会社の取締役をやっておりますが、景気悪化、大震災などの
影響を受け経営が綱渡り状態でしたが、お恥ずかしい話ですが
いよいよどうなるか見通しがつなかくなってしまいました。
銀行への借り入れ、その他税金の滞納もあります。

会社が倒産した場合、個人の自宅はどうなりますでしょうか。
数年前に両親、私達夫婦で2世帯住宅を建てました。
共有になっており半分は妻名義、半分は私がローンを組んでおり
残りが2000万ほどあります。

法人の税金の保証人になっている場合、税務署が自宅を差し押さえる
ということになりますか?
第一抵当権は銀行だと思うのですが強制執行をされると可能でしょうか?
現在ローンの支払いもぎりぎりで苦しい状態ですので、両親が住み続けたいと
のことで残債を先に買い取ると言っています。
今後、倒産→自己破産の可能性もありますが、そうなった場合に資産隠し
と取られないか心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あなたご自身の事でしょうか?


もし、そうであれば質問文ではよくわからないところが多いので
税理士や法律専門家に相談して、ご自身の事情を客観的に整理
してもらうところから始めたほうがいいかも知れません。

例えば「法人の税金の保証人になっている場合」ってどういう
事情でそうなっているのでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住民税延滞金の免除についての疑問

旦那が独身だった頃の住民税と延滞金の請求が急にきたので、区役所に問い合わせし延滞金免除できないのか聞いた所、今月中に税金を全額納付すれば延滞金は全額免除してくれるとの事でした。

延滞金免除と口約束をし、税金を完納したにも関わらず、延滞金の請求がきて口約束では効力がないので払わざるおえなかったという話はネットでもよく見かける話なので、効力のある文書が欲しいと言ったら出せないと言われました。延滞金減免通知書を出しても許可通知書等は出せなく、私が住んでる区は申請を出し許可された人全員にそういった許可通知書は出してないとの事でした。
心配ならば私の上司、他にも本件を知ってる者が役所には居て対応するので役所まで支払いしに来て下さいといわれました。
何だか信用できないし、シックリきません。
このような事は電話での口約束で成立するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

実務経験者。

公式な通知書は出せません。
徴収できないより本税だけでも払って貰いたい。
延滞金は、最終的には時効を待って徴収不能欠損として事務処理します。

Q税金の滞納及び差押え後について教えてください。

税金の滞納及び差押え後について教えてください。

父がやっていた会社で源泉税の滞納があり、支払うようにと督促が来ました。
現在この会社は休眠状態で、滞納及び差押えがあったのはもう5-6年前と聞いています。(もしかしてもっと前かも知れません)
その時にゴルフ会員権等を差し押さえられたとの事です。
しかし、それにはもう価値がないので滞納金をあわせ一括で支払うようにと今になって言ってきました。
元本、滞納金あわせて数百万になり、年金暮らしの両親には支払う事が出来ません。
但し、以前父の会社名義だった土地が現在は家族名義になっている為、それを処分するようにと言われています(父名義ではありません)

税金を滞納していたのはよくないので、できる限り支払えるようにしたいと思っているのですが、以下の点が疑問です。

1.差押えをした物の価値がもうないからといって、今になって滞納した日から現在までの滞納金をあわせて徴収するのはいいのか?
2.税金の時効は5年?について
3.交渉によっては滞納金を減らしてもらうことは可能か?

両親には支払能力がないため、私がどういう形にしろ支払いをしようと思っています。
詳細をまだきちっと聞いてないので、質問が変になっているかもしれませんが、アドバイスをいただけたら助かります。

税金の滞納及び差押え後について教えてください。

父がやっていた会社で源泉税の滞納があり、支払うようにと督促が来ました。
現在この会社は休眠状態で、滞納及び差押えがあったのはもう5-6年前と聞いています。(もしかしてもっと前かも知れません)
その時にゴルフ会員権等を差し押さえられたとの事です。
しかし、それにはもう価値がないので滞納金をあわせ一括で支払うようにと今になって言ってきました。
元本、滞納金あわせて数百万になり、年金暮らしの両親には支払う事が出来ません。
但し、以前父の会...続きを読む

Aベストアンサー

1
差押時に速やかに公売にかけて代金を充当していれば滞納税金は減ってたはずなので、なぜ公売をしなかったのかを抗議できる余地はあります。
現実に公売にかけずに代金が滞納に充当されてなければ、事実として滞納は残ってますので、滞納処分の対象になります
この二つの点は次元が違う問題ですね。

2
財産差押がされてる間は時効は進行しません。

3
無理です。
延滞税については、納税の猶予を受けていた期間、充足した差押がされていた期間についての免除規定がありますが、本税についての免除規定はありません。

滞納者は「法人」ですよね。その滞納額を法人の役員に請求が来てるのでしょうか。
法人と個人は別人格ですので、法人の滞納額について納税保証(連帯保証)をしてない限りは、会社の滞納額を代表者や役員に請求されても支払う必要はありません。
ただし、国税徴収法の第二次納税義務が元代表者や役員に賦課されていたとしたら別ですが、その場合でも賦課されたときに異議申し立てをしないと、一定期限が過ぎると争えなくなります。

法人に対して滞納処分を執行しても、徴収不能となれば国税徴収法153条の滞納処分の停止が適用されるはずです。
同条についてはネット検索なさってください。

1
差押時に速やかに公売にかけて代金を充当していれば滞納税金は減ってたはずなので、なぜ公売をしなかったのかを抗議できる余地はあります。
現実に公売にかけずに代金が滞納に充当されてなければ、事実として滞納は残ってますので、滞納処分の対象になります
この二つの点は次元が違う問題ですね。

2
財産差押がされてる間は時効は進行しません。

3
無理です。
延滞税については、納税の猶予を受けていた期間、充足した差押がされていた期間についての免除規定がありますが、本税についての免除規定はありませ...続きを読む

Q破産法・会社更生法上における租税債権の延滞金免除規定

 地方税法上、法第15条に納税の猶予期間における延滞金の免除規定があるのは分かりました。
 それでは、破産法上の延滞金の免除規定があるのか?(あるのなら免除される期間と割合)
 また、会社更生法上の延滞金の免除規定があるのか?(あるのなら免除される期間と割合)
 ※会社更生法上、法第169条に納税・換価の猶予を定める場合は徴収権限がある者の同意を要する…みたいなことが記載されているのは把握できました。
 徴収権の消滅時効の停止事由に該当し、停止している期間と延滞金免除との絡みもよく分かりません。
 どういう場合に延滞金が免除されるのかを勉強しております。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

回答になりませんが、
ご質問の内容がかなり専門的かつ一般に馴染みのない分野です。
国税通則法、国税徴収法等をお調べになっては如何でしょうか。
下記URLをご参照。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/chosyu/001030/02.htm

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/tsusoku/mokuji.htm

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34HO147.html

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S37/S37HO066.html

Q法人代表者他界の時に滞納税金は相続されますか?

先月父親が亡くなり、相続のことで悩んでいます。お知恵をお貸し下さい。

父親は株式会社の代表取締役で持ち株100%保有していました。
父親以外の役員はというとこれも他界されており、実は登記の書き換え?も長くされていないそうです。
その会社で私自身も社員として働いていますが特に役員などには名前を入れていません。
会社には借金はありませんが滞納税金が一千万円以上あるそうです。ただし納税保証などはしていないそうです。
その他の財産としては現在私が住んでいる家を保有していました。
この状態で会社を誰も継がずに今いる社員全員退職し、会社はそのまま代表者不在でほったらかしにして家を相続人の誰かが相続した場合、会社の負債等はどうなるのでしょうか?
やはりその相続人の責任となるのでしょうか?

御回答の程、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
 相続人は,相続開始の時から,被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継します(民法896条本文)。
 よって,父上に生前に納税義務がなければ,相続によっては質問者様ほか相続人には納税義務は承継しません。
 父上は納税保証もされていないようですし,株式会社の代表取締役とのことで,(一人株主であっても)国税徴収法に基づく第2次納税義務はないようですから,父上に会社の滞納税の納税義務はなく,よって納税義務の相続はないでしょう。
 質問者様が会社財産を自らのものにしたりすると第2次納税義務が発生しますから,そのようなことをせず放っておいて休眠会社になるだけならば,質問者様はじめ相続人に納税義務は発生しないでしょう。
 ただ,私は税の専門家ではないので,税理士さんに確認されることをお勧めします。

Q税金の延滞金と還付加算金について

 市町村が課税する税金を、納期までに支払わなかった場合の延滞金、還付の際の還付加算金は、実際には決まりどおりに支払ってもらったり、加算金を加えて支払っているのでしょうか。税金を支払うことが出ない事情のある人に、さらに延滞金を上乗せしても支払えないと思うのですが、どうなのでしょう。

Aベストアンサー

 税法上は、納期限後の納付については延滞金を加算して納めてもらうことになっていますし、還付の場合も所定の計算により加算金を付けて還付することになっていますが、実際問題としては、ご質問のとおり税金収めることが出来ないのに、延滞金を上乗せすると益々納付は難しくなりますので、上乗せをしていないのが実態のようです。競売などで交付があった場合には、延滞金も加算している場合もあるようですが、まずは本体分の納付をお願いしているようです。

 還付については、納税者の不利益にならないように、法定どおり加算金をつけているようです。

Q中小企業で取締役会あり、取締役は8人です。うち、社長のみが代表取締役で

中小企業で取締役会あり、取締役は8人です。うち、社長のみが代表取締役です。
派閥があり、社長派4名、専務派4名です。
まだ任期の途中ですが、取締役会の決議で、横暴な社長と、信頼厚い専務をチェンジ(社長を、代表を解職して専務に降格、専務を代表取締役社長に昇格)することは可能でしょうか。
なお、決議方法に関し、定款には法以上の定めは何もありません。

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答者の方とも一部重なりますが、回答します
(定款に特段の定めはないという前提)

代表取締役は、取締役会の決議で解職可能。この場合、その代表取締役は特別利害関係があるとされ決議(及び審議)に参加できませんので、7人中4人が解職に賛成すれば、解職となります

また代表取締役の選定は互選であり、解職された代表取締役も決議に参加できるので、全員が参加すれば8人中5人の賛成が必要です

現代表取締役を解職した後、新代表取締役を選定できない場合は、代表取締役が「不在」の状態となります

なお、会社法351条に代表取締役の欠員を生じた場合の措置が定められていて、任期満了又は辞任によって代表取締役が退任した場合は、新たに代表取締役が選定されるまで、代表取締役の権利義務(これを権利義務代表取締役とも言う)を有します

ただし、解職された場合は、権利義務代表取締役とならず、「不在」となり、351条第2項に、「裁判所は、必要があると認めるときは、利害関係人の申立てににより、一時代表取締役の職務を行うべきものを選任することが出来る」となっています

となっているのですが・・・

現実問題として、中小企業とあることから、推測ですが、株式の大多数を取締役らで保有しているんですよね?

取締役の選任/解任は、株主総会の普通決議でできるものであり、もし社長一派が株式の過半数を保有していれば、仮に一度は取締役会の決議で解職したとしても、株主総会を開催し、専務一派の取締役を解任(ないし、社長一派の取締役を増やす)し、再度取締役会を開き、代表取締役に返り咲くことが可能です

当然、専務一派が株式の過半数を保有していれば、自分達の思い通りの代表取締役を選定することは可能ですが。。。

参考になれば幸いです

こんにちは

他の回答者の方とも一部重なりますが、回答します
(定款に特段の定めはないという前提)

代表取締役は、取締役会の決議で解職可能。この場合、その代表取締役は特別利害関係があるとされ決議(及び審議)に参加できませんので、7人中4人が解職に賛成すれば、解職となります

また代表取締役の選定は互選であり、解職された代表取締役も決議に参加できるので、全員が参加すれば8人中5人の賛成が必要です

現代表取締役を解職した後、新代表取締役を選定できない場合は、代表取締役が「不在」の状態と...続きを読む

Q税金滞納の延滞金について質問です。

税金滞納の延滞金について質問です。

事情があり、1年近く前から市民税、国民健康保険を滞納していました。
先日差し押さえ勧告と共に滞納税、延滞金を記した紙が届きました。

今では生活が落ち着いたのでその紙を持って全額をお支払いしに市役所に行きました。
ですが、何故か延滞金を取られなかったのです。
聞けば良かったのですが、もしかしたら払わなくてもいいのかも と思い聞くのをやめました。
(聞いたことによって延滞金も払えると思われて払うことになったら嫌だったので。。)もちろん滞納したこちらが悪いので、延滞金を払うべきなのは重々承知しております。

そこで質問なのですが、税金さえ払えば延滞金は勘弁して貰えるのでしょうか?
それとも役所の方が延滞金を請求し忘れたのでしょうか?(延滞金が記してある紙を持って行きましたが。。)
忘れていたとしたら今後延滞金だけ再度請求されたりするのでしょうか?
更には延滞金に延滞金が追加されたりするのでしょうか?

教えて下さい!

Aベストアンサー

延滞利息は納付までの期間に関して加算されます
貴方が納付に行った日は 計算日を既に過ぎていた可能性があります
納付日までの計算がされて再度自宅に通知が来る可能性はあります
ただあるとだけ回答致します

※延滞利息だけが納付用紙に記載された納付用紙は無視しても結構です
※よっぽどの事がない限り差し押さえには来ません
※税には国税と地方税の二種類がありますが 貴方の場合は地方税の御質問です

Q差押えの影響と公共工事による被害の認定

 固定資産税滞納で差押さえを受けました。
 当該物件はマンションで主人の個人所有です。(一部を事務所として主人の経営する法人が入っております。)マンション建設時の借り入れと会社名義の借り入れの担保がついてます。
 このような場合、考えられる影響としてどのようなものがあるのでしょう。お教え下さい。

 実は滞納には事情があって、主人の会社(建築業)は6年前に多額の不渡りを受けてから経営が傾いていたところ、昨年も工事代金の未収が出、家賃だけがたよりだったのです。
 ところが隣接の市営住宅の建替工事が始まってから、振動で建物にひびが入るは、騒音で入居者が退去してしまうはで家賃収入が2/3(360万円程度の減収)に減ってしまい、税金の支払いどころではなくなりました。
 それでも、他の税は何とか工面して払っていたのですが、当該物件の固定資産税に付いては市の事業で損害を受けていることもあり、何とかして欲しいと交渉したのですがダメでした。(そのとき口論になりました)
 
 現在、分割納入中ですが、その話し合いの最中に差押え(区役所から・6月)をされてしまっていたことが判りました。
慌てて市役所に行きそれまでの経過を話したところ、審査請求の期限は過ぎているが、特別にと受けつけてもらいました。

 滞納額は約100万円、1年分です。
 
弁護士に相談しようと思うのですが、費用も高額になるかと思うと、先にここで御意見を聞かせていただきたく、お願い致します。
 
 尚、建物の被害に付いては工事が終わってからと、現場監督にいわれました。市からは担当者が一度来て 「だいぶひびが入っている」と現場監督に言っていたそうです。

 固定資産税滞納で差押さえを受けました。
 当該物件はマンションで主人の個人所有です。(一部を事務所として主人の経営する法人が入っております。)マンション建設時の借り入れと会社名義の借り入れの担保がついてます。
 このような場合、考えられる影響としてどのようなものがあるのでしょう。お教え下さい。

 実は滞納には事情があって、主人の会社(建築業)は6年前に多額の不渡りを受けてから経営が傾いていたところ、昨年も工事代金の未収が出、家賃だけがたよりだったのです。
 ところが隣接...続きを読む

Aベストアンサー

絶対とは言いませんが、国税・地方自治体等の滞納処分については、差押止まりとなり、売却決定にまでゆくケースはあまりないようです。

従って、滞納分の一括返済ではなく、払える分だけ少しずつ払ってゆくという方法もありのようです。(全く払わないとなると、競売に移行する危険大です)

もっとも、競売になったからと言って、そのような物件であれば買受人が現れるか疑問ですが。

ただ、滞納処分による差押で一番危険なのは、第三債権者から続行決定の申立てを受けることです。
小額でも債務名義を取得した第三債務者からは、続行決定の申立ては、非常に費用が安く済む、強制執行の方法なので、いずれそういうところから強制執行を受けないよう注意する必要があります。

従って滞納処分による差押については、ひとまず安心ということで、むしろ、市営住宅の立替工事による質問者さん達が受けた損害について考えた方が良いと思います。

弁護士費用が高額になるのではとの不安をお持ちのようですが、専門家に相談せずに被る被害の額を比べることと、良い弁護士を探す努力をなされたらいいのではないでしょうか?

専門家に相談することにより、固定資産税の評価額についても、安くなる知恵が見つかるかもしれませんよ。

絶対とは言いませんが、国税・地方自治体等の滞納処分については、差押止まりとなり、売却決定にまでゆくケースはあまりないようです。

従って、滞納分の一括返済ではなく、払える分だけ少しずつ払ってゆくという方法もありのようです。(全く払わないとなると、競売に移行する危険大です)

もっとも、競売になったからと言って、そのような物件であれば買受人が現れるか疑問ですが。

ただ、滞納処分による差押で一番危険なのは、第三債権者から続行決定の申立てを受けることです。
小額でも債務名義を...続きを読む

Q税金の延滞金の徴収について

税金の延滞金の徴収について伺います。

(1)税金を、市役所等の役場が徴収する代わりに金融機関(銀行)が窓口で徴収を代行していることがあります。
そこで質問なのですが、
滞納者の延滞金まで金融機関の窓口で、
行員が計算をして徴収する「義務」はあるのでしょうか?
それは法律の中で規定されていますか?
あるとしたらどの法に当てはまるでしょうか?

そして2点目

(2)金融機関が延滞金の徴収を怠っている場合、
延滞金の徴収をするよう命じるのは、
市長なのか、それとも収入役なのでしょうか。
収入役の責務は地方自治法により、
納付された後の公金の保管管理運用であると
規定されますが、税の延滞金の徴収についても
金融機関に命ずる責務はあるのでしょうか…。

以上、2点について伺いたいのですが、お分かりになる方、教えてください!!

Aベストアンサー

(2)の説から市町村税と解します

1・2とも銀行に対して地方自治体(国)の強制力や義務ははありません

納期限が経過していることは金融機関窓口に持参した用紙によりわかる場合もありますが、そうでないこともあります

延滞金を徴収するのは課税権者が当該者に行うべき行為ですので、金融機関が徴収しないからといって窓口(金融機関の担当)が責めをおうことではないことです
(本税と延滞金(確定延滞金)は科目上違うものです)

納付していなかった方(滞納者)が窓口に提出した納付書(納税通知書や督促状などの場合もあります)で収納することは金融機関の業務として行いますが、延滞金が発生(不足)しているかどうかはその結果でありますので課税権者が金融機関に対してどうして全額徴収しないのか疑義を申し出ることは通常行いません

自動車税(都道府県税)などは納期限と税額が確定しておりますのでその当該年度の早見表を作成して各金融機関窓口に配布している場合があります
(納税通知書に納税証明書が付属しているため延滞金を含めた全額徴収した領収印を金融機関が押印するためです)
そのため窓口においては慎重を期すため確認の電話をいたします
※上記理由によりこのときだけは、納税証明書に金融機関が押印しながら未納がある場合解決に困難いたします

その延長として金融機関の窓口で課税者の現在延滞金額を照会して完納収納する場合もありますが、あくまでも窓口の裁量です

すべての税(国・都道府県・市町村)の用紙は備え付けるよういわれますが、基本的には持参した用紙を変更することができません(OCR(自動読取)化)ので実質できない場合もありますから

回答としてよろしいでしょうか
参考まで

(2)の説から市町村税と解します

1・2とも銀行に対して地方自治体(国)の強制力や義務ははありません

納期限が経過していることは金融機関窓口に持参した用紙によりわかる場合もありますが、そうでないこともあります

延滞金を徴収するのは課税権者が当該者に行うべき行為ですので、金融機関が徴収しないからといって窓口(金融機関の担当)が責めをおうことではないことです
(本税と延滞金(確定延滞金)は科目上違うものです)

納付していなかった方(滞納者)が窓口に提出した納付書(納税...続きを読む

Q震災で売上悪化で無給休暇を言い渡されました。

震災で売上落ちて無給休暇言い渡されました。
私の職場は直接被害はなく、営業は通常どうりできます。
しかし客足が4,5月は例年の40%に落ちてしまい。本社が人件費削減命令でバイト約10名に2~3ヶ月の無給休暇を言い渡してきたのです。
私は4月1日~1年間の契約だったのですが。。。
この長期休暇中の保証は全くされないのでしょうか?
会社は売上が落ちて雇用が困難になって今回のようなケースになったときは国から雇用調整助成金がもらえるはずなんですが。このまま泣き寝入りしてやすんでるしかないのでしょうか>?会社の経営が危機ってのは痛いほど分るのですがこちらも生活がかかってます。教えてください。

Aベストアンサー

経営の危機だからと言って2~3か月の無給休暇の言い渡しはないでしょう。休業手当を支払うべきでしょう(雇用調整助成金もそのための制度です)。

「解雇するよりいいだろう」と言うつもりでしょうか。解雇予告手当も払いたくないと言うことでしょうか。

休業手当の支払を請求したら如何でしょう。支払がなければ所轄の労働基準監督署に申告できます。とにかく泣き寝入りしないでyanqhyさん達の立場を主張した方が良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報