プロが教えるわが家の防犯対策術!

日本では理系は大学ではものすごい忙しい割に、社会に出てからは大学で遊ぶまくっていた文系に出世、給料で負けてしまうそうです、世の中管理職はほとんど文系で占められているのではと思います。工学部を出ても薄給激務の技術職にいってしまい方や文系は商社や銀行など高給職業です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

理系が忙しいのは、実験と研究室拘束のせいです。


数学科ならばこの問題は無いと思いますが。

また、理系が忙しいというより
文系の学部の人はあまり勉強をしないでも
単位が取れる(一生懸命勉強している人が
見ていたらすみません)方が問題だと思います。

また、工学部卒でも失業している人を何人も知っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/07 22:36

「経営」「マネジメント」が文系の資質なので、「管理職」に文系の人が多いのは多分、事実。


で、企業に「いる」人で、文系の人の方が、管理職に就いている人が多いので、平均の収入が多いのも、恐らく事実。

で、今いる新人で、出世して管理職にならなくても、自分の仕事を確保できるのは、基本的には理系が多い。
官僚がその典型でもありますが、大手企業って、10人新人がいたら、そのうち課長になれるのは、半分くらいだろうし、部長、役員などに上がっていくにつれ、椅子の数は減っていきます。で、椅子取りに破れた文系の人は、生き残りに必死になるわけです。

理系は、たとえば、職人とか専門職など、熟達がそのまま会社に役立つ存在になる。

この差を考えた上で、判断されるといいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/07 22:36

募集人員が減らされた今は文系学生は就職時・転職時に不利な時代です。


むしろ、専門学校生や工学部・医学部等の専門性のハッキリしている人の方が採用はされやすい状況にあります。

時世は変わりますから出世や生涯賃金など不確定なもので決めては後悔の元です。
自分の適性がどちらにあるのかを見極めた方が身の為です。

出世すればするほど、高給職になればなるほどそれはそれで別の問題も出ますから表面上のことに捕らわれないように。
実際に理系の方に聞けば損したと思っている方は少ないと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/07 22:36

バブルの頃のデータが反映していた20年くらい前のデータ分析では、文系のほうが生涯年収が高かったが、最近の調査では理系出身のほうが生涯年収が高い。



だから、文系がいいとか理系がいいとかでなく、生涯賃金などという「当たるも八卦、当たらずも八卦」なんてもので、モノを考えても意味が無いということです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/07 22:36

文系に比べて理系の方が出世しないというのは、一般論としてはよく聞く話です。

でも工業系の会社なら理系でも出世する人はするし、文系の人がみんな出世するわけでもないですよ。
出世するかどうかは、結局本人の能力と人間性にかかってます。

工業系の職場に勤めてた経験がありますが、理系の人って、つまりは「オタク気質」の人が多いんですよね。その分、出世とかには疎い人が多いと思います。
もし出世ということが、ご自分にとって大きな目標なら、理系だろうが文系だろうが「社会人として要領のよさ」を身に着けることが大切だと思います。そういう人が、必ずしも他人に好かれる「いい人」とは限らないんですけどね。

あと出世するかしないかで理系がいいとか文系がいいとかっていう話も、なんかちょっと寂しい気がします。
文系に比べたら、理系は得意な人でなければ全うできない学問が多いです。理系が得意ならそれでいいと思うんですけど。
今後の日本社会を考えた場合、もし理系が得意なら、理系の方が生かせる道は多いと思います。出世するかどうかは別として…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/07 22:36

給料がより多く欲しいんだったら文系に行くという選択があるでしょうね。

文系だからと言って給料がたくさん貰えるとは
限りませんが。

以前なんかの本で読んだのですが、理系は文系に比べて給料は安いものの、自分のしている仕事に対する満足度は文系よりも高いそうです。
このエピソードからうかがい知れることは、「理系の人は本当に理系が好き」ってことでしょうね。理系の人がなぜ理系の職業に就くかと言えば、(もちろん他の理由もあるでしょうが)「理系が好きだから」だと思います。
逆に言えば、そう思えないのであれば理系にいても不幸になるだけかも知れません。

きついことも書きましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/07 22:37

その通りですね。


いい歳をして、世の中のすべてを「文系」と「理系」との2つにしか分けることができず、その中で自分のことを「理系」だと自認する人は、おそらく学問を就職への階段の一部としか考えておらず、まじめに学問を究めようとしている他の学生にとってはジャマでしかないということもたぶん気付いていないでしょう。
薄給か高給かということと、技術職か非技術職かということを同じ土俵で見てしまうような方々はおしなべて社会生活そのものに向かないので、出世などできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/07 22:37

職業にもよると思いますよ。



理系だろうが文系だろうが、自分のしたい仕事をして充実した生活ができるのなら後悔はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/07 22:37

こんばんわ、素人です。



そんなに文系にくいですか。

その説はあながち間違いではないと思います。しかし綺麗なイスにすわ
れるのは文系の中でも経済が得意な極一部であり、大半の人は座れない
と思うのです。

そっちの方が良いですか?。
だったら文系受け直しましょう。行動は早い方が良いと思います。
(経済学は文系でも難易度高そうな気がしますが、それだけ頑張ってる
と思うのです。そのフィールドで競争する気があるなら、同じ難易度こ
なさなきゃ無理だと思うのです)

ただ電気・電子のよさから離れられるなら、という条件はつくと思いま
すが。文系崩れから電気・電子職には就職困難だと思いますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/07 22:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理系(エンジニア)は損?

自分も将来エンジニアになるつもりなので,今回の青色LEDの一件には非常に関心がありました。
そこで前々から思っていたことなんですが、エンジニアって不利な人生だとは思いませんか?今回の一件でも発明の対価が少なすぎると思うし、企業でも技術系は就職はし易くても昇給、昇進は足踏みをして、生涯年収は同じ大学出でも文系と理系では5000万程文系の方が上といつかの新聞にありました。
 自分は今国立の工学部の大学生なんですが、大学生活も
文系の方が充実していると思います。授業・レポートの量、単位取得の難易度もさることながら、最近では院卒が
当然なそうなので社会に出るのが遅れます。そして個人的に非常に重要なんですが、女がいない!きっと就職先でも女性は少ないんだろうから、もうまとも出会いは望めないのでしょうか。まだ若いので切実な問題なんですが、十年後にはどーでもよくなっちゃうのかな。。。
少々取り乱しましたが、結構周りに同じような文句を言ってる人もいます。個人的な見解ですが資源の無い日本はこれまでもの作りの技術を伸ばして成長してきたはずです。その割に技術者に対して冷遇しすぎではないでしょうか。子供の理科離れも災いして、工学部は他の学部より大きく志望者も減っているそうです。受験も理系の方が難しいのは文転と理転のどちらが難しいか考えれば明らかです。日本のエンジ二アを元気にしないと景気は回復しないと、うろ覚えなんですが中村修二さんの著物にありました。彼は、技術者にとって日本は社会主義だ、文系社会だとも批判していました。
皆さんどうお考えでしょうか。アンケートというよりは、誰かに慰めて欲しいというか諭して欲しいという思いで質問させて頂きました。

自分も将来エンジニアになるつもりなので,今回の青色LEDの一件には非常に関心がありました。
そこで前々から思っていたことなんですが、エンジニアって不利な人生だとは思いませんか?今回の一件でも発明の対価が少なすぎると思うし、企業でも技術系は就職はし易くても昇給、昇進は足踏みをして、生涯年収は同じ大学出でも文系と理系では5000万程文系の方が上といつかの新聞にありました。
 自分は今国立の工学部の大学生なんですが、大学生活も
文系の方が充実していると思います。授業・レポートの量、単位...続きを読む

Aベストアンサー

エンジニア・・・というか、工業デザイナーといったほうがいいかもしれない
職に就いています。一応、博士号を持つまで勉強はしました。
以下、参考になればと思います。

>>自分も将来エンジニアになるつもりなので・・・

よろしいではないですか。是非立派なエンジニアになって下さい。

>>前々から思っていたことなんですが、
>>エンジニアって不利な人生だとは思いませんか?

どっちもどっち・・・ではないでしょうか。特に不利とは思いません。
強いて言うなら、地味・・・でしょうか・・・。

>>今回の一件でも発明の対価が少なすぎると思う

私もそう思います。これについては、最後の方に書きます。

>>自分は今国立の工学部の大学生なんですが、
>>大学生活も文系の方が充実していると思います。
>>授業・レポートの量、単位取得の難易度もさることながら、
>>最近では院卒が当然なそうなので社会に出るのが遅れます。

質問者が言う「充実」な大学生活とはどんなものでしょう?
勉強以外に費やせる時間が多くあって、バイトや旅行などが
自由に出来るという意味でしょうか?
だとすれば、大学に行く意味をはき違えていると言えるでしょう。
少なくとも大学は勉強するためにいくところです。
日本の教育システムのあまり良くないところだと個人的に思っているのですが
日本は高校までは、まともに勉強をすると、それなりに教科書に書いてあることが
理解できますが、大学にはいると突然それが難しくなります。
大学で教鞭をとる教授陣は研究者としては優秀ですが
教育者としてはあまり優秀ではない点が上げられると思います。
ですから、本当に学生がまともにその授業の内容を理解しようと思うと
かなりの努力が必要になります。特に理系はそうでしょう。
だとすると必然的に勉強量は多くなります。進む道が違うので
文系と比べることはちょっとナンセンスかも知れません。
ただし、私も在学中は同じことを思っていましたけどね・・・(笑)

>>非常に重要なんですが、女がいない!
>>きっと就職先でも女性は少ないんだろうから
>>もうまとも出会いは望めないのでしょうか。

そんなことはないでしょう。タイミングもありますが
出会いの方法はいくらでもあります
勇気のでる話題を提供しましょう。
私の職場では派遣社員を選ぶときに面接をするのですが
お願いする仕事内容が専門的でないため
面接は独身者がすることになっています。
もちろん、お好みの女性を選択できるという仕組みです。
いかがですか?(笑)

>>技術者にとって日本は社会主義だ、文系社会だとも批判していました。

事実上、この指摘は正しいと思います。
文系社会になっているのは、公務員が幅を利かせているからです。



さて、最後になぜ、エンジニアが冷遇されるか・・・という話ですが
日本のエンジニアとアメリカのエンジニアとを比較したとき
必ずとは言いませんが、ものすごく大きな違いがあります。
それは、日本のエンジニアには経営感覚が無いと言うことです。
日本の理系の授業で経済学の勉強をすることはほとんど無いでしょう
一般教養課程の選択科目の中に申し訳ない程度に含まれている位では無いでしょうか?
中村修二氏を批判する内容の中に
すばらしい研究成果を出せるのであれば、なぜベンチャーを起こさなかったのか?
というものがあります。
つまり、中村氏は企業という傘の中で研究費などの調達のための
リスクを背負ってないではないか、という批判です。
すばらしい発明をしてもそれをお金に換えることは難しいことです。
そして、発明を形にするのも非常にお金がかかるのです。
そのお金を調達、そして研究開発、さらに製造、営業、販売、納品と
ここまで来て、はじめて売り上げになり、利潤を得ることになります。
中村氏が行ったのは、この中で研究開発だけです。製造技術も含まれるかも知れませんが・・・
利潤の総てが中村氏の手柄ではないことを、まず押さえる必要があります。
それでも、今回の和解の額は小さすぎるとは思いますけどね。
この中で、もっとも難しく、リスクが大きいのはお金の調達です。
どのくらいのお金をどのくらいの金利で誰から集めるのか。
どの方法が一番リスクの小さい調達方法なのか。
本当に研究開発が軌道に乗るのか・・・
あらゆる項目を検討した後に、経営者は研究開発部門に投資するわけです。
投資した場合には、投資した人が利潤を得るのは資本主義の原則です。
その投資を会社の幹部が行っていたら・・・幹部も利益を得ることは当然なのですが・・・


理系の・・・エンジニアのもっとも有利な点は技術を理解していることです。
文系の人は技術を詳細には理解をしていません。
もし、エンジニアが技術を正確に理解して、
なおかつ経営感覚を身につけたらどうでしょうか?
経営感覚が無くても、経営感覚に優れた人物と手を組めたらどうでしょう?
一概にエンジニアが不利とはいえ無いとは思いますよ。
ちなみに、優れたエンジニアと優れた経営感覚の持ち主が手を組んだ良い例が日本にあります。
それがソニーであり、ホンダです。

エンジニア・・・というか、工業デザイナーといったほうがいいかもしれない
職に就いています。一応、博士号を持つまで勉強はしました。
以下、参考になればと思います。

>>自分も将来エンジニアになるつもりなので・・・

よろしいではないですか。是非立派なエンジニアになって下さい。

>>前々から思っていたことなんですが、
>>エンジニアって不利な人生だとは思いませんか?

どっちもどっち・・・ではないでしょうか。特に不利とは思いません。
強いて言うなら、地味・・・でしょうか・・・。
...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q工学部に入ったら後が大変??

質問させてもらいます。
私は工学部に進学予定なのですが、インターネットで色々と調べた結果、入った後が文系と比べてかなり辛そうです。私は工業科に進んでしまい、普通教科を独学で勉強するはめになってしまい、高校生活を楽しむ事が出来ていません。なので大学だけはサークルに入ったりして、楽しみたいと思っています。勿論勉強等は疎かにしない程度です。しかし、工学部に入ると勉強が忙しくて遊んでる暇が全くないと聞きました。そうなると私の青春時代は勉強しかしてませんでした、になってしまいます。

工学部に入りたい理由は、特には無いのですが、就職しやすい所と物をつくる点が私には向いている。といったところです。工学部のどの学科にするかはまだ決めていません。
遊びに大学に行く訳じゃありませんが、大学だけは勉強漬けになりたくありません。ある程度青春も欲しいです。

皆さんならどうしますか?皆さんの意見が聞きたいですので、宜しくお願いします。

なりたい職業・将来の夢を探すっていう意見は、NGでお願いします。なりたい職業・将来の夢が決まらないので質問しているので。

質問させてもらいます。
私は工学部に進学予定なのですが、インターネットで色々と調べた結果、入った後が文系と比べてかなり辛そうです。私は工業科に進んでしまい、普通教科を独学で勉強するはめになってしまい、高校生活を楽しむ事が出来ていません。なので大学だけはサークルに入ったりして、楽しみたいと思っています。勿論勉強等は疎かにしない程度です。しかし、工学部に入ると勉強が忙しくて遊んでる暇が全くないと聞きました。そうなると私の青春時代は勉強しかしてませんでした、になってしまいます。
...続きを読む

Aベストアンサー

工学部と文系学部を比べると、大学、学部、学科によっても違いますが、一般論として、工学部は、忙しいですね。
文系学部は学年が上がるにつれ、どんどん楽になっていくのに対して、工学部は逆にどんどん、大変になって忙しくなっていきますからね。
一年時はほとんど、文系と変わらないのですがね・・・
専門科目や実験が二年あたりから、入るようになり、それは大変です。
四年生なんかも、入る研究室によっては、かなり忙しいですからね。
特に外研(外の研究室で国立系の研究機関など)なんかに行くと、夏休みも社会人と同じくらいしかもらえないとこもよく聞きますね。
一日の拘束時間も社会人とほぼ、同じだし。
それに対し、文系の四年生なんて、ほとんど毎日が休みみたいなとこも多いし・・・すごい差ですよ。

おまけに、理系単科系私大TOPのTR大学なんかをはじめとして、一般的に留年率も相当高いらしいですし。

まあ、学問以外のことで、大学生活をエンジョイしたければ、間違いなく文系ですね。
卒業する為に学業に取られる最低限の時間が全く違います。
しかも、言い忘れましたが、理系(工学部)が就職が良いといっても、大企業に就職したければ院まで進学するのが常識ですからね。
特にレベルの低い大学は院卒でないと大企業は採用してくれません。
(レベルの高い大学だと理系職でない職種なら有名企業に学卒でもはいれますけど)
けれど、レベルの高い大学ほど院進学率が高いのですけど・・・
矛盾してますね。
まあ、レベルの高い大学の学生は大企業の研究職、技術職につきたい方が多いからだと思いますけどね。
確かTR大で50%くらいだったような・・・
とある超有名大学の理系ですと70%以上が院に進学するらしいですよ。
逆に最低レベルの大学では5%程度のとこもあるようです。
でも同レベルの偏差値の大学だったら、間違いなく理系の方が就職はしやすいと思います。
(特に中間レベルの大学で比べた時)
理系の学生の方が文系の学生より絶対数が少ないですからね。

まあ、入学してしまえば理系でも社会人に比べれば、楽だと思いますし、二年生になる頃には慣れると思いますよ。
慣れない人がけっこう辞めていくようですけど。

結論ですが、「遊びたい、大学の学問以外のことをやりたい」とあなたが強く感じているのなら、文系に進むべきでしょう。

工学部と文系学部を比べると、大学、学部、学科によっても違いますが、一般論として、工学部は、忙しいですね。
文系学部は学年が上がるにつれ、どんどん楽になっていくのに対して、工学部は逆にどんどん、大変になって忙しくなっていきますからね。
一年時はほとんど、文系と変わらないのですがね・・・
専門科目や実験が二年あたりから、入るようになり、それは大変です。
四年生なんかも、入る研究室によっては、かなり忙しいですからね。
特に外研(外の研究室で国立系の研究機関など)なんかに行くと、...続きを読む

Q文系よりも理系の方が偏差値が低いのはどうして?

進研ゼミの大学ランキング表を見ていて気付いたのですが、
同じ大学でも文系よりも理系の方が5ポイントぐらい低い場合がほとんどです。

大学のことは何もしらない私からすれば、
文系よりも理系の人の方が「頭がいい」というイメージがあります。

これは間違ったイメージを抱いているということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

なんだかおかしな論理を展開しているかたもいらっしゃるようですが…。

上位校では、理系を文系並みの偏差値に補正するには
3とか5とか足さなければならない、などというひともいます。

しかしそれにしてはセンターなどの平均点は、確かに
理系は全般的に文系を上回っている傾向にはありますが、
それほど差があるわけでもない。むしろ年々、差は縮まって
いるというデータもあるようです。言うほどの差ではない。

一方で理系は医薬系のレベルの高さはもちろん、国公立は
そもそも理系のほうが定員が多いし、進学校のクラス分けの
実態や、センターの高得点者の人数からも、上位層は
理系のほうが厚いのは確かでしょう。受験においては、
数学の得点力というのは「支配的」な力を持ちえます。

上記はすなわち、

文系はしもぶくれの『卵型』、あるいは『しずく型』の分布なのに対し、
理系は『ひょうたん型(砂時計型)』の分布になっているためではないかと
推察します。

理系もすっかり中間層が薄くなってしまって、理数系も苦手な
「底辺理系」というのが今ではかなり存在しており、これが平均を
引き下げているのだろう、と。何を学んでいるのかは知りませんけど。

それでもなお『分布の幅』は文系のほうが広いので(文系の底は深いので)、
上位校の偏差値は文系のほうが高く出るのではないでしょうか。

なんだかおかしな論理を展開しているかたもいらっしゃるようですが…。

上位校では、理系を文系並みの偏差値に補正するには
3とか5とか足さなければならない、などというひともいます。

しかしそれにしてはセンターなどの平均点は、確かに
理系は全般的に文系を上回っている傾向にはありますが、
それほど差があるわけでもない。むしろ年々、差は縮まって
いるというデータもあるようです。言うほどの差ではない。

一方で理系は医薬系のレベルの高さはもちろん、国公立は
そもそも理系のほうが定員...続きを読む

Q理系から管理職

生物系の理系学士で管理職はどうなんでしょう?

会社の採用ページによると、エントリーはできるらしいのですが
管理職(経理・人事・広報・経営など)に実際に採用される事は
あるんでしょうか?

理由は、大学院をでて製薬メーカー(研究職として)に勤めたかったのですが
金銭的に早く就職しようと最近考えてます。

また大手の企業でもそういった事はあるんでしょうか?

理系から文系(?)職に就いた方、ご意見いただきたいです。

Aベストアンサー

ミスマッチを気にしておられるかと思いますが、
あまり気にされなくても良いと思います^^

その企業のメインの業種が理系なら、
どの部署でも理系が多くなる傾向になると思います。

極端だと、また話は別ですが。。
・理系で人と話ができない
・文系で数字を見るとアレルギー


コンピュータのソフトウェア業界なんかは面白いですよ。
文系が多い方が、スムーズに仕事が回ります。
意外ですが、文系中心の業界ですね^^

あまりご自身で決めつけず、
とりあえず、やってみるのが良いかもしれませんね。

Q物理or化学どちらを選択すればいいか・・・

僕は理工学部志望で入試で物理か化学を選択することができます。(いずれもIIまで必須)
今は物理IIを選択してるんですが全く何もかもチンプンカンプンです。
実況中継、エッセンスをやってるんですが全く延びそうにありません。相当苦手なみたいです。国立二次や私大入試の見ると一問すら手も足も出ません。物理がだめで今年は浪人ということになりそうです。

どうしても物理は苦手なので浪人して化学に科目を変更しようと考えています。
果たして物理崩れの僕が化学に手出して解けるようになるもんなんでしょうか?
物理はとにかく「何もかもがわからない」というような事態だったので、化学は社会みたいに暗記とかでできるようになりますか?
やはりわからないってて挫折することって結構あるんでしょうか?

最後の切り札として生物選択も考えてます。(受けれる大学が大幅に減りますが・・・)

ええと、学部は情報系か電気電子系に進みたいと思っています。
また、大学に入ってから物理を使うってことはあるんでしょうか?

アドバイスください。

Aベストアンサー

まあ、ぶっちゃけ化学は暗記でなんとかなります。
自分の場合化学好きだったんでめちゃくちゃ化学得意でした。
大学も化学のおかげで入れたようなもんだし 笑
でも、物理ができないからっていう理由で化学をやって伸びるのかはわかりませんが…

暗記は暗記だけど社会とはちょっと違う。
「物理ができないっていから化学」っていう理由はどうかと思うね。
大学受験レベルというか高校で習う程度の学習範囲はちゃんと教えてもらえればわからないなんて絶対に有り得ない事だからね。といっても自分は物理めっぽうダメなんですがね。
それに、有機化学という分野の高度な構造決定の問題や気体の分野の高度な問題になってくると暗記ではどうしようもないモノもありますよそりゃあ。
それ以外の問題は大体は問題集の問題を完璧に暗記すればできますがね 笑


それよりも自分の勉強方法とかどうなんですか?
難しい入試問題ばっかりに気をとられすぎてるんじゃないですか?
そこまで、まったく手が出ないなんて事はないですよ絶対。
基本の物理の公式や考え方を知識として入れてそれを「使う」っていうスタンスで勉強していますか?
問題集のいわゆる基本レベルの問題をちゃんと解きましたか?
何回繰り返してときましたか?
理系の勉強は理解するだけでなく反復しなければ絶対に身につきません。
大学入試問題なんて解く前に基本問題を何回も繰り返すということをやりましたか?
化学を選択したとしても、こういったことができていなければ結局伸びずに終わるでしょうね。
もう一回自分の勉強法を見直した上で化学受験に切り替えるかは決めた方がいいと思いますよ。質問者さんの場合は


そんな感じで化学受験で情報工学科に入ったのですが、物理はやっておいた方がいいです。もし、物理が必修になっていた場合かなり四苦八苦します。でも情報工学という専門分野自体の勉強(プログラミングとか)にはあんまり影響はないです。
それに対して化学の知識は情報系ではほぼ使わないです。

まあ、ぶっちゃけ化学は暗記でなんとかなります。
自分の場合化学好きだったんでめちゃくちゃ化学得意でした。
大学も化学のおかげで入れたようなもんだし 笑
でも、物理ができないからっていう理由で化学をやって伸びるのかはわかりませんが…

暗記は暗記だけど社会とはちょっと違う。
「物理ができないっていから化学」っていう理由はどうかと思うね。
大学受験レベルというか高校で習う程度の学習範囲はちゃんと教えてもらえればわからないなんて絶対に有り得ない事だからね。といっても自分は物理めっ...続きを読む

Q物理学を学んだ学生の就職について

物理学を学んで修士課程を終えたとして就職でどうのような選択肢がありますか?

Aベストアンサー

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を卒業する場合には、勉強した「知識」をそのまま使って企業で活躍するというセンスよりも、むしろ、そこで習得した「能力」を生かすというセンスだからです。逆にもし工学部を卒業しても、そこで学習した知識がそのままどんぴしゃで企業でも使えるケースは珍しいようです。

また、物理の中での理論と実験の違いですが、私の知る限り、理論だと実験よりも会社には不利ということはないと思います。それには二つ理由があります。一つは現代の産業の現状は、IT系に重点が移ってきていて、理論系なら殆どの場合コンピューターをかなり使いますので、その面でかえって有利であること。もう一つは測定器や作業機械の使い方などは、実験系だからといって同じ機械を使うとは限りませんし、どちらにしても入社後に勉強するケースのほうが多いと思われるからです。

企業の中で、理学部出身の人が工学部出身の人よりも少ない主な原因は、日本中で工学部の定員が非常に多いことでしょう。私の見る限り、卒業生が就職で苦労するケースは、分野というよりも、むしろ個々人のパーソナリティに依ることが多いように思われます。企業では周りの環境に柔軟に順応してくれる人、しっかり意思疎通の出来る人を好むでしょうし、当然、企業の利益にかなわないことをしたいという人は、どんな学部の卒業生でも取らないでしょう。


次に具体的な現状を書きます。どこの大学とは、もちろんここでは書けませんが、卒業生の就職先はやはりIT係を中心に製造業が多いです。それは元々日本の産業構造自体がIT係に重点が移ってきているためだと思います。一言にIT係といっても、かなり幅が広いですし、IT係以外の製造業も多いです。どんな製造業でも最近はコンピューターはかなり使うと思われます。

製造業の中には当然、民間企業の研究所に就職するケースもあります。民間企業の研究所では、ごく一部の例外を除いて、その企業の利益に直結することを研究します。その内容は、物理学に基礎を置いた研究もありますし、物理学とは直接の関係のない研究をすることもあります。物理の卒業生はどちらの方向にも進んでいます。ただし「直接の関係のない」と言っても、物理はあらゆるものの基礎になりますから、殆どのものは何らかの関係はあります。

次に多いのは、公務員や中学高校教諭だと思います。その場合は、もちろん、公務員試験の勉強や、教員免許をとり教員採用試験の勉強をする必要があります。

製造業に比べれば、数は少なくなりますが、商社や金融関係に就職した人もいます。また特殊な例ではパイロットになった人もいます。


せっかく物理学を勉強したのに、就職した後に直接に関係のないものをやるのは勿体ないとか、しんどいとか思われるかもしれません。しかし、ANo.3さんも書かれているように、物理学というのは、あらゆる学問や科学技術の基礎であり、また、知識そのものを使わなくても、物理学を学ぶ過程で習得した「現実に根ざした論理的思考」というのは、どんな分野にも共通に必要なものなのです。ANo.4さんも書かれているように、「仮説・検証・修正」という物理学の方法は、あらゆることに適用が可能です。

また、「知識の陳腐化」ということがあります。技術というものは日進月歩ですから、大学でどんな分野の学問をした場合でも、どのみち入社後にも勉強をし続けていかないといけません。しかし理学系と工学系の違いは、理学部で勉強したことは、時間が立って成り立たなくなるようなことではないというところです。物理で言えば、力学や電磁気学などの知識が陳腐化することは未来永劫ありません。それらは自然界の法則だからです。ところがある特定の「技術」というものは、多くの場合数年で陳腐化してしまいます。

さらに、逆に基礎的な知識が必要になったときに、技術だけを学んでいた人が基礎に立ち戻って勉強しなおすのは、大変なエネルギーが必要になります。一度でも基礎を十分に勉強したことがある人は、忘れてしまっていても、少し勉強すれば思い出すことができます。基礎をしっかり勉強した上に応用を勉強するほうが、応用だけを勉強しているより安心です。

これは教育関係に進む場合も同様だと思います。やはり理学部でしっかりその分野の内容を勉強しつつ教員免許も取るほうが、教育学部で教員免許をとるよりも好ましいと、個人的には思っています。(両方やるのは確かに大変ですが。)


最後に、修士課程に進むメリットについて付け加えます。学部で、およそ力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学を学習するわけですが、それは学問の基礎の部分です。卒業研究~修士課程で、研究(らしきもの)に手を染めることにより、その基礎部分の知識の本当の意味が、より正しく深く理解できます。また、現実の問題を考えることにより、「問題解決能力」も身につけることができます。研究の世界では必要に応じて問題を自分で整理して設定する能力が求められます。誰かがきれいに作った問題を解くだけの話ではなくなってくるのです。そのような能力はどんな分野に就職しても必要とされるものです。大学院ではその部分も学ぶことが出来るはずです。

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q早く就職と思うのですが、やはり工学部の学部卒就職は不利でしょうか?

 私は国立大学の工学部(化学系)に通う3年生です。進学校から入学し、もともとは、修士卒で就職して研究者になろうと考えていました。

 ただ、私の家は元々経済的に余裕があるほうではなく、特に最近は、兄弟の事情などもあって経済的に余裕がないようなのです。

 そこで、2年間の修士課程まで親に頼るのも厳しいかもしれないと考え、学部卒で就職することも考え始めています。ただ、理系で研究職に就くには院卒でなければ話にならない、というような話もよく聞きますし、実際自分の所属する学科のデータを見ても学部卒業者の9割がそのまま修士に進み、修士修了後に就職する人がそのうち7割です。

 やはり学部卒で就職すると修士卒の人とのあまりの待遇(給料・昇進など)の差に惨めな思いをするというようなこともあるのでしょうか。(学部卒の研究職の方がいらっしゃいましたらすみません)。自分としては、例え研究職から外れてもやりがいのある仕事ならばいいと思うのですが、理系卒で研究職から外れた場合の仕事というと事務職、営業職とかになるのでしょうか。あわよくば研究職に就ければと思っているのですが、その考えは甘いですか?

 また、就職活動と院試の勉強というのは(時間的、労力的に)並行してできるものでしょうか?正直自分の中で就職か院か、まだ迷いがあるのも事実です。就活情報サイトを見たり、人に聞いたりした印象だと、就活はそんなに生やさしいものではないという感じもしました。就職の面接で「家が経済的に苦しく、早く自立したいために修士に行くのを辞めて就職を志した」というような動機は通用するのでしょうか?

 以上、うまくまとまっていないですが、ぜひともアドバイスお願いします。

 私は国立大学の工学部(化学系)に通う3年生です。進学校から入学し、もともとは、修士卒で就職して研究者になろうと考えていました。

 ただ、私の家は元々経済的に余裕があるほうではなく、特に最近は、兄弟の事情などもあって経済的に余裕がないようなのです。

 そこで、2年間の修士課程まで親に頼るのも厳しいかもしれないと考え、学部卒で就職することも考え始めています。ただ、理系で研究職に就くには院卒でなければ話にならない、というような話もよく聞きますし、実際自分の所属する学科のデー...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
国立大化学系修士卒です。研究職に就いています。
まず経済的なことについて。
奨学金制度を知っていますか?
日本育英会や、自治体、私的団体、企業などが奨学金を貸与してくれます。それぞれ条件は異なります(無利子有利子、月額等の差)。
修士となると月額は学部とは大きく異なったとおもいます。
大学院の研究と、例えばバイトの両立は難しいかもしれませんが、そうやって修士号を取得している人は、かなり多いと思います。
更に授業料免除等申請して通れば、学費は、かなりの減額になるのではないでしょうか。
次に、研究職について。
実際たしかに研究職に就くには修士の方が有利ではあると思います。が、企業にもよりますが大卒の研究職も結構います。修士卒は、良くも悪くも専門性が高まり、職選びの幅も狭まります。学部卒はある程度、選択肢は広がります。働きだしてからの差は、企業によると思いますし、差があるとすれば、給与くらいという会社も多いかもしれません。あとは本人の意識などでしょうか。「なにくそ」と思って頑張れるならいいのですが、引け目に感じてしまいそうなら、今努力する方がいいのでしょうか?
社会人になるまでの、例えば実験の経験・知識は、同期入社の中で比較すれば、修士卒の方が豊富だと思います。が、同年齢で比較すれば、社会(会社)経験は、学部卒かと思います。どちらにしてもいずれ追いつくか、そのままかは自分次第。
就職活動の面接で「経済的理由で進学をあきらめた」と答えれば、かならず突っ込まれると思います。今の世の中、たくさん制度はあるのだから、それはなかなか理由にならない と。
次に、就職活動と院試ですが、あなたの大学の院試の傾向にもよると思いますが、並行はそう難しくはないと思います。が、精神的にいかがでしょう。就職活動は決まるまで終わりはありませんし、並行することは会社には内緒なのでしょうか。
どうしても修士(博士)号が欲しいのであれば、社会人枠もありますのでご参考までに。
要は、やろうとおもえばどんなシステムもあるということです。
先輩や、教授に一度相談されると良いと思います。特に教授たちは、いろいろな学生を見ていますから。

なんて偉そうなことばかりズラズラと書いてしまいましたが、その昔、悩んだ先輩として書かせていただきました。
まとまりのない文章で申し訳ありません。
あとで後悔することのないように頑張ってください。
今できることを精一杯!

こんばんは
国立大化学系修士卒です。研究職に就いています。
まず経済的なことについて。
奨学金制度を知っていますか?
日本育英会や、自治体、私的団体、企業などが奨学金を貸与してくれます。それぞれ条件は異なります(無利子有利子、月額等の差)。
修士となると月額は学部とは大きく異なったとおもいます。
大学院の研究と、例えばバイトの両立は難しいかもしれませんが、そうやって修士号を取得している人は、かなり多いと思います。
更に授業料免除等申請して通れば、学費は、かなりの減額になる...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング