質問は3つです

3割る5の余りって「3」ですよね。
この考え方を教えて下さい。
5割る3なら「1余り2」と分かるのですが
全く実感がわきません。

あと、
数字を
「0」で割る事はできますか?
また
「0」を割ることはできますか?

すみませんが優しく教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

0で割ることは出来ません。


少し考え方を変えてみると分かりやすいです。


例えばですが
12÷3 の答えを□とします、つまり
12÷3=□ となります。
ここで、この□を求めるために
12=□×3を満たす□を探すわけです。
「3×4=12」なので □は4になります。


話を戻して0で割った時を考えてみます、
考え方は12÷3の時と同じです、12÷0を考えます
これは 12÷0=□ の□を求めることです。
さっきと同様に 12=□×0を満たす□を探せば良いのです。

しかしどんな数字に0をかけても12にはなりません。
よって□に当てはまる数は無いので
答えを求めることは不可能です。


しかし 0÷0 の場合は違います。
これもさっきと同じように考えると
0=□×0を満たす□を探せば良いのですが。

この式は□がどんな数でも成り立ってしまいます。
□はどんな数字でもいいわけです。
この理屈で考えると0÷0=1でも、
-1でも何でもかまわないということです。

「0で割ると無数の答えが出る」のです。

となると、0で割り算をするときは、いちいち割られる数が0かどうか調べてく必要があります。
しかも割られる数が0なら無数の答えが出て、0でなければ計算不可能
という厄介なことになってしまいます。こんな不便なことは無いです、それなら0で割り算を
することは「禁止」しておこうじゃないかとなったのです。

参考URL:http://www.marguerite-site.com/Nihongo/Math/Divi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほほーー
なるほどです。
そういうルールになった経緯を丁寧に教えて下さいましてありがとうございます。なるほどです。
すごくご説明がうまい方ですね。

お礼日時:2003/09/22 09:56

こう考えてはどうでしょう。



玉が3個あります。そして、玉が5個はいる箱があります。玉はこの箱何箱分でしょうか。。。そうです、5個ないので1箱埋めるにも足りませんから、0箱分です。そして、もとからある3個はそのまま余ってしまいます。

5わる3では玉が5個あって箱に3個はいると考えると1箱分あって2個あまりますね。

0をわるときは、どんな箱も埋めることができないのでいつも0箱分でもちろんあまりもなしです。


では、0でわるときは。。。あーもうこれは理屈抜きで、0でわるのは禁止です。できません。理由とか考えないで、ただそういうものだと思ってください。
私なんか、大学まで数学やってましたけど、とうとう0でわりざんする方法なんて教えてもらえずじまいでした 。。。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お返事遅くなってすみません。
なるほどです。
やっと現実の玉で考えることができました。
そういうことですね。
これは算数じゃなくて、数学なんですかね?
おーー
大学まで数学を。
すごいですね、また何かあったらよろしくお願いします。

お礼日時:2003/09/22 10:02

お気持ちはわからなくもないですが、


3=5×0+3
なので商は0、あまりは3が正しいです。
5÷3は
5=3×1+2
となり商が1、あまりが2となります。
割り算はこのように
(割られる数)=(割る数)×(商)+(あまり)
と表記するのがほんとはいちばん自然です。
少しわかりにくいとは思いますが。

あと数字を0で割ることは[定義されていないので]無理です。
一応ルール違反なんで。
ただし実数の世界を飛び出して、
複素数とさらに無限遠点を付け加えた
複素射影空間と呼ばれる空間では可能です。
ですが少し高度なので気にしない方がよいと思います。
よく無限大と勘違いされる方もいらっしゃいますが、
実際のところは±∞に発散するというのが正確です。
値が定まっているわけではありません。
これも意味不明なら無視してください。

あと0を割ることは出来ます。
0以外のどんな数で割っても必ず0です。
0=3×0
などなど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。お礼を言うのが遅くなってしまいました。
あー、やっと感覚的に分かりました。
今すごく嬉しい気持ちです。。
そういう考えをすると、分かりやすいですね
こういう問題というか、ルールは小学生で習うのですか?
いつ習うのでしょうか?

お礼日時:2003/09/22 09:50

y=a/x



を考えてみれば分かりますが,

a>0 のときは,
lim[x→0]a/x=+∞

a<0 のときは,
lim[x→0]a/x=-∞

となります。

また,
0/a=0
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。お礼を言うのが遅くなってしまいました。
ずばりそうですね。
0をわると0なんですね
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/22 09:02

3わる5は0余り3じゃないですか?


つまり、3の中に5は0個あって、あと3余る。


数字を0で割るについて

例えば
100/100=1
100/50 =2
100/10 =10
100/1 =100
100/0.1=1000

割る数をだんだん小さくしていくと答えはだんだん大きくなりますね。
だから、割る数を0にすると答えは無限大になります。

また0を割ることはできないと聞いたことがあります。
違ったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。お礼を言うのが遅くなってしまいました。
なるほど、そうやって考えていけば分かりやすいですね。
わざわざありがとうございました。

お礼日時:2003/09/22 09:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1÷0の答え」に関するQ&A: 概数と四捨五入

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の読み方

日本語は一文字で一つの読み方でわかりやすいのですが英語には読み方の決まりはあるのでしょうか?あるのであれば読み方を詳しく書いているサイトや本、もしくはここに書いてくれると嬉しいです

Aベストアンサー

「えいごのよみかたの」でグーグル検索しかけたら「英語の読み方のルール」の検索結果がたくさんヒットしました。これなんか、どうでしょう。
http://www.uda30.com/bay/Spell-Yomi/Spell-Yomikata.htm

Aベストアンサー

倍数の問題として、優しく考えましょう。

7の倍数で100に近くなるのは、 7✕14=98 と 7✕15=105 ですね。
余りが5ですから、 98+5=103 105+5=110となります。

同様に、5✕19=95  5✕20=100 ですね。
余りが3ですから   95+3=98  100+3=103 となります。

題意から、求める数は 103 となります。

Q英語の読み方をカタカナで書くことについて

英語の単語の読み方をカタカナで読み方を書く人がよくいますよね?
たとえば

run ラン

こういった行為はよくないといわれていますなんででしょうか?

またカタカナで読み方を書くのではなくアルファベッドのローマ字読みで読み方を書くという行為もありますがこれはいいのでしょうか?

Aベストアンサー

少し、私も知っていることを言わせていただきます。
ソシュールの教えの中に、「シニフィアン」と「シニフィエ」という言葉があります。
「シニフィアン」とは、表記されたものという意味で、「シニフィエ」とは、その意味を持つ概念を表します。

>run ラン

>こういった行為はよくないといわれていますなんででしょうか?

そんなことは、誰が言ったのしょうね。単に、英語学習の権威付けだけではないでしょうか。
一部の人は、メディアによる吹き込みで、誤解があるのでしょう。

ソシュールの理論からすれば、おかしな話なのです。発音記号で?って、音声学の専門教育を受けた人が、国際音声記号(IPA)で書けるならともかく、別に、一般の発音記号などで表記しても、厳密性などはありませんね。日本人には違う音に聞こえても、英語ネイティブには同じに聞こえるらしいのですが、国際音声記号では、絶対に違う表記になります。

日本語でも、「ん」の表記はされていても、様々な音声を持っています。その違いを日本人自身は、特別な訓練をしなければ、認識できません。当然、ローマ字表記でもカバーすることはできません。私は、英語の発音を何度も調べてみましたが、違う音声なのに、同じに表記される発音記号は多くありますから、何を以って、カタカナ表記が悪いとするのか分かりません。場合によっては、カタカナ表記の方が正確かもしれません。

Wyswyg (what you see is what you get)という言葉がありますが、これをもじって、Wylwyg(what you listen [for] is what you get)ではないでしょうか?あなたの聞いたものが、本当なんだろうと思います。
つまり、音声言語である限りは、どんな表記であろうが、表記自体に何の罪もありません。聞いたことがないものは、発音記号であろうが、国際音声記号(IPA)であろうが、フォニックスであろうが、ハングルであろうが、再現できなければ何の役も立ちません。

究極的には、相手に、自分の意味している音声が通じるかどうかの問題で、有名な同時通訳の人の本でも、英語のカタカナ表記はされています。それが、結構、通じるのです。

「上杉謙信」が、" West Kensington"として通じたでも、それは、それで、Communicable なら良いのだと思います。日本語の発音で何が悪いのでしょう。相手が意味が取れないとなって、始めて、相手とのコンセンサスが取れる発音をするわけで、表記(シニフィアン)に問題があるわけではありません。表記を限定するということには、何か、英語教師の欺瞞が隠されているように感じます。

神経質な英語ネイティブの教師にあたれば、意味は通じていたのに、あれこれ上から目線で文句を言われるかもしれませんし、『なんで英語をやるの』の著者の中津燎子氏のように、英語そのものの有効性を無視して、自分が認める範囲の発音でない生徒なら、即刻ダメだしして、もう教えないという教師もいるかもしれませんが、本当に、英語をコミュニケーションのツールとして考えるなら、そのような配慮はいらないはずです。一方では、英語はグローバルな言語と位置づけながら、もう一方で、米国発音を強要するというのは、矛盾しているように思います。そうした、米国による英語至上主義はやめたほうがよいと思います。

少し、私も知っていることを言わせていただきます。
ソシュールの教えの中に、「シニフィアン」と「シニフィエ」という言葉があります。
「シニフィアン」とは、表記されたものという意味で、「シニフィエ」とは、その意味を持つ概念を表します。

>run ラン

>こういった行為はよくないといわれていますなんででしょうか?

そんなことは、誰が言ったのしょうね。単に、英語学習の権威付けだけではないでしょうか。
一部の人は、メディアによる吹き込みで、誤解があるのでしょう。

ソシュールの理論からすれば、...続きを読む

Q4で割ると1余り、5で割ると2余る3桁の自然数の和はいくつか?

4で割ると1余り、5で割ると2余る3桁の自然数の和はいくつか?

という問題があります。

全く解りません、解りやすく説明して頂ける方いないでしょうか?

Aベストアンサー

4で割ると1余りということは、3足りないのです。
5で割ると2余りということは、やっぱり3足りないのです。
つまり、求めたい数は「4で割っても5で割っても3足りない数」と言い換えることができます。
ということは、4と5の最小公倍数が20ですから、
20の倍数で3桁の数の合計を求め、そこから、求めた個数かける3を引けば良いのです。
ただし、このタイプの問題では最後の最後に落とし穴があり、最初と最後の数字に気をつける必要があります。

Q英語の読み方

英語の読み方を説明や教えてくれるホームページなどがあったら、教えてください。               
もしない場合は「palaces」の読み方だけでも教えてください。

Aベストアンサー

「フォニックス(phonics)」で検索すると、色々出てくるんじゃないでしょうか?

日本語には50音表があり、基本的に全ての単語が50音表の音だけでできています。他の音は使いません。

他の言語も同様で、英語の場合、フォニックスとか42 SoundsとかPV法とか言い方は色々ありますが、全ての単語がその音だけでできています。他の音は使いません。

(言語学で言うと「音韻」と言います。)

例えば、方言にもよりますが、一般米語の母音はこの表の13(14?)母音だけです。他の音を使ってはいけません。
http://www.americanaccent.com/vowel_chart.swf


又、英語のつづりは日本人が思っているほどめっちゃくちゃではありません。しっかりしたルールがあるます。

母音なら、
a,e,i,o,uの5文字にそれぞれ2種類の読み方があります。これで10通り。
加えて、oi,ou,ooの二重音字(2文字で1音)が3つ、計13母音です。

例えばaという字は[ei]か「ae]の2種類の読み方があります。つづり字でaを見たら、まずこの二つのどちらかを疑います。
例:[ei]で読む単語はmake、take、hate等
[ae]で読むのはapple、bad、dad、stand等

ただ、日本語も英語も、「アクセント」の位置が重要な言語ですが、日本語と英語の決定的な違いは、英語は基本的に「アクセントのある母音だけつづりのルール通りに読んで、
アクセントが無い部分は、つづりがなんであろうとuの発音(bus等のu)を弱めに発音したものになる」ということです。

日本語は例えば「赤」と「垢」のアクセントの違いは、「音程」ですが、英語は音程は別に変えなくてもいいです。でもこの「母音の読み方」を変えることが重要です。


palacesは、
アクセントの位置は1つ目のaです。
ということは、1つ目aだけルール通り[ei]か「ae]で読み(この単語の場合は[ae])、2つ目のaとeはアクセントが無いので、つづり字に関わらずuの発音になります。

読みどおりにつづると、
PAL-uh-suz
となります。

(uhはbusのu)。

「フォニックス(phonics)」で検索すると、色々出てくるんじゃないでしょうか?

日本語には50音表があり、基本的に全ての単語が50音表の音だけでできています。他の音は使いません。

他の言語も同様で、英語の場合、フォニックスとか42 SoundsとかPV法とか言い方は色々ありますが、全ての単語がその音だけでできています。他の音は使いません。

(言語学で言うと「音韻」と言います。)

例えば、方言にもよりますが、一般米語の母音はこの表の13(14?)母音だけです。他の音を使ってはいけません...続きを読む

Q7で割ると3余り、11で割ると4余る3ケタの自然数は何個あるか。

7で割ると3余り、11で割ると4余る3ケタの自然数は何個あるか。

という問題で、
N=7m+3=11k+4とおいて、
m=(11k+1)/7
 =k+(4k+1)/7
より、4k+1=7n
k=(7n-1)/4
を代入して、
N=11{(7n-1)/4}+4
 =(77n+5)/4
100≦N<1000より
100≦(77n+5)/4<1000
6≦n≦51
51-6+1=46個?
となりました。

でも正解は12個でした。

知っている他のやり方でこの問題をすると、
7m+3=11k+4
7m=11k+1…(1)
の一例を考えて入れてみて、
7*8=11*5+1…(2)
(1)-(2)より、
7(m-8)=11(k-5)
7と11は互いに素であるので、
m-8=11nより
m=11n+8
これをNの式に代入して、
N=77n+59
100≦77n+59<1000
1≦n≦12
∴12個

となり、正解にたどりつけました。最初の方法でなぜ正解にたどりつけなかったのかがわかりません。何か条件を忘れているのでしょうか。2つのやり方の違い、最初のやり方の不足点を教えてください。

7で割ると3余り、11で割ると4余る3ケタの自然数は何個あるか。

という問題で、
N=7m+3=11k+4とおいて、
m=(11k+1)/7
 =k+(4k+1)/7
より、4k+1=7n
k=(7n-1)/4
を代入して、
N=11{(7n-1)/4}+4
 =(77n+5)/4
100≦N<1000より
100≦(77n+5)/4<1000
6≦n≦51
51-6+1=46個?
となりました。

でも正解は12個でした。

知っている他のやり方でこの問題をすると、
7m+3=11k+4
7m=11k...続きを読む

Aベストアンサー

つまるところ,
4k+1 = 7n
から
k = (7n-1)/4
としたときに「n, k は整数」という条件が消えてる (「k が整数でなければならない」ことを忘れてしまった) のが敗因.
上から
4k+1+7 = 7n+7, つまり 4(k+2) = 7(n+1)
とすれば「n+1 が 4の倍数でなければならない」ので n = 4m-1 とおけて, これから
100 ≦ (77n+5)/4 = 77m - 18 < 1000
で (範囲は違うけど) 同じ結論にたどり着きます.
あるいは, 不定方程式の理屈で
4k+1 = 7n より m = k-n とおいて 4m+1 = 3n
さらに t = n-m とおいて m+1 = 3t, よって m = 3t-1
から逆にたどっても最終的には同じ結論になるんじゃないでしょうか.

Q英語の文字の読み方についてお願いします。図々しいのですが、英語の読み方

英語の文字の読み方についてお願いします。図々しいのですが、英語の読み方を全て書いていただけませんか(サイトがあれば教えて下さい)。例:ja=ヤ,ジャ の用にjaで「ジャ」や「ヤ」と発音するみたいにお願いします。

Aベストアンサー

フォニックスやるのがいちばんいいんじゃないですか?

フォニックスって何?
http://allabout.co.jp/children/kidsenglish/closeup/CU20020620a/index.htm
http://www.genkienglish.net/phonicsj.htm

Q6で割ると8余り、8で割ると5余る整数

6で割ると3余り、8で割ると5余る整数のうち、
最も小さい整数を求める問題があります。

6と8の最小公倍数24から3を引いた21が正解ですが、

この場合、
「3を引く」べきであって、
なぜ「5を引く」べきではないのかが分かりません。
(当然、19が正解にはならないことは分かりますw)

考え方を教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

8-5=3
6-3=3

余りの反対で割り切れる数になるには,どちらも3足りないという事。

Q英語由来の外来語の読み方

例えば、アメリカ大統領のリンカーンの名前の読み方について、次の二通りをよく目にします。
(1)アブラハム・リンカーン
(2)エイブラハム・リンカーン

 (2)は、より英語の発音に忠実な読み方、と言えると思いますが、(1)のような読み方は、何か呼び方がありますか? 「ヘボン式」とは違いますか? 何か適切な呼び方があればそれをご教授頂きたいのと、ほかにもこのような例をご存じであれば挙げて頂きたいこと、それと、それに関する解説か、サイトの紹介などを、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)は一般的に【ローマ字読み】といわれる類です。

http://www.ikeda19.com/como_leer.html

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0217/574050.htm?g=08

Q数学の質問です。 整式x5-1をx2-2x-3で割ったときの余りを(剰

数学の質問です。 整式x5-1をx2-2x-3で割ったときの余りを(剰余の定理を用いて)求めよ。と言う問題の解き方を教えていただけますか。

Aベストアンサー

2次式で割った余りは高々1次式なので,
x^5-1=P(x)(x^-2x-3)+(ax+b)
と書けます.あとは(x^2-2x-3)=0となるxの値を上式に代入,a,bが満たす式を求め,これよりa,bを求めます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報