海外で日本語教師をしています(初心者マーク)。
いつごろ、と、いつぐらい の使われ方について考えています。

『ころ』と『くらい』の違いについては、某サイトで、
(1)『ころ』は時間と年齢を漠然と言う時。
(2)『くらい』は量・数・時間・年齢等を漠然と言う時。
(3)時間について、頃と位は置き換え可能だが、『今何時ですか』『今9時ぐらいです』のように、『今』がつくと頃よりは位を使う。
(4)年齢について、『年の頃は二十歳』とは言うが、『二十歳頃の女性』とは言わない。『二十歳ぐらいの女性』と言う。
と説明されていました。

前回のクラスでテキストにある通りに、『いつごろ この建物は 建てられましたか』と言ったところ
、生徒から『いつぐらい』との違いを聞かれました。

『いつ』をつけて『いつごろ』『いつぐらい』と使う場合、意味の違いはないと思うのですが、担当クラスの日系の生徒達は『いつぐらい』に慣れているようで、私自身はどちらかというと『いつごろ』を使っていることに気付きました。

違いについては、文法的には、『ころ』ははじめから時を表すので、時を示す『に』は必ずしも必要ない、それに対して『くらい』は時とは限らないので『に』が必要なのかな…と考えました。
例)9時ごろ出発しよう。(『9時ごろに』も可)
  9時ぐらいに出発しよう。(『9時ぐらい出発しよう』は不可)

また、『いつごろお伺いしたらよいでしょうか』『いつごろが宜しいでしょうか』は、しっくりきますが、『いつぐらいにお伺いしたらよいでしょうか』『いつぐらいが宜しいでしょうか』は、私としては違和感を感じます。『いつぐらい』はフォーマルな言い方には合わないような…。それとも、これは、地方や個人の感覚による違いなのでしょうか。

色々検索してみましたが、よく分かりません。
『いつごろ』『いつぐらい』の使われ方の違いがありましたら教えて下さい。また、解答して下さる方御自身はどちらをよく使うか教えて頂けたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どちたも漠然とした時期・時間を指すのでしょうが、


「くらい」のほうが曖昧性(漠然性)が強いような気がします。


『いつごろ この建物は 建てられましたか』と聞かれた人が、ある程度の根拠を持っている場合には、
「1900年頃に建てられました。正確な年はちょっと度忘れしましたが」のように答えるでしょう。
しかし、明確な根拠が無くて曖昧な場合には、
「1900年ぐらいに建てられたようですね。はっきりしませんが、そのように言われています」などと答えるでしょう。

この意味で、明確な答えを要求するテストなどで、
『いつぐらいに この建物は 建てられましたか』という設問は不自然になると思います。
曖昧性を容認した設問になってしまうためです。


「9時ごろ出発しよう」は、
9時という時刻は漠然としているのですが、なにはともあれ9時前後には出発する、という意志が読み取れます。
それに対して、
「9時ぐらいに出発しよう」の場合は、9時という一応の設定時間すらも曖昧になっているような印象を与える表現。
前者が「出発するのは9時前後という時刻にしましょう」というニュアンスであるのに対して、
後者は「出発するのは9時前後という感覚でいてください」というニュアンスになるでしょうか。
「くらい」は、感覚の介在する余地が大きい、と言えるのかもしれません。


『いつごろお伺いしたらよいでしょうか』『いつごろが宜しいでしょうか』は、
「大体の時期・時刻はいつ?」を聞いていますね。
それに対して、
『いつぐらいにお伺いしたらよいでしょうか』『いつぐらいが宜しいでしょうか』は、
「大体の時期・時刻については、どのような感覚をお持ちでしょうか」といったようなニュアンスになると思います。


色々述べてきましたが、端的に言うと、
「いつごろ」よりも、「いつぐらいに」のほうが、
「大体」の幅が広い、と言えるように思います。
その結果、
「大体」の幅を広くしてはいけない、つまり、曖昧性を強くしてはいけないシチュエーションでは「ごろ」を使用しないと不自然になる。逆に、
「大体」の幅が広くないといけないシチュエーションでは「ぐらい」を使う必要がある。

「12時ごろに来て下さい」
「12時ぐらいに来て下さい」
では、前者のほうが、いくらか強い約束事になることでしょう。

また、どうしても帰りたいという気持ちが強い場合は、
「いつごろ家に帰れるでしょうか」
と聞くはずです。
それほどの気持ちがない場合は、
「いつぐらいに家に帰れるでしょうか」
という問い方になるでしょう。

以上、あくまで個人的な見解です。
    
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろいろと、時間の表現に頃と位をつけて考えてみたら、たしかに、頃の方が幅が狭いような気がします。

お礼日時:2011/04/29 04:46

ご指摘の通り、「いつごろ」に対して使うのは、「いつぐらいに」あるいは「いつぐらいが」ですね。


「いつごろ」より、丁寧な物言い。おずおずと、「あの~それでしたら、私はいつぐらいにお宅に伺えばよろしいのでしょうか?」とかね。
日本語では、丁寧にいうときに、もってまわった言い方(長ったらしいことば)を使います。短い言葉では、遠慮というものが感じられないからです。私としては、お伺いしたらよろしいでしょうか、とか丁寧な言葉につくのはにつくのは、いつぐらいに、の方が似合っていると思います。よろしいでしょうか、だったら、いつぐらいが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
>おずおずと、「あの~それでしたら、私はいつぐらいにお宅に伺えばよろしいのでしょうか?」とか
なるほどそうか…と思わされました。。
私は、会社での会話を考えていたので、No.3の回答者さまのおっしゃる、範囲の狭い『頃』が入ったのだと思います。
相手にもっと選択の余地を与えさせる言い方としては、『いつぐらいが』が似合うのかもしれませんね。

お礼日時:2011/04/29 04:54

私は時間に関しては、年月日も含めて、頃ころをつかいます。


頃は漠然とした「時」やちょうどよい「時期」を言うとき使うとおもいます。
「いつ頃」、は漠然としていても、時や時期を云う表現だと思います。


「どれぐらい」といういい方はしますが「いつぐらい」と言ういい方はしないと思います。

くらいを使うのはどれぐらい時間がかかるかとかどれぐらいなにかをしたか。
という時の「程度」に使うと思います。
「東京~大阪まで新幹線でどれぐらいかかりますか。」
「いつもプールでどれぐらい泳ぐの?」「30分ぐらいです」
「集合は何時までですか」「8時ぐらいまでには集まってください」
英語だとhowになると思います。
説明が下手ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も、たいてい『いつごろ』を使います。
ただ、いくつかの例を考えてみると『いつぐらい』も入ったので、どういった違いがあるのか分からなかったのです。

お礼日時:2011/04/29 04:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歴史上の人物の名前の正しい読み方は?

私は、自分の名前の読み方は、規制が無いので自由と思っているのですが、歴史上の人物も色々な呼ばれ方をしているようで、どれが正しいのかなと思うことが良くあります。
特に、良くあるのが音読みと訓読みの違い。
例えば「伊藤博文(ひろふみ、はくぶん)」、藤田嗣治(つぐはる、つぐじ)」などです。

もっと古い、大昔の人の事はどう呼ばれていたのか、それはどこで確認できるのかという疑問がわきます。
名前に振り仮名をつけていたのは何時からなのか、世界で名前の振り仮名などあるのかとの疑問もあります。

今でも、名前の読み方など、どうでもよいことなのかとも思います。
そして、読み方まで管理してる国はないのでは、とも思います。
暇な親父の疑問に、お応え頂けましたら幸いです。

Aベストアンサー

戸籍・住民票にふりがながない以上、本人の主張が認められるべきです。

しかし、多くの人が本人の主張と異なる読み方をしており、かつそれを本人が明示的に否定しない場合には、その読み方が定着します。土井(つちい)晩翠などは、根負けして世間のよみかた(どい)を認めたそうです。

一時期、住民票に「私が承認した覚えのない」ふりがな付けられていた時代がありました。そのときは、旅券を取る場合など、とても苦労しました。もし、あのとき「時間がない」という理由で、お役所の主張に屈服していたら、いまではそれが定着していたかもしれません。

今でも、旅券においては、漢字表記よりもローマ字表記のほうが重要ですから、窓口での混乱はあると思います。一日も早く「国民背番号」を導入すれば、多くの人がこの煩わしさから救われると思います。

Q大学や大学院で日本語・日本文学を学んで日本語教師になることはできますか?

大学や大学院で日本語・日本文学を学んで日本語教師になることはできますか?

Aベストアンサー

#4の回答者です。

>現在目指している大学よりも偏差値が低い大学なら日本語教員養成課程などがある大学が多いんですが‥そこは親に反対されてしまいました。

民間の日本語教師になるなら、別に大学がどこであろうとも、大卒というだけでも十分なのかもしれません。また、民間の日本語教師学校については、私が聞いた範囲でも、実用が優先して、アカデミックの要素がないので、私自身は、あまり関心がありません。

#4でも申しましたが、大学で日本語教員養成をメインにするというのはできませんから、国語科の教員のカリキュラムの中で、将来を考えていったらどうかと思います。これも、また大変なことだとは思います。当然、日本語教員養成講座を考えて大学を選ぶのは、あまり得策ではないと思います。

自分の選べる範囲の中から、ベストの大学を受験するのがよいのではないでしょうか。もちろん、自分が行く大学の校風というのも大事にしたいものですね。

なお、高校二年生で、英検2級をお持ちだというのは、英語はかなりできるほうかもしれません。厚労省の近年の統計でも、高校三年で卒業するまでで、英検2級取得者は3割には満たないのです。

#4の回答者です。

>現在目指している大学よりも偏差値が低い大学なら日本語教員養成課程などがある大学が多いんですが‥そこは親に反対されてしまいました。

民間の日本語教師になるなら、別に大学がどこであろうとも、大卒というだけでも十分なのかもしれません。また、民間の日本語教師学校については、私が聞いた範囲でも、実用が優先して、アカデミックの要素がないので、私自身は、あまり関心がありません。

#4でも申しましたが、大学で日本語教員養成をメインにするというのはできませんから、国語科の教...続きを読む

QIFRSの読み方について

IFRSの読み方について教えてください。

アイエフアールエス、アイファス、アイファース、イファースなど読み方があるようですが、日本では標準的な読み方はありますか?また、グローバルで共通した読み方はありますか?

全社で共通した読み方で統一したいと考えております。

Aベストアンサー

IFRSの読み方は、現時点の日本では様々です。
各種セミナーに行きましたが、講師をされる方によってまちまちです。

ひとりの講師の方の説明では、IFRSがすでに導入されているヨーロッパ(EU)では、主にアイエフアールエスと読んでいるようです。

http://ifrs-yomikata.cocolog-nifty.com/blog/

ご参考に。

参考URL:http://ifrs-yomikata.cocolog-nifty.com/blog/

Q日本語教師教育講座 夜間制

私には沢山の外国の友達がいます。
英語でのやりとりが主流ですが、中には日本語に興味があり、
日本語を勉強したいという子も少なくありません。

最近日本語を教えるということに興味があるのですが、外国人
に間違った日本語を教えたくありません。そこで日本語教師養育講座
(420H)の受講を考えましたがお金の余裕があっても時間に余裕がありません。そこで皆さんに質問です。

(1)福岡市内
(2)夜間(遅ければ遅いほどOK)
(3)欠席した場合、遅刻した場合追加受講できる(他県にはありますが・・・)1年以上でもいいです。
(4)通学
(5)420Hコース

どうか宜しく御願いします。

Aベストアンサー

回答にはなっていないのですが…、
420時間のカリキュラムというのは四年制大学の外国語学部等で日本語教育を
専門に学ぶカリキュラムと同等ということで設定されています。ですので
余暇を使って勉強するのであれば、難しいことになると思います。
プロの日本語教師になるのであればこれは最低限のラインですが、
あくまでボランティアでやっていく限りであれば、必ずしもクリアしないと
いけないわけではないと思います。日本人が外国人に日本語を教える上で
もう一つの勉強法は、自分自身が英語以外の外国語を一から学ぶという
ことです。日本語教育は英語のESL(非英語圏の人のための英語教育)を
参考にして発展してきていますので外国語の教育方法とは共通性があります。

Q麗の読み方

「麗」という読み方はレイ、ウララ意外読み方がありますか?
名前付けなので、あて字でもいいです。
役所に認められればどんな読み方でもいいのですが・・・

Aベストアンサー

 http://dictionary.goo.ne.jp/srch/jn/%E3%81%86%E3%82%89%E3%82%89/m0u/
では“うら”ら、うら”らか
 という読みがありますね。
 これは85になる姉の名前が使っています。最初はカナでしたが、成人して漢字に改名したんです。
 小さい時は書くのがたいへんですね。
 私も苗字もちょいと画数が多いし、名前も“藏”って字はとても書き難くかった思い出があります。

Q通信教育で日本語教師になれるでしょうか。

通信教育を修了することで日本語教育能力検定をパスして、日本語教師になることはできるでしょうか。よく通信だと実習ができないので不利とも言われますが、スクールに通学したとしても、ほとんどの授業は講義形式で実際の留学生などを相手にした教育実習は一部ではないかと思います。それにスクールによれば実習用のみのコースを実施しているところもあると思うのですが・・・。通信と通学では学費も数段違います。通学して420時間修了したとしても結局、検定パスしていなければ、教員採用におぼつかないとしたら、通信でも「検定合格+実習のみコース」で、十分通用するのではと考えるのですが。

Aベストアンサー

採用されるか採用されないかという基準で考えると 採用元が検定合格を重視し、420時間を重視しない、というところであればOKだと思います。

通用するかどうかの話(ご自身が教壇に立ってからやっていけるかどうかの話)であれば 通信で検定合格+実習のみのコース でもOKなんじゃないかと思います。

私はアークアカデミーに通っていましたが、アークでは本科/実践演習科/教育実習科 という3本立てでこの3本全て履修すれば420時間になるんですが、実践演習科の内容は非常に良いものでした。おそらくfuroruさんが求めている「実習のみのコース」はこれにあたるんではないかと思います。実践演習科だけを履修することができるかどうかはわからないので 一度アークに問い合わせてみて下さい。

しかし一番良いのは言うまでもなく検定と420時間の両方を持っていることですが…そういう方も結構たくさんいらっしゃいますよ。

Q記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください

記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください
出来れば解析学と論理学とにおける読み方を
一般的な読み方がなければ個人的な読み方でもいいです

Aベストアンサー

大学では数学をかじっていた者である。
一般論はNo.1に詳しいので、ここでは個人的なことを述べさせて頂く。

大学の講義でそう聞いたからだと思うが、私はどのような場合でも大概
「全ての」「或る(ある)」
と読んでいる。
また、Wikipediaの記事にはないが、こんな話をする相手はガンダムの話も嫌がらない人が多いので、
「ターンエー(turn A)」「ターンイー(turn E)」
ということもあろうかと思う。

Q海外で日本語教師をする場合の現地語習得について

日本語教師として海外で働きたいと思っているものです。よく、アジア地域で生活する場合は、現地語は最低限、生活できるレベルの会話力でよいと聞くのに、英語圏(欧米圏)では相当な英語力を要求されると聞いています。直接法(日本語で日本語を教える方法)でもそうなのでしょうか。それとも、欧米で日本語教師をする場合は間接法(現地の言葉(この場合「英語」)で日本語を教える方法)が主流なのでしょうか。アジアだと、現地語はそれほど高いレベルは要求されず、欧米だと相当な英語力がいるというのは、どうも理解できません。

Aベストアンサー

習う側の意識の違いだと思います。

  日本国内において…
  アジアの言語を習うにあたり、ほとんど日本語にて教授されているのではないでしょうか。
  逆に欧米系の言語を習う場合に、現地の言葉を用いて教授されても余り異論を唱える人が少ないと思います。現実に日本在住の英会話教師で日本語でのコミュニケーションがほとんど出来ない人は多く居ます。その様な英会話教師達にすれば、英語を話す事は賃金換算出来るのです。また、現地の人たちが英語で会話をしたがっていたりすれば、尚更です。言語を習う側の謙り具合や習得意欲の反映具合ではないかと思います。

  個人的には習う側の言語にて補足をするのはマアマア許容範囲ですが、授業全体の流れとしては教える言語で進めたいですね。やはり言語は文化や土壌の裏づけがあってのもの。1=A と限らず 1=A,Z,ё だったりする辺りから母語に置き換えるのは理解の補助に限って欲しく、それぞれの言葉のニュアンスそのものを感じて習得頂きたいと願うのです。

  多分に穿った見方ですみません。意識の上の優位性はどうしても拭い去れません。日本人も欧米にてもっと堂々とした姿勢で居て欲しいです。何かの参考になれば幸いです。

習う側の意識の違いだと思います。

  日本国内において…
  アジアの言語を習うにあたり、ほとんど日本語にて教授されているのではないでしょうか。
  逆に欧米系の言語を習う場合に、現地の言葉を用いて教授されても余り異論を唱える人が少ないと思います。現実に日本在住の英会話教師で日本語でのコミュニケーションがほとんど出来ない人は多く居ます。その様な英会話教師達にすれば、英語を話す事は賃金換算出来るのです。また、現地の人たちが英語で会話をしたがっていたりすれば、尚更です。言語を...続きを読む

QFAQの読み方は?

WindowsFAQ-Windows処方箋のページはここでもよく紹介されています。そこで疑問に思ったのがFAQの読み方です。
手元には2種類のPC用語辞典しかないのですが、2種類が違う読み方をしています。「ファーク」と読む場合とあとは恥ずかしい読み方をする場合とです。正しい読み方はどちらなんでしょうか?

後者だとヤだな。

Aベストアンサー

Cid さん、こんばんは~☆♪

ASCIIのデジタル用語辞典では、『ファーク』・『エフ・エー・キュー 』と
なっておりますね。
私は、後者の『エフ・エー・キュー 』と読んでおります。

> とあとは恥ずかしい読み方をする場合とです。

『ファック』とは、読まないですよ。 ご安心を。。。

http://yougo.ascii24.com/gh/49/004900.html


ではでは☆~☆~☆

参考URL:http://yougo.ascii24.com/gh/49/004900.html

Q【日本語】「バツ1は明石家さんまが作った日本語です」、「ガッツポーズはガッツ石松が作った日本語です」

【日本語】「バツ1は明石家さんまが作った日本語です」、「ガッツポーズはガッツ石松が作った日本語です」。

「じゃんけんは志村けんが作った日本語です」

他に有名人が作った今では当たり前の日本語を教えてください。

Aベストアンサー

バツイチは、それまでありました、業界用語、さんまが記者会見で使って広まっただけ
さんまが作ったのは、Hする

ガッツポーズは、「ガッツポーズ」という言葉が初めて使用されたのは、1972年11月30日に発行されたボウリング雑誌「週刊ガッツボウル」がストライクを取った時のポーズを「ガッツポーズ」と命名した時とされる。1960年代に米軍基地内のボウリング場で、ストライクの時などに「ナイスガッツ」と言っていたのが由来ともいわれる

志村けんが作ったのは、最初はグー

あけおめ、メリクリは所ジョージ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング