OSにはマックとウィンドウズがありますが、多くのデザイナーの方がマックを使用する理由は何なのでしょうか?平面(グラフィックデザイン)やwebではマックの方が良いですか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

他の方への補足でしたが



>マックとウィンドウズでは「フォント」の問題はありませんか?ウィンドウズで不自由はないでしょうか?

フォントの100万円なんて最初から見込まれる投資ですから
そんなことで使うOSが左右されるなんてことはありません。
普通に仕事をしていれば数ヶ月で回収できる金額です。

それと、編集仕事ならともかく、単ページものは
フォント(文字データ)はアウトラインで流通させるのがほぼ常識になっていますから
WinでもMacでも何の不自由もありません。
たとえテキストデータでやり取りしても業務用のOpentypeFontなら互換性がありますし。

ただ、たまに素人さんがWinの標準搭載フォントをテキストデータのまま載せてくることがありますが
(私がWinも使う理由のいくらかはそこにあります)、
少なくとも「多くのデザイナー」と言えるプロにはそんな人はいないと思います。

この回答への補足

私素人なのですが、ウィンドウズ用の業務用フォントが色々ありそれを買えばデザイン作業では問題ないということですね。お金で解決ですね。有難う御座います。

補足日時:2011/07/31 09:57
    • good
    • 1

 多くのデザイナーがMACを使用する理由は既出のとおり。



 ゲーム制作の現場では、サターンとプレステ(1)が出た時に、セガからはウィンドウズとMAC用の開発ツールが提供されたのですが、ソニーからはウィンドウズの開発ツールのみ提供されました。

 セガがハードウェアを撤退したので、開発環境はデザイナー含めてウィンドウズに統一されてゲーム制作の現場からMACが消えました(主要な3DCGソフトがウィンドウズのみというのも大きい)。
    • good
    • 4

15年くらいMacで紙媒体のデザインなどやってます。



昔、業界がMacでほぼ統一された流れで今でも…
という他の回答者の意見が正解だと思います。


あと個人的な意見やワタクシの周辺のデザイナーやミュージシャンの意見ですが、
今でもMacを選ぶ理由として

・Mac製品のプロダクトデザインの美しさ
 ※もちろん好みはあります。

・選択肢の少なさ
 ※単に仕事の道具として考えた場合、Macで問題無く仕事ができるのであれば、
  現行機種は僅か数種類なのでその中から選べばいい。

などがあると思います。


ワタクシの周りはフリーランスで働いていたり
小規模なデザイン事務所を立ち上げた人がかなりいるのですが、ほぼMacです。
ライターとか編集とかをフリーでやっている人は圧倒的にWinが多い感じです。
会社規模であれば、デザイン会社などは丸ごとWinに乗り換えた所も数社知ってます。

長々バラバラと書きましたが、
結論は
どちらでも良い。
仕事として使用するのであれば、取引先や関係者などとある程度環境を合わせた方が良い。
みたいな感じでしょうか。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 4

だ~れもフォントの問題を取り上げないのは実務に就いたことのない素人さんが知ったかぶりで回答しているのですかね?



印刷所のシステムがMacだったからその流れでデザイナもMac。
でもWinodws版でもデータとしての入校はかなり前から問題はない。
でもMacを使い続けるデザイン会社やデザイナが多いのか?
その原因の一つには使い慣れているからというのもあるが
業務に使う一式を買うとPhotoshopやIllustratorよりテンでもなく高くなるフォント。
一通り買うと軽く100万円オーバー。
これの問題のためMacでは9からXへのデザイナや印刷所の移行が遅れた。
一般ユーザがMacOSXで喜んでいる状態でもそれらの人たちはMacOS9を使い続けた。
そのためPowerMac G4でもMacOS9が単独で起動できるものの最終版が一時期は中古市場で
高額で取引されていた。
(G5の中古品より下手したら高額で取引されていた。)

>webではマックの方が良いですか?教えて下さい。
Web系に関してはWindowsの方がスタンダード。
絶対的なユーザ数のいるIEでのテストが必須だからね。
    • good
    • 3

 最近は Windows で仕事するデザイナーも増えましたよ。


CG分野だともはや Windows のほうが標準になってます。

 理由は他の皆さんのご説明どおり、昔はマックが標準
だったからです。デザイナーのほとんどがマック使いの
ため、新たにPCを覚えるとなると、マックじゃないと
操作方法などを回りに教えてもらえなかったんですよ。

 それに Photoshop や illustrator も昔はマック版しかなく、
Windows 版が世に出てからも、基本的にはマック版からの移植に
過ぎませんでした。でもいまは、先にWindows版が開発される
ようになりました。順番が逆になったんですよ。

 あと、色環境が貧弱だった昔は、256色の「インデックスカラー」が
マックとウィンドウズでは色テーブルが異なり、マックのほうが業界
標準でした。だから必然的にマックを使わざるを得ませんでした。
でもいまは性能が上がり、256色での制作なんてあり得なくなったので、
インデックスカラーを気にする必要もなくなったんですね。

 ちなみにマックの普及率って、日本が米国より上なんですよ。
米国をはじめ海外のデザイナーはとっくにウィンドウズに移行
しています。日本のマック信仰はやはり、伝統みたいなものです。

この回答への補足

みなさん、書き込み有難う御座います。マックとウィンドウズでは「フォント」の問題はありませんか?ウィンドウズで不自由はないでしょうか?

補足日時:2011/07/30 14:07
    • good
    • 3

一つは業界標準なのでこれが使えないとってとこがあります。


後は実際にMacの方がきれいだし、デザイン向きだと思う。
それと昔の名残と言うかそういう部分もあるかな。
それとデザイナーってのはある意味センスを求めるのでWindowsよりもMacを選ぶと思う。
    • good
    • 0

みんなの言うように過去の栄光の名残。


具体的にはWinが登場前の1990年代の初期、Dos/V機やPC98機は、ディスプレイの表示は
16色しかできなかった。それで音声も「ぴぽっ」とかいうビープ音しか出せなかった。
しかしマックはその時代に既にディスプレイは32000色が表示できたし、ステレオの音声が扱えた。
これがデザイナーやアーティストがマックを使った理由。

現在でもフォトショに関して言えばMacProにXeon4コアの石4個入れてメモリ32Gb入れれば、
パフォーマンスでこれに匹敵するWindowsマシンはない。
フォトショはマックのアーキテクチャを元に開発されたから、リソースの概念が違った
ウィンドウズマシンでは十分にパフォーマンスが発揮されなかった。今のOsは問題ないけど。
    • good
    • 1

やはり名残というのが一番でしょう。


昔は「Macの方が良かった」のではなく、「Macしか無かった」のです。
(Adobe PhotoShop(とIllustrator)がMac版しかなかったというのが主な理由)
今では考えにくいでしょうが、80年代まではコンシューマー向けのパソコンはAppleが覇権を握っており、ソフトベンダーの目もApple製品に向いていたのです。
当然の様に印刷会社もマックに標準対応したので、ますますMacの独壇場になっていきました。モニタでの再現性も高い評価の一因でしたね。
これが80年代末から90年代までの話。90年代に入ってから徐々に勢力を拡大していたWindowsは3.1および95で一気に覇権を奪います。
デザイナー達はなかなか乗り換えなかったのですが、新規ユーザーを中心に徐々にWindowsでデザインを行う人が増え、2000年前後から印刷会社含め両方のOSに対応する様になって来ました。

それ以降についてはどちらでやっても特に優劣は無く、むしろハードを安く調達出来るWindowsの方が優勢になって来た感があります。

それでも80年代から一貫してクリエイティブなイメージを打ち出しているApple=Macのブランド力は強力で、最初の1台としてMacを選ぶデザイナーは少なくありません。
感性で仕事をする人にとってはそういう点も重要なのでしょう。
また、デザイン学校や会社でMacを使っていたからという人も多いでしょう(関係者とのやりとりでOSが違うと何かとトラブルの原因になる)。

WEBについては特にMacが優勢だったわけではありませんが、WEBが流行り始めた90年代後半、当時のデザイナーの大半がMacだったので、そのままMacを使ったという部分はあるでしょう。

今から始めるのであれば、特にどちらが良いという事はないです。好きな方を買いましょう。とにかく安く、というのならWindowsの方が良いかとは思いますが。
    • good
    • 4

昔の名残ってのもありますが、それよりも


Macはアップルコンピュータ1社の製品、
Winは複数社の製品が混在しているから、という部分もあります。
趣味で使っているぶんには何の問題もありませんが
少なくとも仕事において前後の部署でデータを共有する場合、
使われているPCの種類が限られているMacのほうが
トラブルが出た際の原因の特定や処理に有利、という理由もあります。

それと、デザイナーという種類の人間は道具にも拘りますから
デザイン的に優れている(ように思う)Macを使いたいという理由もあります。

使い具合から言えば今はどちらでも大差ありません。
私も仕事で両方を使っていますが不便は感じません。
ただ、クライアントが入る部屋に置いてあるのはすべてMacです。
実際の稼働率はwin機のほうが多くなっていますが、そこが見栄です(笑)。
    • good
    • 1

大人の事情ってヤツ。


マックが無くなると、一番困るのはウインドウズ陣営。

パソコン用OSがウインドウズ一辺倒になると・・・
数字的には、ウインドウズが99%以上になると、世間一般では完全制覇と認識されます。

ウインドウズ(マイクロソフト社)は、世界各国の独占禁止法に抵触することになる。
そうなると、ウインドウズの標準機能をバラバラに分離して、別会社に売却しなければならなくなる。

それを避けるために、グラフィックの分野でマックの生き残る道を、ワザと残しているのが現状です。

実際のところ、数年前。
ウインドウズ陣営のインテルCPUが、マックのCPU(パワーPC)よりも、高性能であることがはっきりした際。
マックにインテルCPUへの載せ替えを打診したのはマイクロソフト社とインテル社。
現在のインテルマックには、マック用ソフトとVT機能によりウインドウズ用ソフトの両方が使用できる。
マイクロソフトとしては、絶対にマックが無くなっては困る、、、大人の事情です。

http://www.onestat.com/html/aboutus_pressbox54-w …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無料のはがきデザインの印刷

はがきのデザイン面の作成を行うにあたり、無料のソフトを探しています。
探したのですが、いまいち宛名面のものばかりで・・・
デザイン作成は自分で行うつもりです。
ラベル屋さん以外で、それに類似したもので構わないです。
何かご存知の方がいましたら、お教え下さい。

Aベストアンサー

デザイン面の印刷は、基本的にペイントアプリケーションなら可能です。
要領は写真と一緒ですが、サイズをはがきサイズにする必要があります。
以下、
BictBear
http://www.gigafree.net/tool/paint/pictbear.html
を使った方法。(横の場合)
1.ファイル->新規作成を選択
2.画像サイズを幅1750ピクセル高さ1180ピクセルに設定。
あとは、写真なり文字なり、ブラシなどでデザインすれば大丈夫です。

Qデザイナーをめざすにはマック?

私は高校1年の女です。
デザイナーを目指しているのですが、親から
「広告業界ではマックが一般的」
と言われました。

現在私はwindowsXPでpixiaなどのフリーソフトを使って、ちょこちょことデザインの真似ごとをしています。
windowsは小学校のときから使っているのでとても慣れていますが、マックは触ったことがありません;

windowsを使っている私には、デザイナーの道をめざすことは難しいのでしょうか?
また、デザイナーをめざすには高校1年くらいの段階では何をすればいいのかアドバイスをお願いします;

Aベストアンサー

こんにちは。

個人的にはMacをおすすめします。
理由はいろいろあるんですが、ソフトウェアのことではなく
コンピュータをとりまくライフスタイルについて考えたときに
WindowsよりはMacであると感じるからです。

道具単体として見れば、自分でとことん拡張できるWindowsのほうが
何かとよいのです。安価ですし。
でも、デザインという世界で考えたときには
「その道具」を「誰が」「どのような場面」で「どんな風に使うか」が
かなり深く考えて作られていることに気づかされるのはMacなんですね。


Macの場合、主な付属ソフトはあるルールによって縛られています。
Aと言うソフトでできることは、Bと言うソフトでも応用できることが多いんですが
ここで重要なのは「わあ便利」っていう感想じゃなくて、
「あ、こういうふうにできるかも」って思ったことを試す人がいるだろうと
気づいていて、その試した人に応える機能を準備しておくという作り手側の感覚なんです。


ある時を境に、iPodとiTunesによって世界が変わってしまいました。
SONYや東芝もあれこれトライしましたが、あまり良い結果にはつながっていません。
そして、結局iPodはなくなることなく浸透していきました。
Appleという会社のものは高くてあまり使っている人がいない、という時代があったにも関わらず、です。


これって、MacやiPodやiTunesを道具として考えるだけにとどまらず
「こういう使い方を、どの機械でも同じ感覚で使えますよ」っていう考えを
示すことができたからできたことなんだと思っています。


そういう「作り手が大事にしなくちゃいけないこと」を身近に感じるには
現時点ではまだMacに分があると思っています。

こんにちは。

個人的にはMacをおすすめします。
理由はいろいろあるんですが、ソフトウェアのことではなく
コンピュータをとりまくライフスタイルについて考えたときに
WindowsよりはMacであると感じるからです。

道具単体として見れば、自分でとことん拡張できるWindowsのほうが
何かとよいのです。安価ですし。
でも、デザインという世界で考えたときには
「その道具」を「誰が」「どのような場面」で「どんな風に使うか」が
かなり深く考えて作られていることに気づかされるのはMacなんですね。
...続きを読む

Q3Dでインテリアコーディネートが出来る無料ソフトはありませんか?

現在、10坪ほどのテナントオフィスの配置換えを考えており、今ひとつイメージが不足しているところです。
市販のデザインソフトを購入してまですることも無いのですが、簡単な3Dシミュレーションソフトを無料でダウンロード出来るサイトが有るように耳にしたことがあるのですが、どなたかご存知ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

下記は如何でしょうか?

無料は無料なのでそれなりですが・・・。

参考URL:http://sumai.nikkei.co.jp/know/navi/

Qイラストレーター8.0で(マックOS9)フーツラーの文字がアウトライン

イラストレーター8.0で(マックOS9)フーツラーの文字がアウトライン化できません。インクジェットでは正しくプリントされますが、レーザープリンターでは文字化けしてしまいます。フォント以外に何か問題があるのでしょうか。教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足をありがとうございました。

>フーツラ以外のフォントは「フォントのアウトライン化」できます。

ということは、フーツラのアウトラインフォントが入っていないのでしょう。
フォントにはひとつのフォントについて2種類の用途の異なるフォントがあります。
ひとつが画面表示用の「スクリーンフォント」
もうひとつが出力用の「プリンタ(アウトライン)フォント」です。

このうちの「スクリーンフォント」がパソコンにあれば画面での表示はできます。
Illustratorでのデザイン・レイアウト作業もこれでできます。
ただこれはそこまでの用途のフォントで、
プリントの際には「プリンタフォント」が必要です。

雑誌などではない単発のチラシや
数ページのパンフレットを制作しているデザイナーの場合は
これを「ATMフォント」で賄うところが多いです。
これはスクリーンフォントとプリンタフォントの両機能を持ったフォントです。
いろいろと使う上での制約もありますが、たいていはこれで間に合います。
他所にデータを渡す場合のフォントの共通性も
フォントをアウトライン化すれば問題ありません。

逆に、雑誌など数ページに渡って文章が続くレイアウトや
それも含めて総ページ数が数十ページ以上になる場合は
デザイン・レイアウトはスクリーンフォントで行い
プリント(出力)は同じ名称のプリンタフォントに置き換えるようにします。
この場合はパソコンには「スクリーンフォント」、
「プリンタ(出力機)には同じ名称の「プリンタフォント」が
入っていないといけません。

で、おそらくご質問者がお使いのパソコンには
この「スクリーンフォント」だけが入っているように思います。

特に(事の良否はともかく)コピーフォントと言うことですので
その際にスクリーンフォントだけをコピーしてしまったのではないでしょうか。

>インクジェットではアウトライン化しなくてもプリント結果で綺麗に見ます。

これについては、小さな文字では綺麗に見えるかもしれませんが
大きなサイズの文字ではギザギザが目立つようになると思います。

>レーザープリンターでは欧文フォントの「Courier」のようにみえます。

これについては、スクリーンフォントと同じ名称のプリンタフォントがない場合に
レーザープリンタの側で指定されたフォントに置き換えて出力しますから
おそらくそれで「Courier」に置き換えられたのだろうと思います。
試しにプリントの際のオプションで
「フォントをダウンロードする」にチェックを入れれば
スクリーンフォント(画面表示)のままでプリントできるだろうと思います。

>改訂4版 TrueType フォントパーフェクトコレクション(インプレス)はどうでしょうか。

OS9とIllsutrator8.XではOpenTypeフォントは使えませんからこの選択でいいと思います。
Macではドラッグのみでインストールできますが
念のためにインストーラがあればそれを使ってインストールしたほうが安全でしょう。

その場合でもプリントの場合は「フォントをダウンロードする」にチェックを入れないと
別のフォントに置き換えられてしまう恐れがあります。
また、他所にデータを流通させる場合にはアウトライン化が必須です。

補足をありがとうございました。

>フーツラ以外のフォントは「フォントのアウトライン化」できます。

ということは、フーツラのアウトラインフォントが入っていないのでしょう。
フォントにはひとつのフォントについて2種類の用途の異なるフォントがあります。
ひとつが画面表示用の「スクリーンフォント」
もうひとつが出力用の「プリンタ(アウトライン)フォント」です。

このうちの「スクリーンフォント」がパソコンにあれば画面での表示はできます。
Illustratorでのデザイン・レイアウト作業もこれでで...続きを読む

Qホームページ用で、無料でデザインテンプレートなどを提供しているサイトはあるのでしょうか?

Fc2のホームページスペースを開設しました。

で、実はブログみたいに、テンプレートみたいのがあると思っていたが
簡単にデザインを選んでUPできると思ったら
自分でホームページソフトかなんかでファイルを作って、FTPでUPしないとだめらしいということがわかりました。

でもホームページソフトを使う知識がないので
無料でデザインテンプレートを提供しているところはないのでしょうか?

で、それを取り込んで、FTPでホームページスペースにUPすることはできるのでしょうか?

ブログは、ちょっと今回作る内容ではメニューが足りなくイメージと
かけはなれているので、上記の方法ができるかどうか、教えてください。できればテンプレートを配布しているサイトなども・・・。

Aベストアンサー

ハワイアンなかんじですがどうでしょうか?
デザインは素敵です。

参考URL:http://rocoz.jp/graffiti/compo/compo.html

Q紙面デザイナーからWEBデザイナーへ

初めて質問します。
現在、紙媒体のデザイナーをして2年半、今年31歳になるものです。
主な仕事は旅行パンフレットの制作、通信販売のカタログなどです。
お客さんのところに行って、話を聞き、話をまとめ、制作・オペレーションまでやっています。
今の仕事になんとなく疑問というか、つまんなくなってきたというかそんなことを感じてきています。大学の時にプログラミングを学んでいたこともあり、最近WEBのプログラミングに興味が出てきました。
そこで、転職するにあたり、今のデザイナー経験を生かしてWEB業界に入るとしたら、何をしたらいいのか、または、WEB業界に入ったとして、自分は何が出来るのか知りたいです。
WEB制作で使用するソフトはドリームウエーバー、フラッシュどちらが多いのでしょうか? JABAなどのプログラミング言語で制作するのでしょうか?
もし、WEB業界に現在いる人、またはそうでなくても知っている人がいたら、アドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

WEBと印刷媒体のデザイナーはすごく近いので、すごくいいと思います!
WEB制作でも、やはりデザイナーよりの仕事からスタートされることをお勧めします!

WEBには画像が絶対必要不可欠で、そのためにはイラストレータやフォトショップのデザイン画像加工の技術はすごく生かされます。

続いて必要なのはドリームウィーバー等のソフトに頼ったHTML制作でなくタグ打ちによるWEB制作だと思うので、HTML言語自体を勉強されることをお勧めします。
ホームページ制作は、もうソフト作成の時代ではなくなってる感がありますので。。
ちょっと聞いた話ですが、名刺作成業というバリバリの印刷業からWEB制作会社へ転身された会社もあるようなので、
こちらです。名刺駅さんという会社だそうです。↓

http://www.netlive.info/index.html

カタログやパンフレット等の高度のデザインを要求される印刷業界からの転身は、きっと面白いと思います。

私の結論はhtml言語習得ですね!

Qパワーポイントのデザインが無料のサイト

お世話になります。

パワーポイントの(背景)デザインが無料であるサイトを
探して降ります。

Yahoo!画像のパワーポイント・デザイン・無料から
調べたのですが、リンク先にいくと実は無料じゃないのが
あってあきらめました。

できれば、数が多い無料のデザインサイトがありがたいのですが、
少なくてもいいので教えてください。


お手数ですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Microsoft社のテンプレートページ
http://office.microsoft.com/ja-jp/templates/

P-ralay
パワーポイント、キーノートの無料デザインテンプレートやプレゼン情報
http://www.p-ralay.com/

日経パソコンPC Online
http://pc.nikkeibp.co.jp/software/template/

<要無料登録>
wisdom パワーポイント用プレゼンテーション素材集
http://www.blwisdom.com/ppt/

<要無料登録>
BB-wave
http://bb-wave.biglobe.ne.jp/ppt/

こんな感じでしょうか。

Qグラフィックデザイナー、WEBデザイナーについて

自分は都内の大学2年の女です。
人文系の学部に所属しています。

今のところ、このまま大学を卒業して、
いわゆる一般企業に就職できればいいと思っています。
興味のある業界はいくつかあります。

しかし一方で、グラフィックデザイナー、
WEBデザイナーなどの仕事への憧れも生じつつあります。

小さいころから、学級新聞や年賀状のレイアウト・デザインを考えるのが好きでした。


将来のことを考えるにあたって知識がないので、
皆さんのご意見をいただきたいです。


質問は二つです。

1)私は「絵を描く」ことよりも「レイアウトを考える」ことが好きです。
グラフィックデザイナー、WEBデザイナーなどはそのような内容がメインでしょうか?
他にも似た職業があれば教えていただきたいです。

2)一般企業に就職してからデザインの仕事への転職は可能でしょうか?
私はその逆のほうが難しいだろうと思っているのですが・・・。


他にもアドバイスなどあればよろしくお願いします!

Aベストアンサー

> 1)私は「絵を描く」ことよりも「レイアウトを考える」ことが好きです。
> グラフィックデザイナー、WEBデザイナーなどはそのような内容がメインでしょうか?
> 他にも似た職業があれば教えていただきたいです。

絵を描くこともレイアウトを考えることも、両方求められます。
両方できるのが望ましいですが、両方とも上手な人はプロでも限られます。
ほとんどが、絵かレイアウトのどちらかに偏ります。
レイアウトが得意であるならば、それをひとつの武器にすることは可能です。

デザイナーは、絵を描くこともレイアウトすることも、
仕事のメインではありません。
クライアントの満たしたい目的や解決したい問題点を、
ビジュアルをメインとした手段で満たすまたは解決することが業務です。
絵を描くこともレイアウトも、その解決のための手段のひとつではあります。


> 2)一般企業に就職してからデザインの仕事への転職は可能でしょうか?
> 私はその逆のほうが難しいだろうと思っているのですが・・・。

どちらもそれなりに難しいと思いますが、
あなたの労働力を売るマーケットとしては、
デザイン業よりも一般企業の方が大きいように感じられますので、
デザイン業→一般企業:難易度低
一般企業→デザイン業:難易度高
と感じます。

Webはまだこれからマーケットが大きくなる可能性がありますので、
比較的敷居が低いと考えてよいでしょう。
グラフィック(印刷)デザインは、すでに就業している人数も多く、
劇的なマーケットの拡大も期待できないので、
就業は少し難しいと言えるでしょう。

グラフィックデザインをやりたいなら、
まずは一般企業に就職して様子を見てから、じゃなくて、
ダブルスクールするなり、卒業後に専門教育を受けるなりして、
きちんと対策を練っておかないと難しいのではないでしょうか。

> 1)私は「絵を描く」ことよりも「レイアウトを考える」ことが好きです。
> グラフィックデザイナー、WEBデザイナーなどはそのような内容がメインでしょうか?
> 他にも似た職業があれば教えていただきたいです。

絵を描くこともレイアウトを考えることも、両方求められます。
両方できるのが望ましいですが、両方とも上手な人はプロでも限られます。
ほとんどが、絵かレイアウトのどちらかに偏ります。
レイアウトが得意であるならば、それをひとつの武器にすることは可能です。

デザイナーは、絵を描くこと...続きを読む

Qデザインソフト…苦手です。

前にWEBのデザインを某スクールで習っていた事があります。
その時に、Dreamweaver、Flash、Fireworks、イラレ、フォトです。
これらのデザインソフト、本当に苦手というか使っていると本当に苦痛で結局学校は辞めてしまいました。プログラミングも難しくてついていけませんでした。
でも最近になって、今度はDTPに関する仕事に興味が湧いてきました。
が、デザインソフトに対する抵抗が消えません。
デザインソフトが嫌いな人というのは、デザインに関わる仕事には向かないのでしょうか?

Aベストアンサー

正統派路線は難しいんじゃないですか?

車の免許の勉強がイヤなのに、カースタントマンがしたいとか。
プログラムがイヤなのに、IT屋になるとか。
筆で絵を書きたくないのに絵描きというか。
魚が嫌いなのに魚屋になりたいのと同じような気がします。

別に無くても不可能ではないと思いますが。
それを使うことが今の時代便利なわけで、それを使うことが常識に
なっているわけであり。
それがいやだということになると、それに代わるもの、芸の表現
方法がないといけないわけで、そこの開発が凡人にはむしろ手間が
かかり難しいのでは?と思います。

DTPの分野はわかりませんが。
例えば、イラストを手描きで書いて印刷屋に出すのと、直接
Illustratorで作成し印刷に出すのとでは、完成品にブレがないの
ではないでしょうか?

なお、とはいえ。
私は、プログラムは独学でIT屋やってますけど。
案ずるより行うがやすしで、仕事をやっちまうのも手かも。
必要が先にこれば、ソフトの使い方なんてあとで追いつきます。
DTPの仕事、先にやってみては如何でしょう?

世情的にはDTP分野は、業界がしんどいでしょうが。
やってみるとはまるかもしれません。

正統派路線は難しいんじゃないですか?

車の免許の勉強がイヤなのに、カースタントマンがしたいとか。
プログラムがイヤなのに、IT屋になるとか。
筆で絵を書きたくないのに絵描きというか。
魚が嫌いなのに魚屋になりたいのと同じような気がします。

別に無くても不可能ではないと思いますが。
それを使うことが今の時代便利なわけで、それを使うことが常識に
なっているわけであり。
それがいやだということになると、それに代わるもの、芸の表現
方法がないといけないわけで、そこの開発が凡人に...続きを読む

Qデザイン会社のデザイナーと企業内デザイナーの違い

DTPやグラフィックデザインに興味があり、スクールに通ってこの春卒業しました。(27歳女です)
今は以前からの仕事(事務職)を続けながら、イラストレーターやフォトショップの勉強を続けています。

スクールに通っていたときに一般の企業内でデザインをする部署に就職する道もあることを知りました。DTP関係の仕事というと印刷会社やデザイン事務所に就職する場合が多いと思いますが、これらとは仕事内容や労働環境(拘束時間等)、デザインの傾向などに大きな違いはあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

仕事内容については企業内デザイナーは
自社のものだけ扱うので1業種のものを深く追求でき
印刷会社やデザイン事務所では幅広く様々な仕事ができることでしょう

労働環境は会社によって様々でしょうが
企業内デザイナーの中には9時ー5時の方がたまにいます
印刷会社やデザイン事務所ではまずそういう環境はありえないでしょう

デザインの傾向についてはどちらも会社の内容によって
変わってくると思います

事務職をしていた方にはどちらも結構ギャップがある環境だと思います
さらに27歳からはじめるのはかなりつらいですよ
自分より3つも4つも年下の先輩にあごで使われることになります

でも仕事は出会いですからたくさん面接に行って
多くの会社を見ていい先輩に出会ってください
あきらめないでがんばってください


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報