顕微受精の末に妊娠し、9週で稽留流産しました。翌日手術をし、染色体検査に出したのですが、『染色体異常』との結果が出ました。

『69XXY』という、全てが3対になっているものでした。知識の無い私にとっては、物凄い稀なことで、物凄い異常なことのように感じてしまい、とてもショックでした。

先生には『夫婦の染色体検査』も提案されましたが、受ける必要性、受ける価値はあるのでしょうか?
これが、本当に稀なことであるのなら、再び同じような結果になる確率は低いのでしょうか?
私は30代後半ですが、加齢による卵の質の低下によるものなのでしょうか?
主人側に問題があるという可能性はありますか?

再びチャレンジする予定ですが、今はただただ不安で、『どうして?』が溢れかえった質問をしてしまい申し訳ありません。少しでも教えて頂けたら助かります。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

3倍体という数的染色体異常です。


生産することはありませんが流産胎児にはよく見られるものですので、残でしたが致し方なかったアクシデントですよ。
両親に問題のあることはありません。繰り返すことも稀です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qλ計算について

λ項fixを
fix≡(λxy.(y(xxy)))(λxy.(y(xxy)))
で定義したとき、任意のMについて、複数回(0回、1回も含む)のβ簡約を施すと

(fix M)はM(fix M)になるらしいんですが、どういう過程を経てこの結果が出てく
るのかわからないので教えてください。

fixをよく見ると、二つの(λxy.(y(xxy)))を演算させたものになっていますよね
。だから
A=(λxy.(y(xxy))) とでも置いて、何かを施せばいいのではないかと思いますが
、よくわかりません。
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「(fix M) が M(fix M) になる」ということなんだから, fix だけを眺めていてもしょうがないよね.
(fix M) に対して λ計算の手続を粛々と実行すればいい.

Q顕微受精後の妊娠判定について 先日、初めての顕微受精をしました。 8/20に採卵 8/23に3日

顕微受精後の妊娠判定について

先日、初めての顕微受精をしました。

8/20に採卵
8/23に3日目の8分割の新鮮胚を移植

8/31にフライングで妊娠検査薬を使用しましたが陰性でした。
本日ではまだ判定は早いのでしょうか?
それとも今回は諦めた方が良いのでしょうか?
9/3に病院で血液検査での判定なのですが気になって仕方がないです。

妊娠検査薬を使用するのであれば何日頃がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

私も8/22に胚盤胞移植をして明日判定日です。
私の場合はお腹の中でとっくに結果が確定しているはずですがフライング我慢してやってないです。
心が折れるタイプなので逆効果かなと。
でも生理前症状のオンパレードと出血が連日続いてかなり厳しそうな感じですが…

妊娠検査薬で検出するhCGホルモンは「着床後3日目」で25IU/Lに達し
「着床後5日目」ならほぼ50IU/Lを超え、どの検査薬にも確実に反応すると思います。
そして8分割胚から着床までは早くて3日、遅くて5日くらいだそうです。
8分割だと、着床は26-28日あたりですかね。

私はフライングが無意味だとは思いません。
まずはもし結果的にダメだとしても着床の形跡があったかどうか(科学的流産)を知ることができる場合があります。
ばっちり判定日まで待っていると、一旦出たかもしれない陽性線が薄くなって消えた後にしか分からないということもありますからね。
不妊で苦しむ人間にとっては着床障害があるかないかを知ることだけでもだいぶ違うと思ってます。

そういう自分の身体に関する知識を増やす意味では
最短の場合移植日+3日(最短着床)+3日(25IU/Lに到達)で今回のケースで言うと29日かその前日の28日くらいからはやってもいいのではないかな?
31で真っ白の場合、着床が遅くて感度低めの検査薬の場合、反応し始める前だった可能性はあります。
明日まだ真っ白だとちょっと厳しいかなという感じはしますが…

私も8/22に胚盤胞移植をして明日判定日です。
私の場合はお腹の中でとっくに結果が確定しているはずですがフライング我慢してやってないです。
心が折れるタイプなので逆効果かなと。
でも生理前症状のオンパレードと出血が連日続いてかなり厳しそうな感じですが…

妊娠検査薬で検出するhCGホルモンは「着床後3日目」で25IU/Lに達し
「着床後5日目」ならほぼ50IU/Lを超え、どの検査薬にも確実に反応すると思います。
そして8分割胚から着床までは早くて3日、遅くて5日くらいだそうです。
8分割だと、着床は26-28日...続きを読む

QXYYができる過程

第2次減数分裂のエラーがトリソミーを発生させることは理解しているつもりですが、XXYはともかくXYYになることがよくわからないのです。
卵XX + 精子Y  =XXY
卵X  + 精子XY =XXY
しかし
XYYとなる組み合わせが思いつかないのです。
どなたかご存知の方がいたら教えていただけないでしょうか?

ちなみに質問内容は下記と同じです。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa596285.html
しかしXYYについての疑問が解決しないまま回答が締め切られているようです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

精子形成を例に減数分裂の過程を考えてみましょう。
第一精母細胞では分裂に備えて染色体の複製が起こります。
X染色体が複製された状態をX-X、Y染色体が複製された状態をY-Yと表すことにします。第一分裂の過程で相同染色体の対合が起こりますが、性染色体ではX-XとY-Yが対合し、続いて起こる分裂では必ずX-XとY-Yとに分離して、2つの第二精母細胞に分配されます。第二分裂ではX-Xが分離、Y-Yが分離して、X精細胞2つとY精細胞2つになります。

染色体不分離現象(染色体の分配の失敗)は第一分裂で起こる場合と、第二分裂で起こる場合があります。
第二分裂の失敗で、YY精細胞と、性染色体を含まない精細胞ができた場合にはYY精子ができます。

XY精子ができるのは第一分裂の失敗で、片方の第二精母細胞にX-XとY-Yの両方が入ってしまった場合に起こります。

Q染色体異常検査は意味ありますか?(流産)

こんばんは。
どなたか、どうか教えて下さい。混乱しています・・・。

先日第2子を妊娠しましたが、経過が芳しくなく本日検診にて流産と診断されました。
6W1Dでした。
このまま、出血など無ければ来週手術となる旨、説明、その際に染色体異常検査をしますか?と聞かれました。
私は第1子、今回共に体外受精で、第1子は無事出産しとても元気です。
今回も、第1子時と同時に採卵、凍結した胚盤胞です。

私の中で、染色体異常検査は流産を繰り返している人が原因を知るためにするもの、という認識でした。
私のように、第1子出産済み、流産は初めて、という場合でも必要ですか?

また、それがわかったところでどういう意味があるのでしょうか? 逆に異常なしだった場合は流産を
どう受け止めれば良いのか、、など考えれば考えるほど混乱します(汗)

ちなみに通うクリニックは不妊専門のクリニックで、患者さんの殆どは検査をするそうです。

どうか、教えてください。

Aベストアンサー

生物学を専攻している学生です。
染色体の検査が必要になったことは不安がる必要はありません。

まず流産には、「(1)染色体異常など胎児側の原因」と「(2)子宮奇形など母体側の原因」があります。

染色体異常など胎児側の原因
染色体というのは赤ちゃんの身体を作り上げるためのレシピです。これに異常が発生しますと発育が止まったりします。そして染色体異常の内容が致命的なものだと、まず流産します。内容がある程度軽いものだと、そのまま成長します。これがダウン症などになります。
仮に生まれても生きられない場合→流産
生きられる場合→出生可能
生命が生まれたときから現在に至る間にこのプロセスはできあがったのです。人間は考えられませんが、野生動物の場合、生まれてすぐに自分の身は自分で守らなければ死にます。なのに重い障害(目がないなど)があれば、生まれてもどうなるかわかりますよね。深刻な染色体異常によって流産が起こるのは、生命が進化するうちに獲得した当たり前のことです。

つまり、染色体異常での流産は自然な形で何も問題がなかったと考えられます。染色体異常がなかった場合は他の原因が考えられると思います。その原因に問題があれば、それに対して治療や対策の必要がありますよね。だから、どうして流産してしまったのかを知るのに、染色体異常の検査は必要だと思います。

生物学を専攻している学生です。
染色体の検査が必要になったことは不安がる必要はありません。

まず流産には、「(1)染色体異常など胎児側の原因」と「(2)子宮奇形など母体側の原因」があります。

染色体異常など胎児側の原因
染色体というのは赤ちゃんの身体を作り上げるためのレシピです。これに異常が発生しますと発育が止まったりします。そして染色体異常の内容が致命的なものだと、まず流産します。内容がある程度軽いものだと、そのまま成長します。これがダウン症などになります。
仮に生まれて...続きを読む

Q染色体異常について

染色体異常であるトリソミー(XXY)や超男性(XYY)はどのような過程でどうして起こるのですか?ご存知の方いれば教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

親の生殖細胞が減数分裂するときになんらかのミスがあって、その生殖細胞がたまたま受精しちゃったんでしょう。
減数分裂の直前に、各染色体は複製されます。第一分裂では相同染色体(あるいは性染色体のペア)が別々の細胞に分かれます。第二分裂で、さらに姉妹染色体が二つの細胞に分かれます。このときに姉妹染色体がうまく分裂しないと、XやYが一本多い生殖細胞ができてしまいます。これは何も性染色体に限ったことではなく、たとえば子供に21番染色体が3本あるとダウン症になります。
このようにきちんと染色体が分裂しないのは、分裂を制御している遺伝子が少しおかしかったりするからでしょう。細胞分裂を制御している遺伝子というのは膨大な数あるので、それを解明してみるのも面白いでしょう。

Q体外受精、拡張胚盤胞でも染色体異常?

 2年前に自然妊娠したものの初期流産(5週)してしまい、その後なかなか子供に恵まれず、不妊治療をしています。検査によって卵管が閉鎖していることがわかり、体外受精に踏み切りました。
 新鮮胚移植ではダメでしたが、幸い拡張胚盤胞が凍結できていたので、今回、その凍結卵を移植し2回目のチャレンジとなりました。無事妊娠し、心拍まで確認できて赤ちゃんは二頭身にまで成長しておりましたが、残念ながら9週で心拍が確認できなくなり、繋留流産と診断されてしまいました。2回目の流産、今回は心拍が確認できていただけに残念でなりません。
 今回移植した凍結卵は6日目の拡張胚盤胞で、いい卵だと説明されていました。初期流産は、一般的に赤ちゃん側に問題があるといわれておりますが、このような場合でも染色体異常なのでしょうか?流産を2回繰り返したので血液検査を受けていますが、まだ結果は出ておりません。
 また、まだ凍結卵があるので、今後移植していくことになると思います。凍結している受精卵も今回と同様6日目の拡張胚盤胞でいいものといわれておりますが、一般的によりよい卵から移植すると聞きます。今回こんなことになってしまい、またダメなんじゃないか・・・と不安になってしまいます。みなさんは、どう思われますか?

 2年前に自然妊娠したものの初期流産(5週)してしまい、その後なかなか子供に恵まれず、不妊治療をしています。検査によって卵管が閉鎖していることがわかり、体外受精に踏み切りました。
 新鮮胚移植ではダメでしたが、幸い拡張胚盤胞が凍結できていたので、今回、その凍結卵を移植し2回目のチャレンジとなりました。無事妊娠し、心拍まで確認できて赤ちゃんは二頭身にまで成長しておりましたが、残念ながら9週で心拍が確認できなくなり、繋留流産と診断されてしまいました。2回目の流産、今回は心拍が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

2年前に体外受精で双子を授かりましたが、それ以前に二度の流産歴があります。

>今回移植した凍結卵は6日目の拡張胚盤胞で、いい卵だと説明されていました。初期流産は、一般的に赤ちゃん側に問題があるといわれておりますが、このような場合でも染色体異常なのでしょうか?

私も最初の流産は自然妊娠でしたが、胎嚢が確認できるかどうか微妙なまま7wで完全流産しました。二度目の流産は体外受精・凍結胚(8分割胚)移植で、3個の胚を戻して3個とも着床し1個が胎嚢のみ確認で流産、1個が胎芽が僅かに確認できただけで流産、最後の1個は心拍確認でき7w9wと順調だったのですが、11wのエコーで心拍消失し稽留流産となりました。
二度目の流産では最後まで育っていた胎児の染色体分析をした結果、重度の染色体異常があったことが判っています。
私の経験だけでなく、一般的にもグレードの良い胚や胚盤胞にも、そうでない胚と同じ割合で染色体異常の胚があることがわかっています。

>凍結している受精卵も今回と同様6日目の拡張胚盤胞でいいものといわれておりますが、一般的によりよい卵から移植すると聞きます。今回こんなことになってしまい、またダメなんじゃないか・・・と不安になってしまいます。

私の場合は、同周期に採卵して残っていた凍結胚では結果的には妊娠に至りませんでしたので、実例をもって「大丈夫です」と言うことがかないませんが、全く同じ疑問・不安を感じていましたので、その点を主治医に納得できるまで相談しましたよ。
主治医(不妊治療)と習慣性流産専門医のお二人から「今回の胎児の染色体異常は偶発的なアクシデントによって起こったもので、遺伝的な背景があるとはまず考えられない類のものである。よって、異常のあるなしは胚ごとに全て違うと考えられるので、残る凍結胚が同じ異常を有する可能性はほぼないと考えられる」との見解をもらいました。
質問者さんは今回の赤ちゃんの染色体検査はなさらなかったようですので、明確なコメントがもらえるかどうかはわかりませんが、主治医の先生によくお聞きになってみてはいかがですか?
私も、、あの時の経験は人生最大級のショックと悲しみでした。もう妊娠するのが怖かったです。何度妊娠しても流産を繰り返すばかりじゃないだろうかと...。
私の場合は、精神的な慰めよりも専門医の信頼できるコメントの方が100倍勇気づけられました。それがあって、何とか次の妊娠を前向きに考えられるようになり、再度の体外受精(凍結胚移植)でやっと健康な子供を授かることができました。
全く同じ経験をしていますもの、痛み・不安、、よくわかります。でも、どうか諦めないでくださいね。

こんにちは。

2年前に体外受精で双子を授かりましたが、それ以前に二度の流産歴があります。

>今回移植した凍結卵は6日目の拡張胚盤胞で、いい卵だと説明されていました。初期流産は、一般的に赤ちゃん側に問題があるといわれておりますが、このような場合でも染色体異常なのでしょうか?

私も最初の流産は自然妊娠でしたが、胎嚢が確認できるかどうか微妙なまま7wで完全流産しました。二度目の流産は体外受精・凍結胚(8分割胚)移植で、3個の胚を戻して3個とも着床し1個が胎嚢のみ確認で流産、1個が胎...続きを読む

Q染色体についてお詳しい方いらっしゃいますか?先月内科受診した際、担当医

染色体についてお詳しい方いらっしゃいますか?先月内科受診した際、担当医に「ちょっと染色体調べさせてください」と言われました。自分は47歳の童顔男です。すね毛なし、結婚して(今はバツイチです)8年子供なしで興味を持たれたようです。結果は男性5、女性14、XXYだかXYYだかが12ありました。自分はまともな人間なのでしょうか?

Aベストアンサー

「クラインフェルター症候群」というお話はありませんでしたか?
状況的に可能性は高いと思いますので、検索してみてはいかがでしょう。

染色体といわれると心配になりますが、現在は不妊治療で成果もあがっているようですし、今まで不自由がなければ、これからも日常生活に支障はありません。

ただ、特殊教育に携わった者から言わせていただければ、「診断名がつく=まともな人間でない」という内容を示唆する表現は、使用すべきでありません。

Q稽留流産後の化学流産 昨年心拍確認後に流産、生理を2回見送り7ヶ月不妊外来へ。 先月、生理予定日

稽留流産後の化学流産 昨年心拍確認後に流産、生理を2回見送り7ヶ月不妊外来へ。


先月、生理予定日に生理はきましたが陽性反応があり化学流産でした。


そして、今月も妊娠反応でましたが生理予定日から1週間以上たってから出血


化学流産は流産と数えない、とよく聞きますが稽留流産後にまた化学流産...
今回は5w...


染色体異常が起こりやすい?のでしょうか?
それで、なかなか妊娠できないのでしょうか?


今後また妊娠できたとしてもまた流産になるのか...
出産できたとしても染色体異常のある子が産まれる確率が高いでしょうか?

Aベストアンサー

初期流産の原因の大半は染色体異常と言っても、習慣性流産となってしまう人の場合は、必ずしも流産の原因が染色体異常だとは限りません。
不育症もありますから、きちんと検査をしてみるしかありません。
http://www.dr-aoki.com/consult/about02.html

Q異性一卵性双生児

受精卵の性染色体がXXYの場合、XXとXYに分かれ性別の異なる一卵性双生児が誕生する可能性があると聞きました。
そこで次のような疑問が浮かびました。受精卵がXXXXYのとき、XXとXXXYに分かれ一方がクラインフェルターになることはありえるのでしょうか。(理科の生物分野とは無縁の生活を送っているので、Xの数がおかしかったりするかもしれません。)
知識のある方、よろしければお教えください。

Aベストアンサー

>受精卵の性染色体がXXYの場合、XXとXYに分かれ性別の異なる一卵性双生児が誕生する可能性がある

理学的には「可能性は否定できない」のですが、その可能性はあなたの車にあしたの朝10時00分00秒に隕石がぶつかるぐらい確率は低いです。

Q顕微受精 体外受精とは

 顕微受精と体外受精についてお聞きします

 当方45歳(男) 妻37歳 結婚5年目

 共に子供を望んでいたのですが、互いの仕事が忙しく
 タイミング療法のみで夫婦生活していたのですが
 先日、私のみ泌尿器科にて調べると、運動率諸々の結果
 顕微受精を勧められました 妻は以前調べ問題なし

 妻はあまり乗り気ではなく、子供は欲しいけど
 痛い思いをし費用もかかるので不安だといいます

 そこで、下記のことにつきご質問致します。

 (1)顕微受精 と 体外受精の違い

 (2)授かり物ですから、何回すれば生まれるという
   ものではないですが、平均何回ほどして授から
   なかったら諦めるのでしょうか

 (3)費用は平均どれ位かかるのでしょうか
   当然、保険はききませんよね

 (4)何歳まででしたら、妊娠のチャンスはあるのでしょうか


 大変、不躾な聞き方になっておりますが
 ご容赦下さい

 何卒、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

体外受精で、一発妊娠した者です。当時:夫39歳、私34歳。
2年ほどタイミングや、人工授精に挑戦しましたが、授かれず、
今では体外受精をしてみて、本当に良かったと思っています。

(1)顕微受精 と 体外受精の違い
他の方が回答している通りですが、どちらも、卵子を一度外へ取り出してから
処置を行います。経験者として言えるのは、取り出す時は、麻酔をかけるので
痛みは何も感じません。「あー、何か触られてるなぁ・・」くらいな感じです。
ただ、麻酔が切れた後は、他のオペと同じ感じなのか、傷口(子宮内)の痛みは
あったりしますが、10日ほどで治まりました。 
治まるまで、ちょっと腹水が溜まりました。


(2)授かり物ですから、何回すれば生まれるというものではないですが、
平均何回ほどして授からなかったら諦めるのでしょうか

私のように、一回で出来る場合もあるので、とりあえずは、一回試してみようでも
良いのでは?と思います。可能な段階で、チャレンジしてみたかどうか、
というだけでも、心理的にはだいぶ違う気はします。
ちなみに、私の夫も運動率が悪い方だったのですが、受精処置当日、初め精子が
動いていなかったらしいです(汗)
でも、専用液を垂らしたら、元気に動き出したようで、戻した受精卵は、顕微ではなく
自力で受精したものでした。
受精卵を写真で見せられた時、形も良くプリンプリンな感じだったので、なんとなく
元気に育ちそうな予感はしていました(^^;;
妊娠検査薬で陽性反応を見るまでは、着床を振り落とさないように、トイレ以外は
とにかくじっと横になっていました。


(3)費用は平均どれ位かかるのでしょうか 当然、保険はききませんよね
はい。現段階では、まだ利きません。その内、このまま少子化が進むようなら
適用になる気もしますが。
私の場合は、色々込みのトータル、50万弱くらいかな。と。
そのうち、採卵後までの段階に進めたので、県から上限15万ほど補助金が戻ってきます。
途中段階で中止になっても、申請すれば、いくらか補助が出たりする場合もあります。
詳しくは、お住まいの市管轄の保健所に聞いてみると、資料をくれると思います。
助成金については、条件が年々厳しくなっていて、女性側があまり高齢だと出ない場合が
あります。国としては、胎児のリスクを避けるために、適齢期内での治療を推進するためです。


(4)何歳まででしたら、妊娠のチャンスはあるのでしょうか
個人差があるので、40代でも妊娠され無事に出産される方もいますが、子宮や卵巣の
状態にもよるので、一通りの検査を受けてみて、医師判断してもらうしかないと思います。
医師によっても、考え方は様々です。


最後に、ご質問者さんご夫婦の年齢的にも、あまり猶予はないと思うので、決断されるなら
早めの方が良いと思います。
幸運をお祈りします。

体外受精で、一発妊娠した者です。当時:夫39歳、私34歳。
2年ほどタイミングや、人工授精に挑戦しましたが、授かれず、
今では体外受精をしてみて、本当に良かったと思っています。

(1)顕微受精 と 体外受精の違い
他の方が回答している通りですが、どちらも、卵子を一度外へ取り出してから
処置を行います。経験者として言えるのは、取り出す時は、麻酔をかけるので
痛みは何も感じません。「あー、何か触られてるなぁ・・」くらいな感じです。
ただ、麻酔が切れた後は、他のオペと同じ感じなのか、傷口...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報