子供がサッカー部で、新しいボールを買ってあげようと思い、スポーツショップに行くと、公式試合球でもある「スピードセル キッズ(4号)」を多く置いていたので、これにしようかと考えているのですが、ネットで調べると、スピードセルにはキッズの他に、「グライダー」や「ルシアーダ」という商品名のボールもあり、どのような違いがあってどれが良いのか自分にはさっぱりわかりません。

スピードセルキッズは「公式試合球」となっていますが、もちろん主な用途は練習用で、普段土の上で練習しています。また、壁などにも蹴って当てたりしているので、強度を重視しています。
それと、少し調べたら、このボールは「サーマルボンディング」といって、特殊な接着剤で接着してあると書かれているのですが、素人的には、接着剤よりも、従来からの手縫いで丁寧に1つ1つ仕上げてある方が丈夫ではないかと思っています。
スピードセルキッズは、うちの用途に向いているのでしょうか?

A 回答 (1件)

こんにちは。



単純にデザイン&機能の違いで良いと思います。
スピードセルキッズ4号は質問者様の言う様に公式試合球でもあり、
第35回全日本少年サッカー大会試合球でもありますね。

グライダー、ルシアーダはそれらのデザインを継承し今までの手縫い、廉価版です。
5号球も同様です。

サーマルボンディングですが、俺は2008年のEURO試合球ユーロパスを持ってますが、
手縫いと変わらないですよ(軌道等は違いますが)
ハードグラウンド(土)ファーム(芝)と3年間使用してますが、普通に長持ちしてます。
結局どちらも消耗品なので、使われるお子さんが満足出来るボールのが良いと思います。
大会球使ってると気持ちも違えば、大会時ボールの違和感もないかと個人的に思います。

ちなみに強度に関してはサーマルボンディングは確か日本のモルテンがアディダスに
技術提供したので、その点に関しては安心だと個人的に感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

getrさん、回答ありがとうございます。
サッカーに関して自分は全くの素人で、お店でサッカーボールを見ても、特に詳しい説明書きもなく、まったく違いがわからずに困っていたところです。
サーマルボンディングでも、長持ちするようですし、getrさんのおしゃるように、大会球を普段から使って慣れておくことも良いと思いますので、今回はこのボールを買って子供に使わせてみようと思います。
情報をありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 15:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング