投稿論文の形式で"Double line spacing"という指定があるのですが、これはどういうことでしょうか?
非常に基礎的なことですいません。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

「行間は倍」


つまり文字の書かれた行の間に空白の行を一行挟め
ということになります。
    • good
    • 1

行がぎっしり詰まった文章は見づらいので、通常論文等は「ダブルスペース」と言って行間が1行分あいている表示形式をとります。



microsoft wordをお使いでしたらツールバーの「書式」から「段落」を選び、「インデントと行間隔」の中の「行間」を"2行"にしてあげればOKです。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワード(日本語バージョン)でDouble-Spacedの文章を作りたい

カナダの大学にレポートを提出する際、「Doulbe-Spaced」と指定されました。
日本語バージョンのワード(2002,OSはWindonwsXP)で、書式-段落で行間=2行にしたのですが、教授から「これはDouble-Spacedではない」と言われました。
日本語のワードで言うDouble Spaceと英語のワードで言うDouble Spaceでは幅が違う、という話を聞いたことがあります。
どの設定を変えれば英語バージョンで言う「Double Space」になるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

#3です。
英文用のテンプレートは別にダウンロードするものではなく、Officeをセットアップすると、インストールされるものです(ただし、「標準インストール」ではインストールされず、「完全インストール」でされるものだったかも知れません。そこら辺は覚えていません)。

残念ながら、そのものズバリのテンプレートをダウンロードする方法はないと思います(サイト上を探せば、英文作成用のテンプレート自体はどこかにあると思いますが)。

念のためにWindowsのファイル検索機能で「Blank Document.dot」ファイルを検索してみてはいかがですか?
あるいは、Wordを使っているお友達に相談するか.....ライセンス的にちょっと微妙なところがありそうな気もしますので、相談してどうするかは書けません(笑)。

なお、日本語テンプレートの場合、「ページ設定」ダイアログで設定できる最大行数は39行ですが、上記の英文テンプレートを用いた場合、その設定値よりも若干狭めの行間となります。
ですので、日本語テンプレートのまま、英文テンプレートを用いた場合とまったく同じ行間にすることはできないようです。

ちなみに、日本語テンプレートと上記の英文テンプレートでは行間だけでなく、
・既定の英文フォント(日:Century、英:TimesNewRoman)
・既定のフォントサイズ(日:10.5ポイント、英:12ポイント)
・既定の文字揃え(日:両端揃え、英:左揃え)
・上下左右の余白(日:上だけ35mmで他は30mm、英:上下が1インチで左右は1.25インチ)
となる等、文書のいろいろな要素の設定値が異なった値となります。

行間に限っていえば、(フォントサイズを12ポイントにした場合)「段落」ダイアログの「行間」で「固定値」を、「間隔」で「13.5pt」を指定すると、上記の英文テンプレートを利用した場合と見た目、だいたい同じ間隔になりました(Double Spaceであれば、この倍になるでしょうか)。

あるいは、とってもアナログ的な方法ですが、実際にDouble Spaceで作成されている文書のプリントアウトをもらったうえで、それに合わせて設定してみるのが確実ではないでしょうか。

#3です。
英文用のテンプレートは別にダウンロードするものではなく、Officeをセットアップすると、インストールされるものです(ただし、「標準インストール」ではインストールされず、「完全インストール」でされるものだったかも知れません。そこら辺は覚えていません)。

残念ながら、そのものズバリのテンプレートをダウンロードする方法はないと思います(サイト上を探せば、英文作成用のテンプレート自体はどこかにあると思いますが)。

念のためにWindowsのファイル検索機能で「Blank Document.dot...続きを読む

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q日本語文献の英語論文における引用のしかた

英語で出版されていない日本語の著作物を英語のMLA形式の論文でWork citedのところに記入する場合、どのように記せばいいかを教えてください。特に
・タイトルを翻訳する必要があるか。またその場合は自分が翻訳したということを明記すべきか
・In-text citationをする場合は、自分が翻訳したことを明記すべきか。
・タイトルや著者名は英語・日本語のどちらで書くべきか。著者名を英語で書く場合は、First name-Last nameの順にすべきか、Last name First nameにすべきか。(MLAの場合、英語名はLast-Firstですよね?本来氏→名の日本人名はどうすべきなのか、という意味です。)
・英語表記が公式に存在しない出版社名はどうするべきか
・そもそも外国人が読む場合、日本語で書いた場合それが日本語であると認識してくれない人が多いということを踏まえたうえで「これは日本語で出版されたものですよ」ということを明記すべきか。その場合は、どのようにすべきか
以上の点を教えていただきたいです。OWLのウェブサイトには、西欧言語からの引用の仕方は乗っていたのですが、それ以外のことはほとんど触れられていなかったので、質問させていただきます。
例えば、佐野洋子さんの「百万回生きたねこ」(講談社・1977/10/19発行)から、「百万回も死んで、百万回も生きたのです(He died a million times, but he lived again a million times )」を本文中で引用する場合、どのようにしたらいいのかを見せていただけると、さらに助かります。

宜しくお願い致します。

英語で出版されていない日本語の著作物を英語のMLA形式の論文でWork citedのところに記入する場合、どのように記せばいいかを教えてください。特に
・タイトルを翻訳する必要があるか。またその場合は自分が翻訳したということを明記すべきか
・In-text citationをする場合は、自分が翻訳したことを明記すべきか。
・タイトルや著者名は英語・日本語のどちらで書くべきか。著者名を英語で書く場合は、First name-Last nameの順にすべきか、Last name First nameにすべきか。(MLAの場合、英語名はLast-Firstです...続きを読む

Aベストアンサー

Q1)タイトルを翻訳する必要があるか。またその場合は自分が翻訳したということを明記すべきか
A1)タイトルは英語と日本語の併記にします。英語部分を誰が翻訳したかは必要ありません。

Q2)In-text citationをする場合は、自分が翻訳したことを明記すべきか。
A2)誰が翻訳したかを明記する必要はありません。

Q3)タイトルや著者名は英語・日本語のどちらで書くべきか。
A3)Work citedに表す場合、英語と日本語の併記になります。名前は比較できる英語翻訳済みのものがない場合、苗字→名前でも、名前→英語でもかまいません。大事なのはすべてのcitationの統一です。つまり、英語翻訳されていない日本語文献だけを参照するのであれば、すべてが苗字→名前もしくは名前→英語のどちらかに統一していればOK。ただし、参照するものが日本語文献だけでなく英語翻訳された文献も含まれる場合、英語同様、名前→苗字にする必要があります(統一する為)。また英語名のあとフォントをあけずに続けて日本語名を入力してください。タイトルは日本語名をそのままローマ字に変えたものを用います。正式な翻訳書籍がないので、原題をそのまま紹介してください。
(例-1)田中一郎さんの文献を参考にした場合
○Tanaka Ichiro田中一郎 もしくは Ichiro Tanaka一郎田中
×Tanaka Ichiro 田中一郎 もしくは Ichiro Tanaka 一郎田中

(例-2)田中一郎さんの本のタイトルが「日本人という名の生涯」だった場合(必ず全部イタリック体で。これで外国の単語=原語であることがわかります。)
Nihonjin to iu Na no Shougai日本人という名の生涯

(例-3)例1の本に~届かなかった最後の手紙~ という副題がついていた場合(イタリック体であるのは例-2と同じ)
Nihonjin to iu Na no Shougai: Todokanakatta Saigo no Tegami日本人という名の生涯:届かなかった最後の手紙

Q4)英語表記が公式に存在しない出版社名はどうするべきか
A4)まずその出版社の場所(都市名)と日本語名をそのままローマ字にします。そして名前同様日本語をすぐそのあとに続けます。
(例)東京にある岩谷書店で発行されたのが2005年の書籍
Tokyo: Iwatani Shoten, 2005. Print
※コロンのあと、1フォントあける。書店の名前の後は、コンマ。年号の後はドット。発行の月日はいりません。最後にPrintと必ず入れる。

Q5) そもそも外国人が読む場合、日本語で書いた場合それが日本語であると認識してくれない人が多いということを踏まえたうえで「これは日本語で出版されたものですよ」ということを明記すべきか。
A5)日本語に限らず、中国語、韓国語その他英語に翻訳されていない文献は星の数ほどあります。本文中でそういった文章を引用する場合は、MLAのParenthetical Citationsのルールどおりにすればよろしいです。つまり、ご質問の佐野洋子さんの文献の場合
(例1)文の最初に筆者の名前(苗字だけ)を紹介してから、参照した文章を続けて、文の最後にカッコで引用したページを示す

(例2)文の中には筆者の名前を出さず、参照した文章を記入後、最後にカッコで苗字とページ番号を入れる
のどちらかです。

ブリティッシュ・コロンビア大学のサイトは詳しく言語ごとにAPAやMLAなどでの書式の説明をしていますので参考になさってみてください。In-text citationの書き方についても説明しています。
http://wiki.ubc.ca/Library:How_to_Cite_Asian-Language_Sources

Q1)タイトルを翻訳する必要があるか。またその場合は自分が翻訳したということを明記すべきか
A1)タイトルは英語と日本語の併記にします。英語部分を誰が翻訳したかは必要ありません。

Q2)In-text citationをする場合は、自分が翻訳したことを明記すべきか。
A2)誰が翻訳したかを明記する必要はありません。

Q3)タイトルや著者名は英語・日本語のどちらで書くべきか。
A3)Work citedに表す場合、英語と日本語の併記になります。名前は比較できる英語翻訳済みのものがない場合、苗字→名前でも、名前→英語...続きを読む

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q「~の変化」は change in ~? change of ~?

「~の変化」を表現したくて change を辞書で引くと
・change in ~
・change of ~
の二つが出ています。これらの使い分けがよく分かりません。

辞書によると

the change of life (女性の)更年
a change of seasons 陽気の変わり目
the ~ of voice (思春期の)声変わり

a change in the weather 天候の変化
a change in working hours 就業時間の変更

となっています。

(1) これらはそれぞれ of, in のどちらでも良いということでしょうか?
(2) それとも、個々の状況について of, in の使い分けを丸暗記しないといけないのでしょうか?
(3) 覚えなくても、of, in の使い分けに何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 私は前置詞の研究をしているので、前置詞に関する疑問には関心があります。それで、他の回答者はどのように回答しているのか興味があります。なにしろ、前置詞の使い方にどこまで理解しているのかが、その人の英語の実力が計れますからね。

 No.1回答者の意見でもいいけれど、他の表現に出会ったら、困りますね? まず、「of」と「in」との違いはどこにあるのかが、質問者の疑問でしょう?

 これを理解するためには、英語の時間感覚を知る必要があります。日本語でもあるだろうと思われがちですが、そうでなく、キリスト教的時間感覚です。まあ、細かいことは別の機会にするとして、「of」は過去からの発生を意味します。これに対して、「in」は現在の発生を意味します。ですから、質問者の文例を借りて説明すると、

「the change of life (女性の)更年」とは、過去からの変化(つまり、過去から現在までの)全体の変化を意味しているのです。これに対して、「in」の方の例文を見ると、

 「a change in the weather 天候の変化」とは、現在の天気の変化(つまり、現在時点のみの変化)を指しているのです。たとえば、季節を表すとき、「in spring, in summer...」と表すこと知っていますね? このように、目の前の現象(天候の変化)を示したいとき、「in」を使うと覚えるのです。

 念のために、仮に「the ~ in voice 」だと、「うーん、昨日はカラオケで歌いすぎたわい、そのためか、のどがガラガラする」と言った「現在時点での変化」を意味しているのです。

 ですから、同じ「変化」でも、「全体での変化」なのか?「目の前の現象(=現在時点)の変化」なのか? と話し手の判断で変わります。ですから、文脈を見て使い分けてください。

 念のために、他の回答者の意見もよく読んで理解してくださいね。

 私は前置詞の研究をしているので、前置詞に関する疑問には関心があります。それで、他の回答者はどのように回答しているのか興味があります。なにしろ、前置詞の使い方にどこまで理解しているのかが、その人の英語の実力が計れますからね。

 No.1回答者の意見でもいいけれど、他の表現に出会ったら、困りますね? まず、「of」と「in」との違いはどこにあるのかが、質問者の疑問でしょう?

 これを理解するためには、英語の時間感覚を知る必要があります。日本語でもあるだろうと思われがちですが、そ...続きを読む

Qリバイス論文がアクセプトされるまで

生物医学系の研究者ですが、このたび英文学術誌に論文を投稿したところ、下記のような査読結果を先日もらいました。

Your above-referenced manuscript has been found to be potentially acceptable for publication in ABC juornal.
Manuscripts that have been accepted in principle must be revised and returned to the journal office within 4 weeks.

エディターのコメントはなかなか良い感触だと思い、レビュアーのコメントも英語表現方法や、リファレンスの変更指示などで、追加実験が必要な内容のものはないため、数日でリバイスを仕上げ、提出しました。
しかし、二週間たっても返事がないため、エディターに返事を催促するべきかどうか迷っています。
ボスが言うには、こういう前向きなエディターの時にはすぐに返答がくるはずだから、忘れられる前に催促したほうがいいとのことです。

皆様へのご質問は、以下の三点です。
1.このようなケースでは一般的にどのくらいで最終的な返答が来るのでしょうか。
2.二週間でエディターに返答を催促することは逆に心象を悪くしマイナスにならないのでしょうか。
3.このようなminor rivisionでも最終的にリジェクトされる可能性はどのくらいあるのでしょうか。

ここまでの苦労と初めての英語論文で(IFは7位ですが)、非常に神経質になってしまい、少しでもよい対応をしたいと思い、このような場で皆様の意見を伺いたいと思いました。
よろしくお願いいたします。

生物医学系の研究者ですが、このたび英文学術誌に論文を投稿したところ、下記のような査読結果を先日もらいました。

Your above-referenced manuscript has been found to be potentially acceptable for publication in ABC juornal.
Manuscripts that have been accepted in principle must be revised and returned to the journal office within 4 weeks.

エディターのコメントはなかなか良い感触だと思い、レビュアーのコメントも英語表現方法や、リファレンスの変更指示などで、追加実験が必要な内容...続きを読む

Aベストアンサー

ご参考までに私の個人的意見(息子が生物医学系論文誌の
レフェリーをしています)
1.レフェリーが忙しい時は遅れます-査読すべき論文が多数来て
いる・試験監督の日程が込んでいる・自分の実験が中断できない-
2.心証より論文の内容ではないかと思います。
3.不真面目な対応でない限りリジェクトされないのでは?
もし最終的にリジェクトされたら別の雑誌に出せばよい。

Q単変量解析から多変量解析時の因子の絞り込み

統計に関して全くの素人です。
教えていただきたい点は、ある病気の予後に関して関係があると予想した因子A,B,C,D,E,Fに関して単変量解析をしたら、A,B,Cが有意と考えられた場合、次に多変量解析を行う場合は、A,B,C,D,E,Fのすべての因子で解析して判断すべきでしょうか?それとも関連がありそうなA,B,Cによるモデルで解析するべきでしょうか?
また、一般に単変量解析で関連がなかった因子が多変量解析では有意となることはないのでしょうか?
以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>効果判定を
相関分析と回帰分析を明確に区別している教科書を見かけませんが、私は区別するべきと考えています。
 すなわち、相関は因果関係の一条件を満たすに過ぎません。因果関係にはp値が必要ですが、p値はデータ数を増やせば有意になりやすいことは明らかです。
 効果判定は、モデルから予測に相当するので、予測が当たればよい。予測は、重回帰式から推定値を計算できるので、推定値が当てはまるような重回帰式が必要になります。それには、重相関係数の絶対値がが1.000に最も近い式をモデルを選びます。
 ただし、これはA、B、C・・・の因子(回帰分析では、説明変数の用語の方が紛れが無い)を増やせば、1.000に近づきます。ですから、その説明変数をいれても重相関係数が大して改善されなければ、解釈を簡略化するために省きますが。
 説明変数は、生のデータではなく、対数などに変換して回帰式に入れた方が良い式になる場合もあります。私の経験では、所得など社会と関わるものは、対数に変換しています。
 
 私が相関分析を始めたのは、平均寿命の研究でした。一人あたりのGNPと平均寿命には、強い正の相関が認められました。『命は、神様か仏様が決める』と漠然と考えていたので、所得すなわち金によって寿命が決まることを説明できるようになるまで数年かかりました。
 以前カナダの研究者が「ホワイトカラーは、ブルーカラーより、がん患者の予後が良いが、理由は分からない」と話され「所得の差では」と質問すると考えこんでおられました。

>効果判定を
相関分析と回帰分析を明確に区別している教科書を見かけませんが、私は区別するべきと考えています。
 すなわち、相関は因果関係の一条件を満たすに過ぎません。因果関係にはp値が必要ですが、p値はデータ数を増やせば有意になりやすいことは明らかです。
 効果判定は、モデルから予測に相当するので、予測が当たればよい。予測は、重回帰式から推定値を計算できるので、推定値が当てはまるような重回帰式が必要になります。それには、重相関係数の絶対値がが1.000に最も近い式をモデルを選びま...続きを読む

QPowerPointに貼り付けた画像の解像度について

PowerPointに挿入した画像の解像度についてお聞きします。バージョンは、2000またはXPについて想定しています。

通常の方法で、jpgなどの画像を「挿入」「図」「ファイルから」で挿入します。挿入後、その画像を編集したい場合、この画像を選択しコピー、PhotoShopなどに貼り付けを行うと、72dpiに変更されています。

質問1.画像によっては、左ダブルクリックで、PhotoShopが起動します。どこかで設定した記憶は無いのですが、何をもって、PhotoShopが起動するのか、あるいは、オブジェクトの書式設定の画面がでるのか、基準が不明です。教えてください。なお、この場合でもPhotoShopでの解像度は72dpiに変更されています。

質問2.コピー、貼り付けによる方法は上述のように、72dpiに解像度が変更されますが、実際に、紙などにプリントすると、72dpiではないように思います。つまり、オリジナルの解像度を保持しているように思います。何らかの方法で、この解像度を保持したまま、PhotoShopで画像編集することは可能でしょうか?いったん、PDFなどに変更する方法は確かにうまくいくことは確認していますが、たくさんあるので、お聞きします。

高解像度の画像をたくさん貼り付けると、ファイルのサイズが大きくなることから、PowerPoint内での解像度はオリジナルのままではないかと想像します。いったん、貼り付けた画像をもとのままの解像度で編集しなおしたいというのが、最終的な希望なのですが、何かよい方法はないでしょうか。

よろしくお願いします。

PowerPointに挿入した画像の解像度についてお聞きします。バージョンは、2000またはXPについて想定しています。

通常の方法で、jpgなどの画像を「挿入」「図」「ファイルから」で挿入します。挿入後、その画像を編集したい場合、この画像を選択しコピー、PhotoShopなどに貼り付けを行うと、72dpiに変更されています。

質問1.画像によっては、左ダブルクリックで、PhotoShopが起動します。どこかで設定した記憶は無いのですが、何をもって、PhotoShopが起動するのか、あるいは、オブジェクトの書式設定の画面...続きを読む

Aベストアンサー

質問1に関して。。。。
「挿入」→「図」またはコピペで貼ったものは、たぶんoffice依存オブジェクトに変換されてしまいますが、「挿入」→「オブジェクト」で貼った場合、元のクリエータ依存のままで貼れるかとおもいます。その場合、ダブルクリックするとそのエディタが開くものと思われます。

質問2に関して。。。
上記方法のように「挿入」→「オブジェクト」で貼り付けるとたぶん、解像度も含めてオリジナルに変更を加えないまま貼りつくと思います。ただし、#1の方がおっしゃってるように重くなりますので、よほどハイパワーのマシンがない限りあまりおすすめ致しません。
ちなみに、コピペするとやはりプリントクォリティは下がりますよ、うちでは。ビットマップデータだと気にならないかもしれませんが、ベクトルデータだとてきめんわかります。印刷精度を優先したいなら「挿入」で「図」もしくは「オブジェクト」で貼り込むことをおすすめします。たとえ「図」で貼っても、コピペするよりはかなりマシです。

ハズしてたらすみません。
ご参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報