ヘルペスのお薬「アシロベック」と風邪薬「カイゲン感冒カプセルDX」を飲み合わせても大丈夫でしょうか?
ヘルペス治療中に風邪を引いてしまい、頭痛や熱でしんどくなってしまいまして…。
どちらも食後に飲む物です。
詳しい方教えて下さいm(_ _)m

●カイゲン感冒カプセルDX
http://sc.eqol.jp/medicinesearch/details/id/11035/

●アシロベック
http://health.mobile.yahoo.co.jp/p/health/medici …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アシロベック錠の添付文書(医師・薬剤師が確認する文書)から


相互作用(併用注意)の項目を確認したところ、
プロベネシド、シメチジン、ミコフェノール酸モフェチル、テオフィリンに
相互作用の記載がありました。
カイゲンwebsiteからカイゲン感冒カプセルDXの成分を確認したところ、
該当するものは含まれていませんでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

と言う事は飲み合わせても問題無いと解釈して良いんですよね?(^^)
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/06/26 15:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風邪薬(PL感冒薬)と胃薬について

風邪薬を処方して貰いましたが、胃薬をお願いするのを忘れてしまいました。
先日、胃痛等で胃薬を処方されたのでそちらを飲もうと思うのですが、胃の保護にPLと飲み合わせが良いのはどちらでしょうか?
ガスターD20mg
プロマックD錠75

Aベストアンサー

まあ、医療的なアドバイスは国家資格を持った人がそれなりの環境でしないと法律違反なので、
具体的なアドバイスはできないけど、
胃痛もちとして自分だったらどうするかという観点から話をすると、
PLはあまり胃が痛くなる薬じゃないから、そんなに心配しないかな。
過去に、PLで胃痛が悪化した経験があるなら、プロマックにしておくかな。
プロマックは粘膜保護の薬で、ガスターは制酸の薬だったような気がするから。

Q熱が下がらず総合感冒薬を飲むか迷っています。

5~6日前から乾いた咳が出るようになり、6/7に耳鼻科に行き、咳止めと頓服用に解熱剤をもらいました。
症状は熱が38℃~が続く、咳が出る、お腹の調子が少し悪いのみで、喉の痛みや鼻水鼻詰り・関節痛などはありません。食欲はまずまずあるので生姜を入れた煮込みうどんや、おかゆと梅干しやバナナ・ヨーグルト・卵など食べています。熱で喉が渇くので麦茶や薄めたスポーツドリンクなど飲んでいます。熱の割には元気はあります。

発熱は体の免疫作用なので、どうしても辛い時以外は解熱剤を使わずに休養を取るよう指示されています。昨日(6/9)は仕事が休めないため解熱剤を飲んで出社。
6/9夜は37℃でしたが、今朝⇒39℃にぶりかえしました。今日は休みなので咳止めだけで休養しています。今現在も39℃近くあります。そろそろ熱が下がって来ても良さそうですが、寝て起きると必ず熱が上がっています・・・

明日も仕事は休めそうにありませんし病院にも行けそうにありません。
症状が咳と発熱に限定されているので、明日の朝に熱が下がらなければ医者にもらった解熱剤を飲むのがベストでしょうか?

市販の総合感冒薬(熱・喉メイン用)の方が作用は弱くても解熱作用も入ってるので1日3回飲めば仕事をする上で体が楽になるのでないか?と思ってしまいます。
仕事が休めれば解熱剤も飲まず、咳止めだけで体が回復するのを待てばよいのですが、熱のせいか何がベストかよくわからなくなってしまいました。

医者の薬で解熱剤は頓服or市販の総合感冒薬。皆さんでしたらどうされますか?

5~6日前から乾いた咳が出るようになり、6/7に耳鼻科に行き、咳止めと頓服用に解熱剤をもらいました。
症状は熱が38℃~が続く、咳が出る、お腹の調子が少し悪いのみで、喉の痛みや鼻水鼻詰り・関節痛などはありません。食欲はまずまずあるので生姜を入れた煮込みうどんや、おかゆと梅干しやバナナ・ヨーグルト・卵など食べています。熱で喉が渇くので麦茶や薄めたスポーツドリンクなど飲んでいます。熱の割には元気はあります。

発熱は体の免疫作用なので、どうしても辛い時以外は解熱剤を使わずに休養を取るよ...続きを読む

Aベストアンサー

あなたがどうされたいかによります。

熱を下げるだけでしたら、処方された薬を使います。

熱だけでい症状に関しても、軽くなりたいのでしたら、市販の総合感冒薬を飲みます。

それともあなたの場合は、解熱鎮痛薬のことを指しているのでしょうか?
でしたら、処方薬でも、市販薬でも大差ありません。
わざわざ購入するくらいでしたら、処方薬を飲むほうがいいかと思います。

食事の内容からも、体のことに関してとても詳しいように見受けます。

確かに発熱は体の免疫反応のひとつです。
人間の体は、体温が1度上昇する毎に、免疫機能が30%アップしますから、無理に解熱する必要はありません。
ただし、体温を上げるということは、非常に体力を消耗します。
熱を下げないぞと頑張りすぎると、熱による体温の消耗が、返って風邪を長引かせてしまったりもします。
ウイルスなどと戦うための体力を、熱のほうに奪われてしまうからです。

解熱する目安は、何度というものではなく、体が月熱でつらいときというものになっています。

あなたの場合は、比較的体力がありと書かれていますが、熱のせいで頭がぼんやりされているようですので、体が辛ければ解熱された方がいいかなと思います。

補足ですが、発熱するとつらいのは、自分の体力を消耗して体温をあげるからであるので、外からの力を借りて体温を上げれば、それだけ体力の消耗は抑えられます。

体力があるのでしたら、熱めのお風呂に、ペットボトルに水分を入れた物を持参で、しんから温まるくらいまで入浴するのもいいと思います。
また、葛根湯で体を温めるのも、一つの方法です。

あまり一般的ではありませんが、ビタミンCの多量摂取で免疫機能を一時的に暴走させるという方法もあります。
1~2時間おきに、ビタミンCを1000~2000mg摂取すると、白血球の一種である「キラーT細胞」が非常に活発になり、ウイルスなどをやっつけてくれます。
論文も提出されていますが、保険適応はありませんので、あまり知られていない方法です。
ビタミンCの過剰摂取における副作用としては、軟便ということくらいだとされています。

ちなみに私は、お風呂作戦・葛根湯・ビタミンC作戦を、風邪の時は全て実行します。

あなたがどうされたいかによります。

熱を下げるだけでしたら、処方された薬を使います。

熱だけでい症状に関しても、軽くなりたいのでしたら、市販の総合感冒薬を飲みます。

それともあなたの場合は、解熱鎮痛薬のことを指しているのでしょうか?
でしたら、処方薬でも、市販薬でも大差ありません。
わざわざ購入するくらいでしたら、処方薬を飲むほうがいいかと思います。

食事の内容からも、体のことに関してとても詳しいように見受けます。

確かに発熱は体の免疫反応のひとつです。
人間の体は、体温が1...続きを読む

Q市販の風邪薬での質問です。 軽い風邪にかかり、喉の痛み痰があり市販の風邪薬エスタックイブをのみまして

市販の風邪薬での質問です。
軽い風邪にかかり、喉の痛み痰があり市販の風邪薬エスタックイブをのみまして、症状が和らぎ楽になり、1日目は三回のみ、二日目痛みがなくなりました。
何も症状がないのに念のためと思い一回分飲んだのですが、急に症状もなおってるのに飲んでも大丈夫か不安になりましたので質問させていただきました。

飲んで今さらですが、不安でしょうがないです。今後のためにも市販のやめ時も教えてくださると助かります。

回答お願いします。

Aベストアンサー

市販の風邪薬は、原則的に症状を緩和するものですので(風邪を治すものではないので)、症状が辛い時だけ飲めばよいということになります。 普段から、健康な人が数日飲んでも問題ないようなものしか入っておりませんので、飲みすぎても心配する必要はありません。 (多少、眠気等が引き起こされることがありますので、服用中の車の運転などについては、薬の注意書きに従ってください。)

Q風邪をひきました。軽い風邪なのですが、痰が絡みます。トローチや風邪薬や、うがい薬をもらってしているの

風邪をひきました。軽い風邪なのですが、痰が絡みます。トローチや風邪薬や、うがい薬をもらってしているのですがまだよくなりません。寝るときも、マスク等をした方が好いでしょうか?

Aベストアンサー

風邪つらいですね(><)

わたしは喉が乾燥しないように、毎日マスクをして寝ています(私事ですが...)
他の人にうつさないよう、またこれ以上ほかの病気をもらわないためにもマスクは大切だと思います!!

薬を飲んで、体を冷やさないようしっかり休んでください(*^-^*)

お大事に!

Qカイゲンについて

カイゲンなど漢方薬っぽい風邪薬は初期によく効く感じがしますが、長引く風邪の終わりの方に使ってもなおるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 風邪のばいきんがいなくなったあと炎症だけが残って症状だけが長引いているということは良くあります。なので症状に合った薬を用いることは体調改善にはいいことです。
しかし漢方だから初期にきくというわけではないし、漢方でなくても初期にも効きます。
 要は症状に合った薬を用いることと、治りかけですので無理はしないことです。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報