ダイエットに成功した方に質問です。
ストレス過食で太ってしまい、どうしても痩せたいです。
食事量を減らしたり運動をしたりするのですが、続きません。
成功の秘訣を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「ストレス過食」と自己分析できているんでしたら


ストレス要因を排除するか軽減すること

成功の秘訣
「頑張らない」
頑張らない、当たり前にできる範囲なら続く
運動ってのは一種類じゃないです 歩いても走っても階段のぼっても泳いでもいいんです 飽きたら違う運動してました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/01 21:49

どういうときに続かなくなるのか自問自答してはどうですか?


そしてまた再開すればいいです。短期間で結果を出そうなどと思わないこと。

成功の秘訣はしつこく続けることですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/01 21:48

食事制限と運動を続けることです。


続かなければダイエットはできないです。

ただ、続かない人に限って無理なノルマを自分に課してたりするんで、少なくとも3カ月単位くらいで結果を求めるやり方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/01 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパーキンソン病の鍼灸治療について

パーキンソン病の鍼灸治療について
母親がパーキンソン病で、発症から10年近く経過しているのですが、大阪市、大阪府、その近辺でパーキンソン病治療において評判の良い鍼灸院を教えてほしいです。

もし思い当たらなければ、パーキンソン病を得意とする鍼灸院によらずとも構いません。
ただし、パーキンソン病を得意としていないことを明記してほしいです。
大阪府内でパーキンソン病を得意としている鍼灸院がほどんとなく、藁にもすがる想いです。
(パーキンソン病の実績があるか等鍼灸院に直接問い合わせをしたいと思います)
どんどん情報をください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>パーキンソン病に鍼灸があまり役に立たない、ということはちらほら聞いたことがあります。私としましても、あまり鍼灸治療の効果を信じているわけではありません。

これは誤解です。先の回答に書いたように、完治を求めている人の言葉だったり、少ない治療回数での感想か、術者の腕ですね。基本的に鍼灸はパーキンソンは得意分野です。


>ですが針灸治療によって身体の動きがよくなる、薬の効き目が長くなる、便秘が解消される等の効果があれば、外に出かける意欲もわき、運動できる時間も長くなり

薬の効き目は期待しないで下さい。その他はそのとおりの効果はあります。


>鍼灸というのは聞いたところによると、行う人により程度の差があり、治す気がない・下手な人が行うと症状が悪化すること、また得意部門・不得意部門にわかれていることを聞きました。

鍼でパーキンソンが悪化するようなことは絶対にありません。鍼は刺激が強すぎると、翌日に痛みやだるさが出ることがあります。逆に言えばこれがなければ効果が薄いのですが、出すぎるのが困るわけです。刺激量の決定は個人差が非常大きく、細い鍼ですごく良く効く人もいれば、太い鍼でもいまいちという人もいます。患者さんの反応を見極めて刺激量を決定をする必要があります。この刺激量を間違え、翌日にだるくて起きられない、様なことが起こってパーキンソンが悪化した、と勘違いしたのでしょう。これは鍼の刺激が過剰に出た例であり、パーキンソンが悪化したわけではありません。


>鍼灸院のサイトは当然のごとく自分たちの都合の良いように書き連ねるでしょう。参考にできません。
しかし付近でパーキンソン病に特化して口コミを探すことは症例から言って困難だと思われます。
そこで口コミ評判の一環としてこのOKWaveを使わせていただこうと思ったのです。
できれば具体的な鍼灸院名があればありがたいです。

私は毎日OKWaveを利用していますが、地域限定の口コミ情報はほとんど回答が得られていません。また業者が宣伝目的で回答つけることも良くあります。(削除される質問も多いので) 不特定多数のコミュニティサイトでの情報提供はほとんど信じられないと思います。病院やショートステイでパーキンソンの方がいますよね?そこから情報を得た方が確実だと思いますよ。


>そこでしっかりした専門的な回答
もしよろしければ、専門的な回答とは例えばものか教えていただけませんでしょうか。
別のサイトで、中国古典医書でパーキンソン病はどんな考え方をしているのかを見ましたが、それが回答でき、治療法・治療回数等を教えてもらえれば良いところだと判断して構いませんでしょうか?

鍼灸の治療法は大きく分けて三種類あります。西洋医学的に基づいた方法、東洋医学に基づいた方法、中医学的に基づいた方法、です。個人的な考えでいえば、西洋医学か中医学の方がいいと思います。ただ中医学に傾倒しすぎているのも問題あるかもしれません。といいますのは、パーキンソンの治療の基本は病院です。病院の考え方とあまりにもかけ離れていると、病院を否定しかねません。これは西洋医学的術者もそうですが、病院治療を否定する施術者はやめましょう。

専門的な回答はパーキンソンで言えば、基本症状、お薬、リハビリなど理論的に説明できないとダメだと思います。いま患者さん生活状況・病状を聞き、パーキンソンの症状と照らし合わせて考え、具体的な治療方針を立て、近々の目標、さらには中長期的な展望など明確に出来る人が望ましいと思います。もちろんパーキンソン以外の医学知識が出てくる場面もあるでしょう。

鍼治療の方法は基本に、パーキンソンだから特別なことはしません。治療の目的は運動器の改善や便秘の軽減です。これは肩コリ、腰痛の患者さんに行う方法と基本的に同じです。ですから、地元である程度はやっている治療院はいいと思います。しかし治療院の規模や、保険の関係で流行っているように見えるだけかもしれません。腕が良くても個人でやっているお店なら、どんなに多くても患者さんは日に10人程度です。鍼は直接手をかけるため、完全予約制が多いです。ですから見た目で流行っていないように見えることが多いです。


すいません。長くなってしまい的を得てない部分があるかもしれません。
他に何かあれば補足してください。

No.1です。補足ありがとうございます。


>パーキンソン病に鍼灸があまり役に立たない、ということはちらほら聞いたことがあります。私としましても、あまり鍼灸治療の効果を信じているわけではありません。

これは誤解です。先の回答に書いたように、完治を求めている人の言葉だったり、少ない治療回数での感想か、術者の腕ですね。基本的に鍼灸はパーキンソンは得意分野です。


>ですが針灸治療によって身体の動きがよくなる、薬の効き目が長くなる、便秘が解消される等の効果があれば、外に出かける意欲も...続きを読む

Q減量したい!! 減量して成功した方、どんな方法で成功しましたか? ストレスが食にいく為に過去最高太

減量したい!!

減量して成功した方、どんな方法で成功しましたか?
ストレスが食にいく為に過去最高太ってしまい悩んでます。

Aベストアンサー

レコーディングダイエット。
とにかく食べたものを書く。なんでも口にしたものを書く。そしたらいろいろ反省材料が見えてくるかと。
書くことが習慣になると今度は書くのがめんどくさくなって間食などを控えるようになります。

がんばりましょう。\(^o^)/
自分もですが・・・。

Q統合失調症、パーキンソン病、薬害パーキンソン症候群についてどなたか答え

統合失調症、パーキンソン病、薬害パーキンソン症候群についてどなたか答えてください。
私の父は現在76歳で統合失調症で23年間精神科の病院で生活していました。
入院して10年後くらいに手足に震えが始まり
去年父は脳内出血で倒れ国立へ転院しました。
その時医師にパーキンソン症候群では?と言われ、そんなことはないと思います。と
私はそれが薬害によるパーキンソン症候群とは知りませんでした。

私なりにネットで統合失調症とパーキンソン病、パーキンソン症候群を調べ
統合失調症に有効な治療は出過ぎるドーパミンを抑えるということで
10年間その薬を飲み続けた結果ドーパミンが出にくくなり?出なくなり
薬害によるパーキンソン症候群になったようです。

パーキンソン病の治療は逆に出にくいドーパミンを増やせば有効とのことで
統合失調症とパーキンソン症候群を発病している患者にとってその加減が難しいことなのですか?
パーキンソン患者の高齢者には一日1回くらいのLdopa?という薬を飲ませれば良いとありました。
それを一日一回でも飲ませなかった場合薬害パーキンソン症候群になった患者はどうなるのですか?

統合失調症とその薬害パーキンソン症候群になってしまった患者の命は助けられないのですか?

統合失調症、パーキンソン病、薬害パーキンソン症候群についてどなたか答えてください。
私の父は現在76歳で統合失調症で23年間精神科の病院で生活していました。
入院して10年後くらいに手足に震えが始まり
去年父は脳内出血で倒れ国立へ転院しました。
その時医師にパーキンソン症候群では?と言われ、そんなことはないと思います。と
私はそれが薬害によるパーキンソン症候群とは知りませんでした。

私なりにネットで統合失調症とパーキンソン病、パーキンソン症候群を調べ
統合失調症に有効な...続きを読む

Aベストアンサー

精神科の主治医に相談するのが一番です。

Q中学生女子です。 私は太っていて1週間ぐらいで二キロ痩せたいです。食事制限無しで健康にいいダイエット

中学生女子です。
私は太っていて1週間ぐらいで二キロ痩せたいです。食事制限無しで健康にいいダイエット方法教えてください!

Aベストアンサー

やっぱり適度な運動じゃないですか。歩きながら腰ひねりをやったり、夜は半身浴で汗をドバっと出して寝る。
ご飯は半分くらいにしてサラダに寒天を入れたり、ハンバーグに春雨を入れたりしてカサ増しするのも手かな。
夕飯は遅くとも八時までに済ませて、腹ごなしにストレッチでもするといいかと。
がんばってください。

Qパーキンソン病の便秘について

 パーキンソン病の祖父のことで質問させていただきます。
祖父はパーキンソン病になってから便秘がひどく、5日ほど
しないと出ないようです。
 パーキンソン病では自律神経が障害されたり、パーキンソン病
の薬からも便秘になりやすいと聞いたことがあるのですが、
こういう場合、便秘の改善にはどんな薬が向いているでしょうか?
 教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

一番いいのは適度な運動かなぁと思うんですけどね
お爺様は座れますか?立てますか?歩けますか?
座ることが出来るのなら日中はできるだけ座らせてあげましょう。
あとは便秘薬といえるレベルではないですが酸化マグネシウム(マグミットとかって薬局で売ってます)
と大目の水分 これだけでダイブ違いますね。
浣腸等に頼るのも最終的にはいいとは思いますが あまり多用すると癖になりますからね

病院の先生にひどい便秘であることも伝えてみましょう

Qダイエットに成功したので雑誌の成功体験として取材を受けたいのですが。(太っていた頃の写真もあります)

ダイエットに成功しています。
ある会社の一食置き換えダイエットとレコーディングダイエット(食べたものを毎日記録する)で5ヶ月で

168CM、80キロ→68キロ(-12キロ)に成功しました。
しかも苦労をしないでです。
やせるのって本当に簡単なんだなと思いました。
標準体重(62キロ)になるのはもう時間の問題です。

標準体重になったら私のこの成功体験をぜひマスコミや雑誌等に載せて
太ってる人に対して「ダイエットって本当はすごく簡単なんだよ」って事を知ってもらいたいと思います。
要はダイエット雑誌やダイエット食品会社の広告に載りたいんですよ。
太ってる頃の写真はあります。なので写真でビフォー&アフターを
証明できることはできます。
できればマスコミから取材料としての謝礼もいただけたらと思います。

このような時どこの会社にアプローチすればよいのでしょうか。
マスコミ関係(特にダイエット関連)の方が読んでいただければ
「ぜひうちの会社で。」という返信もお待ちしております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは体重を減らす事に成功され、おめでとうございます。
いくらかサイズダウンされたことだと思います。
本当に嬉しいですよね。標準体重までもう少しとのこと。
頑張ってください。

…ただ、少しだけ言わせてください。
標準体重からかなりオーバーしている場合、
それだけ必要以上にカロリーを摂取していたのですから、
置き換え分で大幅にカロリーカットできますし、すぐ減ります。
難しいのは、標準体重をずっと維持できるか、だと思います。
痩せたから、と元の食事に戻すと当然またカロリーの摂りすぎで増えます。

体脂肪率が記載されていませんが、そちらはどうですか?
もしあまり変化がないのでしたら、筋肉がかなり減ってしまったのかも知れません。
脂肪より筋肉の方が重いです。

また、質問者さまは男性ですか?女性でしょうか?
男性の方が比較的筋肉量が多いので痩せやすいみたいです。
また、小さい頃太ってますと、脂肪細胞の数が増えたまま決定されているので、
人より太りやすく、リバウンドの危険もあります。

とはいえ、ゆっくり少しずつ減らしていかれたみたいですし、
ドカ食いに戻ったりしなければ、維持はできそうですね!

ちょっと質問と関係のない内容でしたが、そういう広告に載りたいのでしたら、
やはりその利用している置き換え食品の会社に問い合わせしてみてはどうでしょう?

まずは体重を減らす事に成功され、おめでとうございます。
いくらかサイズダウンされたことだと思います。
本当に嬉しいですよね。標準体重までもう少しとのこと。
頑張ってください。

…ただ、少しだけ言わせてください。
標準体重からかなりオーバーしている場合、
それだけ必要以上にカロリーを摂取していたのですから、
置き換え分で大幅にカロリーカットできますし、すぐ減ります。
難しいのは、標準体重をずっと維持できるか、だと思います。
痩せたから、と元の食事に戻すと当然またカロリーの摂...続きを読む

Qパーキンソン病について

お世話になります。
私の母親がパーキンソン病と診断されました。
症状はまだ初期段階です。今薬を飲み始め様子みです。
色々私なりにパーキンソン病を調べたのですが・・・
まだまだ分らない事だらけで・・・・
この病気は治らないそうですが、進行を遅らせることも可能とも知りました。
何か薬以外で、運動・食事などでこのようなことをやるといいよ!などの情報を教えてください。
又普段の日常生活で気をつけべきこともあるようでしたら教えてください。
うちの母親は私が小さい頃~今現在61になりましたがほとんど休みなく働きっぱなしです。
このような動きっぱなしの生活にも問題はあるのでしょうか?後毎日会社通勤で自転車を使っています。
又針治療もいいと聞きましたが実際のことろどうなのでしょうか?
乱文になってしまいましたが、これをやったほうがいいよ!
又はこれはやめたほうがいいよ!
などのアドバイスありましたらお願い致します。

Aベストアンサー

心中お察しします。
急性の感染症とか、遺伝によるものはともかく病気は原因なくして突然体に不具合が起こり発症するものではありません。なんらかのストレスによって体のバランスが崩れ、その人の一番弱い箇所にトラブルとして現れたものが病気といえます。
パーキンソン病は性格的には頑張り屋さんに多く50~60代で発症するケースが多いようです。

L-ドーパを飲んでも治らない、治せない、って何故なんでしょうか。
不足するドーパミンを補うだけで、どうして黒質の変性が起きるのかという病気の原因が分からないままの対症療法だからです。原因を治療するクスリではないということですね。進行は遅くできても食い止められないということはクスリが効かなくなるということです。効けば進行は防げるはずではありませんか。

では黒質の変性が何故起こるのでしょう。やはり脳の血流障害が原因ではないでしょうか。

>うちの母親は私が小さい頃~今現在61になりましたがほとんど休みなく働きっぱなしです。このような動きっぱなしの生活にも問題はあるのでしょうか?

お母様の病気はこれが原因だと思います。頑張り屋のお母様に違いありません。家族のため長年に渡って心身を酷使されたこと想像に難くありません。このストレスが脳の血流障害を生みお母様の脳細胞に影響を与えたのでしょう。
細胞は血液の循環によって新鮮な酸素と栄養を受け取り、老廃物を排泄することで生命を維持しています。血流が滞るとそれが出来なくなり細胞自身が死を迎えるアポトーシスが起こります。
神経細胞の中でもドーパミン産生細胞は豊富な血流を要求しますので血流障害の影響は甚大。パーキンソン病は神経細胞のアポトーシスにより神経伝達物質の分泌が減少して発症する病気と考えられます。
人間の体は過剰なストレスを受けると交感神経が緊張、アドレナリンの過剰反応を引き起こし血管を収縮、血流を抑制します。これが原因で脳の血管で虚血
が起こると、神経細胞もアポトーシスへと向かいます。また、パーキンソン病の脳血流障害の背景には脳の動脈硬化が潜んでいます。血管の老化現象ですね。
交感神経が緊張すると血流抑制だけでなく、アドレナリンの受容体をもつ顆粒球の増多を引き起こしますが、活性酸素を撒き散らして細胞の酸化、組織破壊を起こします。ダメージを受け易いのは血管を構成する細胞です。活性酸素で傷つけられた血管はその柔軟性を失いながら内壁を肥厚させていきます。まさに血流障害の上乗せです。
原因がお母様の適応力を超えたストレスということになると、まず第一にここらで真面目な頑張り屋さんを放棄していただかないといけないと思いますよ。いままでの生活スタイルそのもに原因があったということです。
お母様はゆっくりする時間を設けないといけません。
現状では自律神経のアンバランスから交感神経が優位、副交感神経が抑制されていますので、恐らく顆粒球が増え、拮抗関係にある免疫力を高めるリンパ球の数、割合が減ってると思われます。
人間の体はリラックスすると副交感神経の働きで血管が開き血流は増加、アセチルコリンの受容体を持つリンパ球が増えます。病気と闘える体になっていくのです。

血行を良くするハリ治療はお勧めですよ。
パーキンソン病には天柱、大杼、風門などそれなりのポイントがあります。詳しい鍼灸師さんを選んで下さい。
元々ストレスによる全身の血行障害が原因、それが一番弱い脳に現れたものと思って良いと思います。
おそらくお母様は体温も低いでしょう。
ストレスを取ることは勿論、一方では入浴、ごく軽い運動など利用して体温を上げるようおすすめして下さい。筋肉を動かすことで発熱しますが、過度な激しい運動は血管を収縮させます。
体温が上がれば必ず血流は良くなりますよ。

病気は自分でつくったもの。他人や他のモノに頼ってばかりで、自分が治そうとしない限りは治すことは出来ないでしょう。

心中お察しします。
急性の感染症とか、遺伝によるものはともかく病気は原因なくして突然体に不具合が起こり発症するものではありません。なんらかのストレスによって体のバランスが崩れ、その人の一番弱い箇所にトラブルとして現れたものが病気といえます。
パーキンソン病は性格的には頑張り屋さんに多く50~60代で発症するケースが多いようです。

L-ドーパを飲んでも治らない、治せない、って何故なんでしょうか。
不足するドーパミンを補うだけで、どうして黒質の変性が起きるのかという病気の原...続きを読む

Qストレス、溜まると太る方、痩せる方に別れますよね。 太る方、どのような予防をしていますか❓

ストレス、溜まると太る方、痩せる方に別れますよね。
太る方、どのような予防をしていますか❓

Aベストアンサー

ストレスがまたると、ついつい食べてしまいますよね。そして、私は直ぐに体重に現れます。

参考になるかわかりませんが、私なりの予防です。

●朝と昼に、食事を集中させる。
私は仕事&家事で、大体夫と私含めての夕飯を作り終わるのが、夜の9:30は過ぎるので、夜は食べず、その分は朝に回します。
昼食も、夜お腹が空かないように、ガッツリ食べます。

●毎日体重計に乗る。

●面倒臭いけど運動で汗を流す。
時間なかなかないので、余り運動する時間はありませんが、週一回、日曜日の午後など、翌日の仕事のことなどを考えてしまいそうな時間帯に、ジムに行くようにしてます。
汗を流すと、自然と明日のこととか考えずに済みます。聞くところによると、アドレナリンが放出されるから。とのことです。やっぱり運動は、肉体的にも精神的にも良いみたいです。

これだけやって、標準体型です。しかし、やらなければ、太る一方な生活をしています……。

色々挙げましたが、キュートxさんの生活習慣と、私の生活習慣は、多分違うと思います。
太る元となる、「ストレス」の原因を突き止め、改善するのが、一番の先決かも知れませんね。

因みに私のストレスは、家事と仕事の両立です。(仕方ないですが)

ストレスがまたると、ついつい食べてしまいますよね。そして、私は直ぐに体重に現れます。

参考になるかわかりませんが、私なりの予防です。

●朝と昼に、食事を集中させる。
私は仕事&家事で、大体夫と私含めての夕飯を作り終わるのが、夜の9:30は過ぎるので、夜は食べず、その分は朝に回します。
昼食も、夜お腹が空かないように、ガッツリ食べます。

●毎日体重計に乗る。

●面倒臭いけど運動で汗を流す。
時間なかなかないので、余り運動する時間はありませんが、週一回、日曜日の午後など、翌日の仕事のこと...続きを読む

Q薬剤性パーキンソンの検査と治療

母がパーキンソン病と診断されました。
ただ、これまで4年間、抗うつ薬(半年前から服用中止)を
服用してましたので、その経過から薬剤性のパーキンソン症候群ではないかと思っていますが・・・。

そこで質問ですが、パーキンソン症候群の原因が薬剤性であることを確かめるための検査などありますか?
(血中濃度などの測定でわかりますか?)
また、仮に薬剤性パーキンソンであった場合に飲んではいけないパーキンソン病治療薬などありますか?
現在はカバサールを服用しています。若干、こわばりがとれたような感じです。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

症状などでだいたい見当が付くことが多いようです。

パーキンソン病では、まず片手に症状が出て、同じ側の足に出て、反対側の手に出て、反対側の足にでるということが数ヶ月から年単位で起こることが多いです。

一方薬剤性パーキンソン症候群では、左右対称に症状が出現し、症状の進行は数週から数ヶ月単位で、パーキンソン病よりも早いことが多いようです。

ほかにも色々と違いはあって、専門家から見るとたいていの場合分かるらしいです。

それと、薬剤性パーキンソン症候群の治療法ですが、薬剤性であった場合に飲んではいけないパーキンソン病の薬については知りません。ごめんなさいm(__)m
でも、薬剤性の場合一番大事なのは、まずは原因となっているかもしれない薬剤の中止らしいです。

goomac2004さんの以前の質問も読ませていただきました。
主治医の先生が薬剤性パーキンソン症候群の可能性はないと言っていて、でもgoomac2004さんは薬剤性だと思うなら、なぜ薬剤性パーキンソン症候群でないと言えるのかを詳しく説明してもらってもいいと思いますよ。少し機嫌を悪くするかも知れませんが、大切なお母さんのためならいいじゃないですか。納得できるまで食い下がりましょう(^^)

症状などでだいたい見当が付くことが多いようです。

パーキンソン病では、まず片手に症状が出て、同じ側の足に出て、反対側の手に出て、反対側の足にでるということが数ヶ月から年単位で起こることが多いです。

一方薬剤性パーキンソン症候群では、左右対称に症状が出現し、症状の進行は数週から数ヶ月単位で、パーキンソン病よりも早いことが多いようです。

ほかにも色々と違いはあって、専門家から見るとたいていの場合分かるらしいです。

それと、薬剤性パーキンソン症候群の治療法ですが、薬剤性...続きを読む

Qダイエット成功した方 どんなダイエットで何キロ痩せたか教えてください

ダイエット成功した方
どんなダイエットで何キロ痩せたか教えてください

Aベストアンサー

食事制限
バランスよく量を減らす
軽い運動を続けてで半年で5キロ落としました


人気Q&Aランキング

おすすめ情報