先日、友人と話す機会があり、その時に該当インタビューやニュースの書き込み意見等で見ても多くの国民は痛烈な民主政権を批判しているが具体的になると何のどこがいけないのか分っていない。
事実、例えば
◎原発の対応の遅れで言えば、どのように遅れてその為に何が問題になったのか問うてみたが、総理が視察に行くから準備で対応が遅れた・・
◎どこが指導力がないのかと問えば、質問に笑って答えている、真剣さが感じられない・・・
◎隠蔽体質のどこが隠ぺいなのかと問えば、レベル7の変更の事や保安院の発表が度々変わる・・・
等々、マスコミの報道内容を良く咀嚼せずに勝手に風評で理解している感じがします。

昨日の国会でも政府対応に対しての責任追及では無く責任にすべき質問がほとんどを占めている様に感じました。
政権が代わり共産党を除いてほとんどの政党が政権運営を経験した訳ですがやっている内容は党の名前が変わっただけ。新閣僚の粗探しをして小さい事で追及して辞任に追い込んで喜んでいる野党に同調している国民がいます。

こんな状態、特に現在の危機的状態になった時にこの国はいつまで経っても何も変わらない気がします。
マスコミの報道姿勢から国会議員の資質にまで、選んだ国民の姿勢に関しても、どのように思われますか。何をどうしたらよいのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

ちなみに以下の様なカトリーヌとの比較記事があります。



カトリーナはけた外れな量の被災者の群れだった。ハリケーンに見舞われるまで、ルイジアナ・スーパードームは避難所と宣言されていなかった上に、その後も1万5000人を収容して3日分の供給が必要だった。市長は避難者に毛布と数日分の食糧・水を持ってくるように伝えたが実際はほぼ誰も持ってこなかった。スーパードームが正式に避難所に指定された段階ではすでに2万人がそこに避難していた。さらに2万5000人に膨れ上がり、電気も水も情報もなかった。
 ニューオリンズのコンベンション・センターも電気、水、食糧、医療ケアがないにもかかわらず1000人以上が押し寄せ、暴徒たちが侵入して居座った。そしてそれが2万人以上に増えた。
 居座った人々が全く健康や衛生に気を配らず、センター中に排尿・排便をし合った。政府が面倒を見る番になっても動きはのろく、暴徒たちを沈静化できなかった。ブッシュ大統領の応答も遅く3日目になってからであった。ブッシュ大統領がようやく腰をあげてからも、知事はさらに2日間応答しなかった。 我々はウォルマートのような大企業を嫌っているが、彼らはカトリーナのヒーローだったよ。3日目には物資を運び始め、それも警察が止めてなかなか入れなかった。住民が一番の敵になるという自分たちで首を絞める文化となっているんだ。なおかつ政府は何をするにも無能だった。

同じ水害である事と、エネルギー源の破壊と言う事で、米国では両者の被災を重ねて日本の復興は大丈夫と言う論調になっています。

原発問題の主犯は自民党政権と官僚と御用学者である事は明らかですが、原発を擁護していたマスコミにも責任はあり、それ等を現政権の不手際に押し付けたいと言う意図があるのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

災害の対応はその種類・規模で一概には語れないと思いますが、原因は確かです。
今は国が一丸となって復興に協力する時期なのですが責任の所在ははっきりしないといけない時期は来るでしょう。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 17:11

理解したがるほうがオカシイ@カンチガイ議員の性癖なんか知っても得しないぞ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

・・・

お礼日時:2011/04/19 17:08

「国民の対応は一流。

政府の対応は三流。」と言うのは、日本だけでなく海外メディアもそう報道していますから、この評価自体はあながち間違ってはいないと思います。

但し、国民の「三流」評価と海外の「三流」評価の間には内容に結構なギャップがあることも事実。大体において、海外ではこのような非常事態の場合、政府が強権発動して全てを掌握することを認める文化があるが、確かに日本でそれをやると反対の大合唱になってしまうので、なかなか動きにくいと言うことはあります。それは民主党のみならず、どの政党が政権取っても同じことなので、よほどのカリスマ的な人物が首相にならない限り似た結果に終わるでしょう。

もっとも、日本がこのような風土になってしまった背景には、今までの数十年に渡るマスコミの政治に対する一方的な報道姿勢と言うものが重く影響しているので、結局これは、やはりマスコミの問題に帰結する話ではあります。また、当の菅首相本人が、野党時代、まさにそのようなマスコミの風潮に乗っかって政府の手足を封じようとしてきた存在なので、私個人は今一方的な批判に晒されている菅政権に対して、あまり同情する気分にはなれんです。(このあたりの感情は普天間問題にもやや共通する部分があります。自民党の普天間解決策も民主党の普天間解決策も似たようなものですが、世間の目は民主党に対してより厳しくなる。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

政権を担当すると大きな責任が生じます。発言自体が政府の考えとなる為、慎重にならざるを得ません。反面野党には全くとは言いませんが軽重は大きな隔たりがあります。
この点を討論会で見ている人は激しい追及は頼もしくさえ感じてしまいます。
政権が変わっても党の名前が変わっただけで、内容は全く同じ。強行採決を非難した党が強行採決し、審議拒否していたのに審議拒否。審議の流れの問題はありますが、あれた゜け激しい追及なら自分たちはしないと思っていたのは素人の私だけでしょうか。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 14:24

例えば、総理が現地視察に行ったせいでベントが遅れて1号機が水素爆発したという


当初まことしやかにマスコミで流れた情報は誤りと分かっていますが、
(よく考えれば3号機がその後爆発していることとつじつまがあわないのだが)
そういうのをいまだに信じている人がいると思います。

また、自民党の批判のレベルも低く、どこをどう対処すべきだったのか指摘できないものだから、
「総責任者が東電に乗り込んだのが誤っている」
などポイントのずれたものばかりです。
原発に関して言うと、平時の準備にぬかりがあったの一点に尽きます。
平時の準備が無ければ、誰が指揮してもあのように場当たり的な対処しかできなかったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国会中継や討論番組を観いていても真理本質を突いた野党側の質問が無い事に気づきます。特に最近は粗探しをしての追及が目につきます。なぜ今、こんな問題が出るのかと言うような思いです。
原子力開発は一度暴走してしまうと人間の手におえない状況になる事を想定しての開発ではない事がこの事故で浮き彫りにされてしまいました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 14:17

>国民の政府批判は内容を理解しているのか



理解していると思います。証拠は先日の統一地方選挙の結果で民主党の惨敗として現れています。
 日本全国で選挙があったわけではありませんが選挙が行なわれた結果は日本国民の総意だと思います。

 NHKのニュースでは現内閣の不支持率は支持率の二倍です。我が国民は決して無知ではありません。


>マスコミの報道内容を良く咀嚼せずに勝手に風評で理解している感じがします。

日本国民はマスコミの情報を良く理解しているのと思います。十数年前の神戸大震災の経験を生かして被災された方に手際の良い、優しい救援を政府に望むのは論外なのですか?。
 
 多額の義援金が寄せられています。政府を批判しているだけでは決して無いのです。多額の義援金、大勢のボランティアは状況をよく理解している人々の行動だと思います。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は現在の国内情勢が報道を主体とした流れの中で動いていると感じ周囲の意見や報道を検証してみて、一部の不振を感じたので問題提起してみました。
個々の判断を揶揄するものではありません。選挙結果の検証、支持率の動きなどはその表れです。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 14:13

事実、例えば


◎原発の対応の遅れで言えば、どのように遅れてその為に何が問題になったのか問うてみたが、総理が視察に行くから準備で対応が遅れた・・
■もしも、対応が遅れたとすればこの時点では問題視される可能性はあります。爆発の日ですからね。
これはも、国会でも質問されたものです。


◎どこが指導力がないのかと問えば、質問に笑って答えている、真剣さが感じられない・・・
■アンケート調査で指導力があると回答した方は全体の2%らしいです。
あなたは、もはや、真剣に答える気します?
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100918- …


◎隠蔽体質のどこが隠ぺいなのかと問えば、レベル7の変更の事や保安院の発表が度々変わる・・・
■体質のことを言っているのでは? 尖閣問題の件からそういう噂になっています。


その事実は、国会での追及であったり、マスコミの報道であったりとさまざまです。
国民がそれぞれの感性でその事実に対する意見を述べています。
これは質問者様も同様です。


●こんな状態、特に現在の危機的状態になった時にこの国はいつまで経っても何も変わらない気がします。

前回の衆議院選挙でマスコミは間違った報道をしたからでしょう。印象操作です。
多くの国民が印象(イメージ)操作によってだまされたのではないでしょうか?

国の政治を左翼政治に変えることが、必ずしもよい方向に進むものではなかったということでしょう。


●マスコミの報道姿勢から国会議員の資質にまで、選んだ国民の姿勢に関しても、どのように思われますか。何をどうしたらよいのでしょう。

マスコミの報道はその新聞社の思想バイアスがあり、すでに崩壊(バレバレ)しています。それはご存知でしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今、大きな国難の時に大きな社会問題が浮き彫りにされた気がします。しかし、それを伝えるソースがご指摘の状態なので問題解決には程遠い気がします。
マスコミによる情報操作は参議院選挙の時に菅総理の消費税増税導入検討発言で一気にマスコミと野党の餌食になりました。私もアッと気を取られた時には国民の流れは止めようがない状態でした。
又、政府側としての責任からくる慎重発言と野党側の無責任(に近い)追及の温度差も感じますが見事に平均化して報道しています。残念な事ですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 13:38

私もマスコミの責任について疑問を持ちます。



今回の震災は、謂わば奇襲攻撃で始まった自然との戦争であり、現在もその戦闘の最中にあると思います。
戦争(混乱)時においては、打つ手が全て正しい事なぞ在り得ない訳で、人間対人間の戦争なら地力の大きさとミスの少なさが勝敗を決めます。
そもそも自然をねじ伏せようとしていた事自体問題がある訳ですが、自然はミスをしないので自然との戦争は厳しいですね。

しかめっ面をしている事を揶揄し、笑顔が見えたと非難し、必要ないのに保安服といって揶揄し、背広に着替えたのが早すぎると言う・・・。
ミス以前の問題まで、上から目線で若い記者どころか、女子アナまでが一国の総理を馬鹿にする姿勢。
あるTV局では、政府が用意した支援策が地方公共団体に伝えられているが、公共団体の方では混乱して情報発信が出来ないと言う報道が行なわれていましたが、自分で情報発信が出来る筈のTV局は政府の考えが足りないと言い、自らが何らかの情報発信をして手助けをするなど考えてもいない素振りでした。
正に人が溺れるのをカメラで映して喜んでいるマスコミの本質見たりと言う気がしました。

今回の震災対策については報道や解説がされていない問題が多々あり、政府や東電等当事者が困難に直面しているのが実情ですが、仕事に絡んで知っている事実を例として挙げます。

震災によって停止し復旧が急がれている火力発電については、石炭や重油を燃料とするものは海水が混じって使えず、入れ替えが済むまでは救援物質として送られた燃料は使えません。
天然ガスの火力発電は比較的順調ですが、緊急援助として送られてきたLNGについては日本で使う性状と異なるものがあり、タービンを傷める可能性があったのでお引取り願った模様です。

そういった事が取り上げられると、折角の援助を断ったとされてしまう訳ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に本質をマスコミは伝えていません。他局との競争は向上面で必要ですが、それが速さで競い合ってしまっています。その為内容が間違っても国民には植え込まれた情報でたとえ番組内で訂正があっても容易に修正しようがありません。
優秀な人材は多くいるはずですからその利用の方法を間違わず遣えば良いはずですが裏では思想やギャラの話問うまでもあって出来ないのでしょうね。悲しい現実です。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 13:25

同感です。

ネット上での民主党批判・管総理批判には、すさまじいものがありますね。
なにか「批判することを楽しんでいるのではないか?」とさえ思ってしまいます。
確かに政府の対応について、いくつかの疑問があることは事実でしょう。
しかし、今回の震災対応に関しては、誰が政権与党であったとしても批判の対象になったと思います。それくらい難しいことだったと思います。

管さんにリーダーシップが感じられないことは事実です。
しかし今、総選挙などできる状況にないことなど誰の目にも明らかです。
無責任なネット上とはいえ、解散せよなどという声には耳を疑います。

外野で批判することは簡単です。
今後の復興計画については国会において与野党の垣根を越えての真摯な議論を望みます。
そのために国会はあるのではないでしょうか?
党利党略・誹謗中傷にはうんざりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近の野党の動きは完全に民主党の失策の隙をついて政権復帰しようとする動きしかありませんね。
では何が失策かと言えば金権問題や前代表の議員資質欠如の問題はありますが、それは今の野党でもあった事。むしろ醜態に慣れるくらい遥かに多かった事です。

燃えやすく冷めやすい国民性があると思います。雑多なマスコミ情報に振り回され不必要な情報過多によりワイワイ騒ぐがすぐ忘れる事が示しています。
難しい事ですが早く国民が気づき整理能力が向上する事を期待したいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 13:20

その通り、仰る通りです。

マスメディアは無知な庶民を誘導し、騙し続けています。
特に午後のTVのニュースワイドショーは駄目ですね。日テレ系の関西TVの「情報ライブ ミタネ屋」と言うのは特にいけません。
昼日中この番組は、家にいる暇な奥さんを対象に、興味本位だけで政府批判をしています。
国民の姿勢は全てマスメディアに作られたものです。
民主党が政権を取ったのも、菅首相止めろも皆TVが煽った結果です。
世論調査の支持率の最新版が発表されていますが、国民がリードするのではなく世論調査結果が政治を左右するおかしな社会が今の日本の現状なのではと、私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重複していました。

お礼日時:2011/04/19 13:13

その通り、仰る通りです。

マスメディアは無知な庶民を誘導し、騙し続けています。特に午後のTVのニュースワイドショーは駄目ですね。日テレ系の関西TVの「情報ライブ ミタネ屋」と言うのは特にいけません。日中家にいる暇な奥さんを興味本位だけで政府批判をしています。国民の姿勢は全てマスメディアに作られたものです。民主党が政権を取ったのも、菅首相止めろも皆TVが煽った結果です。世論調査の支持率の最新版が発表されていますが、国民がリードするのではなく世論調査結果が政治を左右するおかしな社会が今の日本の現状なのではと、私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昼間の視聴の中心はお君様方になるのでしょうね。ワイドショーも政治の世界に入り込み過ぎています。
偏ったゲストと真面なゲストも放送中は反論があっても、まず黙認ですね。
討論番組もゲストの有為な激しいやり取りがあっても番組の最後で司会者が自分の意見を言って終わり。観ている方はその印象を強く思ってしまう傾向があります。
視聴者が少しずつですが考えを改めていく必要があると感じました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 13:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報