4月15日で会社を退職しました。

任意継続する場合、退職後20日以内にとのことですが
これは区役所がお休みの日曜祝日関係なく20日後なのでしょうか?
それとも営業日のみをカウントしていくのでしょうか?

今現在身分証といえるものは保険証しかもっておらず、今週アパートの契約があるのでどうしても保険証が必要です。
その後すぐ会社に返却するつもりですが当然手続きが遅れますし、GWなど祝日も多いので期限が切れてしまうのではないかと心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>任意継続する場合、退職後20日以内にとのことですが


 これは区役所がお休みの日曜祝日関係なく20日後なのでしょうか?
 ・会社で加入していた健康保険の任意継続の事でしょうが
  手続きは、その健康保険の事務局で行なうので、区役所等は関係ありません
 ・健康保険証に健康保険の連絡先が記載されて要るでしょうから、速やかに電話を入れて、手続きを行なって下さい
  (健康保険がHPを開設しているなら、書類等をDL、郵送とか可能な場合もあります・・ご確認下さい)

・加入されている健康保険が、「協会けんぽ(全国健康保険協会)」の場合は下記から任意継続の申請書がDL出来ます
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/9,0,48.html
・申請先については下記を参照
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/9,0,70.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

早く手続きしようと思います。

お礼日時:2011/04/21 23:06

資格喪失後20日以内というのは法律で決まっていることなので健康保険がどこでも変わりません。


他の方が書いているように20日というのは暦どおりです。
それに任意継続被保険者は国保にはありませんので区役所でできるものではありません。

アパートの契約で必要とのことですがどんな身分を証明するおつもりなのですか?
健康保険証は資格を喪失すれば返却するのは義務となっています。
ましてや資格の切れた保険証を提示する意味はありません。

他に代用できるものを確認したほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

おっしゃるとおりですね。
早く手続きしようと思います。

お礼日時:2011/04/22 09:24

祝日休日は関係ありません。

 

資格喪失の日(退職日の翌日)より20日以内に加入申請をすること
(申請書類が提出期限(資格喪失から20日以内)を経過して提出されたときは、当健保組合が「正当な事由」 (たとえば天変地異、交通通信機関のストライキなど法定期間内に届出ができなかったとき)があると認めた場合以外は受理されません。)
http://www.its-kenpo.or.jp/html_main/f_01.html
と書いてあるところもあるので、場合によっては1日くらいは考慮される可能性もあるのかもしれません。

と思ったら、協会健保は
2)資格喪失日から「20日以内」に申請すること。(20日目が営業日でない場合は翌営業日まで)
だって。   
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/11,0,45,332.html

なんで、保健組合によって違うような気がするんで確認しておく必要があると思います。

>その後すぐ会社に返却するつもりですが当然手続きが遅れますし、GWなど祝日も多いので期限が切れてしまうのではないかと心配です。

というか、資格のない保険証を身分証明証として使うこと自体、アウトだとおもうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

確かに期限切れてるの使ってもしょうがないですね。

さっさと返却して手続きしようと思います。

お礼日時:2011/04/21 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で言うと?「20日締め翌月15日支払い」

「20日締め 翌月15日現金払い」を英語で言うとどうなるのでしょうか?教えてください!!!

Aベストアンサー

Excite翻訳サイトで英訳すると、No1さんの回答が出てきますが、これは完全な迷訳(誤訳)です。"Tighten"は、、強化する(タイトにする)の意味で、日本特有の「締め切る」の意味はありませんし、単語の並びも、めちゃくちゃです。翻訳ソフトの実力もまだまだですね。

・丁寧な言い方:
Invoices will be cut off on 20th every month and the payment will be made on 15th in the following month.

・省略的な表現:
(Invoice) Cut-off date: 20th every month, the payment: 15th in the following month.

なお、どんな局面でご使用になるか存じませんが、海外では、日本流の「月〆」の習慣がない国が多く、省略した言い方をいきなり言っても、理解できないかもしれませんよ。その場合は、もっと丁寧に、例えば、以下のようです。
We will pay on 15th in the month next to the following month for total amount of all your invoices which we receive for the period from 21th every month to 20th in the following month.

Excite翻訳サイトで英訳すると、No1さんの回答が出てきますが、これは完全な迷訳(誤訳)です。"Tighten"は、、強化する(タイトにする)の意味で、日本特有の「締め切る」の意味はありませんし、単語の並びも、めちゃくちゃです。翻訳ソフトの実力もまだまだですね。

・丁寧な言い方:
Invoices will be cut off on 20th every month and the payment will be made on 15th in the following month.

・省略的な表現:
(Invoice) Cut-off date: 20th every month, the payment: 15th in the following mo...続きを読む

Q健康保険について教えて頂きたかったです。今年1月15日に会社を退職し任意継続で保険証を使う事にして

健康保険について教えて頂きたかったです。
今年1月15日に会社を退職し任意継続で保険証を使う事にしていました。
何を勘違いしたのか1月分を払い忘れ2月分を払って1月分が未納の為資格取得取り消し通知が来てしまいました。。
全国健康保険協会からは2月分の保険料は返すので保険証を返して下さいと…
私は1月も2月も歯医者に結構な回数通っていました。。
その医療費も返還して貰うとの事です。。
どんな金額が請求されるか怖いのですが
国保に加入して1月分から加入したら、その歯医者代は戻ってくるのでしょうか?
請求書は一切ありません。

自分何をやってるんだと自己嫌悪です。。
分かるかたいました教えて欲しかったです。
お願いします。

Aベストアンサー

任意継続中に受診した分については
3割は患者さんであるあなたの負担となりますが
7割分については本来なら任意継続している健康保険組合が負担します。
しかしながら、任意継続の資格が無くなってしまったのですから
健康保険組合は7割分を負担する義務が無くなります。
病院はそういう経過は全く知らず、健康保険組合に7割を請求し
組合はその分を病院に支払うことになりますが
加入していない人の分を負担する訳にはいかないので
今後「本来あなたが加入する健康保険組合が負担すべき
7割分をこっちに戻して欲しい」というお知らせが届くこととなります。

この場合、先に国保加入手続をするのが必須です。
協会けんぽから「健康保険資格喪失証明書」が届くかと思いますので
その証明書をお持ちになって加入手続です。
資格喪失時まで遡って加入となり、保険料もそこまで遡って月割で発生します。
なお、加入手続の際に1月2月とで病院受診していることを必ず伝えて下さい。

>請求書
7割分を戻す為の請求書ですか?これは後日届きます。
届いたらその分をお支払い下さい。
請求書と共に、開封不可の封筒に入った「診療報酬明細書(レセプト)」が届きます。
その診療報酬明細書と7割分支払った際にいただいた領収証をご用意の上
国保に療養費として7割分請求する手続をすれば戻ってきます。
但し、必ず診療を受けた月の保険料を納めていただくことが条件。
納めたことを確認したうえで、手続後の処理が進むこととなります。

任意継続中に受診した分については
3割は患者さんであるあなたの負担となりますが
7割分については本来なら任意継続している健康保険組合が負担します。
しかしながら、任意継続の資格が無くなってしまったのですから
健康保険組合は7割分を負担する義務が無くなります。
病院はそういう経過は全く知らず、健康保険組合に7割を請求し
組合はその分を病院に支払うことになりますが
加入していない人の分を負担する訳にはいかないので
今後「本来あなたが加入する健康保険組合が負担すべき
7割分をこっちに戻し...続きを読む

Q"20日締め翌々月末日現金払い 10%引

日本語の見積書や請求書の支払い条件として”20日締め翌々月末日現金払い 10%引き”などが記入されています、英文の見積書や請求書を作成する場合、
Tterms of payment:の後に”20日締め翌々月末日現金払い 10%引き”を英語で記入したいのですが適切な英訳が分かりません。

”20日締め翌々月末日現金払い 10%引き”の英訳を教えてください。

以上宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

ちょっと失礼して回答させていただきます。

「英文の見積書や請求書を作成する場合」
Terms of payment:の後に”20日締め翌々月末日現金払い 10%引き”

適切な英訳?

海外の請求には、通常、そのような考え方はないのですね。
現金払い(Cash?)って、お金の徴収に行くのでしょうか?

Closing at 20th of the month and payment at the end of the month after next. Payment within due may be deducted 10% of the Total Due. Payment:Remittance

[その月の20日に締めて、支払いは、翌々月の末日払い。支払日以内なら支払いは、請求金額の10%を差し引きが可能。支払いは送金]

これって、聞いたことがないですね。ものすごくややこしいです。

それに、相手の人は嫌がると思います。国内の商売なら慣習的に通用するけれども、相手が海外の場合は、通関時に関税を多く納めて、支払いの段階で値引きするのですから、最初から、その分を最初から値引きしてほしいと言われます。いわゆる金利分の値引きではありませんから、値引き率が高すぎます。この件で、必ず相手から突っ込まれます。非常識だと思います。それでも、質問者さんたちが、相手を従わせられるのでしょうか。

通常は、あるとすれば、
Within 60 Days After Invoice Date
(出荷後、60日で支払い)

支払い方法:オープンアカウントで、
Remittance(T.T.) or Bank Check
(T.T. = telegraphic transfer)

そうでない場合、つまり、Debit Note の場合は、

If you paid within 14 days of the debit note, settlement discount of 3 %, ____ ,may be deducted from the total due. Thank you for your prompt payment in advance.

「もし、請求書日付より、14日以内に支払いすれば、支払い値引き 3%、(下線に金額)は、合計支払い金額から差し引くことができます。早い支払いを期待し、予めお礼申し上げます。」

なお、14 days ということは、国際間では、暗黙的に[+7~14 days] の猶予を施すことになります。ですから、14+14 =28日(約1ヶ月)が、実質的な支払い期限になりますが、これは、あくまでも、暗黙の了解ですから文書化はしません。

ただし、本支店の場合は、英語で言うということはないとは思いますが、支払い計算書(payment statement)を作れば済みます。

それから、余計なアドバイスですが、それは、国内メーカーさんの考え方だと思います。商社ではしないと思います。台湾の方なら、こちらに来た時に、説明すればよいけれども、やはり、値引きを要求してきます。一旦、相手にメールでも、請求書でも、この日本式の支払い方法を公表してしまったら、損得勘定の目利きのある相手なら、もう、おそらくは、私の考えている通りに言ってくると思います。

普通、商品の国内移動などで使う表には出てこない費用以外に、銀行の手続きやら、それにまつわる諸経費をよく調査し検討してから、それに、為替差益/差損を含め、損益を出して、余剰分がでれば、それを相手に、年に一度ボーナスとして、Credit Noteか、物量で相殺します。それは、相手の会社の人が来日した時や、こちらが相手の会社に行くときに、おみやげとして用意するものです。ただ、私個人は、脱税につながるようなことは、一切、認めませんでした。こういうやりとりは、脱税行為を生みやすいです。しかし、現金等、銀行を通すようなことはしません。営業内からの値引きではない形で、いきなり10%ということは、ちょっと考えられません。

私は、こういう仕事は、20年に満たないですが、ほとんど、相手の会社と一人でやり取りしていたので、トラブルに発展しそうなことは、敏感なのです。英語とかの問題ではないのですね。誰でも、わざわざトラブルになるようなことはしたくないものです。

こんにちは。

ちょっと失礼して回答させていただきます。

「英文の見積書や請求書を作成する場合」
Terms of payment:の後に”20日締め翌々月末日現金払い 10%引き”

適切な英訳?

海外の請求には、通常、そのような考え方はないのですね。
現金払い(Cash?)って、お金の徴収に行くのでしょうか?

Closing at 20th of the month and payment at the end of the month after next. Payment within due may be deducted 10% of the Total Due. Payment:Remittance

[その月の20日に締めて、支払いは、翌々月の...続きを読む

Q会社を退職し、健康保険を任意継続する予定です。任意継続期間も健保の健康

会社を退職し、健康保険を任意継続する予定です。任意継続期間も健保の健康診断や、保養所を借りたりなど勤務していたときに受けていた待遇は継続期間も受けれるのでしょうか。健保に聞くのが早いと思うのですが、まだ退職を迷っていますので…よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>任意継続期間も健保の健康診断や、保養所を借りたりなど勤務していたときに受けていた待遇は継続期間も受けれるのでしょうか。

全て受けられます。
待遇は、全くいっしょです。
但し保険料は、在職中の倍ですよ。

国保は調べましたか?

自治体によれば、国保の方が安い場合があります。

但し、各種の恩恵?は健保の方が上です。

人間ドック補助金、保養所の補助など。

Q「20日締め翌月20日払い」はなぜ・・?

「20日締め翌月20日払い」の説明で(もっぱら「20日締翌20日払(はつかじめはつかばらい)」)であれば、先月の21日から今月の20日までの納品された商品の代金を来月の20日に支払う と書いてあるのですが
これはなぜでしょうか>?
Q1 コレのとおりだと 9月21日から10月20日までの分は11月20に払うという意味だとおもうのですが9月からの分なのだから10月20に払うのでは?とおもうのですがなぜこのようにややこしくするのですか?
普通お給料とかだと9・20~10月20の分を10月20にはらうとおもうのですが・

Q2 また9月21日から10月20の分を10月20に払う場合はなんと言うのですか?
Q3 一般的には9/20-10/20の分を11/20に払うほうがおおいのでしょうか?

Aベストアンサー

>9月21日から10月20日までの分は11月20に払うという意味だとおもうのですが9月からの分なのだから10月20に払うのでは?とおもうのですがなぜこのようにややこしくするのですか?

9月21日から10月20日までの分は、10月20日で締めて、工場や倉庫で事務作業をします。次に伝票が事務所へ回されて、担当者や役席の査閲、承認を経て経理部へ回されます。経理部の内部で会計処理と税務処理が行われ、仕入先口座に振りこむ振る込むために、銀行へ送信します。銀行内部で諸々の手続きが行われます(社員の給与の振り込みの場合は、銀行から、4営業日前までに送信して欲しいと言われています。)。

ですから、あれやこれやで、振り込み日まで、20日くらいは必要なのです。


>普通お給料とかだと9・20~10月20の分を10月20にはらうとおもうのですが・

給料の場合、10月20日に払うのは9/21~10/20の固定給だけです。9/21~10/20の変動給(残業手当など)は計算に時間が掛かるので、11月20日に払うのが普通です。つまり10/21~11/20の固定給の支払日と同じ日に支払います。

>また9月21日から10月20の分を10月20に払う場合はなんと言うのですか?

「毎月20日〆(しめ)、翌月20日支払い」

>一般的には9/20-10/20の分を11/20に払うほうがおおいのでしょうか?

9/20-10/20の分に支払日は、早い会社で10/31、遅い会社で11/20です。11/10が一番多いのではないでしょうか。11/30や12/10の会社も見かけますが、下請泣かせの会社です。そういう会社は、良い下請がついて行かないので発展しません。発展する会社は下請を大事にします。

>9月21日から10月20日までの分は11月20に払うという意味だとおもうのですが9月からの分なのだから10月20に払うのでは?とおもうのですがなぜこのようにややこしくするのですか?

9月21日から10月20日までの分は、10月20日で締めて、工場や倉庫で事務作業をします。次に伝票が事務所へ回されて、担当者や役席の査閲、承認を経て経理部へ回されます。経理部の内部で会計処理と税務処理が行われ、仕入先口座に振りこむ振る込むために、銀行へ送信します。銀行内部で諸々の手続きが行われます(社員の給与の振り込...続きを読む

Q今月の20日づけ(日曜日)で退職するですが。 20日が給料の締め日なので。 最後に出勤日する日が18

今月の20日づけ(日曜日)で退職するですが。 20日が給料の締め日なので。
最後に出勤日する日が18日(金曜日)です。
土曜日と日曜日休みなので。
会社に言ってあります。
金曜日に保険証返納するんですが。
次の日の19日の土曜日も病院に行っても大丈夫でしょうか?
今月1回病院に保険証見せてるので提示しなくても大丈夫だと思いますが……

次の仕事見つかってるんですが保険証出来るまで2週間ぐらいかかりそうなのでです。

Aベストアンサー

会社で社会保険事務を担当しています。
大丈夫です。
お給料から社会保険料の引くひかないは月末で判断しますが、退職日が20日付なら病院にかかるのは大丈夫です。ご安心を!

Q20日締めの売上げの計上について

請負った仕事先が20日締なので、請求書も20日締で出します。そうなると、売上げも20日締めで計上するのでしょうか?
 また、そうなると諸経費も20日締めで記帳するのでしょうか?

Aベストアンサー

法人であれば、毎期継続して同じ方法で行なうことを条件として、売上・仕入・経費を20締めで統一して決算を行なうことが可能です。

自営業の場合は、暦年基準ですから、そのような方法を取ることが出来ませんので、12月31日締めで決算を行なう必要が有ります。

ただし、法人でも自営業でも、月次においては毎月20日締めで行なって、決算時のみ20日締めた後で、10日間分の売上・仕入。経費を追加計上して決算を行なう方法を取ることが出来ます。

Q5月末退社、6月中転職予定です。空白日は任意継続。

5月末退社、6月中転職予定の者です。転職日がはっきり決まってないのですが(6月10日~20日の間になると思います)、空白日は任意継続しようと思っております。現在は会社で政府管掌健康保険に加入(扶養は妻一人)しております。
そこでご質問させていただきたいのですが、任意継続で6月分の保険料を支払って、転職先でも6月分引かれると思うのですが、任意継続で支払った分は還付請求できるのでしょうか?
また任意継続は10日締めと聞いたのですが、6月1日~20日が空白となった場合、1日~10日で1ヶ月分、11日~20日で1ヶ月分と取られてしまうのでしょうか?還付請求できるのならもんだいないとは思ったのですが。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>任意継続で支払った分は還付請求できるのでしょうか?

いいえ還付されません。

>また任意継続は10日締めと聞いたのですが、6月1日~20日が空白となった場合、1日~10日で1ヶ月分、11日~20日で1ヶ月分と取られてしまうのでしょうか?

いいえ6月のみ1か月分だけです。

通常は健康保険の保険料は月末の状態で判断されます、ですから月末の時点では転職していているので、任意継続でも6月の保険料は無いはずです。
ただ質問者の方の場合は6月中に任意継続の資格を取得しその月のうちに資格を喪失するという、いわゆる同月得葬のために例外となり保険料が発生します。
つまり6月分は任意継続と転職先の会社でダブルで払うことになります。
しかし国民健康保険の場合は同月得葬でも保険料が無い場合が多いようです(それぞれの自治体の条例で決まっているので、自治体によって異なる)。
ですからまず市区町村の役所の国民健康保険の担当課に電話をして、6月中に資格を取得して6月中に資格を喪失した場合は保険料が掛かるかどうか聞いてください。
同月得葬で保険料はなしと言うなら、国民健康保険にしたほうがよいでしょう。
保険料はありと言う話だったら被扶養者がいる分だけ、任意継続のほうがお得と言うことになります。

>任意継続で支払った分は還付請求できるのでしょうか?

いいえ還付されません。

>また任意継続は10日締めと聞いたのですが、6月1日~20日が空白となった場合、1日~10日で1ヶ月分、11日~20日で1ヶ月分と取られてしまうのでしょうか?

いいえ6月のみ1か月分だけです。

通常は健康保険の保険料は月末の状態で判断されます、ですから月末の時点では転職していているので、任意継続でも6月の保険料は無いはずです。
ただ質問者の方の場合は6月中に任意継続の資格を取得しその月のうちに資格を喪失...続きを読む

Q有給についての質問です。例えば今年の4月20日から勤務したとします。

有給についての質問です。例えば今年の4月20日から勤務したとします。
有給が付くのはいつからですか?日にちの端数は切り上げられたりしませんか?
4月20日→6ヵ月後→10月20日
例)4月20日→6ヵ月後→11月1日

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

会社によって多少異なると思います。

通常なら「半年後に付与」なので10/20と思いますが、20日締めの会社でしたら10/21付で付与とか、若しくは翌月1日付とか。

総務の人に聞くのが一番です。

Q15日間でも国保加入必要?扶養に入れる?(任意継続保険ができないとき)

現職を3/31付で退職し、新しい会社へは4/16入社です。
現職の健保へは1ヶ月間しか加入期間がなく、任意継続できない状況です。
新しい会社に入社するまでの半月間、病院に行く予定もあり健保をどうすればよいか悩んでいます。半月でも国保に入る必要があるのでしょうか?国保の金額を調べたら4万強とかなり高額です。
また、今年度1月~3月までの収入は40万×3ヶ月で120万です。15日間だけ配偶者の扶養に入ることは可能なのでしょうか?
どうか教えてください。

Aベストアンサー

つまり4月1日加入で4月16日脱退ということですね。
同じ月に加入と脱退することを、同月得喪といいます。
この同月得喪は会社での健康保険の場合は保険料が発生しますが、国民健康保険の場合は保険料は発生しないはずです。
4月1日加入で4月16日脱退の同月得喪ということで役所に確認してください、恐らく保険料は発生しないと言われると思いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報