中小企業の働き方改革をサポート>>

自分ではどうにもできないことで、ちょっと心配なことがあり最近心がへとへとです。

気分転換に気持ちが軽くなったり、元気が出たり、前向きになれる小説を読みたいと思っています。元来ネガティブ発想なので、今まで自己啓発本などを読みましたが、かえって疲れてしまいました。
もう少し人生を楽に考えられるようになれる小説や、心が穏やか、晴れやか、楽しくなれる小説をご紹介頂ければ、と思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

小沢道雄 「本日ただいま誕生」


http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC%E6%97%A5%E3%81 …
「苦しむのは比べるからだ」という編集者が付けたらしい副題は説教臭くなるから邪魔です(笑)

宗教書でもHowTo本でもなくて、著者の自伝です。
戦争で両足を失って、信じた人々に裏切られたり、不幸のどん底から、生活の糧を得るために僧侶の姿で全国を托鉢して回りながら様々な人々とふれ合い、やがて師を得て本物の僧侶になるまでのお話です。
ヤクザや盲目の按摩さんや、ホームレスの人たち社会の底辺の人たちが出てくるんですが、その人たちに向ける著者の視線が優しくユーモラスで癒されます。
加藤剛主演でNHKのドラマ、植木等主演で映画にもなっています。

小説ではないんですが、小沢道雄さんの講演録が次のサイトで無料でダウンロードして読めますよ。
https://skydrive.live.com/?cid=da3cd341b3a44bfd& …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変魅力的な本を紹介してくださって、ありがとうございます。
早速ダウンロードをしようと思います。大変興味を持ちました。もちろん本もぜひ読んでみようと思います。丁寧にご紹介くださって、ありがとうございますね。

お礼日時:2011/07/28 23:37

質問者様は女性の方でしょうか?


わたしが最近読んでおもしろかったのは

「ある日、アヒルバス」山本幸久著 実業之日本社文庫

です。

ちなみに内容は

内容紹介
東京の観光スポットをめぐるバス会社・アヒルバスに入社して五年のバスガイド高松秀子(デコ)は、わがままなツアー客に振り回されながら仕事に励む毎日。ある日突然、新人バスガイド研修の指導員に指名されるが、自信のない態度が災いして、新人教育は遅々として進まない。そんな中、同期の中森亜紀にアヒルバスの「革命」を持ちかけられて……。軽快なテンポとユーモアあふれる筆致が笑いを誘う一方、主人公デコをはじめバスガイドたちが、それぞれに悩みを抱えながらも奮闘する姿は、胸に沁み、生きる元気が湧いてきます。名手がおくるとびきりのお仕事&青春小説です。また、アヒルバスのガイドたちによる東京名所の観光案内も読みどころのひとつ。二重橋、都庁、お台場、東京タワー、浅草、築地本願寺など、よく知っているつもりの観光スポットも、デコたちのガイドにかかれば意外な新発見があるかも。アヒルバスならではのTOKYO観光をお楽しみください。



と言う感じです。

文庫で結構厚い本ですが、
嫌みのない感じですし、
どんどん読めてしまいました。
ご趣味にあうかどうかわかりませんが、
参考になれば幸いに思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。こちらは女性です。詳しく内容を紹介してくださって感謝しています。お時間をとらせてしまいました。一生懸命がんばる姿を読むのはやっぱり元気が出そうですね。笑いやユーモアがプラスされているのも惹かれますね。東京も全然知らないので、参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/27 09:52

トルストイの「イワンの馬鹿」などいかがでしょう。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。読んだことはないのですが、作者ともに大変有名な本ですよね。トルストイは難解な本というイメージがあったのですが、参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/25 13:42

工藤直子『ともだちは海のにおい』


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4652012225.h …

香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062761696.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます。リンクをはって頂いたおかげであらすじも知ることができました。「ともだちは海のにおい」は児童書なんですね。そういう分野は考えていなかったので、とても参考になりました。

お礼日時:2011/07/25 13:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q感動する本、勇気が出る本、前向きのなる本を教えて下さい。

おはようございます。
最近とても大切な人と別れました。人生に対して今は生きる気力がありません。落ち込んで落ち込み抜いたその後に気持ちを前向きにしていきたいと思っています。その時にほんの少しでいいので手助けが欲しいのです。
私は読書が好きなので皆様が出会った素晴らしい本をご紹介して欲しいのですが・・・。
前向きになる勇気の出る本を教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

『青空のむこう』- アレックス シアラー・著 / 金原 瑞人・訳

わたしはあなたへ、この本をお薦めします。ほか、シアラーさんのお書きになる本は、どれも最後に、ほんのすこしの勇気と、さわやかな感動を生んでくれます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763002112/249-0498760-4756324

Q心が温かくなるような。

タイトルのような「文庫本」を探しています。読んでいてほっと幸せな気分になるような、そして読後感が「あ~良かった」とか「色々あるけど人生っていいな」とか暖かく前向きになれるような本を読みたいです^^

最近読んで、ほんわかしていいなと思ったのが瀬尾まいこさんの「卵の緒」。彼女の作品を本屋で探したんですが文庫にはなってないみたいですね。残念です;;あとはいいなって思うのは浅田次郎さんとか(でもほとんど読んでしまった…)

みなさんオススメの文庫教えてください~。

Aベストアンサー

こんにちは。
「優しい気持ちになれる、文庫本」
をお探しでしょうか?

私も、浅田次郎を読んだ事がありますが、
人の弱さも、強さも大事にするような優しさがあって好きです。
ちなみに私が読んだのは「プリズンホテル」です。

以下は、私が読んだ中で、
優しい気持ちになれる・・・と思った作品です。


1、「西の魔女が死んだ」梨木 香歩
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30844535

学校に行く事が怖くなってしまった少女と、その祖母の話。

あわただしい日常を一瞬忘れてしまうような、
おだやかな流れの作品です。
普段、忘れがちですが、
「自分を見守っている人」がいる事を、
思い出させてくれる気がします。


2、「夏の庭」 湯本 香樹実
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30855644

小学6年生の3人の少年と、近所に住むおじいさんの話。

はるか昔の小学生時代を思い出すような作品です。
日常の何気ない事を喜んだり、不安に感じたり・・・。
そんな日常の中で、「出会う事」の大事さを
改めて実感した気がします。


3、「ポプラの秋」 湯本 香樹実
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19963580

父を亡くした少女と、そのアパートの大家さんの話。

つらい事があった時に、
まわりには意外と、自分を心配してくれている人がいるんじゃないか
・・・と思えた作品です。
つらい時ほど、「自分の痛み」だけでせいいっぱいに
なってしまう事を気づかされた気がします。



4、「ふたり」  赤川 次郎
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=18616548

姉が事故で亡くなった後、
その姉と話す事ができるようになった、妹の話。

私もケンカばかりですが、きょうだいがいます。
いろいろあっても、「家族っていいな。」って思う作品です。
何か起こった時に、少しずつ困難を解決していく主人公を
応援したくなる作品でした。


5、「ブランコのむこうで」星 新一
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31155570

自分にそっくりな少年を見つけて、追いかけていく少年が
迷い込んだ世界の話。
いくつかの短編が集まって、ひとつの話になっています。

SFやブラックユーモアなどの短編で有名な作者ですが、
この作品はとてもあたたかい雰囲気がします。
普段、自分の目に見える範囲で、
「他人」を見てしまいますが、
それだけで判断してはいけないかも・・・と
思える作品です。


6、「きよしこ」重松 清
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31539899

話す時にひっかかってしまうため、
話す事が苦手な少年の話。
いくつかの短編が集まって、ひとつの話になっています。

人間の弱さや、不器用さも含めて、
見守るような、あたたかい作品が多い作者です。
この作品も、(伝える事が苦手でも)
「伝える事の大事さ」を実感する作品です。
言葉が足らない私だから、余計にそう感じたのかもしれませんね(笑)。


7、「天国の本屋」 松久 淳 ・田中 渉
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31352624

なかなか内定がもらえない大学生が、ある日、
天国の本屋でアルバイトをする事になる話。

「自分」を必要としてくれる場所があるっていいな、
と思った作品です。
「本を読む人に悪い人はいないのかも」と思えました。
まぁ、それは言い過ぎかもしれません^^


8、「アップフェルラント物語」 田中 芳樹
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31199208

悪者に追われる少女と、その少女を助けようとする少年の話。
個人的には、宮崎駿監督で映画化してもらいたい、冒険小説。

長編の歴史小説を得意とする作者ですが、
この作品は、ひたむきな少年・少女と、
ポリシーがあってカッコいい大人達の
ファンタジーっぽい冒険の話です。



そして、もうひとつ、
出たばかりで「文庫」ではないのですが、
紹介させて下さい。

●「さよならの空」 朱川 湊人
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200503-01/index.html

今年、直木賞を受賞した作者の作品で、
(受賞作は「花まんま」ですが)
夕焼けがなくなってしまう話です。

この題をつけてくれたのが、石田衣良ですよ。
もしよかったら、図書館で読んでみて下さい。


参考になれば幸いです。

こんにちは。
「優しい気持ちになれる、文庫本」
をお探しでしょうか?

私も、浅田次郎を読んだ事がありますが、
人の弱さも、強さも大事にするような優しさがあって好きです。
ちなみに私が読んだのは「プリズンホテル」です。

以下は、私が読んだ中で、
優しい気持ちになれる・・・と思った作品です。


1、「西の魔女が死んだ」梨木 香歩
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30844535

学校に行く事が怖くなってしまった少女と、その祖母の話。

あわただしい日常を一瞬忘れてしまう...続きを読む

Q読んだ後明るい気持ちになれる感じの本を紹介してほしいです。

読んだ後明るい気持ちになれる感じの本を紹介してほしいです。

初投稿になります。
私は今年大学に入学したのですが、暇な時間が結構あったので本を読もうと思い東野圭吾さんの「卒業」を試しに読んでみました。もともと感受性?が強かったせいなのか、読み終えた後は異常に寂しい気持ちになり、一日中何をやってもあまり手がつかなかったです。
そこで、読んだ後明るい気持ちになれる感じの本を紹介してほしいです。

それから、これはついででいいですが、「卒業」の最後の場面で紗都子と加賀が「残念だな」「残念だわ」という会話をしていますが、いまいちどういう意味かわかりませんでした。できれば解説をお願いしたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も大学の時そうでしたが、新しい環境で淋しさや不安があるのかな?北村薫さんの゛覆面作家”シリーズ(角川文庫)は、おかしなお嬢様探偵が活躍、恋模様も楽しめます。山本幸久さんの作品は、ほのぼのとしていて、いい人もたくさん登場、ユーモアもあり、暖かい気持ちになれます。「美晴さんランナウェイ」(文庫)、「ある日、アヒルバス」、「凸凹デイズ」、デビュー作の「笑う招き猫」(文庫)など手に取ってみて下さい。森見登見彦さんの「夜は短し歩けよ乙女」(角川文庫)、大学生のおもしろい男女が登場します。文体も楽しいですよ。「恋文の技術」も笑えます。万城目学さんの「鴨川ホルモー」(文庫)は、大学生のびっくりするような愉快な活動が書かれてます。゛東京バンドワゴン”シリーズは私も好きで、ほっと暖かい気持ちになれます。宮本輝さんの本も関西弁で、いいなァと思う作品がたくさんあります。自分の今の気分にしっくりくる本に出会えるといいですね。東野さんの本は中年になって神経が図太くなり、気楽な読書がしたくなってからでも十分楽しめますよ。

Q20代で感動、心がすっきりする本

夜になると気分が晴れないので、何か本を読みたいと思うのですが、行き当たりばったりで本を選んでもなかなかこれは!というものに出会えません。

20代女性ですが、これくらいの年代でも楽しめて、これはオススメ!!という本があったら教えてください。ジャンルは問いません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 最近の本、昔の文学作品等、私が今まで読んだ中で比較的読みやすく、しかもオススメの作品を書いてみました。私も同じ年頃なので、おそらく楽しく読んでいただけると思います。

●「ダヴィンチ・コード」ダン・ブラウン著
 徹夜してでも読みきりたいと思う本です。
 ルーブル美術館に実際にある「岩窟の聖母」を巡って殺人事件が起こる。それを解決するためにある教授が呼び出された…。
 作品の中に登場する美術作品・場所がすべて本物だったということで世界でも大ブームを巻き起こしたという、かなり薀蓄のつまった作品です。
 ダン・ブラウンはほかにも3冊出していて、どれもオススメですのでぜひチェックしてください。来年の夏には映画が公開される予定です。

●「博士の好きな数式」小川洋子著
 記憶が数分しか持たないという数学学者の家にやってきたお手伝いさん。自分をなんとか覚えてもらおうと必死に考え出し方法は…。
 かわいらしい、そして、時折、感動で目頭が熱くなるストーリーです。

●「半落ち」横山秀夫著
 簡単に読めます。犯人探しのミステリーかと思わせつつ、ただの推理小説ではありません。映画化もされましたね。
 ある日、主人公の刑事が彼の奥さんを殺して自首をしてきた。殺した日と自首した日の間には二日間の空白があった。その空白期間をめぐって、色んな人物が考察を巡らせるが本人は固く口を閉ざすのだった。その二日間に一体何があったのか…。

●「レディ・ジョーカー」高村薫著
 さずが高村薫!と思わせる大作です。登場人物がたくさんいるわりに各自きちんと構成されたストーリーがあって、最後は笑顔で幕を閉じるミステリーです。
 私はこれでミステリーにはまりました。
 なんでも、グリコ森永事件を参考にして書いたとかで話題になりましたよね。

●「模倣犯」宮部みゆき著
 これも映画化されていましたね。でも、映画より、読んだ方が確実におもしろいですよ。

●「秘密」東野圭吾著
 ミステリーの分野に入っているのがおかしい作品です。これも映画化されました。
 主人公の奥さんがどういうわけか、自分の娘になってしまうという…
最後がどうなるかは読んでからのお楽しみです。

●「深夜特急」沢木耕太郎著
 ノンフィクション。
 沢木耕太郎が、バスでユーラシア大陸を横断する旅を書いた作品。何冊にも渡り、長いですが、一息に読めます。

いわゆる文学作品のオススメは以下です。

●「砂の女」安部公房著
 安部公房の作品はどれもかなり複雑で、理解しづらいですが、これだけは、実際に自分に起こっっている話ではないかと錯覚してしまう、生々しい表現がどんどんページをめくらせます。
 ある日、ある砂丘行った主人公。ふとした事故がきっかけで助けられるが、村人達の策略にはまってしまい、自分の家へ帰れなくなってしまう…。

●「インド夜想曲」アントニオ・タブッキ著
 読んでいるうちに、いつの間にかインドに行きたくなるような本です。終わり方は、人によってそれぞれ捉え方があるのかな…という感じでした。

●「思い出トランプ」向田邦子著
 向田邦子が、ふと思い出す自分の父親の姿を書いたもの。時折笑わせ、時折涙させ、自分の父親もこうだな、と共感させる内容は、さすが向田邦子! 圧巻です。

以下はエッセイのおすすめです。
●「地下鉄の友」泉麻人著
 とにかく笑えます。地下鉄に乗っているだけで、こんなことを考える人はこの人くらいですね。毎日の通勤が楽しくなる本です。

●「イギリスはおいしし」林望著
 林氏が実際にイギリスに行った間のことを描いたエッセイです。
 イギリスは料理がまずくて有名な国。でも、おいしものもある!と主張する林氏が必死になって見つけ出したというイギリスのおいしいものが、ずらり登場します。これもまた、イギリスに行きたくなる本ですよ。

 以上、長々と書きましたが、本当にどれもおもしろいのでぜひ書店に行って、手にとってみてください。
 わりと、古本屋でも見つけれるものばかりだと思いますよ。ネ
 ットで確認するなら、イーブックオフが安くていいかもです。参考までに↓。

参考URL:http://www.ebookoff.co.jp/main

 最近の本、昔の文学作品等、私が今まで読んだ中で比較的読みやすく、しかもオススメの作品を書いてみました。私も同じ年頃なので、おそらく楽しく読んでいただけると思います。

●「ダヴィンチ・コード」ダン・ブラウン著
 徹夜してでも読みきりたいと思う本です。
 ルーブル美術館に実際にある「岩窟の聖母」を巡って殺人事件が起こる。それを解決するためにある教授が呼び出された…。
 作品の中に登場する美術作品・場所がすべて本物だったということで世界でも大ブームを巻き起こしたという、かなり...続きを読む

Q読んだ後にスカッとする本

東野圭吾さんの手紙を読んだのですが、内容に引き込まれましたが重い気持ちになってちょっと疲れました・・
読み終わった後にスカっとするものが読みたいです。読んでいる最中もワクワクするような本があれば教えていただきたいです。
普段本を読まないので読みやすいものがいいです。。
またスカっとしつつ感動するものがあればいいのですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2.3年前に福井晴俊に夢中になって読んだことがあるのですが、「亡国のイージス」「川の深さは」はどうでしょう?近頃物語の終わりがすっきりしないというか、こんな風に終わったらいいのにという小説に出会わなくて・・でもこの福井さんの小説は期待を裏切らない終わり方ですよ。

Q失意のときに勇気づけられる本を教えてください

いつもお世話になっております。

先日とてもショックなことがあり落ち込んでいます。
5年以上人生をかけてずっとがんばってきたことが、
些細なことで失敗し、努力がすべて水の泡になってしまいました。
あまりのショックで熱を出し、ここ数日一睡もできず朝を迎えます。
夜中に一人でベッドに入ると考え込んで涙が止まらなくなってしまうので、本を読んでいます。
もともと読書好きですが、本を読んでいれば少しは気が紛れます。

こんなわたしにおすすめの本はありますか?
恋愛関係の失敗ではないのでラブストーリーではなく、
主人公(出来れば女の子がいいです)が夢に向かって努力をするようなお話がいいです。
そして、必ずハッピーエンドがいいです。

世の中の読書好きの皆様、アドバイスをください。。

Aベストアンサー

度々ここのHPは紹介させて頂いているのですが、ご参考までに。
自分自身何度救われたか分かりません。HP作者に御礼を言いたいのですが、どう言えば良いか分からず・・・。

http://kajipon.sakura.ne.jp/meigen.htm

この中でも私が好きなものを引用しておきます。

14.解決できる問題をあれこれ悩むのはムダ、解決できぬ問題をくよくよ悩むのもムダ
(映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』)

15.取り返しがつかないことなんかはない。自分だけの過去なんだから、好きに取り戻していっていいじゃないか(映画『異人たちとの夏』)

&神は記憶を与えて下さった。それは人生の辛い冬の時期に、6月のバラを思い描けるようにする為だ(ジェームズ・バリー)詩人

&「苦悩というものは前進したいって思いがあって、それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。だから苦悩とは飛躍なんです」(イチロー)野球選手

16.私は殺されることはあっても、負けることはない(ヘミングウェイ)作家

32.失敗じゃないさ。この方法では上手くいかないって発見が出来たじゃないか。だからこの実験は成功なんだよ(エジソン)
&一度犯した失敗は今後もう起こりにくいので、この先、失敗する可能性はひとつ減ったことになる(サン・テグジュベリ)作家

&自分は失敗しない。なぜなら成功するまでやめないからだ(横井昭裕)玩具企画者
※“たまごっち”の考案者。

&僕はとても不完全な人間なんだ。不完全だししょっちゅう失敗する。でも学ぶ。2度と同じ間違いはしないように決心する。それでも同じ間違いをすることはすくなからずある。何故なら僕が馬鹿で不完全だからだ。そういう時にはやはり少し自己嫌悪になる。そして3度は同じ間違いを犯すまいと決心する。少しずつ向上する。少しずつだけれど、それでも向上は向上だ(村上春樹)作家

&失ったものを数えるな。残ったものを数えよ(ベニー・グッドマン)ジャズ・ミュージシャン

39.泣きながらパンを食べた者でなければ、人生の本当の味はわからない(ゲーテ)

46.何でも思い切ってやってみることですよ。どっちに転んだって人間野辺の石ころ同様、骨となって一生を終えるのだから(坂本龍馬)

&人生どうせ棒に振るならフルスイングで(山口隆)サンボマスターのヴォーカル

52.人は何も死ななくても、その人生の中で何度でも生まれ変われる(日渡早紀)マンガ家

55.恥じてはいない。何回しくじろうと、そんなことは自分にとって問題じゃない。むしろ人間の本領は、何回立ち上がって前へ進むかだと思っている(ピピン・フェレラス)フリー・ダイビング選手

&99回倒されても、100回目に立ち上がればよい(ゴッホ)



&「お前の骨はガラスじゃない。人生にぶつかっても大丈夫だ」(映画『アメリ』)

&突き進んでいる時は振り返るな!!優勝旗を手にした後好きなだけ振り返れ!!こまい逆境なんかに、いちいち全力でぶつかっていたらどうなる!?時間は限られている、どでかい目標に向かっている時はいちいち構うな、振り払って進んじまえっ!(島本和彦)

56.人間追い詰められると力が出るものだ。こんなにも俺の人生に妨害が多いのを見ると、運命はよほど俺を大人物に仕立てようとしているに違いない(シラー)作家

69.宝石だって石ころから宝石になるまでは、いくらでもこすられ、もまれることが必要だ。初めっから無傷なものなんてありゃしない(武者小路実篤)作家

&生き残るのは最も強い者でも最も賢い者でもない。変化に対応できる者だ(ダーウィン)

度々ここのHPは紹介させて頂いているのですが、ご参考までに。
自分自身何度救われたか分かりません。HP作者に御礼を言いたいのですが、どう言えば良いか分からず・・・。

http://kajipon.sakura.ne.jp/meigen.htm

この中でも私が好きなものを引用しておきます。

14.解決できる問題をあれこれ悩むのはムダ、解決できぬ問題をくよくよ悩むのもムダ
(映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』)

15.取り返しがつかないことなんかはない。自分だけの過去なんだから、好きに取り戻していっ...続きを読む

Qうつ病におすすめ、気分が晴れる 映画

いろいろネットを見て探しましたがあまり・・・どれも楽しめませんでした。友情などを描いたものなどが好きです。

できればうつ病経験者の方でみて「安心感」「感動」などの気持ちがある作品が良いです。今回は邦画で探してます。

【良かった映画】
○洋画
ショーシャンクの空に
グリーン・マイル
グレート・ブルー
ニューシネマパラダイス
○邦画
県庁の星
スーパーの女
ALWAYS 三丁目の夕日
有頂天ホテル

【おすすめで見たけど・・・いまいちだったもの】
博士の愛した数式
WATARIDORI
かもめ食堂
モテキ

Aベストアンサー

「Water Boys」
「Shall We dance?」
「フライ、ダディ、フライ」
「花よりもなほ」
「青春デンデケデケデケ」


人気Q&Aランキング

おすすめ情報