ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

園芸初心者です
簡単と聞いたバジルを種からまいてみました

関西在住、マンション13階南向き、日当たり良好です

4月15日に横40センチくらいのプランターに種をわんさかまいて、5月中ごろ発芽し始めました
間引かないといけないと知り、少しづつ別の鉢に移動させました

現在、10センチくらい伸び、成長が止まっているように感じます

空き缶リサイクルの植木鉢に、一株ずつ植えているものが、一番成長してくれません
(これは5センチくらいです)

土は鉢底石+腐葉土+ぱらぱらと化成肥料です

昨日アブラムシをやっつけました

成長は6月が勝負な気がしていて、焦っています

何が問題でしょうか?

バジルをわんさか収穫したいんです・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

栽培は簡単でも、管理が不十分だと栽培中に難しくなります。


簡単と言われる本当の意味を良く理解しましょう。

間引きって何なのか分かってますか。例えば100個の芽が出ていたとします。
その100個の芽を半分にするのが間引きでは無いんです。
種蒔きをすると強い物と弱い物が出来ます。強い物を残した方が生長も早くなり
ますし、病害虫に対しても抵抗力が強くなります。逆に弱い物を残すと生長は遅
くなったり病害虫に対しても弱くなります。これが間引きと言う作業なんです。
間引いた物は移植せず破棄します。勿体ないとか可哀相に思えるでしょうが、後
に多くを収穫したいなら我慢をするしかありません。
最初は葉と葉が触れ合わない程度に間引きをしますが、最終的には苗との間隔
が20~30cmになるでしょう。葉と葉が触れ合わないようにするのが間引きです。

空き間は駄目です。空き缶は錆が生じて生長を悪くさせます。

あなたは使用した物が土だと思っているようですが、使用された物は土ではなく
園芸用語では土壌改良材と言います。つまり鉢底石を入れて土壌改良材を入れ
ただけの代物と言う事です。
腐葉土には土の名が付けられていますが、腐葉土は紅葉葉の落葉を腐熟させて
作られただけの代物で、主に通気性や保水性を高めたり改善させるために使用
する物です。つまり腐葉土に赤玉土等を混ぜない限り使えないと言う事です。

事ではありません。生えて来た幼苗の中で、弱そうな苗を取り除き、丈夫な物
だけを残す作業を間引きと言います。

わんさか収穫したいなら、使用する土の種類を考えたり、間引きの本当の意味を
覚える事です。収穫の事だけが頭にあり、栽培方法や管理方法がおろそかにな
っているようです。

この回答への補足

詳しくありがとうございます

間違いがあったので、訂正させてください

腐葉土ではなく、培養土でした。なのでOKですよね?

現在間隔は10センチ開けてあります
もっと開けたほうがいいのですね

あと、空き缶利用はさびてダメなんですね
よく雑誌とかに載ってますけど、ケースにしているだけでしょうか?

空き缶がだめなら、スポッと出して、違う植木鉢にそのまま植え替えたらよいですか?
それとも、もうすでに土もダメになっていますか?
(植え替えて2Wくらいたっています)

またよろしくお願いします

補足日時:2014/06/04 20:14
    • good
    • 0

バジルは日当たりと良く肥えた土が必要。


なので、空き缶リサイクルは、ちょっと小さすぎます。

うちは、有機培養土に化学肥料をパラパラ。
間引いて間引いて、丈夫な苗を残します。
丈夫な苗は、虫はあまりつきませんし、少々いてもヘッチャラです。

最終的には、一つのプランター(約25×40センチ)に3株。
発芽を摘んで脇芽を増やし、大きな株にします。
これで、バジルソースを1瓶作ります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます
園芸ってかなり残酷?なんですね・・・
間引くのがかわいそうで、辛くなります
で、つい開いている入れ物に入れて育ててしまいます

元気な子は何株かいるので、私も最後は3株ほどちゃんと成長してくれたらうれしいです

すでに200くらいの苗を殺してしまったことになります

来年は苗から買おうかな?と思ってしまいました
でもこれも経験ですね

そういいながら、種が取れたらうれしいな、なんて考えてます

お礼日時:2014/06/05 23:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバジルの成長がピタリと止まってしまった理由は?

ベランダの庭のプランターに、ルッコラとバジルの
種を同時に蒔きました。
ルッコラはもう食べられるほどに成長したのですが、
バジルは芽が出てバジルの小さな葉(5mm程度)が
出た芽のまま成長が止まり、その状態で2週間が経っております。
枯れているわけではないので、どういう状態なのか計りかねています。
肥料は液肥ではなく、ベジタブルエードボールという粒状のものを
与えました。
土は市販の水はけの良いとされるさらさらした感触の土です。
マンションの西側ベランダなので、日照時間毎日4時間程度と少し短いです。
これが原因でしょうか。
他の質問を見ますと、この時期すでに沢山生い茂っているというコメントもかなりありますので、
育て方に問題があったのだろうと確信しています。
どんなことでも結構ですので、お気軽にコメントをいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 参考になればいいのですが。
 双葉程度でずっと枯れもせず、しおれもせず成長がとどまってるんですよね?あんまり経験した事ないですが。
 日照時間が4時間というのは特に問題はないと思いますが、西側のベランダという事で西日がガンガンあたってませんか?私も1回それで枯らした事あるんですが、強烈な日光は弱い苗には大敵です(畑によく不織布なんかでマルチをしているのは、それが理由です)。もしあたっていたら西日があたらないような所へ移動さしてあげて下さい。
 またこの時期水切れも大敵です。ハーブは乾燥気味で育てるのがいいですが、苗の時期は水切れしないようにしてあげるのがコツです。常にジュクジュクなのも駄目ですが、いつも適度な湿り気がある方がいいです。
 ベランダという事で強い風が吹いていたら苗が傷むことがあります。ベランダ園芸をした事がないので、よく分かりませんが、強い風が吹いていたらそれも一因かもしれません。
 バジルを種から育てた時、筋蒔きしたので結構びっしりと双葉が並びました。並んだ段階ですぐピンセットなんかで間引きをしてあげると、すくすくと大きくなります。もし筋蒔きして双葉びっしり状態だったら、少し間引いてあげたらどうでしょう?間引いた苗はサラダにかけたりしても美味しいです。
 同じ状態でルッコラが順調に育っているのであれば、土の状態が悪いという訳ではなさそうですし、培養土+肥料をあげているのなら不足しているという訳でもないと思いますので、もし上記の状態が当てはまるならとりあえずやってみてはいかがでしょう?
 あまり参考になりませんでしたが、無事育ちますようにm(__)m。

 参考になればいいのですが。
 双葉程度でずっと枯れもせず、しおれもせず成長がとどまってるんですよね?あんまり経験した事ないですが。
 日照時間が4時間というのは特に問題はないと思いますが、西側のベランダという事で西日がガンガンあたってませんか?私も1回それで枯らした事あるんですが、強烈な日光は弱い苗には大敵です(畑によく不織布なんかでマルチをしているのは、それが理由です)。もしあたっていたら西日があたらないような所へ移動さしてあげて下さい。
 またこの時期水切れも大敵で...続きを読む

Qハーブが葉先から枯れていく。

今年から、ハーブを育て始めた初心者です。
このところ、ミントの葉先が真っ黒に黒ずみ上の方から枯れていってます。
タイムも葉先が黒ずんでしまってそこから伸びません。
なにか問題があるのでしょうか。
セントジョーンズワートも黒くはならないのですが、上の方から枯れてしまい、
枯れたところを切ると新しい枝が出てきて伸びてくのですが、
やっぱり前の枝と同じように先から枯れてってしまうのです。

場所は南側ベランダで日よけすだれ付き。下にはすのこ敷き。
水は朝晩の2回。たっぷりめにやるようにしています。
どなたかアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

#2です、ハ-ブは元気になりましたか?
先日のお話で、とても暑いと言われていたのが気になります。
一般的にハ-ブは暑さに弱いですし、鉢の中に水が沢山残っている時に直射日光にあたると、鉢の中の温度が50℃を越える事もあるので、根が傷む場合があるんです。
すのこやウッドデッキにあたった陽の照り返しも考えられるのです。
鉢の下に水苔などをひいて、それに水を含ませておくと、その水分が蒸発する時、気化熱を奪うので少し周囲の気温が下がります。
また、35cmの鉢に6・7本だと足元に土が見えていませんか?そうなら土が見えない様に、腐葉土や水苔でマルチング(覆う)してやる事をすすめます。
水やりは、朝、気温の低いうちにたっぷりやって、気温が上がった頃乾きはじめるのが理想(こんなのは私も出来ません)だそうですが、ムリなら、夕方少し涼しくなってから、たっぷりやってみてはどうでしょうか?
直接見ていないので、ピントのずれたアドバイスだと思いますが、なんとか元気になって茂ってほしいですよね。

Qトマトが肥料不足なのか肥料過多なのか分かりません

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入りの土に定植。
5/22 一緒に植えているバジルがちょっと黄色くなってきたので、
   バジルの根元に液肥を少々かける。
5/28 追肥(固形系?緩行性と即効性が混じってるらしい)。
   Bの方には液肥も。(同じプランターに生えてるが、ちょっと離れてる。)
6/18 液肥。
です。

そして、4日前ぐらいから、肥料過多には水をやらない方がいいと書かれてあったので水をほとんどやっていません。
それと同時に、第一果が赤くなり始めました。
そして、急に下の方から葉っぱが黄色くなってきました。
黄色くなるスピードがあまりにも速すぎて、おろおろしています。

ただ、一度訳あって、2週間ぐらい前にほぼ裸になるくらい葉をとったシソが未だに回復していないこと、バジルの生長も止まったように見えることが気になります。

本当に栄養過多なのか、栄養不足なのか私には判断が全く出来ません。
どなたか、ご指南ください。

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入...続きを読む

Aベストアンサー

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない)リンカリ肥料を使うか、
アンモニア態窒素を吸着するカリウム肥料の草木灰を追肥すると良いでしょうね。
(蚊取り線香の灰の成分は不明ですが、きっと使えますね)

トマトはカリウム過多は出にくいので、やりすぎの心配はほとんどありません。
葉面散布という方法もありますが、元々効果が薄く、ゆっくり回復させていくやり方ですし、
一過性の症状にも見えませんから、この状態では手遅れになると思います。

窒素過多の方は栽培初期からの物を引きずっていると思われますが、
葉がまいたり芯止まりになったり落花したりする症状は窒素過多だけが原因ではありません。
何でも窒素過多にせず、他の原因も疑って見極めてくださいね。
写真付きの良いサイトがないか探して見ましたが見つかりませんでした。
以前見たことがあるので、そのうちたまたま見つけたらブログの方にコメントを残しに行きますね。

水不足の方ですが、トマトを栽培する上で水分量を確認する時は成長点を見ます。
一番初めは成長点に萎れや生育不良などの影響が出ます。
その後成長点や葉先から枯れて行きますので、下葉からではありません。

土がからからでも萎れない理由は、湿度が高いからです。
葉や茎に生えた毛茸や、葉の表面にある気孔から、空気中の水分を吸っています。
また、根が弱っている時や乾燥に耐え切れない時は、茎から気根が出てきます。
乾燥地帯原産のトマトは大丈夫な様に出来ているのです。
ただ、野生の物(糖度は増すが、皮が硬くなり、大きく育たない)に近くなるので、
実が付いている時は水をあげたほうが良いと思います。

それと、シソは葉が無いから無事だったのでしょう。
バジルは葉が小さく蒸散も少ないので、真夏の晴天が続かない限りは大丈夫だと思います。
成長が止まったのは水切れの影響が出だしたのでしょうね。
2年前の7月の始め頃に、旅行で1週間ほど水遣りできなかった鉢植えのバジルがありました。
土はからっからになっていましたが、萎れる事もなく普通に生きていましたよ。
おそらくは朝露でしのいだと思われます。(仙人のようです・・・)
植物の生命力は侮れません。

窒素過多になったら水をやらないほうが良いと言うのは、
土の中の肥料が水に溶けて吸われるからです。
追肥のタイミングを計る時には水をかけてみて、2日後に成長点の生長が見られない場合は
肥料が足りないと判断できますので追肥します。
良く生長するようであればお預けにします。

他の株と状態が異なるのは根の張り方が影響していると思います。
特に老化した苗(回復した老化苗も含む)と普通の苗だと育ち方はだいぶ異なりますので。
それと、定植から着果までの間は、水遣りを控えめにして根張りを良くします。
この時の根の生長状態でも、現在の状況に違いが生まれていると思います。

ブログの方で経過も確認しましたが、色々な事が起こり、その都度対処しすぎて
訳がわからなくなっている様に見えます。
対処しすぎて土の中の栄養バランスが崩れると次々問題が発生してしまいますので、
よく観察を続け、慎重に判断してください。
環境要因での一時的なバランスの乱れもありますので、
見守るのが最善の策である事もよくあります。
特にトマトは肥料や水をよく吸う根を持っていますので、
ちょっとしたことでも(3段目開花までは特に)影響が出やすいので注意してくださいね。

それと、葉の白化は病気と言う事になさっていますが、違うと思います。
褐色腐敗病はパリパリと言うより、腐敗して白カビが生えますし、カビが生えたと言う事は
既に胞子をばら撒いているので拡大していきます。
今も栽培を続けていると言う事は、病気でなかった証拠でもありますね。
ガス障害(たぶん亜硝酸ガス)で枯れた部分にシロカビが生えただけでしょう。
枯れた有機物を分解するだけの菌は病原菌ではありません。

ガス障害は多肥や土壌酸度の影響によって発生した窒素ガスの障害です。
栽培初期から肥料が多すぎた様に感じますよ。
水溶性の肥料は水で流れますが、既に吸った肥料は消費し終わるまでどうにもなりません。
トマトは多年草なので、隙を見て栄養を体の中に蓄えてしまいます。
(トマトに近い種にジャガイモ様もおられます)

肥料を使わせる方法は、わき芽を摘まずに伸ばすと良いですよ。
樹勢が普通に戻ったら、そのわき芽は切ります。
伸ばし続けて着果数が増えてしまうと大玉トマトなのに小ぶりになりますし、
着果負担に耐え切れなくなって枯れやすくなります。
(樹勢さえ調節できれば、育てられない事はありませんが追肥や水の量や
やるタイミングは変わります)
現在の状態も(カリウム切れで)着果負担に耐え切れなくなっている状態ですね。

以前の回答時に疑問が残ったようなので、今回はそういうことがない様にがんばってみましたが、
何か疑問が残るようでしたら何でもご質問なさってください。
今年は色々起こったおかげで、たくさん勉強できて良かったですね。(と言ってもいいですよね?)

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない...続きを読む

Qバジルの病気??

一週間程前に ホームセンターで
初めてバジルの株を購入し鉢に植えました

土はハーブ用の土と庭の花壇の土を
混ぜました…

寒い日が続いていたので室内に入れ
日当たりの良い窓際に置いていたのですが

最初はつやつやと光沢のある綺麗な
葉をつけていたのですが
だんだんと葉先が枯れてきてしまい…

色々と調べた結果
『水のあげすぎかな?』と思い
一日水やりを控えました

今日 鉢の具合を見てみると
相変わらずの具合で
土の具合をみるとカラカラでは
無いのですが少しだけお水をあげました

その時に…
4つある株のうち1つがペシャリと
なっていて 葉を持ち上げると
茎がグニャグニャになっていて

よく見ようと少し傾けると
プチリと千切れてしまいました!!

病気でしょうか??
匂いはバジルの良い匂いがするのですが…

一応グニャグニャな部分をハサミでカットして
土に残った茎はそのままにし
葉の方は水の入ったコップに浸けました

対処方を教えて下さい
お願いします!!

Aベストアンサー

 こんにちは。ハーブが好きで沢山育てていますので良かったら参考にして下さい。
 画像拝見しました。これは単なる根腐れでしょう。
>土はハーブ用の土と庭の花壇の土を混ぜました…
 鉢植えにするのにそんな事はしてはいけないというか、なるべくしない方が良いです。園芸用培養土は粗悪品は知りませんが、一般的には清潔な土として売られていますし排水性や保水性もキチンと計算されてこれでOK!として売り出されています。その配合が花壇の土で駄目になってしまいます。また花壇の土は病害虫や病原菌が入っているかもしれませんし(もちろんない可能性だって高いですが)、雑草の種なども含まれています。園芸用培養土を買われたら何も混ぜない!事を鉄則として下さい。
 また鉢底石は入れましたか?どうも入っていないような予感がします。ハーブは丈夫ですが唯一多湿に弱いの性質を持ちますので、いかに排水性をよくするかがポイントになります。鉢底石は鉢底が見えなくなるまで入れるのが鉄則で、それに園芸用培養土(ハーブ用の土じゃなくても全然構いませんが、あまりやすすぎるのは注意!)を入れて、ハーブ苗を入れます。周りに土を入れて水がタップリと下穴から流れるまで与えた後、2,3日は半日陰で置いておきます。これは植え替えで体力を消耗したので休ませておくという意味になります。
 水をやりすぎたという事なんですが、毎日やりましたか?全ての鉢植えの水やりの鉄則ですが、鉢土が乾いたら下から水が流れるぐらいタップリ。受け皿の水は捨てるというのが基本です。これに乾燥に強い性質なら鉢土が乾いても2,3日放置してもOKですし、水切れに弱いアジアンタムやワイヤープランツなどは乾いたらすぐに与えるように乾いてからの間隔で水やりを調整します。毎日少しずつコチョコチョやっていたら根っこが常に湿った状態で根腐れを起こします。根腐れはまさに質問者様が添付した画像の葉っぱのように水分を含んだ枯れ方をしてしまいます。こうなると水切れをして様子見ですが、千切れてしまったのならもう駄目でしょう。ただし、バジルは生育旺盛ですので、コップにつけた葉っぱから根っこが出る可能性もあります。もし根っこが出てきたら前述のような植え方をためしてみて下さい。でも100円程度だと思いますので、思い切って買ってみても損がないぐらいワッサワッサ繁りますよ。
 コツは花を咲かせないこと、花穂は切って下さい(花穂も食べられます)。あとは摘芯をしてこんもりとした感じに仕上げて下さい。花を咲かせず摘芯を繰り返すと長い間楽しめます。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。ハーブが好きで沢山育てていますので良かったら参考にして下さい。
 画像拝見しました。これは単なる根腐れでしょう。
>土はハーブ用の土と庭の花壇の土を混ぜました…
 鉢植えにするのにそんな事はしてはいけないというか、なるべくしない方が良いです。園芸用培養土は粗悪品は知りませんが、一般的には清潔な土として売られていますし排水性や保水性もキチンと計算されてこれでOK!として売り出されています。その配合が花壇の土で駄目になってしまいます。また花壇の土は病害虫や病原菌が入...続きを読む

Qベランダ栽培バジルの葉の変色、原因と対処は?

ベランダで栽培しているバジルの葉が黒っぽい茶色に変色してきてしまいました。
他にも、茶色い斑点のようなものができて、葉が黄色っぽくなっている株もあります。
原因はなんでしょうか?
また、どのように対処すればよいですか?

【栽培環境】
プランター栽培(ホーマックのバジル栽培キット)
http://homac-weekly.jp/kantou/backnumber/194

北海道札幌市
マンション5階 南向きベランダに出しっぱなし
日当たり良し(7時~17時頃まで陽が当たる)
最近1週間の気温  最低 17℃前後 最高 27℃前後
水やり 朝1回たっぷりと(受け皿にたまるくらい)
肥料 付属の粉末肥料を1000倍の水で薄めたものを週1回


なんとなく、病気や虫のせいというよりは、私の管理のしかたが悪いような気がします。
(はじめて植物を栽培しています)
よろしくお願いいたしします。

Aベストアンサー

きつい日差しに当たり過ぎの日焼けかな?
ネットなどで少々遮光したほうがよいかもしれません。葉も柔らかくなりますよ。

また、水やりですが、「受け皿にたまるくらい」というのが気になります。
たまった水は捨ててくださいね。たまると根腐れします。
また、水は土が乾いてきたらが基本です。今は一日一回か゛よいかもしれませんが、天候・気温によって調節してください。

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Qプランターでバジルがうまく育たない

去年使ったプランターの土をそのまま使って肥料を混ぜて、バジルの苗を植えましたが、バジルがしおれてしまいました。懸命に水を与えていますが立ち直ってくれません。何が悪かったのでしょうか?どうしたらよいでしょう?

Aベストアンサー

土は湿っていても 萎れるのでしたら
 根が植え替えのさい傷んだ
 気温が低く 根が活動してない

萎れているからと言って 土が湿ってるのに水をやり続けるのは 逆効果です  保湿(空中湿度を保つ) や 風よけ などの対策をするのが良いと思います



 肥料が強過ぎた


遅効性肥料なら 植え替えと同時に与えても影響は少ないのですが 速効性の化成肥料を混ぜて植えたら 量と位置にもよりますが  肥料濃度が高過ぎて 根に障害がでます
土を入れ換えて植え直す



 

Qしそが元気ありません

一週間前からマンションの2階のベランダで、しそ(苗)をプランターで育てています。
全くの初心者から始めたので、最初の2日くらいは水を少ししかあげませんでした。
それからはたっぷりあげるようにしていますが、
朝はあげられないので夕方~早朝(am3時など)に水遣りをしています。
肥料はあげていません。
そして、ここ数日、しその元気がありません。
葉がしおれてきている感じで、大きめの葉など夜になると地面を向いてしまいます。
水のやりすぎなのかと思い、土を触って乾いていたらあげるようにしましたが変化がありません。
夜気温が低いのに冷たい水をあげるせいなのかな?とかも思ってます。
この場合肥料をあげたほうがいいんでしょうか?
おすすめなものを教えていただけたら助かります。

あと、しそはあまり虫がつかないと聞きましたが、結構虫はつくみたいですね…。
なるべく虫を寄せないようにするには、なにかコツがありますか?

しそだったらきっと大丈夫、とかなりかるい気持ちで始めた栽培でしたが甘く見てました。
今更いろいろ調べてみて、あぁいい土を買ってあげれば良かったと少し後悔しています…。(私は間引きという意味も知らないほどでした)
しそ栽培の先輩方、アドバイスお願いします!

一週間前からマンションの2階のベランダで、しそ(苗)をプランターで育てています。
全くの初心者から始めたので、最初の2日くらいは水を少ししかあげませんでした。
それからはたっぷりあげるようにしていますが、
朝はあげられないので夕方~早朝(am3時など)に水遣りをしています。
肥料はあげていません。
そして、ここ数日、しその元気がありません。
葉がしおれてきている感じで、大きめの葉など夜になると地面を向いてしまいます。
水のやりすぎなのかと思い、土を触って乾いていたらあげるようにしま...続きを読む

Aベストアンサー

 すみません再びNo.1です。お礼ありがとうございましたm(__)m。
 お礼を読んだところ、プランターの土はキチンと作られていますので、多分水が少なかったのだと思います。
>水をやる時はそこから溢れるくらいの量をあげたほうがいいんでしょうか?
 そうです。下が土だったら分かりにくいのですが、下から水が流れるぐらいタップリと与えます。私もバジル&ミニトマトとレタスをプランター栽培していますが、ホースでかなりかけてます(多分バケツ1杯分ぐらい?)。中途半端な量は根腐れの元になりますし、土をリフレッシュさせる目的もありますので、下を見ながらタップリと与えて下さい。それ以外は先にも書きましたが、乾いてからで構いません。
 それと前回書き忘れましたが、虫はプランターだったら地植えよりはある程度はマシだと思いますが、やはり全然来ない事はないと思います。食害がナメクジ(葉っぱにキラキラした後が付くので分かります)なら夜に割り箸でとってビニル袋に入れて捨てます。アブラムシなら葉っぱ1枚ならそれを取ってビニル袋に入れて捨てます。やはり口に入れるものなので、できるだけ薬品を使いたくないので木酢液をスプレーするという方法があります。ヨトウムシも夜に探してみて下さい。
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm

 再度失礼しましたm(__)m。

 すみません再びNo.1です。お礼ありがとうございましたm(__)m。
 お礼を読んだところ、プランターの土はキチンと作られていますので、多分水が少なかったのだと思います。
>水をやる時はそこから溢れるくらいの量をあげたほうがいいんでしょうか?
 そうです。下が土だったら分かりにくいのですが、下から水が流れるぐらいタップリと与えます。私もバジル&ミニトマトとレタスをプランター栽培していますが、ホースでかなりかけてます(多分バケツ1杯分ぐらい?)。中途半端な量は根腐れの元になりますし...続きを読む

Qベランダのプランターに寄ってくるコバエに困っています。

ベランダのプランターに寄ってくるコバエに困っています。
これまでもちょこちょこ飛んできているのを見ていたのですが、
今朝水遣りの際に見たら
葉ネギとニラのプランターのふちにびっしりと止まっていて驚きました。
カダンセーフをかけて強めの水で吹き飛ばしましたが、
糞のような細かい黒い粒が残って気持ち悪いです。
それにマンションなので、
大量発生によって他の部屋に迷惑をかけることも避けたいと思っています。
対策をご存じの方、ぜひ教えてください。

ちなみに栽培しているのは、葉ネギ、ニラ、コマツナ、ミズナ、
ラディッシュ、ミックスレタス、チマサンチュ、サニーレタス、
大葉、バジル、ルッコラ、ニンジン、ホウレンソウ、チンゲンサイなどです。

また、コバエの色は黒、土はゴールデン粒状培養土を使用、
週に2回ほど1000倍程度に薄めた液肥を、
野菜によっては粒状の化成肥料を与えています。

Aベストアンサー

コバエはプランターの土に寄ってきます。

コバエの幼虫は腐葉土や肥料などがあれば十分育つ事が出来るので
プランターは水分もあり、餌も沢山あるので
産卵場所・幼虫の育成場所として最適な場所なのです。

私の経験上では、大豆かすや油かす、有機肥料などの入った肥料を使うと
それらの肥料が多ければ多いほどこの時期はコバエが集まってしまいます。

対策としては、完全に居なくする事は不可能なので
春から秋まではそれらの固形肥料は出来るだけ避け、
夏場は液肥メインで栽培し、コバエが少ない時期に固形肥料を与えると
比較的コバエ被害が少なく済む様な気がします。

これから、梅雨時・夏にかけては、一番コバエが多くなる時期なので
私は毎年コバエ取りの粘着シートや蝿取り棒などを設置しています。
コバエはフェロモンでもあるのか、沢山捕獲されたシートの方が
コバエが集まりやすい&捕獲しやすいので
少し捕獲したくらいで交換するのではなく、
見た目は悪いですが真っ黒になるくらい放置した方が沢山捕獲出来ます。

とりあえず有機肥料や固形肥料はコバエの餌にもなるので
プランターに使用するとどうしてもコバエも多くなります。
虫コナーズや蝿取りシートを駆使して頑張るしかないようです。

コバエはプランターの土に寄ってきます。

コバエの幼虫は腐葉土や肥料などがあれば十分育つ事が出来るので
プランターは水分もあり、餌も沢山あるので
産卵場所・幼虫の育成場所として最適な場所なのです。

私の経験上では、大豆かすや油かす、有機肥料などの入った肥料を使うと
それらの肥料が多ければ多いほどこの時期はコバエが集まってしまいます。

対策としては、完全に居なくする事は不可能なので
春から秋まではそれらの固形肥料は出来るだけ避け、
夏場は液肥メインで栽培し、コバエが少ない時期に固形...続きを読む

Qベランダでハーブを育てる時の防虫対策について

ベランダでハーブを育てたいと長年思っていましたが、
とても虫が苦手なんで諦めていました。
でも、どうしてもやってみたいという気持ちが強くなって。

(ハーブ大好きで、毎日料理その他に使いまくり、消費量がすごいんです。
 でも、お店に買いにいっても、種類がなかったり、売り切れだったりで
 あちこち探しまわる・・なんて不自由なことが多い日々で。)

そこで、あらゆる防虫対策を教えて欲しいのです。
ハーブや土にかけるだけでなく、周囲に何かを置くとかなんでもいいです。
できる限り手をつくしたいです。

ベランダは日当たり・風通しがとてもよいです。
都会のマンションの高層階で周囲になにもなく、普段もベランダに虫や鳥が飛んでくることもほとんどなく
比較的虫が来にくい環境ではあるのですが、土と植物があればどうしてもでて来ますよね・・

まずはよく使う、バジル・ローズマリー・ミント・ルッコラを育ててみたいです。
アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

バジル・ローズマリー・ミント・ルッコラのすべての栽培経験者です。
実は、4種すべてに虫がつきました。(~_~;)
今季は、ミントについたヨトウムシの被害が、一番ひどかったですね。

ハーブに限らず、なぜ植物に虫がつくのかを考えてみましょう。
それは、
・植えている土や苗に、元々、虫のタマゴや幼虫がいた。
・成虫が飛んできて住み着いたり、タマゴを産みつけた。
・虫が快適に過ごせる環境であった。
が、大きな理由だと思います。

せっかく自家栽培されるのですから、無農薬の方がいいと思いますので、
・培養土は、使う前に直射日光に当てて2~3週間干したり、熱湯や薬剤で消毒するか、有機物の少ない鉱物質系のものを使用する。
・苗は、購入の際に、よく観察する。(鉢底のナメクジなども!)
・成虫の飛来を防ぐために、タネマキや植え付け直後に、防虫ネット(網戸ネットでも代用できます。)で、密閉する。
などの対策が、考えられますね。

マンションの高層階でしたら、よほどのことがない限り、大丈夫そうですね。
あとは、室内で水耕栽培(ハイドロカルチャーや、川砂+水)されると、虫にとっては住みにくい環境になるので、大丈夫かなと思います。
ただし、土に植えて、外で育てるのとは、ずいぶん成長に差が出ます。

ちなみに、我が家のように大量に虫がついたとしても、虫が食べる分以上に植えていると、人間の分くらいは残ります。(笑)
そして、虫の活動時期が終わると、急速に成長してくれます。
あ、うちの場合、タネマキしたチャイブは芽が出た直後に食われて、全滅でした。(~_~;)
2株しかなかったイタリアンパセリは、茎しか残りませんでした。

バジル・ローズマリー・ミント・ルッコラのすべての栽培経験者です。
実は、4種すべてに虫がつきました。(~_~;)
今季は、ミントについたヨトウムシの被害が、一番ひどかったですね。

ハーブに限らず、なぜ植物に虫がつくのかを考えてみましょう。
それは、
・植えている土や苗に、元々、虫のタマゴや幼虫がいた。
・成虫が飛んできて住み着いたり、タマゴを産みつけた。
・虫が快適に過ごせる環境であった。
が、大きな理由だと思います。

せっかく自家栽培されるのですから、無農薬の方がいいと思...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング