日ペンのバック面にラバーを張るとういうのはどうなのでしょうか??


使いやすいんですか??

A 回答 (2件)

一般論で言えばあまり使い易くはありません。



通常の片面用の日ペンであれば、片面貼りを前提として作られているので板が厚いです。
そこにラバーを付け加えると厚過ぎて持ち難くなります。
慣れでどうにかなりますし、なんなら指を避けて貼れば良いのですが、避けて貼った場合、先端が重くなり後述の問題が顕在化します。

反転用などの薄いラケットを使うなら前述の問題はありませんが、裏面打法を使う場合には別の問題が出てきます。
特に角型を使う場合には重心が先端寄りのため、王皓選手のように手首を折り曲げてのバックドライブなどは振り回されてしまい、し難くなります。
前述のラバーを先端寄りに貼った場合はより顕著になります。
手首をあまり使わない、裏面バックスマッシュなどは特に問題ありません。

上記のことから、裏面ドライブを使う目的であるなら、薄めで丸型に近いラケットを使うことを勧めます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いい事と悪いとこがわかりました。

自分は角丸なので・・・・迷っています・・・


ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/18 20:33

何年ぐらい日ペンやっているかにもよりますが最初のうちはかなり使いにくいです。



日ペンはバックの攻撃力がほかのラケットより劣ります。
やろうと思えばドライブもできますが基本プッシュやブロックを使う機会が多いです。
それを上手にできるようになればほかのラケットにだって劣らず戦うことができます。

逆に日ペンのバック面にラバーを張るとバックでの攻撃がシェイクハンドのバックと同じぐらいできると思います。日ペンの弱点でもあるバックの攻撃力が解決できるかもしれません。でも手首の使い方を覚えるのには少しばかり時間がかかるでしょう。

なので長いこと日ペンを使ってて引退も近いなら裏面にはラバーを張らず、頑張って練習。
そこまでまだ使ってない、もしくは引退までまだ結構時間あるなら裏面にラバーを張ってもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に教えていただき、ありがとうございます。



もう少し考えてみます。

お礼日時:2011/04/16 20:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q剣道での面の打ち方

中学1年男です。
今日、県の個人戦で100%小手狙いの相手に出ゴテをとられました。

練習の試合などで、面を打つ時よく出ゴテを奪われてしまいます。
じっくり攻めて打つようにしているのですが、
本番の試合となると隙が大きくなるのか簡単に小手をとられます。

どんなところに気をつけて、面を飛び込めば小手をとられにくくなるのでしょうか?

明日は団体戦を控えているので、チームのみんなに迷惑かけてしまいそうで心配です・・・

Aベストアンサー

面を打つ前に前後に動いていませんか?

目は口ほどに物を言います。
打つ寸前に分ります。

静と動の移り変わりに呼吸は変わっていませんか?

打つ前に小手が上に動いていませんか?
竹刀が動いていませんか?
目が上に動いていませんか?

これらの動きは、面が上に動いてしまい、相手に打つタイミングを教えてしまいます。欠点に結びつきます。

普通、
いきなり面を打たれれば、小手を取れないはずです。

ここから、
明らかに次の動作を読み取れる。
または、
相手が動いたので危険を感じて小手を攻めてきた。
この2点が考えられます。

静と動は同じでなくてはなりません。
もちろん、呼吸の切り替わりは、隙として攻められます。

大振りしない。
素早く飛び込む。

小手先でセコセコの先輩より十分見所はあると思います。
出来れば2段技を出すように心がけて下さい。

Qフォア面に貼ったラバーの効果がバック面に影響することはありますか?

バック面に粒高1枚ラバーを貼ったカットマンです。

フォア面に高い金属音のするテンションラバー(裏ソフト)を貼ったところ、バック面の粒高1枚ラバーで打球すると、フォア面のような金属音がするようになってしまいました。それと、粒高でカットをしたとき、きれる感覚がなくなってしまいました。このようなフォア面に貼ったラバーの効果がバック面にも影響することはあるのでしょうか?

このような体験をされた方、いろいろ情報をお知らせ下さい。
また、バック面への影響をなくすことはできるのでしょうか?
ご助言下さい。

Aベストアンサー

ktthです。
連絡ありがとうございます。

>ゆっくり時間かけて考えてみたいと思います。
→焦らず、それで良いのではないでしょうか。

>「インパルス(スピードでない)」も……その前に使用していた「タキファイアCソフト」も合っていると思います。
→親友(カットマン)は、先週、チュセヒュクストレート+タキファイアCソフト+フェイントロングIIIの組合せで購入していました。
彼は、タキファイアCソフトは手放せない!と言っています。今回、ラケットとラバーの厚さを変えて攻撃力を増してます。

>フォアのカットよりバックでのカットが得意で、いっそのことフォアのカットと止めてしまおうと考え、「インパルススピード」を選びましたが……
→なるほど。私もそう考えたことありました。そこで、私が強化しようと取り組んでいるのは、攻めの「フォア・ツッツキ」+「台上からの展開」です。
1.順回転と逆回転(極端に言うと左回転や右回転を自分から作り、プレッシャーを掛ける)を深く切り込むこと。
2.ツブ高で相手を浮かせ、台上にてストップ、面を開いて払い打ち、スマッシュ等。
3.カットはバックに打たせるように誘導する。で、ツブ高プレーに持ち込み相手を迷わす。

>やはり「フォアでのカットを上達なくして攻撃はない」と考えるようになりました。
→せっかく異質型(ツブ高+裏ラバー)なのですから、フォアが裏ラバーなだけで、2種類のカットができる!と思えば、有利になった気がしますよね。バックとフォアで「切る」と「ナックル」を使えば、4種類。「横サイドカット」を加えれば、6種類ですよ!剛速球ピッチャー一辺倒より変化球ピッチャーの方が勝ち星が良い場合があるのと同じかもしれません(そう思いましょうよ)。

フォア攻撃、バック攻撃(ツブ高スマッシュ)も自在にできるよう、お互い努力していきましょうね!
以上です。
失礼します。

ktthです。
連絡ありがとうございます。

>ゆっくり時間かけて考えてみたいと思います。
→焦らず、それで良いのではないでしょうか。

>「インパルス(スピードでない)」も……その前に使用していた「タキファイアCソフト」も合っていると思います。
→親友(カットマン)は、先週、チュセヒュクストレート+タキファイアCソフト+フェイントロングIIIの組合せで購入していました。
彼は、タキファイアCソフトは手放せない!と言っています。今回、ラケットとラバーの厚さを変えて攻撃力を増してます。

>...続きを読む

QLEDは面発光ができないのでしょうか

有機ELについて調べているのですが、
有機ELとLEDの比較として下の様な記述を良く見ます

・LEDは点光源
・有機ELは面光源

しかし構造を見ていると
有機ELもLEDも基本的には同じような原理・構造に見えます。
そのため有機ELで面発光が可能であれば
LEDでも面発光が可能である様に思えてしまいます。

LEDが点光源と言われるのは
素子の面積を大きくする事が出来ないからなのでしょうか。
それとも技術的な問題があり
面発光が不可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

LEDも有機ELも面発光ですが、LEDは0.3mm角くらいの大きさに切り出しているので、遠くから見れば点発光のようになります。LEDも有機ELも、大きな基板の上に、電極や発光層などを積層して作ります。したがって、LEDの場合、基板を切り出さずにそのまま発光させれば、有機ELと同じように、大きな面積で発光する(面発光)素子になります。しかし、現実にはそのようなLEDは売られていません。なぜなら、そのようにして作った面発光LEDは、同じ面積の有機ELに比べて、価格が非常に高くなるからです。

面発光LEDの価格がなぜ高くなるかというと、最初の基板の大きさが小さく(直径数cm)、しかも高価だからです。有機ELは基板が安価なガラスなのに対して、LEDでは高価な単結晶を基板として使います。ガラスは大きなものが作れますが、単結晶は大きなものが作れません。したがって、同じような工程で電極や発光層などを積層して作ったとしても、同じ面積で比較したときの価格は、有機ELのほうがはるかに安くなります。

つまり、LEDの素子の面積を大きくできないのは、元の基板の大きさが小さいので、その基板サイズ以上の素子は原理的に作れないことと、基板サイズのままの素子を作ったとしても、価格が非常に高くなってしまうからです。

同じ面積で比較したときの価格は、有機ELのほうがはるかに安くなるのであれば、有機ELを小さく切り出してLEDのような素子にすれば、LEDよりはるかに安いものができるように思えますが、それは今のところ非常に難しいです。なぜなら、今のLEDの同じような明るさを出そうとすると、有機ELはすぐに壊れてしまうからです。

LEDと有機ELの輝度は1万倍くらい違います。LEDは0.3mm角の大きさで数カンデラの明るさ(光度)があるので、輝度(1平方メートルの面積あたりの光度)は数十万カンデラ/平方メートルになります。一方、有機ELの輝度は、照明用の明るいものでさえ、数千カンデラ/平方メートルと、LEDの1万分の1しかありません。したがって、有機ELを0.3mm角くらいに切り出して、LEDと同じ明るさに光らせようとすると、素子に流す電流の密度(面積あたりの電流)を1万倍にする必要があります。そのような大きな電流密度で有機ELを光らせるとすぐに壊れてしまいます。

LEDも有機ELも面発光ですが、LEDは0.3mm角くらいの大きさに切り出しているので、遠くから見れば点発光のようになります。LEDも有機ELも、大きな基板の上に、電極や発光層などを積層して作ります。したがって、LEDの場合、基板を切り出さずにそのまま発光させれば、有機ELと同じように、大きな面積で発光する(面発光)素子になります。しかし、現実にはそのようなLEDは売られていません。なぜなら、そのようにして作った面発光LEDは、同じ面積の有機ELに比べて、価格が非常に高くなるからです。

面発光LEDの価格...続きを読む

Qバック面のラバーについて

今度、バック面に新しくラバーを買おうと思っています。
候補は、
・スレイバー
・スレイバーEL
・レナノス ハード
    の三つです。

どれが一番オススメですか?
  

Aベストアンサー

バック面はやわらかいほうが使いやすいので「スレイバーEL」をおすすめします

Q熟語 善人の面をし、本当は悪党

 四字熟語もしくは簡潔な言葉にて、「善人の面をした悪党・悪人」の意味を指すものがあったのですが、どうしても思い出せず、また検索にても見つけることができません。
 面従腹背でなく・・・
 ご存知の方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

巧言令色(鮮矣仁)
http://homepage1.nifty.com/kjf/China-koji/P-115.htm

Q卓球 バック面ラバー お薦め

中一の卓球部員です
長期休みを切っ掛けにカットマン(もとはドライブマンです)からドライブマンに転向しようと思い
攻撃型のラケットとラバーを買おうと思ったのですが
バック面のラバーがなかなか決まりません
そこで、お薦めのバック面ラバーを教えていただけないでしょうか?(できればニッタクで)
ラケットはニッタクのバイオリン
フォアラバーはニッタクのファスタークG-1です
カットマンだったので後ろから打つ癖ができているので
できるだけ高弾性のものがいいです
今のところ候補は
ファスタークs-1
キョウヒョウシリーズ
スレイバーです
スピンとコントロールを重視しています
予算は4000円程度です(バック面ラバーの)
回答をお待ちしております

Aベストアンサー

バック面のラバーは一般的に柔らかめがいいと言われています。フォアと比べてバックは強いボールを打つのが難しいため食い込みやすい柔らかいスポンジのラバーの方が回転もかけやすく安定した打球ができると思います。
その理屈からすると候補の中から真っ先に外すべきは硬い粘着ラバーのキョウヒョウです。おそらく上級者でもバックに粘着ラバーを使用している人はほとんどいないと思います。またスレイバーも硬めなので質問者様が初級レベルならおすすめできません。ただし、スレイバーELかFXならスポンジがソフトなのでいいと思います。
おすすめのラバーですが、これは質問者様のレベルによって変わります。
卓球を初めて間もないならフレクストラがかなりおすすめです。柔らかくてつかいやすいですし、バックドライブの習得にはもってこいです。
とりあえずバックでドライブをうてるようになった、というくらいでしたらマークファイブかスレイバーEL、エクステンドがおすすめです。
さらに上達してくればヴェガヨーロッパなどはかなりおすすめです。値段の割に高性能で回転もスピードも満足できると思います。
ラバーはレベルに応じて変えていくのが上達への近道かと思います。
参考になれば幸いです。

バック面のラバーは一般的に柔らかめがいいと言われています。フォアと比べてバックは強いボールを打つのが難しいため食い込みやすい柔らかいスポンジのラバーの方が回転もかけやすく安定した打球ができると思います。
その理屈からすると候補の中から真っ先に外すべきは硬い粘着ラバーのキョウヒョウです。おそらく上級者でもバックに粘着ラバーを使用している人はほとんどいないと思います。またスレイバーも硬めなので質問者様が初級レベルならおすすめできません。ただし、スレイバーELかFXならスポンジが...続きを読む

Q「酎」の部首について。

漢字検定2級の、練習問題20の2をやっていました。

そして、「酎」の部首と部首名を書き出す問題で、
それで酎の問に私は、

  寸(部首)、すん(部首名)

と解答しました。
そして答え合わせをしたところ、
この酎の部首は「酉(とりへん)」が正解でした・・

寸(すん)だと思ったのですが、酎のような部首が2つくっついてる漢字には、優先する部首があるのでしょうか?
部首のシステムがあまり分かりません><
ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

辞書によってその漢字の成り立ちや解字には異説が混在している場合もありますので、漢検を目指す目的であれば、やはり「漢検 漢字辞典」に当られてはいかがでしょう。
この辞書では部首索引の欄で例えば「寸」に当ると最初に別枠に他の部首である漢字が列記されており大変便利です。(例えば「付→人」「肘→肉」「討→言」「奪→大」など。)

ここから、二つの部首の組み合わせとしての会意文字と見た場合でも、「寸」の方は「肘」の省画の略字であり、「酉(酒つぼ)」+「肘(ひきしぼる)」の意味であり、しかも一般的には形声文字と見做して主要な意符(義符)は「酉」であり、「肘」が省画された「寸」の方は「チュウ」という音符(声符)と解して意符「酉」の部首に組み入れられているということでしょう。
面白いのは肝心の「酒」が「酉」の部首になく「サンズイ」に入っている辞書もあるなど、解字にも変遷や辞書それぞれのポリシーの相違が見受けられることです。(例:「岩波漢語辞典」)

とまれ、「漢検 漢字辞典」では部首は「酉(日暦(ひよみ)のとり)」の3画になっています。
単に「酉(とり)」では「鳥(とり)」「隹(ふるとり)」と混同しやすいことからでしょう。
他の辞書では「ひよみ(暦)のとり」(「岩波漢語辞典」)、「日読(ひよみ)のとり」(「大字典」)と、同訓でも当てられた漢字はそれぞれ異なっています。
「酉(さけ)扁(へん)」とする通称もありますが、本来は酒壺や徳利の形からの象形文字なので「さけづくり」とか「さけのとり」と呼ぶ辞書もあるようです。

ことほど左様で、試験には試験向きの辞書が欠かせない現状なのかも知れません。

辞書によってその漢字の成り立ちや解字には異説が混在している場合もありますので、漢検を目指す目的であれば、やはり「漢検 漢字辞典」に当られてはいかがでしょう。
この辞書では部首索引の欄で例えば「寸」に当ると最初に別枠に他の部首である漢字が列記されており大変便利です。(例えば「付→人」「肘→肉」「討→言」「奪→大」など。)

ここから、二つの部首の組み合わせとしての会意文字と見た場合でも、「寸」の方は「肘」の省画の略字であり、「酉(酒つぼ)」+「肘(ひきしぼる)」の意味であり、しかも...続きを読む

Qバック面ラバーの変更について

先日、寿命が来たのでラバーを両面張り替えました。フォア面テナジー05、バック面テナジー64の組合わせが勧められたのでその組み合わせにしました。
いざ打ってみると、自分のプレースタイルに合ってなかったんでしょうか。変な感じがしました。
なのでFとBを逆にして打ってみるとフォアはいい感じでした。
しかし、今度はバックに違和感がありました。打ちづらいということはないのですが64に比べて
ミスが多く目立ちました。試合が来月あるのでまだ張り替えたばかりですがB面を変更しようか迷っています。(05→64)=両面64
そこで質問ですが、どうしたほうが良いでしょうか、また、あなたならどうしますか?

長文すみませんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたのボールをレシーブした相手は、どんな感想を持ちましたか?

もし、自分で打っていて違和感を感じるとしても、それ以上に相手がレシーブし辛いと思ってくれているなら、そのまま使い続けても良いと思います。


私自身、自分でも使い辛い用具を使っていますが、対戦相手もかなり嫌がってくれます。
結果として、自分が使い易い用具を使っていたときよりも、勝率はあがりました。

Q大きさの異なる4個の立方体A,B,C,Dがあり、それぞれの立方体の各面

大きさの異なる4個の立方体A,B,C,Dがあり、それぞれの立方体の各面を青、黄、赤のペンキで次のように塗り分けた。
今、この4個の立方体を床に転がした時、青又は赤の面が床に接している立方体が、少なくとも1個ある確立は?
     青     黄     赤
A    3      2      1
B    1      3       2
C    1      4         1
D    2      2         2
 

答え 26/27  

どの様に解けば良いのでしょうか?

表がずれてしまい申し訳ありません。

Aベストアンサー

こんにちわ。

「少なくとも 1つ」フレーズが出てくる問題は、たいていの場合「余事象(問われている事象と反対の事象)」を考えることで求めることができます。
#1さんも書かれているように、いまの場合は「すべて黄色になる」確率を求めることができれば答えはでます。

Aという事象と Aの余事象:A 'は、同時には起こらず、2つ合わせると全部の事象になるのですから、
(Aの確率)+(A 'の確率)=○ 
となります。
○に入る数字は分かりますよね。^^

Q【卓球】反転式ペンに張るラバー

【卓球】反転式ペンに張るラバー

自分は卓球暦4年です。
今自分は反転式のペンを使っています。両面張るだけなら中ペンでもよかったのですが、角ペンが好きなので使ってます。
そこで質問なのですが、ドライブ主戦型にピッタリのラバーの組み合わせを教えて欲しいです。
使っているラケットの重さなどは考慮しない事を条件でお願いします。

Aベストアンサー

中高6年、ペンドラだったものです。市販されているもので、一番スピードが出てスピンがかかるラバーは“テナジー25”です。ただ高いです・・・ドライブ型にとっては間違いなく最高のラバーです。高いと仰るなら、タキファイアなどどうですか・・・なかなか良いラバーだと思います。組み合わせとなると、もう一方のラバーは粒高になるのでしょうが、今はやりの王皓選手の様なプレースタイルもありだと思いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報