「垣間覗う」という表現を聞いたことがあるような気がするのですが、自分で文を書いていてこの用法と漢字が正しいのかどうか自信なく、こちらで質問させていただきます。使用する場面としては、初対面の相手の身のこなし等から育ちのよさを「垣間見る」ことができた、というような文章を、もう少しへりくだって丁寧な言葉遣いができればと思いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

垣間見るとは字のごとく「垣根の間からちらっと見る」或いは「見てはならないものをちらっと見る」ことです。

あまり行儀のよい仕草ではありません。(盗み見るほどではないにせよ)また行動の主体者は自分であり、謙譲語や丁寧語を使うべき相手がありません。

単なる言い換えなら、「育ちのよさが窺われた、覗われた」(顔色をうかがうのように、ひそかに探ったり、察知すること)または「育ちの良さが偲ばれた」(人柄が偲ばれる、のように本来見えないところを推し量ること)などではないでしょうか。
    • good
    • 0

育ちの良さが「しのばれる」。



なんていいますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q姿勢が「窺われる」?「伺うわれる」?「覗われる」?

突然ですが、
「これからも発展し続けようとする御社の姿勢がうかがわれる」
「彼女の前向きに生きていこうとする姿勢がうかがわれる」

というような文脈の場合、「うかがう」は「窺う」、「伺う」、「覗う」のどれを使えばよいのでしょうか?

いつも迷ってしまいます。どなたか違いを教えて下さい!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

「うかがう」には色々な意味があります。
1.ある目的を達成するためにひそかに機会を待つ
2.人の機嫌などを探る
3.ものごとを推察する
4.見て察知する

漢字では窺う、覗うと書きます。伺うは聞く、訪ねるの謙譲語として使います。

>「これからも発展し続けようとする御社の姿勢がうかがわれる」
その会社は正面きって発表はしていないが、計画などを
伺うと、会社の姿勢がそうと知れる(4)

>「彼女の前向きに生きていこうとする姿勢がうかがわれる」
(4)

このような意味なら窺うが良いと思われますが、常用漢字ではないと思います。迷った時は「うかがう」で良いと思いますよ。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「承知いたしました」は二重敬語になるでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「承知」も「いたす」も丁寧な言葉で、「承知いたしました」は二重敬語のような気がします。「承知しました」のほうが「わかりました」の正しい敬語ではと思われます。皆様はどう思われますか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

先の回答にもありますが、「承知」は丁寧な言葉ではなく硬い言葉です。
「承知した」という言い方がありますが、これは敬語表現でもないし丁寧な表現でもありません。

「承知した」
を丁寧な言い方にすると
「承知しました」
になりますし、これをもっと丁寧に敬語(「承知する」は自分の動作なので謙譲語になります)を使うと
「承知いたしました」
となります。
決して二重敬語ではありません。

なお、
「わかりました」
の敬語表現には
「かしこまりました」
もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報