「○○じゃないですか」を敬語にすると、どうなりますか?
よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

私は○○ですが、課長はいかがですか



じゃないですか。
    • good
    • 0

もともと、「じゃないですか」はこちらがそうだと言っている判断を相手に婉曲押し付ける表現ですから、婉曲の感情が入っていると言う意味で敬語の一種でしょう。

もしこれで婉曲の度合いが足りないと言うなら、


○○じゃないんじゃないでございませんでしょうか


なんてのが良いんじゃないんじゃないでございませんでしょうか。そうすれば、あれ?この人はどっちだと言いたいんだろうかと、聞き手が混乱するので、答え手の本当の意見が聞ける。そう言う意味で、こちらの意見を押し付けなくなるので、この方が素晴らしい敬語ではないんじゃないではございませんでしょうか。
    • good
    • 1

「○○じゃないですか」も、丁寧語で、敬語の一種ですが、


「〇〇ではないですか」
「〇〇ではありませんか」
の方が、より丁寧です。

また
「〇〇ではございませんか」
とすれば、謙譲語で、もっと敬意が高い敬語です。
    • good
    • 0

相手との関係や、〇〇が相手の動作なのか他の事柄なのかなどによって変わってくると思いますが


「〇〇ではございませんか」「〇〇ではないでしょうか」
などでよいと思います。
    • good
    • 0

「○○ではございませんか?」……かな?



敬語というより丁寧語?
「○○ではありませんか?」くらいでも充分でしょうか。
    • good
    • 2

○○なのではないのでしょうか?



でしょきっと。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学習指導案について

大学のレポートで新学習指導案と、旧学習指導案の違いを述べよと、学習指導案の作成(具体例をあげて説明せよ)というものが出ました。参考資料はあるのですが、なかなかうまくかけません。締め切りもせまってちょっとやばいです。なんでもいいので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

高校の数学教師です。MANIFESTさんの質問分野からすると、数学がご専門なのではないかと思いましたので、そのつもりで回答いたします。

参考資料はあると言われたので、新旧の内容の一覧はお持ちなのですね?私は教員なので、教科書を出している各出版社が編集してくれた「小中高から削減される内容と移行される内容一覧」を貰って、大変わかりやすかったです。問い合わせてみたらもしかして送ってもらえるかもしれません(将来の教員と思えば親切にしてくれると思います)。

数学に関して言えば、旧指導要領では繰り返し同じ内容が出てきたものを、新指導要領では一度きりサラっと教える程度になることが大きいと思います。
例えば、二次方程式の解の公式は中学で習わずに高校に入学してから習い、それを使って二次方程式・不等式さらに三次方程式などへと発展させていきます。使いこなすまでの練習が足りないままで、応用へと進んでしまうのは無茶ではないかと私は思います。現在の旧指導要領では中学で習い、高校1年でも数学Aで習いますから、解の公式があいまいだった生徒も確認できるのですが…。結局のところ、少ない時間数で同じようなことをやらざるを得ないのではないかと心配しています。

参考URLの他に、下記のとあるメールマガジンの記事も興味深いです。
http://www.crt.or.jp/~mmdnosr/Gakuryokuhoukai.html

参考URL:http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/newcurriculum.html,http://skk.math.hc.keio.ac.jp/edu/usa.htm

高校の数学教師です。MANIFESTさんの質問分野からすると、数学がご専門なのではないかと思いましたので、そのつもりで回答いたします。

参考資料はあると言われたので、新旧の内容の一覧はお持ちなのですね?私は教員なので、教科書を出している各出版社が編集してくれた「小中高から削減される内容と移行される内容一覧」を貰って、大変わかりやすかったです。問い合わせてみたらもしかして送ってもらえるかもしれません(将来の教員と思えば親切にしてくれると思います)。

数学に関して言えば、旧指導要...続きを読む

Q「じゃなかったっけ?」を敬語に直すとどうなりますか?

「じゃなかったっけ?」を敬語に直すとどうなりますか?

それとちょっと年上くらいの人に使うとしたら、どう言いますか?

たぶん「ではありませんでしたっけ?」だと思うのですが、なんか固いので
大して歳の離れてない人には「じゃありませんでしたっけ?」くらいが丁度いいのかなと思います。
ただ、これもなんとなく不自然な感じがしてしまい、なんかしっくり来ないのですが、
それでもやっぱり「じゃありませんでしたっけ?」ですかね・・・・?
他に何か言い方があれば教えて頂きたいです。

自分的には「してなかったっけ?」なら迷わず「してませんでしたっけ?」なのですが、
たぶん「ありません」という言い方が固く聞こえるんだと思います、さっきの例だと言葉が見つかりません。
なので普段はよく「~だったような気がするんですけど、違いましたっけ?」などという言い方で回避してます。
「ありません」って他に言い方ないんですかね・・・・・・??

大した内容でないのに長くなっちゃいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「~ではなかったですか?」でしょうかね。
あるいはdore3xさんのおっしゃる「~だったような気がするのですが」
もありかと。「~だったように思います」とか。

気になったのが「…っけ?」って聞き方は、年上でも割と親しい
間柄でしたら気にされないかもしれませんが、ちょっとくだけた印象があります。

「ありません」が固く聞こえるのは、否定のフレーズだからでは?と思いました。
あまり目上の方に否定語はつかい辛いですよね^^;

Q単元指導計画と学習指導案の違い

導入・展開・まとめがあるのは学習指導案でしょうか?
単元指導と学習指導の違いがそもそも分かりません。
教育実習にたくさん書くには学習指導案でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学習指導案は、「どうやって授業をやるか」というシナリオです。
(子どもの反応によってその通りにならないことも多いですが)

1時間の授業を行うのにも、単元全体でどう指導するかを見通して、その流れの中で計画する必要があります。

単元全体の計画を含む指導案を「細案(さいあん)」と言います。

しかし、細案を作成するのはなかなか大変なことです。
参観する人が、少ししか授業を見ないことがわかっている場合などは、単元全体の計画などは省略して、1時間だけの授業の流れを書いてよしにするということも多々あります。

このようなコンパクトな指導案を「略案(りゃくあん)」と言います。

略案の学習過程を「導入・展開・まとめ」と区切る学校も多いと思いますが、その形にこだわらない学校もあります。

教育実習は、指導の基本を一通り勉強する必要がありますから、「単元指導計画」を含む「細案」を書かされることが多いと思います。

通常は、実習の初日に教務主任や研修主任または指導教官からその学校の形式が示されると思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E5%B0%8E%E6%A1%88

学習指導案は、「どうやって授業をやるか」というシナリオです。
(子どもの反応によってその通りにならないことも多いですが)

1時間の授業を行うのにも、単元全体でどう指導するかを見通して、その流れの中で計画する必要があります。

単元全体の計画を含む指導案を「細案(さいあん)」と言います。

しかし、細案を作成するのはなかなか大変なことです。
参観する人が、少ししか授業を見ないことがわかっている場合などは、単元全体の計画などは省略して、1時間だけの授業の流れを書いてよしにすると...続きを読む

Q「私って○○じゃないですか」はどんな場合に使われる言葉づかいなのでしょうか。

 日本語を勉強している中国人です。「NIKKEIプラス1」の「気になる言葉づかい」を読みました。理解できないところがありますので、質問させてください。
 
 「私って○○じゃないですか」が気になる理由としては、「押しつけがましい」、「自意識過剰」、「世界が自分を中心に回っていると勘違いしているのではないか」と文章に書いてあります。それはよく理解できます。しかし、こんなに不快感を与える言葉づかいは、どうして使われているのかよく分かりません。こんな言葉を使ってしまう人はもともと敬意を払ったつもりなのでしょうか。「私って○○じゃないですか」はどんな場合に使われる言葉づかいなのか、教えていただけませんか。相手に不快感を与える例文も挙げていただければとても有り難いと思います。

 また、挙げられた不快感を感じられる例文にある「私って○○じゃないですか」の替わりに、礼儀正しい言い方も教えていただければ非常に嬉しいです。

 作文が上手くなりたいと思っていますので、質問文の中で不自然な表現があれば、それも併せて指摘していただければ助かります。よろしくお願いします。

 日本語を勉強している中国人です。「NIKKEIプラス1」の「気になる言葉づかい」を読みました。理解できないところがありますので、質問させてください。
 
 「私って○○じゃないですか」が気になる理由としては、「押しつけがましい」、「自意識過剰」、「世界が自分を中心に回っていると勘違いしているのではないか」と文章に書いてあります。それはよく理解できます。しかし、こんなに不快感を与える言葉づかいは、どうして使われているのかよく分かりません。こんな言葉を使ってしまう人はもともと...続きを読む

Aベストアンサー

例えば、そんなに親しくはない人に、「私ってチョコレートが好きじゃないですか~、だからつい食べすぎちゃって~」とか言われたら、私はすごく違和感(やや不快)を感じますね。
その人がチョコレートをすごく好きということを、聞いている人のほとんどがすでに知っていたのならまだいいのですが、その場で聞いて初めて知った場合などは、“あなたがチョコレートを好きかどうかなんて、そんなの私は知らないよ”と心の中で突っ込みたくなります(^^;
この場合は「私ってチョコレートが好きなんですよー、だから…」とか「私、チョコレートが好きなんですよ、だから…」とかが自然で抵抗なく聞ける文章ですね。

「私って○○じゃないですか」という言い方自体、やはり押しつげがましくてよい印象は受けないので、あまり使われないように思います。
使うとしたら、親しい人で自分のことをよく知っている場合に限って、例えば「私ってほこりアレルギーじゃん、だから掃除が苦手なんだよねー」と言ったりするくらいでしょうか(相手は自分がほこりアレルギーだということを知っているのが前提)。

聞いている人が明らかにそのことを知っているかどうか、で不快かそうでないかを大きく分けると思います。
あるいはパッと見て誰が見ても明らかにそうであれば、(髪を金髪に染めている、眼鏡をかけている、等)「私って金髪に染めてるじゃないですか~、だから痛みがひどくて…」などの言い方をしてもまぁおかしくはないかな、という感じはしますね。
あくまで私の意見ですが(^^;

聞いている人が知りもしないその人の個人的な情報を、さも皆が当然知っているかのように「私って○○じゃないですか」と言う人がどういう気持ちで言っているのか私には良く分かりません(-_-;
あまり深い意味はなく、フレンドリーな軽い気持ちで言っているだけかも知れませんね。
あるいは大阪弁(方言)を標準語に直訳するとそういう話し方になるのかもしれません。
大阪弁だと、相手が知っていようがいまいが、「昨日うち(私)仕事終わるの遅かったやんか~、」というのが普通のようで、私は違和感を感じてしまいましたがそれが大阪弁では普通のようです。

質問者様の文章、言われなければ日本人だと思うくらいにとても自然ですよ(^^)
日本語は微妙な表現が多くて難しいので、日本人でもちゃんと使いこなせる人はなかなかいないのでは、と思う程です。大変かと思いますが、頑張って下さいね!!

例えば、そんなに親しくはない人に、「私ってチョコレートが好きじゃないですか~、だからつい食べすぎちゃって~」とか言われたら、私はすごく違和感(やや不快)を感じますね。
その人がチョコレートをすごく好きということを、聞いている人のほとんどがすでに知っていたのならまだいいのですが、その場で聞いて初めて知った場合などは、“あなたがチョコレートを好きかどうかなんて、そんなの私は知らないよ”と心の中で突っ込みたくなります(^^;
この場合は「私ってチョコレートが好きなんですよー、だから…」...続きを読む

Q教育実習で、研究授業の指導案を間違えてしまったとき

明日、研究授業があります。昨日指導案を作成し、全員の先生の机に配布しました。昨日の時点で指導教諭と何度も見直しをしたのですが、今日、指導案に間違いを発見してしまいました。

研究授業の指導案を既に先生方に配布した後に間違いが見つかった場合、どうすればよいのでしょうか?もう一度回収し、修正すべきですか?ただ、明日の1時間目に研究授業なので、回収し修正するとしたら明日の朝になります。それに、回収できない先生もいるかもしれません。

どなたか経験のある方お願いいたします。

Aベストアンサー

 間違いの種類にもよると思うのですが、以下のように考えてはどうでしょうか。
(1)展開上の問題ならば、あくまでも「指導案」は「案=プラン」ですから、授業中に変更してはいけないということはありません。授業の展開はむしろ、児童・生徒の応答に応じて変更し、臨機応変に対応することが望ましいと考えます。指導案通り授業が進めば、それはそれで素晴らしい授業ですが、指導案を金科玉条の如く固定的に捉えるのは如何なものかと思います。
(2)誤植、明らかな誤りの場合は、できれば訂正版を配布した方がよいと思います。その場合、回収するのが困難であればせず、破棄してもらうよう依頼し、新しいものを「訂正版」として全職員に配布すればよいと考えます。明日は指導教官にお願いして早めに出勤して、印刷をする位の態度は必要だと思います。そのくらいのことは、指導教諭ならばOKしてくれると思いますよ。
とにかく、明日の研究授業自信をもって頑張ってください。

Q敬語 「記入しなくて結構です」は正しい敬語ですか?

題名の通りですが、 「記入しなくて結構です」は正しい敬語ですか?

今回お客様に書類を書いていただくのですが、こちらで記入するので、お客様は記入しなくてよい欄があります。
その欄には、「記入しなくて結構です」とかけばよろしいでしょうか?
少し強めの言葉のような感じがするのですが、もしほかによい言い回しがあれば教えてください。

Aベストアンサー

小生がよく見る書類では、記入していただく欄を太枠で囲んで、最初に「太枠の中のみご記入ください」と書かれているものが多いように思います。

「書かなくていい」と示すより、「書いて欲しいのはココ!」と示されている方が分かりやすいのでは?

また、こういう書類では、長々と「ご記入いただかなくて結構です」などと文章で書くよりも、「記入不要」と書いてあった方が分かりやすいように思います(実際、そのように書いてある書類も見たことがある)。
「記入不要」がぶっきらぼうだと思われるなら、「ご記入は不要」「ご記入は不要です」くらいなら許容範囲かなあ。

いずれにしろ、敬語が敬語がと考えすぎて、ごちゃごちゃした文章を書かれるよりも、すっきりと「ここは記入して」「ここは書かなくていい」ということを一目瞭然で書かれていた方が分かりやすくて親切だと思います。

Q新任の先生も指導案を全部作るのですか?

ご回答者さま こんばんわ。

タイトルの件について、質問をさせてください。

現在、小学校教員を目指しております。

試験に合格し教壇に立った場合、
いきなり全教科、全コマ数の指導案を作成するのでしょうか。

それとも、指導案は予め用意されており、
数年の経験を経て自作の指導案を作成するのでしょうか。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えください。

Aベストアンサー

作りません。そんな暇はありませんから。
ただし、「週案」という一週間の授業予定を書いた(大型の予定表のような)ものを毎週書きます。ここに、教科名と大まかな授業の内容を書きます。で、週末にその週の授業の反省というか実際にやった授業内容を赤ペンなどで記載し、予定と実際のズレを修正します。

それに合わせてて翌週の予定を書き込むわけです。それ以外に、児童の反応ですとか生活指導上の様子など特記事項もメモするのが普通です。人によっては、配布したプリントなどを貼っている事もあります。

これは、通常週末に管理職に提出します。その時、新卒の人はそれなりに細かく見られ、「指導」が入るものです。

指導案は、人に公開する授業の場合に書きます。通常ですと、研究授業ですとか公開授業(学校公開=授業参観も含む)くらいしか書く機会はありませんが、新卒の場合ですと、初任研がありますから、人に授業を公開する機会は年に数回あります。その都度授業案は必要となりますから、ベテランよりは書く機会は多くなるでしょう。

日常の授業自体は、通常、教科書の他に教師用指導書、赤本(教科書に赤字でポイントが書いてある本)を使って「教材研究」をした上でノートや先ほどの週案簿にメモ書きをする程度の場合が多いですね。

作りません。そんな暇はありませんから。
ただし、「週案」という一週間の授業予定を書いた(大型の予定表のような)ものを毎週書きます。ここに、教科名と大まかな授業の内容を書きます。で、週末にその週の授業の反省というか実際にやった授業内容を赤ペンなどで記載し、予定と実際のズレを修正します。

それに合わせてて翌週の予定を書き込むわけです。それ以外に、児童の反応ですとか生活指導上の様子など特記事項もメモするのが普通です。人によっては、配布したプリントなどを貼っている事もあります。

こ...続きを読む

Q敬語で「(相手に対して)○○が欲しいですか?」は?

敬語で「(相手に対して)○○が欲しいですか?」と尋ねるには、どのような表現がありますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「欲しい人はあげます」なら
「ご希望の方はどうぞお持ちください」と言うこともあります。

Q学習指導案の書き方

私は来月、英語科の教育実習にいくのですが、学習指導案の書き方、何を、どう書けばよいのかが、よくわからなくて困っています。大学では指導案の書き方の指導がなく、本や参考書を読んでもいまいちわかりません。実際に自分で書いてみましたが、独善的な気がします。例えば、単元の目標等はあらかじめ設定されているのでしょうか。それとも、自分で設定して決めるものなのでしょうか?わからないことが多くて困っています。

Aベストアンサー

あくまでもうちの小学校の例なのですが・・・。

まず、タイトル(○年○組 英語指導案)、指導者の名前、日時、単元名、小単元名などを書きます。
そして『単元目標』これは、教本にあらかじめ設定されています。私は英語の教本は見たことがないので、具体的なことは分かりません、すみません。
それから『本時の目標』。この時間で勉強することのポイントを具体的に書きます。

書き口調は、主語が生徒になります。なので、『~させる』『~を教える』ではなく、『~を覚える』『発表する』等等。実際『生徒は』とはつけなくていいです。

それから『学習過程』。ここでは1時間の授業で実際なにをするか、時間のわりふりも含め、表で書きます。
表の項目は、『学習内容(先週までの復習・Lesson5・等小タイトルを書く)』、『学習活動(生徒が具体的に何をするか、生徒主語で書く)』、そして『支援と評価』ここでは考えられる支援と評価を具体的に書きます。たとえば英語だったら『朗読させ、よく読めた生徒をほめる』『文法が飲み込めていない生徒には、このようにアドバイスする』などです。これを授業の『導入』『展開』『まとめ』に区切って、わりふっていきます。

長くなってしまいましたね。さらに、分かりにくいかも・・・。この指導案はあらかじめ作っていかなくてはならないものなのでしょうか? 研修をしてから作っていいものであれば、教習先の担任の先生に相談してもいいかと思います。

あくまでもうちの小学校の例なのですが・・・。

まず、タイトル(○年○組 英語指導案)、指導者の名前、日時、単元名、小単元名などを書きます。
そして『単元目標』これは、教本にあらかじめ設定されています。私は英語の教本は見たことがないので、具体的なことは分かりません、すみません。
それから『本時の目標』。この時間で勉強することのポイントを具体的に書きます。

書き口調は、主語が生徒になります。なので、『~させる』『~を教える』ではなく、『~を覚える』『発表する』等等。実際『生...続きを読む

Q「じゃないのか」の「じゃ」は神奈川方言が由来?

「ではないか」、の別の表現として「じゃないか」があります。
「ではないのか」=「じゃないのか」

これは単なる口蓋化?それとも神奈川方言(じゃん)から全国に広まった(標準語とされた)のでしょうか?

Aベストアンサー

「ではないか」の「では」は、広辞苑に
>> (助動詞ダの連用形に係助詞ハの付いたもの) 判断の前提を表す。
とあります。

また助動詞「だ」は、
>> 「にてある」から「である」、「であ」、「だ」と転じて室町時代に成った語で、
>> 関西の「じゃ」に対して関東で盛んとなった。断定を表す。

さらに遡って「であ」は、
>> 「である」の転。室町時代の天草本に多く見え、のちの「ぢゃ」や「だ」に移る過渡的な形。
とあります。

つまり、平安時代の「にてある」から室町時代の「であ」を経て、西日本では「ぢゃ」→「じゃ」になり、さらに「や」につながるわけです。
一方、東日本では「であ」が「だ」になって現在に至る、というのが定説のはず。


神奈川方言とされている「じゃん」は、「では‐ないか」→「じゃ‐ないか」→「じゃんか」→「じゃん」となったものでしょう。この「では」→「じゃ」は、先に示した「であ」→「じゃ」とは別モノです。

神奈川・東京に「じゃん」が広まったのは戦後のこととされています。それ以前に静岡西部では昭和の初期に「じゃん」が使われていたそうで、それが東進したものと考えられます。いずれにしても歴史的にはごく最近のことばです。

「ではないか」の「では」は、広辞苑に
>> (助動詞ダの連用形に係助詞ハの付いたもの) 判断の前提を表す。
とあります。

また助動詞「だ」は、
>> 「にてある」から「である」、「であ」、「だ」と転じて室町時代に成った語で、
>> 関西の「じゃ」に対して関東で盛んとなった。断定を表す。

さらに遡って「であ」は、
>> 「である」の転。室町時代の天草本に多く見え、のちの「ぢゃ」や「だ」に移る過渡的な形。
とあります。

つまり、平安時代の「にてある」から室町時代の「であ」を経て、西...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング