人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

水槽を訳あってリセットしてから、2か月経ちましたが上手くいきません。
「メダカが白い糞をします(たぶん糞)」
「水槽に油膜が沢山出ます」
原因が分かる方、助けて下さい。

・60cmスリム水槽(約45L)
・上部式フィルター2段重ね(上はスポンジ、下はサブストラットプロ)
・メダカ用ソイルをひいています。
・グロッソスティグマ(上手く生えてません)
・マツモ40cm位が浮いています
・照明は2つ(1000lmと800lm)9時間点灯
・生後3ヶ月のメダカ4匹と、生後3ヶ月のミナミヌマエビ4匹(元気です)
・水替えは1週間に1/3(約15L)の換水
・現在リセット後、2ヶ月経過。
・エサは2~3分以内に食べれる量を1日に1回(コケ対策)
・ヒーター無し(水温は27~22度)
・テスト 6 in 1 試験紙では特に問題はありませんでした
・上部式の速い水流は、メダカには良くない様なので、
排出口の所に穴を沢山開けたペットボトルを取り付けて、、
ほとんど水流が起きないようにしています。←これが原因か?

以上です。よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

観賞魚の飼育をしており、あと少しで飼育歴が50年になるベテランです。



 メダカの場合はストレスがあると内蔵疾患になり、糞の色は変わります。普通の糞に白い色が混じる場合は尿の可能性が高く、問題はありませんが、この場合は完全なストレスです。

 メダカ、アカヒレ、ミナミの爆気(濾過)はストレスになり、水流を嫌いますし、照明も嫌いますのでこれもストレスになります。逆に金魚、錦鯉等は爆気を好みますので同じ条件では駄目ですし、指導する点は他にも何点もあります。

 上部式濾過は金魚、錦鯉、底面式濾過はタナゴ、モロコ、ドジョウ等の川魚、外掛式濾過は熱帯魚の濾過であり、メダカ、アカヒレ、ミナミにはこの水槽で100匹単位で飼育する場合であってもエアストーンで十分です。

 照明は水草の浮草、水上葉、水中葉等の育成には必要ですが、それ以外には必要はありませんし、どちらも両立させる事はできません。コケ、シダ対策をするならば照明を減らすと増えませんし、光量があると増えますからトラブルの要因になります。

 水の交換は50日以上交換しなくてもメダカ、アカヒレ、ミナミには問題がありません。彼等は極端な汚水でない限り、玉砕はしませんし、これもストレスになります。

 油膜、滑りの問題ですが、これは照明を複数使用すると起きますし、水の交換量が多いと水道水に含まれる重金属を含む金属が亜硫酸塩として残り、コケを増やす要因となります。これ等は照明が多い場合、照明の使用時間が長い場合等には硫酸塩になりますし、餌を抑えてもこの対策を考えないと駄目です。

 パッチテストで異常が出るのは糞尿が亜硝酸塩の状態でなく、アンモニアになったりして硝酸塩にならない場合以外では反応はしません。問題がない場合は餌に含まれる燐酸塩(色揚)、硼酸塩(光沢出し)を水草は吸収しますし、硝酸塩も同時に浄化します。問題があると硫酸塩が水草を腐敗させて油膜、滑りを生じさせます。

 金魚、錦鯉の場合はテトラのクリスタルウォーターで強制分解できますが、飼育する個体によっては処方ができませんし、アクアセイフ(保護剤)、コントラコロライン(カルキ抜き)、パーフェクトウォーター(予防接種剤)等との併用はできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山、詳しく教えて頂きありがとうございました。
白い糞に関しては、改善されました。
1年以上前の古いエサが原因だったみたいです。

>メダカ、アカヒレ、ミナミの爆気(濾過)はストレスになり、水流を嫌いますし、照明も嫌います・・・

>メダカ、アカヒレ、ミナミにはこの水槽で100匹単位で飼育する場合であってもエアストーンで十分です。

と言う事は、メダカ、ミナミはろ過装置や照明が不要で、エアストーンだけで十分と言う事でしょうか。
知りませんでした。

>照明は水草の浮草、水上葉、水中葉等の育成には必要ですが、それ以外には必要はありませんし、

水草もやりたいので、照明も付けました。コケ対策で照明時間を減らしてみます。

>水の交換は50日以上交換しなくてもメダカ、アカヒレ、ミナミには問題がありません。

1週間に1回、水替えをしていました。
いけませんね。

>油膜、滑りの問題ですが、これは照明を複数使用すると起きますし、水の交換量が多いと・・・

照明を2つ付けてるし、水替えは1週間に1回してるし、これが油膜の原因みたいですね。
ありがとうございました。
1つずつ実践をしてみます。m(_ _)m

お礼日時:2017/10/23 02:06

メダカはエサによって白い糞をする事もあるので、そのままで大丈夫です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

>メダカはエサによって白い糞をする事もあるので、そのままで大丈夫です。

お返事ありがとうございました。
知りませんでした。安心しました。

あと、油膜の原因が分かる方が、おられましたらアドバイスお願い致します。m(_ _)m

お礼日時:2017/10/20 17:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメダカが底に沈んで動かなくなります。

メダカが底に沈んで動かなくなります。

1週間くらい前まで元気に泳ぎまわっていたメダカが、
底に沈んで(というか、底に敷いた小石の上に横たわった状態で)動かなくなりました。
時々ぱっと泳ぎだすのですが、以前のように水面まで上がってくることもなく、
餌をやっても上まで上がってこないので餌を食べているのかもわかりません。

こういう状態になる直前に、立て続けに★になっためだかが続いたので、
水質が悪いのかと思い、水を替えました。
水道水を放置してカルキ抜きをした水と、カルキ抜き剤を入れた水の両方を使いました。
(↑以前からこの方法です)

普段から1ヶ月に2~3度くらいは水を替えていますが、
上記のように立て続けに★になったのと、
底に横たわるようになったメダカをみるのは初めてです。

ポンプでエアーを送っていますが、酸素不足でしょうか。
エアーはろ過ドームを使っています。ろ過剤は水交換のたびに新しいものと交換していますが、ドーム本体は最初に買ったものを使っています。

毎朝、★になっていないか、ドキドキして水槽をチェックしています。
どうすればまた元気に泳ぎ回るでしょうか。
よろしくお願いします。

メダカが底に沈んで動かなくなります。

1週間くらい前まで元気に泳ぎまわっていたメダカが、
底に沈んで(というか、底に敷いた小石の上に横たわった状態で)動かなくなりました。
時々ぱっと泳ぎだすのですが、以前のように水面まで上がってくることもなく、
餌をやっても上まで上がってこないので餌を食べているのかもわかりません。

こういう状態になる直前に、立て続けに★になっためだかが続いたので、
水質が悪いのかと思い、水を替えました。
水道水を放置してカルキ抜きをした水と、カルキ抜き剤を入れた...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、先ほどの回答者です。
14リットルくらい入る水槽だと思います。ろ過ドームS単体はまずいでしょう。
そして全交換するろ過材なので損ばかりしますよ。
水はいつまで経ってもただの水で、生物に適さない水のままです。
かなりの数が同時期に亡くなったのは、やはり水が原因でしょう。
これは、縁日の金魚が水槽の無い家に貰われると早死にするのと同じ理由です。



ろ過材というのは、微生物の巣でなくてはなりません。
その巣を一ヶ月に3回も取り除いたら、まるで意味が無いのです。
通常、微生物がろ過材に定着するまで、約一ヶ月かかります。
この一ヶ月の間に、金魚や他の観賞魚は死ぬことがあるのです。
ただし、微生物が定着すれば、亜硝酸が硝酸へ変換できる環境になるので、
水が原因で死ぬことはめったになくなります。

質問者様のように、一ヶ月に3回程度の水換え頻度だと、
低濃度でも亜硝酸がいつまでも残り続け、やがて中毒になります。
頻度をもっと増やせばいいのですが、面倒なのでおろそかになるものです。
もちろんろ過ドームだけで育てている人も居ますが、
水換えは月に5、6回以上になるでしょう。それだけ亜硝酸が怖いからです。

ろ過ドームだけで1ヶ月1回水換えは逆に全滅コースです。
ろ過能力が足りないからです。なので、別のろ過装置が必要になります。

別のろ過装置の場合、最初の一ヶ月を乗り切りさえすれば、
微生物のおかげで亜硝酸はほぼゼロになるんですよ。
たとえ一ヶ月の間にサカナが全滅しても、病気ではなく亜硝酸のせい。
一ヶ月経ってからべつのサカナを入れてあげれば、まず死にません。
まぁ、めだかは乗り切れるでしょうね。うちは大丈夫でした。

その後、ろ過材は捨てずに、軽く表面を洗うだけで数年は同じものを使うのです。
底砂もそうです。3ヶ月か半年に一回軽く洗うだけ。

そして、洗うときに注意するのが、飼育していた水槽の水だけで洗う事。
水道水をつかうと、塩素で微生物が死ぬからです。
バケツやボウルに飼育水を少し移して、そこで優しくもみ洗うだけで大丈夫。

なので、メインのろ過を別の装置で行い、
エアレーションのついでにろ過ドームを入れる、
ろ過ドームはメインじゃないから定期的に中身を替えても問題なし、
というやりかたが普通のやりかたです。あくまで補助ですね。

亜硝酸はこれでなくなりますが、かわりに発生する低毒の硝酸を捨てるために、
一ヶ月に一回程度水替えをします。それでもサカナには最高の環境です。




外掛けフィルター
http://item.rakuten.co.jp/chanet/12305/

ろ過

ボール状ろ過材
http://item.rakuten.co.jp/chanet/20780/
リング状ろ過材
http://item.rakuten.co.jp/chanet/10184/
ウールマット
http://item.rakuten.co.jp/chanet/42720/



外掛けフィルターの中にはろ過ドームのような使い捨てフィルターが入っています。
これを使ってしまえばろ過ドームの惨劇再びですので、
中身を使わずに、別のろ過材を入れるのが一般的です。
ボール状やリング状のろ過材を90%入れ、
ウールマットでウンコを濃し取る。そんな環境にします。
もちろんウールマットは適性なサイズがないんで、はさみで適当に切ります。



ただし、お金に余裕があるのなら、外部フィルターをおススメします。

外部フィルター
http://item.rakuten.co.jp/chanet/10080/

外掛けよりもはるかに多くのろ過材が入ります。
水流が強いので水の吐き出し方向の調節が必要ですが、
これに勝るフィルターは無いといっても過言ではありません。
もちろん、中身は先ほどのろ過材を使います。

ただし、外部フィルターの場合は酸素不足になりがちです。
なので、エアレーションを別に用いるか、ろ過ドームを併用しましょう。



ちなみに酸素の供給についてですが、泡がいくら発生しても意味ないですよ。
水面から供給される酸素が大半ですので、水面がかるく波立つ状態が理想です。
とはいっても、めだかなんかは水流に弱いので、本当に軽いエアーで十分。
水流が強すぎると、泳ぎつかれて死ぬ可能性もあります。



さらに、メダカの数ですが、少々飼い過ぎです。
水1リットルに対し、1cmの観賞魚とお考え下さい。
なので、14リットル入るとすれば、14cm分です。
つまり、2cm程度のめだかであれば、7匹が限界です。
3cmから4cmまで成長しますから、5匹以内が望ましいですね。
タマゴもガンガン産んで増えますし…。

楽しい観賞魚ライフを!

どうも、先ほどの回答者です。
14リットルくらい入る水槽だと思います。ろ過ドームS単体はまずいでしょう。
そして全交換するろ過材なので損ばかりしますよ。
水はいつまで経ってもただの水で、生物に適さない水のままです。
かなりの数が同時期に亡くなったのは、やはり水が原因でしょう。
これは、縁日の金魚が水槽の無い家に貰われると早死にするのと同じ理由です。



ろ過材というのは、微生物の巣でなくてはなりません。
その巣を一ヶ月に3回も取り除いたら、まるで意味が無いのです。
通常、微生物がろ過材...続きを読む

Qメダカの死因の真相が知りたいです

メダカの死因がどうしても知りたいです。
下記の飼育環境とこれまでの経過から、考えられる可能性を教えてください。

・楊貴妃メダカ5匹
・8/4店舗購入、新規立ち上げの水槽に投入
・移動時間は1時間程度、移動中、極力揺れないように努めた

【新規水槽について】
サイズ…25×25×25
長期安定している既存の水槽から、水草・砂利・飼育水の一部を入れる
水草…マツモ、ノチドメ、ホテイアオイ(いずれも無農薬)
砂利…大磯(水洗い後、一度天日干し)
生体導入まで一週間放置
生体導入直前…アンモニア「ゼロ」、亜硝酸「0.3」
エアレーション(弱)あり、夜間は停止
水温28度前後で一定
ろ過装置なし…以前導入してメダカが水流で弱ったため。既存の水槽は無しで長期安定

・店舗pH5.0→飼育水槽pH7.5に移動
・水合わせ…点滴方式で3時間ほどかける
・ペーハーショックを起したようには見えなかった
・翌日から一匹ずつ死んでいく(死亡する個体以外は元気に泳ぎまわっている)
・一週間目の8/10に最後の一匹が死亡
・最後の一匹は、亡くなる二日前までは非常に元気だった
・エサ(フレーク)は先住のメダカに与えている同じもので、極力少なめ。導入当日から二日間は絶食。
・共通した症状…白い(透明に近い)、細い、長いフンをする。元気がなくなる。泳ぎ方が緩慢な感じになる
・全匹ではないがそれぞれに見られた症状…長時間、底にうずくまっている。体の張りがなくなる。体の一部に充血(赤い斑点)が起こる。一匹だけ死ぬ前日、尾のつけ根付近に白いふわっとしたものがごく少量見られた
・一週間を通して、アンモニア「ゼロ」、亜硝酸「0.3以下~0.3」で安定していた


同日に別店舗で購入した、東天光(楊貴妃ヒカリメダカ)3匹(別の新規6L水槽に投入)は、一匹も落ちることなく、元気にしています。
ちなみに亡くなった楊貴妃たちとの環境はほとんど同じで、違いは砂利と、移動時のpH変化なし(7.5→7.5)の点です。
東天光用の新規水槽に使用した砂利は、全て既存の水槽の中から持ってきたもので、「メダカの砂」という商品です。

楊貴妃たちは徐々に弱っていき、一匹ずつ死んでいきました。
アンモニア、亜硝酸のレベルは致死量ではないとのことで、他にわかりません。
原因追求のために検査等、何かできるのならと、生体のいなくなった水槽はそのままの状態にしてあります。

他に必要な情報があれば補足します。
長くなりましたが、何卒、宜しくお願いします。

メダカの死因がどうしても知りたいです。
下記の飼育環境とこれまでの経過から、考えられる可能性を教えてください。

・楊貴妃メダカ5匹
・8/4店舗購入、新規立ち上げの水槽に投入
・移動時間は1時間程度、移動中、極力揺れないように努めた

【新規水槽について】
サイズ…25×25×25
長期安定している既存の水槽から、水草・砂利・飼育水の一部を入れる
水草…マツモ、ノチドメ、ホテイアオイ(いずれも無農薬)
砂利…大磯(水洗い後、一度天日干し)
生体導入まで一週間放置
生体導入直前…アンモニア「ゼロ」、...続きを読む

Aベストアンサー

 薬浴の際には餌は特殊なものを除いて与えても問題はありませんが、その際に水質を管理して行動を観察して汚濁の無き様に注意してください。

 薬浴の際には今の時期ですと産卵の可能性がありますから移動させての薬浴は正解ですし、もし卵があるとするのならば移動に因る負担は親に影響がありますが、卵には影響が殆どありません。むしろこの方法が繁殖には適している方法ですから私共はこの方法で毎年1000匹単位で孵化をさせており、カラーメダカを繁殖させています。

 この水槽には水草はホテイアオイ、マツモ等だけでしょうか?ヒゲノカズラ、シュロを入れるとこちらに脱卵した卵が付着して次世代の個体を繁殖させる事ができます。これらは腐敗をしない限り、何年でも転用が可能ですのでお勧めです。

 温度が上がり過ぎると私共が指摘をした個体を殺す要因が生じ、水草等は腐敗に因る硫酸塩(腐敗で硫黄が生じて塩を作る)、ソイル等は組織破壊による珪酸塩(粘り気があるシリコン状)の発生がありますので指摘をしました。

 もし外での飼育でしたら葭簀等で目隠して飼育をすると夏季は温度が野外でも上がりませんし、繁殖にも好ましく、冬季は凍結による疾患に罹患する事はありません。

 薬浴の際には餌は特殊なものを除いて与えても問題はありませんが、その際に水質を管理して行動を観察して汚濁の無き様に注意してください。

 薬浴の際には今の時期ですと産卵の可能性がありますから移動させての薬浴は正解ですし、もし卵があるとするのならば移動に因る負担は親に影響がありますが、卵には影響が殆どありません。むしろこの方法が繁殖には適している方法ですから私共はこの方法で毎年1000匹単位で孵化をさせており、カラーメダカを繁殖させています。

 この水槽には水草はホテイアオイ、マ...続きを読む

Qメダカの糞?

メダカを10匹飼い始めたのですが、2~3日すると底に白い糞のようなものがたまり出して水が臭ってきます。フィルターは使っているのですが吸い切れていないようです。
何か対処法はありませんか?
糞を食べてくれる生き物などもいれば教えてください。

Aベストアンサー

白い糞の正体が分からないのですけど、水槽サイズとろ過能力とメダカの数が
合っていないのではないでしょうか?
水が出来てしまって管理がしっかりしていると、結構多めに飼育していても
問題ないことが多いのですけど…。
臭ってくるというのも糞だけではないと思います。
エアレーションはしていらっしゃいますか?
フィルターで酸素供給が出来るタイプでしょうか?
水が淀んでいるということはありませんか?

貝類を入れられてはどうでしょうか?
ゴールデンアップルスネールやレッドラムズホーンはきれいです。
雑食性なため、残り餌をよく食べてくれます。
ゴールデンアップルは寒さに弱いのですが、これからの季節は大丈夫ですし、
レッドラム(ただのラムでも同様)は寒さにも強く、冬でも屋内でしたら、繁殖してくれます。

メダカの死骸を食べてはくれますが、ヤマトヌマエビのように夜間メダカが眠っている時に
生きているメダカを襲って食べたりはしません。
メダカもラムやゴールデンアップルに危害を加えません。
ただ貝類ですので、酸性に傾いた水質は嫌います。
貝殻が溶け出してきてしまいますので。
ある程度まめに水換えしていれば、大丈夫です。
砂利のないベアタンクにも向きます。
大磯砂ではラムもメダカもよく繁殖してくれます。

白い糞の正体が分からないのですけど、水槽サイズとろ過能力とメダカの数が
合っていないのではないでしょうか?
水が出来てしまって管理がしっかりしていると、結構多めに飼育していても
問題ないことが多いのですけど…。
臭ってくるというのも糞だけではないと思います。
エアレーションはしていらっしゃいますか?
フィルターで酸素供給が出来るタイプでしょうか?
水が淀んでいるということはありませんか?

貝類を入れられてはどうでしょうか?
ゴールデンアップルスネールやレッドラムズホーンは...続きを読む

Qめだかの転覆病?

朝どうもなかっためだかが、夜、帰宅して見ると
体を横にしてきりもみしていました。

その1匹だけ、別の入れ物(料理用のメジャーカップ)に移し、
手元にあったグリーンFを少し垂らして様子を見ているのですが
一向に状態が元に戻りません。
ネットで検索してみたのですが「転覆病」というのでしょうか、
体を水平に保てず、横になった状態です。
お腹がぷっくり膨れて、横になっているからか
他のめだかに比べて目が飛び出ているようにも見えます。
その状態でくるくる動き回り(かなり激しく)、
しばらくするとくたっと体を横にして浮いています。
そしてまたしばらくするときりもみするようにくるくる動き回ります。

水温を上げる、絶食させるなど回答例がありましたが、
どの程度どれほどすれば良いのでしょうか。
決定的な治療法?というのがないようなのですが、
えらを激しく動かせてきりきりしている状態を見ているのは
可愛そうで何とかしてやりたいのですが。。。

「ココア浴」というのもありましたが、これは実用性はどうでしょうか。

よろしくお願いします。

朝どうもなかっためだかが、夜、帰宅して見ると
体を横にしてきりもみしていました。

その1匹だけ、別の入れ物(料理用のメジャーカップ)に移し、
手元にあったグリーンFを少し垂らして様子を見ているのですが
一向に状態が元に戻りません。
ネットで検索してみたのですが「転覆病」というのでしょうか、
体を水平に保てず、横になった状態です。
お腹がぷっくり膨れて、横になっているからか
他のめだかに比べて目が飛び出ているようにも見えます。
その状態でくるくる動き回り(かなり激しく)、
...続きを読む

Aベストアンサー

心配すると色々な所がおかしく
見えてきますよね。
まずは落ち着いて、症状をよく確認します。
目が出ていて、横たわる・・・となれば
転覆病とポップアイの併発になるので、
両方ここではふれておきますね。



■症状・・・
転覆の可能性もあり、目が出ているなら
ポップアイの可能性もあります。
メジャーカップでは水量が少ないので
バケツぐらいの器に隔離させましょう。

■ポップアイの様なら・・・
グリーンFでもOKですが、もう1段階
強い薬が「パラザンD」です。
メダカということで薬は箱に書いてある
規定の量より、ちょい少なめに入れて下さい。
同時に塩を0.5%~ぐらいになるように
水に溶け込ませると効果的です。

■転覆病であれば・・・
絶食させてみてください。
症状がまだ軽ければ1~2日でおさまる時もあります。
ただ、転覆病の場合は治るのが難しく、
再発性の高い病気です。
「治っても再び転覆したら絶食で戻す・・・」
というように、うまく付き合っていくものだと
思っておいたほうが無難でしょう。
こちらも一応、塩を0.5%~ぐらいになるように
水に溶け込ませておきましょう。

■水温・・・
市販の魚病薬に含まれている薬効成分は
25℃前後の水温のときに最も高いことがわかっています。
20℃以下や30℃以上になると効率が落ちますので、
薬浴をするときには水温のコントロールをすることで
効果を高めることができます。

■ちなみに・・・
メダカがぐるぐると狂ったように泳ぐのは
「カルキ抜きが十分でない」時に起こります。
温度や水質の中和具合を一度、確認しましょう。


もっと症状が性格に判断できれば
的を絞った回答ができたのですが、
書き込み内容で色々な判断・可能性が
ありましたので、各面でふれときました。

最後に・・・ココアは実証性がないので却下の方向でww

心配すると色々な所がおかしく
見えてきますよね。
まずは落ち着いて、症状をよく確認します。
目が出ていて、横たわる・・・となれば
転覆病とポップアイの併発になるので、
両方ここではふれておきますね。



■症状・・・
転覆の可能性もあり、目が出ているなら
ポップアイの可能性もあります。
メジャーカップでは水量が少ないので
バケツぐらいの器に隔離させましょう。

■ポップアイの様なら・・・
グリーンFでもOKですが、もう1段階
強い薬が「パラザンD」です。
メダカということで...続きを読む

Q他のメダカを追いかけて攻撃?

こんにちは。
1週間前からメダカを飼い始めました。

2~3日前から、他のメダカが傍にくると急に動きが機敏になり、追いかけて突くメダカがいます。
とにかく視界に入ると威嚇しているような感じなので、どちらのメダカも弱ってしまうのでは?と心配です。

過去の類似の質問を見ると、種類が違うのではという回答がありましたが、どうやら同じメダカのようです。
水槽の中にお腹が大きいメダカがいるので、卵を産む前で気が立っているのかな?とも思います。(まだ卵はぶらさげていません)
隔離したほうがいいでしょうか?

原因・対処法など、ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

めだかはテリトリー(なわばり)を持つ魚です。
大きくて気の強い個体が他のを追っかけまわすのは普通に見られることです。
ストレスが少ないようになるべく少ない数で飼ったり、
隠れ家のようなのを置くとか、水草を多く入れるなどしたほうがよいです。

Q水槽水表面の泡は何でしょうか

水槽を立ち上げて約3週間が経過した初心者です。この間、煮沸であく抜きした流木を水槽内に入れました。水槽水が薄茶色に着色したので、昨日、袋に入った活性炭(観賞魚用)を水槽内に入れました。一晩経過したところ、水槽水表面に泡がたくさん出てきました。ろ過は上部フィルターです。魚には、今のところ異常はないような気がします。このような泡が発生する原因は、何でしょうか。このまは放置して、魚には影響ないでしょうか。また自然消滅するでしょうか。ご教示・指導戴ければと思い、初歩的な質問で強縮ですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

泡に関してですが、良い物と悪い物が存在します。
見分け方としては、すぐに弾けてしまったり、細かい泡なら問題ないです。
逆に悪い物は、すぐに弾けない、粒が大きい、石けん泡のように塊となって成長する。
消えない泡が出来る場合は、水質の悪化や粘度が高い水に見られます。

水槽のフタを開け、まず臭いを嗅いでみる。
臭くないですか?生臭いような不快な臭いがしませんか?
水槽内のガラス面を触ってみる。
ぬるぬるしてませんか?
こんな症状があれば、水槽内が崩壊してますので、半リセットする必要があります。
これは、暑さによってフィルターや水槽内のバランスが崩壊してしまった為。

次に、流木のアクに関して。
確かにアクが強いと、水面が泡立ちます。
出来れば、安定するまでこまめに水換えが必要ですね。
流木にも個体差があるので、すぐに出なくなる物もあれば、酷く出続ける物もあります。
アク自体は無害なので、放置でも良いのですが見た目が良くないですよね。
先の方々も言ってるように、1ヶ月くらいバケツなどで、自然にあく抜きをしてから、再度投入でも良いと思います。
それと、アクは永遠に出続けます。
抜けきる事は無いので、透明になったと思っていても、実際は微妙に黄ばみがあります。

無難な対処として、流木の再あく抜き。
水槽の簡単なリセット。
3ヶ月ですから、やっと安定期初期に突入した時期なので、完全なリセットじゃなく、簡単にです。
そのままでだと、時間が掛かりすぎると思います。

泡に関してですが、良い物と悪い物が存在します。
見分け方としては、すぐに弾けてしまったり、細かい泡なら問題ないです。
逆に悪い物は、すぐに弾けない、粒が大きい、石けん泡のように塊となって成長する。
消えない泡が出来る場合は、水質の悪化や粘度が高い水に見られます。

水槽のフタを開け、まず臭いを嗅いでみる。
臭くないですか?生臭いような不快な臭いがしませんか?
水槽内のガラス面を触ってみる。
ぬるぬるしてませんか?
こんな症状があれば、水槽内が崩壊してますので、半リセットす...続きを読む

Q熱帯魚水槽の青いLED照明について

最近、メダカとエビを飼い始めたのですが、照明を白色LEDと青色LEDがついてる小型のものにしました。

スイッチ式で色を切り替えられるのですが、青色のライトは夜間ずっとつけっぱなしでもいいんでしょうか?

魚的には、不健康になってしまうんではないかと思い、寝る時に消しているのですが、実際はつけっぱなしにした場合インテリア照明のような感じがしてきれいかも、とは思うのですが...

魚たちの健康が第一なので、わかる方いたら教えてください。

Aベストアンサー

もしかしてライトって、テトラLEDですか?!白、青、白の3列の!
ライトは別のものかもしれませんが、実は私も最近、青いライトに切り替えられるLEDに変えたんです!
夜、青いライトをつけているとすごくキレイなのですよね!
私もしょっちゅう点けていました。

ただグリーンネオンテトラとシュリンプを飼っていまして、青いライトを点けると
グリーンネオンテトラが起きて動き回り始めるので今は控えています。
と言うのも、暗い時はシュリンプがなんの警戒もなく優々と歩き回っているのですが、
テトラが起きて泳ぎ回りだすと警戒してしまうみたいで...。

特に抱卵固体などは、昼間は基本的に影に隠れているので、魚が寝静まっている
夜の時間はシュリンプにとっては大切なのかも、と思います。

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Qめだかのお腹が異常に大きい(長文)

飼っているめだかのお腹が1ヶ月前から膨らみ始め、
今ではパンパンに、風船のように大きいのです。

そのめだかは、今年の5月に生まれて、
最近やっと成熟してきたかな?という感じでした。
はじめは卵でも産むのかな?と見守っていましたが
どうも様子がおかしいので質問させていただきました。

他のめだかと変わった様子もなく、
餌も食べるしゆうゆうと泳いでます。
フンも排出しているようです。

何かの病気でしょうか?
卵が詰まってしまって膨らんでいるのでしょうか?
成熟(?)したばかりで卵を産むことがあるのでしょうか・・・

見ていると、お腹が窮屈そうでとても可哀想です。
原因・対処法などをご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたので中には病気になったり怪我をしたりして体調を崩す魚も出できますがその時に真っ先に取った方法はその魚を隔離して塩水浴をさせることでした。
これで初期症状の場合は殆ど完治します。
アクアショップで新規に買ってきた魚は色々病気を持っていたり怪我をしていたりしますので1週間程は塩水欲かメチレンブルー浴のトリートメントをしてから本水槽に入れていました。
病気を持った魚をいきなり入れると水槽に蔓延してしまう恐れが大ですから。
市販の魚病薬の成分表をみるとその大部分にNaClが入っています。
つまり塩化ナトリゥム「塩」です。
塩には薬としての効能があり水の中の生物は魚も含めてその体表は常に水と接していますが体表の内側と外側で塩分濃度が違うと水分は塩分の濃い方へ移動します。
白菜の漬け物を作るときには塩をいっぱい振りかけますが数日すると漬け物桶の中に水が出てきます。
これは白菜の中の水分が塩によって外に引き出されたことによるものです。
真水の中の病原菌や寄生虫を塩水の中に入れると水分が体の外に出てしまい体がしぼんでしまうそうです。
つまり塩水で殺すことができるのです。
逆に海水(塩分濃度は3.5%)のような塩水に棲む病原菌や寄生虫を真水で殺すことも可能です。
メダカはもともと塩分濃度の変化に強い魚ですので飼育水の中に塩を入れると薬のような殺菌効果を得ることができます。
これを塩水浴といい通常は0.2%位の塩分で行います。
水1リットルに対して塩2gを溶かしたもので60cm水槽なら約50リットルの水量がありますので約100gの塩を溶かします。
既に魚が入っている水槽ならこれを大きめのコップなどで溶かしてから30分で1/3ずつ1~2時間位かけて少しずつ水槽にいれていきます。
塩は副作用がありませんので濃度を間違えなければ安心して使える安い薬ですのでお試し下さい。
なお使用する塩は天然塩に限ります。
塩水浴水槽を立ち上げた時はフィルターの中の濾材にまだバクテリアが繁殖していませんのでそのまま水槽に塩を入れて塩水浴させてもかまいませんが既に立ち上げてから数か月経過した水槽ではフィルターの濾材や底砂の中にバクテリアが繁殖していますのでこの水槽に塩を入れるとせっかくのバクテリアが減ってしまいますので必ず別水槽にしましょう。
アクアショップには色々な治療薬がありますが大変強いものが多いのでもし塩水浴で直らなかった場合の治療薬はメチレンブルーからスタートしましょう。
なお塩水浴中は絶食します。
元気になりますように。

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたので中には病気になったり怪我をしたりして体調を崩す魚も出できますがその時に真っ先に取った方法はその魚を隔離して塩水浴をさせることでした。
これで初期症状の場合は殆ど完治します。
アクアショップで新規に買ってきた魚は色々病気を...続きを読む

Qメダカが毎日死んでいきます

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、水草を1つとりました。またろ過装置の水流も弱めました。
.3月1日にもう10匹メダカを購入し温度合わせをしてから水槽に入れました。(当初から20匹くらい買いたかったので)水草の代わりに水をきれいにする作用のある石を入れました。
.3月4日メダカを更に15匹飼い始めました。これはメダカが少なくなったためです。現在6日の時点で37匹購入したのに15匹しかいません。

長くなりましたが、最近は1日に死ぬメダカの数も増えてきており心配しています。(今日は朝夕で3匹づつ)
白い点がつくなどの病気は見た感じ無いようだったのですが、今日死んだ2匹は体が赤く傷ついているようでした。(1匹は昨日の時点で気づいたので隔離していました。)
一応今新しいお水を作っている最中なのですが、こういう状況の場合は全部水を替えたほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、...続きを読む

Aベストアンサー

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさっぱり分かりませんけど、感染力のある病気であれば怖いので隔離してメチレンブルーや塩投入してます。
治るのもいます。

見た目問題無いのに突然死するのも結構いて、こんなのは分からないですよね。こっちの方がちょっと怖いです。

水換えは餌をやると結構水が悪化しやすいですね。
何日に一度と言うより、状態を見てやったら良いと思います。
なるべく餌をやらないようにして、エラ見てバクバクしてたら緊急水換えですね。なるべくそうなる前に換えた方がいいですけどね。
水量の割に過密で、濾過が出来あがってないとすぐそんな状態になるんじゃないでしょうかね。アンモニア中毒なのか分からないですが。

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング