人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

皆さんわりと体験したという人が多いと思います。

テストで…
100点とって喜んでいる人、98点とって1問に泣いた人


100点と98点の差は一見、たまたまミスがあったとか、ど忘れしてしまったとか色んな理由があると思いますが

雲泥の差だとは思いませんか?

私が思うに、
すごく大きな差であると思います。
テストで完璧に頭にある知識を回帰させることが出来るのと、
テストで全力を尽くすが、何か一つ抜けてしまう事。



私は98点型の人間で、
100点型になった覚えがありません。

授業も頑張って
勉強も頑張って
成績はそこそこ取れるけど後悔する事が度々。

人間の質もあるとは思います。
でも、100点型も人間。


100点型と98点型の差を教えて下さい。


自分なりに考えはしますが、色んな方の意見を聞きたいので質問しました。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

一回のテストで、ここまで言えるかどうかは別にして。


98点の人は、限界が98点止まり。
でも100点の人は、上限が120点なのか、200点なのか計り知れない可能性を秘めているといえます。
なので、2人の差はたった2点の力の差とは限らないことになりますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

100点型は100点以上の素質を兼ね備えているって考えは正しいですね!
100点型は基本的に学校テストは100点とるの当たり前と考える人多いですよね。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/23 01:08

100点取っちまう人ってのは、目標設定が間違っているのかもしれないねぇ。


もちろん、学校のテストでは自分で目標設定ができるわけじゃあないけど、その人はもっと上級のクラスに出た方がよかったかもしれない、つまりミスマッチ。

98点の人ってのはスイートスポットだってことだよ。ですから喜ぶべきですね。そのクラスに出た甲斐があった。その試験を受けた甲斐があった。

社会に出るとおもしろいよ。有る程度自分で目標設定ができるからね。
100点とれそうな目標を設定する奴が多いね。
実際、そういう「かしこい」人は、会社でも評価されて、ボーナスが他人より多かったりする。

でもね、人生ってのは面白くてね、会社組織の中で上司から評価されて居ればよい時代が終わって、むき身で世の中に評価される時代がくるんだよね。その時に成って、100点型の人は苦労する。98点型、いや、75点型ぐらいの人が大活躍するのを沢山みてきたよ。

世の中ってのは良くできていて、設定した目標に対して何パーセント達成したか、なんて見ていないね。
絶対値で何を達成したか、あるいは達成しそうか、ってのを見ているようだ。

まだ学生さんでしょう? 学生時代に首尾よくやったものが社会でも上手く行くとは限らんからね。面白いぞ~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

つい見入ってしまいました。

私は学生です。
大学受験勉強をしています。
社会は厳しいと皆さん言われますし、私もそうだと思っています。

ですが、ワクワクする気持ち、やる気のほうが多いです。
頑張ります。

ありがとうございました。またよろしくお願いします。

お礼日時:2011/05/23 16:34

1回のテストで『雲泥の差』と断ずるにはデータが足りません。



なぜならば100点をとった人も、次のテストで1つ以上ミスをする可能性を十分含んでおり、かつ98点の人の2点の失点がミスならば次回は100点を取れる可能性を十分含んでいるからです。

フリースローを1回やっただけではバスケットの実力がわからないのと同様、テストも何十回もやらないと、実力の問題なのか、注意力の問題なのか、タイプ分けのしようがありません。

そして
タイプ分けができるほど何十回も試行したら、本人も弱点に気付き始めて補強しようとします。
また要因は他にも運、試験環境や当日の体調、精神状態、テスト作成者との相性その他に左右されるので、自分のタイプを見極めるのは困難かつ時間の無駄といえます。

2点の差で差異を見出すのは適切な考えとはいえないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そおですね。
私も同感です。
質問が単純で少し例えすぎました。

もっと広い視野で考えてみるとどおでしょうか?

またよろしくお願いします。

お礼日時:2011/05/23 16:29

人間は失敗したときにだけ何かを学ぶことが出来ます。

だからいつも100点の人と98点の人の間には雲泥の差があり、98点の人の方が勿論桁違いに優れているのです。

今回の原発に関する経済産業省の官僚の保安院の連中や、原子力委員会の先生方や、原発に批判的だった方々を馬鹿にし切って来た大橋弘忠東大教授の酷さを見てご覧なさい。あの人達はいつも100点満点で失敗なしに来た人達です。だから保安院の院長になれたり、東大の教授として生き残れり、東電に天下ってそこの重役に成れたのです。だから、何も学んで来なかった。だから、ことが起こってしまったら直ぐに体調を崩して、社長引退だなんて言い出す。その元社長が退職金を辞退するかどうか見物でが、まだその話は出ていないようですね。

こんな話があります。この間のブッシュ大統領は約2年間記者会見を行わずに逃げ回って、その期間の長さで近年の米国大統領の記録を作った方です。記者会見したら必ずぼろを出すからです。しかし、米国民も説明責任を無視したブッシュに腹を立て、結局、大統領になって、2年後になってやっと初めての記者会見をしました。そこで出た記者の質問が、「ブッシュ大統領がこの2年間で一番失敗したと思うことは何ですか?」でした。もうその頃は、イラクは9.11同時多発テロには一切関係なく、大量破壊兵器も存在していないことが解っていたときでした。そしたら、ブッシュは「うー、あー、あー」と繰り返すばかりで、遂にこう言いました。

「前もってその質問をするって言っていてくれたら、何とか答えられただろうになあ。今思い出しても、何も失敗が思い出せない。」

凄いでしょう。ところがこの話はここで終わらなかった。実はその約1週間後にイギリスのBBC放送局が、才女で有名で裁判官をやっているイギリスのブレア首相の奥様にラジオインタビューをしました。そして聞かれたことが「貴方は今までどんな失敗をして来ましたか」でした。彼女は、「私は毎日失敗ばかりしています。でも、人間て失敗したときにだけ学びますからね」と答えました。これも凄いでしょう。

失敗をしたことない人ほど頼りにならない物はありません。いつも100点満点の人は、失敗している人を見下すだけで、結局如何に自分の世渡りを巧くやるかと言うこと意外に何も考えることが出来ませんから。くどいですが、今回の原発関係の官僚や、原発推進派で肩で風を切って来た学者さん達や、東電や関西電力やその他の電力会社に天下りした人達をもう一度良く見て下さい。そして、人生で大いに失敗して、目から鱗が落ちる経験を一杯して、人の痛みを理解出来る人間に成って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず、回答ありがとうございます。

そして、感慨深いご意見ありがとうございます。

私はてっきり100点型が俄然優秀だと思っていました。

2の方の意見は満点の人はは満点が限界じゃないという意見でした。
素晴らしいです。
そしてあなたは98点の人の方が人間的に優秀であると意見されました。
※↑理由は省略


人生において
98点の悔しさを感じ、
100点を取るという頑固たる信念を貫き通し見事になしとげた人こそが地球誕生から現在に駆ける歴史の先駆者であったのではないのでしょうか。


私も満足せずもっと上を目指して頑張って行こうと思います。ありがとうございます。

またよろしくお願いします。

お礼日時:2011/05/23 16:25

#2さんの回答に興味を持ちました。



>98点の人は、限界が98点止まり。
>でも100点の人は、上限が120点なのか、200点なのか計り知れない可能性を秘めているといえます。
>なので、2人の差はたった2点の力の差とは限らないことになりますね。

別の角度から見ることも可能だと思います。例えば200点満点の試験だったら98点の人は198点を取っていたかも知れない。一方100点満点だった人が200点満点の試験を受けていたら180点しか取れていなかったかも知れない。つまり、良くも悪くも2人の差はたった2点の力の差とは限らないということです。

98点の人にとってはたまたま唯一不得手の2点の問題にぶち当たってしまったのかも知れない。しかしそれ以外の問題には完ぺきに答えられたかも知れない。だから198点。逆に100点の人の場合、たまたま自分の知っていた答えに恵まれていただけで、範囲が200点と広範囲にわたるとボロが出てしまったというケースです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

極端に言えば“運”

とも言えますね。
98点型は次のテストで以前の悔しさを持って挑めますよ。

私も2番目の方の、
見方が面白いと思いました。
またよろしくお願いします。

お礼日時:2011/05/23 16:10

大学の教員です。



学校のテストに限定して言えば、100点も98点もほぼ差がありません。テストの理論や「弁別力」という言葉で調べてもらえると分かります。そもそも、出題者だって完璧じゃないんです。

あとは、そこにどれだけ時間や労力をかけるかどうか、でしょうね。これまでの回答に、合成化学の話が出ています。そういった実務の分野なら、最後の数%を埋めることは非常に大きな成果です。しかし、弁別力も充分じゃない学校のテストでそこを頑張ることにはあまり意味がないと思います。(まあ、数学や物理のように、理論が分かってしまえば満点しか取れない科目もありますので、満点を目指すこと自体は悪くありません。かける労力に見合うかどうか、の問題です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大学の教員様と言いますと一番この質問をして見たかった方です。

回答ありがとうございます。

学校のテストではあまり変わりがない
のですね。

参考になりした。

またよろしくお願いします。

お礼日時:2011/05/23 16:06

質問も、Iの回答も、2の回答も、面白く拝見しました。


しかし、この質問は、ごく普通のテスト問題の話でしょうから、色々な考え方があっても良いと思います。

そして、その結果が、100点でも、98点でも、50点でも大差ないと思います。もちろん、20点も同じです.

どちらにせよ、学習量や学習方法の問題で、適切な訓練さえすれば、誰にでも、100点が取れてしまいます。それが、100点満点テストというものです。
だから、98点型の人間は存在しないと思います。
あなたの場合は、今は98点が多いが、それではいけないと思っている訳ですから、しばらくすると、100点を連取するようになれます。

もちろん、早くその能力を、人生の早いうちに身につければ、T大K大などの高偏差値校へ入れるのでしょうが、それ以上のものではありません。

100点満点の試験なんて、誰でも100点が取れてしまうから、人間の質の問題は発生しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

質問が面白いなんて初めて言われました。
私は結構誹謗中傷的書き込みが多くて傷心気味です…(笑)
今回は学校テストに限定したので差はないという意見も一理あると思います。学校テストの幅を超えて広い視野で見た場合はどおでしょうか?

回答ありがとうございます。
またよろしくお願いしますネ。

お礼日時:2011/05/23 01:14

こんにちは。



比喩として、合成化学の話をしたいと思います。ある医薬品Aを作るとき、昔の方法では超猛毒であるBがわずかながら出来てしまう。AとBが出来る比率は96対4ですが、これでは毒性が強くて医薬品としては使い物になりません。

その後、とある科学者ZZZが猛烈に研究をした結果、AとBが出来る比率を99対1にまで抑えることができた。でも1%もBが出来てしまうようでは、とても医薬品としては使えない。

しかし、とある研究者YYYが努力を重ねてBが出来てこないAの製法を発見した。Aの出来る比率は100%。でも見方によっては今まで99%出来てたAが100%出来るようになっただけ。進歩はわずか1%ではないのか?

全然違いますよね。あってはならない1%のミスをゼロにした。つまり「存在したミス」を完全消去したんです。これはとてつもない努力なんです。一見すると、96%を99%に高めたXXXの貢献度が高いように見えますが、実は99%を100%に高めたYYYのほうがはるかに貴重な成果を上げているのです。つまり、4%のミスを1/4にしたXXXよりも、ミスを完全に排除したYYYのほうが優秀だと評価されるのです。

98点と100点の議論もこれと同じことです。1問間違えてしまう人間と、何のミスもしない人間。あまりにも大きすぎる差があるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

100点型にいつかなってみせます。

お礼日時:2011/05/23 01:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今の高校の通知表の評価方式を教えてください

昔は5段階、あるいは10段階評価だったと思いますが、今でもそうでしょうか?

昔は5段階と10段階を採用している学校がまちまちだったと思うのですが
今はどうなっているのでしょうか?

また現在も5段階と10段階評価なら、どちらが主流なのでしょうか?
(特に地方の進学校などについて知りたく思います)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 岩手県の県立高校でした。
 五段階でした。1から5で、1がいわゆる赤点です。絶対評価方式でテスト・平常点などを調整して100点とし、75以上を5、60以上を4、45以上を3、20以上を2とし、それ以下を1としていました。
 さて、大学に提出する際ですが、AからEまでの評定平均値による評定が記載されます。4.5以上がAといった具合です。大学の推薦入試では、特に指定校などで評定の制限があったり、校内選考の際の資料ともなります。ですからさまざまなつけ方を高校側がしても、大学側の指示通りに評定を算出することになります。そうしなければ大学側の選考がややこしくなります。
 またついでですが、AにはさらにマルAというものがあり、Aを丸で囲んで表記されます。これはA評定のうち人格に優れ特に勉学態度が優良であるものに対してのものらしいです。らしいです、というのは実際には評定平均4.7以上には自動的につけるなどのきまりを高校側で決めていたりしても不思議ではないからです。こういうものがあること自体は確かなのですが、実態はよくわかりません。たんなる一生徒でしたから。

 岩手県の県立高校でした。
 五段階でした。1から5で、1がいわゆる赤点です。絶対評価方式でテスト・平常点などを調整して100点とし、75以上を5、60以上を4、45以上を3、20以上を2とし、それ以下を1としていました。
 さて、大学に提出する際ですが、AからEまでの評定平均値による評定が記載されます。4.5以上がAといった具合です。大学の推薦入試では、特に指定校などで評定の制限があったり、校内選考の際の資料ともなります。ですからさまざまなつけ方を高校側がしても、大学側...続きを読む

Q学年1位というプレッシャー

私は高校1年生です。
最近中間テストをしました。
その結果がでて面談などで親と先生が話をしました。

中間の結果は学年1位でした。

友達や親にはそんなに勉強していない感じを装っていましたが
実は夜こっそりしていました。

でも、テスト期間の最初は、遊び続けて、切羽詰ったころから勉強し始めたんです。
それも、9時、10時から1時2時までテレビを見たり漫画を読みながらという勉強時間でした。

ノートにたくさん文字を書いても適当にしていたといえばそれまでです。

それなのにまさか学年1位がとれるとは思っていませんでした。


私はその学校ではキツい方に入る部活にも所属しています。
進学を考える生徒が自主的にうける補習にも行っています。
なので、「学年1位で意欲的な生徒」と他の学年の先生からも注目をうけているそうです。


私は専門学校希望としていたので考え直してみないかということも言われました。
大学もいいなとは思ってきました。



期末テストはもうすぐです。
とてもプレッシャーがかかっています。
1位をまた取れたらと思いますが、特別頭が良いわけでもなく
中学のときから頭が良い子も近くにいるので焦りもでています。

プレッシャーに弱いくせにプライドも高いので
いろんなことが混ざってパンクしそうです。


このままプレッシャーをかけ続けるべきですか?
楽に気持ちを持つべきでしょうか?

また効果的な勉強法などもよろしければ教えてもらいたいです。

人生の先輩にぜひアドバイスをもらいたいです。お願いします。

私は高校1年生です。
最近中間テストをしました。
その結果がでて面談などで親と先生が話をしました。

中間の結果は学年1位でした。

友達や親にはそんなに勉強していない感じを装っていましたが
実は夜こっそりしていました。

でも、テスト期間の最初は、遊び続けて、切羽詰ったころから勉強し始めたんです。
それも、9時、10時から1時2時までテレビを見たり漫画を読みながらという勉強時間でした。

ノートにたくさん文字を書いても適当にしていたといえばそれまでです。

それなのにまさか学年1位が...続きを読む

Aベストアンサー

1位は素晴らしいですね。
2位、3位というのとは別物ですので。

でも、客観的に物事とを見ることも大切です。
高校1年生、1学期中間テストは、実力がほとんど同じもの同士が、
受けているということを心に留めておく必要があると思います。

周りの人も、大して違いはありません。今回のテストで、ビリだった人も、
もしかしたら中学時代の成績はあなたとそう変わらないかもしれません。

ちょっと勉強すれば一気に順位は上がりますが、サボれは一気に順位は下がります。
だから、そんなことに一喜一憂することなく、自分ができることをしっかりとやっていくことが重要です。


もし次の試験で、順位が100位下がったとしても、落ち込む必要なんかありません。
たまたま前回のテストが、山があたって、今回のテストが山が外れた程度のことです。

大切なことは、今はほとんど一位とビリに差はないですが、
三年経つと、一気に差がつくということです。

順位を気にせず、今できることをしっかりやることが大切ですよ。

でも、一位というのはそれを差し置いても素晴らしい。

Q評定で5をとるためには、テスト何点?

評定で5をとるためには、テストの平均は最低何点でしょうか?
学校によって違うかもしれませんが、80点とれれば、5は有り得るんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。学校関係者です。
#2、#3、#4の方ごめんなさい。現在の中学校では、相対評価が廃止されています。よって、上位○%以内、という基準で評定がつけられることは全くありません。
今は絶対評価といって、初めから設定されている基準以上の成果を見せれば、必ず5がとれるようになっています。このあたり、中学校によっては保護者会などでしっかり説明されていますので、保護者会で配られた資料などを家族にみせてもらうといいかもしれません。
さて、質問の5をとる方法ですが、本校の場合は達成率90%以上で与えることになっています。「達成率」という言い方に引っかかりを感じませんか?
つまり、テストも、提出物も、実技も、授業態度も総合して90点以上でないと5ではない、ということです。
だから、テストだけで5をとるのは無理、ということになります。逆に80点台後半でも、提出物と授業態度が完璧だと5になる可能性が高まります。絶対評価では、努力しだいでクラス全員が5になる可能性すらあります。
参考になると良いのですが。がんばってください。

Q定期テストで480点以上得点するには?

中2です。

毎回毎回、

どうしても480点いかないんですよね…

最高で473点で、

いつもは440点代から450点代をうろうろ…


塾には行っていない(経済的にいけない)けど、

進研ゼミはやっています!

面白くて毎日ついついやっちゃうんですが、

量が少なすぎて、

進研ゼミを完璧にしたら市販の問題集をやっています。


私は部活もあるので

平日は多くても2時間しか出来ません。

30分、その日の復習
30分、明日の予習
15分、宿題
45分、進研ゼミ、まとめノート(自分で要点などまとめたもの)作成

という感じで平日は頑張っています。


480点以上は私の学校ではとった人を見たこと無いので、

私が取って皆をびっくりさせてやりたいです!

(動機がくだらなくてすみません^^;)


あと、480点以上とれるということは実力も相当ついてるということだと思うので、

次の中間テストまで、

あと1ヶ月と2週間あるので頑張りたいです!



中学校で、塾に通わないで、部活は忙しかったけど

480点以上はとれていたっていう方、

勉強方法の工夫の仕方や、

480点以上とるこつとかあったら

ぜひ教えてほしいです!


回答宜しくお願いします。


※こんな質問している暇があるんだったら勉強しろ。
は、禁句です。
誹謗中傷も控えてください。

中2です。

毎回毎回、

どうしても480点いかないんですよね…

最高で473点で、

いつもは440点代から450点代をうろうろ…


塾には行っていない(経済的にいけない)けど、

進研ゼミはやっています!

面白くて毎日ついついやっちゃうんですが、

量が少なすぎて、

進研ゼミを完璧にしたら市販の問題集をやっています。


私は部活もあるので

平日は多くても2時間しか出来ません。

30分、その日の復習
30分、明日の予習
15分、宿題
45分、進研ゼミ、まとめノート(自分で要点などまとめ...続きを読む

Aベストアンサー

学校のテストについて的を絞って回答します。

fukafuka55さんの質問文から、最高で473点とったとき、残り27点をどうしてミスしたのか、書いてないのですが。

たとえば、授業ノートには書いてあったが、テストではすっかり忘れていたのか、答案返却後にチェックをしましたか。
たとえば、数学で、簡単な計算ミスをしたのでしょうか。もしそうだとすれば、どこに原因があるのか、原因を確かめましたか。
誤字脱字でミスをしたのでしょうか(国語以外の教科でも)。
テスト問題の読み違い( 記号で答えるのに語句で答えた、あるいはその逆 )、問題をパッと見ただけで解答してしまったという思い込みのミスなどなかったでしょうか。

つまり、fukafuka55さんの場合、これから新しい方法を身につけるという段階は卒業していると思います。
それよりは、ふだんの学習で、後ろを振り返る必要があるのではないでしょうか。

また、学校のテストの時、fukafuka55さんであれば、全問解答した後、時間が残っているはずです。見直しをしていますか。一問ずつ、「これは良し!」と指で押さえて確認するように見直していますか。

以上を完全にやっているなら、問題は次にあるようです。すなわち、

学校のテストは、その先生固有の問題が含まれている事が多いです。これは、市販の参考書・問題集・進研ゼミも含めて、対応できません。対応できるのはfukafuka55さん自身です。授業ノートで確かめるしかありません。

学校ではトップレベルの成績ですから、恐らく周囲の生徒も「すごい、すごい」と言ってくれているのではないでしょうか。
学校の授業を大切にしてください。そうすれば、fukafuka55さんなら、必ず480点を超える得点ができます。

問題集などにある、与えられた問題を解いて正解を出すということだけでなく、疑問のある場合は、自分から解決していく姿勢は必要です。

たとえば、私の塾の中2が、学校授業で「天草・島原の一揆」と教わったが、塾の解答では「島原・天草の一揆」となっている。どちらが正しいのかと質問してきました。
それで、塾に置いてある教科書・資料集・用語辞典を調べ、どれも「島原・天草の一揆」と書いてあることを確認したことがあります。私の塾では、すぐに正解を教えない事が多いです。生徒に考えてもらう時間が必要だからです。
こうした、自分から「調べる」「確かめる」という学習も重要です。

学校のテストについて的を絞って回答します。

fukafuka55さんの質問文から、最高で473点とったとき、残り27点をどうしてミスしたのか、書いてないのですが。

たとえば、授業ノートには書いてあったが、テストではすっかり忘れていたのか、答案返却後にチェックをしましたか。
たとえば、数学で、簡単な計算ミスをしたのでしょうか。もしそうだとすれば、どこに原因があるのか、原因を確かめましたか。
誤字脱字でミスをしたのでしょうか(国語以外の教科でも)。
テスト問題の読み違い( 記号で答えるのに語句で答...続きを読む

Q小2の娘に100点をとらせてあげるには?

学校のテストでいつも一問だけ間違えてくる娘に悩んでいます。基礎も応用も出来ているのに、引っかけ問題やうっかりミスで100点をのがしています。本人は見直しをして絶対100点と自信を持っていても、なんでこんな問題でという所で間違えてきます。
家では、公文の国語と算数、毎日教科書とドリル、ノートを中心に予習復習しています。教科書だけでは問題数が少ないのでポピーなどの教材でテスト慣れをさせてみようと思っていますが、これ以上勉強量を増やしたくない気持ちもあります。
ふいのテストや応用プリントなどに対応するにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

うちの子もよくありますよ。

理解はできているはずなのに、足し算と引き算をうっかり間違えたりとか、思い込みで解いてしまっている部分があったり。勿体無い!と思うことが多いですね。

もしそういった意味でのミスが多いなら、むしろ、テストに慣れさせるというよりも、ちゃんと理解できているのでしたら確かめの方法を見直すほうがいいと思います。

うちも、確かめが、確かめの目的を果たしていなかったというか、自分で全部とけたという思い込みのもとでただ流すように確かめをしているだけだったので。
確かめは目でみてばーっと流し見すると、自分が一度した答えがあってるという前提でみてるだけっていう場合が多いので、そうではなく、ひとつひとつをゼロから見るような気持ちで問題を読み直す、というように口をすっぱくして言いました。

引っ掛け問題などやうっかりでミスするとしたら、問題なのは例えば試験とか受験とかになったときに、せっかくわかっているのに点数を逃してしまうことだと思うので。小学校のうちはそうそう大事にはつながりません。時間をかけて、ゆっくり読み間違いなどをなくすようにしたらいいのではないでしょうか。

あと、ひっかけに引っかかるということは、問題への読解力がしっかりついていないということかもしれないので、文章問題を中心にしたり、読解力をつけるために本を沢山読んだりするほうがいいかもしれないですよ。

ただ、問題なのは理解できないことであって、ちゃんと理解できているのでしたら、そこまで100点にこだわらなくていいと思います。
内容が理解できていなくて問題がとけず98点とってきたなら、理解できていないところをしっかり教えないと今後点数があがることはないかもしれませんが、うっかり間違いであれば、勿体無いなとは思いますが、理解できていることにかわりはないのですから・・

あとは、間違えたひっかけ問題などをチェックしておいて、しばらく時間がたってから間違えた問題ばかりを集めて再度自作のテストをつくって抜き打ちでお子さんに渡してやり直してみるとか。
それでひっかからず解けているなら、やはり見直しの仕方を丁寧にする方法を教えるほうがいいと思いますよ。

うちの子もよくありますよ。

理解はできているはずなのに、足し算と引き算をうっかり間違えたりとか、思い込みで解いてしまっている部分があったり。勿体無い!と思うことが多いですね。

もしそういった意味でのミスが多いなら、むしろ、テストに慣れさせるというよりも、ちゃんと理解できているのでしたら確かめの方法を見直すほうがいいと思います。

うちも、確かめが、確かめの目的を果たしていなかったというか、自分で全部とけたという思い込みのもとでただ流すように確かめをしているだけだったので。
確...続きを読む

Q偏差値65って高い方ですか? また、偏差値70くらいにあげるには どうしたらいいですか?

偏差値65って高い方ですか?
また、偏差値70くらいにあげるには
どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

どこの集団にいるかで、状況が変わります。私の上の子の塾での話、普段の成績が塾の外部模試で偏差値が65から69程度、それが突然、全国順位で2位になり、塾から緊急の連絡がありました。学年一つ下の模試を受験してしまった、1年前だったら偏差値75以上だったのでしょうが、単純に受験ミスでした。試験会場でも気づかない、塾でなぜか普通に試験を受けたので、明らかに塾のミスということで返金扱いになり、丁重にお詫びの言葉をいただきました。

2番目の子、中学の3年での駿台の公開テスト、5回ほど受けたのですが、偏差値は65程度でした。5教科での総合順位ですので、成績優秀者名簿には理社は常に上位に記載、英語や数学は名前が載らない状態でした。得意な科目を常にトップクラスですと、他の受験者があまり成績がよくないとか、総合で判断すると、70と65の差はそれほど大きくないこともある、問題次第、受験者次第、当日の調子にも関係することがあるものです。

上の子ですが、最終的には高校は偏差値70程度とされている県立のトップクラスに行きましたが、そこでの成績は校内では偏差値65がやっと、全国模試では60から70の間を彷徨っていました。大学はそのまま現役で合格してもうすぐ卒業ですが、勉強方法は復習を繰り返すこと、間違った問題を何回も解き、わからない問題はいかに答えを問題文から正解を予想するかの訓練をしていました。そうすると、全く知らない、高度な難問題も正解を出す確率が上がる、難しい問題ほどいい成績を出しました。

さすがに、英語などの全文和訳とか全文英訳の問題は実力以上は無理、選択問題ほど捨てる問題を確実に得点する、もともと偏差値が65程度の人ほど簡単に70とかそれ以上を出すこともありました。実力はないのですが、苦手なものをどうにか誤魔化す、得意なものでカバーする、これも手です。

2人目はとにかく先の勉強をするタイプ、小学校では中学や高校の教科書や資料集、問題を解く、中学校では高校のものやセンター試験の対策問題集などを社会などを中心に解いて常に難問題を確実に取れる状態にしてある、英語や数学は復習専門、確実に取れるところだけ堅実にマスターするタイプです。実力以上の成績は無理ですが、元々偏差値が70程度はありましたので、高校も最難関クラスには合格できた、高校でも楽しく授業中心の勉強です。

人により勉強方法が違いますし、私の子は基本的に塾へは行かないで易しい問題集を確実にマスター、勉強したところまではどうにかほぼ忘れない程度まで覚える、これで偏差値70から75クラスの成績になっています。

オンオフの切り替えが早い、家でノンビリしているときと、授業中の集中力、勉強する時の集中力は確保し、体育会系というか運動会系の部活で体力もつけながらストレス発散しているので、残された時間でいかに勉強時間を割り振るか、捨てるものは捨て、最小限の努力で合格点、取るべき点数は確実に取る、遊びも運動も勉強もそれなりに真剣、楽しむことが大事です。

基本的に勉強しろと言わない、成績が全体のトップ3割を切ったら部活は自由にすることを認めない、本人は遊びたいし、部活もしたいので、これだけで自由が獲得できると思っているみたい、また、将来したい職業があるので、それの勉強を大学で人の数倍はしないと生き残れない、資格も取れないのがわかっているので、目的があると勉強も苦にならないものです。

目先の偏差値でなく、結果ですので、偏差値を目的にするのでなく、スポーツみたいに得点したり記録更新することそのものが楽しい、快感を味わうようになれると、単純な記憶作業も運動の基礎練習みたいに普通にできるようになります。意識の持ち方を変える、普段の生活を楽しむと成績も伸びるものです。

どこの集団にいるかで、状況が変わります。私の上の子の塾での話、普段の成績が塾の外部模試で偏差値が65から69程度、それが突然、全国順位で2位になり、塾から緊急の連絡がありました。学年一つ下の模試を受験してしまった、1年前だったら偏差値75以上だったのでしょうが、単純に受験ミスでした。試験会場でも気づかない、塾でなぜか普通に試験を受けたので、明らかに塾のミスということで返金扱いになり、丁重にお詫びの言葉をいただきました。

2番目の子、中学の3年での駿台の公開テスト、5回ほど...続きを読む


人気Q&Aランキング