失礼いたします。

つい先日、職場で「携帯電話の職場への持ち込み許可申請」を提出するよう
求められ、用紙を配られました。
その文書では、「職場で携帯電話を利用したいので・・・」という一文と、
その下に携帯の型番や署名・押印をするようになっています。

しかし私の職場では、会社側が従業員に携帯を持っていてほしいと言うのが本音なのです。

私の「支店が」というのが正確なのですが。

なので私は、「なぜこちらから使わせて欲しいとお願いしなければならない
のですか? 外に出ているときに連絡を取りたいがために、会社としては
持ってて欲しいのですよね? 折り返しの電話などの通話料も支給される
わけでもないのに、こちらから利用させてくださいと頼むのはおかしくないですか?」

と進言しました。すると、
「面白いこと言うなあ。この支店では業務上の連絡を取るのに
個人の携帯を利用することになっているんだから、この申請用紙を
出さないということは、辞めるか転勤するかという話になるぞ」
と言われました。

ちなみにこの発言をしたのは、課長代理です。

私も法律を全く知らないわけではなく、立場上労働関係の法律を用いて
不当な扱いを受けた方の代わりに進言したこともあります。
なので、この課長代理の発言が間違いであることはすぐわかりました。

まず、
 他の支店では、職場で使う携帯が配備されているのが普通であること。
これはその場で本人が堂々と言い切りました。
この時点で自分の発言が不適切なことに気づいて欲しいものですが。

さらに、この支店で働くのには個人の携帯電話を利用することになる、などの
話をされた人や契約を交わした人はいません。

そして、私は「私有の携帯は会社には一切利用させない」などといった
頑なな態度や発言はしていません。
「こちらからお願いしなくてはならないのはおかしくありませんか?」
と言ったに過ぎません。

そこでこの発言でしたので、白紙で返しておきました。

みなさんにお聞きしたいのは、具体的な法律や条文、判例、
パワハラとしての軽重についてです。

「法律書読んだことあるんなら自分で調べろ」や
「法律事務所に聞けば良いのに」などは控えてください。
教えて!goo や Yahoo知恵袋等はこういう時のためのものと思いますので。

あと、こういう発言に対しては、ICレコーダーなどでの証拠がないと根拠として
足りませんか?
その点も教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問者の直接の回答にはなりませんが、わたくしはこう考えます。



質問者様の会社での発言が正当性がある、正しい、正論である
と、いう前に、発言した 課長代理の言動・業務行為・言動が
一般会社組織・一般常識、そしてこの会社として、かけ離れた・
業務行為・言動であることをあなたが証明しなければならない
ということです。

だから、他支店の・業務行為・言動は一般会社組織・一般常識として
納得できますが、あなたの (課長代理)言動には無理があります。
と質問者様の言動が正しいと逆に正当性を固めていくのです。

それでは、
一般会社組織・一般常識としてかけ離れた・業務行為・言動である
こととは、それぞれこれです。という明快な回答はないと思います。

組織(会社・役所)にはそれなりの慣習などがありますので臨機応変に
質問者様の言動が正しいと逆に正当性を固めていくことが必要です。

質問者様の言動が正しいと正当性を固めていくには、ある程度の
専門知識による考え方のベースとなる基準理論や考え方が必要と思い
ます。きちっとしたパワハラの定義や知識があるかということです。

そのような事を書いた本があります。

『 上司と部下の深いみぞ―パワー・ハラスメント完全理解 』

そして、この本に下記のような文もあります。

最初はちょとしたミスへの注意、叱責などから始まるが、
継続的に行われることによって次第にエスカレートしていく。
(17ページ)

わたくしが心配しているのは、質問者様が今回の件をきっかけに
個人攻撃にエスカレートしていくのではないかということです。

今回の質問は、わたくしには会社組織の全体の把握ができないこと
などから、解決策への導きなどヒントとしての事として回答させて
いただきます。

パワハラに関するわたくしの回答は下記の記事を閲覧していただき、
今後の解決索を見つけるヒントになれば幸いでございます。
(回答内容は重複しています。複数回回答しています。)

回答者 hiro660a ・ hiro660b はわたくしです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

http://oshiete1.nifty.com/qa6323706.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅れてすみませんでした。

他の回答者様へのお礼にも書きましたが、その後も
進展はありません。

私はその人に会社として処分して欲しいのではなく、
ただ謝って欲しかったのです。
「ごめん」と一言。

組合や総括課長代理、課長にも話しましたが、放置されているようです。
もみ消すのでしょうかね。

誰か一人でも「謝っとけよ」くらい言ってくれないのかと情けなくなりました。

挙げてくださった本を探して勉強します。

理論武装してICレコーダー忍ばせて歩かなくちゃ
謝罪の言葉すら引き出せないなんて・・・モラルの低下が甚だしいです。

お礼日時:2011/04/29 11:42

パワハラに関しては近年厳しい目で見られることが増えてきましたが、法的な裏付けがあるわけではありません。



支店長が課長代理とは思えないので、その二つ上くらいの人と話をしてからことを荒立てても遅くないとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅れてすみませんでした。

あれからいろいろ調べてみましたが、確かに罪としての立証は難しそうです。

まあ、それはそれで良いのですが。
わたしはその人に一言
「ごめん」と謝って欲しかったのです。

その後も労働組合の執行委員、他の課長代理、課長に相談しましたが、
一向に進展・改善はありません。

握りつぶされそうで残念です。

お礼日時:2011/04/29 11:10

「携帯電話の職場への持ち込み許可申請」


これを出すことによって、
何か不利益があるのでしょうか?
別にないのであれば、
会社の方針に従えばいいだけのこと。
法律なんて持ち出す必要性は無いですね。
   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

おっしゃる通りです。
私も努力して入った会社ですし、カドが立つのはあまり好ましくありません。

不要かと思って書かなかったのですが、
その課長代理の問題発言がエスカレートしてきているのです。
客にウソをついて、ウチの責任では無いと答えろと指示を出したり。

さらに、実際 携帯にかかってくる業務上の用事って、
全く迷惑なことがほとんどなのです。
それによって二度手間・三度手間の時間を使わされて仕事が遅れたのに
帰ってみれば残業への文句。顔を見るなり「残業で稼ぐんだなあ!」など。

そのため、同じ事を感じた人も他にいて、
それなら言ってみようと試みたときの出来事という流れです。

それと、このサイトでの「そもそも論」はどうかと思います。
「この状況で法律を持ち出すかどうか悩んでます」と言っている方に
そう答えてあげれば良いのではありませんか?
それなら、sitappa40さんの答えは明快で分かり易いものです。

私は、質問内容について知りたいのです。
答えたくないと思われれば、放っておけば良いだけですよね?

ちなみにですが、相手の対応も見ないで「訴えてやる!」などという
好戦的な姿勢でいるわけではありません。
再度話をする機会があれば、「パワハラになりますから、もう少し
自身の発言に注意を払ってください」と言えるかもしれないと思っています。

ただ、感情的な発言に感情で応じてたら場が荒れていくだけです。
相手も納得しづらいでしょう。
その方ももっと出世していかれるのでしょうから、今回を契機にして
修正しておくほうが良い、と感じたのです。

普段は冗談も言い合う仲ですよ。その方と私は。

お礼日時:2011/04/21 23:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q利益相反取引について教えてください

利益相反取引(会社法356条1項2号)についてです。
例えば
A社の代表取締役:A一郎、B大介の二人
B社の代表取締役:A一郎、C太郎の二人

不動産売買において、A社が売主でB社が買主の場合、
A社の取締役A一郎がB社のD浩太と取引した場合、
A社からみたら利益相反取引にはならないが、反対にB社からみたら利益相反取引に該当するらしいですが、理屈が良く分かりません。

Aベストアンサー

取締役が自己又は第三者のために株式会社と取引をしようとするとき。 (会社法第356条第1項第2号)

 上記条文に具体名をあてはめるとよく分かると思います。

>B社からみたら利益相反取引に該当する

B社の取締役A一郎が第三者のために(A社を代表して)、株式会社(B社)と取引をしようとしていますから、 A一郎とB社との間に利益相反が生じます。

>A社からみたら利益相反取引にはならないが、

 A社の取締役A一郎は、第三者(B社)のために(B社を代表して)、株式会社(A社)と取引をしようとしていません。B社のためにA社と取引をしようとしているのは、A社の取締役ではない、D浩太(C太郎の間違いでしょうか?)です。

Q職場への交通事故示談書提出義務について(長文失礼いたします。)

先日、通勤途中に、車対車の事故に遭いました。
双方ともに動いていたのですが、相手側に重大過失があり、0(私):95という変則的な過失割合で決着しています。物損事故です。

今日職場の上司から、この事故の示談書と私の運転免許履歴書?の提出を求められました。

理由は、今後もめ事がないという確認のためとのこと。

最近この程度の事故では電話で支払いが済んだという確認だけで、示談書を書くことはないースがほとんどだと思います。まして、今回は過失もなくほとんど被害者の立場。

このような場合、示談書を出す必要があるのでしょうか?

また、保険会社から支払通知書は出ると思いますが、相手側の個人情報ものっています。

このような書類を相手の承諾なしに、第3者に提出することは、個人情報保護の観点からもまずいのではないでしょうか?
(修理額など私のプライバシー侵害も心配されます。)

また、運転免許履歴書という物はよく分からないのですが、過去の事故や違反歴の載っている物と言うことでした。

今回の事故は刑事上の責任はありません。

例えば、飲酒など、赤切符や重大な違反についてならば調査されてもやむを得ないと思いますが、今回の事故以外の履歴について、(通勤以外の物も含む)書類を提出せよと言われるのはこれまたプライバシーの侵害になる気がします。
(今回の事故証明を出せと言うのであれば分かるのですが・・・。)

ここ数年、違反歴はありませんが、私に過失有りの事故歴はあります。(これも物損のみで刑事責任は有りません。またプライベートな時間帯の物です。)

こういったことから、この書類の提出を断ることはできるのでしょうか?

上司もよく分からないようで、さらに上の物に確認すると言っておりますが、アドバイスをいただけたら助かります。よろしくお願いいたします。

先日、通勤途中に、車対車の事故に遭いました。
双方ともに動いていたのですが、相手側に重大過失があり、0(私):95という変則的な過失割合で決着しています。物損事故です。

今日職場の上司から、この事故の示談書と私の運転免許履歴書?の提出を求められました。

理由は、今後もめ事がないという確認のためとのこと。

最近この程度の事故では電話で支払いが済んだという確認だけで、示談書を書くことはないースがほとんどだと思います。まして、今回は過失もなくほとんど被害者の立場。

この...続きを読む

Aベストアンサー

会社としては通勤途中の事故であったことから、労働安全衛生法の観点から示談書の提出を求めているのだと思います。
通勤中の事故であれば、労災適用事案でありますし、使用者責任が及ぶ場合もあります。
今回の事故は人身ではありませんし、ご質問者から相手への賠償もないですから、使用者責任は発生しませんが、会社としては使用者責任や労災適用事案でないことの確認のために、示談書等の提出を求めているのだと思います。
相手方の個人情報に関しては当然保護すべき情報でありますので、必要に応じて相手方の情報部分をマジックで黒塗りして提出すれば問題ないと思います。
ただ、相手方の情報については、事故証明を取得すれば載ってますので、それほど重要なことではないかと思います。

Q親子会社間での利益相反についてお教え下さい。親会社の代表権を持った役員

親子会社間での利益相反についてお教え下さい。親会社の代表権を持った役員が、子会社の代表取締役になって、親子間で取引する場合は利益相反になるのは分かるのですが、親会社の社員が出向のまま子会社の代表取締役になって親子間で取引する場合は、利益相反行為に該当しないのでしょうか?また、その根拠は何で分かるのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

利益相反には該当しません。

社員はあくまで使用人であり会社の意思決定にたずさわる役員、代表取締役
と違い何の権限もありません。

Q職場の上司、「セクハラ・パワハラ相談窓口」の担当者からパワハラを受けていて困っています

県庁で臨時補助職員として働いています。
管理職・上司・同僚からパワーハラスメントを受け、現在「うつ状態」で休職中です。
パワーハラスメントを受けはじめてからすぐに、直属の上司に相談したところ、休暇を勧められ、休暇後、職場に復帰したところ、更に私に対するパワーハラスメントが酷くなり、相談した上司に抗議等をしたところ、相談内容が他の職員に漏れていることが発覚しました。相談した上司に見切りを付け、職場にある「セクハラ・パワハラ相談窓口」に相談したのですが、形だけの面談、該当者に対する聴取だけを行い、何の対処もなされないため、何度もメールや電話連絡をしたのですが、「もうしばらくお待ち下さい」ばかりの返答で、私に対するパワーハラスメントは、更に酷くなり、相談窓口に抗議したところ、「あなたにも非がある」「弁護士と相談されるなら、こちらの(県庁のお抱え)弁護士を出しますよ」と言われました。(その時点で相談してから2ヶ月経過)あまりにも対応が酷いため、労働局に相談へ行ったところ、臨時補助員という立場では、労働局では対応出来ないという返答を頂き、次の手段とすれば、民事訴訟もしくは、労働組合(私設)へ相談するとアドバイスを頂きました。
しかし、私の任用機関は平成20年3月末で切れてしまいます。「うつ状態」が続いているため、民事訴訟する気力は今のところありません。労働組合も「あくまで自己責任」でということなので、もうこのままでは、休職したままで、任期満了し、相談も無かった事になりそうです。何か良きアドバイスがあれば、教えて下さい。

県庁で臨時補助職員として働いています。
管理職・上司・同僚からパワーハラスメントを受け、現在「うつ状態」で休職中です。
パワーハラスメントを受けはじめてからすぐに、直属の上司に相談したところ、休暇を勧められ、休暇後、職場に復帰したところ、更に私に対するパワーハラスメントが酷くなり、相談した上司に抗議等をしたところ、相談内容が他の職員に漏れていることが発覚しました。相談した上司に見切りを付け、職場にある「セクハラ・パワハラ相談窓口」に相談したのですが、形だけの面談、該当者に...続きを読む

Aベストアンサー

会社・組織内の窓口が機能していないのであれば、社外の労働者支援団体へ相談してみる事をお勧めします。

> パワーハラスメントを受けはじめてから
> すぐに、直属の上司に相談したところ、
> パワーハラスメントが酷くなり、
> 抗議等をしたところ、
> 相談窓口」に相談したのですが、

具体的な内容、時期、相手の部署、役職、氏名など、ガッツリ記録しておいてください。

パワハラ対策のことなら(株)クオレ・シー・キューブ
http://www.cuorec3.co.jp/

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

Q利益相反に該当するかどうか

お世話になります。

以下の事例が不動産登記をする際の利益相反行為に該当するかどうか教えて頂きたく存じます。

登記の内容 賃借権設定仮登記抹消 原因は解約
設定者(登記権利者) 会社A 代表者X
賃借権者(登記義務者) 会社B 代表者X

この場合、会社Bにとっては、解約により賃借権を失うので、利益相反行為に該当すると思いました。これはおそらく合っていると思います。

会社Aなのですが、賃借権を消してもらえるので、利益相反行為に該当しないと最初は考えましたが、よく考えると、今まで入ってきた賃料が入ってこなくなるので、利益相反行為に該当するのではとの考えも浮かびました。どちらが正しいと考えられますでしょうか?

お分かりになる方がいましたら、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

賃借権設定仮登記ではなく抵当権設定仮登記での例ですが
『登記研究』誌539号に出ていて,

甲会社(代表者A)を設定者兼債務者,
乙会社(代表者A)を抵当権者とする抵当権設定仮登記がなされているところ,
解除を原因として当該仮登記を抹消するには,
乙会社の取締役会(取締役会非設置会社なら株主総会)議事録の添付を要する

とされているそうです。

ここから考えると本事例の場合,
会社Bの代表者Xの行う解約という法律行為は利益相反取引となるので
取締役会(取締役会非設置会社なら株主総会)議事録の添付を要するのに対し,
会社Aの代表者Xの行為は利益相反取引となるものの
解約により会社Aは義務を免れる(契約前の状態に戻る)ことと,
仮登記の際には議事録の添付を要しないとされていることとの均衡から,
会社Aの議事録の提供は要しないとされるものと思われます。

Q開発許可申請は行政書士以外申請可能?

市役所などに申請する、開発許可申請は、
申請代理人としては、行政書士がよくあげられますが、
建築士は申請できるのでしょうか?
また、できる場合、1級・2級に差はあるのですか?
なんでかと申しますと、いま農地に家を建てる予定なのですが、市役所や工務店から開発許可申請を出さないとだめよと言われました。自分では申請できないので、工務店にまるっとお願いしています。工務店は「こっちでできるから」と言われてましたが、工務店には2級建築士しかいないようです。
行政書士がいなくても大丈夫なのか、教えてください。

Aベストアンサー

専門的な知識が必要ですし、図面を作成したり、場合によっては構造物の構造計算なども必要ですが、行政書士でそのような専門知識を持っている人というのは、私の知る限りではほとんどいません。建築士が申請する事のほうが一般的だと思います。

Q保証法(?)と利益相反行為

某Q&Aサイトを閲覧していたらこのような回答がありました。

要約すると
”親が借金をするとき、実子(未成年)を保証人にしても保証法が優先されるので利益相反には該当しない”

その回答者さまによると保証人、連帯保証は保証法が優先されると言うのです。

質問ですが、保証法とは何でしょうか?

それと、その保証法とやらが民法に優先すると言うのでしたら、親と子の利益相反は無効ではなく全て有効となるのでしょうか?

利益相反についてはそれなりに勉強してきたのですが、「保証法」と言うのは初めて聞いたもので・・・。

詳しい方回答願います。

Aベストアンサー

「保証法」という法律はありません。親の借金に、その親が法定代理人となって未成年の子を保証人とする場合は利益相反です。


その回答者が間違っているだけでしょう。

Q古物商許可申請は郵送申請可能?

お世話になります。

東京都で申請を考えております。

表題のとおり、古物商許可申請は郵送が可能でしょうか?

ご回答頂けますと幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

営業の所在地を管轄する警察署の防犯係が窓口です。

法人許可申請で、社員の方が申請書を持参する場合は、社員証を持参してください。

行政書士等第三者に申請を依頼する場合は委任状が必要です。

Q民法親権 利益相反行為について

民法の参考書を読んでいた際に疑問に思ったので質問させていただきます。

「親権者である父母が自分の借金のために子の財産に抵当権を設定する場合」は利益相反行為となり、「親権者が第三者の債務の担保として子の不動産に抵当権を設定する行為」は利益相反行為にはあたらないと記述してありました。
上記の2つの場合何がどのような理由で異なるのでしょうか?
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2ですが、利益相反の考え方について少し補足します。

利益相反というのは「片方が得をすればもう片方が損をする」という関係です。だから、外形上そういう関係にあるかどうかで判断するのが簡明です。それで、前半の説例では親と子がそいういう関係にあります。ただし、先の回答のように子の名において借金をしたのであれば、外形上は利益相反にはなりません。もっとも、説例はここまでは考えていないようですが。

それに対して後の説例は、先の回答のように第三者と子とが「片方が得をすれば片方が損をする」という利益相反の関係にあります。この場合、親と子はこの関係にはありません。親が債務を負っているわけではありませんから、子の不動産にかかる抵当権が実行されても親は得にはなりません。ただ、子の意思に関わらずに重要な財産を担保にかけた行為は、親権濫用の可能性があります。

Q古物商許可について 許可必要? 許可不要?

以下の3点の行為は古物商許可は必要でしょうか?

1点目
海外から新品のものを輸入して、Amazonでコンディションを中古として販売する。
(輸入時の傷、汚れがあるため、コンディションを中古として販売)

2点目
新品未開封品(保証書に購入店名、日付の記載無し)を第三者の個人から購入するときは、古物商許可は必要でしょうか?

3点目
新品未開封品(保証書に購入店名、日付の記載有り)を第三者の個人から購入するときは、古物商許可は必要でしょうか?


ご存知の方、3点のご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1点目については古物では無いから不用です

 2.3にあっては購入だけで販売をしないので不用です。



古物営業法

(定義)
第2条 
この法律において「古物」とは、一度使用された物品(鑑賞的美術品及び商品券、乗車券、郵便切手その他政令で定めるこれらに類する証票その他の物を含み、大型機械類(船舶、航空機、工作機械その他これらに類する物をいう。)で政令で定めるものを除く。以下同じ。)若しくは使用されない物品で使用のために取引されたもの又はこれらの物品に幾分の手入れをしたものをいう。【令】第1条、 第2条2 この法律において「古物営業」とは、次に掲げる営業をいう。

1.古物を売買し、若しくは交換し、又は委託を受けて売買し、若しくは交換する営業であつて、古物を売却すること又は自己が売却した物品を当該売却の相手方から買い受けることのみを行うもの以外のもの

2.古物市場(古物商間の古物の売買又は交換のための市場をいう。以下同じ。)を経営する営業

3.古物の売買をしようとする者のあつせんを競りの方法(政令で定める電子情報処理組織を使用する競りの方法その他の政令で定めるものに限る。)により行う営業(前号に掲げるものを除く。以下「古物競りあつせん業」という。)【令】第3条
《改正》平14法1153 この法律において「古物商」とは、次条第1項の規定による許可を受けて前項第1号に掲げる営業を営む者をいう。

4 この法律において「古物市場主」とは、次条第2項の規定による許可を受けて第2項第2号に掲げる営業を営む者をいう。

5 この法律において「古物競りあつせん業者」とは、古物競りあつせん業を営む者をいう。

1点目については古物では無いから不用です

 2.3にあっては購入だけで販売をしないので不用です。



古物営業法

(定義)
第2条 
この法律において「古物」とは、一度使用された物品(鑑賞的美術品及び商品券、乗車券、郵便切手その他政令で定めるこれらに類する証票その他の物を含み、大型機械類(船舶、航空機、工作機械その他これらに類する物をいう。)で政令で定めるものを除く。以下同じ。)若しくは使用されない物品で使用のために取引されたもの又はこれらの物品に幾分の手入れをしたものを...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報