先日中古でBOSE 1706IIを購入したのですが、
小さい音量で再生するときにいわゆるガリ音が出ます。
ボリュームつまみの0-1の間で調整時に片側のスピーカーからだけ発生するようです。
また、ガリ音が出る方のスピーカーは正常なほうに比べて若干ボリュームが小さく、
「ザー」というノイズも出ています。
1以降のボリュームになるとガリ音は発生せず、ノイズも気になりません。
長く使う前にこの症状が悪化したり、音が出なくなったりするのが心配です。

接点復活剤で症状が良くなるような話もありましたが、
「根本的な解決にはならない」という意見もあるようです。

同じような症状を経験された方、
こういった製品に詳しい方、
修理の方法や、この後考えられる症状など、ご存知の方いらっしゃいましたらご教授ください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

製品が異なるので全く同じというわけではないのですが、レベル・コントローラーのガリ音やノイズは (ミキサーなどのスライド式も含めて) 数え切れないほど経験しています。

(非常に多くというほどでもないのですが、生録でミキサーなどを使っていた頃は「よくあること」として数えていなかったもので・・・多分、十数回ぐらいかな)

接点復活剤で治すのはコスト高となる「ロータリー・スイッチを用いて抵抗器を切り替えるレベル・コントローラー」での話で、Bose 1706II ではコスト・ダウンを図るためにも一体型の樹脂抵抗 (カーボン・プラスティックスなど) を用いたレベル・コントローラーになっていると思いますので、接点復活剤の手は使えないでしょう。

樹脂抵抗を用いたレベル・コントローラーでは、樹脂抵抗膜が湿気などの侵蝕を受けて剥がれたり汚れたりすると、その部分の抵抗が増えて音量バランスが崩れたり、ガリ音やノイズが出るようになります。

高額の機器では樹脂抵抗型でも専用ケースで覆って保護しているものですが、それでもガリ音を発生し始めることがあります。・・・私の場合 Philips DMA10000 (Marantz PM99SE の OEMモデル) がそうなったのですが、さすがにこれは記憶に残るほどショックでした・・・友人に売却してしまいましたが(汗)・・・。

どの程度の早さで症状が悪化するかは使用環境にもよりますが、侵蝕が広がるにつれて最初は 0-1 間であったものが 0-3 間に広がったり 1-3 間は良くても 3-4 間でもガリ音が出るといったようになります。

修理法はレベル・コントローラー部品を新品に交換することですが、半田付けされている筈ですので交換には電気回路工作技術を要します。

先日、中古で購入したばかりとのことですので、修理に出すと「こんなに修理代がかかるようでは中古で入手した意味がない」ということになるかも知れませんが、自作アンプの世界に踏み入れるのでもなければ「我慢して使う」か「修理に出す」か「売却して他の中古品を購入する」しかないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBOSEのスピーカーで101MMは音質は良いのでしょうか??

BOSEのスピーカーで101MMは音質は良いのでしょうか??口コミ等を見るとみんな音質が良いと書いてありますが本当でしょうか??

Aベストアンサー

私はBOSEキライ派です(^^ゞ
でも、101MMは4発持ってます(^^ゞ

あくまでも「キライ派」ということを前提として…ですが、このサイズ&似た価格帯のスピーカを、スピーカ単体の音質のみで「キライ派の耳」で比較の限りでは、例えばJBLのControlシリーズやYAMAHA等の方が、低域高域とも延びが違い、断然音が良いと思ってます。この手の10~12センチウーハ+ツィータの2WAY構成の小型スピーカと比べれば、101MMは高域は寸詰まりだし低域は出ないし…で、高音質オーディオ指向の人が絶賛するのは、個人的には信じられません(^^ゞ

ただ…その「高域低域寸詰まり」な範囲でのバランス感は、BOSEキライ派でも認めざるを得ない絶妙さはありますねぇ。
また、セッティングによる出音の差が非常に少ない…どんなへんてこなセッティングしても、「101です!」という音でしっかり鳴る…という点は、他メーカーではあり得ない特徴ですね。
また、私のような「BOSEキライ派」が、BOSEを嫌う「定番物言い」である『BOSE特有の音のあざとさ』は、101系が一番少ないと思います。

繰り返しですが、スピーカ単体の音質性能だけで「物言い」するなら、101MMは全く大したこと無いスピーカだと思います。同サイズ同価格帯なら、私なんかはYAMAHAのS15なんかの方が段違いに音が良いと思っています。
でも、そんなBOSEキライ派の私でも、「こいつだけは持っておこう」と思わせる、絶妙な魅力のある音のスピーカなのも、認めたくないけど事実ですねぇ(^^ゞ って、結局101だけは手放さず持ってるし(^^ゞ

ただ、「自称:高音質オーディオ指向」なのに、101系2発だけをメインに据えるようなことを推奨している記事等(それも、多分No.3さんなら「なんじゃそら」と言われそうなショボAVアンプをセット推薦とかね(^^ゞ)は、ちょっと詐欺の臭いがすると思いますけどね(^^ゞ

私はBOSEキライ派です(^^ゞ
でも、101MMは4発持ってます(^^ゞ

あくまでも「キライ派」ということを前提として…ですが、このサイズ&似た価格帯のスピーカを、スピーカ単体の音質のみで「キライ派の耳」で比較の限りでは、例えばJBLのControlシリーズやYAMAHA等の方が、低域高域とも延びが違い、断然音が良いと思ってます。この手の10~12センチウーハ+ツィータの2WAY構成の小型スピーカと比べれば、101MMは高域は寸詰まりだし低域は出ないし…で、高音質オーディオ指向の人が絶賛するのは、個人的には信...続きを読む

Qboseのアンプ「1706-Ⅱ」とターンテーブルの繋ぎ方について

おはようございます!
当方、初心者につき、オーディオの繋ぎ方について
御教授願います!

ダイレクトターンテーブルと、ボーズのアンプ「1706Ⅱ」を繋ごうと思ったのですが、このアンプにはアースを繋ぐ箇所とphonoの入力箇所がありません。
使用中のアンプば別はにあり、そちらははアースを繋ぐ箇所もphonoの入力箇所もあり、問題なく使用しているのですが、 ボーズのアンプを頂いたので、使ってみようかと思っています!

アースを繋がないと安全面や、ターンテーブルの「ブーン」となるノイズ?の発生原因となるのでしょうか?
このアンプとターンテーブルの適切な繋ぎ方を教えて下さい!

Aベストアンサー

イコライザーアンプを用意してください。
こんなの。つなぎ方もあります。
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=1448
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97-%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%83%BC/b?ie=UTF8&node=2285166051

Q80~90年代のアンプ名機は?

こんにちは。自分は今のオーディオのデザインがあまり好きではなくバブル期の黒を基調としたデザインの中古アンプを購入しようと検討しています。そこで80年から90年代初頭にかけてが国内オーディオメーカ最盛期だと思いますがその時代の各メーカのいわゆる名機と呼ばれているアンプを教えて下さい。できればその理由についても教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもなく徹底的に回路や部品に凝った機で、クラシックからポップスまで「こんな音出すんだ!」と1聴で判る怪物機。後にこれを凌駕すると宣伝された2000台限定のAU-α907Limitedを新品で入手しましたが、X111には敵わないと思っています。
(2) NEC A-10(1983年10万円)この後TypeIVまで出ましたが、総合的にこのオリジナル機がベスト。なんと言ってもフロントフェースの美しさは1番。
(3) LUXMAN L-550XB(1984年27万円)メンテナンスや修理は比較的可能。
トランジスタで如何に球風の音を出すかにこだわった機種で、Xはかなり出回っているが、フロントフェースが黒のXBは超レア機種で、今まで1回しか見た事がない。LUXMANはこの550Xと最近のL-550Aしか持っていない。
【セパレート】 (1) 東芝Aurex SY-90Λ(失念しました)気が狂ったとしか思えない兎に角メーカーのメンツだけで販売した機種で、販売当時私も3台購入して1台は予備用もう1台は新品をばらして中の部品だけを取り出し、米国で売ったら販売価格の1.5倍で売れた。
そんな超高級部品特に(Λ=ラムダ)コンデンサは別格で、「他の柔なアンプに付け替えたら高級機の音がした」と云うもの。現在は修理に予備機の部品を取り尽くして部品探しをしても誰も譲ってもらえないので、今度壊れたら飾りとなりそう。
プリのSYにパワーのSC-90Λの組み合わせは、絶品ですが癖があるので賛否両論があるようです。
両機種とも完動品入手でもオリジナル部品での完全修理は諦めた方がいい。
(2) YAMAHA C2X(1986か7年20万円前後) シンプルで、これだけ小さい駆体に高性能MCイコライザーまで組み込んだ、私なりのヤマハの傑作プリアンプと思っています。
パワーの B2X(25~30万円) 背の低いプリに大きなパワーの組み合わせは、フルオーケストラを15インチのスピーカーで聴くと圧倒されます。現在も偶に灯を入れますが、その度に感激しています。

以上は全て独断と好き嫌い、国産に限りましたが海外製を含めるととんでも無い字数になるので・・・私自身は マランツ+タンノイ & McI+JBL(Lシリーズ)派です。
出来るだけご自身の耳で確かめてからにして下さい。
当時の機器は今の物に較べると、メーカーのこだわりと音質に結構癖があります。

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもな...続きを読む

Qプリアンプ、パワーアンプの接続

現在「CD→プリメインアンプ→BOSE101MM」にてBGM再生しています。
BOSEのパワーアンプ(1706II)を購入予定ですがネックとなるのが音量をリモコンで調整出来ないことです。現在のプリメインにはリモコンが使用出来るので、プリアンプとして使用出来ないかと思います。

もし可能であれば接続方法をご教授ください。

BOSEのパワーアンプにはRCAの入力3口と出力1口があります。
プリメインアンプはSONY TA-F555ESG という古いものですが一通りの端子はあります。

また直結と比べての音質低下がある、現在のアンプのままの方がいい、等のアドバイスもありましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

A.No.3の追加です。
A.No.3の方法ですと音量調整がリモコンで効きません。
リモコンをお使いになるならばHeadphoneからBOSEのパワーアンプ1706IIの(LINE)AUX(入力150mV)にRCAピンケーブル~Headphone端子のケーブルで接続して入力セレクターをAUXに切り替えて視聴してみて下さい。
なお、音質劣化はSONY TA-F555ESGの(名前は忘れましたが)トーンコントロールをバイバスさせるスイッチをいれれば問題はないと思います。

Qボリュームを回すとガリガリ音が出る時の直し方?

ボリュームを回すとガリガリと音が出る時の直し方を教えて下さい。
メーカー製のパソコンを買った時によく付いてくる、アンプ内蔵のスピーカーについての質問です。
アンプ内蔵のスピーカーについているボリュームつまみを回して、音量を上げ下げすると、
ガリガリと大きな音がスピーカーから出ます。
ボリュームの抵抗体にDC(直流)が流れると、そうなりやすいと聞いたことがあります。

この直し方として次のどちらが根本的な修理方法なのでしょうか。
1.ボリュームの前後にDCをカットするコンデンサを追加する。
2.ボリュームを交換し、ボリュームの前後にDCをカットするコンデンサを追加する。

Aベストアンサー

すでに模範的な回答が出そろっていますので、補足の意味で
書き込みさせていただきます。

バリオーム(可変抵抗器)のイメージは左の図のとおりです。
カーボン皮膜を施してある面を摺動片が移動して抵抗値を
変化させる構造ですが、この面にゴミがとかキズが付くと
摺動片がそこを通過するときに「ガリ!」という不快な音を
たてます。

それならばゴミをとってやれば治りそうですが、これが
なかなかそう簡単にはまいりません。分解ができないのが
多いんですよ。
実際の部品は右図のような形をしています。小さな穴でも
あいていればそこから接点クリーナーを噴射してやれば
一時的に治ることもあります。でもしばらくするとまた
同じ症状が出てくるでしょうね。同形で同じ値の物と交換
するのがベストです。

余談ですが最近の器機はとことんコストダウンしているせいか
ここがすぐダメになるようです。安くなるのは歓迎しますが、
あまりに粗悪な部品を使うのはいかがなものかと思うんですが・・・

Qアンプの雑音(ガサガサ、バリバリ音)について

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることがわかりました。
電源を一旦切り、間をおかずに電源を入れると、今度はすぐに雑音が発生します。
どうも、機器が暖まってくると雑音が発生してしまうようです。

このような症状から、原因はトランジスタの劣化ではないかと考えているのですが、正解でしょうか?
また、その場合、パワートランジスタの劣化が原因なのでしょうか、それとも前段の基盤上の2SC1345などのトランジスタが原因と考えるべきなのでしょうか。
はたまた、コンデンサーなど、他に原因があるのでしょうか。
どなたか、お詳しい方、ご教授のほどよろしくお願い致します。

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることが...続きを読む

Aベストアンサー

経年機に生じる症状の一つ、スピーカーOFFスイッチがあればそれをOFF
で通電持続(無い場合はアンプ裏面の出力端子で配線を外す)アンプをある安定状態(温度的に、素子等の構造体、物性の関係)にすると解消する場合が多い。
特に寒冷時期に多いトラブルです。
試して診て下さい。
経年機はとにかく通電してやることです。
私は対策としてアンプは連続通電しています。
(何かの都合で電源OFF持続でその症状が出た場合、前述の手法で復旧させます。安定保存にはエアコンが一番ですがそれは…アンプ通電持続が現実手法です)

QBOSE 111ADの実力ってこんなもの?

BOSE 111ADの実力ってこんなもの?
中古で手に入れました。ユニットの程度は良好です。
またBOSEの1705IIアンプとの組み合わせです。
JBLのコントロール1と迷った結果111ADに決めました。
店内でパソコンCDのジャズをかけています。

以前はBOSEのメディアメイト2でした。
お客様により良い音でジャズを聴いていただこうと
考えていたのですが、111ADから流れ出る音が今一歩です
ある意味、なんだかメディアメイト2の時のほうが、良かったかな・・・と。

もっとメリハリがあって、キレが良い音を期待していたのですが。。
たぶん設置場所の問題かな?と仮定しています。
(純正ブラケット使用ですがGCW-30なのでほぼ壁に密着)

今出ている音は、ボンつく感じで、切れがなく、音離れが悪い感じです。
低域のしまりが悪く、もたついている感じです。言葉で表現するのが難しいですが。。

CDは録音の良い、ジャズピアノトリオのビル・チャーラップなどです。
これが一昔前の録音のように聴こえます。

反対にiTunesなどのラジオ局でのジャズ放送などは割りと良い感じに聴けます。

111adはネットでも評判が良いので、その実力はかなりあるはず!
現状では店内のコーナー(背面と片側が硬い壁)に壁掛けせざる得ませんが、
111SADに対する改善策、対処策、セッティングの対応策など、
経験上ご存知の方がおりましたら、ご教授いただければ幸いです。

BOSE 111ADの実力ってこんなもの?
中古で手に入れました。ユニットの程度は良好です。
またBOSEの1705IIアンプとの組み合わせです。
JBLのコントロール1と迷った結果111ADに決めました。
店内でパソコンCDのジャズをかけています。

以前はBOSEのメディアメイト2でした。
お客様により良い音でジャズを聴いていただこうと
考えていたのですが、111ADから流れ出る音が今一歩です
ある意味、なんだかメディアメイト2の時のほうが、良かったかな・・・と。

もっとメリハリがあって、キレが良い音を期待...続きを読む

Aベストアンサー

Web情報、伝聞等はいきがり、経験、年齢層(ラジカセ音色影響世代)等の関係で実体と遊離しているケースが多く事に当たっては確認が不可欠です。
メイン装置にJBLフロアタイプ使用、居間の昨今TV内蔵スピーカーの劣悪なる音色に耐え切れずControl1で解決させました。
小型プリメイン、小型CDP等で構成。
小音量で良い音色を得る為には基本となるベース、バスドラ、低レベルでも質感を得るにはラウドネスON、BASSも必要最低限ブースト、TREBLEもシンバル等の質感が得られる必要最低限ブースト、以上、自分としての愛聴CDの聴き分けトラック部分を繰り返し再生しながら決着させます。
JBLの特徴である際立つ楽器音の分離、質感が得られウワーとなってしまう101(参考用に幾つか所持)とは全く違います。
鳴らし方の努力も必要、その点1705は対応範囲が限られてしまい、先の投稿内容になります。


人気Q&Aランキング