人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

1ヶ月前にゴーヤを3株植えました。
本葉が5枚になったので摘芯をしたら
1株だけ新しい芽がまったく出てきません。

3株のうち2株は安い苗で、1株は苦味の少ない少し高い株。
育たないのは苦味の少ない少し高い株です。

安い方の2株はどんどん大きくなっていて1m程に成長しました。
育たない株は30cm程で、ゴーヤの色は他のより濃くてしっかりしていますが、
摘芯してから伸びる気配がありません。
3株とも同じように育てています。
摘芯の仕方がまずかったのでしょうか?

摘芯した頃は、アブラムシがたくさんついていました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

同じ条件で育てているうちの1本の生長が悪いのなら、苗の段階で状態が悪かったと考えられます。



老化苗(ポットの中で根が育ちすぎて土を包むように巻いてしまっている物)だったら
活着不良になって生育が鈍くなります。
この場合は液肥を使用するか、化成肥料を株元に施して肥料を吸わせて、
根を育てさせます。(一部根を切って新たに発根させた方が良い根になります。)

窒素肥料を過剰に施肥されていた苗だと葉色が濃くなっていて、窒素を消費するまでの間、
著しく生育が鈍ります。
(通常は深緑~暗緑で窒素過多ですが、ゴーヤは葉色が薄めなので、濃い緑色でも多すぎます。)
”色は他のより濃くてしっかりしている”なら窒素過多かもしれませんね。
この場合は老化苗とは正反対で、肥料はやれません。

定植したときに根の損傷があり、根を回復している間は地上部分の生育が鈍くなります。
液肥を与えて根の回復を促すか、待つしかありません。

苗の値段は品種の違いより、接木苗かどうかで大きな差が出ます。
接木苗だったのかも知れませんよ。
接木苗の方が丈夫ではありますが、少し生長が遅い様な気がします。
また、品種によっても違いがあり、白ゴーヤは遅いです。
これは解決策はありませんね。

ツル性植物は好きに仕立てれば良いので、摘心はどのように行っても構わないと思います。
ただ、親ヅルにはあまり雌花が付かない為、摘心を行わない場合は収穫が遅くなります。
摘心が悪影響を及ぼしたとも考えにくいので、原因に思い当たる物があれば、
適した対応をしてくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

他の苗に比べて濃い緑で葉が厚くなって成長が止まっている状態です。
窒素過多かもしれませんね。
摘心する前までは1番元気な苗でした。

昨日、化成肥料を株元に施しましたが、
今日はzolaaさんの回答を参考に、化成肥料を取り除き液肥を与えてみました。

苗の値段は苦味が少ない品種なので少し高いのだと思います。

専門的なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/02 10:50

こんにちは


植物も生き残りたいので、
生長点が摘まれたら、
脇芽を出す準備をして育っていきます。
少々遅いんでしょう。
そのうち育つと思いますよ。
植物は、案外、逞しいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そのうち育ちますよね~
夏はこれからなので待ち続けたいと思います。

お礼日時:2011/07/01 10:45

なにやら育て方を調べると摘心がすすめられていますが要は下の方にも葉を茂らせたい場合のやり方なんですね。

とにかく栽培してみたいのなら放置していても小蔓孫蔓がどんどん出てくるものですからあえて摘心しないでも、思います。確かに下半分すかすかした感じになりますね。
で、そちらの例。頭の成長部分がなければ多少にぶるかもしれないですがやはり蔓はわきから出るはずなのでこのまま待ってみて下さい。
待つしかないと感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私もあえて摘心しなければよかったなぁ~と思います。
摘心するまでは1番元気がよかっただけに少し残念です。
気長に待ってみますね。

お礼日時:2011/07/01 10:37

ウチでも植えました^^


摘芯は葉が10枚くらい出たらと教わりました。だからもしかしたら、摘芯が少し早かったかも知れませんね。
私なら涸れるまで様子を見ます。何しろ成長が早く強い(はず?)ですから、脇芽が出るのを待ってみては如何でしょう。
なお、養分を喰うようですので合成肥料など追肥をすると、成長を助けるかも知れません。
高かったのこそ育って欲しいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私がたまたま見たブログの「緑のカーテン! ゴーヤの育て方」という教えは
「本葉が5枚ほどになったら、先端の成長点を摘芯します。」
と書かれていました。
10枚だったのですね~少し早すぎましたね。
気長に待ってみます。
早速、追肥してみますね。

お礼日時:2011/07/01 10:31

成長芽をつんでしまえば育ちませんよ。


摘まむなら脇芽のほうです、目的の高さに足したら生長芽を摘むのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ある方のブログに
「本葉が5枚ほどになったら、先端の成長点を摘芯します。」
と書かれていたのでやってみました。

脇芽の方だったんですね~

お礼日時:2011/07/01 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴーヤのツルの手入れの仕方、教えて下さい。

今年初めてゴーヤを育てています。
ツルの剪定の仕方がいまいち分からず、伸び放題にしています。
切ってもよいツル、悪いツルあるのでしょうか?
支柱の高さもあり、どんどん伸びるツルを切って、180cmくらいの高さにそろえたいのですが・・・
あと孫ツルというのがよく分かりません。
雌花は孫ツルに咲きやすいと当サイトで知ったのですが。
あと肥料は化成肥料を1週間に1回ほど施しています。その他、卵の殻がよいとか、御茶の葉っぱがよいとか、ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ニガウリはすごいスピードで伸びますよね。今どのくらいでしょうか?
切ってもいいのですが、切るとせっかくできた花芽を切り落とすことにもなるので収穫数に影響するかもしれませんね。
孫ツルが分かりにくいとのことですが
地面から出た大元のツルが「親」だとすれば分かりやすいのではないでしょうか。
1回分岐してできたツルが「子」、そして子からさらに分岐したツルが「孫」です。
早く孫ツルを伸ばしたいからと言って、早々に親ツルや子ヅルを切ると孫ツルの本数が減ってしまうので
親ツルから出る子ヅルの節が3~4本になった頃に親ツルを切る、
子ヅルも同じく、と考えればよいと思いますよ。
肥料は、植え付け時に元肥を入れているのであればそんなに頻繁でなくてもいいんじゃないでしょうか。
機を見て、最初の摘心の頃、最初の実がなりだした頃、収穫時期は定期的に(2週間に1回程度でしょうか?)、といった感じに施肥すればよいと思います。
食べるものなので有機肥料じゃなくちゃイヤ、という人もいるでしょうが
現在化成肥料をやっていらっしゃるのであれば、それで良いと思います。
実のなるものは「リン酸分の多い肥料」を適度にやるのが良いでしょう。
ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~bird-st/plant/gp_planter_2.htm

ニガウリはすごいスピードで伸びますよね。今どのくらいでしょうか?
切ってもいいのですが、切るとせっかくできた花芽を切り落とすことにもなるので収穫数に影響するかもしれませんね。
孫ツルが分かりにくいとのことですが
地面から出た大元のツルが「親」だとすれば分かりやすいのではないでしょうか。
1回分岐してできたツルが「子」、そして子からさらに分岐したツルが「孫」です。
早く孫ツルを伸ばしたいからと言って、早々に親ツルや子ヅルを切ると孫ツルの本数が減ってしまうので
親ツルから出る子...続きを読む

Qゴーヤの葉が萎れている.....これはもう駄目?

ゴーヤの葉が萎れています。

上の部分やツタは元気な方ですが買い換えたほうが良いでしょうか?

マリーゴールドは元気なのにゴーヤだけ.....

一緒に植えたのがいけなかったのでしょうか?

考えられる原因は.....

・畑の土と100均で買った土を混ぜた

・100均の栄養剤(緑色の奴)を挿した

・買ったばかりの時に水をあげすぎた
(今は一日1回にしてます)

・霧吹きのやりすぎ

Aベストアンサー

ゴーヤーは大変丈夫な植物ですので「畑の土と100均で買った土」程度で問題になったとは思えません。霧吹きも何の為?なのかわかりませんが、特に必要ないですよ。今だとまだ肌寒いので、夜中に気化熱が奪われ苗の温度がむやみに下がったりしませんか?
ただやはり上手く育てるには様々な条件がありますし、苗の個体差も大きいです。

まず、肥料は結構強い薬剤なので、あげ方が悪いと「肥料やけ」といったことが起こります。苗がある程度大きく育ってから、さらに根元から数十センチ離して撒きます。
100均の栄養剤(観葉植物用?)が野菜用の肥料とどう違うかはわかりませんが、この辺に問題があるということはありませんか? 苗がまだ未成熟なら栄養剤は今からでも抜いた方がいいかもしれません。

それから、ゴーヤーは沖縄で知られるように、夏のような暑さや日光を大変好みます。
ニコルソンさんの地域にもよりますが、本州はまだ肌寒い日も多いので、一日中日が当たるような場所でもないなら、本格的に夏に入るまではグングン成長するのは期待しない方がいいかもしれません。プランターなら出来るだけ日当たりのいい暑い場所に置くことをお勧めします。
ただ、真夏の強い日差しの中だと日中は葉がダランとしていて、夜になるとピシっとなる、この繰り返しですので、短絡的な判断はしない方がいいです。

割と多くの野菜に言えることですが、水はあげ過ぎると根腐れを起こします。土が常にビチョビチョしているなら要注意。気温や湿気により土の乾燥具合は変わりますから、定期的に水をあげるのではなく、土が乾燥したらあげてください。真夏の晴天なんかであれば毎日あげてもいいかもしれませんね。(ただ、トマトのようにむしろ水やりは最低限にした方が実が上手く育つ植物なんかもあります。)

ゴーヤーは大変丈夫な植物ですので「畑の土と100均で買った土」程度で問題になったとは思えません。霧吹きも何の為?なのかわかりませんが、特に必要ないですよ。今だとまだ肌寒いので、夜中に気化熱が奪われ苗の温度がむやみに下がったりしませんか?
ただやはり上手く育てるには様々な条件がありますし、苗の個体差も大きいです。

まず、肥料は結構強い薬剤なので、あげ方が悪いと「肥料やけ」といったことが起こります。苗がある程度大きく育ってから、さらに根元から数十センチ離して撒きます。
100均の...続きを読む

Qゴーヤの葉が大きくならない

みなさんこんにちは。

ゴーヤの苗をプランターで育てています。
50センチほどの頃は順調に育っていたのですが、
それ以降、上にできた葉は3センチ位にしか育ちません。
つるは延びて、花も付いてきているのですが、
全体もあまり元気がなくなってきたような気がします。

考えられる原因はありますでしょうか。

ちなみにプランターにはきゅうりも植えてあり、
そちらの葉が結構大きくて少し日陰になっています。
それが原因でかなあと思っています。
肥料は液肥を週1にあげています。
水やりは日に1~2回です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ゴーヤは 別名「植物ポンプ」と言われるほど水を吸い上げます。給水管理の十分な実は鮮やかなグリ-ンですけど、水が不足すると葉に元気がなく実も白けた、痩せた実になります。

給水管理のしにくいプランターがゴーヤ栽培を難しくする要因です。
10号、又は12号の プラ鉢 + 受け皿 に植えると給水管理が楽に可能です。水耕栽培に近い状況になりますので混植はやめたほうが無難です。

受け皿で給水管理します。
受け皿に水が溜まるくらい給水することが重要です。受け皿に溜まった水も1日で吸い上げて鉢のなかの水分も吸い尽くします。
毎日バケツ半分強の水を与えて受け皿に溢れさせますので水遣りの苦労の少ないベランダなどが好都合です。

受け皿に溢れる水の色で追肥の時期を判断します。茶色~薄茶色の色が付いている間は追肥の必要はありません。
苗を植えるときの土の量は5~6分目ほどに少ない土の量で植えて成長に応じて追肥(熟成油かす&鶏糞)をこんなに多くて肥料焼けしないか?と思うほど与え上から土を被せます。3回繰り返すと9分目くらいに土が増えます。

Qゴーヤの摘心遅すぎますか

お世話になります。
マンション(7F)のベランダに人生初めてゴーヤを育てています。
何も知識がなく、事前に育て方等勉強しておけば良かったのですが。
5/11に苗を4つ購入し、プランタン1つに2苗植え替えました。
ベランダの天井まで(240cm)つっかえ棒2本立て、横に3本補強し、
ネットを掛けています。
苗の購入から約4週間経ち、1m程に成長し黄色いかわいい花も
ちらほら咲いています。
そこで質問なのですが、
最近になって「摘心」なる技があることを知りました。
色々検索してみましたが、そのほとんどが「葉が7、8枚の頃メインのツルを
チョッキンし、子ツルを伸ばし、葉と実のバランスをとる」とのことでした。

質問(1)
既に1m程に成長した我が家のゴーヤの場合、ほおっておくしかないのでしょうか。
今からでもメインのツルの先をチョッキンした方が横にも伸びるのでしょうか。

質問(2)
7Fなので蜂などが来ないので手で受粉とも書いてありましたが、いくつか咲いた
花をよく見ると、そのうち一つの花の後ろに少しぷっくり膨らんでいるのがあります。
これが雌花なのでしょうか。(のちに実になる?)

質問(3)
雄花と雌花の見分け方は、花の後ろのぷっくりで見分けるで正しいでしょうか。
その見分け方によって、雄花を摘み取り、雌花に受粉してあげるということで
しょうか。

以上長文になりましたが、よろしくお願いいたします。

お世話になります。
マンション(7F)のベランダに人生初めてゴーヤを育てています。
何も知識がなく、事前に育て方等勉強しておけば良かったのですが。
5/11に苗を4つ購入し、プランタン1つに2苗植え替えました。
ベランダの天井まで(240cm)つっかえ棒2本立て、横に3本補強し、
ネットを掛けています。
苗の購入から約4週間経ち、1m程に成長し黄色いかわいい花も
ちらほら咲いています。
そこで質問なのですが、
最近になって「摘心」なる技があることを知りました。
色々検索してみましたが、その...続きを読む

Aベストアンサー

沖縄県在住の30代♂です。ご質問にお答えします。

>質問(1)
>既に1m程に成長した我が家のゴーヤの場合、ほおっておくしかないのでしょうか。
>今からでもメインのツルの先をチョッキンした方が横にも伸びるのでしょうか。
→今からでもOKです。やってみましょう。
 ちなみに、摘心をする目的の1つには、
 摘心後に伸びる芽の方が花(実)が多く付くというのがあります。

>質問(2)
>7Fなので蜂などが来ないので手で受粉とも書いてありましたが、いくつか咲いた
>花をよく見ると、そのうち一つの花の後ろに少しぷっくり膨らんでいるのがあります。
>これが雌花なのでしょうか。(のちに実になる?)
→そのとおりです。花の後ろに小さく細いゴーヤが付いているのが雌花です。

>質問(3)
>雄花と雌花の見分け方は、花の後ろのぷっくりで見分けるで正しいでしょうか。
>その見分け方によって、雄花を摘み取り、雌花に受粉してあげるということで
>しょうか。
→そのとおりです。
 ご質問(2)と(3)の回答に関連して、以下のネットの映像が参考になると思います。

 http://www.youtube.com/watch?v=v-KJdqFu2xw

ゴーヤの雄花と雌花の見分け方&受粉方法があります。

ちなみに、雄花と受粉させる雌花は、別々の株の方が大きく育ちます。

参考になれば幸いです。頑張って下さい。

沖縄県在住の30代♂です。ご質問にお答えします。

>質問(1)
>既に1m程に成長した我が家のゴーヤの場合、ほおっておくしかないのでしょうか。
>今からでもメインのツルの先をチョッキンした方が横にも伸びるのでしょうか。
→今からでもOKです。やってみましょう。
 ちなみに、摘心をする目的の1つには、
 摘心後に伸びる芽の方が花(実)が多く付くというのがあります。

>質問(2)
>7Fなので蜂などが来ないので手で受粉とも書いてありましたが、いくつか咲いた
>花をよく見ると、そのうち一つの花の後ろに少しぷ...続きを読む

Q葉の色が薄いのです(家庭菜園)

家庭菜園をやってるのですが、周りの畑に比べて私の畑のものは葉の色が薄いのです。虫の攻撃にもあいやすいカンジがします。本を読みながらやってるのですが、周りとの差は歴然。隣の芝生は青く見えるといいますが、ほんとうに青いんです。苗の生育も悪いです。ちなみに畑をはじめるにあたって苦土石灰を施し、適宜肥料は与えてたつもりなのですが。なにか思い当たることありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

植え付ける野菜により好みの肥料や酸度があります。
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/etc/arukari.html
一般的に日本は酸性度であり、中和するのにアルカリ性の石灰を使用するわけです。
石灰は植物が育つのに必要な成分でもあります。
消石灰、苦土石灰、有機石灰など種類があり消石灰苦土石灰は植え付け前2週間ほどに混ぜ込みます。
苦土石灰はリン酸の吸収を助ける苦土が入っているのでおすすめです。
上記の2種の石灰ほど中和力はないですが有機石灰はすぐに植え付けられるという利点があります。
以上が中和。

次に肥料ですが、野菜にあった肥料がいいでしょう。
肥料に表示されているN:P:Kはチッ素、リン酸、カリウムを示します。
8:8:8で売られている化学肥料はそれぞれ8ずつの割合と言うことです。
肥料には暖効性でジワジワ効いてくる物から速効性で効く物があります。
暖効性は元肥として土に混ぜ込んでおくといいし、速効性は追肥に向いています。
化学肥料と有機肥料がありますが化学肥料ばかり使っていると土が痩せてくるため長年菜園したいなら有機肥料中心でいきましょう。
ま、追肥程度なら化学肥料がいいかもしれませんが…。

さて、チッ素ですがこれは葉を育てるための成分です。
ただし、やりすぎるとひ弱に葉ばかりひょろ長く育ってしまい病気にもかかりやすくなるので程良くあげましょう。
油かすなどを植え付け2週間ほど前に施すといいでしょう。
ただし、油かすは肥料焼けしやすいため注意が必要です(根にあたらないようにしてやるか熟成物を使い植え付けまで期間をあける)。
腐葉土もいいし、堆肥も土壌改善効果や連作障害軽減効果があります。
牛糞もいいでしょう。
追肥には硫安などがいいかもしれません。

リン酸は実や花を育てる成分です。
個人的には骨粉がお薦めです。
鶏糞なども土壌改善効果がありお薦めです。
過リン酸石灰を植え付け前に混ぜておくのも酸度調整を兼ねられるのでいいかもしれません。
リン酸は一般的には多すぎても問題がない成分といわれています。

カリウムは草木灰などに含まれ根を育てる成分です。
イモなどはこれがないとダメでしょう。
病気に強くなったり耐寒性を高めてくれる作用もあります。
また、日照時間不足の改善効果もあります。

サツマイモにチッ素ばかりやればツルボケしてイモがちっちゃくなるしトウモロコシでも実が出来なくなったりします。
肥料は植える植物によって調整しましょう。
リン酸は多くてもいいですが…。
また、肥料が根にあたると肥料焼けをおこし最悪の場合枯れてしまうので注意しまょう。

家庭菜園参考ページ
http://www.honda.co.jp/helloyasai/index.html
http://mamedamaru.dip.jp/saien/mameda.htm
http://www.jaac.or.jp/saien/
http://www.yasai-web.com/vege/sh/s.html

無農薬、虫対策
http://www16.ocn.ne.jp/~nouen/bouchu.htm
http://homepage2.nifty.com/tiba-infrc/tenshurui.htm
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm

農薬
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/

長文失礼しました。

植え付ける野菜により好みの肥料や酸度があります。
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/etc/arukari.html
一般的に日本は酸性度であり、中和するのにアルカリ性の石灰を使用するわけです。
石灰は植物が育つのに必要な成分でもあります。
消石灰、苦土石灰、有機石灰など種類があり消石灰苦土石灰は植え付け前2週間ほどに混ぜ込みます。
苦土石灰はリン酸の吸収を助ける苦土が入っているのでおすすめです。
上記の2種の石灰ほど中和力はないですが有機石灰はすぐに植え付けられるという利点があります...続きを読む

Qゴーヤの摘芯

ゴーヤの摘芯

今年初めてゴーヤを育てています。
6月に小さな苗を2本買いました。

ポットに植えて、支柱とネットに誘引していて、今1メートル弱くらいに伸びています。
ただ、摘芯するというのを知らなくて、今まで放置していました。
今日、慌てて一回目の摘芯をしたのですが、
孫づるに、良く実が成るとあるので、
もう一度、摘芯をした方がいいのでしょうか?

本当なら、もっと早い段階で一回目の摘芯をするのだったらしく、
なんだか時期が遅れてしまったので、迷い中です。

Aベストアンサー

我が家でもゴーヤは何度も栽培しています。
文章で少し気になる箇所が有ります。他の回答者さんも回答しにくいかと思います。

>ポットに植えて
 →どういうポットなのでしょう?、ポットは蒸れますので適しません。それに少なくとも30cm程度の土の深さが欲しいです。もしポットなら今なら遅くありませんから土を崩さないようにして、素焼きの10号鉢2個に各1本ずつか、大きいプランターに植え替えた方がいいでしょう。大きくないと成長が悪くなりますし、実もあまり生りません。

WEBサイトで調べられたのかもしれませんが、サイトもマチマチです。子づるについての摘心はケースバイケースでいいです。
孫づるは子づるを摘心しなくても自然に出てきますし、子づるにも実は多く生ります。つまりネットの高さ次第です。
◆ネットが2m程度であれば、子づるについては早く上に伸びてしまった蔓のみでいいです。子づるを横方向に誘導して下さい。横方向に誘導するなら子づるの摘心は遅い方がいいでしょう。
◆ネットが3mくらいあるなら子づるは200~250cmで摘芯してもいいですし、摘芯しなくてもいいです。親づるからもまた新たに蔓が出てきます。
◆摘心しすぎて蔓が多くなり葉が密集すると日当たりも悪くなり、実付きも悪くなります。
◆摘芯というのはあくまで成長力次第です。伸びすぎて仕方ないなら子づるの摘心もいいです。
◆あと良い実を沢山収穫したい場合は人工授粉するといいです。雄花を採って雌花にチョロチョロするといいでしょう。

※いずれにしても2m前後以上の位置で沢山収穫(横に長く蔓を伸ばせるなら別ですが)できますから、ネットは高い方がいいです。その方が日も良く当たりますし。
低い位置で生らせたい場合のみ子づるも全部摘芯してしまってもいいですが、低い位置ですと少ない収穫量になると思います。
<参考に>栽培
http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_kanto/heat/green_saibai.html
http://mugensuisei.holy.jp/goyasaibai/

我が家でもゴーヤは何度も栽培しています。
文章で少し気になる箇所が有ります。他の回答者さんも回答しにくいかと思います。

>ポットに植えて
 →どういうポットなのでしょう?、ポットは蒸れますので適しません。それに少なくとも30cm程度の土の深さが欲しいです。もしポットなら今なら遅くありませんから土を崩さないようにして、素焼きの10号鉢2個に各1本ずつか、大きいプランターに植え替えた方がいいでしょう。大きくないと成長が悪くなりますし、実もあまり生りません。

WEBサイトで調べられたの...続きを読む

Qゴーヤが次々に枯れてしまいます。原因は?

ゴーヤが次々に枯れてしまいます。原因は?

ゴーヤが「順調に育っているなぁ。」と思っていたら、
写真のように根が溶けるようになくなっていきます。
当然、次々にしおれていきます。現在残っている株だけでも
救いたいのですがどうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

我が家でもゴーヤを育てていますが順調です。
写真を見るとコガネムシなどの幼虫による根の食害か、軟腐病のどちらかに見えます。やや可能性が下がってネキリムシなどの根元の食害か、根腐れ。

幼虫被害の場合は、ある程度土を掘り起こしてみれば幼虫がが出てきますから分かります。1匹見かけると中に多くいます。その場合多くの人は薬剤を使用したくないので捕殺しています。薬剤を撒いていてもコガネムシの幼虫はしぶといです。

「軟腐病」は、下のURLを参考にして下さい。

コガネムシ対策http://kagoshima.travel.coocan.jp/vermin/chafer.html
軟腐病対策http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki17.html

根腐れは通気性・排水性が悪いか、水の与え過ぎです。ゴーヤの成長は早いですから水は多めに必要ですが、通気性が悪ければ根が腐り溶けてしまうような感じになります。梅雨時は湿気が多く、また蒸れやすくなりますから注意が必要です。
(1)園芸店かホームセンターで野菜栽培用の土を購入すると水はけがいいです。
(2)現状の対策としては小さいスコップで土を掘り起こして通気性を良くします。雨に当たって土の表面が固まると通気性が悪くなります。
(3)ゴーヤは水が多く必要ですが、梅雨時期は雨もかかりやすいですから控えめにします。土の表面が乾いてきたらたっぷり与えて下さい。乾かないうちは与えすぎないように。
(4)肥料は控えめに。実が生りだしたらある程度必要ですが、花が咲く前は根にとっても過負荷になりやすいですからあまり与えない方がいいです。花が咲き始めたら株元から15~20cm程度離して主に油粕などを与えて下さい。

ネキリムシhttp://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu20.html
ネグサレセンチュウhttp://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu21.html

我が家でもゴーヤを育てていますが順調です。
写真を見るとコガネムシなどの幼虫による根の食害か、軟腐病のどちらかに見えます。やや可能性が下がってネキリムシなどの根元の食害か、根腐れ。

幼虫被害の場合は、ある程度土を掘り起こしてみれば幼虫がが出てきますから分かります。1匹見かけると中に多くいます。その場合多くの人は薬剤を使用したくないので捕殺しています。薬剤を撒いていてもコガネムシの幼虫はしぶといです。

「軟腐病」は、下のURLを参考にして下さい。

コガネムシ対策http://kagoshima....続きを読む

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Q写真添付 ゴーヤ(にがうり)の葉が下のほうから黄色くなって枯れてきました

ゴーヤ(にがうり)の葉が下のほうから黄色くなって枯れてきました。
真ん中より上は大丈夫です。

今年はじめてやるので原因がよくわかりません。
実がなりだしてから、枯れてきたので栄養不足だと思うのですが、肥料がたりていないのでしょうか?

Aベストアンサー

実はうちもゴーヤーを植えていて、何本か葉っぱが黄色くなっています
いろいろな人に話を聞いたところ、可能性としては
1)水不足
2)栄養不足
3)根の張りが弱い
の、どれかじゃないかと言うことでした
地植えの場合、深く広く耕さないと根の張りが弱く栄養がいきわたらないことがあるようです

Q家庭菜園 葉が縮れて…

家庭菜園をやり始めました!
ですが、植えて2週間目のゴーヤ、きゅうり、パプリカ、とまと、などの夏野菜の葉が黒く縮れているんです。
特にゴーヤがひどいです。
これって何がいけないんでしょうか?
自分で気づいたことといえば、アリがやたら多いような気がします。
水は毎日あげてます。
水は毎日あげる必要ないのでしょうか?
土づくりは教科書どおり、2週間前から始めました。

Aベストアンサー

 お住まいが、どこなのか判らないので、推測ですが。
 風に当ったのでは、ないですか?
 長時間、強い風が当っていると、新しい柔らかい葉は枯れます。
 最近、低気圧の通過で風が強いので、それが原因かもしれません。
 風除け(肥料袋を筒状にして、棒を挿して支え状態で苗にかぶ
せる)等をすると、多少防ぐことができます。来年は、苗を植えて、
2週間ぐらいは、風除けをしておくことをお勧めします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング