一般の辞書では「センサー」ですが、ちまた(?)では「センサ」が使われているようです。どちらでなければいけないということはないでしょうが、関係者の人は主にどちらを使っているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

技術者はセンサを使っています。

でも、世間一般的にはセンサーという場合が多いです。

「外来語の表記」(平成3年 内閣告示第二号)による原則
では、原語(特に英語)のつづりの終わりの-er,-or,-arなどに当たるものは,原則としてア列の長音とし長音符号「ー」を用いて書き表す.ただし,慣用に応じて「ー」を省くことができる、としています。

トランジスター,プロセッサー、センサーでは間延びしてしまいますし,かといってバー(bar)やキー(key)がバとキではおかしなことになります.

専門分野の用語の基準となる学術用語集では「ー」を付けず,トランジスタ,プロセッサ、センサとしていますし,バー(bar)やキー(key)としています.

出版社などでは、3音以上の語には「ー」を付けない“慣用上の原則”というのがあります。

参考URL
外来語の表記
http://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/kanji/gairai. …

参考URL:http://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/kanji/gairai. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。外来語の表記方法というのは慣用に従うことが多いですが、その慣用っていうのが誰の慣用なのか悩んでしまいます。

お礼日時:2003/10/02 09:19

   hyeonさんこんばんは。


英語を日本語に変換するので、どちらでも意味が分かるので良いのですが、センサーは技術部門では言葉の語尾を延ばさないのが通例です。
 
 具体的には下記の通りです。

コンピューター→コンピュータ
メモリー→メモり
プリンター→プリンタ
センサー→センサ
トランジスター→トランジスタ
コンデンサー→コンデンサ
バッテリー→バッテリ
レギュレーター→レギュレータ
インバーター→インバータ
アクチュエーター→アクチュエータ
コントローラー→コントローラ
フィルター→フィルタ
プロセッサー→プロセッサ
テクノロジー→テクノロジ
パラメーター→パラメータ


捜せばまだまだありますが、こういうように専門書や社内文章にはこういう感じで記載しています。

 ちなみに、IT、ネットワークシステム事業やサーバ、PCなども作っているシステム関係の会社です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。通例的に使われているとは言っても、バッテリはちょっとなじめない感じですね。

お礼日時:2003/10/02 09:21

#3です。


リンクは
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia%E2%80%90% …
です。申し訳ございません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。2音節の単語は長音を省略できないですもんね。

お礼日時:2003/10/02 09:16

3音節以上は省略して「センサ」「データ」のように表記します。



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia%E2%80%90% …
    • good
    • 0

以前自動車部品会社に勤務していました。


最後に「ー」のつくカタカナ文字はよく省略?されていると感じました。理由はわかりません。
そのころよく文書作成をしていたので、「ー」の分だけ他の文字が書けるなと思っていました。
センサもそうですし、コンプレッサ・クーラ・メーカ・メータ・ワイパなど・・・
しっかりした答えになってなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます。現場の人が一般的に使ってることがやはり正しいですよね。

お礼日時:2003/10/02 09:11

仕事で正式な技術文書や原稿などを書くときには、センサを使います。


JIS規格などでも規定されています。

トランジスタ、コンデンサ、コンピュータ、モータなども同様ですね。

一般の人との会話では、意識的にサンサーと伸ばすこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。JISでも規程されているんですね。

お礼日時:2003/10/02 09:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電流センサー?電流センサ?

「電流センサー」と「電流センサ」どちらが正しいのですか?
伸ばすのでしょうか?伸ばさないのでしょうか??
ってことです。
教えてください。

Aベストアンサー

翻訳をやっているのでよくぶつかる問題なのですが、業界によって違っていて、「どちらが正しい」ということはありません。一般的に理学系では伸ばす(センサー、コンピューター、モニター)、工学系では省く(センサ、コンピュータ、モニタ)とされますが、これも結構ばらばらで、「人による」というのがいちばん正確かもしれません。

Q動きの評価の方法(センサを使った・使わないスポーツ技能評価)ってありますか?

センサーを使ったスポーツ技能評価ってありますよね。
手首、肘、肩なんかにセンサーをつけて、投球フォームとかを分析するような、
よく、テレビで見かけるヤツです。
センサーを使わないで、同じ事は出来ないのでしょうか?
たとえばビデオでとった画像を、評価するようなことってできますか?
どなたか知っていたら教えてください!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

NO1のモノです。

一般的なソフトではありませんので、
基本的には研究所などにあるかないかですね。
学生さんですか?
教授などと相談して、学内で探した方が良いと思います。

植物に使えるか、ということですが、
伸びていく様子だと難しいと思います。
というのは、植物の生育の場合、
変化しないのは成長点くらいですよねぇ・・・
トレースは難しいかと・・・

ちなみにマーカーを使えるようでしたら、
もう少し簡単にできると思いますよ。
例えば紫外線に反応するマーカーを利用して、
特殊なカメラで撮影するとか・・・・
お金かかりすぎるかな・・・・
どこにあるかも知らないですし・・・

Qセンサー?センサ?どちらを使いますか?

一般の辞書では「センサー」ですが、ちまた(?)では「センサ」が使われているようです。どちらでなければいけないということはないでしょうが、関係者の人は主にどちらを使っているのでしょうか?

Aベストアンサー

技術者はセンサを使っています。でも、世間一般的にはセンサーという場合が多いです。

「外来語の表記」(平成3年 内閣告示第二号)による原則
では、原語(特に英語)のつづりの終わりの-er,-or,-arなどに当たるものは,原則としてア列の長音とし長音符号「ー」を用いて書き表す.ただし,慣用に応じて「ー」を省くことができる、としています。

トランジスター,プロセッサー、センサーでは間延びしてしまいますし,かといってバー(bar)やキー(key)がバとキではおかしなことになります.

専門分野の用語の基準となる学術用語集では「ー」を付けず,トランジスタ,プロセッサ、センサとしていますし,バー(bar)やキー(key)としています.

出版社などでは、3音以上の語には「ー」を付けない“慣用上の原則”というのがあります。

参考URL
外来語の表記
http://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/kanji/gairai.html

参考URL:http://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/kanji/gairai.html

技術者はセンサを使っています。でも、世間一般的にはセンサーという場合が多いです。

「外来語の表記」(平成3年 内閣告示第二号)による原則
では、原語(特に英語)のつづりの終わりの-er,-or,-arなどに当たるものは,原則としてア列の長音とし長音符号「ー」を用いて書き表す.ただし,慣用に応じて「ー」を省くことができる、としています。

トランジスター,プロセッサー、センサーでは間延びしてしまいますし,かといってバー(bar)やキー(key)がバとキではおかしなことになります.

専門...続きを読む

Q短波ラジオの 高感度 のものを教えていただければ

短波ラジオの 高感度 ラジオをお教えていただければ幸いです。
価格は安いほうが良いのですが。 ふんぱつして7000円位までで良いのがあれば
教えてください。 主に競馬中継を聞きます

Aベストアンサー

競馬中継を聞くなら、高感度のものより並みの感度のものの方がよろしいです

高感度のものは、海外放送のような弱い電波のものを、外部アンテナを付けて受信するのが目的です
国内放送を聴くには感度が高すぎて混信がひどくなるだけのことが多いです
国内の短波放送は国内で受信できるだけの出力で送信されています
時間帯によって聞こえにくい波長があります、そのための波長を変えて2・3波同内容で放送されています

並みの感度のものの方が混信は少なくなります
時間帯に合わせて、周波数を買えて受信するのが普通の聞き方です

なお 短波放送の高感度の受信機は、値段が1桁違います

QFBG光ファイバーセンサについて

最近、光ファイバーを利用した色々な力センサが開発されています。サイズが小さく測定対称が小さくても応力の測定が可能だったり、電磁ノイズを受けないなどの利点がありますが、このFBGと呼ばれるセンサーは対称物体が建築物や橋など大規模なものの測定が適していると話です。
このような大規模なものならば他にも色々なセンサーがあり、別に光ファイバーを使わなくてもいいような気もします。なぜこのセンサーは大規模なものの測定に適しているのかお分かりの方は教えていただけませんか?
またこのセンサを対象物が小さなものに利用は出来ないものなんですかね。もしお分かりでしたら回答していただけたらと思います。

Aベストアンサー

ダム、橋梁等の大規模建造物の歪を計る場合、測定点は10箇所以上となります。
仮に電気的なストレインゲージをセンサーとして用いて、この測定を行う場合、測定器からそれぞれのセンサーまで電線を這わせる必要があります。
大規模建造物の場合、測定器からセンサーまでは数百メートルから数キロメートルにおよび、電線の施工も大変ですし、伝送損失やノイズが問題となります。
しかし、FBGセンサーであれば、1本の光ファイバーでそれぞれのFBGを直列に接続するだけなので施工も簡単です。光ファイバーの伝送損失はとても小さいので例え光ファイバー長が10km以上であっても問題なく使用できます。
このようなことから、FBGセンサーは大規模構造物の測定に向いていると言われています。

対象が小さすぎる場合は、FBGによる歪測定は困難になります。
これは、FBGを対象物に貼り付けられなくなるからです。
対象物の大きさは最低でも2~3cmは必要です。

QカフェではMacbookが使われ、オフィスではWindowsが使われる理由

スターバックスやマクドナルドでノートパソコンを開いている人をよく見かけますが、ほとんどがMacbookで、ThinkpadなどのWindowsのノートパソコンを使っている人をほとんど見かけません。

一方で、大企業や官公庁で使われているパソコンは、ほとんどがThinkpadに代表されるWindowsのノートパソコンであり、Macbookが使われているところはほとんど無いようです。(若者が多いベンチャー企業であれば違うかもしれませんが)

それでは、なぜこのような使い分けのされ方がなされているのか、①スペック、②使いやすさ、③ファッションなどの点から教えてください。

Macbookは確かにおしゃれな感じがしますが、カフェで使われているのはそれだけではないと思いますし、Windowsがオフィスで使われているのはスペックが高いからだと思いますが、本当にそうなのかもよくわかりません。

Aベストアンサー

それは「Appleの成り立ちとMacintoshの発展」と「Microsoftの成り立ちとMS-DOSからWindowsへの流れ」を調べるとわかります。

Appleは最初からグラフィック機能(グラフィック・インタフェース)を持っていたので画像処置などを得意とし、音楽分野へも入って行った。
一方Microsoftはキャラクター・インタフェースのMD-DOSからはじまった。Appleとの最大の違いは自社でPC本体を作らなかったこと。MS-DOSのハードウェアインタフェースを公開しPC本体は様々なメーカー作ってもらい、ここに自社のMS-DOSを乗せて売ってもらうという方法をとった。この時点で既に安さと手軽さ武器に企業に食い込んだ。今のようにOfficeやWebインタフェースを基本とした汎用的なソフト開発の手段が無かった時代。企業は自社の業務に則したソフトをそれぞれ自社で開発したりソフトウェアハウスに開発させたりして行った。その結果特に大きな企業では膨大なソフトウェア資産を持つようになり、OSを変更することは困難になっていった。
Microsoftはこういう事情を踏まえ次世代OSであるWindwsもMS-DOCの上に構築し(←正確な言い方では無いですが)、これらのソフトウェア資産を最小限の改修で使えるようサポートして行った。
結果Appleは“業務分野”としては画像処理、映像処理、音楽処理では広く受け入れられたが一般企業の事務処理分野などに食い込むことは非常に困難となった。
また、Appleはその見た目と操作感のカッコよさ、優れたユーザインタフェースを武器に信者とも言えるような忠実な個人ユーザーを多く持ったことも特徴です。街中のカフェでは多く見かけるが、東海道新幹線などの中ではあまり見かけないというのはこの辺の影響が大きいですかね。

大雑把にはそんな感じでしょうか。

それは「Appleの成り立ちとMacintoshの発展」と「Microsoftの成り立ちとMS-DOSからWindowsへの流れ」を調べるとわかります。

Appleは最初からグラフィック機能(グラフィック・インタフェース)を持っていたので画像処置などを得意とし、音楽分野へも入って行った。
一方Microsoftはキャラクター・インタフェースのMD-DOSからはじまった。Appleとの最大の違いは自社でPC本体を作らなかったこと。MS-DOSのハードウェアインタフェースを公開しPC本体は様々なメーカー作ってもらい、ここに自社のMS-DOSを乗せて売っ...続きを読む

Qセンサに金属を当てて機械の作動をさせた猛者がいます

先日、当方のセンサ付き機械が故障した際に、センサに金属を当てて機械の作動をさせた猛者がいますが、原理の分かる方おしえていただけませんか?・・多分センサーの故障だとはおもうのですが・・

Aベストアンサー

センサーといっても「せんさばんべつ」ですからね。
アクチュエータがレバーやプッシュロッドの場合は当然金属だろうがプラスチックだろうが、大丈夫ですから、金属が無難と思えます。
あと磁気センサー(代表的な物理センサーとしてはリードスイッチ)なら着磁された金属(ドライバーの先端度か)で作動させられます。
あと、光学センサーとかは基本距離だけですので、金属は大丈夫ですよ。
いずれにせよ、作動に大きな力が必要なものはセンサーとしては少ないです。
荷重計などがそれにあたりますが、センサーとは一般的に呼びません。
ただ、単独で確認が困難な場合テストスイッチ(ピンも)のようなものを
つけ、並列動作が可能なような設計をするのは常識で、それを利用したのは
猛者でもなんでもありません。マニュアルにない作業なので、現場ではやってほしくなかった(あるいは、かくれてやってほしかった)方法かもしれません。
>多分センサーの故障だとはおもうのですが・・
これはないと思います。またそんな想定外のことはあってはならないことです。

Q下駄箱に人感センサ付のセンサライトをつけようと思っているのですが、待機

下駄箱に人感センサ付のセンサライトをつけようと思っているのですが、待機電力が1Wと記載があります。
普段は蛍光灯をON/OFFしているのですが、これにも待機電力というものがあるのでしょうか。
蛍光灯は壁のスイッチをOFFにすれば、電力を消費せず、センサライトはコンセントにさして待機状態となっているので1W消費し続けているという考え方で良いでしょうか?

Aベストアンサー

正解です。
センサーライトはライトがついていなくてもセンサーが動作しているのでその分の電力を消費します。

QO2センサ

昔(平成初期)のO2センサーと比べ
現在の車に使用されているO2センサーは
耐久力など向上しているのでしょうか?

Aベストアンサー

同じモノですよ。

なにも変わりません。

但、最近の車は
O2センサーに加えA/Fセンサーも装備して
制御に利用しています。

A/Fセンサーは非常に寿命が短い宿命を負っていますので
センサーが狂うことを前提に制御プラグロムされているモノが多いですね。

Q電子辞書の追加辞書は、PC用の辞書で代用できない?

子供たちがCASIOのEX-word(XD-SP4800)を使っています。中学生ですが、インター校にいるので英和辞書がジーニアスではまったく足らず、リーダーズを追加したいと思っています。

追加コンテンツでリーダーズが買えるのですが、
http://casio.jp/exword/soft/lang_en.html#XS-KE02
こちらのページを見るとCD-ROMデータのようです。

リーダーズ+プラスのCD-ROM(EP-WING版)は私がパソコン用に買ったのが家にあるのですが、これをそのままカシオの電子辞書に入れて使うことはできますか? それとも電子辞書専用データをやはり買わなければならないでしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます。
電子辞書とパソコンは違うものです。
使えません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報