、どっちでも良い)を入れておきます。悩んでも意味の無い事ですので、他に理由が無いのならとりあえず左に黒を刺すって事にしておいて良いでしょう。


後、今気が付きましたが、No7のお礼欄ですが…。
「白も黒も、どっちも同じ線、片方ずつなら触っても感電しないよ」は間違いです。
ブレーカーを落として居ないのならば十分感電する恐れが有ります。
本人が危険性を判っていて活線作業をしたのなら問題有りませんが(お勧めはしません。ブレーカーを落とせるのなら迷わず落として作業をするべきです)、本当に感電しないと認識していたのでしたら再度、電工の復習をしておくべきかと思います。

Q天井裏にケーブルを這わす方法

こんばんは。
ホームシアターのリアスピーカーを設置するために1階の縦の長さが12畳ぐらいある部屋の端から端まで
天井裏を経由してケーブルを引きたいと思っています。
テレビ側にはコンセントやテレビのアンテナケーブルを挿すところがありそこから入れ
反対側は電話のモジュラージャックがあるのでそこから出そうとかと考えています。
ただ天井裏にケーブルをどう這わしたものかと悩んでいるわけです。
2階の床を見てみましたが開きそうなところもなく1階の天井を見ても天井裏に行けそうなところがありません。
床下でもいいのですがそれもどうやればいいのやら。同じく床下を覗けるようなところはありません。
どんな方法ならできるでしょうか。
ご存じの方いらしたらアドバイスいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1階ですよね。はっきり言って天井裏を通すのは無理だと思います。

私は、自動火災報知設備の工事の仕事をしていますが、木造の個人住宅の1階は配線を通すことがほぼ不可能です。

じゃあ、コンセントとか電灯はどうしたの?といわれるのですが、新築のときは当然天井を張る前に線を通しておきますので、なんとでもなります。しかし、一度天井を張ってしまったら、ほぼ間違いなく無理です。

お風呂から覗けるということですが、お風呂の天井は他の場所よりも低いでしょう。およそ30センチぐらいは低いと思います。これはユニットバスの換気扇とダクトをつけるためです。
そこから覗いた脱衣所か先は、多分15センチぐらいしか隙間が無いと思います。15センチという根拠は1階と2階の構造になっている梁が約10センチ、1階の天井を支えている角材と2階の床を支えている角材をあわせて5センチ程度だからです。
これ以上のスペースがあるなら、点検口をつければなんとかなりますが、15センチ程度の隙間だとその隙間に電線や電話線などが通っているため端から端まで線をのばすのはとても困難です。

はっきり言って、プロでも個人住宅の天井裏を通すことはあまりやりません。ちょっとでも失敗するとひどい損害になるからです。やるつもりなら、天井を一度はがしてリニューアルする覚悟をしたほうがいいですよ。

2階の床面をはがすのはもっと危険です。床板を支えている角材に傷がつくと、強度が著しく落ちるからです。木造住宅って以外に薄い素材で出来ているんです。

諦めて、モールを這わしたほうがいいですよ。

1階ですよね。はっきり言って天井裏を通すのは無理だと思います。

私は、自動火災報知設備の工事の仕事をしていますが、木造の個人住宅の1階は配線を通すことがほぼ不可能です。

じゃあ、コンセントとか電灯はどうしたの?といわれるのですが、新築のときは当然天井を張る前に線を通しておきますので、なんとでもなります。しかし、一度天井を張ってしまったら、ほぼ間違いなく無理です。

お風呂から覗けるということですが、お風呂の天井は他の場所よりも低いでしょう。およそ30センチぐらいは低いと思います...続きを読む

Q電線の延長+接続について

自宅横にセキスイの4畳ほどのフレハブ住宅の中古を分けていただきました
プレハブ住宅の軒下にVVFケーブルが出ていたので、自宅の外にある屋外コンセントとホームセンターに売っていたVVFケーブル1.6mmを接続したところ自宅のブレーカーが落ちます。ケーブルの長さは10メートル程度です。VVFケーブルはペンチでぐるぐる巻きにしました。
ブレーカーの落ちる原因は、接続の仕方が悪いためか、それともそもそもプレハブ住宅の中で既に漏電しているためかどちらでしょうか?またVVFケーブル同士を接続するコネクタみたいなものはホームセンターに売っていないのでしょうか?

Aベストアンサー

電気工事士の資格が必要な工事です。
ご自分では原因が解らないのですから、
無理なさらずに電気工事会社にご依頼ください。

現場を見ていないので確実なことは言えませんが
下記のような原因が考えられます。
プレハブで電気を使っていてブレーカーが落ちる
 →ブレーカーの容量不足
プレハブで電気を使っていないのに子ブレーカーが落ちる
 →短絡
主幹ブレーカー(漏電ブレーカー)が落ちる
 →漏電
漏電が心配でしたらメガーで絶縁抵抗を測定してください。

接続するコネクタ→電材商で販売しています

Qコンセントの増設方法を教えてください!

ひょっとしたら有資格者しかできない工事なのかもしれませんが、教えてください。(良いサイトが見つかりませんでした)
マンションの1つのコンセントから石膏ボード内を通して数メートルはなれたところにコンセントを増設したいと思ってますが、そこでご質問です。
1.供給元の(2つ口)コンセントの裏側には、穴が4つ空いてますよね。そのうち2つはコンセントに電源を供給している黒と白の線がはまってますが、残りの2つから電気を分配できるのでしょうか?
 または、供給元のコンセントの手前で分配しなければいけないのでしょうか?その場合は分配器みたいなものがあるのですか?
2.新たにコンセントを石膏ボードに付けるときは、石膏ボードに直接ネジ止めできるのでしょうか?
 今のコンセントは壁の奥からしっかりしたメスネジ穴が見えますが、何か専用のユニットボックスみたいなものにはめ込まなければいけないのでしょうか?
以上、ご経験者の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3の方の書かれているとおりこの工事は2種電気工事以上を持った者しかしてはいけない工事です。

書かれているような工事は一般的に行われております。渡り配線といって2~3個のコンセントをつないだりします。ただし電線の差し方が悪かったりするとそこから火を噴き火災になります。また電線の這わせ方が悪くて電線の皮に傷が付いて漏電することもあります。これも火災につながります。

 コンセントの取り付けは石膏ボードを挟む金具などもありますが、ボードの開口がマズかったり、コンセントの抜き差しが荒っぽかったりすると開口部の周りが割れたりします。

 後付のボックスというのもありますが、中が狭いので慣れていないと使いにくいでしょう。接続が悪くて火を噴いたときのことを考えるとボックスを仕込んだ方が安全ですが。
電線は延長コードに使っているようなコードは使えません。VVFケーブルと呼ばれる物を使います。
 それと、数メートル離れたところということですが、普通壁の中はボードを止めるために骨組みが333mm~455mm幅で入っていますので横方向には電線が通らないと思います。
 
 最後に、、隠蔽部分の電気工事は安全のための色々なノウハウがありますので、知識のない人があまり気軽に工事しない方がよいと思います。

#3の方の書かれているとおりこの工事は2種電気工事以上を持った者しかしてはいけない工事です。

書かれているような工事は一般的に行われております。渡り配線といって2~3個のコンセントをつないだりします。ただし電線の差し方が悪かったりするとそこから火を噴き火災になります。また電線の這わせ方が悪くて電線の皮に傷が付いて漏電することもあります。これも火災につながります。

 コンセントの取り付けは石膏ボードを挟む金具などもありますが、ボードの開口がマズかったり、コンセントの抜き差...続きを読む

Q電気の線の結線の方法

単純に電線と電線を結びつける方法なのですが
自分が思いつく方法は
(1)ビニール部分を剥いてねじってビニールテープを
巻く
(2)はんだ付けをする←普通しないですかね?
(3)圧着端子を使う。

上記の他に簡単にできる方法ってありますか?
(1)の方法が簡単かと思うんですが
 ビニールテープがはがれてきそうで・・・・

Aベストアンサー

その電線が、何に使われているかによります。

電話やリモコンなどの信号配線なら、(1)のやり方でも問題ないですが、最近のデジタル機器の場合、不具合を起こす可能性があります。

電源配線、いわゆる100V以上の電圧がかかる配線の場合、(1)(2)は絶対におやめください。(よっぽどの応急処置なら、とりあえず(1)をしておくこともありますが、早急に(3)に切り替える必要があります。ちなみに、正確には「圧着端子」ではなく「圧着スリーブ」です。これには専用の工具が必要ですが、専門職の方で無いとお持ちではないのでしょうか・・・
No,2の回答の方がおっしゃる「差し込むだけのジョイント」は、一般的に「わごう」もしくは「ワゴ」と呼ばれている物です。最近はちょっと大きなホームセンターに行けばあるのでは・・・
ただ、電気配線は電気工事士の資格の無いヒトはやっちゃいけません。
出来れば専門家に依頼してくださいね。

Q分電盤の電気工事で、太い電線を分岐する方法について

電気工事士の資格を持っているので、自宅の分電盤を増設する計画です。単相2線式で、リミッターは30Aです。メイン分電盤内で、リミッターから主幹につながっているより線8mm2の電線を途中で分岐して、サブ分電盤の主幹へとつなぐつもりです。つまり、より線8mm2が1本から、より線8mm2が2本へとなります。この場合、より線8mm2の電線を途中で分岐するには、どのようにすればいいでしょうか。より線8mm2の電線用の分岐コネクタのようなものはあるでしょうか。それとも、被覆を剥いでねじってつないで半田付けしてテープ巻きでしょうか。その場合、何回ねじるのかとかわかりません。ジョイントボックス以外での電線接続は経験がないので、良い方法をできるだけ詳しくわかりやすくお願いします。

Aベストアンサー

電気工事士を持ってると言うので回答します。

>リミッターから主幹につながっているより線8mm2の電線を途中で分岐

先ずは用語と言葉の意味をもう一度確認されたほうがいいかと思います。
リミッターがあるという事はそれが主幹です。
質問者さんが言ってる主幹とはおそらくはELBの事ではないかと思います。

きちんと基本に戻って考えて見て下さい。
主幹であるリミッターはケーブルの接続は差し込んでのネジ留めだけです。
ELBは使用するケーブルが拠り線ならば端子を圧着したものを単にネジ留めするだけです。
端子盤などを使用せずにやむおえず分岐させるなら、常識で考えればELBの1次側端子で分岐させます。
つまりELBの1次側に共挟みするのです。

これで解りますか?

電気工事というものはただ単に資格を有していてもダメです。
きちんとした正しい知識を持ち、しっかりとした経験を積まなければ素人と同じです。
資格を持った質問者さんなら理解できると思います。

Q新たに照明を追加する時にVVF2芯線を照明器具のN側は白ですか?

廊下の照明が暗いので、一ヶ所追加することにしたのですが、
照明を追加する時にVVF2芯線の配線は、照明器具のN側は白ですか?

Aベストアンサー

電気工事の資格がないと施工できませんので電気工事店にご依頼してください
法律違反ですからね


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング