先日学校で目の検査をしたのですが、どうやら私は『外斜位』みたいなんです。



そのあと調べてみたら、ぼーっとした時や疲れた時、それに朝起きた時に片目が外れる『間欠性外斜視』だと分かりました。



そこで質問なのですが、

(1)間欠性外斜視の場合、たまにしか外に外れないのですがこれでも手術は出来るのでしょうか?

写真を撮る時にいつも両目が少し離れたように写るのでとても嫌なんです。

(2)そして外斜視と間欠性の違いはなんですか?



できれば手術を夏には出来るようにしたいので、参考に教えて下さりませんでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大事な話なので、長文で、くどいですが…



物事には、総て良しと言う事ばかりでは無いと言う事も知って置いて下さい。
--
#1さんの回答のurl(丸尾眼科)←此処の先生のお父上(丸尾敏夫先生)と(久保田 伸枝先生)←当時は若く、秀麗の美女でした。

↑此のお二人が東京大学医学部附属病院分院眼科で私の手術を担当して下さいました。

私の場合、20代全半までは、視力1.2でしたが、夜間まで車で走り回る仕事に付いてから、視力そのものは落ちて居ないのに物が見ずらく成り方々の眼鏡店で眼鏡をつくりましたが良く成らず方々の眼鏡店を回った所(潜伏性斜視が有るので円柱レンズで補正しましょう)と言う事でその時は良く見えるように成ったのですが、暫くすると又見えずらく成りレンズの度を上げて、~又上げてを繰り返した或る日、そこの眼鏡店から丸尾敏夫先生への紹介状を書いてくれて、診察を受けました。
色々(目に関する含蓄の説明を受け)手術をして頂く事にしました。

手術と言っても手術台に載る訳ではなく麻酔も点眼の麻酔なので、目薬をさすのと同じでした、入院は10日間(退院の日も的もには見えなかったので)タクシーで帰ってきました。

その後処処に慣れて半月程たったら車の運転も出来るように成りました。
所が、車の左右の(外側を)確認の為視線を向けると物(景色が二つ)←二重では無く二つ見える←どちらが本物でどちらが虚像なのか判断が付かないので、車の運転には非常に支障をきたしました。
先生は、慣れのもんだいだと仰いましたが、あれから45年経ちましたが今も同じです。(今は歳を取ったので車の運転はして居ませんが…)
---
では、手術して後悔してるかと言えば、NOです。
何故ならば、手術をせずに潜伏性斜視が続くとやがて慢性の斜視に移行し斜視の状態が続くと見ない方の視力が衰えてしまうから極端に成れば片目だけしか使え無く成って仕舞うからです。
----
質問者さんが、間欠性外斜視と言っているのは、潜伏性斜視があるから体調が疲れてくると眼球の動きを調節する筋力が鈍り(旨く調節し切れなく成って外斜視として)現れるので、手術は必要ですが、車を運転するように成った時非常に苦しい思いをします。
----------------------------
(2)そして外斜視と間欠性の違いはなんですか?

斜視には、先天性のものと、後天的のものがあり潜伏性と言う隠れた斜視も有ります。
間欠性と言うのは、普段は隠れているが、体調が崩れると眼筋調節が旨く働かなくなり、結果的に斜視が現れて仕舞うもの。

本来人類は、海から丘にあがって来た経緯(歴史)があり、魚などのように、目は外を向いてたと考えらるるので人間の目は本来は外側に向く性質があるのだと、丸尾敏夫先生は説明されて居ました。

注:内斜視と言う内向きの斜視も有るけど…
~~~~~~
カテゴリー的には「美容&健康→健康・病気、その他(健康)のカテゴリーでの回答が多いです。
    • good
    • 3

http://www.maruoganka.com/pc/free.html

下手な説明をするよりも、上記を読んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考に致します。

お礼日時:2011/04/24 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 斜視<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    斜視とはどんな病気か  斜視とは、眼球の方向(眼位)が、光が正常に入射してくる軸に対して常にずれている状態のことです。片眼のみが斜視の状態(これを恒常性(こうじょうせい)斜視と呼ぶ)が続くと、眼の奥に像を正常に結ぶことができないために、視力の発達が損なわれます(斜視弱視(しゃしじゃくし))。また、そのままだと物が2つに見えるため、頭のなかで斜視眼の像は打ち消されるようになり(抑制)、両方の眼で見る機...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q斜視を治す訓練ってありますか?

おはようございます。

28歳になるのですが、
母から「お前は 斜視だよ」と言われて育ち、
小学校の時から眼科に通い、視力があまり上がらず、左右の視力差があったので(ガチャ目)、
斜視だと言われても意味が解らず&別段 意識もせず
いたのですが、

最近 鏡を見ていたら、左目が勝手に外側に向いて
しまうのを見てしまい…
自分で怖くなってしまいました。。。

数年前に コンタクトを作る際に 斜視の検査もした
のですが、その時は「音etcで気付かせれば戻るから、
手術は必要ない」と言われたものの…
先日 見た時は、意識を無視して外側に ツーっと
向いてしまって…。

疲れさせた覚えはなかったんですが、
怖くなってしまい… 考えるのを止めて、
多めに睡眠をとった後に見たら、意識している間なら
ズレは治ったように見えるものの。。。

意識してない間に ズレていたのでは???
周りの人に怖がられていたのでは??

と不安です。

利き目は右で、その斜視がヒドく出ていた時は
右目だけで見ているようでした。眠かったり、
疲れていると無意識に左目だけを閉じ、右目だけで
見ています。
物が二重に見えたり…は無いです。

何件か検索したところ、斜視がヒドい場合は
小さい時に手術するか眼鏡で矯正するらしいですが、
眼鏡をかけたのはハタチの時で、車を運転する時だけ
が始まりで 乱視の矯正だけなので、小さい時に何かした記憶はありません。
未熟児だったせいか(母が亡くなってしまったので
聞けないのですが)視力が出なかったり聴力が弱かったりで眼科や耳鼻科に通院しまくってた記憶だけ…。

長くなってしまいましたが…
手術以外で、自分で出来る訓練があったら教えて
下さい。
宜しくお願いします。

おはようございます。

28歳になるのですが、
母から「お前は 斜視だよ」と言われて育ち、
小学校の時から眼科に通い、視力があまり上がらず、左右の視力差があったので(ガチャ目)、
斜視だと言われても意味が解らず&別段 意識もせず
いたのですが、

最近 鏡を見ていたら、左目が勝手に外側に向いて
しまうのを見てしまい…
自分で怖くなってしまいました。。。

数年前に コンタクトを作る際に 斜視の検査もした
のですが、その時は「音etcで気付かせれば戻るから、
手術は必要ない」と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

小さい頃から外斜視であったということですが、左眼の矯正視力はどの程度出るのでしょうか?(裸眼視力ではありません)

斜視の状態ですが、常に外斜視ではなく、時々斜視が出現する間歇性外斜視の状態なのでしょうか?
いつも外れてしまう眼は左眼なんですね?

小さい頃から斜視がある場合は、ものが二重に見える複視は出現することはまずありません。これは斜視になった眼の情報を脳でカットしてしまう「抑制」という働きのものです。当然この時は両眼視していませんので、立体視等はできません。しかし、小さい頃から単眼視に慣れている場合は、距離感を物の大小等で感じていますので、特に不自由は無いと思います。
文面からの推察ですが、もし左眼の矯正視力が上がっておらず、立体視等の両眼視機能が未発達の場合は、斜視の手術をされたとしても、また元の外斜視に自然に戻ってしまう確率が高いです。手術の効果の持続の良否は両眼視機能の有無で左右されるためです。
しかし、眼位を斜位(ズレの角度を戻そうと意識すると戻せる状態)に保つのが疲れるなどの訴えがある場合は、手術をすることももちろんあります。

先の回答にあった、良い目を隠す方法(遮閉法)は、幼児期の視力発達時期に片眼弱視を治療する目的で行うものですので、成人した方には何のメリットもありません。逆に斜視の状態を誘発することになりますので、絶対にしないで下さい!!
利き目を隠して左眼を使っても、視力が良くなることはありません。

さらに寄り目の練習についても触れられていますが、外斜視のタイプによっては無意味な場合もあります。
斜視といっても、そのタイプは様々です。意味のないことをしてかえって眼精疲労を起こし、斜視を誘発したりするのは困ります。
ご自身がどのようなタイプの斜視なのか、角度はどの程度か、両眼視機能はどの程度あるのか、そして矯正視力と屈折度数の程度はどうか等、できれば視能訓練士がいる施設で確認してもらい、斜視に関心のある医師に診てもらうのが重要でしょう。

小さい頃から外斜視であったということですが、左眼の矯正視力はどの程度出るのでしょうか?(裸眼視力ではありません)

斜視の状態ですが、常に外斜視ではなく、時々斜視が出現する間歇性外斜視の状態なのでしょうか?
いつも外れてしまう眼は左眼なんですね?

小さい頃から斜視がある場合は、ものが二重に見える複視は出現することはまずありません。これは斜視になった眼の情報を脳でカットしてしまう「抑制」という働きのものです。当然この時は両眼視していませんので、立体視等はできません。しかし...続きを読む

Q子供の軽度の外斜位、放っておいて大丈夫ですか?

小学2年生の娘のことです。
幼稚園の頃から私と視線が合っている様で合っていない様な気がして、
別の件で眼科に行ったときに斜視の可能性を聞きましたが、大丈夫ということでした。
今回、兄が近視のために前回とは別の眼科に行き、娘もついでに診ていただきました。
斜視の心配が完全に消えていたわけではないので、
ついでのように聞いたら、対応した看護師も検査技師も大丈夫と言い、ほっとしました。
でも、その後医師に診察していただいたら軽くその傾向がないわけではないと言われました。
眠いときや集中していない時になるようですが、実際は立体的に物を捕らえているので大丈夫ですとのことでした。
一年前には視力に問題がなかったのに今回は0.1程度で驚きました。
眼鏡等で視力を矯正して眼が外れないように気をつけるように言われました。
実際、見ても全くと言っていいほどわかりません。
ただ、眠っているとき、半開きの目は外にずれています。
外斜位ということでしょうか?
眼科のほうでは特に治療は必要なく、気になるようなら1年に1回程度の検診で結構ですと言われました。
女の子なので親として、とても心配です。
このまま放っておいて、取り返しの付かないことにならないでしょうか?
今、思えば幼稚園の時から、朝、とても眩しがってなかなか眼が開けられませんでした。
学習に集中できなかったのも、眼の疲労からだったのでしょうか?
もっと早く大きい病院に連れて行っていれば・・・娘に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

小学2年生の娘のことです。
幼稚園の頃から私と視線が合っている様で合っていない様な気がして、
別の件で眼科に行ったときに斜視の可能性を聞きましたが、大丈夫ということでした。
今回、兄が近視のために前回とは別の眼科に行き、娘もついでに診ていただきました。
斜視の心配が完全に消えていたわけではないので、
ついでのように聞いたら、対応した看護師も検査技師も大丈夫と言い、ほっとしました。
でも、その後医師に診察していただいたら軽くその傾向がないわけではないと言われました。
眠いとき...続きを読む

Aベストアンサー

検査上

>>実際は立体的に物を捕らえている

とのことですので、お察しの通りただの外斜位でしょう。
何も問題ありません。

裸眼視力が0.1というのも全然関係ありませんし、それ自体は問題となりません。
矯正視力さえ出ていれば大丈夫です(出ていますよね?)。

左右差があって片方を0.1で矯正せずに放っておくと、いい方の目だけ使って悪いほうの目はあまり使えないので、
両眼視もしないし外斜してしまうと思います。
眼鏡は作ってあげましょう。

Q子供の外斜視について

2歳8ヶ月の娘が、1さいころから外斜視なのですが、先日病院へ行ったところ、来年の夏に詳しく検査しましょう。外斜視は、手術か、眼鏡か・・といわれました。実際手術はどのような事をし、時間、入院日数どのくらいかかるのでしょうか。また眼鏡の値段は、いくらくらいなのでしょうか。ちなみに娘は、眠い時、ボーっとした時、遠くを見るときに右目が外へずれます。普段は特に何でもありません。ただ、成長とともに目立ってきました。あと、遠くのものが、あまり見えてなさそうです。だからといって転ぶわけでもないです。ただ以前眼科で、出来るとこまで検査しようという事になり、機械で絵をみるやつをしたのですがその時は、近視があるといわれました。
初めての事なので全然わかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2の者です。職業は視能訓練士をしております。

大きな病院では大抵視能訓練士を置いているとは思いますが、斜視手術をしているかどうか、斜視専門の眼科医がいるかどうかは、電話などで問い合わせて聞いてみてから受診されるのが良いかと思われます。
北海道に関してはちょっと情報がないのでよく分かりませんが、札幌に出られるのであれば、紹介状を書いて頂いて北海道大学医学部附属病院に行かれてはいかがですか?斜弱専門外来があります。
紹介状はある方が病院側としても助かりますし、紹介状持参の方を優先的に受け入れるシステムの病院もありますので、あるに超したことはないです。

お子さんの場合には、右眼が常に外にずれるということなので、右眼が弱視に陥りやすいと言えます。常にズレがあるならば、かなりの確率で弱視になります。それは利き目のみを使って物を見、斜視眼からの視覚情報は脳の方で抑制されてしまうため、斜視眼の視覚発達は阻害されるからです。しかし、斜視には何らかの眼疾患があることによって視機能が障害されたために起こる場合もありますので、眼疾患の有無も眼底検査などにより検索する必要があります。
斜視の治療はまずは屈折異常を矯正し、弱視を改善することが先決です。片眼弱視がある場合には、眼鏡による矯正の上、健眼を遮蔽して弱視眼を使い、弱視眼からの刺激を脳に伝えて視覚発達を促す弱視訓練がなされます。外斜視では、何度か斜視角を測定し、斜視角の程度に動揺がないか、角度はどの程度か、両方の眼は中心で物を見ているかなど詳細に調べる必要があります。小さなお子さんでは、検査に集中して上手く応じられないため、斜視角の測定が困難なことが多いです。手術を急いだ方が良い場合もありますが、こればかりは人それぞれなので、ここで断言はできません。

子供の斜視・弱視治療は時間が掛かります。手術をしたら、もう病院に行かなくても良いと言うわけにはいかず、年単位で経過を見せて頂くことが常です。
斜視の場合は、複数回の手術が必要な場合がしばしばです。特に外斜視の場合は、成長と共に(成人してもなお)また外へずれていく傾向にあるので、斜視を再発することがあります。ですので、定期検診は必ず来て頂かないと、大切な時期を逃し、視覚発達に致命的な影響を及ぼす可能性がありますので、親の心がけが必須です。

大事なお子さんの可能性の芽を摘んでしまわぬようにしてください。

参考URL:http://www.mhp.hokudai.ac.jp/~ophtha-w/

#2の者です。職業は視能訓練士をしております。

大きな病院では大抵視能訓練士を置いているとは思いますが、斜視手術をしているかどうか、斜視専門の眼科医がいるかどうかは、電話などで問い合わせて聞いてみてから受診されるのが良いかと思われます。
北海道に関してはちょっと情報がないのでよく分かりませんが、札幌に出られるのであれば、紹介状を書いて頂いて北海道大学医学部附属病院に行かれてはいかがですか?斜弱専門外来があります。
紹介状はある方が病院側としても助かりますし、紹介状持参の...続きを読む

Q斜位とプリズム眼鏡について

眼科で斜位(常にではなくたまになる)と診断されて
視力も悪いので眼鏡をつくることになりプリズム眼鏡という特殊なレンズのにしたのですがこれって値段はいくらぐらいするものなのでしょうか?
普通の眼鏡より高いって言ってたので今ちょっと不安になってきまして・・・。
先生にはプリズム眼鏡でなくてもいいとも言われていてもう処方箋も書いてもらってるんですがやっぱ普通の眼鏡でもいいかなとも思っています。
常になっているわけではないし本を読んだりして疲れた時にたまに複視がちょっと出るくらいで(すぐ戻ります)特に不便もないので。
でも決まってるものをまた相談するのって失礼でしょうかね?すこし行きにくいです(^_^;)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

間歇性外斜視といっても、程度は様々で、軽度のものは結構頻度良く見られます。
軽度の間歇性外斜視では、余程疲れている時や、集中力を欠いている時に目が外れやすく、目を戻そうと意識すると戻すことができます。逆に言えば、わざと眼を外すこともできます。立体視なども問題ないことがほとんどです。

外斜位(プリズムが基底内方に処方されているので)とは、片眼をカバーして隠すと隠した方の眼は外へ外れますが、カバーを外すと外へずれていた眼は戻り、もう一方の眼は動かない状態です。
斜位のみであれば、両眼開放状態ではそれぞれの目で見た目標物を融像して一つの物として見ることができるので、立体視などにとくに問題はありません。

間歇性外斜視は、大抵の場合、遠くを見たときに眼が外れやすく、近くでは斜位の状態を保っている場合が多いのですが、眼を内に寄せる力(輻輳力)が弱い方では、遠くは斜位(あるいは正位)であるのに、近くを見るときに外斜視になることがよくあります。(近くを見るときには対象物を単一視するために、眼は内に寄せる必要があるので)読書時になりやすいということだったので、輻輳力が弱いかも知れません。基底内方のプリズム眼鏡であれば、眼を寄せる必要が無いか、あるいは少し寄せるだけで済みますので、寄り目が苦手であれば、近くを見るときにはプリズム眼鏡を掛ける方が楽に見れると思います。多少の眼のズレも何とか無理に融像させることができる「融像幅」がある程度あると思いますので、遠くを見るときも近くを見るときもこの融像幅の範囲内で楽に見ることができるプリズム度数が片眼6Δずつなんでしょうね。

瞳孔間距離(PD)を操作することでプリズム効果を出す事ができると前回お答えしましたが、処方箋に記載されている度数では、無理かもしれません。(計算上、PD=65mmということですので、さらにこれより60mm広げなければ効果がでませんので)この操作は眼鏡度数が強い場合には使う事ができます。

処方箋の中の80度の線は、左レンズの乱視軸ですね。-0.25Dというのはあまり処方しませんが、それがある方がマシなのでしょうか。(この程度であれば、通常は乱視のレンズ無しでもあまり視力的に変わらないことが多いので)

レンズの傾斜は遠用眼鏡の場合の角度ですね。この角度は近くを見る老眼鏡などでは大きくなります。物を見るときの視線を重視し、レンズと角膜の頂点間距離が適切(12mm)になるよう設定されてます。頂点間距離が離れると、レンズ度数の効果が変化するためです。

書かれている内容から見ると、複視を自覚する程度はさほど強くないようなので、ご自分でプリズムは不要と思われるのでしたら、プリズム無しで眼鏡を作られても良いと思いますが、一度眼科で確認された方がよいでしょうね。(眼鏡店も困るかも知れませんので)

間歇性外斜視といっても、程度は様々で、軽度のものは結構頻度良く見られます。
軽度の間歇性外斜視では、余程疲れている時や、集中力を欠いている時に目が外れやすく、目を戻そうと意識すると戻すことができます。逆に言えば、わざと眼を外すこともできます。立体視なども問題ないことがほとんどです。

外斜位(プリズムが基底内方に処方されているので)とは、片眼をカバーして隠すと隠した方の眼は外へ外れますが、カバーを外すと外へずれていた眼は戻り、もう一方の眼は動かない状態です。
斜位のみであ...続きを読む

Q斜位検査はどんな眼科でもしてくれるのでしょうか

こんにちは。

私は眼精疲労がひどく、めがねを作っても(検眼はめがね屋さんで。結果は必ず近視+乱視)、はっきり見えるようにはなりますが疲労は改善せず、最近知った斜位というものに該当するのではないかと思っています。
ネットで見かけた自己診断をやって該当しました。

眼科で検査をしていただき、プリズムレンズが必要であればそれを処方してもらい、めがね屋さんでプリズム入りめがねを作りたいと思っています。
そこで少し心配なのですが、どこの眼科の先生も「斜位かもしれないと思うんです」と言えばその検査をしてくださるんでしょうか。
せっかく行っても「うちではちょっと」とか「何それ知らない」とか言われて時間を浪費するのは避けられればと思います。
かといって電話などで「そちらでは斜位の検査できますか?」と専門家の方にきくのはとても気が引けます。失礼な気がするので・・・

いかがなものでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ほどの続きで・・・・
>右目でも左目でも上記の結果はほぼ同じでした。
これは右目に対して左目がずれるか、
左目に対して右目がといった相対的なもので、
どちらでも同じになります。

かかりつけ医が行われた検査はカバーアンカバーテストといって
斜視と斜位の判定に使います。
斜位の検査には、目の動きも小さく早いので、慣れている先生が
注意深く見ていなければ、判定し難いものです。

私の検査法でズレから見て強い外斜位でしょう。
>わざと寄り目にしたときに目がすごく楽になります。
これに付いては、左右の目の融像刺激(両目で1つにして脳で感じる)
を打ち破って融像していない状態におきます、したがって左右どちらか一方で見ているのでしょう。
そうする事で楽になっている事が考えられます。
あなたの場合は、斜位の為に両眼視している時が疲れる事が予想されます。
斜位の特徴的な症状の一つに眩しさがあります。

患者さんが転院されて急遽、手術となりお答えが途切れて分かり難いでしょうが
許してください。

Q斜視の治療法について(2歳児)

来月2歳になる娘の左目が視点が合いません。
いつもではなくたまになんですが、外側を向いている
時があります。
1歳前から気になっていたのですが、自然に治ることもあると本に書いてあったのと、いつもではなくたまにだったので病院にいくこともありませんでした。

最近周りから指摘されることが増えたので、不安になり今度病院に行く予定です。

娘は生まれつきの内臓疾患を持っていて、手術を2回しています。めずらしい病気ということで他県の小児科専門の病院に通院しています。今は経過観察で2~3ヶ月に一度通院しているのですが、眼科もあるので予約しました。次の外来が10月なので、同じ日に眼科も予約したのですが、すぐにでも診てもらった方がいいのかと悩んでいます。(病院は自宅から遠いです)
そして一番気になるのが治療法です。手術をするものなのでしょうか?ネットで調べてみても手術という言葉が出てくるので動揺しています。
もちろん手術で治るのならしっかり受けさせたいのですが、すべての場合が手術なのでしょうか?
1歳代でメガネをかけて治したというようなことも聞きますが、娘のように2歳になってしまうと手術なのでしょうか?
まとまりませんが、何か知っている方がいましたら
ぜひ教えてください。お願いします。

来月2歳になる娘の左目が視点が合いません。
いつもではなくたまになんですが、外側を向いている
時があります。
1歳前から気になっていたのですが、自然に治ることもあると本に書いてあったのと、いつもではなくたまにだったので病院にいくこともありませんでした。

最近周りから指摘されることが増えたので、不安になり今度病院に行く予定です。

娘は生まれつきの内臓疾患を持っていて、手術を2回しています。めずらしい病気ということで他県の小児科専門の病院に通院しています。今は経過観察で2...続きを読む

Aベストアンサー

私の娘と同じ斜視のようなので、コメントさせていただきます。
私も私の娘の斜視に気が付いたのは1歳半頃。常ではなく、時々なので気のせいかと思っていましたが、あまりにも顔つきが変わるので、斜視の状態の時に写真にとり、それを2歳検診の時に保健所で見せました。すると、病院を紹介され、現在も眼科に治療に通っています。(娘は現在6歳です。)
で、診断ですが、時々斜視が起こるのは間歇斜視と言います。外側にずれるのは外斜視、内側にずれるのは内斜視です。
お医者様には早めに受診されることをおすすめします。というのも、子供の視力は6歳までに1.5まで成長するらしく、幼児の間はまだまだ視力が発達していないのだそうです。なので、幼児または乳児期に斜視を放っておくと、斜視になっている目(ずれている方)が視力の成長をせずに、視力が悪いままになってしまうからです。視力が悪いといい視力の目で物を見るくせがつくので、ますます悪い方の目は視力を落とすそうです。
娘の場合は、間歇斜視なのでいつもは両眼視できます。なので、初診の時も両眼の視力は同じでした。
治療は半年に1回程度、病院へ通って両眼の視力を測り、視力が落ちていなければそのまま様子見、落ちていれば矯正または手術です。
娘はお医者さんに「あとは外見だけの問題です。視力的には問題ありません」と言われています。子供の手術は全身麻酔で2泊入院、中学生なら日帰り手術らしいので、娘はある程度大きくなってから自分できめさそうとも思っています。
そして、これはお医者さんにも、斜視の手術を小さい頃にした友人からも言われたのですが、
「斜視の手術を小さい頃にした場合は、成長にともなってズレが再び生じるので、大人になってからもう一度手術をするケースが多い」とのことです。
大人になってから(成長が止まってから)だと、手術は一回でいいそうです。
お嬢さんの場合は間歇斜視ということ、内臓疾患を患っていることを考えると、もう少し大きくなってからでもいいのではないでしょうか?
自宅での予防法は、お子さんの目がずれている時に目の前に指を立てて「コレを見て」と言って、視点を定めてあげることです。
あと、ボーッと遠くを見るのではなく、絵本など集中して物を見る練習をさせてあげてください。
手術のするしないは、お医者さんの判断に任せたほうがいいですね。美容上の問題だけなら、私の意見を参考にしてください。
なお、斜視の手術後はしばらく目が充血した状態になり、2ヶ月ぐらいはプールなどに入れないそうです。
なので、もし手術をするなら学期末ぐらいがいいと言われました。。。

私の娘と同じ斜視のようなので、コメントさせていただきます。
私も私の娘の斜視に気が付いたのは1歳半頃。常ではなく、時々なので気のせいかと思っていましたが、あまりにも顔つきが変わるので、斜視の状態の時に写真にとり、それを2歳検診の時に保健所で見せました。すると、病院を紹介され、現在も眼科に治療に通っています。(娘は現在6歳です。)
で、診断ですが、時々斜視が起こるのは間歇斜視と言います。外側にずれるのは外斜視、内側にずれるのは内斜視です。
お医者様には早めに受診されることをおす...続きを読む

Qもう両眼視機能は働かない?

私は小学校2年生の頃に保健の先生に外斜視を指摘され、大学病院で手術をしました。
一時期は治ったのかもしれませんが、筋肉のバランスが悪くなったのか、大人になった今でも外斜視です。
そしてどうやら両眼視ができないようです。
たぶん小さい頃からできないんだと思います。
常にどちらか一方の目を使っていて、「両目で見て」と言われてもどうやって見ればいいのか分かりません。
「両眼視機能」という言葉を知ったのはつい最近です。
昔から、「両目で見る」という意味が分からなかったし、遠近感が大事な球技などは苦手だったけれど、大して重要な事だとは思っていませんでした。
でも大人になって車の運転をするようになると、自分の家の車庫で何度も車をぶつけたり、運転中にまばたきをして使う目が変わったりするとふらついたりしていました。
これは斜視や両目で見れない事が関係しているのではと思い、色々と調べて、両眼視という機能を知りました。
やはりこの機能がきちんと働かないと不便なので、もう一度昔手術した病院へ行って、斜視の手術などをしてもらおうと思っていたのですが、ネット検索していると「大人になってからもずっと両眼視できない場合は手術しても治らない」というような事を見つけました。
これは本当なのでしょうか?
もう病院に行っても無駄なのでしょうか?(斜視の見た目は治るかもしれませんが。。)
両眼視できない人の不便な点も知っておきたいです。

私は小学校2年生の頃に保健の先生に外斜視を指摘され、大学病院で手術をしました。
一時期は治ったのかもしれませんが、筋肉のバランスが悪くなったのか、大人になった今でも外斜視です。
そしてどうやら両眼視ができないようです。
たぶん小さい頃からできないんだと思います。
常にどちらか一方の目を使っていて、「両目で見て」と言われてもどうやって見ればいいのか分かりません。
「両眼視機能」という言葉を知ったのはつい最近です。
昔から、「両目で見る」という意味が分からなかったし、遠近感が...続きを読む

Aベストアンサー

一度眼科を受診されて、シノプトフォアによる両眼視機能検査を受けられてはいかがでしょうか?
この機器であれば、大角度の斜視の方でも両眼視機能が存在するかどうかを調べることができます。(そんなに特別な機器ではありませんので、大きな病院で視能訓練士がいるところなら、大概はあると思います)

シノプトフォアによる両眼視機能検査では、「両眼同時視」ができ、左右の眼で見た対象物を「融像」し、さらにその像の視差から「立体視」ができるかを調べます。
この検査で、両眼視機能が全く認められなければ、手術をしたとしても、年齢的に両眼視を得ることは困難です。しかしこのような方でも整容面で手術を受けられる方は若い方ではよくあります。

また、手術をしたとしても、外斜視の場合、術後の戻りが出やすいので、また外斜視に戻ってしまう可能性は否定できません。手術ではこの戻りを考慮して内斜位(あるいは内斜視になってしまうことも)になる程度に過矯正しますが、内斜視になっている状態では両眼同時視が可能な方では、複視を自覚し、生活の不自由さが増す場合もあります。(抑制、あるいは対応欠如の場合は複視を自覚しない事が多いですが)

ですので、手術等を考慮する前段階として、まずは自分の両眼視機能の性質はどこまであるのかを詳細に調べてもらう必要があります。
手術されたのが随分昔で、5年以上その病院に掛かられていなければ、カルテは処分されてしまっている可能性が高いです。
ご自分が以前受けた手術はどちらの眼だったか、その頃に両眼視機能がどの程度あったか等の情報をご存じであれば助かります。

一度眼科を受診されて、シノプトフォアによる両眼視機能検査を受けられてはいかがでしょうか?
この機器であれば、大角度の斜視の方でも両眼視機能が存在するかどうかを調べることができます。(そんなに特別な機器ではありませんので、大きな病院で視能訓練士がいるところなら、大概はあると思います)

シノプトフォアによる両眼視機能検査では、「両眼同時視」ができ、左右の眼で見た対象物を「融像」し、さらにその像の視差から「立体視」ができるかを調べます。
この検査で、両眼視機能が全く認められな...続きを読む

Q2歳半の娘の斜視手術(病院を信用しきれ・・・)

生まれて間もない時から、娘の目が寄っているという認識はありましたが、正式に町の小児科医から斜視と診断を頂いたのは、6ヶ月です。それから、大学病院に通院し、10ヶ月目に全身麻酔をして脳波の検査、2歳で眼鏡をかけて様子を見ましたが、視力も下がりもせず、向上もみられないので、最近、手術を勧められました。

勿論本当に手術が必要と思える説明ならば、やるのです。少しでもよいと思うことは何でもやるつもりです。いざ「手術を受けさせよう」と決めると、「美容のため」とか「1回で直るとは限りません」と言います「検査をするだけで、病状の具体的な内容も説明されないまま、手術を勧められ」挙句に、「新潟あたりでは、手術をした人があまりいないでしょうから、自分でネットで調べたりしてください」という返事。

こんな返事のこの地域では一番とされる病院で手術を任せられるでしょうか?「眼鏡もかけないならしょうがない」と言いながら、次に受診に行くと、「あまりかけません」と言うと「なぜ、掛けさせないんだ」と、3人の医師団らしいですが、毎回、言っていることとやっていることが見事に違っていて、何がいいたいのか結局さっぱりわからないのです。

今後の良い治療方法やよい対処方法やオススメの病院などありませんか?本当に困っています。(T_T)

生まれて間もない時から、娘の目が寄っているという認識はありましたが、正式に町の小児科医から斜視と診断を頂いたのは、6ヶ月です。それから、大学病院に通院し、10ヶ月目に全身麻酔をして脳波の検査、2歳で眼鏡をかけて様子を見ましたが、視力も下がりもせず、向上もみられないので、最近、手術を勧められました。

勿論本当に手術が必要と思える説明ならば、やるのです。少しでもよいと思うことは何でもやるつもりです。いざ「手術を受けさせよう」と決めると、「美容のため」とか「1回で直るとは限りません...続きを読む

Aベストアンサー

私自信が両眼とも内斜視でしたので、経験に基づき書かせていただきます。私が内斜視と診断されたのは2歳の時です。大学病院に通い3歳の時に全身麻酔で手術を受けましたが、結果は失敗でした。
そのときの医師の説明は後から母より聞きましたが、幼い場合は全身麻酔をかけて行うため手術中に状況を把握できないのが一番の問題ということでした。また、子供は黒目が大きいことから将来成長したときに中心からずれることもあるそうです。
それから私は斜視のまま高校1年まで過ごしました。一番辛かったことは周りからからかわれることです。これは本人でないと分からないことです。子供の性格にもよりますが、人との付き合いを拒む可能性もあり、また学校でいじめのターゲットになりやすいのは確かです。
その後、中学3年まで私の視力は左右とも1.0程度ありましたが、高校に入り検診で視力が0.6程度まで落ちたので再び医者に通うことになりました。結果としては視力低下の原因は斜視ではなく遺伝によるものでした。斜視の影響で両眼でものをみることができなくなっていました。ただ、本人としては、片目で見ている意識はないのですが、検査の結果両眼を使っていないことが分かったのです。そのため立体視もできませんでした。(これは斜視が治っても変わりません)さらに、右の視力と左の視力の差が大きい(右0.6、左0.1)ことが分かりました。
そのため、高1の夏に局所麻酔で再度手術を受けました。結果は成功で現在(33歳)に至るまで問題はありません。そのときの局所麻酔はとても痛く一生忘れることができません。手術中暴れないようにベットに縛り付けられて行いました。15年も前のことですから現在は変わっているかも知れませんが、眼球に直接麻酔の注射を打ちました。入院は10日程度でしたが、最初の3日程度は両眼とも眼帯で眼を使うことができません。眼帯を取ったあとも目は真っ赤に腫れてて見ていて気持ち悪かった記憶があります。
その後の通院は2週間、1ヶ月、3ヶ月、半年といった具合に延びていき、なくなりました。
私からのアドバイスとしては、子供に精神的な負担をかけさせたくないのなら早めに手術をするということです。但し、他の方もおっしゃられている通り1回で治ることは難しいみたいです。特に年齢が低いほど難しいと聞いてます。
最後に手術を受けた病院ですが、福島県郡山市にある今泉西病院というところです。今泉西病院は、今泉眼科という病院から派生してできた総合病院ですので、眼科に力を入れてます。私が手術を受けたときも週1回のペースで斜視に詳しい眼科医を東京より招いていました。新潟県からはさほど遠くないと思いますので一度調べてみてはいかがかと思います。
纏りのない文章になってしまいましたが、お子さんの斜視が一日も早く治ることを心よりお祈りいたします。

私自信が両眼とも内斜視でしたので、経験に基づき書かせていただきます。私が内斜視と診断されたのは2歳の時です。大学病院に通い3歳の時に全身麻酔で手術を受けましたが、結果は失敗でした。
そのときの医師の説明は後から母より聞きましたが、幼い場合は全身麻酔をかけて行うため手術中に状況を把握できないのが一番の問題ということでした。また、子供は黒目が大きいことから将来成長したときに中心からずれることもあるそうです。
それから私は斜視のまま高校1年まで過ごしました。一番辛かったことは周...続きを読む

Qロンパリ(外斜視)の人の物の見え方

私は、疲れてボーッとすると左目が外に勝手に動いて
ロンパリ(外斜視)になる事がよくあります。
気がつけば元に戻せます。
その時のものの見え方は2重になりますが
右目の方が効き目でそっちの視野が優先しているので
左の目の方は漠然と見ているだけというか
ほとんど使っていない感じになります。
そのせいかは左目の視力が悪いです。

いつもロンパリの人はどのように
物をみているのでしょうか?

Aベストアンサー

私も外斜視です。元に戻ることはないのであなたより重度だと言えます。(テリー伊藤さんほどではないけど)
はっきりいうと左右別の目で「見分けて」います。そのため私も左右の視力が1.0も違います。近接物を見る時(本を読む時も)は右目、50~60cm以上離れたところを見る時は左目といういうように勝手に使い分けています。意識して反対の目で見ることもできますが、どちらもぼけてしまうので、常にそれぞれの“効き目”で見るようにしています。
左目を中心にしたとすると、右目は少し「外・上」を見ている(眼球がそちらを向いている)状態になり、右目を中心に見た時は左目が「外・下」を見ている状態となります。写真撮影されるときや人と話す時はぼやけてしまうけれど後者の使い方をしています。(これに気付かなかった子供時代の写真は、いつも変な方向を向いていました)

以前斜視を直す某大学病院で手術を受けたことがありますが、「内側に寄せて」、「下側に下げる」と2度も必要であったのですが、一度の手術で大変恐怖感を感じ、それ以来やっていません。(一度やったのにもかかわらず見え方は一緒です。)
蛇足ですがこんな私でももちろん車やオートバイの免許も持っていますし、慣れている(生まれてからこうだから)ので特に問題はありません。

私も外斜視です。元に戻ることはないのであなたより重度だと言えます。(テリー伊藤さんほどではないけど)
はっきりいうと左右別の目で「見分けて」います。そのため私も左右の視力が1.0も違います。近接物を見る時(本を読む時も)は右目、50~60cm以上離れたところを見る時は左目といういうように勝手に使い分けています。意識して反対の目で見ることもできますが、どちらもぼけてしまうので、常にそれぞれの“効き目”で見るようにしています。
左目を中心にしたとすると、右目は少し「外・上」を見...続きを読む

Q困ってます。。複視がひどくなってきました

これからどうしたらいいかご教示ください■正面のものでもふぅっと焦点が合わなくなることが頻発してます。私は45歳男性、近眼でメガネをずっとかけてます。乱視はほんの少しある程度と思います。また若干老眼もあるようです。■一昨年の夏から甲状腺機能亢進症と1型糖尿病を併発してます。今はHbA1cが6%ちょうどぐらいで安定。なおリピトールを朝1錠服用■甲状腺は、数値は落ち着いており朝1回メルカゾール1錠を服用中。目が飛び出るような症状は出たこともありません■通院は、内科が2ヶ月に1回、眼科(眼底検査)が4ヶ月に1回です(ともに同じ大学病院です)■複視の症状:昨年の夏、上を向いたときだけ焦点が合わないことに気づきました。右目で見たとき水平に見える線が、左目でみると線が10度ぐらい右に傾く。昨年の10月、今年の2月に、眼科に説明、担当医からは「原因は色々と考えられるが、目の動きに異常は見られない。突発的で一時的なものかもしれないので処置は今は要らない」と言われてました。その後、昨年の12月には一時まったくと言っていいほど症状を感じなくなったんですが、1月ぐらいからは正面を向いてても、この複視をときどき感じるようになりました。近くをみてて遠くをみると焦点が合わない。2月の眼科では「それは老眼のせいかも知れないから」ということでそのときも病名の特定、処置も無し。そして、2月からは正面のモノまで二重に見えてしまうようになりました。PCを見てるとき、来客のとき、そういう近いモノから、遠い先に至るまで、複視になったり収まったりを繰り返してます。症状が起きる傾向が掴めません。ふう~~っと焦点が合わなくなったかと思えば、ちょっと遠くを見たあと、元に戻すと治ってる、そしてまた暫くするとふぅっと複視になる。その繰り返しです。

これからどうしたらいいかご教示ください■正面のものでもふぅっと焦点が合わなくなることが頻発してます。私は45歳男性、近眼でメガネをずっとかけてます。乱視はほんの少しある程度と思います。また若干老眼もあるようです。■一昨年の夏から甲状腺機能亢進症と1型糖尿病を併発してます。今はHbA1cが6%ちょうどぐらいで安定。なおリピトールを朝1錠服用■甲状腺は、数値は落ち着いており朝1回メルカゾール1錠を服用中。目が飛び出るような症状は出たこともありません■通院は、内科が2ヶ月に1回、眼科(眼底...続きを読む

Aベストアンサー

大学病院の眼科にかかられているので、おそらく視能訓練士がおり、複視の訴えがあれば、プリズムを用いた眼位検査(裸眼および完全矯正にて)、眼球運動検査(HESSコージメーターを含む)等を一通りしていると思いますが、その結果はどのように聞いておられますか?
質問文だけでは実際の複視の見え方はちょっと把握しにくいのですが、傾きの他に上下や左右の方向にずれたりはしていませんか?
もし傾き(回旋斜視)だけであれば、上方視時に特に自覚されているようですので、右あるいは左の下斜筋麻痺もしくは下斜筋を支配する動眼神経の部分が障害されていると考えられます。しかし、この眼筋麻痺の状態は、程度が弱ければ、上下・左右の眼位ズレが肉眼では認めにくい場合がありますが、HESSコージメーター(暗室で赤緑眼鏡を装用してもらい、壁面の赤い点を緑の矢印を患者が動かすことによってそれぞれの眼筋の運動状態を把握する検査)によってある程度推測することができます。
この他、回旋方向や上下・左右方向の複視の状態はシノプトフォアという両眼視検査の機器で測定することができます。以上の検査項目でご自身が受けたと思われる検査は含まれてますか?

糖尿病の方では、不安定な斜視を認めることがしばしばあります。斜視が常にあり、斜視角が一定であれば斜視手術の検討が可能ですが、多くの場合は適応がないです。
近くを見ていて遠くを見ると複視が感じられるケースで多いのは「開散麻痺」(遠くを見るときだけ内斜視の状態になります)、逆なら「輻輳麻痺」(近くを見るときに外斜視の状態になります)が考えられますが、糖尿病の方は意外とこういった訴えを良く聞きます。この症状はいつも決まっているわけではなく、日によって変動する事が多いため、斜視に対する治療は難しいと言えます。プリズム眼鏡といった手段もありますが、これも斜視の症状が固定されている場合、あるいは斜位であっても斜視角がある程度一定である場合には考えます。

甲状腺機能亢進症では、眼筋の炎症を起こすことがあり、特に頻度の高いものは、眼球を下に向ける下直筋、あるいは眼を内に向ける内直筋が挙げられます。
下直筋が冒されると上下斜視(患眼は上方視しにくい)が起こります。また輻輳不全も合併しやすい傾向があります。しかし眼筋炎が起こると眼球突出も起こりますので、この兆候は無いかも知れませんね。

何にせよ、日ごとあるいは体調により複視の自覚が安定しませんので、経過観察せざるを得ないかも知れません。しかし#1の方のおっしゃるように、中枢神経系の疾患の有無を検索しておく方が無難とは思います。その場合は眼科医師から神経内科等に対診を依頼して頂く方が双方の科でご自身の情報が共有されますので助かると思います。一度担当医にご相談ください。

大学病院の眼科にかかられているので、おそらく視能訓練士がおり、複視の訴えがあれば、プリズムを用いた眼位検査(裸眼および完全矯正にて)、眼球運動検査(HESSコージメーターを含む)等を一通りしていると思いますが、その結果はどのように聞いておられますか?
質問文だけでは実際の複視の見え方はちょっと把握しにくいのですが、傾きの他に上下や左右の方向にずれたりはしていませんか?
もし傾き(回旋斜視)だけであれば、上方視時に特に自覚されているようですので、右あるいは左の下斜筋麻痺もしくは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報