経済理論の、フローの概念についてお尋ねします。

フローとは貨幣の流れを指しますよね?

そしてそのフローの概念が国民所得だと聞きました。

これは具体的にはどういう意味だと捉えれば良いのでしょうか…。

また、同様に、ストックの概念が国民資本(国富?)だということについても教えていただければ、と思います。

政治・経済にお詳しい方、何卒よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ある「期間」における数値をフロー、ある「時点」における数値をストックといいます。



よく使われる例はバスタブです。ある一定期間(1分とか1時間とか)に蛇口から出る水の量はフロー。
ある時点で(1時間後とか2時間後とか)溜まった水の量をストック。

経済も同じで、2010年から2011年の一年間に国内で生産した財の付加価値(=国民所得、GDP)はフロー。一年間という期間ですから。つまり、Y=C+I+G+NXのそれぞれの変数もすべてフロー。投資はフローではない気がしますがフローです。しかし、投資から生まれる資本(工場やオフィスビル)などは経済というバスタブにどんどん溜まっていくのでストックになります。

貨幣についても同じです。毎月1万円貯金する場合、その一万円はフロー。一年後の貯蓄12万円(プラス少しの利子)はストックになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます!
助かりました(*^^*)

お礼日時:2011/04/18 15:43

商品を仕入れます。

お皿1000枚。
んで、もともと200枚もってたとします。
このうち900枚売れました。だから残りは300枚です。
このとき、200+1000-900=300
300がストック。期末に倉庫に残ってる分。
仕入れたり売ったりでいうお皿の流れがフローですかね。
これを貨幣について捕えると、100万の収入のうち、
70万を消費 30万を貯金したとすると、
そのうち30万は銀行や郵便局に預けられるとする。
で、銀行や郵便局がこの30万をどこかの企業に貸します。
そしてその企業がその30万を使って、投資資産などを買い、
30万を消費します。
つまりこうやって100万の収入が、100万の支出となり、
さらに個人から70万を消費され、(儲けた)、企業によって
30万を消費され、(儲けた)、取引の相手方に70万と
30万の収入が入るわけですね。だから国民所得が100万
となります。お金の使い先が別々でも、それぞれの所得を
足せば100万となるのでOKです。
次に、70万を消費、20万を貯金、10万を家に置いておく。
とすると、このうち90万については消費されることになります。
ですが10万の部分は全く使われません。
10万の部分がストックになりますが、このストックが積もり積もって
膨らんでいくというのが資本になります。

つまり、使われなかった「価値」の集大成が国民資本であり、

近世資本主義では、労働に打ち込みお金をためることが
資本主義の原点だったと言われています。
だから、使った分それが他の人の所得にまわりますから、
フローによって国民所得が形成される。

しかしストックはいつまでたってもストックであって、確かに
もともと所得であったことは確かだけど、べつもんです。
使ってないから、誰かの所得になるというわけではないので
国民所得にならないのです。
国民資本がめちゃくちゃ高じてしまうと、お金の流れがストップし、
所得の低下を招くっていうのが、今の不況の原因の一つって
いうことでしょうかね。だから福島原発でも、とにかくみなさん消費
しなさい。ストックするんじゃない~~っていってるんです。

私のこの文章の信頼度 低w 理解していただけるとは思いますが、
あまり詳しい方ではありません。
仮定としては変ですけどね。ただわがままで書きたかっただけです
ほんとごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文でご回答いただき、本当にありがとうございます!
助かりました(*^^*)

お礼日時:2011/04/18 15:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q営業キャッシュフローについて

休みの日に、ゆっくりですが財務について勉強中です。
わからない点が2点ほどありますので、よろしければお教えください。

キャッシュフロー計算書
投資キャッシュフロー -203,512千円
財務キャッシュフロー 50,254千円
現金及び現金同等物の増加額 227,174千円

損益計算書
営業利益 251,632千円
経常利益 154,330千円
当期利益 30,487千円
売上高対経常利益率 14%

1.営業キャッシュフローマージンは何%でしょうか。
営業キャッシュフローと売上高が、わからないので
計算方法がわかりません。

2.営業キャッシュフロー当期利益率は何%でしょうか。


どちらか片方、もしくはヒントになるホームページでも構いませんので
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.営業キャッシュフローマージンは何%でしょうか。
営業キャッシュフローマージン
=営業活動によるキャッシュフロー(A)÷売上高(B)
=380,432÷1,102,357
=34.5%

現金及び現金同等物の増加額
=営業キャッシュフロー(A)
+投資キャッシュフロー
+財務キャッシュフロー

営業キャッシュフロー(A)
= 現金及び現金同等物の増加額
-投資キャッシュフロー
-財務キャッシュフロー
=380,432千円

売上高対経常利益率
=経常利益÷売上高(B)

売上高(B)
=経常利益÷売上高対経常利益率
=154,330千円 ÷14%
=1,102,357千円


2.営業キャッシュフロー当期利益率は何%でしょうか。

営業キャッシュフロー当期利益率
=純利益÷営業活動によるキャッシュフロー
=30,487÷380,432
=8%

参考URL:http://www.shiojiri.gr.jp/organization/cashfs.htm

Q期待効用理論についての質問 お願いします。 現在家計は10000単位の貨幣を保有しており、これを今期

期待効用理論についての質問 お願いします。
現在家計は10000単位の貨幣を保有しており、これを今期までそのまま保有したいと考えているが、今期中に事故でその全額を失う可能性がある。この事故が発生する確率qは事故に関する家計の努力水準に依存して、次のように表されるものとする。
q=1/25(1+y) ただし、y>0は努力水準を表している 。家計の効用U=w*1/2-y

Aベストアンサー

(1)EU = q(y)(0-y) + (1-q(y))[10,000^1/2 - y] = 100 - [y + 4/(1+y)]
より、yについてEUを最大化するため、yで微分して0とおくと

0=dEU/dy = -1 + 4/(1+y)^2

よって

y*=3

を得る。よって、

q(y*) = 1/25(1+3) = 1/100 =0.01
EU* = 100 - [3 + 4/(1+3)]= 96

(2)保険があるときの期待効用は

EU = q(y) [(10000 - z)^1/2 - y] + (1-q(y))[(10000 - z)^1/2 - y]=(10000-z)^1/2 - y

となるが、この保険システムのもとでは、努力をして事故発生の確率を小さくしても、努力をしないで自然のままにまかせても、期末の貨幣は10000- zで同じだから、y > 0とする意味はない。最適なy=0である。これを代入すると、期待効用EU**の最適値は

EU**=(10000 -z)^1/2

(3) 保険会社の利潤をΠとおくと、このシステムのもとでは、収入は事故が発生する、しないにかかわらずz、よって期待収入もzであり、費用は事故発生のときにのみに発生するから、期待費用は10000q(y)であり、よって
期待利潤EΠは

EΠ=z - 10000q(0) = z - 10000×1/25 = z - 400

となる。保険会社がこの保険を提供するためには期待利潤が非負、すなわち、保険料zを400以上にに設定しなければならない。 一方、家計が保険に加入するためには、加入したときの期待効用EU**が少なくとも、96以上でなくてはならない(なぜ?)。よって

(10000-z)^1/2 ≧96

これを解くと

z≦784

よって、上の条件と合わせて、保険が締結されるためには保険料zの範囲は

400≦z≦784

となる。計算が合っているか確かめられてたい!

(1)EU = q(y)(0-y) + (1-q(y))[10,000^1/2 - y] = 100 - [y + 4/(1+y)]
より、yについてEUを最大化するため、yで微分して0とおくと

0=dEU/dy = -1 + 4/(1+y)^2

よって

y*=3

を得る。よって、

q(y*) = 1/25(1+3) = 1/100 =0.01
EU* = 100 - [3 + 4/(1+3)]= 96

(2)保険があるときの期待効用は

EU = q(y) [(10000 - z)^1/2 - y] + (1-q(y))[(10000 - z)^1/2 - y]=(10000-z)^1/2 - y

となるが、この保険システムのもとでは、努力をして事故発生の確率を小さくしても、努力をしないで自然のままに...続きを読む

Q日産のL型エンジンがカウンターフローの理由は?

日産のL型エンジンは排気量の大小、4気筒6気筒問わず原則カウンターフローと聞いています。
何でクロスフローを積極的に採用しなかったのでしょうか?
逆になんで他社はカウンターフローを積極的に採用しなかったのでしょうか?(認識が間違っているかも)
カウンターフローがエンジンヘッドコンパクトになるなんて聞いたことがありますがコンパクトになる理由まではだれも説明が無いので個人的には噂程度と思っています。


ついでに・・・
日産に以外にカウンターフローを採用したエンジンはありますか?
日産自身がL型を主軸エンジンとしている時期に直列4気筒6気筒エンジンのクロスフローのエンジンは無かったのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
ヒントになればと思います。

まず以下ですが・・・
*カウンターフローがエンジンヘッドコンパクトになるなんて聞いたことがありますがコンパクトになる理由まではだれも説明が無いので個人的には噂程度と思っています*

これは正しい理論です。カウンターフローの方がヘッドがコンパクトになります。何故か?給排気バルブが片側に寄る形になりますからシリンダーヘッドがコンパクトな形状になります。クロスフローの場合は両側分けの配置になりますからシリンダーヘッドが理屈では倍のスペースが必要となります。シリンダーがコンパクトになれば必然的にエンジンヘッドもコンパクトとなります。

本題です。
何故L型はカウンターフローか?ですがL型は基本メルセデスのEgを手本としています。この手本としたEgがカウンターフローでした。ではなぜ頑なにカウンターフローを続けたか?ですが新型開発のノウハウとコストが無かった為・・・が本当の所でしょう。当時日産はこのL型から波及したEgに頼りきっていました一つを変えると全てを変えなくてはいけません。近年でも日産はRB Egから脱却できずに最近まで頼っていましたよね。V型全盛の時代に直型に頼らざるえなかったのはノウハウとコストの問題ですね。
自分的には直6を極めてもらいたかったですけれどもね・・・(余談です)

他にカウンターフローだった車ですが、直6 12バルブ、直4 8バルブの旧車はカウンターフローだったと思いますよ。分りやすい所だと・・オールドミニはカウンターフローだったと思います。

はじめまして。
ヒントになればと思います。

まず以下ですが・・・
*カウンターフローがエンジンヘッドコンパクトになるなんて聞いたことがありますがコンパクトになる理由まではだれも説明が無いので個人的には噂程度と思っています*

これは正しい理論です。カウンターフローの方がヘッドがコンパクトになります。何故か?給排気バルブが片側に寄る形になりますからシリンダーヘッドがコンパクトな形状になります。クロスフローの場合は両側分けの配置になりますからシリンダーヘッドが理屈では倍のス...続きを読む

Q江戸の実質経済力、貨幣経済について

石高の見直しはされていたのか
幕藩体制維持と国内勢力調査(検地)
新田開発、農業技術革新、商品経済発展、家内制手工業発展、貨幣経済発展(貨幣の流通量と種類)
金、銀、銅、藩札、幕府発行の紙幣は存在したのか、民間(寺社含め)発行の紙幣はあったのか
幕藩の表向き石高(経済力)と実質石高(経済力)
武士の給料改定は実施されていたのか

Aベストアンサー

江戸時代、農業技術の改革や、新田開発により
農民の生活は豊かになり、それに連動して
商人などの生活も豊かになりました。

しかし武士は豊かになりません。

お米の取り高が上昇したのですから、税を見直
してもよさそうなものですが、農民の力が
強く、おいそれと増税など出来ません。

こういうことが、実証研究で判ってきました。

増税出来ないので、武士の生活はそのままか、
といえばそうはいきません。

農民などの生活が豊かになるから、物価は
上がります。
しかし武士の収入は上がりません。
かくて、幕府の財政は窮迫し、
武士はどんどん貧しくなっていきます。

財政が苦しくなった幕府は、再三に渡り改革を
やります。
享保の改革、田沼の改革、寛政の改革です。

田沼時代には、米中心の経済から、貨幣中心の
経済に移行しようとしたのですが、周りの理解が
得られず失敗し、田沼は失脚しました。

Q宝石(パワーストーン?)のフローライトについて。

フローライトを使ったアクセサリーが欲しいです。
12月10日と1月30日の誕生日石のパーティーカラード・フローライトを探しています。
パーティーカラード・フローライトを使ったアクセサリーが買えるショップをご存じの方いらっしゃいませんか?
地域なら東海、インターネットショップの方がありがたいです。

また、フローライトについてまだまだ勉強足らずなのですが、パーティーカラード・フローライトとバイカラー・フローライトとレインボー・フローライトはどう違うのでしょうか。。。
色?名称?
画像もなかなかうまく探せないのでよく分かりません。

詳しい方、お願いします!

Aベストアンサー

こんばんは

パーティカラーフローライトと
レインボーフローライトは同じもので
呼び方が違うだけのようですね
http://alyssa178.blog54.fc2.com/blog-entry-133.html

バイカラーは名前の通り2色に分かれているものです
http://item.rakuten.co.jp/shiba/ra-1835/

バイカラーはいろいろな石に呼ばれています
有名なのがトルマリン
バイカラートルマリンなどがあります

だからといって
これはパーティでもレインボーでもなくて
https://sv98.xserver.jp/~gpm/suisho-ichiba.com/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=6&products_id=72
ポイント(部分的)と言う意味なんでしょうね・・

これがレインボー
https://sv98.xserver.jp/~gpm/suisho-ichiba.com/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=6&products_id=75

丸玉じゃダメですよね
http://www.e-na.co.jp/wave-motion/product/index.asp?tenant_id=10000555&prd_id=wave06-1025

http://shizuku.ocnk.net/product/535

こういう感じですとキレイですよね
バイカラーといいたくなりますけど
http://www.good-item.com/shop/pendant/16pen-furo/17pen-furo3.htm

完成品ですが
こちらにそろっています
http://www.good-item.com/shop/pendant/pendant.htm

こんばんは

パーティカラーフローライトと
レインボーフローライトは同じもので
呼び方が違うだけのようですね
http://alyssa178.blog54.fc2.com/blog-entry-133.html

バイカラーは名前の通り2色に分かれているものです
http://item.rakuten.co.jp/shiba/ra-1835/

バイカラーはいろいろな石に呼ばれています
有名なのがトルマリン
バイカラートルマリンなどがあります

だからといって
これはパーティでもレインボーでもなくて
https://sv98.xserver.jp/~gpm/suisho-ichiba.com/shop/index.php...続きを読む

Q現在の経済に合致した経済理論はありますか?

昔の経済は、アダムスミスやケインズの理論でよく説明ができました。
しかし現在の経済は、国際貿易、為替レート、株価、高度情報社会、などの要素が複雑にからまりあい、公共事業を投資しても景気回復しないし、不況の中のインフレなどという珍現象も登場しています。

現代の複雑な経済システムを説明する理論があるのですか?
有力な経済理論があれば教えてください。

Aベストアンサー

経済学はもはや現在の複雑な経済を扱えないか?といえば
必ずしもそうではないと思います。

たしかに一時期「ケインズはもはや通用しない」と
言われたこともあったようですが
その後ケインズ派はミクロを取り込んでバージョンUPし
ジョセフ・スティグリッツをはじめ
現在の主流となってるようです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453219010X/ref=pd_sxp_elt_l1/249-9346052-2678725

>不況の中のインフレなどという珍現象
を例に挙げていらっしゃいますが
これなどは#1の回答にあるポール・クルーグマンが
(とても古典的な理論である)「流動性の罠」というモデルで
明解に説明しています。

日本が流動性の罠にはまっている、と
イチハヤク主張したクルーグマンは、その解決策として
「インフレ期待をつくることが必要である」と提案しました。
これが、昨今話題の「インフレ・ターゲット論」の始まりです。
http://cruel.org/books/krugman/index.html
本を探す前に下記のウェブページなどに目を通してみるとイイかも。
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/japtrapj.html
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/stiglitz.html

問題は、経済学が現在の状況をモデル化できないのではなく
そのモデルと、そこから導かれた処方箋を信じるか否か?
だと思います。
というのも、ご存じののこととは思いますが
インフレ・ターゲット論には「反対者」が多いわけで
要するに「構造改革派」と「リフレ派」の争いになってしまい
なかなか出口が見えてこないのが現状。
そして、これは経済学の問題というより
政治の問題になっているんじゃないか?と、思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872337956/249-9346052-2678725

先に引いたクルーグマンは国際貿易や為替の権威です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453219010X/ref=pd_sxp_elt_l1/249-9346052-2678725

最後に、個人的な感想ですが
スティグリッツやクルーグマンの論文は
とってもシンプルかつ理論的な一方
構造改革が必要だ!と叫ぶ人達は
何だか「構造改革」という言葉の響きは魅力的ですが
その中身は単に扇情的なだけだったり
根拠がよく見えなかったり
それ以上に、例えば「インフレ・ターゲット」のような
具体的な金融施策を打ち出して失敗すると責任を取らないといけないから
財政政策でごまかしながら
響きのいい言葉で問題を先送りにしているだけのように
思います。

経済学はもはや現在の複雑な経済を扱えないか?といえば
必ずしもそうではないと思います。

たしかに一時期「ケインズはもはや通用しない」と
言われたこともあったようですが
その後ケインズ派はミクロを取り込んでバージョンUPし
ジョセフ・スティグリッツをはじめ
現在の主流となってるようです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453219010X/ref=pd_sxp_elt_l1/249-9346052-2678725

>不況の中のインフレなどという珍現象
を例に挙げていらっしゃいますが
これなどは#1の回答にあ...続きを読む

Qキャッシュフロー計算書作成

キャッシュフロー計算書の作成について教えてください。
期末に固定資産を取得し未払金を計上した場合、投資キャッシュフローの項目に入ると思うのですが、投資キャッシュフロー計は、実際に現金を支出(収入)した金額がくると教わったのですが、未払金を計上した場合は・・・・
有形固定資産の取得による支出 △1,000
未払金の増加額 1,000
投資キャッシュフロー 0
となるのでしょうか?
それとも、未払金の増加額は営業キャッシュフローの中にふくまれるものなのでしょうか。
よろしくご教示下さい。

Aベストアンサー

まず仕訳で考えると
「固定資産 1000 /未払金 1000」
となり、キャッシュへの影響はない状況にも関わらず、

単純にB/Sの期首比較増減をとると、
営業キャッシュフロー    1000
投資キャッシュフロー   △1000
となってしまいますね。

キャッシュフロー全体ではゼロとなるのですが、営業キャッシュフローが本来はゼロであるにもかかわらず、1000生じたこととなり、実態に適合しないので、

投資キャッシュフローの減少を1000減らし、
営業キャッシュフローの増加を1000減らす
補正作業が必要になります。

このように固定資産増加額が未払金増加額によるものを把握されずに作成されたキャッシュフロー計算書は誤解を招く可能性があります。

従って、厳密にいうと期首比較B/SやP/Lだけで作成するのではなく、未払金の内訳等も把握した上でC/F計算書を作成する必要があります。

上場企業のC/F計算書では上記のような非資金取引はC/F計算書に注記が求められます。

ただ、中小企業等が内部資料等で簡易的に作成する場合には重要性(金額・費用対効果等)を考慮して作成すればよいと思います。

 

まず仕訳で考えると
「固定資産 1000 /未払金 1000」
となり、キャッシュへの影響はない状況にも関わらず、

単純にB/Sの期首比較増減をとると、
営業キャッシュフロー    1000
投資キャッシュフロー   △1000
となってしまいますね。

キャッシュフロー全体ではゼロとなるのですが、営業キャッシュフローが本来はゼロであるにもかかわらず、1000生じたこととなり、実態に適合しないので、

投資キャッシュフローの減少を1000減らし、
営業キャッシュフローの増加を1000減らす...続きを読む

Q今世紀のケインズ級の経済学者が登場したら、その人はどういう経済理論を提唱すると思いますか?

今世紀のケインズ級の経済学者がもうそろそろ登場するとしたら、その人はどういう経済理論を提唱すると思いますか?

Aベストアンサー

そうですね。全く逆の二つの可能性があると思います。

一つは、今の「経済学者」が必死に目指している方向、個々の経済主体のミクロな行動から、マクロな経済全体の動きを説明する、というのが本当にできるようになる、という道です。
ミクロ経済学とマクロ経済学の大統一と言えばいいかな。これは、すべての経済学者(だけではなく、全ての科学者)にとっての夢だと思います。


もう一つの、個人的にはよりあり得る可能性としては、ミクロの集まりでマクロを説明することは不可能という立場から、きちんとした実証にねざした新たなマクロな理論が出てくることです。
黒板で数式をこねくり回すだけの「黒板経済学」はもうたくさんです。風が吹けば桶屋が儲かる、塵も積もれば山となる、といくら主張したところで、もう誰も信じてはくれません。
ただ、一番のネックは「実証」ですね。経済学(とくにマクロ経済学)がいわゆる自然科学と一番異なるのは「実験ができないこと」です。
なんで、この方向で大きな成果が挙がるとしたら、理論の前に有効な実証の方法を見出さないといけません。
というか、「マクロな経済理論の現実的かつ強力な実証の方法論」が見出されたら、それこそが経済学の歴史上最大のインパクトを持つ新理論と言えるかもしれません。


ちなみに、私自身は、(メインの対象は経済学ではなくて工学系ですか)いわゆる複雑系の科学という、ミクロの集まりでマクロな現象を説明するという取り組みを長年やってきました。そして、その不毛さをイヤというほど感じています。。

そうですね。全く逆の二つの可能性があると思います。

一つは、今の「経済学者」が必死に目指している方向、個々の経済主体のミクロな行動から、マクロな経済全体の動きを説明する、というのが本当にできるようになる、という道です。
ミクロ経済学とマクロ経済学の大統一と言えばいいかな。これは、すべての経済学者(だけではなく、全ての科学者)にとっての夢だと思います。


もう一つの、個人的にはよりあり得る可能性としては、ミクロの集まりでマクロを説明することは不可能という立場から、きちん...続きを読む

Q支払いサイト とキャッシュフロー

支払いサイト とキャッシュフローの違いを教えてください。
支払いサイトの期間を変えたいことを話すために、キャッシュフローは関係してきますか?
取引会社にキャッシュフローについて話せといわれたのですが、上司の話をきくと、支払いサイトの件です。
しかし、キャッシュフローについてだと言い切っているので、先方に話すと先方は機嫌を損ねました。
通訳をしている身で、支払いサイト とキャッシュフローの違いを解った上で再度先方に話さなければなりません。

Aベストアンサー

支払サイトというのは「○ヵ月後現金払い」「○日後現金払い」の「○ヵ月後、○日後」の部分のことです。
手形サイト(手形の支払サイト)という使い方もします。



A社からB社への支払金額が100万円で、支払日1/31、
支払サイト3ヶ月ならA社の口座から実際にお金が出ていくのは4/30です。

これを支払いサイト4ヶ月に変更すると、
5/31までに銀行預金100万円を用意しておけばいいので
借り入れるのが遅くて済みます。
1ヶ月×利息分、A社にとってはキャッシュフローの上で有利です。

B社のキャッシュフロー上は不利になります。

>取引会社にキャッシュフローについて話せといわれたのですが、上司の話をきくと、支払いサイトの件です。
>しかし、キャッシュフローについてだと言い切っているので、先方に話すと先方は機嫌を損ねました。

ここは取引会社に不勉強を詫びた上で、「質問事項を再度確認させて下さい」とお願いするべきではないでしょうか。

Q貨幣・流通の経済の成り立ちについて(初心者向け)

なぜ物々交換から貨幣ができて流通が盛んになり、経済が発達したのかわかりやすく説明できる方がいらっしゃったら、よろしくお願いします。

日本にまだ通貨がなかったころ、平氏が宋と貿易して外貨をたくさん獲得し、潤ったそうですね?
なぜ外貨獲得で潤うのでしょうか?
たとえば私はドルや元やペソをたくさん持っていても困ります。
両替すればいいだろうと言われるかもしれませんが、当時は何に両替するんでしょうか?(当時は銅銭だったみたいです)

また、江戸時代は米で物を交換していました。両が普及するまで大変苦しかったみたいです。
平氏時代、豊臣時代、貨幣経済で国中が潤っていたのになぜ米に戻したのでしょうか?

教えてほしいことはまだたくさんあるのですが、とりあえずこのへんから質問させていただきました。

要するに通貨の普及がなぜ経済に影響するのか教えてほしいのです。
私の知識ではこういった表現が限度です。
子供に教えるレベルでかまいません。よろしくお願いします。

また、わかりやすい本やサイトがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

●日宋貿易と宋銭について
>日本にまだ通貨がなかったころ、平氏が宋と貿易して外貨をたくさん獲得し、潤ったそうですね?
>なぜ外貨獲得で潤うのでしょうか?
>たとえば私はドルや元やペソをたくさん持っていても困ります。

この当時、外貨・自国通貨の使用上の分類も規制もありませんでした。
そして粗末な日本製の貨幣より先進国である宋の貨幣の方がずっと重宝されていたわけです。
ジンバブエでジンバブエドルよりもずっとドルの方が重宝されるのと同じようなものです。

>両替すればいいだろうと言われるかもしれませんが、当時は何に両替するんでしょうか?

上記の通り、宋銭はありがたがわれましたから、日本にあるものは何でも買えました。
したがって、両替などせず輸入した宋銭をそのまま使って買い物をすればいいだけです。
つまりは当時は、日本から銀や銅や硫黄や木材、日本刀などが輸出されていたようですが、宋銭でこれらの財を購入して再び輸出することも可能だったわけです。
まあ『宋銭を様々な財と両替した』ともいえますね。

●石高制について
石高制は徴税通貨と行政上の統計基準だとお考えください。
・徴税通貨としての石高制
農民から税を取り立てるときに米を使って取り立てていたというだけです。
つまり、畑も牛も家も何もかも田んぼ換算にして、その分の税金を全て米で徴税していたわけです。
例えば、畑800m2、牛一頭、大きな家、田んぼ400m2を所有していた農家に対し、全て田んぼ換算で1000m2の田んぼを持っていることと同じことだと見なします。
その上で五公五民なら1000m2の田んぼから取れる米の50%分を税として徴収するわけです。
これなら、複雑な農民の収入を一元管理できて効率的なわけです。

武士たちは、そうやって集めた米を大阪に集めて商人に売って、金を得ていたわけです。

・行政上の統計基準としての石高制
また当時はまだまだ農業国家であった日本において、米の産出量≒経済力≒人口≒軍事力を養う力でした。
つまり、諸藩の国力を測るには石高を見るのが一番手っ取り早かったわけです。
ですので、石高とは当時の大名・武士たちの持つ力、格、それに応じた責任の大きな基準になったわけです。
(例:一万石以上の領地を持つ武士は『大名』として他の武士より一ランク上として扱うなど)

●日宋貿易と宋銭について
>日本にまだ通貨がなかったころ、平氏が宋と貿易して外貨をたくさん獲得し、潤ったそうですね?
>なぜ外貨獲得で潤うのでしょうか?
>たとえば私はドルや元やペソをたくさん持っていても困ります。

この当時、外貨・自国通貨の使用上の分類も規制もありませんでした。
そして粗末な日本製の貨幣より先進国である宋の貨幣の方がずっと重宝されていたわけです。
ジンバブエでジンバブエドルよりもずっとドルの方が重宝されるのと同じようなものです。

>両替すればいいだろうと言われ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報