40cm水槽にメダカ、ミナミヌマエビ、アフリカンランプアイ、チェリーレッドシュリンプ、ミクロラスボラ・エリスロミクロン、コリドラス・パンクを飼っています。
しかし、この水槽、メダカだけが次々と死んでしまいます。
もしphなど水質に問題があれば、まずエビがやられると思うのですが、エビたちは元気です。
なぜメダカだけが死ぬのか、わかりません。
もともとショップの段階で弱っていたのでしょうか?
何か原因の予想がつく方に教えていただきたく思い、質問しました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> 何か原因の予想がつく方に教えていただきたく思い、質問しました。


・飼育数や底砂、濾過器の種類など現飼育環境が分からないので何とも言えませんが、、、

逆に、現在の飼育生体で、強い、弱いの順位付けを行うことは可能です。
マズ、低層域はコリドラスだけですから問題ナシ。
問題は中層域の3種類。
ホメオスタシス(環境適応力)から回答させて頂きます。

一位・アフリカンランプアイ(カダヤシ目カダヤシ科)
二位・ミクロラスボラ・エリスロミクロン(コイ目コイ科)
三位・メダカ(ダツ目アドリアニクチス科)

アフリカンランプアイは、かつて、伝染病予防(ヤブ蚊の駆逐目的)のために日本に輸入されたカダヤシの遺伝子を受け継ぐ、強靱な生命力を有する魚。
外見はメダカに似ているが、メダカとは全く別の生物。
熱帯魚ですが、実際は水温が2桁以上の環境ならばヒーター無しでも飼育可能。
水温7℃でも2週間は生きられる、環境適応力に優れた生物です。

ミクロラスボラ・エリスロミクロンは、コイ目コイ科の魚ですから、生物学的には、上記3種の中で一番、頑丈な生物ですが、なにぶん、エリスロミクロンは生魚でも3cm程の小形魚なので、体力的にアフリカンランプアイに及びません。

メダカは、ダツ目ですから元々は海にいたトビウオの親戚で、太古に海から上がった生物です。
このため、塩耐性が有り、嵐の時などには海水を被る海沿いの用水路から、内陸部まで日本全土に広く生息していました。
淡水域で生きられるように進化したメダカは、海沿い、内陸部と生息域に特化して進化したため、上記の3種類の中では、環境適応力は高くありません。
また、他の魚などの攻撃から身を守る術を持たない弱い魚です。
アフリカンランプアイやエリスロミクロンが身の危険を察知した場合、水草の陰などに逃げ込み、外敵が去るまでは、暫くはその場に止まります。
メダカは、瞬間的に物陰に逃げ込みますが、安全確認することなく、すぐにフヨフヨ出てきてしまうアホは生物です。
自然界のメダカは寿命も短く、弱い魚ですが、その分を、多産卵による繁殖力でカバーして子孫繁栄してきた生物です。

> もしphなど水質に問題があれば、まずエビがやられると思うのですが、エビたちは元気です。
・誤解されています。
エビはアンモニアや亜硝酸、硫化水素などの有毒物に対する耐性や、短時間の水温変化、pH変動には、魚よりも遙かに弱い生物です。
ですが、急激な変化が無い限り、pH耐性はかなり広い生物です。

最後に、生育生物から感じたことを一言。
ミナミヌマエビとレッドチェリーシュリンプは親戚筋にあたるため交雑し、ハーフが誕生する可能性があります。
ただし、交雑後に稚エビが誕生する可能性は1割程度と低い。
ミナミヌマエビとレッドチェリーシュリンプが交雑すると、約9割の抱卵母エビは頓死します。
もしも、水槽内で抱卵した母エビに限り死んだ場合、原因は交雑である旨、お知らせしておきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございました。やはりメダカは思ったよりも弱いのですね

お礼日時:2011/04/25 09:26

アフリカンランプアイは下記の通りです。

検索でわかります。

http://www.petippai.com/tropicalfish/catalog/027 …

http://www.e-medaka.com/ranme01.html

http://lpet.petpet.co.jp/pet/zukan/fwfishinfo.ph …

メダカは下記のようにビオトープで育てられる感じな訳です。なので、メダカは水流に弱く小魚なので体力がどんどん奪われて死にます。

http://www.biolove.biz/seitai/medaka.html

なので、数と水流が強くないかを見直して見てください。
    • good
    • 1

質問者さまが思われているように、最初にエビがまずやられると思います。

同じメダカの仲間のランプアイが生きていますので、メダカの死ぬ原因としては、1匹病気の個体がいて他の子に感染したか、餌のあたえ過ぎか、他の魚の数が結構いて隠れ場所がなくてメダカにストレスがかかっているか、元々個体が弱かったか、水流が強すぎての過労で死ぬかのどれかです。魚の数が分かりませんが、何かひかかる事はないでしょうか。これで、なければ元々ショップの個体が弱かったのが原因だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに数が多いのかもしれません。それがストレスになるとは盲点でした。他の魚は意外と強いのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 13:29

合計で何匹いますか?この水槽の大きさでは個体の入れ過ぎでメダカがストレスになっています。

メダカの一族は環境変化でストレスになりますので留意してください。
ミナミ、ビーはストレスに強いですので余程ない限り死にません。またPhに関しても酸性に傾くとランプアイも死に始めますから入れ過ぎない事ですし、最低でもこれだけいると70Cm以上ないとこの状態は続きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに水槽に対して数が多いのかもしれません。ストレスとは盲点でした。

お礼日時:2011/04/23 13:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋外でのメダカ飼育法について

屋外でのメダカ飼育法について

素敵な火鉢が手に入りました。
玄関先に置いて、ついでに魚でも飼いたいと思っています。

ですが、ペットショップに行ったところ、
屋外でフィルターもポンプもない
雨水も入るし、西日が強い
水替えも頻繁にはしないつもり

以上のことを伝えると、手入れをしないで飼える魚はいない。
フィルターは必須、雨水がはいる場所はよくない、水替えは最低でも週一。
と言われました…

子供は、メダカが飼えると期待していたので、残念です。
確かに、このようなほぼほったらかしの状況で、難しいかもしれませんが、屋外でメダカ飼育は不可能ですか?


ちなみに現在、火鉢にはホテイ草とフロッグなんとかという浮き草をいれてあります。
底には以前、室内で飼っていた川魚に使用していた砂利を入れました。

一応、玄関の屋根下なので雨水が、すべて入る訳ではありません。
ディスプレイで、火鉢の上半分にすだれ(?)を置き、ヒシャクを渡してありますので、カンカンに日が入るわけでもないです。


この状況でメダカ飼育は可能か、もし不可能であれば改善策をお教えいただければ、幸いです。
詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

屋外でのメダカ飼育法について

素敵な火鉢が手に入りました。
玄関先に置いて、ついでに魚でも飼いたいと思っています。

ですが、ペットショップに行ったところ、
屋外でフィルターもポンプもない
雨水も入るし、西日が強い
水替えも頻繁にはしないつもり

以上のことを伝えると、手入れをしないで飼える魚はいない。
フィルターは必須、雨水がはいる場所はよくない、水替えは最低でも週一。
と言われました…

子供は、メダカが飼えると期待していたので、残念です。
確かに、このようなほぼほっ...続きを読む

Aベストアンサー

我が家では屋外で火鉢と睡蓮鉢にめだかを飼っています。火鉢には名前不明の浮き草と根のある水草が入っています。睡蓮鉢には睡蓮と火鉢と同じ水草が入っています。ポンプやフィルターも無く雨水も入ります。ほとんど何もしていませんが元気に育っています。冬は氷が張りますが大丈夫です。
ただ、水温が上がりすぎると良くないので、夏の西日は要注意です。また、ガラスの水槽で飼っていたとき、根の有る水草が極端に増えたときに、めだかが居なくなりました。酸欠かなにかで死んだものと思われます。
去年の暮れごろからは、かわいそうなので氷が張らないようにしています。
金魚鉢用の砂利を少し入れておけば水が濁ることは無いとおもいます。
餌も気が向いたとき与える程度です。水が減ったら水道水をそのまま追加しています。子供も生まれて数も増えました。
参考にしてください。

Qイエローチェリーシュリンプとミナミヌマエビを一緒に水槽に入れると繁殖しますか?

イエローチェリーシュリンプとミナミヌマエビを一緒に水槽に入れると繁殖しますか?
または、レッドビーシュリンプとミナミヌマエビを一緒に水槽に入れると繁殖しますか?
ミナミヌマエビが卵を抱えているので、もしやと淡い期待を抱いています。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

イエローチェリーシュリンプとミナミヌマエビは同じ系統なので交配できるみたいですね~。

ただし、雑種になるとどんどん先祖がえりしてしまうそうです^^;

Q金魚が飼いたい!! 私は、メダカを屋外で、アカヒレとコリドラスを屋内で飼育しています。 でも、金

金魚が飼いたい!!

私は、メダカを屋外で、アカヒレとコリドラスを屋内で飼育しています。

でも、金魚を飼いたいとおもってます。

そこで、いつもとは違い、屋内飼いですが金魚鉢か、大きめのバケツ、どんぶり金魚にチャレンジしてみようと思うのですが…

どれが一番良いでしょう?

また、丈夫な金魚の種類や、可愛い種類を教えてください!

あと、水草と底砂は何が良いのでしょう?

教えてください!!

Aベストアンサー

金魚の飼育で私が勧めたくないのが「どんぶり金魚」であり、繁殖をさせている者には虐待の行為としか言えません。丼、鉢を毎日移動させる事になり、ストレスを与えます。

 バケツはトロ舟と呼ばれる左官業者が使用する物では室外に限定されますし、金魚鉢では「どんぶり金魚」より水替えのタイミングが違うだけで内容は一緒です。

 種類に関しても素人向けの品種は限定され、尾鰭が異なると別品種と考えないと飼育はできません。尾が短いショートテール(以下ST)、巻くタイプのベールテール(以下BT)等は難しい部類であり、標準のロングテールと違い、成長と同時に泳ぐ事をしなくなります。

 STはランチュウ系と同じ考えでないと飼育はできませんし、BTは狭い環境では尾鰭に障害がでます。生産者の多くが東南アジアを中心とした海外であり、夜にはヒーター、サーモが夏でも必要ですし、昼のファン、逆サーモと夏は併用しないと駄目です。子供の頃は男女差が無いのが成長すると差が出るのと同じであり、子供の段階と同様な飼育をすると失敗をします。

 飼育等級はワキン系が初級、リュウキン系、デメキン系、オランダ系が中級、ランチュウ系、ハナフサ系が上級になります。

 金魚は水草、コケを好んで食べますので随時補充する必要があり、床材には珪砂、砂利、五色石等が適しており、ソイルは糞尿で珪酸塩を生じさせるのでメダカ、アカヒレと同じの物は使用はできません。

金魚の飼育で私が勧めたくないのが「どんぶり金魚」であり、繁殖をさせている者には虐待の行為としか言えません。丼、鉢を毎日移動させる事になり、ストレスを与えます。

 バケツはトロ舟と呼ばれる左官業者が使用する物では室外に限定されますし、金魚鉢では「どんぶり金魚」より水替えのタイミングが違うだけで内容は一緒です。

 種類に関しても素人向けの品種は限定され、尾鰭が異なると別品種と考えないと飼育はできません。尾が短いショートテール(以下ST)、巻くタイプのベールテール(以下BT)等は難...続きを読む

Qレッドチェリーシュリンプのエサのタミング

いつもこちらでお世話になっております。
只今、30cm水槽で、ベタ、ネオンテトラ3匹、オトシン、プラティ3匹の8匹とレッドチェリーシュリンプ(RCS)をたぶん2匹買っています。

RCSは2週間くらい前に5匹(一番小さいのでも1cmくらい)投入したのですが、最近2匹しか見当たりません。

また、夜行性!?のせいか、昼間ライトをつけているときなどは絶対に姿をあらわしません。
ちなみに死骸は一度も見たことがないのですが、でも最近はどれだけ探しても2匹しかみあたりません。

そこで質問です。

(1)RCSの3匹はやはり死んでしまったのでしょうか?
 はねて出てしまったのはなさそうです。フタありで回りも確認済み。
 同居中のお魚で食べるやついる?

(2)調べたところ、RCSのエサはお魚のエサでもいいと書いてありましたが、昼間にお魚にエサをあげても、隠れていてぜんぜん沈んだエサを
食べられてなさそうです。プラティが沈んだものもきれいに食べてる模様。
と、いうことは、夜電気を消してからお魚にエサをあげればいいのでしょうか?
でも、そうしたら、お魚がかわいそうですよね?

是非是非、アドバイスをお願いします。

いつもこちらでお世話になっております。
只今、30cm水槽で、ベタ、ネオンテトラ3匹、オトシン、プラティ3匹の8匹とレッドチェリーシュリンプ(RCS)をたぶん2匹買っています。

RCSは2週間くらい前に5匹(一番小さいのでも1cmくらい)投入したのですが、最近2匹しか見当たりません。

また、夜行性!?のせいか、昼間ライトをつけているときなどは絶対に姿をあらわしません。
ちなみに死骸は一度も見たことがないのですが、でも最近はどれだけ探しても2匹しかみあたりません。

そこで質...続きを読む

Aベストアンサー

プラティーかベタが口で一突きすると、頭と胴体が見事に分解されてしまいます・・・これを食べると、完全犯罪が成立します。
餌に関しては、攻撃を加える魚がいる場合は警戒して食べに出てくることがありません。
シュリンプ用の餌を夜に与えたり、ウィローモスを導入(新芽がシュリンプの餌になる)を考えてみてはいかがでしょうか?
流木や水草を導入することによって、よい隠れ家になります。
現在の混泳魚であれば、何匹導入しても餌にしかなりません・・・。

Qメダカ屋外飼育環境

度々、お世話になります。
前回の質問は

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5172744.html

です。

約100匹の仔魚たちがいるので、意を決して満水230リットル・有効水量180リットル
(アクリル10mm自作のため勝手な積算)で朝早い時間に1時間ばかり太陽光が当たるように工夫。中には約100匹の仔魚・砂5cm・水草(自然で採取、差し芽をして自宅栽培したもの)多数。現在約100リットルの水量。これが飼育環境にになります。

さて、困ったは、水温でして、同じ場所の外気温(もう太陽光は差していません。)11時現在35℃・水槽水温29.5℃。同じ場所においてある換水用の15リットルポリバケツの水温28℃。(一昼夜置いてあるので条件としては同じと考えています。)
結論として、アクリル水槽も3方遮光してやれば、ということなのですが、
水温からして、遮光する必要があるのかどうかです。

土中に埋めることも考えたのですが、せっかくの透明アクリル。メダカたちには迷惑な話でしょうが、横からも見たい。・・・・・

びっくりしたのは、素焼きの鉢の親たちのほうです。
素焼きの色があだとなり、水温36℃・・・・・魚!外気温より高い。

でも元気に泳いでいる君たちは偉い!・・・なんて感心している場合でないのであわてて一日影のところに避難。いくらなんでも36℃はいけませんよね。指入れたら、お湯。

メダカたちにとって高水温とは、何度くらいを言うのでしょうか?

度々、お世話になります。
前回の質問は

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5172744.html

です。

約100匹の仔魚たちがいるので、意を決して満水230リットル・有効水量180リットル
(アクリル10mm自作のため勝手な積算)で朝早い時間に1時間ばかり太陽光が当たるように工夫。中には約100匹の仔魚・砂5cm・水草(自然で採取、差し芽をして自宅栽培したもの)多数。現在約100リットルの水量。これが飼育環境にになります。

さて、困ったは、水温でして、同じ場所の外気温(もう太陽...続きを読む

Aベストアンサー

水槽の方は水温的には問題ないので遮光は必要ないと思います。
私も昨日、屋外バケツ飼育の水温を計ってみたのですが35℃ありました。
室内でも飼っていますが太陽光を浴びて育った方が大きくなるのも早いし元気なので最近は水温はあまり気にしなくなりました。
めだかは40℃くらいまでは耐えられるみたいですが、実験する気にはなれません。

Qレッドチェリーシュリンプとネオンテトラの抱卵

しました。
混泳で他にアベニーパファーとコリドラスとミナミヌマエビが
混泳しています。
なんか同時にチェリーシュリンプとネオンテトラが抱卵してます。
モス、リシア、アマゾン、ウィステリアの水草があります。

このまま混泳させても良いのでしょうか?
卵食べられませんか?
特にアベニーにはレッドビーシュリンプ1センチくらいのを
6匹喰われてます。

ちなみに、本格手に熱帯魚をはじめたのは
半年くらいで初心者です。
それまでは水草とベタが好きでベタだけ飼っていたので、
抱卵とかは初めてです。
と、言いますか、ベタでも面倒だと思っていたので、
交尾させませんでしたが、上記たちは勝手に抱卵しました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

通常の照明のある水槽ですか?
照明のある明るい水槽では、マズ、ネオンテトラは繁殖しません。

抱卵個体に見えるネオンテトラは単なる肥満ではないか?
肥満ならば餌の与え方や量を見直す必要があります。

もしも、ネオンテトラが産卵した場合。
現環境では、卵は他の生物たちに食べられてしまいます。
これは、レッドチェリーシュリンプも同様です。
早急に隔離水槽を立ち上げる必要があります。

ネオンテトラは、卵を水底にばらまきます。
水底の卵は見つけ次第、スポイトで吸い取り、隔離水槽へ移動します。

レッドチェリーシュリンプは、孵化まで卵を腹脚で抱えて面倒を見ます。
隔離水槽にウイローモスなどを投入しレッドチェリーシュリンプ用の飼育環境を構築し、ママエビごと隔離水槽へ引っ越しです。

隔離水槽はサテライトLがオススメ。
本水槽の飼育水を循環させるので、面倒な水質管理が不要。
3室構造なので、一度に3種類までの稚魚や稚エビを育てられます。
http://www.shopping-charm.jp/userarea/docs/satellite101118_rs.html
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?itemId=66881

なお、ネオンとテトラやレッドチェリーシュリンプの初期飼料は「イソフゾリア」です。
イソフゾリア=ゾウリムシやツリガネムシなどの原生動物達の総称。
誕生直後の仔魚や稚エビは、親と同じ餌は食べません。
近所のドブ池やドブ川から、泥や腐りかけた葉っぱを採取し、イソフゾリアの繁殖を行う必要があります。

通常の照明のある水槽ですか?
照明のある明るい水槽では、マズ、ネオンテトラは繁殖しません。

抱卵個体に見えるネオンテトラは単なる肥満ではないか?
肥満ならば餌の与え方や量を見直す必要があります。

もしも、ネオンテトラが産卵した場合。
現環境では、卵は他の生物たちに食べられてしまいます。
これは、レッドチェリーシュリンプも同様です。
早急に隔離水槽を立ち上げる必要があります。

ネオンテトラは、卵を水底にばらまきます。
水底の卵は見つけ次第、スポイトで吸い取り、隔離水槽へ移動します...続きを読む

Q屋外飼育でお勧めの青めだかは?

屋外のビオトープでメダカ(黒メダカ・白メダカ)を飼育しています。

新た立ち上げたビオトープで青めだかを飼育したいと思っています。

いろいろなサイトを見て、
ペットショップなどで売っている一般的な青めだか以外にも

・幹之 青
・ダークブルー
・ディープブルー

などいろいろな青めだがいることを知りました。

せっかくなのできれいな青めだかがほしいのですが、
これらのメダカも屋外飼育できるのでしょうか?

また屋外での越冬は可能ですか?

光・アルビノ・だるまの飼育は考えていません。

回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 メダカを何代も交配してカラーメダカを飼育していますので回答します。アオメダカの飼育ですが、シロよりも楽ですし、手間も係りません。幹之ですが初めて飼育する方には私はお勧めできませんが、飼育歴がある方でないと難しい種類です。幹之は光の完成形で尻尾が光るキツネ、腹の光るタヌキ、背が光るホタルの要素を兼ね備えているタイプですので、屋外での飼育には適しません。私の家にもミドリ、シロ、アオ、ムラサキ等の幹之がいますが屋内の飼育です。カラスやカワセミの餌食になりかねませんので、避けてください。

 メダカを購入する際に観賞魚専門店で理由を話すと店舗にもよりますが、様々な系統を混ぜてもらえますので大丈夫です。幹之に関しては常連になり、通う等して顔見知りにならないと無理です。私の場合は業者さんが趣味の友人にいましたので、楊貴妃、式部は頂けましたが珍種は駄目でした。

Qレッドチェリーシュリンプのエアレーション

60cm水槽(規格サイズ)を立ち上げて1ヶ月が経ちます。
2週間ほど前にショートヘアーグラスを全面に植えましたが、少量のコケを発見したので対策としてレッドチェリーシュリンプを12匹、ネットで注文しました。
そこで質問ですが、エビは酸欠に弱いと聞きますがエアレーションは必要でしょうか。
フィルターは外部(テトラE75Xユーロ)で、CO2添加は小型ボンベ(7時間/日・1滴/秒)で行っています。他の生体は今のところいません。
特に繁殖などは狙っておらず、コケ対策としての働きを期待しています。
RCSはすでに注文してしまったので、早急に回答いただけると助かります。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> そこで質問ですが、エビは酸欠に弱いと聞きますがエアレーションは必要でしょうか。
・エアレーションの準備は必要だと思います。

エビは繁殖目的ではなく、水草のメンテナンス要員のための導入と判断しコメントいたします。

マズ、水槽を立ち上げて1ヶ月でコケが発生してきたとのお話。
じつは1ヶ月あたりでのコケの発生は、よくあることです。
ソイルの肥料成分が大量に飼育水に溶解する時期です。
一番コケが発生しやすい時期だからです。

一般的には、次の3つの対策をコケが消えるまで同時に実施することになると思います。
・定期換水間隔の短縮。(月2回ならば月3回へ)
・照明の種類/照明時間の見直し。(通常の2倍程度の大光量の照明を3~4時間の短時間使用など。)
・メンテナンスフィッシュ(エビやオトシンクルスなど)の導入。

今般、メンテナンスフィッシュとしてレッドチェリーシュリンプを導入されるとの事。
エビ飼育の注意点は一般に。
・二酸化炭素中毒死しやすい。
・酸欠に弱い。
・高水温に弱い。
・アンモニア/亜硝酸に弱い。
・短時間のpHの変動にも弱い。

=CO2とエアリングの関係=
CO2が溶解すると、飼育水は酸性に傾きます。
エアリングによりCO2が抜気すると、飼育水はアルカリ性に傾きます。
したがって、エアリングを行う場合、エア量は少なめにしないと、pHが急変する危険性があります。

具体的には、、、
CO2の添加時間は照明の点灯時間と同期させます。
照明点灯時間は、ヘアーグラスから酸素が供給されているハズですからエアレーションは不要です。
大量の水草があり、酸素が飼育水に十分に供給されている場合はエアリングは不要の場合もあります。
現在、水槽立ち上げ1ヶ月ということを考慮すると、エアレーションは、照明の消灯/CO2添加のOFFに合わせて少量行った方が良いと思います。
→消灯30分~1時間後にエビがフラフラ騒ぎ出したら、酸素不足の可能性があります。
この場合、エア量を増やします。

エビの餌は、基本的に与えません。(与えても極少量)
餌が多いと、エビは働きません。
餌が多いと、コケが生えやすくなります。
美しい水草水景の水槽を目指すには、メンテナンス係のエビは、消耗品と割り切る心構えも必要です。

> そこで質問ですが、エビは酸欠に弱いと聞きますがエアレーションは必要でしょうか。
・エアレーションの準備は必要だと思います。

エビは繁殖目的ではなく、水草のメンテナンス要員のための導入と判断しコメントいたします。

マズ、水槽を立ち上げて1ヶ月でコケが発生してきたとのお話。
じつは1ヶ月あたりでのコケの発生は、よくあることです。
ソイルの肥料成分が大量に飼育水に溶解する時期です。
一番コケが発生しやすい時期だからです。

一般的には、次の3つの対策をコケが消えるまで同時...続きを読む

Qメダカの稚魚飼育についての疑問

メダカの稚魚飼育について質問です。
今年からメダカを飼い初め、産卵も行い多くの稚魚を飼っています。

メダカの稚魚が孵化し最終的に成魚になるのは何パーセント程なのでしょうか?
私の飼育しているメダカの稚魚は、屋外飼育で大小いくつかのタフブネを使用しで大量に飼っています。まだ成魚になってませんが、孵化後2カ月程経過で、良好な所はおおよそ5から6割程度が順調に育っています。良くない所では孵化したての頃は大量にいたのに10匹程しか残っていない所もありました。
みなさんはどの程度の稚魚を成魚にまで成長させていますか?またこつがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

繁殖させた個体がそのまま親魚になるのは入れ物により異なりますが、1割位ですし、共食いやヤゴ等による食害で大半は死にます。私の家の昨年の例を書きますとミドリメダカ、チャメダカを約10000匹孵化して、共食いで約6割はいなくなり、ヤゴやタガメに食害されて最終的には約250匹位になりました。

 私の場合はカラーメダカを飼育しており、でアオメダカ、式部メダカも同様な結果です。あとは稚魚を大きさ別に選別淘汰を繰り返して種親を育てますので、種親になるのは数匹になるまで続けます。ここで淘汰された個体は大半は知り合いに分けてあげています。

Qレッドチェリーシュリンプとヤマトヌマエビの混泳

レッドチェリーシュリンプとヤマトヌマエビの混泳は可能なのでしょうか?
現在、90水槽でらんちゅう飼育をしています。
水槽内は流木や水草が入っています。
ヤマトヌマエビは半年前に10匹程入れて、現在8匹いて安定しています。
この状態で、レッドチェリーは入れられるでしょうか?

Aベストアンサー

 金魚の飼育を曽祖父の代から飼育をしていますので、その相性について書きます。

 ランチュウの大きさと年齢はどれ位ですか?それにより回答は変わりますし、飼育方法も異なります。
ランチュウが10cm以下ですとヤマトはランチュウを襲いますし、20cm以上ですとヤマトやミナミは餌になります。ヤマトは肉食が強いタイプでドジョウ位の大きさの魚を食害する事がありますし、チェリーはミナミを改良した個体でこちらは草食性が強いタイプです。

 もし入れるのならばモス(苔)、アルジー(藻)を増やす等をしないとストレスによる死因に繋がります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報