たまたまやってた某韓国ドラマ(時代劇)の字幕に「合房」って出てきたのですが、寝所をともにするって意味ですか?

A 回答 (1件)

>合房の意味



    ↓
そうです。

前後のシーンや台詞の展開で判断でしょうが・・・字幕と言う事は、視聴者である日本人向け解釈と意味を持たしている筈ですから
「房」は家や僧侶の住む所の意味ですが、この場合は、閨房(ねや<閨>とか寝室を指す)を共にする事で合体・交合を間接的に表現し意味している。

儒教の精神や性描写の規制の厳しい韓国社会ですから、ドラマでも具体的な表現や台詞よりも、間接的&想像させる演出が多いので、閑話休題と同じく、その性描写シーンをカットしたり想像表現でイメージ訴求&伝達をしているのでは・・・。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『辻褄が合う・合わない』の意味について

『辻褄が合う・合わない』の意味について。


辞書で意味を調べると、『筋道がよく通る(通らない)、理屈に合う(合わない)』となっています。

使用例は

「辻褄が合わない意見」
「嘘をついていると、辻褄合わせに次々とうそを重ねる」
「話の辻褄が合わない」


など色々とこの言葉を聞きますが、 正直意味がわかってないです。

『辻褄が合う・合わない』の意味を辞書的な意味ではなくかみ砕いて口語的に言うとどういう意味か教えて下さい。


できれば上記の使用例にうまく【辻褄が合う・合わない】の意味を当てはめて解説してもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

辻褄とは、裁縫で、タテとヨコの縫い目が十文字に出会う場所のことらしいです。
転じて、「その説明でこの結果って、意味通じなくない?」という意味。

嘘をついている人がした言い訳に対して、「なんかそれっておかしいよ」という時にも「つじつまが合わない」と言います。

A「あの日は、お得意様の接待で○○方面に出かけていたんだ。接待の帰りだったから、僕はあんなところにいたんだよ」
B「でも、それじゃあ話の辻褄が合わないわよ。会社に電話してみたら、あなたはその時間、同僚と一緒にお昼に出かけてるって言われたもの」

と、いう感じ。

辻褄あわせ、という言い方もあったと思います。
「オレ、あの日、友達といたことを奥さんに知られたくないんだ。悪いけど、お前、あの日はオレと一緒にいたってことにして、辻褄あわせておいてよ」
なんて言い方もできます。
嘘(じゃなくてもいいんですが)がばれないように、筋の通った説明を提供することです。

Q時代劇の敬語

 敬語についての疑問です。「言う」の尊敬語は「おっしゃる」。謙譲語は「申す」。と言うことですが、時代劇(パターンの決まった勧善懲悪ドラマから大河ドラマまでを含む)を見ていると「殿が○○と申しておるのじゃ」と侍大将あたりが足軽あたりに向かって話すのですが、「殿が申す」っていうのは殿に対して非常に失礼なのではないでしょうか?「殿がおっしゃっておるのじゃ」というのが正しいように思えるのですが、そんな風に話している登場人物は未だに私はあったことがありません。どのように解釈すればよいのでしょう。

Aベストアンサー

「申す」を単独で尊敬語として用いるのは論外ですが、それに尊敬の助動詞をつけた「申される」については、一考の余地がありそうです。

かつては「申される」のような言い方が広く行われていたが、「申す」は謙譲語であるという規範意識が強まり、現在では誤りと認識されるようになった、といえるからです。
私自身は、「申される」は誤った用法という教育を受けて育ち、この表現に強い違和感があるので、決して使いません。
ただ、歴史的には次のような経緯があったそうです。

謙譲語のうちのあるタイプ(補語=相手方を高めるのではなく、自分方を低める謙譲語。先日報道された、謙譲語の二分法の一方。下記URL参照、そこで【丁重語】と呼ばれているもの。)は、時代とともに意味・使用法が拡大し丁寧語と認識され、それに尊敬語の助動詞「る」「らる」を付けた、「申さる」「参らる」「いたさる」という形が江戸時代まで広く使われてきた。つまり「申さる」は、「申す」という丁寧語に尊敬の助動詞をつけたものと考えられていた。
それが、明治以降、標準語政策や、学者による整理・分類(尊敬・謙譲・丁寧、の三分法)が行われるうちに、「『申す』は謙譲語だから尊敬語を続けてはいけない」という規範意識が普及した。戦後、中学校の教科書等を通してその規範が確定的なものになり、今日に至っている。

敬語の研究者の中には、以上のような経緯を踏まえて、「申される」を擁護する人もいます。以上、下記参考文献の要約・引用を中心にまとめました。

結論
「申される」という形が現代敬語の規範に反したものであることは確かだが、歴史的に現実に使われてきたものとして擁護する説もある。

「敬語」(菊地康人、講談社学術文庫)「日本語文法大辞典」(明治書院)を参考にしました。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/education/2171...

「申す」を単独で尊敬語として用いるのは論外ですが、それに尊敬の助動詞をつけた「申される」については、一考の余地がありそうです。

かつては「申される」のような言い方が広く行われていたが、「申す」は謙譲語であるという規範意識が強まり、現在では誤りと認識されるようになった、といえるからです。
私自身は、「申される」は誤った用法という教育を受けて育ち、この表現に強い違和感があるので、決して使いません。
ただ、歴史的には次のような経緯があったそうです。

謙譲語のうちのあるタイプ...続きを読む

Qお間い合わせの意味は何ですか?

お間い合わせありがとうございますは何の意味はなんですか??
間に合うの意味は分かりますが。。。間い合うはしらないので質問します
まいあうって言います?
意味も教えて下さい

Aベストアンサー

「お問い合わせありがとうございます」
のまちがいですね。

「問」と「間」はよく似ているので注意してくださいね。

意味はもちろん、おわかりだと思いますが、
「聞いてくださって、ありがとうございます」です。

Q時代劇の言葉を勉強したい

趣味で小説を執筆しているのですが、次回、江戸~明治にかけての短編
物でも書こうかと思っています。
そこで、昔の言葉、例えば時代劇などで使われている台詞や昔独特の呼
び名とか・・・少々漠然としていますがそのような言葉使いを勉強した
いと思っています。
ただ、実際どこから手をつけて、どのように勉強していけば効率が良い
のかわかりません。
分かりにくい質問内容かもしれませんが、ご回答よろしくお願い致しま
す。

※ゲームの動画で申し訳ありませんが一番分かり易い例だったので貼ら
せて頂きます。
http://www.youtube.com/watch?v=snA2SwNpRvM

Aベストアンサー

最も手近には,岩波文庫で江戸小咄集のようなものが出ており,会話文や当時の俗語も書かれています。

Q合房の意味

たまたまやってた某韓国ドラマ(時代劇)の字幕に「合房」って出てきたのですが、寝所をともにするって意味ですか?

Aベストアンサー

>合房の意味

    ↓
そうです。

前後のシーンや台詞の展開で判断でしょうが・・・字幕と言う事は、視聴者である日本人向け解釈と意味を持たしている筈ですから
「房」は家や僧侶の住む所の意味ですが、この場合は、閨房(ねや<閨>とか寝室を指す)を共にする事で合体・交合を間接的に表現し意味している。

儒教の精神や性描写の規制の厳しい韓国社会ですから、ドラマでも具体的な表現や台詞よりも、間接的&想像させる演出が多いので、閑話休題と同じく、その性描写シーンをカットしたり想像表現でイメージ訴求&伝達をしているのでは・・・。

Q時代劇の日本語

時代劇の日本語に興味があります。使われている言葉は、いつのどの地方の言葉を模倣したものなのでしょうか?あるいは、現代語をベースに何となく古い言い回しと追加しただけの偽物なのでしょうか?

歴史的な日本語といっても、江戸時代、戦国時代など時代によって、あるいは地方によって場合によってはお互い通じないくらい方言の差があったのだろうと想像されます。時代劇を作るときはそれぞれの専門家などがいてアドバイスしていたりするんでしょうか?

Aベストアンサー

悪く言えば「偽者」の造語です。
いろいろな時代があって、いろいろな地方があれば、それらの組み合わせは、少なくとも何百とおりに及び、劇をやるたびに違う言葉を使うことにすれば、とても困難です。
そこで、一種の約束ごととしての「時代劇用語」が確立したと思われます。家来は武将を「お館(やかた)様」と呼びますが、どの時代でも、どの地方でも同じ呼び方をしていた、とは到底考えられません。
視聴者の中には「親方さま」だと思っている人がいるかもしれませんが、それでもいいでしょう。
欧米の映画でも、発声の方法にそういった「約束ごと」が見られることがあります。

Q目が合ったらお互い意味もなく笑い合う。これってどういう心理状況なんでしょう?

なんか初々しいカップル?!のように聞こえるかもしれませんが(実際はそうじゃないですが)目が合ったら意味もなく笑い合う・・・・w
これってどういう心理状況なんでしょうね。

Aベストアンサー

基本的には敵意がない(少なくともこちらから先制攻撃をしかける意志がない)ということの表明ではないですか。頭を下げるのも同じですが、この場合相手に攻撃の意志がある場合には危険です。これは服従の表現になります。片手(利き手)を挙げるのに近いかもしれません。両手を挙げるのは降伏のしるしです。名前は忘れましたが有名な人類学者の著書であなたの質問と同じテーマを論じているのを読んだことがあります。

Q時代劇の言い回し/漢字のわかる方

大岡越前/遠山の金さんなどで図らずも罪を犯したものの、その所業のせいで減刑されるときの言い回し・・・

 「罪いっとうを減じ、八丈島へ遠島もうしつくる」

とか聞きますよね。
この「いっとう」は、漢字で書くとどうなるのでしょうか・・・

Aベストアンサー

「罪一等を減じる」と書きます。

つまり1ランク下げますよ。ということです。

本来なれば打ち首獄門、つまり死刑なのですが
一等を減じて流刑にするということです。

当時は町人による殺人は有無を言わさず死刑でしたが
15歳以下ややはり正当防衛だったり情状の余地があれば罰を軽くしたのでしょう。

ちなみに江戸時代に八百屋お七事件というのがありました。
今は物語として残っています。

ある日江戸に火事があり、その際避難したお寺で出会った男に恋をします。
火事になればまた逢えるかもしれないという乙女心で放火をしてしまいます。

これが大火となり江戸中を焼き尽くしてしまいます。
大騒ぎになり、この娘が捕まって結局は火あぶりの刑にされるのですが
その際裁判長役の奉行が
若い娘の切ない恋をおもんぱかって罪一等を減じようと
「お前は15であろう?」と質問しますが
お七は自分の生まれた時の宮参りの記録を持ち出し
自分は16であると主張したというエピソードが伝わっています。

当時は謄本などありませんから、はいそうですと言ってしまえば
火あぶりの刑は避けられたのですが・・。
可哀想な切ない恋でしたね。

「罪一等を減じる」と書きます。

つまり1ランク下げますよ。ということです。

本来なれば打ち首獄門、つまり死刑なのですが
一等を減じて流刑にするということです。

当時は町人による殺人は有無を言わさず死刑でしたが
15歳以下ややはり正当防衛だったり情状の余地があれば罰を軽くしたのでしょう。

ちなみに江戸時代に八百屋お七事件というのがありました。
今は物語として残っています。

ある日江戸に火事があり、その際避難したお寺で出会った男に恋をします。
火事になればまた逢えるかもしれないという...続きを読む

Q考え候う。思い候う。 候うってどういう意味ですか? 上記の使い方で意味はどうなりますか? 使い方は合

考え候う。思い候う。

候うってどういう意味ですか?

上記の使い方で意味はどうなりますか?

使い方は合ってますか?

Aベストアンサー

ここでは、補助動詞としての用法です。
考え候う。→考へ候ふ。(考えます。)
思い候う。→思ひ候ふ。(思います。)
使い方は合ってますか?
 古語ですから、仮名遣いが違ってきます。

以下辞書の引用………………
小学館 全文全訳古語辞典
さうら・ふ 【候ふ】 〔ソウロウ〕
一 〔自動詞ハ行四段〕
❶ 《「あり」「をり」「仕ふ」の謙譲語》 目上の人のそばに控える。お仕えする。
例「そのならん様(やう)を見んとて、かくて候ふ」〈平家・1・殿上闇討〉
訳 その事の成り行きを見届けようと思って、こうして控えております。
❷「あり」「をり」の丁寧語。ございます。あります。
例「しかしかの宮のおはしますころにて、御仏事など候ふにや」〈徒然草・44〉
訳 これこれの宮様がおいでになっている時分で、ご法事などがございますのでしょうか。

二 〔補助動詞ハ行四段〕 《活用語の連用形および接続助詞「て」に付いて》 丁寧の意を表す。…(で)ございます。…ます。
例「大納言がことをばいかが聞こし召され候ふ」〈平家・2・少将乞請〉
訳 大納言のことはどうお聞きになりましたか。

[参考]
中世に「さぶらふ」から変化してできた語。『平家物語』では、男性は「さうらふ」を、女性は「さぶらふ」を用いている。また、謡曲では、女性が「さむらふ」を用いる。「さうらふ」が更に変化した「さう」「す」「そうろ」「そろ」などの語形もある。

ここでは、補助動詞としての用法です。
考え候う。→考へ候ふ。(考えます。)
思い候う。→思ひ候ふ。(思います。)
使い方は合ってますか?
 古語ですから、仮名遣いが違ってきます。

以下辞書の引用………………
小学館 全文全訳古語辞典
さうら・ふ 【候ふ】 〔ソウロウ〕
一 〔自動詞ハ行四段〕
❶ 《「あり」「をり」「仕ふ」の謙譲語》 目上の人のそばに控える。お仕えする。
例「そのならん様(やう)を見んとて、かくて候ふ」〈平家・1・殿上闇討〉
訳 その事の成り行きを見届けようと思って、こうして控え...続きを読む

Q時代劇中、門の前での「たのもー!!」の意味

時代劇などで、門の前の訪問先で客(大抵は道場破りや訪問先にとっては不意の客)が「たのもー!!」と威勢の良い声で門をドンドンと叩いていたりしますが、この「たのもう」という言葉はどういった意味なのでしょうか? 

「頼むから門を開けてくれ」という意味なのかな? とも思ったのですが、それだと、道場破りとしては情けない限りですので、こちらは違うと思っています。

どなたか「たのもう」の意味をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授頂きたく宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「案内(あない)頼まう」だと思います。
「申します、申します」が「もしもし」に縮まったように、しばしば用いられる挨拶言葉なので、縮めて言われるようになったのでしょう。
意味は、1番の方の仰っているように、その家の使用人から主人への取り次ぎ、案内を頼みたい、と言っているのです。

狂言などでも、登場人物が、他所の家を訪問するという場面で、「頼みませう、案内頼まう」などと、声を掛ける台詞がよく出てきます。


人気Q&Aランキング