出産を控えている友人がよく「満足なお産」という言葉を使います。彼女は初産婦で多くの人が経験する病院での分娩台での分娩や処置が納得できず、アクティブバースのできるちょっと遠い病院に転院しました。分娩台ではなく畳の上で、会陰切開や剃毛導尿や浣腸もせず自然の流れに任せて出産できると嬉しそうに話してくれます。本人がリラックスできて安心してお産できるのであればそれでよいのですが、いろんな情報よりも出産や育児は経験で得る事が多いと考えているので出産前の彼女が何を持って「満足なお産」と言っているのか気になります。ただ、出産前のナーバスな時なので彼女には直接聞く事は避けようと思いました。
私自身半年前に出産しました。産後の待遇がよいと言う理由で個人病院に通院していましたが、軽い妊娠中毒症の気が見られたため36週から大病院に転院させられました。その際も産むという行為そのものについては何一つ考えた事もなく、母子共に健康に出産を終えれるならそれ以上の満足はないと思って、大病院での設備の整ったところでお産をし、医師や助産婦さんに任せる事に何の疑問も感じませんでしたし、現在もさほど次の出産でどうやりたいという事はありません。私が先生や助産婦さんに恵まれていたのかもしれません。
私には出産経験のない彼女が何と比較してそこまでなぜこだわるのか私には不思議なくらいでした。私が無頓着なのでしょうか?(笑)
出産もいろんな方法があり正しい答えはないと思いますが、いろんな考え方が知りたいのであなたにとってどういうお産が「満足なお産」か出産経験者の方も妊婦の方もそうでない方も考えを教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私が思う満足のできるお産とは…。

んー。自然にまかせられるということかな?
お友達の考えに似ているかも。
以前に病院でのお産に疑問をもったことがあります。
病気じゃないのに病院?と。でもそれは赤ちゃんや母体になにか危険があったときに対処ができるからなのですが、こんなことを聞いた事があります。
統計をとったら、ある病院では平日に沢山赤ちゃんが産まれている。なぜならば平日は病院が空いていて産ませやすい、だから促進剤を使って産ませる。と。
最近は促進剤にうるさくなってきているのであまりそういうことはないと思うのですが、病院は病院の都合で、赤ちゃんの都合を受け入れてくれないのでは?と思った事があります。産院などが流行っているのはそういう背景もあると思います。自分もそうおもいます。
思い込みもあるのかも知れません。神秘的な事ですから病院なんてところじゃなく、現代離れした畳にヒモがぶら下がっているだけの分娩室、信頼のおけるお産婆さん、これぞ、出産!みたいな理想が先走ってしまうのではないでしょうか?
一人目って色々と神経質になりがちです。薬や計器に管理されずに自然に、出産したいのではないのでしょうか?前に私が観た畳で出産する産院はとってもいいお医者さんでした。
満足…。医者選びなのかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お医者さんや周りでサポートしてくれる看護師さん助産婦さんの影響って大きいですよね。
私も大病院での出産で二人目はどうしよう・・・と考えていますが、実は先生はとっても良い方だったと満足してるので悩むところです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/29 23:56

こんばんは。

私は1年前出産しました。

こんなことを言うと、なんだか根性なしのようであまりママ友達などにも言っていないのですが、私はどうしても自然分娩と会陰切開が怖くていやでした。母親学級で「陣痛が始まってからのお産の流れをよく勉強しておいて」と言われましたが、本を見るたびにイヤだという気持ちが強くなって、結局帝王切開をしてもらいました。結果まったく後悔などもなく、これが私にとっての「満足なお産」だったと思っています。「腹を痛めて」産まなくても、(実際は帝王切開も結構痛いけれど)子供はすごくかわいいし、この子の母親は間違いなく私しかいないわけですしね。

koin-nainさんのお友達がいうような「満足なお産」を求めるのは、2人目以降の妊婦さんが多いような気がします。前のお産に満足できなかったから、次は納得いくように産みたい!ってことですよね。
私の印象では、お友達は情報を集めすぎてちょっと頭でっかちになっちゃってるかな?という気がしますが、初産でそれだけこだわれる、っていうのは気持ちに余裕があるってことでそれはそれでえらいなとも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も彼女がたくさんの情報の中で混乱しているものと考えていました。しかし、その選択によって彼女が精神的な安定を得ているようなのでそれはそれでよかったと思っています。
ホント人それぞれですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/29 23:53

こんにちわ、NICUで看護師をしていました。


おっしゃる通り、何が正しいということはないと思います。
その人にとって何が大切かという考え方、
価値観が出るものだと思います。
koin-nainさんも無頓着ではないと思いますよ。

私自身は出産の経験はありませんが、
今までいろいろな赤ちゃん達をみて来て
小児科医師がいて、きちんと対処できる病院というのが
私の第1条件です。
やはり、もっと早く対処できていれば、、、
というケースがありましたから。
勿論、自分が特殊な環境(そういうケースこそ運ばれてくる)
にあったことは理解していますし、
ほとんどの方が問題なく出産されることも分かっています。
助産院などは大病院に比べて親身になってくれるとか
産後のケアなどいい面も沢山あります。
病院は病院でいいところもあります。
何を大切にするかということだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりNICUで厳しい状況の赤ちゃんをみていらした看護師さんならではの考え方だと思います。
確かに大病院にしかできないケアがあると言うのは妊婦にとっては心強い事ですよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/29 23:49

三児の父です。



わが家では、三番目の子を、助産婦さんの指導のもと、自宅で出産しました。(当初からの計画)

その時に、私もいろいろと学びましたが、通常の分娩台での出産は、先生には都合が良くとも、お母さんや赤ちゃんにとって、いかに不自然で苦痛を伴うか、という事を痛感しました。

私の妻は#3の方が書かれているように、四つんばいで出産しました。
日常生活の中で、ごく自然に生まれてきて、あっ、お産って、こんなに自然なものだったんだ、と実感しました。

その時に助産婦さんから聞いた話によると、理想的なお産ができた時は、何かその時特有のホルモンか何かが分泌されて、とっても気持ちいい、というか、幸せな気分になれるそうです。

助産院や自宅で出産された方の話を聞くと、今度も同じく、と言う人はいても、今度は分娩台で産みたい、と言う人は私の周りではいませんでした。

もちろん、出産の方法は、それぞれ個人が決めるべきものですので、どれが一番とはいえないと思いますが、koin-nainさんのお友達の場合は、上記のような感じで、自分で満足のできる自然で幸せなお産をしたい、という事ではないでしょうか。

最後に、出産経験もなく、もちろんこれからも経験する事のない男なのに、でしゃばって、すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
出産を経験できない男性の方が一緒に考えて下さると言うのは嬉しい事です。奥様もきっと満足の行くお産を旦那さまと経験できたのだと思います。

お礼日時:2003/09/29 23:47

「満足なお産」というのは、お友達(母親)にとっての。

という意味だと思います。赤ちゃんにとってはどうでしょう。
私は自分が妊娠初期の血液検査で「B型肝炎のキャリア」であることがわかり生まれてくる子供に「ワクチン」を受けなければなりませんでしたし、年齢も30歳だったので総合病院で出産しました。もちろん通院に近いということもありました。
お産で何が起こるかわからないから・・。
たぶん彼女は自分(母体)にも胎児にもなんの問題も無いので、アクティブバースを選ばれたのでは・・。
切迫流産のおそれがあるからと半年安静に入院していた友達もいます。帝王切開なら病院になりますし。

何日か前、出産が怖いので「無痛分娩」の医院のことを質問(ここで)されていた方もいました。いろいろな妊婦さんがいますねえ・・。
 本人が後悔しなかったら(産後)、どこで生んでも「満足なお産」なのでは・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに母親である彼女が満足できる・・・と言う事ですよね。赤ちゃんに取っての満足なお産・・・となると、どうなんでしょう??
いろんな考えがありますね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/29 23:06

ご質問文にあるように、どれが正しい「満足なお産」なのかなんて無いですよね。



取り敢えず私の場合で言えば、妊娠する前や妊娠中に考えていた「満足なお産」は、=「人間らしく産むお産」でした。
自分自身、死ぬ時に病院のベッドで色んな機械にぶら下がって、半ば生ける屍のような状態で生かされ続けて生を終わるよりも、最低限の助力のみで後は自然に死を待つ方を選択すると考えておりますし、それと同様に促進剤を打たれ、無痛になって、あまつさえ子供の誕生日まで病院に決定される・・・なんて、なんて屈辱的だと思っておりました。但し、結果としては双胎であり血液型がRH-だったという事で、管理を余儀なくさせられたのですが・・・
それでも主治医と話し合い、多少我侭と取られても自分の主張を通し、あくまでサポートとして立ち会っていただき、私自身、若しくは子供達に何らかの異常があると判断されるまでは、自力で産みたいと言う意思を尊重してもらい、早産ではありましたが無事、自然分娩で子供を出産しました。
で・・・出産後に気づいた事は、結局どう言った手段を取ろうとも、自分が子供の事を思い、頑張った!!と思える出産出来たのならば、それが「満足な出産」だと言う事。

各人、各々の考え方やポリシーがあるでしょうし、ノンポリの方もきっといらっしゃる事でしょう。
けれど、お腹の赤ちゃんを思う気持ちは皆同じだと思いますし、その瞬間の為に各々が各々の考えに基づき努力をされたのならば、きっとそれがその人にとっての「満足な出産」なのだと思います。
つまり、「満足な出産」=「納得の行く出産」では無いかと私は考えます。
     

       *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

あと、これは質問文とは離れてしまいますが、ちょっと気になったので付け加えさせて頂きます。
よく、病院の待遇が良い、フランス料理を食べさせてくれる、だからその病院で産む・・と言う方をよく見かけますが、それはちょっとまずいかも・・・と思ったりします。
実は私の知人が産婦人科医で、自然分娩や健康に産んで健康に育てさせる事に拘っている方がいるのですが、その方がテレビや雑誌でも有名な某産婦人科(入院中の病院食はフランス料理だとか、退院の前の日に夫婦でディナーをプレゼント・・とか言っています)と同期で、その友人の方と某レセプションで私も含めてお会いした際に、
「君のやってる事が健全である事は僕も認めるが、やはり食っていかなくちゃならない。フランス料理なんて脂肪分の多いもの食ってたら乳腺が詰まるのは当たり前だけど、バカでチャラチャラした若い母親は、そんなにすぐ飛びつくから儲かるんだよ。」
と言う話をされて、わが耳を疑ってしまいました。

待遇が良いと聞けば、飛びつきたくなるのが人間の本能ではあります。でも妊娠や授乳のメカニズムを知っていれば首を傾げることも多々ある場合があります。
妊娠中は不安でいっぱいだから、様々な情報に振り回されがちですが、授乳や妊娠、出産等の基本の情報をしっかり見に付けてさえいれば、自ずと自分に合った情報を選択できるようになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は今まで死ぬ事と同じように考えてみた事がありませんでした。そう思うとやっぱり出産も自然でありたいな~と考えさせられました。そういう考え方もあるのですね。勉強になります。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/29 23:03

26歳既婚女性です。

私はまだ出産経験がありませんが、習い事をしていたとき(4年前)の先生に聞いた話です。最終的にどういうスタイルを選ぶかは本人しだいだけど~と先生と色々調べてみました。

習い事と言うのはジャズダンスを取り入れたモダンダンスでした。
その先生(当時29歳)が妊娠したのがきっかけで、子供のためにも妊婦のためにも良いとされていることってなんだろう?と疑問が出たときでした。
毎日踊っている先生はアロマテラピーとかリラクゼーションもやっていて妊婦にいいものは無いか探したそうで、水中出産や自宅出産など色々調べたそうです。
その話の中では、一般的に行われている分娩台にのって仰向けに出産するのは妊婦には負担が大きく、医者にはとても楽なものだということがわかりました。もちろん負担だと思わない妊婦さんもたくさんいますが、分娩台を使うことで難産になるケースも多いようです。
(これは先生が見た資料の話ですが)人間は出産のとき、動物と一緒で四つんばいになって生むのが一番楽な体勢だそうです。枕を抱えて四つんばいの体勢とか、しゃがんだ状態が生みやすいそうで、そういう体勢になれる分娩台を設置している病院もあるそうですよ。
温水プールを使った水中出産は、羊水と同じくらいの温度にしてあって赤ちゃんが出やすくなって、へその緒が切られる前はそのまま少し泳いだりするとか聞きました。
普通の病院でも、すぐにへその緒を切らずに産湯につける前にそのままお母さんの胸に寝せておっぱいをあげるところもあるみたいですね。親子の絆が深まるとか。

全部人から聞いた話でスミマセン・・・。
先生は分娩台を使わない病院で出産したそうです。とても楽で、気持ち良く楽しくお産ができたといっていました。
人それぞれ希望のタイプは違うけど、出産する妊婦本人と生まれてくる赤ちゃんが一番楽なのが「満足なお産」なんじゃないかな~と思いました。

私が出産するときは母子同室だけははずせない!と思っています。ずっとおなかにいて一緒だったのに急に離れるなんて寂しいですから。
でも、妊娠したらたくさん調べてアクティブバースとかそういう病院を探すかもしれないですね。

きっとお友達は初めてのことだから色々頑張ろうと一生懸命調べたんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうです!彼女もたくさん調べた結果自分の望むお産ができると喜んでいます。
私も2人目の時はもっと積極的に考えてみようと思っています。

お礼日時:2003/09/29 22:57

二度お産を経験しています。


私にとっての『満足なお産』とは、いろんな選択肢がある中、自分とパートナーとで相談したうえ決断した選択であるということでしょうか。妊娠、お産は病気ではないにしろ、医者まかせ、時代の流行などにながされて一つ一つの決断を人まかせにした場合、なにかあったときに自分で納得できないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに自分達が納得のいく選択ができていれば、お産そのものへの意識も変わってきますよね。
私の友達もそういう点では精神的な安定を手に入れたようです。

お礼日時:2003/09/29 22:54

男なので,自分では未経験者です.


私にとって「満足なお産」とは,万が一のときのバックアップ体制が整ったお産のことです.お産そのものは病気ではありませんから,おっしゃるように様々な方法があっても良い分野だと思います.ただ,何もかもうまくいっているときにはよいのですが,問題は何かあったとき.へその緒が首のまわりを2周していることがわかったとき,胎児の心拍が異常になったとき,呼吸が停止しちゃったとき,などなど,母体や胎児(新生児)が危険にさらされるようなときに,現代のすばらしい医療を受けられないとしたら,私はその方法を許せません.NICU(新生児集中治療室)のある病院だったら,障害を残さずに対処できたのに...なんて後で後悔したくないので.

私の考えではありませんが,日本ではまだあまり普及していない「無痛分娩」を扱っている病院の医者が言ってました.腰の辺りから麻酔を入れて,分娩時の局所の痛みを和らげる方法で欧米では普通だそうです.「産みの苦しみとはいうものの,麻酔をしないと,分娩時の痛みは,お母さんが正気を保てないほどであり,後でそのときの事を思い出そうとしても痛かったことぐらいしか思い出せない.弱く麻酔を入れることによって,痛みが減り,お母さんは,子供が産道を通る感覚を認識しながら,実感をもって,自分で感動しながら子供を産めるし,この思い出がちゃんと残る.これぞ,満足なお産.」だそうです.いろいろありますね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
男性の方の考えはやはり現実的で簡潔ですよね(笑)
私もNICUがある病院で分娩後については任せられるという安心感はありましたね。

無痛分娩についてはあんまり知らないのでまた勉強してみたいと思います。

お礼日時:2003/09/29 22:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 新生児肝炎<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    新生児肝炎とはどんな病気か  肝臓の細胞が何らかの理由により傷害を受け、肝臓のはたらき(栄養の代謝、貯蔵、糖新生、解毒(げどく)作用など)が障害される病気です。 原因は何か  原因は不明です。肝炎ウイルス(A型・B型・C型肝炎ウイルス、サイトメガロウイルスなど)や、その他の明らかな感染症、胆道閉鎖症(たんどうへいさしょう)、総胆管拡張症(そうたんかんかくちょうしょう)、新生児胆汁(しんせいじたんじゅう)う...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帝王切開出産後の分娩

帝王切開したあとの出産方法を教えてください。

以前子供を出産したとき、看護師さんに1度帝王切開してしまうと次も帝王切開と決まっていますと説明されました(2013年頃の話です)

その後、芸能人では木下優樹菜さんが帝王切開後に普通分娩されていますし、ネットでもブイバック法というものがあることを知りました。

帝王切開後でも普通分娩は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

状況にはよります。子宮の薄さとか傷の状況とか
VBACといいます。

ただ、リスクがやはりありますから。

ある医師は人生で一度しかVBACによる子宮破裂での死亡事故を経験していないが
その一件でさえ多すぎると思う、とVBAC反対派でした。
上の子も残し、産まれた子を一度も抱くこともなく三日後に搬送先で亡くなったそうです

何事もなければ経膣分娩が一番低リスクですが
それを超えるリスク、とくに「確率は低くても起きた時の結果があまりに重大なリスク」であれば
帝王切開のほうが安全かナ、と思います。

なので、VBACは絶対反対派の医師、医療機関も多いため
「次回は帝王切開」といわれることはあります。

条件は全開帝王切開になった理由、その後の傷の具合(切開位置や傷の具合)
受け入れ態勢、緊急時に備えられる医療機関があること
胎児の妊娠経過に問題がないこと
そして誘発分娩は行えない、単胎であること
などです。

普通に産科医師もNICUも不足している中で
「自然な陣発に、いつでもフルで対応して待機できる病院」
がどれほどあるか…。結構少ないしお高いです。

自分だったら帝王切開を選ぶと思います。
自然で産む理由がないから。
もし、帝王切開に対するかなりのハイリスクならVBACにすると思いますが

「挑戦してみたい」(赤ちゃんの命をかけて?)とか
「自然分娩してみたい」(え?赤ちゃんの命をかけて思い出作り?)
産後が楽、とかほとんど赤ちゃんのためじゃないような理由なら、どうなのかな、と思います。

今回の病院で次回は帝王切開といわれたなら
今回帝王切開に至った経過や、傷などからもそのほうが良いという結論かもしれません

状況にはよります。子宮の薄さとか傷の状況とか
VBACといいます。

ただ、リスクがやはりありますから。

ある医師は人生で一度しかVBACによる子宮破裂での死亡事故を経験していないが
その一件でさえ多すぎると思う、とVBAC反対派でした。
上の子も残し、産まれた子を一度も抱くこともなく三日後に搬送先で亡くなったそうです

何事もなければ経膣分娩が一番低リスクですが
それを超えるリスク、とくに「確率は低くても起きた時の結果があまりに重大なリスク」であれば
帝王切開のほうが安全かナ、と思います。

...続きを読む

Qこんにちわ。只今40w4dで出産予定日を4日過ぎている初産婦です。経験ある方に質問です。 本日検診に

こんにちわ。只今40w4dで出産予定日を4日過ぎている初産婦です。経験ある方に質問です。
本日検診に行って、子宮口も指一本分ぐらいしか開いておらず、赤ちゃんも少ししか下がっていないみたいです。もし、陣痛が来ない場合は来週から入院で
お産を進めていきます、と言われました。
これは、促進剤?や薬を使うと言う意味でしょうか?
ただ、生理痛の様な痛みが腹部にあります。
これは前駆陣痛とは違うのでしょうか。
医師に聞けばよかったのですが、
その時は色々告げられて、質問するというより
聞く事で精一杯でした。
促進剤などを使うと、赤ちゃんも苦しいと聞いた事があるので、出来れば自然に陣痛が来てほしいです。
毎日歩いたり、階段の昇り降りをしたり、スクワットをしたり、5キロ以上は動いています。ジンクスですが^^;焼肉を食べたり、オロナミンCを飲んだりと色々しています。他に何か子宮口が開いたり赤ちゃんが下がる様な運動や食べ物などはありますでしょうか。

Aベストアンサー

初産だと誘発剤とか使うのはなんとなく不安がありますよね。
私は1人目の時、やはり40週を過ぎて、なかなか陣痛が来る気配がなかったので、来週入院して誘発剤を使いましょうと言われていましたが、健診の翌日の夜中に破水してそのまま入院、出産となりました。
まあ、そんなこともあるので、またまだ誘発剤を使わなくても出産できるチャンスもありますから、お母さんとしてできることをやって、待ちましょう。
ちなみに、2人目の時は高位破水が起きてから、なかなか陣痛が来なかったので、誘発剤を使いました。
何事もなく元気に産まれてきましたよ。
万が一使うことになっても、それは赤ちゃんのために使うのですから、だいじょうぶですよ。
元気に赤ちゃんが産まれてくるとよいですね。

Q「帝王切開後,数時間の背中の激痛は?」

「帝王切開後,数時間の背中の激痛は?」

帝王切開してから,数時間後の背中の痛み,呼吸の苦しみをどうにかできる方法を教えてください。
また,あの痛みは,何なのでしょうか。


3年前,帝王切開で妻が子どもを産みました。午後2時頃の出産でした。
その日の夜,妻が,「息ができない,背中が痛い」ともがき苦しみました。
背中をさすったり,ゆっくり,上体を起こしたりして,どうにか,しのぎました。
そして,数日後に,二人目を出産します。
私(夫)は何もできないで,せめて,前回のような痛みを和らげてあげられればと思っています。
何か,良い方法があれば,教えてください。
また,経験談や,その痛みの正体についてなど,教えて頂けることがあれば,
どうかお願いします。

Aベストアンサー

私は医療関係者ではありませんが・・・
同じような経験をしまいした。
看護師さんによると「後陣痛なので、我慢して」とのこと。
傷の痛みは麻酔と痛み止めで分からないのですが、
背中が裂けそうな感じでした。
帝王切開の場合、子宮収縮を促す薬を点滴で入れるので、
自然分娩より後陣痛に苦しむらしいです。
でも、これも必要な痛みだと思って我慢してくださいと
言われました。
2回目は痛みが少ないといいですね。
私なら手をぎゅっと握ってくれたらうれしいです。

Q十数年振りの出産 出産を控えています妊婦です。が! 出産が16年振りのことでして戸惑っております。経

十数年振りの出産

出産を控えています妊婦です。が!
出産が16年振りのことでして戸惑っております。経験のある方にぜひお聞きしたいのは
十数年振りの出産でも、もちろん経産婦にはなるのでしょうが、お産の進み具合も本当に経産婦な(早めに進む)感じですか?
担当医にそれだけ昔の出産だったら
なかったことになる!と言われて
目がテンでした。怖すぎます。
かなりの期間が空いてしまうと
子宮も開きにくくなったりするのでしょうか?
ぜひ経験談を参考までにお願いします!

Aベストアンサー

2年前に14年ぶりに出産した者です‼
私の主治医は10年以上あいても経産婦と同じだと言ってましたよ。
また、陣痛から出産も私の場合は1人目と比べ物にならないぐらい早かったです笑

私の経験談ですが…大丈夫‼
安心して出産に挑んで下さい☺

ちなみに私は産まれた後の寝不足、久々の赤ちゃんのお世話にやられました涙

Q帝王切開の傷跡って月日がたてば目立たなくなりますか?

2カ月前に帝王切開で第一子を出産しました。理由は逆子だったためです。傷跡はおへその下を縦に10センチくらいあります。
もともと盲腸もやっていてお腹に傷があるので、帝王切開で傷がつくことに関しては、さほど抵抗がありませんでした。が、その傷跡が予想していたより目立つのです。赤くケロイド状に盛り上がってしまい、非常に目立ちます。こんなにめだつものとは思っていなかったので、ショックです。1カ月健診の時に主治医に相談すると、これ以上はきれいにならないといわれてしまいました。
そこで、帝王切開をして年月が経つ人にお聞きしたいのですが、何年かたてば、多少は目立たなくなるものでしょうか。それともやはりずっとこのままなのでしょうか。

Aベストアンサー

私は横切りの病院で帝王切開になったので、
茶色の線になっている程度で全く目立たないのですが、
(切った直後から、ほとんど線でした)
縦切りにすると、筋肉や肌の都合上、目だった傷跡になってしまう場合が多いそうです。
これは、帝王切開に限ったことではないです。
うちの母は、胆石の手術を受けましたが、やはりそうなりました。

ですので、どうしても気になる場合(こすれて痛い場合もありますので)は、
欲しい数のお子さんを産んで、もう出産をしないと決めた後で、形成外科に行って相談してください。
色々な対処方法、再縫合などがあるそうですが、
知人はそれで、かなりキレイになって、精神的にスッキリしたと言ってました。
値段などはピンキリらしいので、病院で相談しなくてはわかりませんが。

参考URL:http://health.nifty.com/i-idai/gaishouka/00003418.jsp

Q初産婦で母乳育児の人にお聞きします

こんにちは。先月後半に出産した初産婦です。
出産すれば誰でも母乳が出ると思っていましたがすぐには
出ず、周りから「出ないの?」と言われ精神的におちこんでいました。一週間後にはパジャマがにじむほど沸いてきした。それまで混合でしたが、今まで母乳だけで育ててきました。ですが今度は日によって授乳時間が長いと足りているのかと言われ・・・。またすぐ飲んで寝てしまったり
飲んで寝かしつけると起きてまたオッパイ、寝かしつける起きる、オッパイの繰り返しだったりします。母乳がこれでいいのかも初めてなのでわからず悩んでいます。どなたか母乳についての事を教えていただきますでしょうか?
乳腺は細いのですが、押すと何本かからぴゅーっと出ます。赤ちゃんの口から溢れるほど、乳腺が太くなければ
足りないとかあるのでしょうか?体重はまだ検診前なので分かりません。おしめは日に10回ほど取り替えます。授乳時間は3時間早ければ1時間とまちまちです。

Aベストアンサー

popopoさんの文章を見る限りではおそらく十分に出ているんだと思いました。
一週間でそれだけ出るようになったら優等生ものですよ。
私の長男の時にはちゃんと軌道に乗るまで二ヶ月近くかかりました。

母親の体って不思議なもので、赤ちゃんが飲み続ける限り、ちゃんと赤ちゃんが飲む十分な量にちゃんと調整されるんですよ。
赤ちゃんの飲む量が一気に増えると、一時的に足りなくなることがありますが、1~2日もするとちゃんと必要な分だけ出るようになるんです。

ですから、赤ちゃんが欲しがる時間、欲しがるだけあげていればそれでいいと思います。
母乳の子で授乳の間隔の短いうちは一日中授乳している気分になりますが、三ヶ月くらいになるとだんだんおちついてくる・・・かもしれません。
確かに哺乳瓶で飲むよりも力が要るので赤ちゃんが疲れてしまってすぐ眠ってしまうのかもしれません。まだまだ赤ちゃんも下手くそですしね。
でも大丈夫ですよ。ある程度大きくなってきて力もついてくると一度にたくさん飲めるようになってきます。

もう少したってくると、だんだんおっぱいが張らなくなるかもしれません。
でもだからといって、出が悪くなったと思わないでくださいね。おっぱいは赤ちゃんが飲み始めるとちゃんと沸いてきますから。

まわりにいろいろ言われても、そうですね。と適当に流しておきましょう。
反論したりしてもかえってうるさく言われてしまうでしょうから。

がんばってくださいね。

popopoさんの文章を見る限りではおそらく十分に出ているんだと思いました。
一週間でそれだけ出るようになったら優等生ものですよ。
私の長男の時にはちゃんと軌道に乗るまで二ヶ月近くかかりました。

母親の体って不思議なもので、赤ちゃんが飲み続ける限り、ちゃんと赤ちゃんが飲む十分な量にちゃんと調整されるんですよ。
赤ちゃんの飲む量が一気に増えると、一時的に足りなくなることがありますが、1~2日もするとちゃんと必要な分だけ出るようになるんです。

ですから、赤ちゃんが欲しがる時間、欲...続きを読む

Q帝王切開の入院日数

大学病院に帝王切開で入院しています。
予定ではオペ当日を0日として、
術後8日目に退院なんですが、
経過もいいし、赤ちゃんも問題なく
授乳もそこそこうまくいきそうだし、
3人目なので、不安は少ないので
早めに帰りたいと言って
一日二日、早く帰れるものでしょうか??
帰った方、いますか?
大学病院は、国立の病院です。

Aベストアンサー

経産婦さんなら、帝王切開でも初産の人より早く退院されますよね。経過が良好ならば、医師に相談されてみてはいかがでしょうか。大学病院なら、ベッドの回転率、稼働率をよくするために、案外、このような申し出が通るかもしれませんよ。
でも、決して無理はなさらないでくださいね。

Q高齢出産、初めてのお産ならどちらの産院がよいでしょう。

30代後半の高齢初産で、現在妊娠5ヶ月です。
とにかく初めてなので産院選びに迷っています。
今は家から近くの産院に通っていて、
つわりや頭痛で辛い時などは近くの病院でよかったと思ったのですが
いざ出産となると今の産院では不安があります。
個人経営の小さな産院で、HPの情報量も少ないです。
相部屋でも有料料金で、1万5000円です。
他にも費用面で気になる噂を聞いたので少し不安です。
小さいから看護師さんが足りていないのか、
診察で看護師さんがいない事もありますし
高齢出産で不安が多いのですが
何となく色々相談できる雰囲気ではありません。
毎回同じ先生が診て下さいますが、あまり安心感はありません。
不安な事を話してもスルーされている感じです。

今気になっている産院は隣の駅からバスで行く事になります。
こちらは費用面も明確で、マタニティヨガのクラスがあったり
助産師外来があって助産師さんに色々相談できるそうです。
お部屋の料金は相部屋は無料で個室でも1万円しません。

初産ならやはりサービス重視の産院の方がよいのか迷います。
ご経験された方の意見を伺いたいです。
よろしくお願いします。

30代後半の高齢初産で、現在妊娠5ヶ月です。
とにかく初めてなので産院選びに迷っています。
今は家から近くの産院に通っていて、
つわりや頭痛で辛い時などは近くの病院でよかったと思ったのですが
いざ出産となると今の産院では不安があります。
個人経営の小さな産院で、HPの情報量も少ないです。
相部屋でも有料料金で、1万5000円です。
他にも費用面で気になる噂を聞いたので少し不安です。
小さいから看護師さんが足りていないのか、
診察で看護師さんがいない事もありますし
高齢出産で不安が多...続きを読む

Aベストアンサー

出産前の不安は、どんな小さなことでも取り除いておくべきです。
今の産院では不安なのですよね?話をしてもスルーされてしまうようでは
出産後のケアや育児相談もできないのではありませんか?
隣駅の産院には助産師さんがいるのですね。
私がお世話になった助産師さんは本当に素敵な方でした。
非常勤でいつも会える人ではなかったのですが、私の不安を察して
自宅の電話番号を教えてくださいました。
一度だけ電話をして、赤ちゃんのことや母乳のことなど不安を全部受け止めてもらいました。
こういうとき、夫は何の役にも立ちません(笑)

無事の出産、お祈りいたします。

Q自然分娩か帝王切開か?

分娩についての質問です。
現在海外在住で出産もこちらでする予定ですが、
こちらでは帝王切開が主流です。母体、赤ちゃんともに
何の問題が無くとも「普通は帝王切開」という感じです。
友人、親戚でこの何年かの間に出産をすませた人たちを数えましても、
ほとんどが帝王切開です。私はいままで「帝王切開は何か問題のあったときに」
と思っておりましたのでやはり何も問題の無いのに帝王切開はちょっと抵抗が
あります。「自然分娩のように長時間またなくてすむ」「誕生日を選ぶ事ができる」「へその緒が首にからまったりする事故が無い」ということが有利な点だと、
こちらの人達は私に帝王切開を進めます。まだ妊娠はしていませんが、今年の
夏頃に赤ちゃんをとかんがえております。
どなたか自然分娩と帝王切開の有利な点、不利な点等なんでも結構ですのでおしえて頂けますでしょうか?また、日本でも現在は帝王切開が奨励されているのでしょうか?情報がすくなくて困っております。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは!2児の母です。
私は二人とも自然分娩でしたが、助産師の友人が現在海外在住で、さまざまな情報を
教えてくれています。

日本では、ベストは自然分娩です。
しかし、残念ながら自然分娩は少ないです。
経膣分娩=自然分娩、ではないのです。
最近は陣痛促進剤を使うケースが多いのです。
というわけで、経膣分娩ということで話ます。

自然とついているからには、それが人間の自然なあるべき姿です。
骨盤と胎児の大きさがあわない、中毒症による胎児の急変、母体の疾病等、その他もろもろの事情で帝王切開になります。
問題はないのに帝王切開をする医師は自分の都合に合わせているだけです。
(後は、どうしてもこの日に出産したい!と希望がある等)

海外の方でもトルコやブラジルあたりでは帝王切開が主流のようです。
(もしかして、そこら辺にお住まいなのでしょうか?)
これは、助産師の知識不足や国民性によるものだそうです。
日本は最善を尽くし、助産師が介助にあたるようですが、海外の方では見ているだけ、
ということや、叱咤激励だけが多いと効きました。
ブラジルで自然分娩に立ちあった人やそれを経験した親はやはり、自然分娩の方が
感動が大きい、ということでだんだん自然分娩が見直されてきているようです。

私自身、帝王切開はしませんでしたが、4度ほど手術のために体を切っています。
体にメスを入れるということは、どうしても体に負担がかかります。
(私はケロイド体質のため、手術跡が全て残っています)
産後の肥立ちや怪我の回復には個人差があるので一概には言えませんが、
経膣分娩は比較的回復が早い、ということです。
出産で膀胱の筋肉がマヒするので、産後はおしっこの感覚がわからない、
筋肉が緩んでいる状態なので、ちょっとしたはずみで尿漏れをしてしまうのは、
産後に体操をすれば、回復できます。
日本では経膣分娩た出産後1週間前後で退院に対し、帝王切開は退院まで10日~2週間前後
かかります。

「自然分娩のように長時間またなくてすむ」
→初産からすっぽーんと短時間で産んでしまう方もいます。

「誕生日を選ぶ事ができる」
→これは帝王切開にかなわないですね(^^)
 自然分娩でこの日に産むぞ!と念じていた人を2人見ましたが、本当に願いどおりに
 産みたい日に子供が生まれた人もいたのでびっくりしました。

「へその緒が首にからまったりする事故が無い」
→分娩中は監視しているので、現在では全くないとは言いきれませんが、
 減っていますよ。

妊娠中にほとんど入院していたので、帝王切開の人も経膣分娩の人もたくさん見てきましたが、
帝王切開の人は偉い!!が私の感想です。
切開の後の痛みもそうですが、産後の子宮収縮の際の痛みは経膣分娩の人は
かなわないと思います。
私自身、下の子のお産には自分の疾病もあり、予定日より早めに出産という運びになり、
陣痛促進して5日間かかりへとへとになりました。
また、上の子の時は会陰切開の抜歯後の回復が悪く、4ヶ月間病院に通い続けました。
帝王切開・経膣分娩・・・どちらも個人の体力た回復力にかかってくると思うので
一長一短ですね。
そして出産には個人の主観が入ってくるので、「これにしなさい!」ということは
周りは言えないので、やっぱり本人次第でしょうか・・・

ご主人とよく相談されて、元気な赤ちゃんを授かるといいですね(^^)
参考になりましたら、幸いです。

こんにちは!2児の母です。
私は二人とも自然分娩でしたが、助産師の友人が現在海外在住で、さまざまな情報を
教えてくれています。

日本では、ベストは自然分娩です。
しかし、残念ながら自然分娩は少ないです。
経膣分娩=自然分娩、ではないのです。
最近は陣痛促進剤を使うケースが多いのです。
というわけで、経膣分娩ということで話ます。

自然とついているからには、それが人間の自然なあるべき姿です。
骨盤と胎児の大きさがあわない、中毒症による胎児の急変、母体の疾病等、その他もろも...続きを読む

Q昔の人は子沢山で10人産むのも珍しくはありませんでしたよね。 ちなみに、産むたびに出産時の痛みは減っ

昔の人は子沢山で10人産むのも珍しくはありませんでしたよね。
ちなみに、産むたびに出産時の痛みは減っていくのでしょうか?
痛いのは、最初の1人目2人目を産んだときだけで、3人目4人目ぐらいからだんだん痛くなくなるからそんなに産めたのでしょうか?

Aベストアンサー

何人産んでも痛みは同じです。知り合いは4人目が一番難産だったと。
昔は嫁は子供を産んで後継ぎを作るというのが当たり前でしたし、結婚も早く20歳前後が当たり前でした。
農家だったら子守をする子供や手伝いをする子供も必要だった。何より、大人になるまで元気に成長する子供も少なかったんです。
年子など間隔があまり開いてないと子宮口が開くのは早いでしょうが、痛くないというのはありえません。むしろ今より設備も整ってないし、自宅で産むのが当たり前だし、昔の方が辛かったんじゃないかなぁと思います。


人気Q&Aランキング