プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

 私は中3です。
 将来 海外で働きたいという夢があって、どうしても国際科のある高校に行きたいと思っています。

 ・・・が、しかし。私の住んでいる地方(ちなみに北海道です)は公立高校1校しかなく、しかも都市からとても遠いのです・・。その高校には普通科しかないので、どうしても都市の国際科のある志望校(私立)に行きたいと思っています。そこで親にも相談したところ、『お前がそこまで行きたいならいいけど一人暮らしするなら住む場所はどうするんだ』と言われました。
 都市にいる友人から(志望校周辺の)寮の資料などを送ってもらったりもしましたが、当たり前かもしれませんが、どの寮も入館料やら月々の家賃(?)などが高いんです(T□T)

 親に学生寮に入るための料金が高いことを言うと『・・・』とたまげたように黙っていました。私の家は裕福なわけではないので高校だけでそんなにお金を出すのはとても肩身が狭いし・・などと悩んでいます。ちなみに親はまだ何も言ってません。

 色々考えを出してみました。

 1=高校は地元で大学に入ってから学ぶ。
 2=塾で英語を詳しく学ぶ。
 3=親になんとか出してもらう。

 12月になるまでは泣いても笑っても決断を出さなければいけないので毎日悩んでいます。

A 回答 (9件)

こんんちは。

もう結論は出されたでしょうか?

やっぱり海外で"何をして"働きたいのかが大事だと思います。

私(現高3)は3年前まで、ただ何となく海外に住みたい、働きたい、英語ペラペラになりたい!!と思っていて、高校の英語学科に進学しました。カリキュラムは当然英語が多いです。数学は2年から選択制に、理科系は3年からはまったくありません。今は現代文、古文、日本史、現代社会、リーディング、ライティング、時事英語、第2外国語だけです。留学生も毎年2,3人いて、ALTの先生とも友達みたいに仲がよいです。でも、実際英語学科の生徒が皆英語が出来るかというと、まったくそうではありません。みんな英語が出来て、すごいんだろ~な~・・・なんて呑気に考えていたのですが、ほとんどが「数学がないから」という理由で進学したようです。

当時すっごく落ち込みました。英語の授業も期待するほどのものでもなかったし・・・。そんなときに留学生募集のチラシを見つけて、試験を受けました。見事に合格し、今年の夏まで1年間留学していました。英語圏ではなかったですが、行って良かったと心からそう思っています。そのまま高校で過ごす1年と、留学先で過ごす1年では、遥かに得るものの大きさが違うと思います。

留学先で受けていた英語の授業もすごくハードでしたが、日本のとは全然違い、英語力に幅がでたと思います。その他にも違う視点から物事を見れるようになります。海外で働くには英語も大事ですが、それだけじゃ絶対ダメです。だって、アメリカ行ったら皆英語話すんですよ?英語ペラペラだぞ!!なんて自慢は当たり前ですが意味ないです。英語+αが必要です。

私は留学先で、国際関係学を学びたいと思い、国際関係学部に進学することにしました。大学でも長期留学を考えています。

帰国した今、学校はすごく退屈です。英語の授業は簡単すぎて暇だし。クラスメイトを見ていても、「英語ペラペラになりたいんだ~」とか言いながら、英語の時間寝てたり、しゃべってたり・・・海外で教育を受けたら、日本の英語教育がダメダメだということが、すごく良く分かります。日本人の学習に対する意欲の低さにもあきれます(私の学校だけかもしれませんが)

高い寮費を親に出してもらってまで行きたいその高校で、あなたが満足にやりたいことをできるのかは分かりません。でも、留学は学校では学べないこと、真の国際人になるために大事なことを学べます。

留学も高いことと考えられがちですが、ロータリークラブやライオンズクラブなどの高校生交換留学プログラムなどを利用すると、3年間の寮費よりはるかに安くすみます。(60万~120万)ただし、高校での留学を考える場合には、私立より公立のほうが断然得です。留年しなくてすむし、学費納入しなくてもいいですから。

頑張ってください
    • good
    • 0

1、地元の高校へ進学する


2、東京周辺か関西の寮のある私立高校へ進学する
3、海外の高校へ進学する

のどれかだと思います。さらに、
1、地元の高校へ進学する
を選んだ場合に、
1-1)塾
1-2)短期のホームステイ
1-3)奨学金を得て1年間の交換留学
のどれかを選ぶことになると思います。

個人的に札幌の私立高校は、いくら国際科といえども薦めません。首都圏出身の私からしてみると「やって当たり前」のことをしているに過ぎない、という印象だからです。首都圏では、興味のある人は短期留学程度は当たり前ですし(制度としてある学校も多い)、やる気のある人は長期留学や海外の学校への進学も本気で考えています。また、傾向として、世界を舞台に働いている人は、トップ校の普通科に通っていた人が多いような気がします。

悪いことは言いません。地元のトップ校に進んで、塾へ通う分のお金を貯めておいてもらって、1年間交換留学をした方が得るものは大きいです。
http://www.afs.or.jp/
http://www.yfu.or.jp/
1年間やってみて、やっていけそうだったら海外への大学進学など考えてみてもいいと思います。
    • good
    • 0

3年前まで3年間海外で駐在してました。



私は 高校生の頃は海外に住むなんて考えてもいなく 海外は別世界だった人間です。。
けどなんでか海外勤務したいと思い 海外に出かけてみました。

ただ海外で仕事するにも なにをしたいのかどの国に行きたいのかによって語学も変わってきます。
ひとつ共通して言えることは 国際科を卒業しても海外で勤務できるとは確約できないことです。
海外勤務で共通している内容は TOELC等の語学レベルをあらわす目安ですので 国際科で語学レベルを上げることも可能ですが 個人の努力次第でもあげれると思います。
ヒアリングとかは映画を毎日聞いていてもかなりよくなりますよ。
あとは 地元の高校に行って バイトをして休みに留学し
もし海外でやって行けそうなら 1年留学てのもありだと思います。  最後はその環境も大事かもしれませんが 本人の努力て事は変わりありません。。

海外勤務て言っても 母国語は日本語なので やはり日本語を話すことできないストレスとかとも戦わないといけないので やっぱりなにをするにも好きな事を第一に考えて 努力できる目標があれば 海外勤務も問題ないですよ

参考URL:http://www.alc.co.jp/crr/kkyujin/index.html
    • good
    • 0

まず、海外で働きたいというのが引っかかりますね。



海外であればどういう職業でもいいのでしょうか。
あなたの言ってる事は(文面から判断すると女性ですよね)「彼氏はイギリス人が良い」と言っているのと同じようなものですよ。

結論から言うと、普通科に行くべきです。
どちらに住んでいらっしゃるのかは知りませんが、札幌に住んでいるなら南高か北高、旭川なら東高といった地方の一番手の学校に進むのがベストだと思います。

その理由は、
1.世界に通用する国際人となるためには英語だけできても話しにならない。
2.国際科や英語科に行くと進路が狭められる
3.地元だと安心して勉強も出来るし思いっきり遊べる
という3つです。

1については、アメリカに行けば子供でも乞食でも英語を話せます。
例えあなたが3年や5年英語を勉強したところでその能力は彼らネイティブには敵いません。
ですから流暢な英語の他に経済学・経営学・化学・物理学・生物学・医学など、専門分野を見につけないことには相手にされません。
通訳でも分野によって専門的な単語が出てきますので、例えば、
経済に関する通訳の第一人者が医学の学会で優れた翻訳を出来るかといえば、それは難しいのです。

2については1で書いたこととかなりダブります。
国際科や英語科へ行くと進路は私立大学の文系に限られます。
国立大学に入ることはかなり難しいでしょう。
入った後で医者になりたい、科学者になりたい、薬剤師になりたいと言っても、進路の変更が出来ません。
(カリキュラムにより英語の時間だけが多く、数学や理科の時間はかなり少ない)
つまり高校受験の段階で将来を決めてしまうことになるのです。
それに高校に行くと今まで見えなかった世界も見えてきます。
すると、なりたい職業も変わってくるかもしれません。
それでも高校の3年間で将来の夢が変わらない自信がありますか?

3についてですが一人暮らしをすると思いの外家事などに時間を取られるそうです。
友人が一人暮らしをしていますが、はっきり言って面倒だといっていました。
掃除・洗濯・炊事を毎日こなさなければなりません。
それ他に勉強もするとなると・・・高校生活は大変ですね。
アルバイトの話が前の回答で出ていますが、社会勉強のためならいいと思いますが、学費を全て自分で稼ぐためにするのは止めるべきです。
もし家にお金が無いとか奨学金を貰っても足りないなら、アルバイトはやらなければ生活が成り立ちませんからしなければなりません。
しかし高校生の本分はアルバイトではなく勉強(と遊び)です。
勉強を横においてアルバイトばかりしていては捗るものも捗りません。
それによって勉学が疎かになり、将来の夢が達成されないなら残念なことですよね。


考え直すことをお勧めします。
私も北海道出身で入試については多少わかりますので、気になることがあればお答えします。
    • good
    • 0

同じ中3のノホホン娘に爪の垢でも・・。

という感じですが

海外でなにをしたいの?というのが感想です。
サッカーの中田英寿選手は「イタリアでサッカーがしたい」という事で「イタリア語」を高校の頃から習っていたそうです。だって今イタリアでのインタビューでも通訳さんいませんものね。
高校の3年間で下準備した方がよいのではないでしょうか。

ところで行きたい学校の寮はないのですか?
学校の寮ならそんなに経費はかからないように思うのですが・・。(一般の下宿より)
    • good
    • 0

まず、


>将来 海外で働きたいという夢があって、どうしても国際科のある高校に行きたい

ということですが、「将来海外で働くためには高校の国際科に行かなければならないか?」、というと、必ずしもそういうことはないというのは、中学生にしてはきちんとしたお考えのあるあなたなら、実はご自身もおわかりで質問されている部分があるのでは、と感じるのですが。

「国際科」を銘打ったコースを設定している学校は、それなりに外国人の講師を揃えたり、夏休み中などの短期留学の提携校などを用意していたりして華やかに見えることが確かに多いです。が、それにはやはり「生徒集め」という経営上の理由もあるでしょうし、留学などにそれだけお金をかけても「何ら構わない」学生でなければ入ってから大変、ということもあり得るでしょう。国際コースに行ったからといって英語が身に付くか、というと、それはあなた自身にかかっていることでしょう。
お住まいの地域の公立高校の普通科でどれだけ英語が勉強できるかどうか、も同じです。

きちんとした目標がおありなのなら、選択肢に上げられている、「大学に入ってから学ぶ」でも決して遅くはないと個人的には思います。

2番目の「塾で学ぶ」に関しては、「塾」というのはだいたい大学受験を目したものが多いはずですので、そこで学ぶ英語はやはり受験英語。あなたが将来のために実用的な英語を身につけたいという目標があるのなら、学校、塾で教えてくれる英語など、ご自身で軽くこなすことができるはずですし、それだけでは足りない(不満な)ことが出て来た時、語学学校や個人の指導者、あるいはそこだけ親にお願いして短期留学などを考えれば良いと思います。

とりあえず私は、「経済的にちょっとどうかな」と考えられているらしい親御さんの立場を優先して考えています。だから3の選択肢は、ちょっと除外かも、です。
今私自身も子供の進学(中学ですが)のためにあちこちの学校を検討したり、経済的なことをいろいろ考えたりしている親の立場でもありますので。

また、実は私自身、「下宿」生活で私学に通った経験者です。実際問題、まだ高校生の段階で、寮や下宿に入って勉強する、というのも大変です。身の回りのことを家族がやってくれる恵まれた自宅通学生とは時間的、精神的な余裕が違ってきます。勉強するためにその高校に進学したはずなのに、実は家事(ほどではないですけど)までを自分である程度やらなければいけないというのにどうしても一定の時間を取られることになります。

またまた実は私、大学進学の折には外国語学部に固執した者ですが、入ってみれば、他大学の友人の話などにもより、文学部英文科でもそれほど違わなかったかも(・・・というか、個人がやろうと思えばどこでもいろいろな形で勉強ができ得る)という部分があったことに気づきました。学校、学部、学科の中で実際にやっていることは、単に「外国語学部」「国際コース」と銘打っているだけではわからなかったりもします。
ですから、お近くの公立とその私学とで、実際の授業の内容を、実際通っている人、知っている人に聞くとか、あるいは学校見学の機会があれば自分の目で見てくるなどもしてみるのが良いかと思いますよ。

そういったあらゆる面を想定して、天秤にかけて、親御さんに「ここで」それだけの経済的負担をお願いするべきものかどうかをもう一度考えられてみて下さいね。(実は親御さんも「そこまで言うなら」と最終的に出資してくださるつもりかも知れないし、実際問題「無いものは出せない」のかも知れないし(^^;)。)

あなたのご質問で思い出した言葉は、"Where there's a will, there's a way."です。がんばって。
    • good
    • 0

色々考えを出した中になぜ



「バイトをして寮費位は自己負担する」ってないんでしょうか?

高校生ならアルバイト可能な年齢ですよね?
時給が安くて夕方から3-4時間でも4-5万はもらえますよ。
自分のやりたい事の為に親のお金だけあてにして。。って甘いです。

私もそうでしたが(高卒後の話しですが)どうしても専門学校へ行きたくて、入学、入寮しましたが、全日制9-5時までの授業が平日毎日ある学校で、学校終わってすぐ~夜10:30までアルバイトして生活費(寮費5万と生活費、寮と言ってもマンションの一室なので一人暮らし同様完全自炊です)は親から一切もらいませんでした。
高校生だと夜遅くまでは無理でも、気持ちの問題ですよね。

「勉強しに行くのにバイトどころじゃないでしょう」と
思われるかもしれません。
はっきり行って学校とバイトの生活で普段復習できない分土日は勉強。むちゃくちゃしんどかったです。遊べないし。
でも、自分がやりたかった事なんだから しんどくて当たり前。
勉強が身につかないようにも思えますが、私はかなりの成績で卒業しましたよ。
私だけじゃなくその時私と同学年の寮生全員、同じような生活で、私と同様かなりの成績でした。
先生方も「今回の寮生はすばらしい!」って言う位に。

やる気の問題です。
親のおんぶばっかり考えないで、自分にも出来る事はあるはずだと言う方向で考えて下さい。

辛口でごめんなさいm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 いいえ、かえって辛口でありがたかったです(^^;)

 ええと・・もちろん出来ることなら自分で寮費を稼ぎたいと思ったのですが、バイトは出来ないんです。

 理由は二つあって、
 1・志望校がバイト禁止
 2・親が許してくれない

 1は校則なのでどうにもならずがっくりでした・・。

お礼日時:2003/09/21 12:01

どうせ、離れたところに行くのなら東京とか大きい所に行っちゃったら?


あなたの志望しているところは学生寮というより、下宿に近いんじゃないかな。学校の寮(私の入っている寮、国立学校です)なら寄宿料は半年で4500円ほどですよ。ほかも経費がかかりますが、そんな高くないです。
私の行っている学校は北海道からみれば東京よりまだ遠いですが、国際関係の学科にもあなたの歳で北海道から来ていますよ。北海道からは学校全体で7人います。

もう少し広い範囲で学校を探してみるのも手だとおもいます。また、どうしてもその高校がいいのなら入ってから奨学金、授業料免除をねらう方法もありますよ!
    • good
    • 0

 高校を一年間休んで、その間にアルバイトして海外旅行してみたら?


 高校なんて後回しでよいのではないでしょうか?
 夢に向かって、まず自分を試す期間があってもよいのではないでしょうか?現場に行き自分には何が必要かを学んできて…
 なんて最近思う大学院生でした。

 日本は裕福だから、目の前にある環境を当たり前に感じてしまいます。けれども、世界には色々な環境の国があって、学校に行く事さえままならない国さえもあります。
僕は、タイやとカンボジアへ行きました。そこでは小学生低学年くらいの子供で学校へ行く事ができず、毎日物売りをしている子供に会いました。彼らは、毎日外国人を相手に物売りをしているため、英語や日本語をとても上手に話していました。しかし学校にさえ行く事ができないので、もしかしたら一生そのような生活で終わってしまうかも知れません。そう思うと日本はどんなに満たされた環境であるかを思い知らされました。
 そのまま学校に行くよりも、一度そのような環境を知ってから勉強する方が、よっぽど身につく勉強ができると思います。
 勝手な事ばかり言って、すいません。そのような世界もあります。もう一度高校生からやり直せるなら、僕はそうしたいなぁと思う願望を述べさせていただきました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!