現在大学3年生の者です。

就活を本格的に初めて4ヶ月半程ですが、ES通った所は全部面接で落ち、もう最近ではESを書くのが精神的に疲れてきてしまいました。

そこで何気なくハローワークのサイトを見ていたら、思った以上に求人がありました。
必要なものもESではなくて履歴書だけのところが多いようでしたので、ハローワークを利用して就活するのは有りなんだろうか?と思うようになりました。

ただ私のイメージではハローワークって、失業した社会人や転職希望者が利用するものだったので、まだ学生の私が利用するのは可能なんだろうかと疑問に思い、質問させていただきました。

ご存知の方いらしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以前同じような質問があった際に、有料サイトと無料サイト(ハローワークなど)の違いや、


企業の出すスタンスや裁量について書きました。


よかったら参考にしてください。

※結論としてはハローワークもつかえますよ!



以下以前の回答文引用↓↓



人材業界にいるものです。

リクナビなどの有料のものは価格がある程度高いので中小企業によってはなかなか出せないところもあります。(各社平均300万円くらい払ってます。)

単純計算で10人採れば一人単価30万円、1人採れば一人単価300万円になるので、企業の選択肢としてはハローワークや無料の求人サイトに載せるほうがリスクフリーになりますし、あんまりお金はかけたくないという会社の考え方によります。

また人気企業たとえばグーグルやミクシィなども勝手に応募者が集まってくるので自社のホームページでしか採用をしていないということもあります。

あとは海外では日本のように新卒一括採用をしていないので外資系の企業などでは新卒採用にお金をかけてない例も多いので意外とハローワークや無料の求人サイトなどで活動していることもあります。

以上ざっと殴り書きで長文で失礼いたしました。

参考までにハローワークと無料求人サイト

【ハローワーク】
https://www.hellowork.go.jp/

【無料登録求人サイト】

会社なび/就職活動
http://sk.kaisyanavi.jp/

ドリームマッチプロジェクト
http://dream-match.jp/index.html

.
    • good
    • 0

元就職関係の仕事をする者です。



答えを言うと、出来る。です。

ハローワークの受付で聞いてみてください。
私の地方自治体のハローワークでは、新卒専属の担当者がいますから。


就職支援サイトって、企業側からするとかなりお金がかかるんですよ。
こんな経済状況な昨今、新卒者を採用するのに多くの出費する体力のある
企業って、限られてしまっているのも現状です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

新卒専属の担当者がいるとは驚きでした。

たしかに、リクナビやマイナビなどの就職サイトは大手や、中小の中でも知名度のあるところが多いと聞いたことがありました。
お金がかかるからなんですね;

今度、ハローワーク訪れてみようと思います。

お礼日時:2011/04/13 11:44

素人です


できる!
#直観的に
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハローワークの求人情報は場所によって違うのですか?

ハローワークでは端末を操作して、求人情報を調べますが、
地域ごとに情報は違うものでしょうか?
例えば、A県のハローワークと、そこから電車で30分ほどで行けるB県の
ハローワークではA県には載っていなくて、B県には求人情報が
あるということもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

前にハローワークの職員の方に疑問をぶつけたところ、A県とB県の求人情報は、観覧出来て求人応募も可能という答えでした。
ただ、求人を一挙に管轄しているという意味でなら、求人が充足した時点で、事業所の方には、登録・抹消を忘れずに届けてもらう様にしているそうです。
時々、求人応募の取消忘れで、A県のハローワークでB県の求人が出ているという事も、多々ある様ですよ。

Q現在フリーターでハローワークを通して就活中の者です

昨年3月専門卒21歳です。今受けようと思っている企業があるのですが、一般的な中途採用で応募するのとトライアル雇用で応募するの二通りあり、ハローワークの職員からはトライアル雇用で応募した方が有利と言われました。しかし、トライアル雇用で応募するには失業中、又は失業予定の方が対象だそうで現在アルバイトしている自分はトライアル雇用で応募することはできないそうです。私は社会人のとしての経験が4ヵ月しかないので中途採用では不利ですし、今受けようとしている企業が未経験の業種ですのでさらに不利です。少しでも受かる可能性を上げる為に今のバイトを今月いっぱいで辞めてトライアルで受けようか迷っています。バイト先には就職活動をしている事を話していますし、もともと三月いっぱいまでという事だったので今辞めるぶんには問題ないと思います。一か月くらい就職活動に専念してそれでも決まらなかったらまた別のアルバイトしようと思っています。

どうすべきだと思いますか?

皆さんの意見を聞かせてください。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トライアル雇用は、採用する企業側に助成金が支払われます。
なので、対象者と非対象者がほぼ同じ条件で、どちらを採用するか、となれば、対象者を雇用したほうが企業にとっては有利なのです。

単純に失業していればトライアル雇用で求職できるわけではないので、参考URLなどは見ておいた方がいいでしょう。

とはいえ、トライアル雇用自体は、「未経験」「未就業」の求職者にチャンスを提供する意味合いが強いので、企業側から見れば、求職者の「スキル」には期待していないのです。
もし学校で学んだり経験したことに注目してほしいのであれば、トライアルでは逆効果になることもあります。

特に生活に困らないのであれば、就職活動に専念する為にアルバイトをやめることはありかと思いますが、トライアルの為というのは少し疑問です。
ハローワークでもう少し詳しく相談されてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/c02-1.html

Qハローワークの求人と求人情報誌の求人

ハローワークの求人と求人情報誌の求人がありますが、ハローワークには低賃金の求人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

ハローワークには低賃金の求人も高賃金のものもあります。
ただし求人誌は、購入する人も掲載する会社も、わざわざお金を出す訳です(一部例外はあるようですが)。
購入する人は勿論、条件のよい求人を求めています。
企業の方も、応募して貰えるような求人を出さなくては、お金を払った意味がありません。ですから比較的、高賃金の求人を出したり、或いはいかにもやり甲斐(や将来性などのプラスα)がありそうな求人を出します。
そのため、ハローワーク求人の方が不利に見えるのでしょう。
いずれにしても、しょっちゅう求人を出している企業に応募する場合は、必ずその理由を確認することをお勧めします。社員を使い潰す会社、求職者を食い物にする会社もありますから、ご注意下さい。

Q就活が本格的に始まるのはいつでしょうか…?他就活について

私は大学3回生です。

ご存知の方に是非お聞きしたいのですが、本格的な就職活動というのは一体何月頃から始まるのでしょうか?

そして、今年の12月、1月というのは就職活動の時期でいうとどのような時期になるのでしょうか?

また、本格的な就職活動が始まると、他に遊んだりということはまったくできなくなるほど忙しくなるものなのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

大体は皆さんが書かれているような感じです。まだやることが決まっていないのでしたら、合同説明会などに行かれていろいろな業種の話を聞くというのもいいでしょう。合同説明会は大体10月・11月ごろからですので、今のうちにリクルートスーツなど就職活動に必要なものを買うといいと思いますよ。今のうちからエントリーシートの書き方の本などを読み、ある程度決まった質問にはすぐに回答ができるようにするといいと思います。また筆記試験対策に、問題集をすこしやるといいとおもいます。時事問題などは結構、今が旬のものが出ることが多いので、新聞もすべてのページに必ず1回は目を通しましょう。
これから就職活動が始まれば忙しくなります。他の人もかなり真剣にやっていますから、遊ぶなんて考えは今から捨てないといけないと思いますよ。

Qハローワークとその他の求人情報誌(サイト)の違いとは?

ふと思ったんですけどハローワークと
その他の求人情報誌たとえばフロムA
サイトならバイトル等の違いは何でしょう?
求人情報が分かると言う意味ではどちらも
同じに見えるんですが・・・

Aベストアンサー

 求人広告の営業経験者です。

 求職者から見ると同じように見えるかも知れませんが、No.1さんが
回答されているように、求人誌に掲載するためにはおカネがかかります。

 なので、まず企業側の都合として、求人に対する「期待度」とか
「必要性」が全く異なってきます。

 例えば、klmmk090さんが社長だった場合、急遽人が必要になれば、おカネかけてでも露出を増やすために求人情報誌に掲載依頼をかけるでしょうし、おカネかけて採用したからには定着してもらうために研修や会社の雰囲気や待遇面など、求職者が働きやすくやりがいのある環境を用意しようと考えるでしょうし、戦力になってもらうために自分では分からない周りの会社の環境や成功事例を聞きたいと思うでしょう。
 逆に、そんな急に必要でなければ、とりあえずおカネかけずに求職者が現れるのを待つだろーし、辞めちゃっても構わないならおカネかけてまでアレコレ相談しよーとは思いませんよね?
 時間も限られてるし、めんどくさいし。

 また、求人情報誌は、営業マンや原稿制作マンがあーでもない、こーでもないと企業が必要とする人材を確保するために採用担当者と入社後、○年後まで色々考えてターゲット設定をしながら(しないでとにかく掲載するパターンも無きにしもあらずですが…)求人情報を世に送り出しますが、ハローワークはそういった深いコンサルティングはそんなにないまま、企業の採用担当者がやりたいように必要最低限の項目を埋めて求人依頼をかけます。

 つまり、求人情報が分かる、という点では大差ないかも知れませんが、
見えないトコロでの思惑は全く異なるのです。
 また、原稿の見せ方、採用手順、採用後の研修なども、求人情報誌とハローワークでは次元が全く違います。

 経験上、ハローワークで求人してる企業に求人情報誌を勧めてもお互いに幸せになれないことが多かったです。
 とゆーのは、ハローワークで求人してる企業はおカネのないトコが多いので、まず掲載料金がかかることで引かれてしまいますし、給与・待遇面が悪く「来ればラッキー」と、場当たり的に積極採用を検討している訳ではないので、求職者の定着率も悪く、不人気業種・職種が多かったです。

 個人感かも知れませんが、できるだけ働く側の立場から見て幸せな企業を探して欲しいと思うので、求人誌による求職活動や人材紹介・派遣会社を利用しての就職活動をおススメします。

 求人広告の営業経験者です。

 求職者から見ると同じように見えるかも知れませんが、No.1さんが
回答されているように、求人誌に掲載するためにはおカネがかかります。

 なので、まず企業側の都合として、求人に対する「期待度」とか
「必要性」が全く異なってきます。

 例えば、klmmk090さんが社長だった場合、急遽人が必要になれば、おカネかけてでも露出を増やすために求人情報誌に掲載依頼をかけるでしょうし、おカネかけて採用したからには定着してもらうために研修や会社の雰囲気や待遇面な...続きを読む

Q現在就活中の柚莉です。自分の今の就活のすすめ方に疑問をもち、経験者のア

現在就活中の柚莉です。自分の今の就活のすすめ方に疑問をもち、経験者のアドバイスをいただきたいと思い投稿しました。
大学3年で第一志望は銀行系、生保、損保の一般職をねらっています。
現在はESや面接の練習になればと思い、食品メーカーにESをだしています。しかし、企業研究もせずにESをだして意味があるのか疑問に思い、このままESをだし続けて4月の本番を迎えることに不安を覚えてきました。

*質より量という考えで、このままESをだし続けるか
*一般職の選考が始まるまで、企業研究、自己分析、OG訪問などに力をいれるか

どちらがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

正直両方やるくらいの勢いじゃないと厳しいと思います。
どっちにも力を入れてください、ESは無駄に同じことを書くのではなく、ゼミの先生とか就職課の先生に添削してもらってください。
やっぱり量より質です、でも量で慣れておくことも必要です。
説明会の時点で短い時間でESを書け!というところも出てくると思います。

Qハローワークのと同じような求人情報

現在、ハローワークを活用して求職活動をしている物です。

地域密着の求人情報を探しているのですが、そういった所がハローワークしか検討がつきません。

ハローワークのほかに、地域密着の求人情報を提供してくれる場所はあるのでしょうか?

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

場所じゃなく媒体
タウンワーク・DOMO・Jobアイデム 駅・コンビニ・スーパー・百貨店に無料で配布してます。
求人サイトリクナビNEXTなど

ご活用下さい。

Qハローワークとハローワークプラザとヤングハローワークの違いってなんです

ハローワークとハローワークプラザとヤングハローワークの違いってなんですか??

教えていただけると幸いです。

誠に申し訳ありませんが、宜しくお願い申し上げます。

ご面倒とは存じますが、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

・ハローワーク・・通常のハローワークで地域割りで設置・・失業給付、求職、雇用保険等の通常業務
・ハローワークプラザ・・求職情報、支援に特化したハローワーク・上記の○○ハローワークの出先機関・・失業給付等の通常業務は行なわない(求職情報の検索範囲が県単位で通常のハローワークより情報量が多い)
・ヤングハローワーク・・求職情報、支援に特化したハローワーク・・対象年齢が29歳位まで、新卒(高校、大学等)も対象範囲

求職だけなら、29歳までならヤングハローワークへ、以上ならプラザへ
失業給付も含むなら、通常の所轄のハローワークと上記の併用とか、
(ただ、プラザ、ヤングの設置場所は少ないです、県に1カ所とか、都会は複数箇所ありますが)

Qハローワークのインターネット求人情報は何曜日更新される??

題のままですが
ハローワーク(全国版)
のインターネットでの
求人情報は何曜日更新されるのでしょうか??

Aベストアンサー

更新のタイミングは下記に書かれています。

<以下抜粋>
Q: 求人情報・雇用関連情報はどのようなタイミング、頻度で更新されているのですか。
A: 毎日午前4時から2時間程度サービスを停止し、前日午後7時時点の最新の求人情報・雇用関連情報に更新しています。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/qa01.html#a01

Q新卒でハローワーク

2008年度に卒業をする大学4年生です。
今だ就職が決まっておらず、焦っています。
そこで、私はたまにハローワークのインターネットサービスで求人情報を見ています。すると、求職率のとても悪い県にも関わらず割と自分の希望(事務職)の求人が多く、応募したいなと考えるのですが、新卒の場合はハローワークの利用は不可能なのでしょうか?また2月~3月など、卒業間際であれば利用可能という話も聞いたことがあるのですが、それは本当でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

●新卒はダメ、と制限をかける話は聞いたことがないですよ。ハローワークは正社員の募集に限らず、契約や派遣、アルバイト・パートの募集も行っていますし、インターンシップを応募する際にも利用できます。高校生も利用していますしね。ヤング対象のコーナーが都道府県によってはあるので、実際に足を運んでください。

それと、ハローワークの情報は、職種、給与などの基本情報のみで、いったい全体どんな会社なの?とイメージが湧きにくいです。企業情報を集める必要があり、志望動機を書く際にかなり苦労するはずです。
志望職種のみでなく、企業研究の観点も忘れずにしてください。
(そういった意味では、転職サイトの企業紹介や仕事内容の具体例は情報サービスが充実していますね。)
なにはともあれ、新卒の強みを捨てずに行動してくださいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報