先日の地震で、基礎がやられてしまいました。千葉なので、それほど被害が大きいとは
思っていなかったのですが、どこに、相談にいったらいいのかが、わかりません。
アドバイスお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

地震で、基礎がやられてしまいました



一番良い方法は、基礎補強の専門業者に見てもらうことです。
Netで「基礎補強」で検索すれば、一発で出てきます。
注意することは、(財)日本建築防災協会、の「住宅等防災技術評価」の認定を取得しているか、どうかです。
認定業者なら、公共建造物の補強もしている業者なので、間違いなく安心です。
建築士に相談するより、間違いなく確実です。
基礎については、建築士もリフォーム会社も素人(しろうと)です。
ただし、今一番忙しいと思いますので、丁寧にお願いして見てください。

または、(財)日本建築防災協会のホームページから、「住宅等防災技術評価」の評価実績をクリックして、一覧の中で、基礎補強を探せば、出てきます。
早いほうが良いですよ。
    • good
    • 0

基礎より上の状態が良ければ改修の見込はありますので、建築士に相談です。


それも建築士会の方が事前に得意分野ごとに紹介をしてくれると思います。
知識のないリフォーム業者や工務店にすぐ頼んでは将来の安心がありません。
是非建築士へ。
応急危険度判定士講習や、耐震診断士講習、知識研鑚し、活動している人はいますのでそういう方に依頼しましょう。

お金の相談は役所と保険会社ですが、地震保険でも全壊扱いでないと契約金額分は出ません。半壊で半分、一部損壊で5%だけです。2000万の火災保険なら地震保険は30%~50%の金額ですから最大1000万の契約で半壊なら500万一部損壊扱いだと50万ということになります。

基礎の回収は千葉市美浜区の説明会などでも200~1000万かかる見通しと言われたようです。
補助金等の情報も役所で収集しつつ、低金利でのローンも考える必要がある場合も。
建築士に正しい改修の方向性を見極めてもらった後数社に見積もりを依頼し検討しましょう。
    • good
    • 0

おはようございます。



「相談」と言っても2通りあると思うのですが、

1つには、役所からの見舞金などの手続きですが、
これは地元の役所で受け付けてくれます。
建物が「全壊」か「半壊」か「一部損壊」かの判断をもとに、
役所の支援や地震保険など(入っていればですが)
その後の手続きの多くが進みます。
被災を認定されれば、さまざまな公的補助が受けられます。

もう1つは、建物の建て替え、修繕ですが、
これは地元の建築士会などが相談窓口を設けていたりしますので、
そういった所をネットで検索の上、訪ねてみてください。
相談先の検索、耐震性の自己診断などができるサイトです。

参考URL:http://www.kenchiku-bosai.or.jp/
    • good
    • 0

持ち家、借家、アパート、マンション。


それによって相談先は変わるでしょう。

持ち家で地震保険あるいは災害保険に入っているなら保険会社に相談っていうのもなしではないでしょ。
工務店などに修繕の見積もりを依頼するもよし。その時に相談に乗ってくれるかもしれない。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討

リフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討しています。
ショールームで見たものが気に入ったのと、見積も予算の範囲内でおさまったのが理由です。
リフォームのナカヤマは、CMで観たキッチンがとても安いと感じました。
リフォームをする上で気をつけたほうがいいことや、ナカヤマ以外のキッチンでおすすめなどありましたら、アドバイスをいただければと思います。
なお、ナカヤマ以外のリフォーム体験談でも構いません。

システムキッチンは一般的なI型と呼ばれるタイプで、なるべく安いものを希望しています。
食器洗い乾燥機のようなものは考えておらず、レンジも一般的なガスコンロ(都市ガス)で構いません。

リフォーム自体が初体験なので、色々と情報が知りたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

安いシステムキッチンをお探しなのですね。
リフォームのナカヤマ以外で、似たような値段の比較検討になるとすると、ニトリやヤマダ電機が考えられますね。大手だけあってとても安い値段です。

一応、私も最近比較検討してみたのですが、キッチンの品質で言うと、ヤマダかナカヤマ、さらに工事の事を考えるとやはりナカヤマに軍配が上がるかなあ、と考えています。
(あとは、家族の承認待ちなのですが…)

ヤマダ電機は、ハウステックというメーカーのシステムキッチンを押してきて良い感じでした。ナカヤマはオリジナルのキッチンですね。

あと工事なのですが、ここはなるべく専門性の高い業者に頼んだほうがいいと思います。そういう意味では、リフォーム専門店に軍配が上がるのかな、と思います。

水廻りに強い工務店さんで、キッチン自体もメーカーから安く卸せる...なんてところを知っているのなら別ですが、探す労力とリスクを考えると、全国展開しているチェーン店には安心感があると思います。

Q交通事故で庭木が半分やられました。大好きな庭木なので、木の半分程度でも残したいと思います。

そうした場合、半分枝がもぎとられた賠償額はどうなりますか。
その木を撤去して、新しい木を購入していないため、賠償は得られないことになるのでしょうか。
それとも、その木の半分程度の価値をお金にして賠償されるのでしょうか。

Aベストアンサー

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10119951400

こちらの過去の質問者さんの記述によると
「過失は100%相手側ということで相手の保険会社と交渉することになり、こちらで贔屓にしている植木屋さんに同じような木を植えることを前提として見積もりを出してもらい保険会社に報告しています」・・ということです。

あなた側から申告がなければ、「じゃぁ壁の補修だけで」と暗黙の了解になってしまいます。向こうから細部に至る補償の提案をわざわざしてくることはないですから注意してくださいね

Qリフォームのナカヤマの評判について

外壁の塗装が剥がれてきてしまったので、リフォームのナカヤマを検討中です。
CMでもよく見かけますし、大手さんのほうが安心かと思い、リフォームをお願いしようと考えています。
気になるのはその評判なのですが、いかがでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評判というのはあくまでも個人の感想でしかないので、その点をご留意下さい。
私はナカヤマでリフォームをお願いしましたが、特に問題はありませんでした。
工期は予定通りでしたし、値段も相見積をした中では安く済みました。
見積をお願いしてからの返答が少し遅くて不安になったくらいでしょうか。
ナカヤマはご指摘の通り、それなりに大きな会社ですので不満も言いやすいですし、安全といえるかもしれません。
他の方の評判も参考に、よいリフォームとなることをお祈りしております。

Q新築基礎と地震や地すべりについて

友人がセキスイハイムで新築しました。

当初、基礎工事では4メートル程、鉄の杭を打ち込んで基礎工事する予定でした。
(3メートルまでは地盤が弱いが4メートルからは強い)

と言うよりそうしないと3メートルまでは地盤が弱いのでセキスイハイムとしては工事に掛かれないとの事でした。

いざ重要文化財の検査を受けると、古墳がでました。幸い歴史的価値が低く指定の方法で保存すれば工事を再開して良いと許可がおりました。

工事内容の大前提に4メートル付近を保護する為、特殊なシートやグリをネットで包んだ筒状の物を敷くものでした。

結果として鉄の杭を打つ事はなくベタ基礎のみでした。

不安になった施主は打たなくては建てれないと言っていた杭を打たずに地震が起きたらどうなりますか?と尋ねると、10年間は保障しますとの事でした。もちろん地震が起こっても大丈夫と言われたそうです。

もちろん地下4メートル地点に杭を打った方が安全なのはわかります。
基礎から3メートルがなくなっても4メートル地点の硬い地盤に杭が刺さっていればそこで固定されるからです。

上記のやり取りで私の友人が不安がってるのはせっかく耐震住宅を購入したのにいざ地震が起こったら意味がないのではないかと言う事です。

立地的には高台で敷地を挟み左右に道路が走っていて中州状態になっています。
その敷地に間知ブロック擁壁を組み3メートルほど土地をあげて家が建っていました。
そこを解体して新築した模様です。

友人がセキスイハイムで新築しました。

当初、基礎工事では4メートル程、鉄の杭を打ち込んで基礎工事する予定でした。
(3メートルまでは地盤が弱いが4メートルからは強い)

と言うよりそうしないと3メートルまでは地盤が弱いのでセキスイハイムとしては工事に掛かれないとの事でした。

いざ重要文化財の検査を受けると、古墳がでました。幸い歴史的価値が低く指定の方法で保存すれば工事を再開して良いと許可がおりました。

工事内容の大前提に4メートル付近を保護する為、特殊なシートやグリをネットで包ん...続きを読む

Aベストアンサー

何故セキスイハイムは4mの杭を打ち粉まかったんですかね?
また、友人もベタ基礎になっている段階で何故止めなかったんですかね。
契約書にはどうなっていますか?
予定通りの内容でしたら、契約違反で訴える事も出来ると思います。
が、変更されていて了承印が押されていたら立場は逆転し、
セキスイハイムには何の落ち度もない事になると思います。

私は、不同沈下(後に裁判)する家を買った為、裁判用資料を作る為に
解体時に1週間、新築時(後述)痔に1週間(これも裁判用含む)休んで
自宅の様子を確認しましたけどね。

裁判では予め予測されていた不同沈下の原因がはっきり見て取れましたし、
新築時はそれを解決する為、杭48本を打ちました。
(土地に穴を開けて埋め戻す際にコンクリート粉と一緒に埋め戻し、
土中の水分で降下させる工法のようです)。
立地は山肌を削った法面にあり。高さ5m位の石積みら成っています。
南面は河川の段丘となっており、2.5m程おりると、川底(コンクリート)
です。杭の長さは場所によって異なり、8m~2.5mです。
従って、地震が来ても、増水で(立地上有り得ないけど)、基礎が流されても
基礎48本の上に家だけは残っている形になります。
ここまで頑丈にした理由は裁判したように、立地が不安定だったからです。

一度、契約書を見直して下さい。

何故セキスイハイムは4mの杭を打ち粉まかったんですかね?
また、友人もベタ基礎になっている段階で何故止めなかったんですかね。
契約書にはどうなっていますか?
予定通りの内容でしたら、契約違反で訴える事も出来ると思います。
が、変更されていて了承印が押されていたら立場は逆転し、
セキスイハイムには何の落ち度もない事になると思います。

私は、不同沈下(後に裁判)する家を買った為、裁判用資料を作る為に
解体時に1週間、新築時(後述)痔に1週間(これも裁判用含む)休んで
自宅の様子を確認...続きを読む

Qリフォームのナカヤマについて

私は新卒で求職中の20歳(女性)です。

後日、リフォームのナカヤマで営業の面接を受ける予定になっています。
営業の経験どころか、アルバイトを含め仕事経験は全くありませんが、それでも研修期間がありますので問題ありませんと言われて応募しました。

ところがインターネットで調べてみたところ、どのページを見てもリフォームのナカヤマについては悪い評判ばかりでした。
練習がてら面接を受けて自分の目で確かめるべきか、面接も受けずに早々に断るべきか、今とても悩んでいます。

本音は断りたい気持ちでいっぱいなのですが、企業面接の経験もほとんど全くないため、やはり少しでも練習した方がよいかと思い、決断できずにいます。

リフォームのナカヤマという会社について詳しい方、もしくはそこにお仕事を依頼されたことがある方など、ご意見いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。初めまして。私の身近な人が以前働いていたので会社の事はよく知っています。

インターネットの書き込みはどのようなものかは解りませんが、私個人としては優良企業ではないという意見くらいにしておきます。

営業職に限らずどの仕事も大変ですが、新卒求職中の女性でまだお若いので色々経験してから決めても遅くないと思いますよ。

Q基礎工事こう言うのは、平気なのでしょうか? 素人なのでよくわかりません

基礎工事こう言うのは、平気なのでしょうか? 素人なのでよくわかりません。

教えていただけないでしょうか?

又、もし、まずいのであれば、どうすれば良いでしょうか?

教えてください!!

Aベストアンサー

多くの方がOKを出されることに驚いています。
今では町場の設計事務所の建築士の私ですがこれはすぐ全体も確認して補修を行うように私は指示しています。よほど皆さん基礎屋の質が低いところとお付き合いのなのではないかと正直驚きました。きれいに作る基礎屋というのはこういうじゃんかもできません。
ただし、コンクリートがもろいというわけでなくコンクリートの流れの状況が悪いだけであれば、すぐさま構造に問題ということではありません。完了時に仕上がりモルタルで見えなくなるからなんていう方もいますが、仕上げモルタルでは水分をどんどん吸い上げすぎます。上棟前に無収縮モルタル、エポキシ樹脂などで補修し写真提出してもらいます。それはそのジャンカの深さや大きさによります。鉄筋に水分がたっしやすくなるのが危険だということで耐久性の問題です。確かにこのぐらいでは強度に大幅に影響がでるわけではありません。

Q倒産した会社をナカヤマでリフォームして住居にしたい

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会社のオフィスは、水道やガスなどは通常通り使えますが、シャワールームなどはありません。
バスルームの追加や、トイレの交換が必要です。
キッチンも小さなものしか無く、いわゆるシステムキッチンに変えるのが必須です。
換気扇はかなり小さな古いものが付いているのみで、給湯器も給湯専用のものが備え付けてあるだけです。
その他、コンクリートなので、冬はかなり冷えるように思います。
暖房機器は設置されていますが、光熱費が気になるので、できれば省エネ設計にしたいです。
窓のサッシは比較的しっかりしていますが、当然ペアガラスではありません。
できれば間取りも変更して、住居らしくしたいのですが、壁まで変更するだけの予算は多分ありません。
それと電気工事なども必要になるのかどうかも知りたいです。

また、歓楽街が近いので、防音にも気を使いたいと考えています。
しかし、防音設備について調べてみると、小さな部屋でも数百万円かかるような例しか見つけることができませんでした。
この辺りはナカヤマ、または他のリフォーム会社に頼む際にも相談してみたいとは思うのですが、何かアドバイスが有りましたら、よろしくお願いします。

あとは倒産した会社の別利用ということで、できれば似たような体験をされた方がいらっしゃいましたら、そのあたりの角度からもアドバイスを頂けると幸いです。

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会...続きを読む

Aベストアンサー

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大掛かりな工事になるのではないかと予想されます。
特殊な部材などで、値段的にも割高になる箇所もでるかと思います。
どうしても必要な物と、妥協できるものと、よく検討されることをオススメします。
倒産したオフィスということもありますが、もともと住居として設計されていないものを直す以上は、通常のリフォームよりも予算は割高になる可能性が高いです。

例えば寝るためにだけ帰る家、お風呂は近くの大衆浴場を利用するなど、妥協が必要になるかもしれません。

断熱については建物の状況や契約にもよりますが、窓交換か内窓で対応するのが良いかと思います。
おそらくブラインドだと思いますが、夜のことを考えると、遮光カーテンのほうがおすすめかと思います(今回の内容からするとかなり瑣末なことになりますが)。

電気工事についてもナカヤマを始めリフォーム会社に相談すればまとめてめんどうみてもらえると思います。
あとは倒産した会社ということで、建物事態の老朽化も懸念されます。念のため耐震補強や防水など、メンテナンスも念頭に置いて相談してください。
特に水漏れ等がみつかるようだと、かなり大掛かりな工事になるかと思います。

防音については、窓サッシを足したり、防音材を足すだけでも足しになります。
おそらくご覧になった防音は、音楽室のような本格的なものではないでしょうかこれだと少し本気をだすだけで1000万円を超えます。
これらは音楽家などのための防音ですので、生活レベルであれば、ここまでは必要ないのではないかと思います。
予算を提示して、相談してみてください。

課題が山積みのようですので、みごと目的が達成できますよう、お祈り致します。

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大...続きを読む

Qベタ基礎の立ち上がり部分のアンカーボルト周辺にヒビがあり、一箇所穴がありまさした!これは大丈夫なので

ベタ基礎の立ち上がり部分のアンカーボルト周辺にヒビがあり、一箇所穴がありまさした!これは大丈夫なのでしょうか?
補修はどのように直しますか?

Aベストアンサー

コンクリート流し込んだ後にアンカーをねじ込んだやり方で起こる穴開きですね。

クラックは表面的なものなので問題ないでしょう。
ただ、あと刺しで起こりやすいのは、中にも空洞ができているかもしれないという事。
表面の穴の状態が深いところでも起きているかもしれません。
それは計器使わないと調べようはないのですが。
(これを気にし出すと、今回質問している以上の全アンカーへの不信感につながりますが、アンカーのない部分にも空洞は出来得ますので、見様見真似で初めて基礎工事する業者ということはないので、全体的に気にしなくてよいかと)
一般的には問題ないでしょう。

アンカーが錆びているとの意見があるようですが、水滴が付いているだけですよね?
近年基礎屋も現場ごとにアンカーを仕入れるほどに在庫を持ちたがらないので、なかなかサビだらけの部材は目にしませんし。

ちなみに少々のサビは問題ないので気にしないでください。
アンカーはメッキされているのでコンクリートと鉄との密着は本来皆無ですし、基礎の中の鉄筋はそもそもサビがないものは物流的に存在しないので。

Q高気密対応のリフォームを行うには?

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお教えいただけないでしょうか?

対象住宅
構造 :木造軸組在来工法
外壁 :パワーボード(厚み50~60mmぐらい)
断熱材:グラスウール(厚みは不明)
屋根材:陶器瓦
屋根裏断熱材:グラスウール(厚みは不明)
床:根太の上にフローリング直張り
  (構造用合板はありません。)
窓:シングルガラス
  (窓は多い方です。)

現在考えているのは、
(1)床下に断熱材(スタイロフォームやグラスウール)を追加
(2)屋根裏に断熱材を(グラスウールを増量)
(3)窓を二重サッシに交換
(4)外壁を外張り断熱(ナカヤマのエコウォールハレル家)を追加

以上ですが、内容的に過不足や問題は無いでしょうか?
一番気になっているのは、
(4)の外張り断熱です。
木造ALCの上に貼って、強度的に問題は無いか?
また、効果は?壁内結露は?です。

以上詳しい方のアドバイスを御願い致します。

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお...続きを読む

Aベストアンサー

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッシを取り付ければ1+1で2重サッシになります。

4 在来工法の木造住宅であれば外張り断熱はあまりおススメできません。充当式断熱材を交換した方が
高断熱住宅になります。あくまでも内仕上げ面へ密に接することが必要である。(高気密ではない)エコポイントは高気密を問わない。

4-1 ALCを貫通し木造躯体にビスを締め付ければ問題はありません。ただし、外断熱熱を施工すると外部仕上げ寸法がありますので、美観を損なう可能性がありまし、足場が必要になるので約20万近く仮設費用を計上しないといけません。当該商品がエコポイント対応商品か確認する必要があります。エコポイントを有効に利用しても最大30万円分です。申請期間があります。詳しくはエコポイント事務局へ

高断熱住宅への改修は可能です。高気密はリフォームに向かない。気密測定をしたら性能わかる。

外断熱の費用を耐震診断を認定事務所に評価してもらい、耐震補強へ活用した方が健全なライフプランを構築できると思います。エコポイントで即時交換可能(同一申請契約時)

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッ...続きを読む

Q立ち上がり基礎の型枠を外されてから一週間経ちました。基礎側面の外側にこ

立ち上がり基礎の型枠を外されてから一週間経ちました。基礎側面の外側にこれを発見しました。これは型枠の固定してたやつでしょうかね?このまま錆びていくと、なにがしかの悪影響がでるでしょうか!?

Aベストアンサー

これは、セパレーターの出っ張りの折り底ないです。(コンクリートのツラで折れるのが、たまたま折れなかっただけです)
http://www.kondotec.co.jp/pdf/frame348.pdf

urlを見て頂ければ分かりますが、urlの下のセパレーターで、質問者様の画像を見れば分かりますが、コンクリート面に六角の跡があるでしょ。
この画像を見て鉄筋などと言う方は、素人です。自信が無いなら、「・・・思う」に留めましょう。

で、ここからがアドバイスですが、上記の六角ナットの内側は、仕組み上、コンクリート内にとどまります。
多分、質問者様の基礎はこの状態で仕上げではなく、モルタルで上塗りすると思われるので、気になるなら、ハンマー&ペンチ等で、取り除いてもらえばと思います。まあ、通常は、この状態でも、モルタル厚があるので、問題無しと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報