私は大学の卒論でスチュワーデスについて書こうと思っているのですが、まずは機内サービスについて調べようと思っています。

(1)機内で迷惑だと感じたサービス(2)嬉しかったサービス(3)感じの悪い客室乗務員
などなど、飛行機に乗って感じたことならなんでもいいのでお返事下さい。

貧乏学生の為飛行機を利用する機会がなくて・・・。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「旅行ガイド」

さらに
http://seminar.econ.keio.ac.jp/yanomakotosemi/2n …
(日本の航空会社の経営戦略)
http://www.airtariff.com/orion/bbs4/index.html
(BBS)
http://www.girlsgate.com/links/travel/airlines.h …
(airline)

ご参考まで。

参考URL:http://www1.sphere.ne.jp/curio/travel/airline.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上記のサイト拝見いたしました。多くの方の意見を聞くことができ、大変参考になりました。こんなサイトがあったなんて・・・。まだまだ勉強不足ですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/01 00:07

まず、他の方も言われている用語についてですが、最近はスチュワーデスではなく、


キャビンアテンダントやフライトアテンダントなどと呼びます。
航空会社によって呼び方が違ったりします。

質問については、
1)特に迷惑と感じたサービスはこれまでの所ありません。
2)特に嬉しかったサービスというのも内容に思いますが、
 乗客の少ないフライトの時などに声をかけてきてくれると嬉しいです。
 最近の経験としては、欧州からの帰国の際のことですが、欧州路線など
長時間のフライトでは、椅子に座っている時間が長いため足がむくんで
しまいます。そのため飛行機に乗ると靴を脱いでスリッパを履いている
のですが、到着前にフライトアテンダントの方が、「靴は到着の1時間前
から履き始めて、徐々に慣らしていくと良いですよ」と教えてくれました。
このようなちょっとしたフライトの知恵を教えてくれたり、軽く声をかけて
くれると、特に長時間のフライトの場合は気持ちが良いです。

3)感じの悪い客室乗務員としては、
・高圧的な態度でサービスする人
 最もいやなタイプです。
 特に国際線の場合が多いですが、海外にも出たことがない田舎者
飛行機にも乗ったことがない田舎者、といった感じで見下す人もいます。
人に対する尊敬の念にかけている人が多い感じもします。
全体的に年齢が若い(特に日系の航空会社)ので、人生経験によるのかも
しれませんが。ただし、年配のパーサーの中にもそういう人はいますが・・・。
中高齢の方に対する思いやりに欠ける人もいます。
・自信なさげにサービスをする人
 フライトアテンダントになりたての人ですが、サービスの際や応対の際に
おろおろしてしまっている人もいます。飛行機があまり好きではなく、不安に
思っている人もいる中で、フライトアテンダント自体がおろおろしていると
さらに不安にさせてしまうと思います。私も緊急時に大丈夫だろうかとちょっと
心配になってしまいました。これは国内線のことです。

まあ、乗客の中にはフライトアテンダントのことを見下している人もいるので、
そういう人にはサービスも悪くはなるでしょう。お互いに人格を尊重しあって
いれば悪いようにはならないと思います。喫茶店などで態度の悪い客にサービス
が悪くなるのと同じです。お互い人間なんですから・・・。

最近日系の航空会社に対する疑問なのですが、国際線で「食事の際に後ろの方の
ために食事の際は座席を起こしてください。」といわれるようになったのですが、
この際に本当に寝ている人まで起こしてしまうのはどうかとおもうのですが・・・
確かに食べにくくは感じますが、座席のつくりとしては前の人が座席を倒して
いても十分に食事ができるように作られているはずです。以前はこのようなこと
はなかったのに、ここ2~3年言われるようになりました。
なぜこのようになったか疑問です。
(これが迷惑と感じたサービスかもしれませんね)


フライトアテンダントに対する日欧の違い。
 日本ではフライトアテンダントというとちょっとした花形で、一種憧れ
の職業でもありますが、欧米でのイメージはかなり違います。
 欧米ではどちらかというと、ランクの低い職業に分類されています。
主な理由としては、人に奉仕する一種召使的な職業とされている感があり
ます。特に国内線の場合にこの感が高いようです。国際線の中でも、エリート
意識を持っている人は少なくなってきていると思います。
 欧米では早くから航空会社間の競争が始まっていましたので、結果として
経費削減のためにフライトアテンダントや運行乗務員への賃金引下げなどが
行われ、薄給重労働という職業になっているようです。
 大手航空会社ではまだまだ給料が良い所もあるようですが、安い中小の
航空会社では、薄給重労働のため、辞めていく人も多く、フライトアテンダント
の入れ替わりがかなり激しいそうです。そのためサービスの質も低下している
ようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やはり、サービスする側される側ともに相手を思いやる気持ちを持つことはが大切ですね。あと、寝ているのに起こされるのはやはりちょっと不快ですね。大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/29 18:54

最良のサービスとは、全ての乗客に不快感を抱かせない


事だと思います。
100人の乗客が喜んでも1人の乗客に不快感を与える様では
良いサービスとは言えないと考えます。
特別な事をするのではなく乗客全員に気を配り不快感を
抱かせない事だと思いますが・・・

ドイツ航空で帰った時に特別なサービスがあった記憶は
残っていませんが、安心感と安堵感があった記憶が
あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「最良のサービスとは、全ての乗客に不快感を抱かせない事」 
本当にそうだと思います。特別な空間である機内では特にこのことが大切になりますね。大変参考になりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/04/29 19:00

卒論であれば、成田や関空等に行って旅行者(特に日本に到着さたばかりで乗換の関係で暇にしていると思える人(日本人、外人、客室乗務員)に直接聞いてみられてはいかがでしょうか?


出発フロアでも大丈夫でしょう。 特に出発フロアは早めに着いて暇にしている人が多いのでアンケートに協力してくれると思います。

で、回答ですが、
日本人の客室乗務員と米国系の客室乗務員とで異なります。

概して、米国系の客室乗務員は評判が悪いですね。
これは「我々はサービスを行う義務がある。」、「乗客はサービスを受ける権利がある。」と言う所から来ていると聞きます。
環境が違う国々の人が同一機内に乗る訳ですから、同じサービスを受けても受ける印象は人それぞれだと思います。
日本人の乗客が日本人の客室乗務員に好評なのは当たり前として、日本人、米国人、東洋人、欧州人等の乗客がそれぞれの国籍の客室乗務員に対して持っている印象と、反対に、各国の客室乗務員が持っている各国の乗客の印象をまとめられると面白い結果が出るのではないでしょうか?

「日本人の乗客(男女とも)は何も手伝ってくれない。」とか、「米国の男性乗客は愛想が良い。」とか、日頃我々日本人が気づかない点がクローズアップされるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご提案どうもありがとうございました。早速行ってみたいと思います!!
また、あらゆる国籍の客室乗務員についての印象など大変面白いと思いました。
是非参考にさせていただきたいと思います。ありがとうございました。
卒論がんばるぞ~っ!!

お礼日時:2001/04/29 19:03

全ての点に共通するものは、



マニュアル通りに接客・サービスするヤツ
(つまり、マック/マクド 等で、「コンニチワ!」と言われるのと同じで、なんで見ず知らずのヤツにそれ程大そうに、これ見よがしに親し気にされなければならないのか。)

で、どんなに丁寧で・細かいサービスをされても不快です。

 反対に、マニュアル通りでも、自分の言葉で自信を持って、客の立場にたったサービスですと良い人に合えたなといった気持ちになれます。

 私は、「フライト・アテンダント」は、単なる「空飛ぶウェイトレス」か、「英語が話せるウェイトレス」か、「少々見栄えのするウェイトレス」程度の価値しか認めておりません。実際の仕事は、単に機内で食事を運んで来るだけであって、何であんなに自慢気で、しかも乗客を見下ろしている態度にを取れるのか理解出来ませんし、我慢なりません。

 緊急時も自分だけ先に避難してしまうヤツが何と多いことか、実証されています。


(その他、思いつくまま)
・男性アテンダントと談笑していてこちらの依頼を上の空で聞く・忘れる。
・明らかに東洋人(日本人)と西洋人(米・ヨーロッパ人)に対する態度・待遇が違う。最悪は、面倒くさいのか無視する。
・英語が通じないと、こちらが悪いとの態度で、聞こうと努力しない。
・とにかく、自分のほうが上/偉いと思っていること。



------------
「スチュワーデス/ウェイトレス」等が差別語に相当するであろうことは知っておりますが、文脈上、強いて使用致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにマニュアルド通りのサービスには、あまりいい印象は受けませんね。自分らしいサービスをする事がやはり大切になってくるのだと思います。
客室乗務員には保安要員としての大切な役割もありますが、「ウエイトレス」という見方もたしかにできますね。これから、いつから客室乗務員の地位というか、今のような花形職業になったのか?というのも調べたいと思っていますので、客室乗務員に対する厳しいご意見大変参考になりました。

お礼日時:2001/04/29 19:16

国内線は100回程度、国際線は少なく10回程度の利用です。



(1)得にありませんが、国際線の場合乗客獲得の為にいろんなサービスをほぼ強制的に受けさせられます。その他のかたがたが書かれているように、強制食事やお土産などがあります。
国内線でも、東京-大阪の実質フライト時間40分程度の間に、上位クラス(スーパーシート等)では、食事、ビールが出ます。(食い終わる前に、最終の着陸体制に入ってしまいます。。。)

(2)小さな子供連れだと、子供が座席券を持っていなくても、満席で無いかぎり席を用意してくれます。また、普段は話し掛けられる事はほとんどありませんが、子連れだと色々話し掛けてもらえ、得した気分が味わえます。って、ちょっと意味が違いますか。

(3)特にであった経験はありません。

(その他経験)
・ヨーロッパ便(アジア系大手航空会社)で、座席リクライニングのロックが壊れていて体重をかけると、シートが倒れる事があった。離陸時はつらかった。
・ハワイ線で、オーディをが壊れており、音楽・映画がまったく不能だった。
・ハワイ島内どうで、往路はドリンクサービスがあったのに、復路はジュース販売だった。
・ヨーロッパ線で、パリ到着寸前のトイレは、あふれかえらんばかりの便が、便器にあった。

おまけ
ke706さんも書かれておりますが、「スチュワーデス」と言う言葉は、女性差別(蔑視?)になるため、現在は使いません。「キャビンアテンダント」(客室乗務員)と言います。卒論でしたらその辺は注意したほうがよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨーロッパ線の話はかなりショッキングでした。私の中では、飛行機のトイレなどは清潔にされてる。というイメージがあったのでそのような事があったとはビックリです。機内食などについては航空会社の方も多少見直す必要がありそうですね。
P.S スチュワーデス(客室乗務員)についてのアドバイスありがとうございました。卒論ということもありますので、気をつけたいと思います。

お礼日時:2001/04/29 19:22

こんばんは。


果たして参考になるか疑問ですが、経験談をお話します。

1.)迷惑サービス
  今まで国内近距離から海外長距離含め10回程(往復ですから20回です)
  乗っていますが、特に迷惑サービスはありませんでしたが、matildaさんも
  書かれていますが、他の乗客が寝ているのに食事の為に起こされていた事を
  目撃しました。でも今は会社にも拠りますが「ご飯いらないシール」が
  ありますから、少なくなったと思います。

2.)うれしかったサービス
  これと言ってありません。(ごめんなさい、こんな答えで)

3.)感じの悪い乗務員
  これはありますよ。1。日系最大級の会社でパリまで行った時、ドリンク
  サービスがセルフサービスだった。(社員旅行で200人程の団体でした。
  一般客にはサービスはありましたが、私らの団体はセルフでした)
  2.米系(アジア路線も就航してる大きな会社です)に乗り、ソウルまで
  行った時、パーサーがガムをクチャクチャしながらサービスしてた。
  3.同上の大きな会社で、ソウルから帰国の際、ランチBOXを通路から
  奥の席まで投げよこしていた。
  
  大した事ではありませんが、参考にしてください。卒論頑張って下さい。
  それと今は「スチュワーデス」とあまり言いませんよ。
  「キャビンアテンダント」が正しい言い方だと思いますよ。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ご飯いらないシール」が あるとは知りませんでした。
やはり、寝てる人まで起こしてのミールサービスは如何なものかと思います。
最近では日本航空さんがドリンクをセルフサービスにするという記事をよみましたが、セルフサービスも時と場合によりますね。大変参考になりました。ありがとうございます。

  

お礼日時:2001/04/29 19:27

こんばんは。



卒論のテーマにはいろいろあるのですね。 興味深く思いましたので、私の経験で参考になればいいなと思います。 

(1)機内で迷惑だと感じたサービス
これは特に思いつきませんが、眠っているところを機内食サービスの時間に起されるのを嫌う人は多いと思います。 

(2)嬉しかったサービス
サービスとはちょっと違いますが、初めて一人で飛行機に乗った中学生の時のことです。 その時機内がかなり揺れて一人で泣きそうな顔をしている私に、スチュワーデスさんが「大丈夫ですよ」と優しい笑顔で声を掛けてくれたことを今でも覚えています。
あと「もうすぐ○○が見えますよ」「○○の上を通過しますよ」など教えてくれるのも嬉しいです。

(3)感じの悪い客室乗務員
これは結構あります(笑) ギャレイの中やサービス中の会話が多いのですが、聞こえてますよー(笑)
●サービスしながら自分たちの上司の悪口を言う人。
●「これから旅行♪」と浮かれている私たちの気分に水をさすような会話をする人。 
バリ島に行く時に利用した某アジア系航空会社(ガルーダではありません、経由便でした)の機内でのスチュワーデスさんの会話です。
「今夜何食べる?」「私インドネシア料理って大嫌いなのよねー、辛いんだもん」
これを聞いてがっくりきてしまいました。 この人たちは、話し声が大きく非常にうるさかったのを覚えています。
●愛想がない人
●通路をドタドタ歩く人、走る人(たまにいます)もイヤですね。

まだまだありそうですが、キリがなくなりそうなのでこの辺でやめておきます。

こんなもので参考になりますでしょうか? 卒論頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も友人からギャレーで悪口を言っていたのを聞いたという話を聞きました。
楽しい気分で胸一杯の私たちには聞きたくないはなしですよね。もう少し気を付けて欲しいものですね。感じの悪い客室乗務員が結構いらっしゃるのは意外でした。
貴重なご意見ありがとうございました。卒論がんばります!!

お礼日時:2001/04/29 19:33

外語大なのでしょっちゅう飛行機を利用するのですが、なにぶん私も貧乏学生なので(涙)、エコノミークラスしかわかりません。

少しでも参考にしていただければと思います。

(1)迷惑だったサービス
タオル等のかさばる粗品をムリヤリ持ちかえらせるパターン。特に外国の航空会社はテロを警戒しているのか、機内に物を残しておくのを許さないところが多いです。一度「いらない」と言ったら、怪訝な顔で粗品一式のポーチを調べられたことがあります。

(2)嬉しかったサービス
サービスの数に入るかわかりませんが、ふと目を覚ましたときに毛布がかかっていて、自分でも意外なくらいジーンとしたのを覚えています。CM等の演出でよく見かけるので、「何だそんなこと」と思われる方も多いと思いますが、いざ自分で体験すると、かなり感動しました。

(3)感じの悪い客室乗務員
たまに年配の乗客の方で、「トランクの荷物を取りにいきたい」等トンチンカンな事をいう人がいるじゃないですか(笑)。そういう人にもきちんと対応する乗務員さんばかりならいいのですが、中には小バカにしたような笑みを浮かべたり、あからさまに失礼なあしらい方をする人も少なくないので、傍で見ていて気分が悪くなることがあります。旅なれない人にこそ、親切にしてあげて欲しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。トンチンカンなことを言ってても当の本人は真剣かもしれませんし、優しく接してあげてほしいものです。冷たい対応をしているとこちらまで悲しくなってしまいますよね。それにしても、意外に感じの悪い客室乗務員の方って多いんですね。ビックリしました。貴重なご意見ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/04/29 19:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校生の性体験について~。

31歳男性です
勤めている会社では、今、夏休みの男子高校生アルバイトを雇っています。
それで休み時間などに、ちょっとした話の展開で、性体験の話が出ました。

二人の男子と話したんですが、一人は、回数はともかく、3人の女子と性経験済み
との事。 もう一人は、2人と経験済みだそうです。

この二人、今は、付き合っている子は、いないそうで、ほんのちょっとした、お付き合い、
フィーリングでセックスしていた感じがします。
・・・二人によると、今の高校生、性経験している人、そこそこいるとの事です。
高校生の体験率は、情報的には、ある程度のイメージがあったんですが、やはり現実なんだと
、実感しました。

そこで、質問をしたいと思います。

男性の本能的なセックスをしたい気持ちは、今も昔も変わらないと思うのですが、
今の、女子高生って、あるいは、一般女性も含めても良いのですが、セックスや、体を許す事に
軽くなった感じは、あるのでしょうか?
・・二人の、高校男子の話を聞いていると、長い間の恋愛の末、体を許した、と言う風には、
感じられないのですが・・・。

断片情報ですが、今は、性体験人数が、複数の女性が、多いみたいですね。

なにぶん、私なんかは、童貞、処女同士の結婚で、性関連の現状に疎い者ですから、
参考までに、ご意見下さい。

31歳男性です
勤めている会社では、今、夏休みの男子高校生アルバイトを雇っています。
それで休み時間などに、ちょっとした話の展開で、性体験の話が出ました。

二人の男子と話したんですが、一人は、回数はともかく、3人の女子と性経験済み
との事。 もう一人は、2人と経験済みだそうです。

この二人、今は、付き合っている子は、いないそうで、ほんのちょっとした、お付き合い、
フィーリングでセックスしていた感じがします。
・・・二人によると、今の高校生、性経験している人、そこそこいるとの事です...続きを読む

Aベストアンサー

 わたしは今40代、処女でなくてはお嫁に行けない…といった風習が一気に瓦解したのが、わたしがちょうど中学3年から女子高に入ったころからだったと思います。

 クラスメートの中にも、経験したという者が現われはじめ、まだ経験のない者たちは経験者を取り囲んで、どうだった…とか、どんな気持ち…だとか、興味津々、根掘り葉掘り熱心に聞いたものでした。

 一方、わたしは婦人科医をしている叔母から、もっとずっと前に、徹底的な性教育を受けていました。雄しべと雌しべなどといったまどろっこしいのではなくて、男と女は性行為をする、それはどのようなもので、どのように行為をするのか、そして、その結果はどうなるのか…といったとても具体的なものでした。

 そうした知識から、クラスの中の経験者たちがさも自慢げに話す体験談、でも、わたしは気がついていました。彼女たちの話は、全部とは言わないまでも眉唾もの、本当は彼女たちもまだ未経験なのだと…。

 しかし、それからは、まるで焚火の残り火が林に燃え移るみたいに、経験者が増えはじめました。好きな男の子が居ると言うわけでもないのです、適当な男の子を見つくろって、ただ経験のための経験、それだけのために身体を与えていたようでした。

 でも、落ち着いてよく観察していると、経験者は増えているように見えるものの、どうやら本当に経験しているものは案外少なく、あとは、本当は未だ経験のない者のホラ話、結局は、真面目に未経験でいる子のほうが圧倒的に多いようでした。

 男の子も、オレ〇人と…など粋がるものですが、女の子も同じこと、本当に男性と愛を誓って本気で抱かれた…という子だったら、むしろ、馬鹿な体験談なんかベラベラしゃべらないと思います。また、まったく経験のない子も、当然のことながら粋がったりはしないでしょう。

 あとは…、ただ、オッチョコチョイで間抜けな女の子だけが、わざわざ、後れを取っては恥と考えるのかどうか、経験があろうが無かろうが、見事なまでに経験者面をして、経験がどうの、回数がどうのと突っ張っているだけ、これが実体。男の子のカモになるのも、婦人科に駆け込むのも、こうした一部の彼女たちだけ。

 だから、オジサンたちも、本気で納得して彼女たちの話を鵜呑みにしたのでは馬鹿を見ます。もちろん女子中高生の経験はますます増えていることでしょう。それでもなお、彼女らの体験談は50%オフぐらいで聞いていてちょうどいいぐらいだと思います。男に抱かれる女の子はきまっていて、この子たちが男の欲情を一手に引き受けていて、残りは意外なほど以前として当たり前なものなんです。

 

 わたしは今40代、処女でなくてはお嫁に行けない…といった風習が一気に瓦解したのが、わたしがちょうど中学3年から女子高に入ったころからだったと思います。

 クラスメートの中にも、経験したという者が現われはじめ、まだ経験のない者たちは経験者を取り囲んで、どうだった…とか、どんな気持ち…だとか、興味津々、根掘り葉掘り熱心に聞いたものでした。

 一方、わたしは婦人科医をしている叔母から、もっとずっと前に、徹底的な性教育を受けていました。雄しべと雌しべなどといったまどろっこしいのでは...続きを読む

Q客室乗務員、スチュワーデスなどの呼称

一昔前は、機内でサービスする人をスチュワーデスと呼んでいたと思います。今でも続いているのかもしれませんが、実際にそうした言葉で呼んでいるのを聞いたことがありません。代わりに、客室乗務員とよく聞くようになりました。パーサーとかアテンダントというような呼称もあったと思います。これらの区別もよくわからないのですが、スチュワーデスと呼ばなくなった理由と合わせて、このあたりの事情についても教えてください。

Aベストアンサー

「スチュワーデス」というのは、女性の客室乗務員に対する呼称であると岩波の国語辞典などに記載されています。すなわち「男のスチュワーデス」というのはいないわけですが、男性の客室乗務員が一般的でなかったためか、日本語では男性客室乗務員に対してスチュワードという呼称は定着せずにパーサーと言われるのが一般的でした。飲食業では女性はウエイトレスで男性はウエイターが定着しているのとは違いますね。

客室乗務員は特段女性がやらなくてはならない理由がないと言ったこともあり、男女雇用機会均等法によって募集時などをはじめとして男女の区別を付けるスチュワーデスといった言い方ができなくなったため、客室乗務員やフライトアテンダント、キャビンアテンダントという性差のない呼称に変更されました。
男女雇用機会均等法は、基本的に「働く上で女性を差別せずに男性と同等の機会を与えなさい」と言う主旨ですので、その言葉が女性に対して良かろうが悪かろうが女性であることを明確にする呼称は好ましくないと言うことになったわけです。なお、ホステスやホスト、女優や男優のように働く上で男女の区別が必要な場合は除かれます。

従って、航空会社ではスチュワーデスとは言わなくなりましたが、世間一般では未だに広く使われているようですね。これにはスチュワーデスが女性を蔑視するのではなく、一種のステータス性を帯びていることなども原因しているのではないでしょうか。また、利用客は雇用者ではありませんからスチュワーデスといっても何の問題もありませんが、テレビなどではスチュワーデスや保母といった言葉を客室乗務員や保育士といった性差のない言葉にしていますから、世間にも性差のない言葉が徐々に浸透していっているのかも知れません。

「スチュワーデス」というのは、女性の客室乗務員に対する呼称であると岩波の国語辞典などに記載されています。すなわち「男のスチュワーデス」というのはいないわけですが、男性の客室乗務員が一般的でなかったためか、日本語では男性客室乗務員に対してスチュワードという呼称は定着せずにパーサーと言われるのが一般的でした。飲食業では女性はウエイトレスで男性はウエイターが定着しているのとは違いますね。

客室乗務員は特段女性がやらなくてはならない理由がないと言ったこともあり、男女雇用機会均等...続きを読む

Q未経験者で不登校、通信、定時制高校生のバイト体験

社会経験を兼ねてアルバイトをしたいと思っているのですが、現在は高校(全日制)に在籍してはいるものの、不登校と言われる状態で、夕方など知り合いや高校生に会うような時間は嫌なので、夕方以外の時間(できれば昼間)にバイトしようと考えております。
もし同じような方がいらっしゃいましたら、体験談を教えていただきたいです

カテゴリー違いでしたらすみません。

Aベストアンサー

>夕方以外の時間(できれば昼間)にバイトしようと考えております。

仕事をしてお金を貰うことが第一でなければ、
地域の社会活動やボランティア団体などでのお手伝いから始めてみてはどうでしょう?
どこでも支援してくれる若い人はありがたいものです。
人との関わりをそれぞれのペースで探っている人も参加していますし、
一般の職場よりは周りの方々の理解も深いように感じます。

公共施設や下のような施設に配布物を置いている団体も多いです。
自治体の福祉や生涯学習担当課の窓口で訊ねてみてください。
社会福祉協議会やNPOボランティアセンターでも情報を得られると思います。

ちょっとだけでも考えてみてもらえるとうれしいです。

Q飛行機の客室乗務員の髪型

客室乗務員の髪型について質問です。みなさん、髪を束ねているか、セミロングでした。これは安全上の問題なんですか。ANAとJALの両方とも共通していたので、疑問に思いました。教えてください。

Aベストアンサー

衛生上、みだしなみの問題です。あと、顔にかからないと言うことは非常に大切なことが、緊急事態発生の時に必要になるからです。緊急時(不時着、着水など)に、長すぎる髪ですと、何かと邪魔になるばかりか、自分の命を落としかねません。ゆえに、ある程度の長さ以上は結ぶということになっているはずです。
ただ、海外の(特にアメリカ系)会社ですと、顔にかからなければいいということで、後ろで上の部分だけ押さえているのでも可能というところもあります。
同様にアクセサリーもそうです。非常に厳しい会社ですと大きさの規定まであります。

Q高校生の参加できる体験・見学

夏休みに高校生の参加できる体験学習や職場体験、交流会、工場見学などで、1日で終わって、なおかつ費用が余りかからない物を探しています。1~3人程度で参加したいと思っています。自分では、裁判の傍聴、弁護士連盟主催の見学会に行く計画を立てていますが、それについても何か情報があったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

裁判の傍聴は、刑事事件がおもしろいですよ。ただ、手錠かけられた被疑者が目の前に来るので、インパクトがありすぎ、生徒によってはショックが大きいかもしれません。民事裁判は、あまりおもしろくないみたいです。

原発関係の見学も、無料で(もしかしたら、送迎も無料で)参加できますよ。

ごみ処理場の見学も、悪くないかも。介護関係で体験学習の企画なんてないでしょうかね。

外国人(留学生など)の団体といっしょに、スポーツや料理など、一緒に何かアクティビティをする。

市役所(の然るべき部署)に問い合わせると、関連情報を教えてもらえると思います。

Q飛行機の機内サービス

飲み物いかがですか?と聞かれますがどういったLine-upなんでしょうか?メニューとか教えていただければ有難いです。
私の経験上は
・オレンジジュース
・アップルジュース
・ビール
・ワイン
・トマトジュース
・コーラ
・お茶
です。

Aベストアンサー

・ワイン
・ウイスキー、バーボン、ジン、ウォッカ、ラム、ラム酒
・ビール
・オレンジジュース
・アップルジュース
・トマトジュース
・ミネラルウォーター
・炭酸水
・トニックウォーター
・ジンジャーエール
・レモネード
・コーラ
・ダイエットコーラ

Q高校生2年生の女子です。九州の県立高校です。高校2年生の春休みに初体験を部活繋がりの他校の人としま

高校生2年生の女子です。
九州の県立高校です。高校2年生の春休みに初体験を部活繋がりの他校の人としました。その後出合い系のサイトに興味本位で登録して何人かとしました。
サイトに登録した後に後輩の高1に一目惚れをして告白して付き合いました。付き合っても彼氏とはそういうことをする感じでもなくなかなか会う機会もなくサイトを続けて何回かしてしまいました。
最近19歳で彼女がいる人と中出ししてしまいました。
中出しは今絶対してはいけないことは分かっているつもりですがしてしまいました。生理の管理も最近ちゃんとできてなくて前の生理がいつだったかも覚えてません。
性行為をする上で生理の管理は大切なのこともコンドームをつけなければいけないこと、そもそもパートナーがいるのにほかの人とヤること自体頭おかしいですね。
私は母子家庭です。両親は小さい頃に離婚しました。父がいなくて寂しい思いをするのは自分か一番よくわかっています。でもどうしても子供は産みたいです。中絶することは1ミリも考えていません。(今はまだできたかわかりません)
まだ今は検査しても時間がたってないので市販の検査はできません。
高校卒業後の進路は就職です。そして一人暮らしをするつもりです。その費用や将来のお金として120万円今はありますが全然足りないし高校やめなくてはいけないのは世間的にも産まれてくる子がかわいそうだしそのせいでいじめられたり変な目で見られると思います。
親は知りませんが友達はすべて知っています。彼氏にも絶対言えません。もし出来たらすぐ別れます。前から避妊は絶対すると言っていたのにしてしまいほんとに自分勝手だと思います。
これからどうしたらいいかわかりません。
近所の産婦人科を調べて行こうと思いましたが何の理由で行けばいいかも何を調べたらいいのかもわかりません。
とりあえず生理が来ることを祈って3週間くらい来なかったら市販ので検査します。
もし妊娠したらまず何をしてどうしたらいいか教えてください。本気ですお願いします。

高校生2年生の女子です。
九州の県立高校です。高校2年生の春休みに初体験を部活繋がりの他校の人としました。その後出合い系のサイトに興味本位で登録して何人かとしました。
サイトに登録した後に後輩の高1に一目惚れをして告白して付き合いました。付き合っても彼氏とはそういうことをする感じでもなくなかなか会う機会もなくサイトを続けて何回かしてしまいました。
最近19歳で彼女がいる人と中出ししてしまいました。
中出しは今絶対してはいけないことは分かっているつもりですがしてしまいました。生...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず、お母さんに、相談しましょう。そして産みたいなら、
早めに、産婦人科に行きましょう。孫が出来たらお母さんは、嬉しいと思います。

Q飛行機の機内サービスについて

貧乏くさい質問で恐縮なのですが、純粋に疑問に思っている点を3つお尋ねします。
ご存知の方だけでも結構ですので、どうぞ宜しくお願い致します。

1)気流が悪いせいで飲み物や軽食などの予定されていたサービスが提供できずに到着してしまった場合、航空会社から何らかの補償は考えられますか?

2)飲み物のサービスは受けられる時間帯が決まっているのでしょうか?
国際線ですと「前に置いてありますからご自由にどうぞ」という時間帯がありますが、それ以外の時間帯や国内線では「好きなときにCAにお願いしていい=飲み放題」ということでは無いのでしょうか?

3)食事の際に飲み物のおかわりはしても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

1)補償はないですが、場合によっては、短時間で配布できるキャンディサービスがありますね。降りるときにドアでキャンディを配ることもあります。スーパーシートでは、上空の気流が悪いことが予想されますので・・と言って、搭乗待ちの時に持ってきて、タキシングを始める直前にカップにあと片付けに来たこともありました。

2)時間帯は決まっていませんが、大半の国内線は一通り飲み物サービスをするので手一杯という状況も珍しくないです。リクエストしても、後回しになって、届いたのは着陸態勢に入る直前だったなんて経験もあります。むろん乗客が少なければすぐ持ってきてもらえますので、何杯も飲んだこともあります。

3)上述のとおりお代わりは可能ですが、飲み物を受け取っていないお客を優先するので、お代わりはすぐ来ないかも。最初に、食事と一緒に飲むお茶と食後のコーヒーの2杯くださいともらった事もあります。

Q高校生の性体験率

以前PTAが高校3年の男女に性体験の有無を問うアンケート調査をした所、女子で有と答えた人が39%男子で有と答えた人が35%だったという記事が静岡の新聞にでていました。私は、それまで漠然と10%くらいかなと思っていたので、奇異に感じました。何かの手違いで間違った数字が出てしまったのか、あるいは性体験という語が軽いものまで含めているのかな、とも思いました。それに、男子より女子のほうが数字が高いというのも不思議です。男子は年齢を偽って風俗に行くということも考えられるからです。質問は、皆さんの感覚または資料などから見て
この数字が妥当な範囲か、あるいはミスがあるのではという範囲かということです。アンケートは何学期に
行われたかはわかりません。回答いただける場合はできれば、性別、年齢もお教えいただけるとうれしいです。私は45歳の男です。

Aベストアンサー

はじめまして。24歳女です。
現実としては男女ともに50%以上超えているんじゃないですかね?今は高校生のカップルで「付き合う=セックス」は当たり前で、逆に長く付き合っているのにHしないカップルは天然記念物のような感じじゃないですかね?(自分も今の彼氏とは1年以上しなかったので、天然記念物扱いされたことがあります。20代だと天然記念物扱いされるものですかね?)

私は小・中学生のの家庭教師をしていたことがあるので、自然とそういう話は耳に入っていました。今は小学生でも興味本位でHするらしいです!生徒の友達(女の子)は小学5年生でいとこのお兄さんとしたらしいですし。

また、田舎で家庭教師をしていたときに中学3年生の女の子から聞いた話ですが、クラスの4割の女の子は体験済らしいです。田舎で遊ぶところがないから、携帯の出会い系サイトなどで知り合った大学生にドライブに連れていってもらってHしたり、また、援交でHして、ブランド物を買ってもらったりするそうです。ですから、女子のほうが体験率が高いのは当たり前だと思います。

同じクラスの中に性的関係を持ったことのある相手が複数いる子もいるそうです。お付き合いは1ヶ月しか続かない・付き合うことになったらすぐにHするのでそういうことが起こりえるのです。でも、彼らはあっけらかんと「○○くんはすごかった、△△くんのは小さかった…」と女子トイレで会話をしているそうなんですよ!

その生徒の指導しているときに、生徒の友達が妊娠し、中絶したことがあります。お腹の赤ちゃんの父親は同級生の男の子でしたが、その男の子はその女の子のことをセフレ(セックスフレンド:H友達)だと思っていて、彼女は別にいました。中学3年で二股・セフレ…っていう感覚はすごいですよね!?その女の子は遊ばれていたのです。でも、本人は「Hする=愛されている」とずっと思っていたそうです。

私も生徒たちと接していて、驚きでした。今彼(21歳)に話したら、高校生でHするのは普通(今彼の初体験は高1らしいです)だと思っていたけど、中学生でしかも複数の人と関係を持つのにはやはりビックリだと言っていました。最近の現実はこういうものみたいです。

はじめまして。24歳女です。
現実としては男女ともに50%以上超えているんじゃないですかね?今は高校生のカップルで「付き合う=セックス」は当たり前で、逆に長く付き合っているのにHしないカップルは天然記念物のような感じじゃないですかね?(自分も今の彼氏とは1年以上しなかったので、天然記念物扱いされたことがあります。20代だと天然記念物扱いされるものですかね?)

私は小・中学生のの家庭教師をしていたことがあるので、自然とそういう話は耳に入っていました。今は小学生でも興味本位でHす...続きを読む

Q客室乗務員はなぜ帽子をかぶらなくなったのですか

ずっと以前には、飛行機の客室乗務員は帽子をかぶっていた場合が多かったと思いますが、現在ではなぜ帽子をかぶっていないのですか。

Aベストアンサー

こんばんは。(*^。^*)
不況で、どこの企業も経費の節約を考えますね。
航空会社の場合、客室乗務員の制服の一部であった
帽子を、経費節約のために廃止したのだと思いますよ。
帽子は特に無くても支障のないものですので。
参考までに申し上げました。(*^^)v


人気Q&Aランキング

おすすめ情報