痔になりやすい生活習慣とは?

立ち上げ中の初心者です。

5匹いる内1匹が、はじの方でじっとしている事が多くなり
食欲はありましたが、白く長い糞をしていたので
先週水曜日にプラケース水5リットルに入れ0.2%で塩浴。
水作ミニ(ブクブク)を入れてます。
一番大きく、体の色は薄めで隔離した後は比較的元気に泳いでました。


土曜日から茶色い糞をするようになり、水替えをしながら
塩分を薄めて水曜日頃
様子を見て調子が良ければ戻そうかと思っていました。

昨日の夜、少し冷え込み20℃まで下がり
朝は24℃まで上がりました。


餌を少し、元気に食べ糞もちゃんとしましが。
その後何気なく水槽を見たら、口周りをこする動作をするようになり
今、水を1/3替えました。

白点病の疑い?
その場合、塩+メチレンブルーで良いのでしょうか?
もしくは、塩のみで様子を見た方が良いのか?
(ヒーターなどがありません。)

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 お礼の項目に書かれていた内容について回答をします。



  メダカは珪藻類を食べる際にはこの様な体勢になりますから可笑しくはありませんし、ソイルや珪砂がある場合ですとその場所に餌の残りがあるとメダカは穿る性格ですから知らない人は痒がっていると思っている方が大半です。掃除用には普段の水槽ではミナミヌマエビが適しており、これを入れるとメダカはこの様な行為をする個体は減ります。

 塩水の場合は細菌やカビが要因である疾患には効能はありますがそれ以外には効果はありませんし、淡水魚にとっては前回に回答した呼吸不全になります。

 水槽の掃除に入れる事が多いイシマキガイですが、こちらは塩水が強い汽水に住む貝ですから淡水での飼育はできませんので随時供給しないと駄目です。上記の疾患での隔離しての飼育水槽ではこちらを入れると寿命が延びて飼育は可能です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありごとうございます。
参考になりました。

いずれ、貝類かエビを入れたいと子供が言ってました。
もう少し勉強して余裕が出ましたら
検討したいと思います。

またよろしくお願いします。

お礼日時:2012/09/28 10:45

 メダカは砂利のある場所では擦り付ける様な動作をしますが、これは痒がっている訳ではありませんし、疾病や疾患ではありませんので薬剤の投与は必要はありません。



 疾病や疾患に罹患しているのならば餌を食べませんし、白くなっている部分は糞ではなく、尿ですから心配は要りません。必要以上の塩水浴は呼吸不全の要因になり、避けないと危険ですから塩水浴は中止してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
擦り付ける動作もするのですね。初めて見たので、擦り付ける症状=何かのサイン?
と焦っててしまいました。
確認なのですが、人間でいう上唇を底につけお腹を上にして泳ぎながら
こすたりしてます。普通の事なのでしょうか?

少しずつ塩分を薄めていきたいと思います。

お礼日時:2012/09/25 12:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q床石に体を擦り付ける行動は何かしら病気ですか?

現在、下記の固体魚を60cm水槽で飼育しています。
・クラウンローチ 3匹
・白コリドラス 2匹
・コリドラス・パンダ 2匹
・グラスキャット 2匹
・プリステラ 3匹
・オトシンクルス 1匹

先月の5月上旬に水槽を立ち上げ、水質が安定してきたのですが、茶コケや床石の汚れがひどく先日水槽を大掃除しました。
が、このときフィルターは掃除していません。

先日からコリドラス・パンダ1匹が痒いのか体を床石に擦り付けている行動を目にしました。
そのため、水変えや水槽側面のコケの掃除だけでなく床石もついでに洗いました。

ちなみに床石は水槽内の水で洗うのが良いと聞いたので水槽内の水で洗いました。
が、洗うために石を混ぜてみると汚れがたくさん舞い、食べ切れなかった餌なども大量でした。
汚れの原因は水槽立ち上げから日が経っていないのに餌を大量にあげすぎたせいだと思われます。

掃除と一緒に、新たにレイアウトを変え「水草」「流木」を追加しました。
水を一気に変えましたので、バクテリアを入れ、床石に麦飯石を混ぜてみました。
麦飯石を入れるとミネラルが含まれるので魚にとっていい環境になるとネットで見たのですが・・。
レイアウトを変えると魚のストレスになるかと不安でしたが、クラウンローチは水草を入れたことで表に出てくるようになり動きも活発になりました。


水買え後、今日で3日目となりますが、コリドラス・パンダの体を擦り付ける行動はなくなりました。
が、体の色が茶色っぽいのから白っぽくなっているので要観察中です。

そこで次の問題が!
今度は白コリドラスの1匹が体を床石になすりつけているのです。
白コリなのでよく分かりませんが、体に白い点などはないように見えます。
尾っぽ、ヒレもボロボロではありません。
餌もよく食べます。
(コリドラス・パンダも同じ状態でした。目に見える皮膚の症状はありませんでした。)

何かしら病気の兆候だったりしますか?
床石を水槽内の水で洗ったのですが、舞い上がった汚れをキレイに取れたかは自信がありません。
床石の汚れで何かしら影響を与えているのでしょうか?

あまり色々するのは固体にとってストレスかと思っては何も出来ずにいます。
隔離した方がいいのでしょうか?
助言をください!

現在、下記の固体魚を60cm水槽で飼育しています。
・クラウンローチ 3匹
・白コリドラス 2匹
・コリドラス・パンダ 2匹
・グラスキャット 2匹
・プリステラ 3匹
・オトシンクルス 1匹

先月の5月上旬に水槽を立ち上げ、水質が安定してきたのですが、茶コケや床石の汚れがひどく先日水槽を大掃除しました。
が、このときフィルターは掃除していません。

先日からコリドラス・パンダ1匹が痒いのか体を床石に擦り付けている行動を目にしました。
そのため、水変えや水槽側面のコケの掃除だけで...続きを読む

Aベストアンサー

コリドラスが底砂にクルッとまわって体の横側を擦りつけるのは、良く見られる行動です。

確かに底砂利のメンテ時に汚れが舞って、これを原因にカラムナリス病やエロモナス病に
感染することはあります。
ですから、コリドラスのような底魚にとっては、定期的な底砂利のメンテナンスはとても
大事ですよ。
(また、できるだけ一度に底砂全部の洗浄、というのは止められた方が良いですね。それ
と換水量も一気に大量に換えるのでは無く、必要な場合は1/5から1/4程度にして
回数を増やしてあげてください。)

お書きのように、当面は食欲、行動、ヒレの状態や体に鬱血部分が無いかどうか観察され
ることで良いと思います。
何らかの症状が見られたら、即隔離して、適切な薬剤での治療をしてあげてください。

また、体色についても、魚の調子が上がってくると濃い色に発色してくれますから(底砂
の色の影響もありますけど)、まだパンダも本調子では無いということでしょうね。

Qメダカが底に沈んで動かなくなります。

メダカが底に沈んで動かなくなります。

1週間くらい前まで元気に泳ぎまわっていたメダカが、
底に沈んで(というか、底に敷いた小石の上に横たわった状態で)動かなくなりました。
時々ぱっと泳ぎだすのですが、以前のように水面まで上がってくることもなく、
餌をやっても上まで上がってこないので餌を食べているのかもわかりません。

こういう状態になる直前に、立て続けに★になっためだかが続いたので、
水質が悪いのかと思い、水を替えました。
水道水を放置してカルキ抜きをした水と、カルキ抜き剤を入れた水の両方を使いました。
(↑以前からこの方法です)

普段から1ヶ月に2~3度くらいは水を替えていますが、
上記のように立て続けに★になったのと、
底に横たわるようになったメダカをみるのは初めてです。

ポンプでエアーを送っていますが、酸素不足でしょうか。
エアーはろ過ドームを使っています。ろ過剤は水交換のたびに新しいものと交換していますが、ドーム本体は最初に買ったものを使っています。

毎朝、★になっていないか、ドキドキして水槽をチェックしています。
どうすればまた元気に泳ぎ回るでしょうか。
よろしくお願いします。

メダカが底に沈んで動かなくなります。

1週間くらい前まで元気に泳ぎまわっていたメダカが、
底に沈んで(というか、底に敷いた小石の上に横たわった状態で)動かなくなりました。
時々ぱっと泳ぎだすのですが、以前のように水面まで上がってくることもなく、
餌をやっても上まで上がってこないので餌を食べているのかもわかりません。

こういう状態になる直前に、立て続けに★になっためだかが続いたので、
水質が悪いのかと思い、水を替えました。
水道水を放置してカルキ抜きをした水と、カルキ抜き剤を入れた...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、先ほどの回答者です。
14リットルくらい入る水槽だと思います。ろ過ドームS単体はまずいでしょう。
そして全交換するろ過材なので損ばかりしますよ。
水はいつまで経ってもただの水で、生物に適さない水のままです。
かなりの数が同時期に亡くなったのは、やはり水が原因でしょう。
これは、縁日の金魚が水槽の無い家に貰われると早死にするのと同じ理由です。



ろ過材というのは、微生物の巣でなくてはなりません。
その巣を一ヶ月に3回も取り除いたら、まるで意味が無いのです。
通常、微生物がろ過材に定着するまで、約一ヶ月かかります。
この一ヶ月の間に、金魚や他の観賞魚は死ぬことがあるのです。
ただし、微生物が定着すれば、亜硝酸が硝酸へ変換できる環境になるので、
水が原因で死ぬことはめったになくなります。

質問者様のように、一ヶ月に3回程度の水換え頻度だと、
低濃度でも亜硝酸がいつまでも残り続け、やがて中毒になります。
頻度をもっと増やせばいいのですが、面倒なのでおろそかになるものです。
もちろんろ過ドームだけで育てている人も居ますが、
水換えは月に5、6回以上になるでしょう。それだけ亜硝酸が怖いからです。

ろ過ドームだけで1ヶ月1回水換えは逆に全滅コースです。
ろ過能力が足りないからです。なので、別のろ過装置が必要になります。

別のろ過装置の場合、最初の一ヶ月を乗り切りさえすれば、
微生物のおかげで亜硝酸はほぼゼロになるんですよ。
たとえ一ヶ月の間にサカナが全滅しても、病気ではなく亜硝酸のせい。
一ヶ月経ってからべつのサカナを入れてあげれば、まず死にません。
まぁ、めだかは乗り切れるでしょうね。うちは大丈夫でした。

その後、ろ過材は捨てずに、軽く表面を洗うだけで数年は同じものを使うのです。
底砂もそうです。3ヶ月か半年に一回軽く洗うだけ。

そして、洗うときに注意するのが、飼育していた水槽の水だけで洗う事。
水道水をつかうと、塩素で微生物が死ぬからです。
バケツやボウルに飼育水を少し移して、そこで優しくもみ洗うだけで大丈夫。

なので、メインのろ過を別の装置で行い、
エアレーションのついでにろ過ドームを入れる、
ろ過ドームはメインじゃないから定期的に中身を替えても問題なし、
というやりかたが普通のやりかたです。あくまで補助ですね。

亜硝酸はこれでなくなりますが、かわりに発生する低毒の硝酸を捨てるために、
一ヶ月に一回程度水替えをします。それでもサカナには最高の環境です。




外掛けフィルター
http://item.rakuten.co.jp/chanet/12305/

ろ過

ボール状ろ過材
http://item.rakuten.co.jp/chanet/20780/
リング状ろ過材
http://item.rakuten.co.jp/chanet/10184/
ウールマット
http://item.rakuten.co.jp/chanet/42720/



外掛けフィルターの中にはろ過ドームのような使い捨てフィルターが入っています。
これを使ってしまえばろ過ドームの惨劇再びですので、
中身を使わずに、別のろ過材を入れるのが一般的です。
ボール状やリング状のろ過材を90%入れ、
ウールマットでウンコを濃し取る。そんな環境にします。
もちろんウールマットは適性なサイズがないんで、はさみで適当に切ります。



ただし、お金に余裕があるのなら、外部フィルターをおススメします。

外部フィルター
http://item.rakuten.co.jp/chanet/10080/

外掛けよりもはるかに多くのろ過材が入ります。
水流が強いので水の吐き出し方向の調節が必要ですが、
これに勝るフィルターは無いといっても過言ではありません。
もちろん、中身は先ほどのろ過材を使います。

ただし、外部フィルターの場合は酸素不足になりがちです。
なので、エアレーションを別に用いるか、ろ過ドームを併用しましょう。



ちなみに酸素の供給についてですが、泡がいくら発生しても意味ないですよ。
水面から供給される酸素が大半ですので、水面がかるく波立つ状態が理想です。
とはいっても、めだかなんかは水流に弱いので、本当に軽いエアーで十分。
水流が強すぎると、泳ぎつかれて死ぬ可能性もあります。



さらに、メダカの数ですが、少々飼い過ぎです。
水1リットルに対し、1cmの観賞魚とお考え下さい。
なので、14リットル入るとすれば、14cm分です。
つまり、2cm程度のめだかであれば、7匹が限界です。
3cmから4cmまで成長しますから、5匹以内が望ましいですね。
タマゴもガンガン産んで増えますし…。

楽しい観賞魚ライフを!

どうも、先ほどの回答者です。
14リットルくらい入る水槽だと思います。ろ過ドームS単体はまずいでしょう。
そして全交換するろ過材なので損ばかりしますよ。
水はいつまで経ってもただの水で、生物に適さない水のままです。
かなりの数が同時期に亡くなったのは、やはり水が原因でしょう。
これは、縁日の金魚が水槽の無い家に貰われると早死にするのと同じ理由です。



ろ過材というのは、微生物の巣でなくてはなりません。
その巣を一ヶ月に3回も取り除いたら、まるで意味が無いのです。
通常、微生物がろ過材...続きを読む

Q1匹だけ強いめだかが…

2週間前から屋外の睡蓮鉢で睡蓮や水草を育て始め、1週間前からその中にめだか(ヒメダカ)を6匹入れました。
めだかの飼育は初めてで緊張しましたが、今のところみんな元気に過ごしてくれています。
そのうち産卵などしてくれたらな…、と思っていますが、6匹のうち1匹がものすごく縄張り意識?が強く、ひとりで鉢の中心でがんばっている感じで、他のめだかが近付くと追いかけ回しています。(よく見ていると、しつこく追いかける時とそうでもない時があるのですが)
何しろ初心者で他の飼育環境をじっくり見たこともなく比較ができないのですが、この威張ってる子はこのまま一緒に飼育しても問題ないものでしょうか?
怪我をさせたりすることまではなくても、こう鉢の中が騒々しいのでは、なかなか落ち着いて産卵する気分にもなれないのではないかと思ったりしています。
それとも、めだかの世界というのはこんなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 完全なテリトリー争いです。メダカは自然界では視野に入らないエリアに達するまで繰り返しをしますし、オス同士の場合では最悪ですと殺し合いになり、メス同士の場合は卵や稚魚を食い殺す場合があります。

 貴方の場合ですが、睡蓮鉢の大きさや匹数によりますが、隔離以外では隠れ場所を作ると問題はありません。隔離の場合では水槽等の引っ越し等はテリトリーを主張するメダカを隔離せずに、他のメダカを隔離し、後からテリトリーを主張するメダカを入れると大人しくなります。

 現在の段階では繁殖を念頭に於いて飼育を考えているならば、繁殖は残念ですが無理です。稚魚の段階では自然淘汰されますので、問題はありません。

Qめだかの転覆病?

朝どうもなかっためだかが、夜、帰宅して見ると
体を横にしてきりもみしていました。

その1匹だけ、別の入れ物(料理用のメジャーカップ)に移し、
手元にあったグリーンFを少し垂らして様子を見ているのですが
一向に状態が元に戻りません。
ネットで検索してみたのですが「転覆病」というのでしょうか、
体を水平に保てず、横になった状態です。
お腹がぷっくり膨れて、横になっているからか
他のめだかに比べて目が飛び出ているようにも見えます。
その状態でくるくる動き回り(かなり激しく)、
しばらくするとくたっと体を横にして浮いています。
そしてまたしばらくするときりもみするようにくるくる動き回ります。

水温を上げる、絶食させるなど回答例がありましたが、
どの程度どれほどすれば良いのでしょうか。
決定的な治療法?というのがないようなのですが、
えらを激しく動かせてきりきりしている状態を見ているのは
可愛そうで何とかしてやりたいのですが。。。

「ココア浴」というのもありましたが、これは実用性はどうでしょうか。

よろしくお願いします。

朝どうもなかっためだかが、夜、帰宅して見ると
体を横にしてきりもみしていました。

その1匹だけ、別の入れ物(料理用のメジャーカップ)に移し、
手元にあったグリーンFを少し垂らして様子を見ているのですが
一向に状態が元に戻りません。
ネットで検索してみたのですが「転覆病」というのでしょうか、
体を水平に保てず、横になった状態です。
お腹がぷっくり膨れて、横になっているからか
他のめだかに比べて目が飛び出ているようにも見えます。
その状態でくるくる動き回り(かなり激しく)、
...続きを読む

Aベストアンサー

心配すると色々な所がおかしく
見えてきますよね。
まずは落ち着いて、症状をよく確認します。
目が出ていて、横たわる・・・となれば
転覆病とポップアイの併発になるので、
両方ここではふれておきますね。



■症状・・・
転覆の可能性もあり、目が出ているなら
ポップアイの可能性もあります。
メジャーカップでは水量が少ないので
バケツぐらいの器に隔離させましょう。

■ポップアイの様なら・・・
グリーンFでもOKですが、もう1段階
強い薬が「パラザンD」です。
メダカということで薬は箱に書いてある
規定の量より、ちょい少なめに入れて下さい。
同時に塩を0.5%~ぐらいになるように
水に溶け込ませると効果的です。

■転覆病であれば・・・
絶食させてみてください。
症状がまだ軽ければ1~2日でおさまる時もあります。
ただ、転覆病の場合は治るのが難しく、
再発性の高い病気です。
「治っても再び転覆したら絶食で戻す・・・」
というように、うまく付き合っていくものだと
思っておいたほうが無難でしょう。
こちらも一応、塩を0.5%~ぐらいになるように
水に溶け込ませておきましょう。

■水温・・・
市販の魚病薬に含まれている薬効成分は
25℃前後の水温のときに最も高いことがわかっています。
20℃以下や30℃以上になると効率が落ちますので、
薬浴をするときには水温のコントロールをすることで
効果を高めることができます。

■ちなみに・・・
メダカがぐるぐると狂ったように泳ぐのは
「カルキ抜きが十分でない」時に起こります。
温度や水質の中和具合を一度、確認しましょう。


もっと症状が性格に判断できれば
的を絞った回答ができたのですが、
書き込み内容で色々な判断・可能性が
ありましたので、各面でふれときました。

最後に・・・ココアは実証性がないので却下の方向でww

心配すると色々な所がおかしく
見えてきますよね。
まずは落ち着いて、症状をよく確認します。
目が出ていて、横たわる・・・となれば
転覆病とポップアイの併発になるので、
両方ここではふれておきますね。



■症状・・・
転覆の可能性もあり、目が出ているなら
ポップアイの可能性もあります。
メジャーカップでは水量が少ないので
バケツぐらいの器に隔離させましょう。

■ポップアイの様なら・・・
グリーンFでもOKですが、もう1段階
強い薬が「パラザンD」です。
メダカということで...続きを読む

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Qメダカの水槽のライトと部屋の明かりについて教えてください。

メダカの水槽のライトと部屋の明かりについて教えてください。

今日、メダカを飼い始めたんですが
水槽に蛍光灯のライトがついています。

メダカも明るいと寝れないと聞いたので夜は消そうと思うんですが、何時ごろ消せばいいですか?


水槽がある場所は
昼は日光が自然に入るのでライトをつけるのは大体暗くなってからです。



それと
水槽のライトを消していても
部屋の明かりがついてると、メダカは寝れませんか?

水槽がある部屋は
夜中まで明かりをつけていることがよくあるんですが…メダカに影響ありますか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家は実に適当なのですが、照明は自分のためと、水草の為です。
外泊するとき消し忘れたら帰って来るまで、点灯したままの時のも有れば、朝点け忘れて暗いままのときも有り、小口モーリーの水槽なんか、稚魚の隠れ家として繁殖しているアメリカンスプライトに、遮られて殆ど明かりの無い状態が、2ヶ月ほど続くことも有りますが、元気です。
明かりには、神経質に成らなくても、大丈夫だと思います。

それより、温度管理と、水質管理が大事です。
他の方と同じですが、窓辺は、温度管理が難しいので、対策が必要かなと思います。

Qメダカが痩せてゆく原因は?

水槽内の1匹が、食欲があまりなく痩せていっています。
元気も以前ほどありませんし、目に力がない感じもします。
他のメダカは全く問題ないのですが原因と対処が思いつくようでしたら教えてください。

エサの量、水質とも問題ないと思います。

Aベストアンサー

「老化、老衰」ではないでしょうか。

病気も似てますが、老けたように見えないでしょうか。
背中が少し痩せこけている。尾に張りがない。目が窪んでいる。など



考えられる事は、4つで老化が早まります。

1.古いエサを与え続けている。
2.硝酸塩などが多い水質での長期飼育。
3.ストレス下での長期飼育。
4.生まれつきのもの。


1は酸化が原因で、強力です。

経験上、エサの喰い付きがいい個体(ボスのような)ほど早く現れます。
メダカのエサは細かいので2~3ヶ月で新しいものと交換がいいと思います。

また開封後は空気になるべく触れぬよう工夫しましょう。
チャック式では空気を抜く習慣をつける。
容器では気休めですが、お菓子の酸化防止剤を入れておくなどです。



2と3は共にストレスが原因です。

水質は見た目で綺麗でもわからないこともあります。検査キットを購入する必要はありませんが、
ただ丁寧に掃除、水合わせをすればすればいいでしょう。
掃除は手に届きにくい所も、もう一度意識してしましょう。

ろ過器を使用していれば、水流もなるべく弱め、負荷を減らしてください。


4は致し方のない事ですが、飼育環境が悪化すると、老化のスイッチが入りやすい個体もいます。


些細なことばかりですが、積み重なると影響もあり、今回は原因が2つ以上考えられそうです。


残念ながら老化であれば止めることが出来ませんが、環境を改善すること(1~3)で緩やかに出来ますし、さらに若返ったように見せることも出来ます。

飼育環境がわからないので、すでにしている事かもれませんが、冷凍アカムシなどの冷凍餌を与える。
魚用のビタミン・ミネラル添加剤を使用する。
添加剤はおまじない程度かもしれませんが、冷凍餌は体格も良くなります。
今回だけの期間限定でも効果はあります。

「老化、老衰」ではないでしょうか。

病気も似てますが、老けたように見えないでしょうか。
背中が少し痩せこけている。尾に張りがない。目が窪んでいる。など



考えられる事は、4つで老化が早まります。

1.古いエサを与え続けている。
2.硝酸塩などが多い水質での長期飼育。
3.ストレス下での長期飼育。
4.生まれつきのもの。


1は酸化が原因で、強力です。

経験上、エサの喰い付きがいい個体(ボスのような)ほど早く現れます。
メダカのエサは細かいので2~3ヶ月で新しいものと交換がいいと思い...続きを読む

Q他のメダカを追いかけて攻撃?

こんにちは。
1週間前からメダカを飼い始めました。

2~3日前から、他のメダカが傍にくると急に動きが機敏になり、追いかけて突くメダカがいます。
とにかく視界に入ると威嚇しているような感じなので、どちらのメダカも弱ってしまうのでは?と心配です。

過去の類似の質問を見ると、種類が違うのではという回答がありましたが、どうやら同じメダカのようです。
水槽の中にお腹が大きいメダカがいるので、卵を産む前で気が立っているのかな?とも思います。(まだ卵はぶらさげていません)
隔離したほうがいいでしょうか?

原因・対処法など、ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

めだかはテリトリー(なわばり)を持つ魚です。
大きくて気の強い個体が他のを追っかけまわすのは普通に見られることです。
ストレスが少ないようになるべく少ない数で飼ったり、
隠れ家のようなのを置くとか、水草を多く入れるなどしたほうがよいです。

Qメダカの死因の真相が知りたいです

メダカの死因がどうしても知りたいです。
下記の飼育環境とこれまでの経過から、考えられる可能性を教えてください。

・楊貴妃メダカ5匹
・8/4店舗購入、新規立ち上げの水槽に投入
・移動時間は1時間程度、移動中、極力揺れないように努めた

【新規水槽について】
サイズ…25×25×25
長期安定している既存の水槽から、水草・砂利・飼育水の一部を入れる
水草…マツモ、ノチドメ、ホテイアオイ(いずれも無農薬)
砂利…大磯(水洗い後、一度天日干し)
生体導入まで一週間放置
生体導入直前…アンモニア「ゼロ」、亜硝酸「0.3」
エアレーション(弱)あり、夜間は停止
水温28度前後で一定
ろ過装置なし…以前導入してメダカが水流で弱ったため。既存の水槽は無しで長期安定

・店舗pH5.0→飼育水槽pH7.5に移動
・水合わせ…点滴方式で3時間ほどかける
・ペーハーショックを起したようには見えなかった
・翌日から一匹ずつ死んでいく(死亡する個体以外は元気に泳ぎまわっている)
・一週間目の8/10に最後の一匹が死亡
・最後の一匹は、亡くなる二日前までは非常に元気だった
・エサ(フレーク)は先住のメダカに与えている同じもので、極力少なめ。導入当日から二日間は絶食。
・共通した症状…白い(透明に近い)、細い、長いフンをする。元気がなくなる。泳ぎ方が緩慢な感じになる
・全匹ではないがそれぞれに見られた症状…長時間、底にうずくまっている。体の張りがなくなる。体の一部に充血(赤い斑点)が起こる。一匹だけ死ぬ前日、尾のつけ根付近に白いふわっとしたものがごく少量見られた
・一週間を通して、アンモニア「ゼロ」、亜硝酸「0.3以下~0.3」で安定していた


同日に別店舗で購入した、東天光(楊貴妃ヒカリメダカ)3匹(別の新規6L水槽に投入)は、一匹も落ちることなく、元気にしています。
ちなみに亡くなった楊貴妃たちとの環境はほとんど同じで、違いは砂利と、移動時のpH変化なし(7.5→7.5)の点です。
東天光用の新規水槽に使用した砂利は、全て既存の水槽の中から持ってきたもので、「メダカの砂」という商品です。

楊貴妃たちは徐々に弱っていき、一匹ずつ死んでいきました。
アンモニア、亜硝酸のレベルは致死量ではないとのことで、他にわかりません。
原因追求のために検査等、何かできるのならと、生体のいなくなった水槽はそのままの状態にしてあります。

他に必要な情報があれば補足します。
長くなりましたが、何卒、宜しくお願いします。

メダカの死因がどうしても知りたいです。
下記の飼育環境とこれまでの経過から、考えられる可能性を教えてください。

・楊貴妃メダカ5匹
・8/4店舗購入、新規立ち上げの水槽に投入
・移動時間は1時間程度、移動中、極力揺れないように努めた

【新規水槽について】
サイズ…25×25×25
長期安定している既存の水槽から、水草・砂利・飼育水の一部を入れる
水草…マツモ、ノチドメ、ホテイアオイ(いずれも無農薬)
砂利…大磯(水洗い後、一度天日干し)
生体導入まで一週間放置
生体導入直前…アンモニア「ゼロ」、...続きを読む

Aベストアンサー

 薬浴の際には餌は特殊なものを除いて与えても問題はありませんが、その際に水質を管理して行動を観察して汚濁の無き様に注意してください。

 薬浴の際には今の時期ですと産卵の可能性がありますから移動させての薬浴は正解ですし、もし卵があるとするのならば移動に因る負担は親に影響がありますが、卵には影響が殆どありません。むしろこの方法が繁殖には適している方法ですから私共はこの方法で毎年1000匹単位で孵化をさせており、カラーメダカを繁殖させています。

 この水槽には水草はホテイアオイ、マツモ等だけでしょうか?ヒゲノカズラ、シュロを入れるとこちらに脱卵した卵が付着して次世代の個体を繁殖させる事ができます。これらは腐敗をしない限り、何年でも転用が可能ですのでお勧めです。

 温度が上がり過ぎると私共が指摘をした個体を殺す要因が生じ、水草等は腐敗に因る硫酸塩(腐敗で硫黄が生じて塩を作る)、ソイル等は組織破壊による珪酸塩(粘り気があるシリコン状)の発生がありますので指摘をしました。

 もし外での飼育でしたら葭簀等で目隠して飼育をすると夏季は温度が野外でも上がりませんし、繁殖にも好ましく、冬季は凍結による疾患に罹患する事はありません。

 薬浴の際には餌は特殊なものを除いて与えても問題はありませんが、その際に水質を管理して行動を観察して汚濁の無き様に注意してください。

 薬浴の際には今の時期ですと産卵の可能性がありますから移動させての薬浴は正解ですし、もし卵があるとするのならば移動に因る負担は親に影響がありますが、卵には影響が殆どありません。むしろこの方法が繁殖には適している方法ですから私共はこの方法で毎年1000匹単位で孵化をさせており、カラーメダカを繁殖させています。

 この水槽には水草はホテイアオイ、マ...続きを読む

Qメダカが毎日死んでいきます

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、水草を1つとりました。またろ過装置の水流も弱めました。
.3月1日にもう10匹メダカを購入し温度合わせをしてから水槽に入れました。(当初から20匹くらい買いたかったので)水草の代わりに水をきれいにする作用のある石を入れました。
.3月4日メダカを更に15匹飼い始めました。これはメダカが少なくなったためです。現在6日の時点で37匹購入したのに15匹しかいません。

長くなりましたが、最近は1日に死ぬメダカの数も増えてきており心配しています。(今日は朝夕で3匹づつ)
白い点がつくなどの病気は見た感じ無いようだったのですが、今日死んだ2匹は体が赤く傷ついているようでした。(1匹は昨日の時点で気づいたので隔離していました。)
一応今新しいお水を作っている最中なのですが、こういう状況の場合は全部水を替えたほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、...続きを読む

Aベストアンサー

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさっぱり分かりませんけど、感染力のある病気であれば怖いので隔離してメチレンブルーや塩投入してます。
治るのもいます。

見た目問題無いのに突然死するのも結構いて、こんなのは分からないですよね。こっちの方がちょっと怖いです。

水換えは餌をやると結構水が悪化しやすいですね。
何日に一度と言うより、状態を見てやったら良いと思います。
なるべく餌をやらないようにして、エラ見てバクバクしてたら緊急水換えですね。なるべくそうなる前に換えた方がいいですけどね。
水量の割に過密で、濾過が出来あがってないとすぐそんな状態になるんじゃないでしょうかね。アンモニア中毒なのか分からないですが。

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング