お気に入りの作家さんは、三浦しをんさんです。特に、「風が強く吹いている」「神去なあなあ日常」が大好きです。
あとは最近、奥田英朗さん、森絵都さん、金城一城さんは好きでほとんど読みました。
(江國香織さん・吉本ばななさん・山田詠美さんも済)
伊坂幸太郎さん・佐藤 多佳子さんはまあまあ…荻原 浩さん・重松 清さんはいまいち…
森見 登美彦さんは微妙… 万城目 学 さんは今から読んでみようと思っています。
たとえば、「邂逅の森」は人気でしたが、暗くて好きではありません。

とにかく、明るくて、読後感が爽快!といった感じのオススメ本を教えていただけると嬉しいです。
むずかしい本は苦手で、ただ楽しむために読んでいる感じです。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「ボクの町」乃南アサ(新潮文庫)



内容(「BOOK」データベースより)
警視庁城西署・霞台駅前交番に巡査見習いとして赴任した高木聖大は、研修初日から警察手帳に彼女のプリクラを貼っていたことがバレるような、今風のドジな若者。道案内、盗難届の処理、ケンカの仲裁などに追われるが、失敗の連続でやる気をなくしていた。が、所轄の同期見習いが犯人追跡中に大ケガを負ったことで俄然、職務に目覚める。聖大の成長をさわやかに描くポリス・コメディ。

「駆け込み交番」乃南アサ(新潮文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
新米巡査の高木聖大は、世田谷区等々力の交番に赴任した。大事件などない閑静な住宅街で、不眠症のおばあさん神谷文恵の夜の話し相手が聖大の目下の役割だった。ところが、ひょんなことから、聖大は指名手配中の殺人犯を逮捕するという大手柄を挙げた。以降、文恵の態度が微かに変化する。文恵を含む七人の老人グループが聖大に近づいてきた…。人気沸騰中、聖大もの四編を収録。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ございません。

詳しいお話の情報までありがとうございます。
乃南アサさん、人気ありますね。
初めてですが読ませていただきます。
ご紹介いただけると手がつけやすくてありがたいです。

お礼日時:2011/03/04 15:06

香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』全10巻


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062761696.h …

石田衣良『池袋ウエストゲートパーク』シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167174065.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ございません。

シリーズものは長い間楽しめますね!
URLまでご親切にありがとうございます。
妖怪アパート、気になります(笑

お礼日時:2011/03/04 15:05

ジュンパ・ラヒリの『停電の夜に』新潮文庫。



北杜夫の『さびしい王様』新潮文庫。

井上ひさしの『ブンとフン』『吉里吉里人』『四千万歩の男』新潮文庫。
筒井康隆の『富豪刑事』新潮文庫。

島田荘司の『ひらけ!勝鬨橋』『漱石と倫敦ミイラ殺人事件』光文社文庫。

岡嶋二人の『殺人者志願』。ヒッチコック監督の『ハリーの災難』を思わせるとぼけた話。

山田詠美の『僕は勉強ができない』新潮文庫、『風味絶佳』文春文庫。

絲山秋子の『沖で待つ』。

E.D.ホックの怪盗ニック・シリーズ、創元推理文庫、『怪盗ニック登場』ほか。

山田風太郎の『警視庁草紙』角川文庫。

細谷正充編『江戸の爆笑力』『江戸の満腹力』『江戸の漫遊力』集英社文庫。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなって大変失礼いたしました。

たくさんのご紹介、ありがとうございます!
是非、順番に読ませていただきます!

お礼日時:2011/03/04 14:32

小路幸也 東京バンドワゴン 集英社文庫


http://www.amazon.co.jp/dp/4087462870 
天藤真  大誘拐 創元推理文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4488408095 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなって大変失礼いたしました。

推理小説はほとんど読んだことがありませんでした。
ご紹介いただけてありがたいです。

お礼日時:2011/03/04 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伊坂幸太郎は物足りず、村上春樹はいけすかない人のための本

ここ二年で300冊ぐらいの小説を読みました。

伊坂幸太郎が好きなのですが、少しもの足りません。
好きな点は、出だしから興味を惹き付けられるミステリー的な要素と、
問いかけるような人生観、哲学が明確に描かれているところ。

しかしテンポ良すぎて、少し深みが足りません。
もっとしっかり描いてほしいと感じます。
「オーデュボンの祈り」「モダンタイムス」「ゴールデン・スランバー」が好きです。

一方、村上春樹はいけすかないけど、実力は認めざるを得ない、感じです。
「1Q84」の緊迫感のある感じや、悪夢にうなされるぐらいの暗喩。
伊坂幸太郎には暗喩がないですね。

しかし村上春樹の嫌いのは引用です。
古典作品の引用が多すぎて、イヤミな少年を連想します。

この二人の間の作家、作品ってないものでしょうか?
両方とも読んだことのある人に回答をお願いします。

実は私自身、小説を書いていて、自分はこの2人の間のポジションかな、と考えているのですが、
近い作家がいるのならぜひ読みたいと思って質問しました。

Aベストアンサー

高村薫さんはいかがでしょう。
ここ数年はミステリーではなくなりましたが、以前のものはミステリ色が強く、テーマや描写が深く重いです。
まずは取っ付きやすい「マークスの山」や「黄金を抱いて飛べ」辺りから読まれてはいかがでしょうか。

Q伊坂幸太郎氏のような小説を教えてください

私の趣味に合いそうな小説を教えてください。

好きな作家
伊坂幸太郎、全般
石田衣良(IWGPシリーズは特に)
阿佐田哲也、全般
奥田英朗(真夜中のマーチ、伊良部シリーズ)

好きな作品
犯人に告ぐ(雫井脩介)
模倣犯(宮部みゆき)
凶気の桜(ヒキタクニオ)


読みやすさ、スピード感、ユーモラスな表現・会話が好みです。
個人的な質問で申し訳ないのですが、いつも適当に購入してしまい
当たり外れが多くて困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

伊坂幸太郎は、春樹チルドレンの一人と言われています
もちろん村上春樹のこと。
読んでみては?ちなみに
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドがお勧めです

Q重松清さんの小説で、緘黙の女の子が出てくる本の題名

題名の通り、
重松清さんの小説で、場面緘黙の女の子が出てくる本の題名が知りたいです。
記憶がもう曖昧になっているのですが、確か中学卒業間際の女の子と
吃音を持った先生の2人がメインとなって 話が展開していたように思います。
また、その内容だけで1冊が構成されているのではなく、いくつかの短編の1つにその話が載せられていました。

重松さんの小説が大好きでよく購入して読むのですが、今回の本は図書館かどこかで立ち読みしただけで…
しばらく経ってから急に読み返したくなったけれど肝心の題名を忘れてしまい、最初に購入しておけば良かったと後悔しているところです。


どなたかご存知の方いましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「青い鳥」ではありませんか?

  http://www.amazon.co.jp/%E9%9D%92%E3%81%84%E9%B3%A5-%E9%87%8D%E6%9D%BE-%E6%B8%85/dp/4104075078

Q荻原 規子さんの勾玉三部作について

少し前なんですが、荻原規子さんのホ-ムペ-ジで勾玉三部作を、いっぺんに買うと一緒にケ-スが付いてくるとありました。
その特典は、まだ続いているのですか?
続いているのなら、何処の書店ですか?
知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

再び失礼します。荻原規子さんのHPのことはもう知ってらっしゃったようで参考にならなかったらごめんなさい。

書店に指定はなくどの本屋さんでも注文できると思います。私が見たのは「フタバ図書(MEGA、GIGA)」という書店でした。

Q読後、爽やかな気分になる本

暗いニュースの多いこの頃ですが、読書でスッキリできたらと思っています。
そこで、皆さんが読まれた本の中で、読後、ほのぼのあるいは爽やかな気分になった本を紹介してください。
できたら短編を希望します。

Aベストアンサー

○川上弘美著『神様』(中公文庫):10ページ程度の短編集です。熊の神さま、梨の妖精、河童・・・少しせつない気分になるけどほのぼのとした大人の童話です。少し元気もでます。

○保坂和志著『この人の閾(いき)』(新潮文庫):10年ぶりに会った大学時代の憧れ(?)の先輩はすっかりおばさんになっていたけど素適な大人の女かも・・・なんかほっとするというか不思議な感じの短編集です。

○浅田次郎著『プリズンホテル』シリーズ:とにかく笑えます。涙もでます。スッキリします。

○内田百閒著『阿房列車』:こんな電車の旅したい。日本もまだまだ素適なとこたくさんありますよね。きっと。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報