エクセルで住宅ローンの100万円あたりの1回の支払額の早見表を作りたいと思っています。
R1C1~R30C1までに0.5%~3.5%の数値を0.5、0.6と0.1%刻みに入れてゆき、
R1C2~R1C8までに5年から35年までの年数をいれて交点に100万円にたいして
金利が何%で何年ローンだと1回あたりの返済がくらかを表示するようにしたいのですが
どうしたらよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

PMT関数を使うことで、ローンの支払額の計算ができます。


R2C2に数式を
”=PMT(R1C/12/100,RC1*12,1000000)”
のとおりに入力して、フィルすればOKです。

PMT関数の使い方はヘルプかこちらあたりを参考にされればいいかと思います。
http://dreamy.boy.jp/kan39.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

できました、ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/15 09:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円に内接する多角形の面積の公式

円に内接する多角形の面積の公式
円に内接する多角形の面積の公式

円に内接する三角形、四角形の面積を求める公式はありますが、(それぞれヘロン、ブラーマグプタの公式)
円に内接する多角形の面積を求める公式はあるのでしょうか。

あるとすれば、その公式の名前、あるいはその公式が載っているURLを教えてください。
ないとすれば、なぜないのか(つくることの不可能性)を知っていれば教えてください。
取り合えず、あるかないかだけでも教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5角形以上でも各辺の長さが既知なら、外接円は決まると思いますよ。

外接円の半径が決まれば当然面積が決まります。

多角形の各辺の長さをa1,a2,・・・,an、
外接円の半径をr、
各辺に対応する中心角をθ1,θ2,・・・,θnとすると、
θ1+θ2+・・・+θn=2π
sin(θk/2)=(ak/2)/r、cos(θk/2)=√(r^2-(ak/2)^2)/r (k=1,2,・・・,n)
面積Sは、
S=Σ[k=1~n]ak*r*cos(θk/2)/2
=Σ[k=1~n]ak*√(r^2-(ak/2)^2)/2

問題は、rが求められるかどうかですが、
sin(θ1/2+θ2/2+・・・+θn/2)=0
を加法定理で分解し、
sin(θk/2)=(ak/2)/r、cos(θk/2)=√(r^2-(ak/2)^2)/r
を代入して、rに関する方程式にして解けばいいはずです。
でも5角形以上で解けるかどうかは難しいでしょうね。
数値解析で求めるなら可能ですが。

Q個人で100万円以上請求すると引かれる源泉額は!?

こんにちは。フリーでデザイナーをしてます。
いつも気になっていたのですが
例えば個人で税込み126万円の請求をクライアントにした場合
約14万円引かれていて、振り込まれる額が112万円でした。
いわゆる10パーセントよりちょっと多かったりします。
これが200万以上の高額になると微妙にまた増え
100万円以下で「ならび」で請求する
(例えば555,555円なら手取り50万)
時より分かりづらくなってます。その誤差も
クライアントによってまちまちで
微妙に入金額を予想しづらくてちょっと不便なんですが
いくら~10%以上になり、更にいくらからまたアップするのでしょう?
大体の目安を知っている方、教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>税込み126万円の請求をクライアントにした場合約14万円引かれていて、振り込まれる額が112万円…

消費税を別枠表記していなければ、
126 - {100× 10% + (126 - 100) × 20%} = 1,108,000円
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm
消費税 6万円を別枠表記してあるなら、
120 - {100× 10% + (120 - 100) × 20% } + 6 = 1,120,000円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

>クライアントによってまちまちで…

消費税分をどうしているかが鍵でしょう。
あと、値切られていることも考えられます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q円の面積について

ひもを使って円を作り、その面積を測るとします

1cmのひもを使って円を作るのと
2cmのひもを使って円を作るのと
・・・

このような形で紐の長さを1cmずつ長くしていくと
円の面積は一定で増えていくんですか

それとも100cm→101cmの紐の場合は

1cm→2cmの紐の時と比べて
面積が多めに増えるんですか

Aベストアンサー

円周は、2×円の半径×円周率
円周の長さをL、円の半径をr、円周率をπと書いて、
L=2πr
→r=L/(2π)

円の面積は、円の半径×円の半径×円周率
円の面積S=r×r×π=L^2/(4π)
となる。

LをL+1と長くすると、L^2と(L+1)^2=L^2+2L+1だから、
面積の差は(2L+1)/(4π)となって、元の円周の長さが大きいほど面積が大きく変化します。

Q100万円でローンを組むと・・・

他のカテゴリーで質問させて頂いていたのですが、
どうもカテゴリー違いな感じがしたので、一度締め切らせて
頂いて、恐縮ですがこちらで新たに質問させていただきます。

車体価格89万円で、消費税や諸費用をこみ込みで、
100万円くらいの、ワゴンRを購入しようと思ってます。
支払いは、信販会社でローンを組もうと思ってるんですが、
そのような、金額の場合で保証人って必要なんでしょうか?
私は、二十歳以上の会社員で勤続年数は一年以上あります。
どうなのでしょうか・・・
情報などで書き足らないことがあれば、加えていきたいと思います。

Aベストアンサー

車両89万で総額100万ってのは安いですね!!
まず そこにビックリです(笑

100万円くらいでしたら・・・
勤続年数は・・・3年くらいであれば保証人はナシでいける場合が多いかと思います。
支払いに滞りがなければ勤続年数などを調べられる事もないですから…。

私は22歳の時、勤続3年の申告で130万くらいのローンが
保証人ナシで組めましたよ。

Q円の面積について

直径80cmの円面積があるとして、円の下から8割の高さの面積を出すにはどうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

計算面倒くさいので他の回答者さんにお任せしますが、たぶん円の8割の高さ(64cm)で真横に線を引いた時の下側の面積という意味だと思いましたので、その内容で回答します。

解き方としては、中心から円周まで40cm(半径)と高さが24cmの直角三角形の面積。
ピタゴラスの定理で上の三角形の1辺の長さを求めて直角三角形の角度を三角関数から算出
高さ64cmのところに引ける中心からの扇形の面積が求められるはずなので、扇形の面積から三角形(×2)の面積を引けば2割の高さの部分の面積が求められるので円の面積から引けば計算終了

Q円定期の預け入れ先(100万円)

今まで都市銀行での定期しかしていませんでしたが、低金利ということもあり、他に何か金利のいい銀行があればと思っています。

新生銀行やソニー銀行、イーバンクなどのでおすすめの銀行があれば教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

新生銀行は外資系ということで、契約をきちんと守る人に向いています。1%の定期は中途解約不可能ですし、当初5年の満期が銀行の判断で、さらに5年延長になるという満期10年の定期預金と思って預ける必要があります。
ソニー銀行やイーバンク銀行なら、中途解約も可能でしょう。

漠然と利率の高さを求めるのでなく、どのくらい解約しないで置いておけるのかということも考える必要があります。

面倒なら都市銀行(今や死語に近い)の定期にしておけば、そのうちに利率が上ってくるでしょう。

Q円の面積の重なり

円の面積について質問です。
得意なかた、ぜひ教えて下さい。

円を半径の1/6の距離、移動させます。
元の円と、移動後の円は、どれだけの面積が重なっていますか?

Aベストアンサー

もとの円を
x^2+y^2=r^2...(1)
とします。また中心を(1/6)rずらした円を
(x-r/6)^2+y^2=r^2...(2)
とします。(1),(2)を連立させた式で二円の交点が出ます。容易に判るように(1)-(2)から
x=r/12...(3)
半径の1/6をずらしたことからこれは自明です。重なり部分は交点を通るx=r/12の線に対して線対象の弧で囲まれた部分です。動かす前の円についてのx=r/12からx=rまでの面積の2倍と考えればよいことがわかります。
従って
I=2∫(r^2-x^2)^(1/2)dx...(4)
をだして、これを2倍すればよいと判ります。積分に2がかかっているのはx軸に対して上下の面積を合計するからです。
x=rsinθ...(5)
とすると
dx=rcosθdθ...(6)
であり、x=r/12→rに対してθ=arcsin1/12→arcsin1です。(4)の積分は、
I=2*r^2∫cos^2θdθ...(4)'
となり、cos^2θ=(cosθ+1)/2を使えば
I=r^2[(1/2)sin2θ+θ](θ=arcsin1/12→arcsin1)
=1.4043r^2...(4)''
これを2倍すれば求める面積ですから2.8086r^2となります。元の円の面積3.1416r^2の89.4%となります。

もとの円を
x^2+y^2=r^2...(1)
とします。また中心を(1/6)rずらした円を
(x-r/6)^2+y^2=r^2...(2)
とします。(1),(2)を連立させた式で二円の交点が出ます。容易に判るように(1)-(2)から
x=r/12...(3)
半径の1/6をずらしたことからこれは自明です。重なり部分は交点を通るx=r/12の線に対して線対象の弧で囲まれた部分です。動かす前の円についてのx=r/12からx=rまでの面積の2倍と考えればよいことがわかります。
従って
I=2∫(r^2-x^2)^(1/2)dx...(4)
をだして、これを2倍すればよいと判ります。積分に2...続きを読む

Q★☆50万円・100万円の使い道☆★

こんにちは!
このたびお金の使い道についてご相談頂きたく書き込み致します。

100万円と50万円の使い道なのですが どちらか片方でも構いません
真面目な使い方・ユニークなものでも大歓迎です!

<条件>
・100万円と50万円を がっちゃんこは出来ない(それぞれ別々に使う)
・会社という組織の慰労?で使うお金である
・約150名に還元されなければならない


以上条件がございますので、ご確認の上、ご意見をお寄せください!
宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

忘・新年会でのビンゴ大会の景品(電化製品、旅行券など)でも買えばいいのでは?
若しくは、温泉旅館などで宴会(送迎バス付)とか…
http://www.tabiplaza.net/bus/contents/kashikiri/guide/bus_type/
他にも、今なら「オータムジャンボ」の共同購入資金とか…

150人も社員居るなら、全員からアンケート取ればいいと思いますけどね…
「サプライズ」って事なら、会社のリフォームとか
車用車購入(増・買換)、設備更新(新設・増強)とか色々有るので…

Q円の面積 小学校で、どう教わりましたか?

昭和40年代に小学校へ入学して卒業した世代の者です

小学校で円の面積は次のように教わった記憶があります。

・円を中心から細かく分割する
・半径に添って切って、扇形のギザギザ状態にする
・それを二分割して、ギザギザを合わせてくっつける
・ギザギザを物凄く細かく細かくすると、長方形になる
・長方形の高さは、円の半径
・長方形の底辺は、円周の半分なので、直径×円周率(3.14)÷2
・円を長方形化したので、長方形の面積が円の面積
・長方形の面積は、底辺×高さなので、半径×直径×円周率(3.14)÷2
・直径÷2=半径なので、式を整理すると
※ 円の面積=半径×半径×円周率(3.14)

以上、こんな感じでした

小学生時代は何だかインチキ臭いなぁ(笑)と思いましたが、正確な数学的な円の面積は、高校生になって積分を教わるまで知りませんでしたが…

皆さんは、小学生時代に、どう教わりましたか?
年代も一緒に教えて頂けると幸いです

また、現代はどう教えているのかも別途お願いします

Aベストアンサー

 いわゆる「詰め込み世代」なんですが、円の求積公式自体は「ともかく覚えとけ」でしたね。

 その上で、いろいろ説明があったように記憶しています。以下、算数を超える用語も使います。

1.πr^2は、その円に外接する正方形の面積を考えると4r^2で、4より小さいπが正方形よりどれだけ面積が小さいかを表している。

2.お示しのような長方形への変形。

3.次のような三角形への変形。
 ・円を細かい同心円に分割する(○→◎みたいな感じ)。
 ・円に真上から中心まで、スパッと切り込みを入れる。
 ・切込みから同心円を真っ直ぐに伸ばしていくと三角形ができる(○→◎→△)。
 ・三角形は、底辺2πr、高さrだから、面積は(1/2)×2πr×r=πr^2。

>また、現代はどう教えているのかも別途お願いします

 教科書出版社の一つ、啓林館のサイト(「算数用語集」内のもの)では、以下のように解説しています。

http://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/sansu/WebHelp/06/page6_15.html

 正方形と円の比較から入って、仰るような円を長方形に変えてみる手法が用いられていますね。

 いわゆる「詰め込み世代」なんですが、円の求積公式自体は「ともかく覚えとけ」でしたね。

 その上で、いろいろ説明があったように記憶しています。以下、算数を超える用語も使います。

1.πr^2は、その円に外接する正方形の面積を考えると4r^2で、4より小さいπが正方形よりどれだけ面積が小さいかを表している。

2.お示しのような長方形への変形。

3.次のような三角形への変形。
 ・円を細かい同心円に分割する(○→◎みたいな感じ)。
 ・円に真上から中心まで、スパッと切り込みを入れる。
 ・切...続きを読む

Q100万円の束? 99万円しかないんです

家のリフォームのために郵便局にて
400万円下ろして 先日支払いをしようとオビを解いて確認していたのですが

一束だけ99万円しかないんです! こんなことってあるのですか?!

郵便局では引き出しの際に、局員さんが現金を一度束を解いて機械で何回も数え 帯を巻きなおしている作業が奥で見えました

引き出してもう2ヶ月ほどたっているのですが
普通はオビで郵便局のハンコまで押してあるんですからキッチリ100万円あるって信用するじゃないですか

こんな場合って泣き寝入りしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

金融機関は〔郵貯も含め〕毎日出入りのお金の決算をします。
1円たりとも違ってはいけませんし、原因が分かるまで調査します。
だから郵便局から連絡がなかったと言うことは・・
決算は合ったと言うことです。
だから渡した時点では400万あったということです。
帯に印鑑を押すときは勘定者が一つと検印者が一つの2人の人間が関わります。
それ+機械勘定ですから・・帯巻きの束に間違いはありません。
というのも、私は以前銀行の出納係〔お金の総元締めみたいな役どころ〕をして毎日札束を作成してましたが帯巻きの札束の不足など
あったことがありません。

ですので、原因はそれ以外だと思います。
数え間違え・・新札が混じると重なりで間違う人がいます。
他の、原因と考えられることは書きませんが・・・

その場でお金を受け取り数えなく何日も経った後では苦情も言えません。その場で確認が鉄則です。


人気Q&Aランキング