経験者の方や、御存知の方、お教え下さい。

私達、夫婦は現在アパート住まいをしています。
将来的な事を考えて、
「家を建てようか」と相談中なのですが…。
 私の叔父にあたる人が、家を建てるなら、
現在田んぼとして人に貸している所を
私達に譲って下さると言う事なのですが。
色々調べると、調整区域だと言う事や、
私と叔父が2身頭で無い為、
「譲り受ける事が難しい」
 と言う情報ばかりが入って来ます。
私達が、叔父から その土地を譲り受ける事は
無理なのでしょうか?
調整区域ってお店を出せば建てれると聞いた気もしますが…

それと、「田んぼの上に家を建てるとガスが発生するので
     健康上良く無い」と大昔に聞いた記憶があるのですが、
私には知識が全く無い為、御存知の方 お教え下さい。
ちなみに、川がすぐ横にあるのも不安です。

一生に一度の大きな買い物をするのですが、
何から調べて良いのやら、わからない事だらけです(涙)。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

nhiyoriさん今晩は。


 私は専門家では有りませんが、8年ほど前に農地を宅地にして家(店)を建てました。その経験から回答いたします。

Q:私と叔父が2身頭で無い為、 「譲り受ける事が難しい」
A:これは多分、二親等であれば分家申請を使えるのですが、三親等ですと出来ないのだと思います。我が家は分家申請で家を建てました。土地は祖父の物でした。

Q:私達が、叔父から その土地を譲り受ける事は
無理なのでしょうか?
A:譲り受けることは出来なくても借りることは出来ます。(何れは調整区域も解かれる時が来るでしょう)

Q:調整区域ってお店を出せば建てれると聞いた気もしますが…
A:♯2さんの回答と合わせて、私のところでは店舗住宅(お店と住宅が1つの建物)では許可が出ませんでした。市町村での違いもあるのかも知れませんが・・・

Q:ちなみに、川がすぐ横にあるのも不安です。
A:川に堤防が有り、水面が土地(田圃)より高い場合は川の氾濫時に水没する覚悟が必要です。

Q:、「田んぼの上に家を建てるとガスが発生するので健康上良く無い」と大昔に聞いた記憶があるのですが、
A:このような話は聞いた事が有りません。

但し田圃だった土地に家を建てるのは意外と費用と時間が掛かるものです。我が家の場合は
1.店舗住宅が認められなっかた為、住宅を別に建てた。土地を分筆(二つの地番に分ける)し片方をお店もう片方を家にしました。

2.田圃だった為、地盤が、緩い(強度不足)ので地盤改良等が、必要になった。(160万円くらい)ベタ基礎でも2階建ては駄目でした。

3.家の前に用水が有った為に出入り口用に、そこに橋を架けさせられた。(80万円×2箇所)

4.家の横にある農道と用水(引き込み用)は道路後退(道幅拡幅)の為、我が家の負担で工事をしました。1.5m程後退(採納?)80万円。

5.周り全てが田圃だったので埋め立て時に擁壁(土抱え?)を作った。2面は用水と農道に面しているのでL字型で高さ約1mで50万円。埋め立てに使う土も埋める体積によっては相当掛かります。

6.我が家は直ぐ前に水道の本管があったのですが、それでも水道を引く工事で120万円掛かりました。距離が遠いとそれだけでン百万円です。

7.下水道も周り全てが田圃ですと完備されていないので我が家の場合は、お隣に土地を借りて排水管を通して排水路まで流しています。

8.農地から宅地に変える(農地転用)は書類が県庁まで回り審査されるのですが、埼玉県では年に2回しか行われないので時期を逃すと半年先になります。それと地元の農業委員会の許可も必要になります。

9.ガスも田圃の真ん中に都市ガスがある訳無いのでLPガスです。(最近は価格差が有りませんが当時は今以上に価格差がありました)

10.周りに家が無いと分かりませんが、これから10年、20年後に回りに家が建つと日当たりがどうなるか?これも考慮しないと駄目です。

最後にnhiyoriさん本人が、そこに家を建てられなくても叔父さんや二親等までの人であれば家を建てられるはずです。名義等の問題は有りますがそれらを解決できる策があれば・・・

以上robocutでした。
    • good
    • 0

叔父さんに”既存宅”をとってあるか聞いてみてください。

市街化調整区域が制定される際、この”既存宅”がとってあれば一定の条件下で住宅建築は可能です。とっていなければ、住宅建築は難しいですね。(但し、世の常として逃げ道はありますけど…。このスペースだけでは残念ながら説明し切れません。)

それと、田んぼの上に、ガス…という話ですが、まんざら否定もできませんが、今回のお悩みの内容からして、それは取るに足らない事かと思います。

田んぼの上に建築しようとするときに1番気にしなければいけないことは、地盤強度です。田んぼの場合、今の泥は一度掘り返して土を入れ替えます。(これは最低限すること)かなり、地盤は軟弱です。建築予算に『地盤改良』と『杭』の費用ははずさない方が賢明だと思います。結構ここの費用を削る施主のかたが多いんですけど、後々痛い目にあうと思います。

ガスの件ですが、田んぼに使った農薬や作物の残骸などを、きちんと処理しないで適当に埋め戻したりすると、やはり健康上良くない事は、明らかですね。

土地に大木があって撤去する時、根が張りすぎていたりして取りきれないとき等、後々その根が腐ってガスを発生する事はあるようです。でも田んぼでは、それほどのことは無いと思いますね。

土地の購入代金を考えれば、調べる価値はあります。地元の方に相談される事をお勧めします。私は以前、設計事務所に勤めていた者です。主人は工務店に勤める1級施工&建築士です。今は、子育て中の専業主婦ですが、建築が好きで、アドバイザーみたいな事を無償で!?おせっかいしています。他の方のアドバイスを否定するつもりはありませんが、私は親切な地元の(田んぼの所在する)設計事務所に相談される事をお勧めします。

内容的には敬遠されがちな内容なので、めげずにがんばってください。家を建てる事はホント大変です。でも、楽しいです! 
    • good
    • 1

市街化調整区域内については、その土地を管轄している役所(市役所・町役場など)の都市計画担当課または開発指導担当課に問い合わせることをお奨めします。


時間がとれるのであれば、担当課に出向いて『この市街化調整地区にある「大字A**番地」を取得して住宅を建設する計画があるんですが可能でしょうか?』と問い合わせれば職員が調査・回答してくれると思います。地図を持っていかなくても担当課に備え付けてあると思います。
土地を取得してしまってから「住宅建設は不可能」では意味がありませんからね。
「お店を出せば・・・」という話は、もともと、その地区に住んでいる住民の生活向上を目的とした「沿道サービス」の充実のことだと思います。この場合に建てられるのは、スーパーマーケット等の販売店(個人商店を含む)やガソリンスタンド等または公民館等の公共性があるものです。
もし、役所へ「商店兼住宅」で建築確認を提出して、全く別の建物が建てられた場合、建築確認通りに建てるように指導されます。極端な例としては建築確認の取り消し、「強制代執行」より解体・原状回復の対応がなされる場合があります。
不安要素が存在する場合、それを一つ一つ解消してから計画に着手することをお奨めします。
    • good
    • 0

調整区域の農地についての制限は次のとおりとなります。



農地法(優良な農地を保全することを目的とする法律)の制限を受けます。
具体的には、所有権の移転などを行うには都道府県知事の許可が条件となります。

農地を農地として譲渡するには、譲受人が「農家」(一定面積以上の農地の所有者・耕作者)であることが条件となり、これを満たさない場合には譲渡が許可されません。

農地を農地以外に「転用」するにも農地法の許可が必要です。
こちらには「農家」である必要はありませんが、通常は許可されません。
なぜなら「調整区域の農地」は「農地」であるままに保全すべきであるというのが大前提だからです。
農地政策です。

叔父-甥姪の関係は「三親等」ですので、叔父に子供がいる場合には相続権もありませんから、当該土地を取得することは、不可能に近いということになります。


では叔父の農地の上に、甥姪が建物を建てることは可能でしょうか。
「物理的」に建てること自体は可能でしょう。
但し「違法建築」となり、取毀命令(原状回復命令)が出されることが考えられます。

建物を建築するにあたって「建築確認」をとることになりますが、農地でありますので、許可はおりません。(例外もありますが、条件が厳しく極めてまれです)
これを無視して強行しても上記の通りとなりますし、もちろん銀行からの建築資金の融資もおりません。


このように「調整区域」にある「農地」については厳しい制限が数多くありますので、そこを自宅用地にすることは無理に近いということになります。

具体的に相談したいということでしたら、地元の司法書士さんに資料を持参された上でご相談下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q田んぼへの埋め立て費用

現在田んぼになっているところを埋め立てて住宅を建築しようと思ってます。
その際の埋め立て費用は坪あたりいくらぐらいになるのでしょうか?だいたいでいいので教えてください。検討もつきません・・・。

またお願いするのは建築会社ですか?
それとも土木会社??

Aベストアンサー

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろうかと思います。
 例えば、田が100坪、50cm盛土の場合は以下のようになります。(※推測単価を入れますので、質問者様の地域とは異なる可能性はあります。)

100×3.3=330m2(施工面積)
330×0.5=165m3(施工土量)
165/0.9×1.2≒220m3(必要土量)

165×700円≒12万円(施工費:敷き均し、転圧)
220×2,500円≒55万円(購入土:運搬費込)

上記を合算して諸経費を加えると

(12.0+55.0)×1.7≒110万円

 単純計算ではこのようになりますが、実際はすきとりをしたり、地盤改良などをすることになるかもしれませんのでこれ以上かもしれません。

 さらに、元が田ということで地耐力は見込めないので基礎に大きな投資をする可能性を秘めています。

 施工は、できれば土木業者にお願いするのがよいと思います。それは締め固めの管理ができるからです。

>地目は権利書を確認するか、法務局で確認できます。
 

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろう...続きを読む

Q田んぼの跡地に建築する時の注意点

初めて質問します。よろしくお願いします。

今年、区画整理のために家を移転、新築することになりました。
移転先というのが去年まで田んぼだった土地なのですが、田んぼの跡地は湿気が多いと聞いています。
田んぼの跡地に建築するときは埋め立てて1、2年おいた方が良いと聞きましたが、市の計画なので土地を選ぶことも、土地を休ませておくこともできず、9月の完成を予定しています。
現在、事情を分かっている地元の工務店にお願いして、在来工法で風通しの良い間取りを設計して貰っているところです。

田んぼの跡地に家を建てるときの注意点、湿気対策がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

リタイアした建築士です
隣近所は元々田や畑だった所に建っています
勿論、雑草が生えてこないように
1メーター以上は掘り下げて「まさ土」を
埋め戻しがしてあります
土締めも3年ほどかけてして有ります
阪神大震災の際ただ一軒だけ
何の被害も受けていない家があり
不思議に思って其の家に聞いてみました
「松丸太の基礎杭を打ってあります」
「其の上にべた基礎をしてあります」
とのお返事でした
これくらいの十分な基礎工事をしておけば安心ではないでしょうか。

Q田に家を建てるには。。

新築予定です。土地を購入して現在の<村>から脱出予定でしたが、予算の関係と義父・母が亡くなってから家を2軒管理すること、田畑もあること・・などから現在所有する土地に建てようと泣く泣く納得しました。前置きが長くなりましたが、母屋の敷地内では近すぎるので、田に建てようと思うのですが、簡単には出来ないのでしょうか?今年も稲を作っていた田ですが、家を建てるなら何年も寝かせなければいけないとか、土地を買うほど造成にお金がかかるとか色んな意見を聞きます。ちなみに購入しようとした土地は住宅地で坪8万でした。それくらいの相場の地域です。造成費用や時間についてどなたがご存知でしたら教えてください。それとまわりが田という場所で家を建てることに関して、何か不都合というか、デメリットはありますか?

Aベストアンサー

マイナス要素を考えてみました。

1 稲刈・田植時期の農業機械による騒音?トラクターなどによる農作業後の付近道路への泥のお土産、農薬散布による大気汚染?

2 生活排水の確保、一般的にほ場付近は農業用用水・排水路しかないために生活排水を流せるか土地改良区・水利組合などに確認しなくてはなりません。流せない場合は個人で排水管を延々と敷設することになります。

3 現在は田であることから、地耐力はほぼ0でしょうから、地盤改良(すきとり置き換え、あるいは圧密沈下などの工法を必要としますから時間とお金が必要です。)をすることになります。この費用は大きいと思われます。

4 農振地である場合は、農業委員会から農振除外の手続きを踏まなくてはなりません。(これは結構時間を要しますし、除外できるかも不明です)

5 ほ場整備を実施している地域でしょうか。いわゆる区画整理された田のことですが、これを実施している場合の建築は難しいと思われます。

>畑ならどうなんでしょうか?同じですか?

 畑でも同じです。違うのは土質が多少良いかも知れません。

マイナス要素を考えてみました。

1 稲刈・田植時期の農業機械による騒音?トラクターなどによる農作業後の付近道路への泥のお土産、農薬散布による大気汚染?

2 生活排水の確保、一般的にほ場付近は農業用用水・排水路しかないために生活排水を流せるか土地改良区・水利組合などに確認しなくてはなりません。流せない場合は個人で排水管を延々と敷設することになります。

3 現在は田であることから、地耐力はほぼ0でしょうから、地盤改良(すきとり置き換え、あるいは圧密沈下などの工法を必要と...続きを読む

Qどのように市街化調整区域内の畑を宅地にしていくのでしょうか。

こんにちは。いつもお世話になってます。

調整区域に住んでます。多少不便ですが、静かなところが気に入っています。

調整区域とは言っても、徐々に今まで畑だった場所が、飲食店やコンビニに変わっていきます。

あるいは、大きい畑が10件位の宅地に変わっていく場合もあります。個人的に残念です。


1.調整区域内の畑を宅地にする場合。どういう扱い(行政手続)を踏んで宅地にするのでしょうか?

2.規制などの面から、業者にとっては、市街化区域内の畑を開発する場合と比べて、どちらが効率的でしょうか?

3.耕作面積を減らす目的で畑を売却するのは、後継者不足が主な原因でしょうか?

ご存知でしたら教えて下さい。
素人な者で、質問文におかしな部分があるかもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。。。静かなところが気に入っていたにも関わらず、まわりが「がやがやしていく。」気の毒なことです。
 
さて、お尋ねの件。ざっくりとした回答しかできずに恐縮ですが、ご参考まで。
 
* 都市計画法が改正(?)され、「市街化調整区域」であっても、現在は事実上簡単にいろいろなものが建設できるようになっています。このことを規制するために例えば「都市計画法に基づく開発行為等の基準に関する条例」を県が設定し、さらに市町村が例えば、「都市計画法に基づく開発行為に係る技術的細目の強化等に関する条例」のような条例を制定します。
 
* 「調整区域内の畑を宅地にする場合について」ですが、お住まいの自治体がどの程度の規制をかけているかによります。従って、断言できないのですが、例えば「調整区域内の畑を宅地にする場合」は「自己の居住」に使うかどうか、業者が宅地開発事業に使うかで、手続きが異なってきます。基本的には建設したい方が、当該自治体の「都市計画課」に行って「開発指導要綱」をみて、問題なければ建設に入るというだけです。(条例の規制は当然かかります。)
 
* 市街化区域内よりも市街化調整区域のほうが一般的に土地代が安いということに最大のメリットがあります。 
 
* 市街化調整区域内の畑を売却するのは後継者不足によるか?  「耕作放棄地が日本全国増えてきている現状」を考えるとそれだけが原因とは考えられませんが、大きな要因だと思います。
 
 =都市計画法に関しては、検索エンジン(GOO等)で調べればでてきますので、お手数ですがご自身で検索ください。
 
ご参考まで。
 

こんばんは。。。静かなところが気に入っていたにも関わらず、まわりが「がやがやしていく。」気の毒なことです。
 
さて、お尋ねの件。ざっくりとした回答しかできずに恐縮ですが、ご参考まで。
 
* 都市計画法が改正(?)され、「市街化調整区域」であっても、現在は事実上簡単にいろいろなものが建設できるようになっています。このことを規制するために例えば「都市計画法に基づく開発行為等の基準に関する条例」を県が設定し、さらに市町村が例えば、「都市計画法に基づく開発行為に係る技術的細目...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q親の土地をもらい家を建てたいが何からしたら良いか

子供が二人になり、アパートでは手狭だし、いつかは家を買いたいと思って貯金していたのでそろそろ動き始めたいと思っています。
実家が農家で、土地をもらえるという話はあるのですが、農地転用やら贈与やら、何から始めて良いかさっぱりわかりません・・・
家を決めてから農地転用するのか(農地転用ができない土地というのもあるような話を聞いたのですが、その場合これだと困りますよね)、農地転用してから家を決めるのかもわかりません・・・
まったく何も始めていない状態からスタートするのに、どのような順序で動いたら良いのでしょうか?

詳しい方や、そのような状態から家を建てた方がいましたら教えてください。
また、参考になるサイトなども教えていただけると助かります。
一応調べてはみましたが、過去に同じ質問ありましたらすみません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

農地転用が可能かどうかについては、まず市街化区域か市街化調整区域かです。市街化区域なら大都市圏で生産緑地にでもなってない限りはおそらく大丈夫です。市街化調整茎であれば基本的に建築できないので農地転用も難しいですが、地域によっては建築できる地域もあります。また建築できない地域でもあなたが建築できる資格があれば建築できます(農家の分家など)。これらの件については役所の「都市計画課」といういような名称の部署があると思いますので、そちらで確認してください。
なお、市街化区域でも調整区域で建てられる場合でも、土地が建築基準法上の道路に面していなければ建築できません。

農地転用が可能な土地であれば、まず農地転用の申請をします。農地転用の許可に建築確認が必要な場合もあります。許可が下りればまずは、その許可証を以て所有権移転登記をします。それから家を建ててから、農地から宅地へ地目変更登記をします。地目変更登記は、家が建ったりすぐに建てられるような状況にならないとできません。

農地転用が可能な土地であっても、家を建てるためには造成工事が必要になるかもしれないし、周りに家がない土地ならば上下水道などのライフラインが来てない場合もあります。ライフラインを引っ張ってこなければならないとすれば、莫大な工事費がかかる場合もあります。

それから、贈与になるので贈与税の対象になります。贈与税がかからない特例に該当すれば良いですが、贈与税がかかるようなら土地の名義は変えずに家を建てたほうが良いかもしれません。

農地転用が可能かどうかについては、まず市街化区域か市街化調整区域かです。市街化区域なら大都市圏で生産緑地にでもなってない限りはおそらく大丈夫です。市街化調整茎であれば基本的に建築できないので農地転用も難しいですが、地域によっては建築できる地域もあります。また建築できない地域でもあなたが建築できる資格があれば建築できます(農家の分家など)。これらの件については役所の「都市計画課」といういような名称の部署があると思いますので、そちらで確認してください。
なお、市街化区域でも調整...続きを読む

Q市街化調整区域の住宅新築について

市街化調整区域の住宅新築について

知人が、市街化調整区域内の土地を買おうと
しています。

普通は住宅の新築が出来ないと聞いていますが、
道の向かい側の土地には
分譲の建て売り住宅が、6軒も建っています。
※同じく市街化調整区域です。

どうすれば、家が建つのでしょうか?

Aベストアンサー

 都市計画区域のうち市街化調整区域は、市街化を抑制し、無秩序な開発を防止するための区域ですので、原則として住宅を建設することはできませんが、次のような場合は知事の許可又は証明を得て建築することができます。

1.農業、林業、漁業などを営む人が自己の居住のための住宅を建築する場合。
2.市街化調整区域となった時点(以下「線引きの日」という。)以前に所有していた土地で、その時点から6カ月以内に知事に届け出て、5年以内に建築をする場合。
3,概ね50戸以上が連担する既存集落内であって、当該集落の出身者等が、線引日以前からの土地所有者等から直接所有権を譲り受け、自己の居住のための住宅を建築する場合。
4.知事が指定した既存集落内であって、当該集落の出身者等が、自己の居住のための住宅を建設する場合。
5.既存宅地(都市計画法43条第1項第6号)に該当する場合。

 の場合しか、住宅は建てられません。
 5の既存宅地制度も、もうすぐ廃止されるようです。資材置き場とか、駐車場は住宅では、ありませんので、そのようなものには利用できます。コンビニの建設をしている例もあります。地域により、指導に差がありますので、細かいことは、あなたの県または市の建築指導課で聞いてください。
法については詳しくは、下記のURLを見てください。
 既存宅地の廃止については
http://www.pref.mie.jp/TOSHIKE/gyousei/kitaku/index.htm

参考URL:http://www.pref.saitama.jp/A10/BM00/kikaku/seido.htm

 都市計画区域のうち市街化調整区域は、市街化を抑制し、無秩序な開発を防止するための区域ですので、原則として住宅を建設することはできませんが、次のような場合は知事の許可又は証明を得て建築することができます。

1.農業、林業、漁業などを営む人が自己の居住のための住宅を建築する場合。
2.市街化調整区域となった時点(以下「線引きの日」という。)以前に所有していた土地で、その時点から6カ月以内に知事に届け出て、5年以内に建築をする場合。
3,概ね50戸以上が連担する既存集落内で...続きを読む

Q田んぼ近くの住宅の欠点は?

敷地の三方向に田んぼがある土地(義父所有の農地を借りる)に家を新築しようと思ってますが、周囲に田んぼがあると、夜間、網戸の網目をくぐりぬけて小さな虫がいっぱい入ってくる、という話をききましたが、体験した方いらっしゃいますか?その他に田んぼ付近に家を建てることによるデメリットをご存知でしたら教えてください。私自身はずっと街中育ちで、田んぼのある環境についての知識が皆無で、イメージが沸かなくて困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

周りは田んぼか農家ばかりの場所にある
アパートに住んでいます。

夜になると回りは真っ暗なので
夏の夜長に網戸でいると
気が狂いそうなくらい虫が入ってきます。
害虫スプレーや、網戸スプレーをしても
何の役にも立ちませんし
あんまりやりすぎると、自ら気分が悪くなります。
ですから、夜の涼しい風をなんてとんでもないです。
家ごと(アパートごと)蚊帳に入れたいくらいです。
玄関の外灯なんかつけてたら虫の巣窟になって
玄関から入れません。
外の階段はくもの巣がすぐに張ってしまいます。

バス停からアパートまで外灯がほとんどなく
真っ暗です。外灯があっても困るし
無さ過ぎても困ります。

車での移動が多い場合は、
夜のお出かけと帰宅には
道路と溝あるいは田んぼの間隔に注意しないと
けっこうキワドイことがあります。
(タイヤが溝に落ちそうになります)
これも慣れですが。

あと梅雨時前くらいから蛙の鳴き声が聞こえてきます。
数が半端じゃないのでけっこううるさいのですが
これは慣れればなんてことないです。
でも蛙がいるのでヘビもいます。
実際生きてるヘビを見たのは2度ほどですが
抜け殻はけっこう見つけます。

デメリットはそんなもんかなって思います。

場所にもよりますが、
夜は静かなので快適ですし。
アパート横の道は交通量がないので安全です。
ただ通り抜けできる田んぼ道は
見通しも効くので、みんなかなりのスピードで
走りぬけますが。

田んぼを所有してるのも義理の両親なのでしょうか?
もしそうでないのなら田んぼだから
周りは何も建設予定はないなんてことには
なりません。けっこう数年で手放して
マンションやスーパーがってこともありますので。

気づいた点のみ上げてみました。
ご参考まで。

周りは田んぼか農家ばかりの場所にある
アパートに住んでいます。

夜になると回りは真っ暗なので
夏の夜長に網戸でいると
気が狂いそうなくらい虫が入ってきます。
害虫スプレーや、網戸スプレーをしても
何の役にも立ちませんし
あんまりやりすぎると、自ら気分が悪くなります。
ですから、夜の涼しい風をなんてとんでもないです。
家ごと(アパートごと)蚊帳に入れたいくらいです。
玄関の外灯なんかつけてたら虫の巣窟になって
玄関から入れません。
外の階段はくもの巣がすぐに張ってしまいま...続きを読む

Q田・畑に家を建てられた方、教えてください。

自宅の道を挟んで前にある、現在は畑や一部空き地になっている場所に家を建てたいと思っています。農地転用の許可は
以前にもらっているのですが、宅地造成について費用の面で不安があります。面積は150坪ありそのうちの80坪くらいを宅地にしたいのですが、
同じような工事をされた方、いくらくらいかかりましたか?こちらは土地の価格は安くて80坪の宅地を600万円前後で購入できます。
購入するくらいかかってしまうのなら、きちんと造成された土地の方が安心ですが、今住んでいる家から離れて建てることも無駄かと思い悩んでいます。
今の自宅は大きいので両親も住みますし、親戚が集まったりする場合に残しておかなければならないので、将来、2軒管理するのも離れていると大変だとも思います。
場所やいろんな条件が違いますので、いくら?と言われても難しいかと思いますが、まったく知識がないので、おおまかでも教えていただけると幸いです。
尚、お礼や補足がすぐに出来ない日もありますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

畑に土を入れて宅地にするのは3万円/坪でした

段差50センチ。

Q農地転用 調整区域に家を建てたい

このたび、家を新築することになりました。
まったくの素人で簡単に考えておりましたが、先日建築士の所を訪れ
新築する予定の土地が載っている地図を見ていたところ
[調整区域]と書いてありました。
建築士さんも「あちゃぁ」という感じでしたが
「おそらく大丈夫でしょう」とおっしゃっていました。
・・・が不安です。
農地転用など、手続きに関することは出来るだけ自分達で行うつもりだったのですが、難しいでしょうか??

今わかってる事の詳細を記載しておきます。
・土地の名義は主人の祖父(現在畑)
・面積129坪
・土地名義は祖父のままで、建物名義は主人の予定
・主人は長男である(弟が一人います)
・主人の実家(本家)予定地ともに先祖代々の古い物件で軽く7~80 年は経っていると思います
・予定地の道を挟んだ向かい側に4~5軒の家がすでに建っています

今はこのくらいの事しかわかっていませんが、何かアドバイスがありましたらよろしくお願いします。
補足ですが、129坪ある土地のうち、一部を宅地にし
残った部分は畑として生かすことは可能でしょうか??
そちらも合わせてよろしくお願いします。

このたび、家を新築することになりました。
まったくの素人で簡単に考えておりましたが、先日建築士の所を訪れ
新築する予定の土地が載っている地図を見ていたところ
[調整区域]と書いてありました。
建築士さんも「あちゃぁ」という感じでしたが
「おそらく大丈夫でしょう」とおっしゃっていました。
・・・が不安です。
農地転用など、手続きに関することは出来るだけ自分達で行うつもりだったのですが、難しいでしょうか??

今わかってる事の詳細を記載しておきます。
・土地の名義は主人の祖父(現...続きを読む

Aベストアンサー

>大変残念なことに、農振農用地でした。。。

残念と言うより、年4回の除外申請に向けて作業をする、
と言うだけの事。
締め切りに乗り遅れると3ヶ月先になります。

>まだ結婚前の主人の弟がいる事に加え、寝たきりのおばあさん、その世話をするおじいさんがいまして、とてもチビ2人連れての同居は厳しいという理由で、別地に家を建てる事になりました。

立派な理由です。

>開発の申請や農転の申請は、友人の司法書士にお願いすることになりました。
ちょっと残念ですがやはり、私がやるのは難しいと思いまして・・・

正解です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報