システムメンテナンスのお知らせ

先日祖母に年金の通知が届いたのですが、厚生年金の支給停止額が48万程でした
通常なら96万程支給されるはずの年金の半分ですので困っています
どなたか詳しい方いましたら教えていただけないでしょうか?
祖母は80歳で無職です
宜しくお願いします

gooドクター

A 回答 (3件)

届いた通知というのは、年金額改定通知書・年金振込通知書でしょうか。


例年、6月の初めに届けられるものです。
http://www.nenkin.go.jp/main/individual_02/23_06 …

http://www.nenkin.go.jp/img/main/individual_02/0 … のようなイメージですね。
ここで、支給停止額が確かに示されます。

しかし、この通知書だけでは、支給停止事由が何1つわかりません。
となると、支給停止になる事由にはさまざまなものがありますので、とてもこれだけの情報では何1つお答えできないのです。

ですから、少なくとも、お手元の年金証書の年金コード番号を教えていただかないと無理だと思います。
例えば、「0130」だとか「0230」だとか、あるいは「1150」だとかという4桁の番号が付けられており、受給している年金の種類や旧法・新法の違いなどがこの番号でわかります。

このとき、複数の年金を受けられるときには、この番号どうしの組み合わせによって支給停止額が決められてくるので、そこで初めて、回答できる可能性が見えてきます。
もしよろしければ、このような情報を補足なさったほうがよろしいかもしれません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2011/06/07 10:49

> 先日祖母に年金の通知が届いたのですが、・・・・・・



通知書とは、日本年金機構(旧、社会保険庁)からの、「裁定通知」という黄色の,少し厚めの書類ですね。
この書類なら、下のほうの欄に、停止の理由・原因となる記号・符号・数字の記載があると思います(記載は、ウラかもしれません)。
この記号・符号・数字は、専門的な知識がある人でないと理解できないので、その書類を見ながら日本年金機構(旧、社会保険庁)に問合せましょう。


届いた書類が違っていたら、無視して下さい。
    • good
    • 0

これだけの情報では確定的な回答は至難の業です。


それでは、身も蓋もないので推測で回答します。
おばあさまはご自身の旧法の老齢年金を受けて見えると推測します。
おじい様の遺族年金も受けて見えるのではないでしょうか。
二つの年金はもらえません。老齢年金の2分の1が支給停止になります。
そのうち、遺族年金額の通知が届くと思います。
おじい様がご健在であったらご無礼お許しください。
あくまでも推測の域を出ません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング