先日学校で目の検査をしたのですが、どうやら私は『外斜位』みたいなんです。



そのあと調べてみたら、ぼーっとした時や疲れた時、それに朝起きた時に片目が外れる『間欠性外斜視』だと分かりました。



そこで質問なのですが、

(1)間欠性外斜視の場合、たまにしか外に外れないのですがこれでも手術は出来るのでしょうか?

写真を撮る時にいつも両目が少し離れたように写るのでとても嫌なんです。

(2)そして外斜視と間欠性の違いはなんですか?



できれば手術を夏には出来るようにしたいので、参考に教えて下さりませんでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大事な話なので、長文で、くどいですが…



物事には、総て良しと言う事ばかりでは無いと言う事も知って置いて下さい。
--
#1さんの回答のurl(丸尾眼科)←此処の先生のお父上(丸尾敏夫先生)と(久保田 伸枝先生)←当時は若く、秀麗の美女でした。

↑此のお二人が東京大学医学部附属病院分院眼科で私の手術を担当して下さいました。

私の場合、20代全半までは、視力1.2でしたが、夜間まで車で走り回る仕事に付いてから、視力そのものは落ちて居ないのに物が見ずらく成り方々の眼鏡店で眼鏡をつくりましたが良く成らず方々の眼鏡店を回った所(潜伏性斜視が有るので円柱レンズで補正しましょう)と言う事でその時は良く見えるように成ったのですが、暫くすると又見えずらく成りレンズの度を上げて、~又上げてを繰り返した或る日、そこの眼鏡店から丸尾敏夫先生への紹介状を書いてくれて、診察を受けました。
色々(目に関する含蓄の説明を受け)手術をして頂く事にしました。

手術と言っても手術台に載る訳ではなく麻酔も点眼の麻酔なので、目薬をさすのと同じでした、入院は10日間(退院の日も的もには見えなかったので)タクシーで帰ってきました。

その後処処に慣れて半月程たったら車の運転も出来るように成りました。
所が、車の左右の(外側を)確認の為視線を向けると物(景色が二つ)←二重では無く二つ見える←どちらが本物でどちらが虚像なのか判断が付かないので、車の運転には非常に支障をきたしました。
先生は、慣れのもんだいだと仰いましたが、あれから45年経ちましたが今も同じです。(今は歳を取ったので車の運転はして居ませんが…)
---
では、手術して後悔してるかと言えば、NOです。
何故ならば、手術をせずに潜伏性斜視が続くとやがて慢性の斜視に移行し斜視の状態が続くと見ない方の視力が衰えてしまうから極端に成れば片目だけしか使え無く成って仕舞うからです。
----
質問者さんが、間欠性外斜視と言っているのは、潜伏性斜視があるから体調が疲れてくると眼球の動きを調節する筋力が鈍り(旨く調節し切れなく成って外斜視として)現れるので、手術は必要ですが、車を運転するように成った時非常に苦しい思いをします。
----------------------------
(2)そして外斜視と間欠性の違いはなんですか?

斜視には、先天性のものと、後天的のものがあり潜伏性と言う隠れた斜視も有ります。
間欠性と言うのは、普段は隠れているが、体調が崩れると眼筋調節が旨く働かなくなり、結果的に斜視が現れて仕舞うもの。

本来人類は、海から丘にあがって来た経緯(歴史)があり、魚などのように、目は外を向いてたと考えらるるので人間の目は本来は外側に向く性質があるのだと、丸尾敏夫先生は説明されて居ました。

注:内斜視と言う内向きの斜視も有るけど…
~~~~~~
カテゴリー的には「美容&健康→健康・病気、その他(健康)のカテゴリーでの回答が多いです。
    • good
    • 3

http://www.maruoganka.com/pc/free.html

下手な説明をするよりも、上記を読んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考に致します。

お礼日時:2011/04/24 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q斜視を治す

左目が若干左外側に向いているのですが
自力で治す方法があれば教えてください

Aベストアンサー

私は普段は普通ですが何かを注視すると斜視になります。斜視になっていると気づいたときは必ず一旦元に戻し、さらに寄り目にするように心がけています。そうしたらしばらく斜視が抑制されています。常に斜視状態でしたら参考にならないかもしれませんが…よろしければ試してみてください。

Q斜視について疑問です。(外斜視?内斜視?)

こんにちは。
昔からときどき人から「どどこみてるの?」とかいわれるので、それ以来よくあいての目を見ることに集中させてきました。近年、写真をいろいろみると片目が内側により気味です。また、元彼に「たまに目よってる」といわれたりしました。そこで、内斜視かもとおもって、一年ほど前視専門?の眼科にいきました。いったことろ「異常ありません」といわれました。そこで光をあてる検査などをやってもらったのですが、「間欠性外斜視だとおもわれます」といわれましたが、写真やビデオなどで外斜視のものはありません。そして先週違う眼科にいって検査してもらいましたが「外斜視だね。これくらいなら10人に一人はいるから治療の対象にならない」といわれました。自分では内斜視のつもりでしたが、外斜視といわれました。これはどういうことなのでしょうか。また自分自身でとても困るのが両眼視が苦手です。カメラなどでは大丈夫なのですが人の目の場合両眼視ができません。なにかアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

大阪府の眼科医です。
カメラでとられるとき、すなわち遠見時には両眼視ができており、近見時には両眼視ができないいわゆる輻湊(より目)不全型間歇性外斜視である可能性が高いですね。この場合両眼視機能は残存している可能性が高いので、斜視手術によって近見両眼視を得られる可能性は十分にあります。近見でより目がしにくい場合、近くの作業も疲れやすく、近視がすすんだり、仕事にも支障がでることがあります。
斜視はよく理解していないいい加減なアドバイスをする眼科医も多いので、斜視外来などを行っている専門の眼科を受診してください。手術をせずに輻湊訓練などで多少の眼位ずれを矯正することもできるかもしれませんよ。
お大事に

Q斜視を治す訓練ってありますか?

おはようございます。

28歳になるのですが、
母から「お前は 斜視だよ」と言われて育ち、
小学校の時から眼科に通い、視力があまり上がらず、左右の視力差があったので(ガチャ目)、
斜視だと言われても意味が解らず&別段 意識もせず
いたのですが、

最近 鏡を見ていたら、左目が勝手に外側に向いて
しまうのを見てしまい…
自分で怖くなってしまいました。。。

数年前に コンタクトを作る際に 斜視の検査もした
のですが、その時は「音etcで気付かせれば戻るから、
手術は必要ない」と言われたものの…
先日 見た時は、意識を無視して外側に ツーっと
向いてしまって…。

疲れさせた覚えはなかったんですが、
怖くなってしまい… 考えるのを止めて、
多めに睡眠をとった後に見たら、意識している間なら
ズレは治ったように見えるものの。。。

意識してない間に ズレていたのでは???
周りの人に怖がられていたのでは??

と不安です。

利き目は右で、その斜視がヒドく出ていた時は
右目だけで見ているようでした。眠かったり、
疲れていると無意識に左目だけを閉じ、右目だけで
見ています。
物が二重に見えたり…は無いです。

何件か検索したところ、斜視がヒドい場合は
小さい時に手術するか眼鏡で矯正するらしいですが、
眼鏡をかけたのはハタチの時で、車を運転する時だけ
が始まりで 乱視の矯正だけなので、小さい時に何かした記憶はありません。
未熟児だったせいか(母が亡くなってしまったので
聞けないのですが)視力が出なかったり聴力が弱かったりで眼科や耳鼻科に通院しまくってた記憶だけ…。

長くなってしまいましたが…
手術以外で、自分で出来る訓練があったら教えて
下さい。
宜しくお願いします。

おはようございます。

28歳になるのですが、
母から「お前は 斜視だよ」と言われて育ち、
小学校の時から眼科に通い、視力があまり上がらず、左右の視力差があったので(ガチャ目)、
斜視だと言われても意味が解らず&別段 意識もせず
いたのですが、

最近 鏡を見ていたら、左目が勝手に外側に向いて
しまうのを見てしまい…
自分で怖くなってしまいました。。。

数年前に コンタクトを作る際に 斜視の検査もした
のですが、その時は「音etcで気付かせれば戻るから、
手術は必要ない」と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

小さい頃から外斜視であったということですが、左眼の矯正視力はどの程度出るのでしょうか?(裸眼視力ではありません)

斜視の状態ですが、常に外斜視ではなく、時々斜視が出現する間歇性外斜視の状態なのでしょうか?
いつも外れてしまう眼は左眼なんですね?

小さい頃から斜視がある場合は、ものが二重に見える複視は出現することはまずありません。これは斜視になった眼の情報を脳でカットしてしまう「抑制」という働きのものです。当然この時は両眼視していませんので、立体視等はできません。しかし、小さい頃から単眼視に慣れている場合は、距離感を物の大小等で感じていますので、特に不自由は無いと思います。
文面からの推察ですが、もし左眼の矯正視力が上がっておらず、立体視等の両眼視機能が未発達の場合は、斜視の手術をされたとしても、また元の外斜視に自然に戻ってしまう確率が高いです。手術の効果の持続の良否は両眼視機能の有無で左右されるためです。
しかし、眼位を斜位(ズレの角度を戻そうと意識すると戻せる状態)に保つのが疲れるなどの訴えがある場合は、手術をすることももちろんあります。

先の回答にあった、良い目を隠す方法(遮閉法)は、幼児期の視力発達時期に片眼弱視を治療する目的で行うものですので、成人した方には何のメリットもありません。逆に斜視の状態を誘発することになりますので、絶対にしないで下さい!!
利き目を隠して左眼を使っても、視力が良くなることはありません。

さらに寄り目の練習についても触れられていますが、外斜視のタイプによっては無意味な場合もあります。
斜視といっても、そのタイプは様々です。意味のないことをしてかえって眼精疲労を起こし、斜視を誘発したりするのは困ります。
ご自身がどのようなタイプの斜視なのか、角度はどの程度か、両眼視機能はどの程度あるのか、そして矯正視力と屈折度数の程度はどうか等、できれば視能訓練士がいる施設で確認してもらい、斜視に関心のある医師に診てもらうのが重要でしょう。

小さい頃から外斜視であったということですが、左眼の矯正視力はどの程度出るのでしょうか?(裸眼視力ではありません)

斜視の状態ですが、常に外斜視ではなく、時々斜視が出現する間歇性外斜視の状態なのでしょうか?
いつも外れてしまう眼は左眼なんですね?

小さい頃から斜視がある場合は、ものが二重に見える複視は出現することはまずありません。これは斜視になった眼の情報を脳でカットしてしまう「抑制」という働きのものです。当然この時は両眼視していませんので、立体視等はできません。しかし...続きを読む

Qこの状態は斜視ですか?斜位ですか?

この状態は斜視ですか?斜位ですか?

30代の女性です。
小学生の時から毎年視力が落ち、小3で0・6眼鏡を作り、中1で0・1を切りました。
現在の視力は0・03です。
眼鏡は消耗品と考えて3~4年で作り変えていますが、大きな度数の変更はありません。
1年に1回は作った眼鏡屋さんで視力検査をしてもらっています。
度数は-6・5と-7・0くらいで矯正視力は1・0に合わせています。
乱視もあり矯正してあります。

視力検査の時、十字に見えるか?と聞かれる斜視の検査があります。
私は左は横棒だけ、右は縦棒だけが見え(縦棒はかなり右上にあってぎりぎり枠内に見える)
十字に見えることはありません。ずっと見ていると交互に縦線と横線が見えます。
いつも「バラバラに見える」「交互に見える」と答えます。レンズを動かすと近づきますが
重なるところまではいきません。
いつもはそのまま次の検査に進んでしまうのですが、
今回は目をカバーしておいて外した時にどう動くか、というような事をていねいに見てくれました。
(検眼士の資格を持たれた方でした)
その結果右目が上にずれていると言われました。見る時は努力でピントが合わされているそうです。

私は外観上は眼球がずれていると言われたこともなく、両眼視しているように見えるのですが
機械で見ると左目で見ている時は左だけで見ていて、右目の情報は遮断されている。左が疲れると右で見ていて
その時は左の情報は遮断されていると言われました。常に片方の目だけで見ている状態だが、長年そうしているので自分では気づかないくらい自然に交代しているそうです。もちろん、もう片方の目も見てはいるけれど
一つの像として結べないぐらい見ている位置が違うので、脳に届いているのは片方だけだろう、ということです。

見えている位置がずれているのは自分でも分かっていましたが、片方ずつでしか見ていないと言われ多少びっくりしています。
ネットで斜視と斜位があると知ったのですが、このように外見上に眼球のずれはないが、実は両眼視もしていない
という状態は斜視なのでしょうか、それとも斜位なのでしょうか。
今回はプリズム矯正という方法を提案されています。

分かる方がいらっしゃいましたらお願いします。

この状態は斜視ですか?斜位ですか?

30代の女性です。
小学生の時から毎年視力が落ち、小3で0・6眼鏡を作り、中1で0・1を切りました。
現在の視力は0・03です。
眼鏡は消耗品と考えて3~4年で作り変えていますが、大きな度数の変更はありません。
1年に1回は作った眼鏡屋さんで視力検査をしてもらっています。
度数は-6・5と-7・0くらいで矯正視力は1・0に合わせています。
乱視もあり矯正してあります。

視力検査の時、十字に見えるか?と聞かれる斜視の検査があります。
私は左...続きを読む

Aベストアンサー

質問に対するお答え

返信から当大学で行っている検査とは、相違しますので、
検査結果は違ってきますが・・・・。
>私は交互に片方の目でしか物を見ていないと言われたのが、何故そんなふうに言い切れるのか不思議でした。
この種の機械は右目に縦棒、左目に横棒が分離して見えるようになっています、例えば右目に横棒が見える事はありません。
よって離れて見える事は左右の視線がずれています。
片方が消えることは、抑制と言って目は見える状態でも、脳の方で消している状態を言っています。
この抑制は、特定の方法で取り除くことも出来ますから、その抑制を取り除いてから検査をしています。
色々の症状が有るようですが、全てとは言いませんが可能性としては、十分考えられます。
プリズム矯正を行ってみる価値は十分にあります。

Q【日本の医者は病気を治す術を知らない】 知っているのはその病気に対する薬の処方知識だけ。 製薬会社は

【日本の医者は病気を治す術を知らない】


知っているのはその病気に対する薬の処方知識だけ。

製薬会社は病気を根本的に治してしまうともうその薬が不必要になるので表面上だけ治して根本治療はしない薬の開発に勤しんで来た。

よって医者は薬を使わない処方の仕方を知らないし、製薬会社は病気を治す気がないのでずっと病気は治らないのである。

繰り返し繰り返し繰り返し同じ病気になるのです。

で、私が気付いた治す気がない医師と治す気がない製薬会社がタッグを組んだ最強の治す気がない病院を見極める秘伝の奥義を教えたいと思う。

まず塗り薬を処方している医者の病院は行くな。

飲み薬を処方して治す医者がいる病院に行け。

塗り薬で根本治療は絶対に無理だ。

表面上は良くなっても内側の体内は何も変わってないのでぶり返すに決まっている。

見た目だけ良くして体内は良くなってないので繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し同じ病気になる。

飲み薬で治療しないと根本的な治療は絶対にあり得ない。

そして抑える薬を飲んで完治するわけがない。

抑えているだけであってその薬を飲むのを辞めたら再発する。

抑える薬なんだから当たり前だ。

根本治療の薬じゃなくて抑える薬を飲んだら表面上綺麗になっても飲み続けないと再発する。

抑え薬を出す=病気に通わすため=医者と製薬会社の金儲けの仕組みにまんまと乗せられたカモである。

塗り薬で表面上は良くなっても治らないし、抑え薬を飲んでも医療業界の養分に吸われて一生通わないと行けなくなる。

そもそも治す気がこいつらにはない。

根本治療してしまうともう来なくなるので医者は暇になり製薬会社は薬が売れなくなって潰れる。

治す気がない医者に通っても時間の無駄で体内から治す方法を自分で考え出さないと完治は出来なく資本主義の社会ではなってしまった。

もう医者を目指すやつも弁護士を目指すやつもクズになってしまった。

この世の中は終わってる。

唯一まともなのは政治家だけである 笑

【日本の医者は病気を治す術を知らない】


知っているのはその病気に対する薬の処方知識だけ。

製薬会社は病気を根本的に治してしまうともうその薬が不必要になるので表面上だけ治して根本治療はしない薬の開発に勤しんで来た。

よって医者は薬を使わない処方の仕方を知らないし、製薬会社は病気を治す気がないのでずっと病気は治らないのである。

繰り返し繰り返し繰り返し同じ病気になるのです。

で、私が気付いた治す気がない医師と治す気がない製薬会社がタッグを組んだ最強の治す気がない病院を見極める...続きを読む

Aベストアンサー

根本言いますと、病気を治すのは患者本人ですよ。患者本人がどれだけ真摯に向き合い、治療に専念するかです。

医師は治療の為のアドバイスをプロとしてするだけです。

Q間欠性外斜視ですか?

40歳代の男性です。
20代のときからパソコンを仕事で毎日使用し、夜も帰宅後パソコンに向かっています。
毎日ほぼ10時間はかならずパソコンに向かっています。
それでも視力はよくていまだに両目1.0くらいはあるのですが、、、
ここ1年くらい目に変化が。。

夜寝る前に鏡で自分の顔を見ると、片方の目が外側に寄っているのです。
外斜視ってやつです。
しかし夜眠って翌朝になるともとに戻っています。
でもその日の夜、また寝る前に鏡を見ると、また外側に寄っています。

ネットで見たら「間欠性外斜視」というものに該当しそうです。

これって、手術しないと完治しないのでしょうか?
できれば手術はしなくないのですが、パソコンを控えたら治るものなのでしょうか?
それとも一度なってしまったら、難しいですか?

また、今は深夜になるとその症状が出るのですが、今後、これが日常的になったりしますか?

Aベストアンサー

ほんとうにそれが間歇性外斜視として、外斜視の状態が自覚できないとなると、抑制がかかってるか、二重対応になっている可能性があります。
その場合、手術しても戻ってしまう可能性が、そうでない場合よりは高いでしょう。
また手術しても、すこし残ることがあります。

「完治」というのを「まったくずれない状態」というと困難かもしれません。「そこそこちゃんと向いていて自分で苦労なくコントロールできる」状態にいけば可となります。なににしてもそのためには手術がいるでしょう。

もともとあったものが顕在化したと考えるのが妥当です。疲れなければ症状は出にくいとは思いますが、日常的になる可能性も当然あります。

ほんとうにそれが間歇性外斜視かここではわかりませんので、眼科受診されますよう。

Q心の病を治すことができる「思想と哲学」とは一体何か

  
「どのような宗教団体に属し、どのような神を拝もうと心の病を治すことは絶対にできない。
もしも心の病を治すものがあるとするならそれは唯一つ本人の意思、本人の「思想と哲学」を除いて他にはあるまい。
-ロジャースペリー1981年ノーベル生理学・医学賞」
 
つまりどのような宗教団体が、どのような神や仏を作ろうとも、これらの神や仏が心の病を治すことは決してできないのである。
では心の病を治すことができる「思想と哲学」とは一体何か。
それは我々が我々自身と我々を取り囲むこの宇宙について、我々が抱こうとするあらゆる願望を排除し、より高い視点、より高い次元からこれを認識することではないか?
 

Aベストアンサー

禅による『見性』体験で可能になります。或いは東洋の無の世界を体得する事です、或いは日本人が得意とする『道に至る』という事になります。

或いは『意識性の問題をクリアーする事』も同じです。


『心の病』と医師は簡単に判断するようですが、医師は『心』の実態を知らないで判断しています。その証拠は、同じ医師仲間の中で精神科医の自殺率が一番高い形で推移している事が証明しています。


心の苦しさに対応出来るはずの、専門家が『自分の心の苦しさの対応方法を知らないでいる事の表れ』と思います。こういった原因が今の日本での自殺率の高止まり現象になっていると感じます。

『心の病』と医師は簡単に判断するようですが、心は病む事はありません、何故なら診断時の身体の異状も脳の異状も存在していないからです、その理由は『体の異常なら』その異状が病名になるし、脳の異常ならその脳の異常がその診断名になるからです。

心を病むという場合、その判断する動機は『患者自身の訴えが大部分です。』

その訴えによって症状名が決定されています、ですが訴えている内容に付いては誰が何処から見たとしてもその訴えについての『実態は存在していません』

実体のない不安感や恐怖感などを訴えているからです。実体がないと言う意味は、『頭の中に架空に作られている不安や恐怖感』という意味です。

この現象が、何時もutayomi_2011さんが唱えている『心の矛盾』に相当します。

理想とするものが手に入らないもどかしさ、という意味です。ところが理想とする『心の健康』なるものは存在していません。存在するとするなら『心の健康を求めていない時にしか、心の健康など無いからです。」


つまり『自分の心が健康なのなどうか、』と考えていない時に健康が達成されているからです。自分の心が健康かどうか?とう違う場合だけ、心の健康に自信が無くなっているからです。

”無我”の時、心の健康は達成されているからです、つまり『自分を忘れている時です。』

実体のない不安や恐怖を『妄想』と言います。今の精神科医達は実体のない妄想を相手に仕事をしていることを意味します。こういった体験上の苦しみを相手にしているために、医師の中でも精神科医の自殺率が一番高くなっているのかも知れませんが、裏を返すなら、心の苦しさが『心の矛盾』という事実でさえ、精神科医たちは知らないでいる、或いは学ばないで来たのかも知れません。

そうであるなら、誠に嘆かわしい事と言わざるを得ません。

心の病を治すことが出来るものは『心の矛盾を解消する事』で可能になります。仏典も聖典も『心の矛盾を解消するためのテキスト』という意味があります。

心の矛盾を解消するという意味は、自分の脳内に二つ心が存在しているという意味です。心理学的な表現なら『意識している自我意識』VS『無意識の自分』です。

科学的に証明するなら、右脳と左脳です。

見性体験で心の病は治す事が出来ます、是れは、『意識の根底での二つの意識が出会う体験です。』

心の実体験という表現で示すなら、考えや感情を『沸き上がらせている者』と『沸き上がらせられた感情や考えを、感じている自分』という関係性です。


実際に見て納得するなら次の動画が参考になるかも知れません。

もし出ないようでしたら、ジルボルト、テーラ脳卒中と検索して下さい。

URL:http://www.youtube.com/watch?v=ldSoKfFYKqM


心の矛盾の解消とは『今現在の自分の置かれた全てを受け入れる』という意味です。死の淵にあるなら『死の受容』という意味です。死にたくないと思っている”自我”が目の前の死を見つめていて『自分の死期を教えている者』に従うという意味です。


キリスト教的な表現なら『神の思し召しのままに』という意味です、仏教的に言うなら『あるがままに全てを受け入れる』という意味ですので、笑いながら死にゆく事が出来る、或は『死によっても覆す事ができない幸福感に包まれる』という意味になります。


人間の苦しみが心の矛盾である、という意味は『今現在を肯定出来ないでいる』という意味になります。

もっとはっきり言うなら『人生に救いなどなかった事』を肯定出来た時『人生においての魂の救いが』成就されます。

禅による『見性』体験で可能になります。或いは東洋の無の世界を体得する事です、或いは日本人が得意とする『道に至る』という事になります。

或いは『意識性の問題をクリアーする事』も同じです。


『心の病』と医師は簡単に判断するようですが、医師は『心』の実態を知らないで判断しています。その証拠は、同じ医師仲間の中で精神科医の自殺率が一番高い形で推移している事が証明しています。


心の苦しさに対応出来るはずの、専門家が『自分の心の苦しさの対応方法を知らないでいる事の表れ』と思います。...続きを読む

Q間欠性外斜視の手術について

3才半の娘のことです。7ヶ月ごろより斜視ではないかと疑い,一歳になった頃に子供専門の大病院で斜視と診断されました。間欠性外斜視と上斜視を併発しています。眼は交互に使っているとは言われますが、特に右目が外れることが多く、1m以上離れると右目は使っていないようです。右目が外れるためか近くのものを見るときでも若干顔を左に回し左目は内に入っている感じです。四月に手術が決まりました。先生は両目とも外側の筋肉を後ろへずらす手術をするとおっしゃいます。心配なのは左目がもっと内側へ入ってしまうのでは…ということです。無口な先生なので色々聞いても口数が少なく心配しています。それに娘はこれまで検査などは泣いてできず、ここ二回くらいやっと遠くの影絵をみるといった視力検査をできるようになりました。(完璧ではないのですが)今の時点で視力は右0.6,左0.7くらいです。色んな方の投稿にあります斜視角などの検査はしていないように思います。いつもは物を眼で追うところを見るといった検査が主です。先生はもういつでも手術は可能ですとおっしゃるので四月に決めたのですが、こんな感じできちんと斜視の手術が可能なのでしょうか?週に5人程の手術をされる先生なので信頼はしているのですが…。もう一点心配なのは娘の場合右目がずれている時、左目も内側へ寄り、こちらを見ていないように見える時があるのです。先生に言うと、「そうかなぁ…。」といった感じで気にとめていないようでした。両目が眼の中心で物を見ていないとしたならば手術は有効なのでしょうか?近くを両目で見ているのであれば手術は有効でしょうか?(両眼視機能は獲得できるのでしょうか)娘は歩き方もぎこちなく、階段は手すりがないと不安定です。これも先生は「小さい頃はあんまりそんなこと無いはずなんだけどね。慣れるし…。」とおっしゃいます。よろしくご回答お願いします。

3才半の娘のことです。7ヶ月ごろより斜視ではないかと疑い,一歳になった頃に子供専門の大病院で斜視と診断されました。間欠性外斜視と上斜視を併発しています。眼は交互に使っているとは言われますが、特に右目が外れることが多く、1m以上離れると右目は使っていないようです。右目が外れるためか近くのものを見るときでも若干顔を左に回し左目は内に入っている感じです。四月に手術が決まりました。先生は両目とも外側の筋肉を後ろへずらす手術をするとおっしゃいます。心配なのは左目がもっと内側へ入って...続きを読む

Aベストアンサー

#2の者です。

視力検査は絵視標(小鳥、チューリップ、魚、蝶々)でされたのですね。絵視標は輪っか(ランドルト環)で検査できない子供さんに使用しますが、絵によって見やすいものと見にくいものがあったり、子供さんの理解も様々で、ランドルト環ほど正確には測れません。しかし、大まかな視力、左右差の存在の確認には十分威力を発揮します。

顔を左に回してものを見る(右方視する)とのことでしたが、左方視した時の眼の位置はどうですか?
上斜視が存在する場合、見る方向によって斜視角が異なる(特に上斜視がひどくなる)現象が見られることが多いです。
左方視時に上斜視がひどくなる場合、斜視を解消するために、右方視してものを見ようと無意識に顔を回す頭位異常が出現します。

頭位異常があまりにもひどい場合は、確かに階段等バランスを取りにくかったりするかもしれませんが、歩行時の頭の位置はどうでしょうか?

右方視時に左眼が入り込んで見えるのは、どの人もそうだといえるでしょう。
右眼が外れているために、特にそのように感じるのかも知れません。しかしこの時両眼でものを見ているかどうかは、その状態でペンライトを正面から当て、左右眼のど真ん中に光が当たっているかどうかを見ると斜視かどうか確認できます。

術前検査で斜視角の定量が正確に行えるようになるまで、大抵の場合は待つのですが、緊急性があり、子供さんがなかなか検査に応じることができない場合は、大まかな斜視角の定量で手術に踏み切ることもあるでしょう。しかし、その場合は後々追加の手術が必要になるリスクも高くなるでしょうし、医師のその説明では確かに不安があります。
斜視角がどの位あり、眼の運動状態はどうなのか等、もう少し納得のいくまで情報を教えてもらう必要があると思いますし、もしできうるなら他院での意見も聞かれた方が良いと思います。

#2の者です。

視力検査は絵視標(小鳥、チューリップ、魚、蝶々)でされたのですね。絵視標は輪っか(ランドルト環)で検査できない子供さんに使用しますが、絵によって見やすいものと見にくいものがあったり、子供さんの理解も様々で、ランドルト環ほど正確には測れません。しかし、大まかな視力、左右差の存在の確認には十分威力を発揮します。

顔を左に回してものを見る(右方視する)とのことでしたが、左方視した時の眼の位置はどうですか?
上斜視が存在する場合、見る方向によって斜視角が異なる...続きを読む

Q極度の緊張、心配性治すコツ、考え込み治すコツありますか?

極度の緊張、心配性治すコツ、考え込み治すコツありますか?

Aベストアンサー

現実を直視するしかありませんね。あるのはそれだけだからです。
悩み事というのは過去や未来のどれかに直結しているので、すべからく只今には何も問題がございませんよ。と、言っているようなもので、アレやコレで定義できるようなものではなく、つまりは感覚的感じです。

Q現在、外斜位で通院しています。

現在、外斜位で通院しています。
最近、左目が外側に寄ることがすごく多くなってきたように思います。近くのものを見るときは常に外側に寄っていて物が二重に見え、普通にしている時でも左目に違和感がありやはり外側に寄りやすくて、そしてなんとなく見え方にも違和感があるように思います。

斜位と診断されたのは今年の4月、目頭奥の痛みが出始めたのは昨年6月です。今までは左目が頻繁に外に寄るということはなかったのですが、斜位というものは進行がはやいものなのでしょうか?

確かに最近は眼精疲労がひどいです。
あと、心配で意識しすぎが悪化につながったりするのでしょうか?今は目の心配ばかりして神経が目にばかりいっていると思うので…。

ご存知の方、教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

質問者の外斜位の件で気になる事があります
一般的に短時間で斜位により複視を起こし事はありません。
近くを見る時に複視を起こしていますので、
輻輳(目が近くを見る為に寄る)事が出来ない等で、
複視を起こしています。

通常斜位は意識出来るほど進行することはありません。
念の為、大学病院等で脳神経科の診察を受けて下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報