ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

マイホームを建築中です。
エアコンの冷媒管について質問なのですが、
電気屋さんにエアコンの冷媒管はどうしますか?と言われました。
先行配管で壁内や床下に埋設するか、露出にするか、どちらにしますか?と。

電気屋さんが言うには、
冷媒の種類と冷媒管の径の大きさが変わらなければ
エアコンを交換したときもその冷媒管を利用できるということで、
おそらく冷媒の種類はもう変わらないだろうし、
同じ大きさのエアコンをつければ冷媒管の径も同じだろうから、
先行配管でも問題ない。と言っています。

自分的にも先行配管は室外機までの冷媒管がまったく見えないので
見た目がいいので、何も問題なければ先行配管の方がいいのですが、
ただ電気屋さんが言うには冷媒管で漏れがあったときに、
床下だとなんとか修理できるかもしれないけど、
壁内は壁をぶち壊さなければいけないと言っています。

家は建てたら最低50年はすみますし、
今だったら長期優良住宅などで100年住む家もあります。
その中でエアコンはせいぜい長くても20年ぐらいで
交換しないといけなくなるのかな?
と思ってます。

冷媒管ってどれくらいもつのでしょうか?
冷媒管の漏れなどでメンテナンスが必要なことって
結構あるものなんでしょうか?

先行配管と露出配管どちらがいいですか?
みなさんならどうされますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 今年1月、13年使用した壁埋め込み配管のエアコンを交換し、その際配管は既設のものを使用しました。



 購入時に販売店で相談したところ、既設配管使用可とうたって(保証)いるのはダイキン社のみでしたが、結果的にはメーカー保証の状態で既設配管使用ができ、7月現在問題なく使用中です。

 取り付け工事中にじっと見ていたのですが、電気屋さんが言われるように、(少なくとも素人目には)壁内配管の交換や修理は無理のように見えました。冷媒配管は壁や床に沿って曲がっているからです。

 既設配管再使用で技術的に問題となるのは電気配線径と冷媒配線径のようです。私宅の場合、既設冷媒配管径は新規購入のものより太かったのですが、変換アダプターで対応したようです。(逆だったらダメのような気がしますが将来管径が太くなると言う事は考えにくいと思います。) また、古い冷媒は回収していましたので例え冷媒が変わっても問題なさそうに思えますが正確にはわかりません。

 もし最悪既設配管が使用できなくともその時は(交換時)建物外を通すだけのことですから先行配管をしておくのが良いのではないでしょうか。私宅の場合建物外にエアコン配管がなく、その分すっきりしてます。(配管が100年持つかどうかは?ですが、、、)
    • good
    • 1

露出配管はカバーを付けても直接風雨にさらされるので劣化が早いです。

埋め込み配管なら長持ちします。
万一、冷媒管が漏れる事態になったら、埋め込み配管をそのままの状態で廃棄し、別系統で露出配管すれば、壁を破る工事は不要です。
    • good
    • 0

先行配管です。


少なくとも十数年は露出配管みなくてすみます


また、経路がわかりませんが先行配管でも
大工事にならない交換ができる工夫がないかたずねたらどうでしょう

露出配管ならあとからでもすればいいわけです。
できれば後々露出配管になったときに見苦しく
ならない配慮をしておくとよいと思います。

他に
なるべくエアコンの数を減らす工夫
埋め込み式のエアコンを使用するとスッキリするのではないでしょうか
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコンの配管は壁内?壁の外?

エアコンの配管ですが壁内にすると、配管が壊れたときに修理が大変ということがあると思います。
でも壁内にすると壊れることはほとんど無いらしいのですがいかがでしょうか?
当然、価格は高くなりますよね。
壁内配管で壊れた方とかいますか?

Aベストアンサー

壁の中に配管する事を、隠蔽(いんぺい)配管と言います。
通常、新築時しか、出来ません。
難しく考える必要は、ありません。
見ての通り、配管が隠れるか、隠れないかの違いだけです。
通常、隠蔽配管する物は、冷媒管(2本 銅の管です)と、ドレン(除湿した水の排水用 ナイロン製?を使うか、塩ビパイプで施工したりします)です。
ですから、設置後、壁内の配管が壊れるような事は、
まず、ありません。
壊れても、室内の機械か、室外の機械です。

あと、何年後かに、機種交換する時は、その隠蔽配管は、使わずに、新たに、壁に穴を開けて、エアコンの配管類を出す事になります。
自分なら、どうするかな?

Q新築 エアコンは、隠蔽配管で行うべきでしょうか?

エアコンの設置工事、隠蔽配管で行うべきか否かを悩んおります。

断熱材はセルロースファイバーなので将来壁に穴を開けるのは難しいので、
後に、エアコンを取り換える際に露出配管に変更するという事も難しいのだと思います。

ひとつは、2階客間の部分のエアコンです。
ここは室外機を1階に設置しなければならず、位置的には真ん中のお部屋なので、
外から見たときに、家の真ん中の部分に、2階から真っ直ぐと下りる配管が見えるのは嫌だなぁと
隠蔽配管でお願い致しております。

もうひとつは1階の寝室部分です。
施工業者様より
「露出配管を選択すると、お家の表側ではないのですが、
表からいえば左手の壁面に配管が着くので、表からでも見えない位置ではないので、
配管が景観を損なう事を考慮するのなら、隠蔽配管の方がいいと思いますよ!
折角のタイルのお家なので配管が見えるのはちょっと勿体ないですよね!」
と隠蔽配管でのご提案をいただきました。

左側の土地、現在は更地なので、家の左側も丸見えなのですが、
将来は家が建つ可能性があるので、家の左側はあまり見えなくなると思います。
ただ正面から見たときに見えなくはないと思います。

費用としては隠蔽配管が高い事は承知しております。
いい感じに仕上がるのであれば、それもやむを得ないと思っております。

最初は、景観を考えて2か所とも隠蔽配管でと、考えていたのですが、
ただ・・・ 1階の寝室となる部屋については、
万が一故障した際などに、
早々にメンテナンスが出来るようにしておいた方がいいのではないだろうか?
だとすると露出配管にしておいた方がいいのだろうか?
と思うようになりました。

長い目で見て…
どうしておく事が得策なのでしょうか?

あと、隠蔽配管の場合の内部結露などについても心配な要素です。

皆様よりご教授いただければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

エアコンの設置工事、隠蔽配管で行うべきか否かを悩んおります。

断熱材はセルロースファイバーなので将来壁に穴を開けるのは難しいので、
後に、エアコンを取り換える際に露出配管に変更するという事も難しいのだと思います。

ひとつは、2階客間の部分のエアコンです。
ここは室外機を1階に設置しなければならず、位置的には真ん中のお部屋なので、
外から見たときに、家の真ん中の部分に、2階から真っ直ぐと下りる配管が見えるのは嫌だなぁと
隠蔽配管でお願い致しております。

もうひとつは1階の寝室部分...続きを読む

Aベストアンサー

私は隠蔽やめました。
景観 どうせ雨どいあるし雨どい1,2本増えるくらいなもんでしょ

エアコン本体の購入、設置を施工業者に一任せざるえない
(故障時の責任範囲・保証範囲が不明瞭になる)

近年のエアコンではお掃除機能があり排気ダクトが必要な機種もあります。
(本体のBOXにゴミがたまるやつは問題ない)
一部の機種(ダイキンのうるさら7)に加湿ホースがついて
太くなったものとかが発売されていますが
今回および今後も そういった機能がふえたものは選択肢から除外する
ことになります。

10年後くらいに機械交換の際も安心面から施工業者へお願いするのが望ましくなります。

まぁ 穴もあけといて隠蔽配管もするって選択もあるでしょうけどね
(塞いでおく)

Qあれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の写真を撮っておきました。
しかも窓から、コンセントから、部屋の角からとの距離もすべてわかるようにも撮っておきました。

実際取り付けにあたり、写真を見せて、ここから17cmのここに柱が入っていますから、ここを避けて開けてください。とまでお願いしたのに、壁をトントンたたき「大丈夫ですよ」といい、穴を開け、案の定、柱にぶつけてしまいました。

あきれてものが言えません。

しかも、「傷ついても大丈夫ですよ」と言いつつ穴を貫通させようとしていましたので、慌ててやめさせ、大手家電量販店に連絡したところ、責任者という方と、工務店の社長さんが確認しに来てくれました。不手際は認め、おっしゃるように対応しますとの回答をいただきました。

建築時のハウスメーカーに連絡したところ、(現場は見ていません。電話だけです。)「木に1~2mm程度の傷ならば、構造上大きな問題はないと思う。ただし、2×4は壁が耐力壁になっているので、一枚のボードに二つの穴が開くのはうまくない。当社が修理するならば、ボード一枚の張り替え。壁紙の部分修復はしていないので、部屋すべての壁紙張り替えになる」と言われました。

責任者と社長さんにお話しすると、私がそれを望むならば、そのように対応する。との事でした。

ここまで書くと、それなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスメーカーでは、今は工事が混んでいて、いつ修理できるかわからない。と言うのです。

モタモタしていると夏が終わるかもしれません。

あと、ハウスメーカーに、周囲の1~2mmの傷の他に、先行ドリルの穴がうまく伝わったかも不安なのです。
実際、強度的にどの位、問題となるのでしょうか。
少しでも強度に問題があるのならば、この夏、エアコンがなくても徹底的に修理したいと思います。
強度に問題がないのであれば、業者と何らかの妥協点を探りながら、早めにエアコンをつけてもらおうと思います。
実際強度的には、どんなものなのでしょうか。
私としては今後、どのような対応が出来るのでしょうか。

家を大事にしてきて、今まで、ピン一つ刺したことがなかった(各部屋にピクチャーレールをつけてもらい時計、カレンダー等はこれでぶら下げる。)ので、とても悔しいです。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の...続きを読む

Aベストアンサー

実際問題、2×4なら1本のスタッドにその程度の穴どころか、スタッドを切断しても、家全体の耐震性が著しく損なわれることはないでしょう

マイナスはゼロではありませんが、ほとんど無視できるレベルです

ただ、気分的には著しい損害です
私なら絶対に嫌ですね

それに、ハウスメーカーの保証も、その部分が原因の不具合は、対象にならないでしょう

私なら、今夏はエアコンをあきらめても修理してもらうでしょう

とりあえず、別の部屋には細心の注意を払ってもらって、エアコンを取り付けてもらい、暑い日はその部屋で過ごします

でもしかしスタッドの場所を探る機械がホームセンターとかで2千円くらいで売ってますけどね
それ使えばこんなヘマはしないだろうに

多分そこの業者はいつもこんなことをやっているのでしょうね
2×4ならなんとか大丈夫ですが、在来工法だったら大変なことです

Q隠蔽配管で取付てあるエアコンを買い替えますが・・・

17年前の新築時に隠蔽配管で取り付けたエアコンを買い替えます。
(壊れて動かないわけではなく普通に動きます)

で・・新しいエアコンの取り付け工事について、
再度配管を利用して隠蔽配管で行うべきか、
それとも昔の配管は使わずに、新規穴あけ露出で普通に工事を頼むほうが賢明か、悩んでいます。

配管の厚みは0.8mm以上あるので、隠蔽配管再利用でも(ガスの種類が違っても)可能だと
業者からは言われました。 そのほうが無駄がない気もしますが、かえって手間と費用がかさむのではないか、
結局古い配管の劣化等で先々トラブルが起きるのではないかと心配もあります。

何に注意して工事方法を決め、工事がきちんとされるかどうチェックしたらいいのでしょうか?

詳しい方、アドバイスをどうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

17年前との事ですので 間違いなくR22のエアコンなので 

現在の冷媒R410Aとは 冷凍機油(潤滑油)の種類が異なり、

基本的には配管洗浄等の手段が必要なのですが  最近はコンプレッサーの

焼損履歴が無く 現在エアコンが冷房運転可能なら 洗浄無しで隠ぺい配管等の

古い配管が使用可能な場合が有ります。

しかし これらはあくまでも新規に配管の敷設が困難な場合に選ぶ選択肢であり

出来る事なら 新規に穴を空け 配管をされる方法を推奨します、


取りあえず参考まで。

Q戸袋式の引戸を工務店から反対されています。

新築中ですが、今日現場主任の人と現場で初めて会ったのですが、
「どういう理由で戸袋式の引き戸にしたのか」
と不機嫌顔で聞かれました。
2階の廊下の両サイドに部屋があるので、ドアだと狭い廊下にたいして邪魔だし、
戸袋をつけない引戸だと、廊下面に引戸を付けるのはいやだし、室内側につけると
壁面が利用できなくなるので、と答えました。

現場主任は
「引戸のレールが壊れたり、ソフトクローザーのダンパーが壊れた時、
修理するのに壁を壊すことになりますが、それでもいいんですか」
と言いました。

「引戸ってすぐ壊れるものなんですか」
と質問すると、
「それはなんとも言えないけど、ダンパー交換とかした事はある。
私としてはおすすめしない」
と言われました。

設計の段階でいろいろ検討の結果戸袋式にしたのに、
もうすぐ上棟というこの時期になって、「反対」とかいわれても・・・という気持ちです。
「不具合あっても責任とりませんよ」
ということをアピールしたかったのかどうか知りませんが、
戸袋式の引戸は、壁を壊さないと修理など出来ないのでしょうか?
不安にさせられる発言を聞かされて、動揺してしまいました。

戸袋式の引戸を採用していらっしゃる方、または詳しい方の御意見をお伺いしたいです。

新築中ですが、今日現場主任の人と現場で初めて会ったのですが、
「どういう理由で戸袋式の引き戸にしたのか」
と不機嫌顔で聞かれました。
2階の廊下の両サイドに部屋があるので、ドアだと狭い廊下にたいして邪魔だし、
戸袋をつけない引戸だと、廊下面に引戸を付けるのはいやだし、室内側につけると
壁面が利用できなくなるので、と答えました。

現場主任は
「引戸のレールが壊れたり、ソフトクローザーのダンパーが壊れた時、
修理するのに壁を壊すことになりますが、それでもいいんですか」
と言いました。

...続きを読む

Aベストアンサー

私の実家は、引き戸はほとんどが戸袋式になっています。
築40年ですが建具のトラブルは記憶にありません。私が住んでいた15年間には一度もありませんでした。
で、はめる方法とかはおそらく設計の段階で工夫されているのだと思います。今現場にいないのでディテールはわかりませんが、方法が無ければできないですものね。
おそらく壁の片側が外せるようになっているのでしょう。その部分はクロス貼りの板壁になっていたように思います。
というわけで、うまく設計して上手に施工すれば可能だということだと思うのです。

竣工した住宅を見る事をしていますが、実際そういう戸袋式の構造の戸の家はけっこうありますね。
よく読んでいませんけど、ここにディテールの一例がありました。
http://blog.kenchikusha.com/archives/50404300.html
「引手納まり詳細図
付框: 引込み戸の戸尻(引込み側)に呑込みを付けるためのもの。付框を付けない状態で建具を吊り込み、その後、戸頭に框をビス止めする事で呑込み代を作る引込み戸の定番ディテール。」とあります。
私の実家の戸とは全く違っていて手が込んでいます。

ちょっとおかしいなと思うのは、設計家は監理をしていないのかなという点です。
設計者は普通は施工業者が設計通りにやるかどうかをチェックして、設計に問題があると判明した場合には改設計をするのが仕事だと思うのです。
現場で、造りにくいから、とどんどん変えてしまったのでは図面で相談した意味が無いですよね。
是非設計者を間に入れて解決するべきだと思います。

私の実家は、引き戸はほとんどが戸袋式になっています。
築40年ですが建具のトラブルは記憶にありません。私が住んでいた15年間には一度もありませんでした。
で、はめる方法とかはおそらく設計の段階で工夫されているのだと思います。今現場にいないのでディテールはわかりませんが、方法が無ければできないですものね。
おそらく壁の片側が外せるようになっているのでしょう。その部分はクロス貼りの板壁になっていたように思います。
というわけで、うまく設計して上手に施工すれば可能だということだと思うの...続きを読む

Qエアコンのドレンホースの掃除方法は?

エアコンから突然、水漏れがしてしまいました。
過去の質問で調べたところ
「ドレンホースの詰まりが原因のことが多い」とのことなので、
お掃除をしたいのですが、どの部分からどうやって掃除したら
よいのかわかりません。

「ドレンホースを掃除機で吸ってみるといい」ということでしたが、
どこから吸ったらいいんでしょうか?
ドレンホースが、どれを指すかはわかるのですが、吸い口がわかりません。
すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

過去の回答も一応見てみました。
私も過去にエアコンの水漏れ経験があります。
原因はいろいろあると思いますが、ドレンホースに限ってということで。

ドレンホースはエアコン本体背面(右or左)から、配管と一緒に束ねられ、
多くは室外機の近くまで行っています。冷房した時に水がポタポタと落ち
ている所が出口です。
もしこのホースに詰まりがあり、それを吸い取るのであれば、一番簡単な
のは、水の出口に掃除機の吸い口を当てて(太さが合わないので工夫が必
要です)吸う事です。ただ、水も一緒に吸い込む可能性も有りますので、
注意して下さい。
もし、エアコン本体側で吸うとなると、もっと大変です。
エアコンのパネルを開けて、フィルターを外します。そうすると熱交換機
という細かいフィンが付いたものが見えます。その下に水の受け皿があり、
さらに左右どちらかに(傾斜し)ドレンホースに繋がる穴があります。
これが見えれば可能ですが、狭いし、普通の掃除機の吸い口ではかなり無
理かなと思います。この場合は吸うというより、穴に向かってストロー等
で吹くしか無いかなと思います。
また、機種によっては、水の受け皿が見えないものもあります。そうなる
と、専門家の手に委ねるしか有りません。
使用状況にもよりますが、予想以上に内部にごみ付着していることがある
ようです。
ご自分でやれそうも無い時は、余計に壊してしまっても損ですので、業者
に頼んだ方が良いと思います。
ちなみに私も先日、業者にクリーニングしてもらいました。
熱交換機のほこりは大したこと無かったのですが、送風ファンにほこりが
びっしりこびりついていて、ビックリしました。
掃除後は、風量が多く(初期の量に戻った)なりました。

過去の回答も一応見てみました。
私も過去にエアコンの水漏れ経験があります。
原因はいろいろあると思いますが、ドレンホースに限ってということで。

ドレンホースはエアコン本体背面(右or左)から、配管と一緒に束ねられ、
多くは室外機の近くまで行っています。冷房した時に水がポタポタと落ち
ている所が出口です。
もしこのホースに詰まりがあり、それを吸い取るのであれば、一番簡単な
のは、水の出口に掃除機の吸い口を当てて(太さが合わないので工夫が必
要です)吸う事です。ただ、水も一緒...続きを読む

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む

Q至急! エアコンのスリーブ位置

エアコンの配管を通すスリーブの位置を決めなくてはいけません。機種によっても若干違うとは思いますが、平均的に天井からどのくらい離せば大丈夫でしょうか?、またそういうのは決まってるのでしょうか?このさい、ある程度配管が露出していてもかまいません。大抵の物が取り付けられる位置は何センチぐらいですか?、穴開けたけど取り付け出来ないという事態は避けたいので・・・(まぁぴったり室内機に隠れればベストですが)

Aベストアンサー

エアコン屋です。エアコンは暖房時の空気が軽いため吹出した空気が直ぐに上昇しようとします。したがって、吹出す空気の到達距離が問題となるため、位置は吹出す方向に障害物が無い場所が足元が良く暖まります。高さはスリーブの穴の下端が床面から2000mm、器具の幅がほぼ決まっている場合はそれに準じて下さい。決まっていない場合は右側障害物(壁など)から100mmを中心で良いと思います。エアコン用の専用室内コンセントはプレート頭1950mmが良いでしょう。もう一つの注意点はカーテンレールの端が当ってエアコンが入らない場合も有ります。その点も注意して下さい。できれば、私(プロ)としては埋め込み配管をお奨めですが。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q住んでみての平屋建ての良し悪し。

実家が木造2階建て(4LDK)なのですが、やはり夫婦の2人暮らしでは2階は物置になり不必要だと
言っていて
自分もそう思うので、後々のことも考えて2階建てより
2LDK、3LDKの平屋がいいと思います。

実際に平屋に住んでみて良い点、悪い点があれば個人的な意見で構わないので
教えてください。



理想は
(自分)
50~60坪の土地に24坪くらい3LDKの平屋の建物
自分の書斎的な部屋の横に車が止めれるシャッター付ガレージ
洋式トイレが2個(1個は洗面所)

(嫁)
リビングと6畳の部屋が繋がっていて使わないときは戸で仕切れる
システムキッチン、
明るい浴室

今後転勤とかは一切無く、子供は事情で予定は無く夫婦(共に30代)での生活になります。

Aベストアンサー

こんにちは。

平屋,30坪弱,に一人ですんで居ます。納戸を(広く)作り,箪笥や普段使わない寝具などを部屋に置かないようにしました。天井裏が高い(人が立って歩ける高さ)ので,物置として使えます。裏口と履き出し窓があると不測の事態の時の逃げ口として良いですよ。屋根裏から屋根に上がれるようになっていると何かと便利です。

2階や多層階は掃除も面倒です。周りの一人暮らしや夫婦だけの人を見ると,2階は物置と化していてくもの巣だらけになっている家もあります。

> 自分の書斎的な部屋の横に車が止めれるシャッター付ガレージ

シャッター付きガレージは,良いですよ。車が兎に角汚れません。

> 洋式トイレが2個(1個は洗面所)

これは理想ですねぇ。一人に一つ。家族用と来客用。

> リビングと6畳の部屋が繋がっていて使わないときは戸で仕切れる

我家はそうなっています。壁で区切った部屋はありません。


人気Q&Aランキング